DMMは自動売買ができない!FXの自動売買が大丈夫な業者も紹介

サラリーマン

自動売買が可能なFX会社でおすすめはどこ?

サラリーマン

DMM FXは自動売買に対応していないの?

サラリーマン

自動売買ツールは何を使ったらいい?

このような疑問をお持ちではありませんか?

FXには自身が取引タイミングを判断して決済を行う裁量トレードと、システムが取引タイミングを判断する自動売買の2種類があります。

どちらの取引にもメリット・デメリットはありますが、どちらの取引タイプでもリスクコントロールをしっかりしていれば、堅実に利益を積み上げることは可能です。

この記事のテーマ
  • DMM FXは自動売買できない
  • FXの自動売買が可能なFX会社
  • 自動売買を行う際の注意点

今回は上記のテーマについて解説します。

この記事を読めば、自動売買ツールをする上でおさえておくべきポイントやおすすめのFX会社が分かるようになるでしょう。

ぜひ最後までお読みください。

目次

DMMはFX・ビットコイン・cfd・株の全てで自動売買不可

DMM FXで自動売買ツールを利用することはできません。

FXのみならず全ての金融商品において自動売買ツールの利用が制限されています。

ここでは、DMM FXやその他のFX会社を取り巻く自動売買ツールの利用環境について紹介します。

DMM FXはデモトレードでも自動売買は不可

DMM FXの口座で自動売買を行うのは不可能です。

そのため、デモトレードも自動売買には対応しておりません

自動売買の取引の経験を積みたいのであれば、自動売買ツールを適用できる会社のデモトレードサービスを利用することをおすすめします。

FX自動売買のデモ口座ででは以下の3点がメリットになります。

  • 自分の資金を減らすことなく自動売買の練習ができる。
  • 本番のツールで練習できる。
  • 利益と損失の感覚が理解できる。

自動売買に対応している会社のデモトレードを用いて、あらかじめ取引に慣れておきましょう。

自動決済機能は使用可能

DMM FXは自動売買機能の利用できないものの、自動決済機能は利用できます。

自動決済とは、新規注文と同時に決済注文も発注してしまう取引方法です。

新規のポジションを持ったときに損切りと幅と利益確定幅を指定しておくことで、自動で決済してくれます。

ロジックに沿って自動で売買する機能ではないため、その都度注文手続きが必要になります。

指し値注文ともよばれ、上手に組み合わせることでずっと画面に張り付いている必要はなくなるでしょう。

決済同時発注で自動売買のような使い方もできる

エントリー時に決済の条件をあらかじめ指定しておく発注方法が決済同時注文です。

これらの取引を組み合わせることで、自動売買ツールと同じような取引形態に持ち込めますが、操作が複雑になります。

自動売買取引をしたいのであれば、DMM FXではなく自動売買が可能なFX会社で取引するようにしましょう。

外為どっとコムのように自動売買不可の業者は多い

DMM FX以外にも外為どっとコムのように自動売買ツールが利用できない国内FX会社は多いです。

国内FX会社は自動売買を制限されている傾向があるものの、最近ではみんなのFXをはじめとするさまざまなFX会社が自動売買ツールの利用が可能です。

自動売買での取引を行いたい方はこれから紹介するFX会社をご利用ください。

DMM以外にFXの自動売買ができる業者は?

DMM FXは自動売買に対応していませんでした。

国内FX会社の中で自動売買に対応しているFX会社を3社紹介します。

FX自動売買が可能な会社
  • みんなのFX
  • FXブロードネット
  • 外為オンライン

ビットコインFXや仮想通貨の自動売買のおすすめツールは?

自動売買のおすすめツールとしてここでは、QUOREAを紹介します。

2021年8月時点で16000名のユーザーに登録されています。

国内初のAIプラットフォーム!QUOREA BTC

QUOREAは自動売買のアルゴリズムに応じて投資判断を行うAIです。

利用料は無料ですが、取引量に応じて課金が必要になります。

デモトレードも準備されているため、QOUREAを試してみたい方にはおすすめです。

金融商品はFXのみならず、BTCやCFXにも対応しています。

DMM以外で資産運用を自動売買で行う際の注意点

FXの資産運用をする上で気をつけるべきポイントを3つまとめました。

特に自動売買ツールを用いた取引をする場合は、ツールの提供元についても注意を払う必要があります。

資産運用を自動売買で行う際の注意点
  • 詐欺の可能性がないかしっかり吟味する
  • 信頼できる業者が出しているものを使う
  • 少額から初めてみるのがおすすめ

詐欺の可能性がないかしっかり吟味する

自動売買ツールで一番気をつけるべきなのは詐欺の危険性です。

お金儲けの商品になるため、自動売買ツールが高額で取引されている事例は絶えません。

しっかり結果を残してくれれば初期投資分は回収できますが、うまく運用できなかった場合ツール代と取引による損失のダブルパンチを食らうことになります。

そうならないためにも、信頼できるFX会社が提供している自動売買ツールを利用するようにしましょう。

自動売買ツールの危険性について詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。

信頼できる業者が出しているものを使う

信頼できる会社が提供しているツールしか使わないという考え方は非常に重要です。

なぜなら、FX会社提供のものは会社の名前を背負って提供されているツールであるため、危険な取引をする可能性が低くなります。

もちろん、使い方を間違えればFX会社の自動売買ツールでも資産を失う可能性はありますがリスク管理がきちんとできていれば危険な取引にはならないでしょう。

販売元が明確ではない怪しい自動売買ツールに手を出さないように十分注意が必要です。

少額から初めてみるのがおすすめ

FXを始めて間もない方は、まずは少額から始めて見ましょう。

精神的に絶えられない程の資産をかけて取引をするのは絶対にやってはいけません

仮に全て損失で手元に残らなかったとしても、生活に全くししょうが出ない範囲内で取引をするのがFXの基本です。

自動売買と裁量トレード、いずれにしてもリスクを管理できる範囲内で取引が簡潔できるように心がけましょう。

自動売買で取引をする上で知っておくべきデメリットについて気にある方は、以下の記事をご覧ください。

DMMで自動売買はできないが自動決済は便利!

DMM FXでは自動売買ツールを利用することはできませんが、自動決済機能は利用できます。

自動決済機能はエントリーポイントや決済のタイミングを指定しておくことで、画面の前にいなくても取引が進むため便利ではあります。

より複雑なロジックに沿った自動売買を行いたい方は、自動売買ツールを利用できるFX会社を利用するのがおすすめです。

その際は、怪しい業者の自動売買ツールを購入しないように注意しましょう。

自動売買ツールで取引したい方は、この記事で紹介したFX会社の口座を開設してみることをおすすめします。

監修・執筆者

目次