FXで失敗する主婦の特徴は?家庭崩壊や借金地獄などの例や対策を紹介

サラリーマン

子育てしながらFXで稼いでいる人っているの?

サラリーマン

FXで借金地獄になっちゃった人がいるって本当?

サラリーマン

旦那がFXを始めようとしているけど、大丈夫かな?

これからFXを始める主婦や初心者の方の疑問を解決するために、今回はそれらについて詳しく解説していきます。

実際、FXで一気に借金まみれになってしまう例はあります。

しかし、FXのやり方さえきちんと学んでいれば、借金地獄にならずに済んだのです。

この記事のテーマ
  • FXで失敗する主婦の特徴10個
  • FXで失敗を防ぐための方法7選
  • 旦那がFXで失敗しないようにする方法6選

今回は上記のテーマについて解説します。

この記事を読めば、FXで失敗しないための考え方や方法論が分かるようになるでしょう。

結論、FXで稼ぎ続けるためには資金管理と長期的な学習が欠かせません。

ぜひ、最後までお読み下さい。

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

FXで失敗する主婦の特徴10個

失敗をする人には共通の特徴があります。

ここでは、失敗してしまうトレーダーの共通点を10個紹介します。

主婦の方に限らず、全ての初心者トレーダーにとって気を付けるべき内容であるため、自分が当てはまっていないか注意しましょう。

FXで失敗してししまう主婦の特徴10個
  • 損切りラインを決めずにポジポジ病になる
  • 損失に焦り感情的な取引を行う
  • 海外ツールに手を出し詐欺にあう
  • 取引にルールや根拠がない
  • 指標発表や要人の発言をチェックしない
  • 土日もポジションを持ち続ける
  • ハイレバレッジでギャンブルトレード
  • ビギナーズラックを実力と過信
  • 潔く負けを認められない
  • 借金してまでFXトレードをしてしまう

損切りラインを決めずにポジポジ病になる

損切りラインを決めないで取引をして、長期的に勝てるようになることはまずありえません。

リスクを管理できないトレーダーは、どこかで大きな損失を抱えてしまう可能性が高いからです。

また、ポジポジ病とはポジションを持っていないと不安になってしまい、根拠のないエントリーを繰り返してしまうことを指します。

勝ちトレーダーになるためには、先の値動きが読みにくいエントリーポイントを少なくしていく必要があります。

つまり、損切りをできないかつポジポジ病のトレーダーは、いずれ失敗してしまう可能性が高くなるのです。

損失に焦り感情的な取引を行う

含み損を抱えてしまうと、損を取り返そうと必死になってしまうのは人の心理的な特徴です。

つまり、FXに対するメンタルの保ち方を勉強せずに取引をしてしまうと、感情的なトレードに走ってしまう可能性が高くなるのです。

損失回避性という言葉をご存知でしょうか?

