DMM FXの口座開設は無職でもできる!年齢制限や注意点・必要なものも解説

サラリーマン

無職でもDMM FXの口座開設ってできる?

サラリーマン

審査で問われているところはどんなところ?

高校生

まだ18才だけどFXに取り組みたい!

このような疑問や思いをお抱えではありませんか?

無職の方や未成年の方がFXを始めようとするときに最も気になるのが、審査に通過できるかどうかですよね。

今回のテーマ
  • DMM FXの口座開設は無職でも可能
  • DMM FXの口座開設を行う際の注意点
  • 口座開設時に必要なもの

この記事を読めば、口座開設時に注意することや絶対にやってはいけないことが分かるでしょう。

ぜひ最後までお読みください。

目次

DMM FXの口座開設は無職でも可能!

結論、無職でもDMM FXで口座開設は可能です。

ここでは、口座開設できた人の声と口座開設に関わる年齢制限について解説していきます。

無職でも口座開設できた人たちの声

無職の場合、クレジットカードの申し込みなどが難しくなることが多いですが、DMM FXの口座開設においては大きく不利にはたらくことはありません。

無職でFXを始めようとお考えであれば、少なくとも必要最低限の生活資金を蓄えた上で余剰の資金を用いてFXの取引を楽しみましょう。

DMM FXは年齢制限あり!未成年や高校生は口座開設不可

DMM FXで口座開設をするにあたって、制限をかけられるのは年齢です。

満20才以上の方から口座開設ができる利用規約になっています。

FX会社によっては満18才からでも口座開設ができる会社も存在します。

その場合、親の同意書などの提出書類が必要になる点を注意しておきましょう。

大学生でFXの口座開設を考えている方は以下の記事もご覧ください。

無職でDMM FXの口座開設を行う際の注意点

無職の人でもDMM FXで口座開設を行えますが、口座開設時の注意点について解説します。

絶対にやってはいけないのは虚偽申告です。

また、FXを始めるために準備しておくべき資産面でのポイントについても紹介します。

【口座開設時の注意点】

口座開設時の注意点
  • 無職での口座開設が不安でも嘘はつかない
  • 金融資産は多い方が良い
  • 投資額は少なめに記載する

無職での口座開設が不安でも嘘はつかない

口座開設の申請をする際に無職で申請すると審査に落とされるのではないかという不安にさいなまれる方もいるでしょう。

しかし、ここで嘘の申告をして万が一FX会社に虚偽申請がバレた場合はアカウントを凍結されたり強制的に解約されたりする可能性があります。

嘘の申告は絶対にやめましょう

本質的に嘘をついてまでFXを始めようとするメンタリティーでは成功する可能性も下がってしまいます。

そもそも、DMM FXの審査において主婦、学生、無職問わず審査に通過した例は数多くあります。

職業よりも手持ちの金融資産が大切になるという考え方を持ちましょう。

金融資産は多い方が良い

FX会社が口座開設時の審査で重きを置くのは手持ちの金融資産です。

会社にとってはトレーダーに支払い能力があるのかどうかを最も重視するポイントになります。

つまり、手持ちの金融資産が多い方がFX会社としても安心して口座を解説することができるのです。

この金融資産額を偽って申告するのは非常に危険になるので絶対に避けましょう。

金融資産を多めに申告する方が審査に通過しやすくはなるものの、実際の支払い能力と乖離があるのは取引を始めた後に資金繰りに苦しむ可能性が高くなります。

もしFXを始めたいのであれば、最低でも金融資産100万円以上は確保しておきましょう。

投資額は少なめに記載する

投資額が年収に対して大きな割合を占めると、審査に落とされる可能性が高くなります。

なぜなら、リスクヘッジをとらない危険な投資をしようとしている人という判断が下されるからです。

投資額が年収の50%を上回ると審査に落とされる可能性が高くなります。

金融投資の世界においてギャンブラーのような振る舞いをするトレーダーはいつか身を滅ぼします。

自分のキャッシュフローの身の丈に合った額の投資額で取引を行うようにしましょう。

無職でDMM FXの口座開設を行う際に必要なもの

DMM FXをはじめとする全てのFX会社において、口座開設時には本人確認書類やマイナンバーカードが必要になります。

DMM FXの場合、マイナンバーカードがあれば本人確認書類は必要ありません

口座開設時の必要書類について詳しく紹介します。

本人確認書類となるもの

DMM FXで口座開設時に必要になる本人確認書類は以下の通りです。

運転免許証

パスポート

在留カード

住民基本台帳カード

特別永住者証明書

裏面に記載がある場合は、裏表両面

パスポートの場合、「顔写真面」と「所持人記入欄」を両方必要

(参照:DMM FX公式HP

本人確認書類が必要になるのは、マイナンバーカードを持っていない方のみです。

つまり、マイナンバーカードがあれば本人確認書類の提出は必要ありません。

本人確認書類の提出が求められるのは顔写真付きの証明書の情報が必要だからです。

通知カードや住民表の写しと共にご提出ください。

マイナンバーの提出も必須

マイナンバーカードをお持ちの方は手続きが非常に楽になります。

お手持ちのマイナンバーカードの表面と裏面の画像をDMM FXに送信すれば、本人確認は完了になります。

引用:https://securities.dmm.com/register/?type=fx&nda_sess=

書類の送付はスマホでスピード本人確認を使うと非常に便利です。

スマホでマイナンバーカードの表面と裏面を撮影し、画像情報をオンラインで送信することで手続きが完了します。

郵送物の受け取りがなくなるため、手間が省けます。

さらに、最短で口座開設を申し込んだ当日中に取引を開始することも可能です。

手間の面でもスピードの面でも非常に優れているスマホでスピード本人確認をお使いください。

引用:https://securities.dmm.com/ekyc/

無職でDMM FXの口座開設を行う際のよくある質問

ここでは、DMM FXの口座開設を行う際によくある質問について解説していきます。

DMM FXは国内FX会社の中でも特に人気のあるFX会社になるので、気になる方は口座開設をしてみることをおすすめします。

DMM FXの口座開設にかかる時間は?

引用:https://securities.dmm.com/register/?type=fx&nda_sess=

DMM FXの場合、最短1時間で取引が始められます。

これはスマホでスピード本人確認を利用し、審査にスムーズに通過した場合の時間です。

郵送手続きが省かれた分、素早い口座開設が可能になっています。

DMM証券の場合は無職だと口座開設できない?

DMM証券においても、無職の方でも口座開設は可能です。

こちらも、DMM FXと同様に保有資産投資経験などのその他の項目を総合的に判断されます。

そのため、基本的には保有資産を増やしておくことと自分のキャッシュフローの範囲内で取引をすることに気をつけておきましょう。

DMM FXの口座開設は無職でもできる!保有資産や投資額に気を付けて

無職だからといって口座開設を断られることはありません。

それよりも保有資産や投資額などの、実取引に直接関係する項目の方が重視される傾向があります。

FXは長期的に学習をし続けられるトレーダーが永続的に勝ち続ける世界です。

しっかりとしたリスクコントロールをした上で本番の取引に臨むようにしましょう。

監修・執筆者

目次