人間の嗜好の習性を表した言葉で、利益と損失であれば損失の方を大きく評価してしまう傾向があります。

具体的には、1万円を得られる喜びよりも1万円失う喪失感の方が大きく感じてしまいます。

利益と損失に対する捉え方のアンバランスさが感情的なトレードを招くのです。

海外ツールに手を出し詐欺にあう

海外のツールは詐欺である可能性があるため、FXについてよくわからないうちは手を出さないほうが良いでしょう。

詐欺に関しては海外のツールだけでなく、国内のもの絶対に安全とは言い切れないので注意が必要です。

よくある例として、自動売買ツールの詐欺が挙げられます。

放っておくだけで利益が得られるという甘い文句に乗っていしまい、数十万円レベルの自動売買ツールを購入してしまう例が後を絶ちません。

実際に、ツールを起動して運用させてみると、利益を上げるどころか大きな損失を抱えてしまうという、目も当てられない状況になる可能性もあります。

よくわからない運営元のツールや情報商材には手を出さないようにしましょう。

取引にルールや根拠がない

取引ルールを定めていなかったり、ルールに沿っていない取引をしていなかったりするのは、根拠のない取引をしているのと同じです。

根拠を待たずに取引をすると、勝てる可能性を自ら捨てることにつながります。

取引ルールに沿って運用することで、後々トレードを見返したときに改善点を見つけられるのです。

しかし、根拠無く取引してしまうと後からの反省もできず、スキルの向上が見込めません。

根拠なしでトレードするのは、マークシートのテストを適当に塗りつぶしていい点を取ろうとしているのと同じです。

勉強もせずに適当に答えていたら、良い点なんて取れるはずがありませんよね。

FXでも同じです。

しっかり学習して根拠を持ったトレードを心がけましょう。

指標発表や要人の発言をチェックしない

指標の発表や要人の発言をチェックせずに、取引をするのは非常に危険です。

なぜなら、世界経済にまつわる発表があったタイミングで値動きがイレギュラーな動き方をする可能性が高くなるからです。

実際に、アメリカの大統領の発言や経済指標が発表された瞬間に、大きく相場が動き出すという事例はたくさんあります。

普段の為替値動きは、テクニカル分析を学ぶことで、ある程度までは理論的に予想を立てられます。

しかし、世界経済について重要な発表があったタイミングではテクニカル分析の手法では通用しません。

大切なのは、標準の発表があるタイミングや指標の発表があるときは取引をしないなどの対策の仕方を自分なりに決めておくことです。

土日もポジションを持ち続ける

土日にまたいでポジションを持ち続けるのは、主婦トレーダーに限らず避けた方が良いでしょう。

なぜなら、土曜の午前で取引が終了してから月曜の早朝に取引が開始するまでの間に、為替レートが飛んでいる可能性があるからです

土日中の値動きに対して、日本の個人トレーダーが何か対策を打つことはできません。

つまり、土曜の早朝に取引が終了する前にポジションを全て手放してしまうことをおすすめします。

経験を積んだトレーダーになると、「窓トレード」と呼ばれる手法をとる人もいます。

ただ、分析の仕方が難しくリスクも高い手法になるので、初心者トレーダーの方は手を出さないほうが良いでしょう。

FXの取引時間については、こちらの記事で詳しくまとめています。

気になる方はご覧ください。

ハイレバレッジでギャンブルトレード

レバレッジは高くすればするほど、リスクが高くなるので初心者トレーダーの方にはおすすめできません。

レバレッジは資金効率を上げるために高く設定される一方、その分大きなリスクを抱えるという二面性を持っています。

主婦の方でFXで取り組まれていて、余剰資金が数十万円レベルなのであればハイレバレッジのFX取引は避けた方が良いでしょう。

具体的には、初心者の方はレバレッジは1倍~5倍程度が適切です。

FX会社によってはレバレッジ25倍で固定されている口座もあるため、その場合は実質レバレッジを抑えるなどして対策していく必要があります。

ビギナーズラックを実力と過信

初心者トレーダーにありがちな特徴として、ビギナーズラックが永遠に続くと勘違いしてしまうことが挙げられます。

競馬や、競艇などの賭け事にも見られるように、たまたま買った券が大当たりしてしまい、それに味をしめてのめり込んでしまう人が一定数存在します。

FXも大きな額が突然手に入るため、賭け事と同じ側面があるのは否めません。

ただ、FXをギャンブルになるのか投資手段になるのかはトレーダーの取り組み方次第です。

一攫千金を狙って、許容できる範囲を超えたリスクをとり続ける人はトレーダー寿命が短くなってしまいます。

仮に、FXを始めてすぐにうまくいったとしても謙虚に学習していく姿勢を崩してはいけません。

潔く負けを認められない

負けず嫌いであることは、物事を上達させていく上でプラスにはたらく性格です。

しかし、FXに限っては負けず嫌いの精神で突き進んでいくと大きな損失を抱える可能性があるので注意しましょう。

スポーツの試合などでは「勝てるよう1回1回の試合に全力を出せ」と言われます。

この考え方をFXに当てはめると危険なのです。

なぜなら、絶対に勝てる取引は存在しないからです。

高い実力を持った熟練トレードであっても、負けることはあります。

1回1回の取引に対して勝ちで終わることを執着してはいけません。

10回、100回トレードする中で、最終的に利益を残せていればFXの取引としては成功です。

損切りラインを割ってしまったポジションに対しては、潔く損切りしてしまうのがFXをする上で大切な考え方です。

借金してまでFXトレードをしてしまう

最もやってはいけないのは借金をしてFXトレードをすることです。

多くの場合、はじめは自分の資金で取引をしていたところ、大きな損失を抱えてしまうところから借金トレーダーが生まれます。

損失を借金をしてまで取り返そうとしてしまうのです。

これでは、借金したお金までも FX 相場に飲み込まれてしまいます。

そうならないためにも、負けても問題ない額で取引に臨むようにすることが大切です。

「FXは余剰資金で行う」

これはFXの基本です。

生活資金に手を付けたり、借金をしたりして取引をするのは健全な姿ではありません。

FXで失敗した主婦の借金地獄や家庭崩壊など大損まとめ

FXで失敗してしまった主婦の実例を2つ紹介します。

FXはスマホやパソコン一つで取引できるため、誰でも参加しやすい投資方法になります。

そのため、よく勉強せずにFXに参加してしまう方が多くなるのです。

FXで失敗して借金地獄の上に詐欺被害に遭う

FXとか仮想通貨もやばいよ。
特に仮想通貨のFXなんかは主婦とかリーマンが相場のいろはも知らずに大金突っ込むもんだから、1日で平気で数百万溶かして人生詰んで、「その負け保証します!」っていう弁護士装った詐欺師にまた搾り取られて家庭崩壊してリアルじ○つした奴もいたわw

— あやせ (@dlskup) March 10, 2021

借金1,000万円を抱え子どもと離れた生活になった

とあるFXやってる主婦の方で借金1000万抱えて子供とは離れる生活になったらしい。自業自得というのは本人が一番わかってることだから追い打ちをかけるような無粋な真似はしたくない。ただただFXって怖いなぁと思う

— 白菜(はーれむ)@❤FX芸人🔰 (@hakusai333) September 18, 2018

FXで借金して失敗する主婦はいる!本来は借金しづらい仕組み

FX で借金をして、人生がめちゃくちゃになったという体験談はあるものの、計画的に取引をしていれば借金が発生する可能性は低いです。

ここでは、FXで借金が発生してしまうかどうかに関係する、ロスカットと追証について解説します。

多くの証券会社は強制ロスカットがあるから安心

強制ロスカットとは、入金している証拠金を超過してしまいそうになるほど、含み損が膨らんでしまった場合に強制的に損切りをするシステムのことです。

ロスカットを作動させる基準は、各FX会社のルールに定められています。

このロスカットがあるおかげで、損失が確定してしまったとしても損失の範囲は入金している証拠金の範囲を超えることはありません。

つまり、損失を限定的にできるのです。

しかし、これは強制ロスカットが上手く作動した場合の話です。

為替相場の幅が大きすぎたりシステムにトラブルが起きたりして、うまくロスカットが作動しない可能性もあります

そうなると、入金していた証拠金以上の額の損失が確定してしまうのです。

追証のために借金を重ねてしまうパターンが一番多い

追証とは追加証拠金のことです。

損失額が入金していた証拠金を上回ってしまった場合に、不足している分をFX口座に入金しなければなりません。

ロスカットシステムがうまく作動しなかった場合に、追加証拠金が発生します。

この追加証拠金を払うために借金の沼にはまってしまう可能性が高くなるのです。

気をつけるべきなのは、ロスカットにかかってしまうほどのリスクはとらないことです。

FX口座に入金する額を大きくし取引する額を小さくすることで、ロスカットにかかる可能性は格段に抑えられます。

FXで失敗することはある!主婦が借金を作らない方法

FX は借金を作ってまでするものではありません。

また、追加証拠金を発生させてしまうほどリスクの高い取引をしてしまうのも考えものです。

ここでは、「FXで失敗して家庭がめちゃくちゃ!」とならないようにするために気をつけるべきポイントについて詳しく解説します。

FXで失敗を防ぐための方法7選
  • 必ず余剰資金で行いデモトレードで勉強する
  • メジャー通貨でのみ取引を行う
  • 損切りルールは絶対に守る
  • レバレッジはかなり低めに設定する
  • 土日はポジションを持たない
  • 勝つことではなく負けを小さくすることを考える
  • 実際に大負けした人の経験を知る

必ず余剰資金で行いデモトレードで勉強する

余剰資金で取引を行うことはFXの基本です。

特に初心者トレーダーのころは、経験や知識面で不足している部分が大きいため、損失を抱える可能性が大きくなります。

そのため、リスクをどれだけ小さくできるかがポイントになるのです。

リスクを抑えるためにも、 FX口座に入金するのは余剰資金で行い生活資金を使ってはいけません。

また、まとまった余剰資金を準備できない場合は、デモトレードを使って取引の勉強するのも良いでしょう。

デモトレードとは、仮想の資金を使って取引ができるツールで身銭を切る必要がありません。

つまり、0リスクでトレードの経験が積めるのです。

デモトレードについては、以下の記事で詳しくまとめています。

メジャー通貨でのみ取引を行う

取引通貨ペアによって値動きの仕方に特徴があります

そのため、初心者トレーダーの方はたくさんの通貨ペアで取引するのではなく、1つの通貨ペアに絞ってトレードの勉強することをおすすめします。

特に、マイナー通貨ペアは取引通貨量が少なく、機関投資家が売買するだけで大きな値動きをする可能性があります。

このような通貨ペアは、テクニカル分析などの手法が通用しない場面が多くなるため初心者トレーダーの方は手を出さないほうが良いでしょう。

反対に米ドル/円のような主要通貨ペアは、取引通貨量が多く値動きが安定しているため大きな損失を抱える可能性は少なくなります。

損切りルールは絶対に守る

損切りルールを守れるようになることは、勝ちトレーダーになるための入り口です。

そのための第一歩として、自分のトレードを振り返ってみましょう。

意外なことに、判断軸を感情に支配されていると自分が損切りルールを破っていることにも気づいていないことが多いです。

後から、客観的に分析してみることで取引の弱点が見えてきます。

客観視できるようになれば、損切りルールを破りそうになってしまう局面を自分で把握できるようになり、結果的にルールに沿った取引ができるようになるのです。

レバレッジはかなり低めに設定する

レバレッジは低めに設定しましょう。

FX会社によっては、レバレッジ25倍という高い倍率にしか設定できない会社もあるものの、多くのFX会社はレバレッジを選択できます。

リスクを取りすぎないようにするためにも、レバレッジを選択できるのであれば、1~5倍の範囲内で取引するように心がけましょう。

土日はポジションを持たない

金曜日の夜から土曜日の早朝までには、ポジションは全て決済してしまうことをおすすめします。

土日は個人投資家取引できないため、その間の値動きに対しては対策を取れません。

つまり、土日の間は資金管理ができなくなってしまうので一旦ポジションを引き払うことで安全な口座の中に大切な資産を戻しましょう。

勝つことではなく負けを小さくすることを考える

勝つことに意識を向けると、知らず知らずのうちに高いリスクを取ったトレードに走ってしまいます。

自分の資産を守るためにも、負けを小さくするためにはどうしたらよいかを徹底的に考えるのが大切です。

つまり、損切りが大切なのです。

損切りは柔道で例えると受け身に似ています。

しっかり受け身を取って自分の大切な資産を守っていきましょう。

実際に大負けした人の経験を知る

FXで勝ち続けている人はそれぞれ自分なり方を確立しているため、手法を見比べてみても正反対の考え方をしていることは珍しくありません。

一方、大負けしてしまった人の敗因には共通の特徴があります。

共通の特徴としてよく挙げられるのが

  • 損切りができなかった
  • 資金管理を怠った
  • 取引額が大きすぎた

などが挙げられます。

これらの特徴をさらに深掘りしてみると、技術面やマインド面においての学習が不足していることが根本的な原因だといえます。

過去に失敗した人たちの体験談を参考に、自分自身が当てはまっていないかを客観的に見つめていくことが大負けしないための近道になります。

FXブログの中で主婦が失敗しないよう学べるサイト

主婦トレーダーの方のブログを紹介します。

経験談や手法がわかりやすくまとめられていて、FXに取り組みたい主婦の方にとって価値のある情報が紹介されています。

びびりな主婦のFXブログ

主婦でやりながらFXで稼ぎ続けている方のブログです。

非常に勉強熱心で、自分のトレードを分析するモチベーションの高さが普通ではありません。

この方のように学習に余念が無い方が、勝ちトレーダーになれるのでしょう。

勉強すべきポイントがたくさんあるので、ぜひ訪れてみてください。

びびりな主婦のFXブログ

旦那がFXに挑戦する場合に失敗しないよう主婦ができること

旦那さんがFXに手を出して家計が火の車になってしまったという例は後を絶ちません。

そういった例があるため「FXは危険だ!」という論調が出回っているのも事実です。

実際のところ、きちんと資金管理をすれば借金地獄になることはありえません

しかし、運用の仕方が悪いと経済状況がめちゃくちゃになる可能性があることも事実です。ここでは、旦那さんがFXで失敗しないようにするために奥さんができる対策を6つ紹介します。

FXの基本に基づいた方法も紹介しているため、ここで紹介する約束を守ってもらえば旦那さんがハイリスクなトレードをする可能性は下げられるでしょう。

旦那がFXで失敗しないようにする方法6選
  • 取引は予算の範囲で!家の貯金は絶対に手を付けさせない
  • 絶対に借金しないと誓わせる
  • 家族の時間を持つことを約束させる
  • 月に1万円から始めさせる
  • 予算が底を尽きたら辞める
  • 約束を守れない場合は離婚もあり得ると伝えておく

取引は予算の範囲で!家の貯金は絶対に手を付けさせない

FXをする上で生活資金に手を出すのは最もやってはいけないことです。

もし、旦那さんが過去にギャンブルにはまった経験があるのであれば、生活資金に手を出す可能性は非常に高くなります

そうならない為にも、生活資金の財布は奥さんが握っておくのが良いでしょう。

極論を言ってしまうと、ギャンブル癖がある方にはFXはおすすめできません。

可能な限り、ギャンブル癖のある夫にはFXに手を出させないようにしましょう。

絶対に借金しないと誓わせる

絶対に借金をしないと約束するのは、無謀な取引をするための抑止力になるでしょう。

FXで借金をしてしまうのには2つのパターンがあります。

1つ目は元手が欲しいから借金で準備をするパターン。
・2つ目は含み損が膨らんで、追証が発生してしまうパターンです。

1つ目の借金で元手を準備しようとしている場合は、FXで借金をしないことを約束することで阻止しましょう。

2つ目の追証が発生してしまった場合は、FXに取り組んで失敗した末の結果になります。

そのため、FXを始める前に借金をしないと約束していても追証が発生した時点で返済義務が生じてしまうのです。

追証が発生した時点で返済する分を返したらFXから離れることをおすすめします。

いずれにしても、FXと借金が結びついた段階で幸せな結果を生むことはありません

家族の時間を持つことを約束させる

FXに没頭しすぎるあまり、家族との時間を犠牲にしてしまう夫も存在します。

FXについての勉強時間を確保するために、家族の時間を削ってしまう例もあります。

夫の意識がFXに向きすぎないようにするためにも、家族との時間を確保することを約束するとよいでしょう。

月に1万円から始めさせる

少額投資は初心者の方に非常におすすめの投資スタイルです。

リスクをできる限り抑えて取引できるので、資金がなくなってしまっても勉強代と割り切れます。

つまり、失っても痛くないレベルの額で取引することが大切なのです。

レバレッジを上手に使うことで、月1万円レベルから取引に参加できます。

予算が底を尽きたら辞める

あらかじめ予算を決めておいて、予算を超過したらきっぱりとFXを諦めると決めておくのは賢い資金管理方法です。

ある程度余剰資金を準備しておき、その元手に取引をすることで緊張感をもってFXに取り組めます

元手を全て失ってしまったら、FXを辞めなくてはいけないというプレッシャーが1回1回のトレードを丁寧に判断するモチベーションになるのです。

万が一、全ての元手を失ってしまってもそれ以上の損失を抱えることはありません。

家庭の経済状況がめちゃくちゃになる可能性を0にできるので、初めから予算を決めてそれ以上の額はFXに突っ込まないと約束することは大切です。

約束を守れない場合は離婚もあり得ると伝えておく

最終手段として、離婚を持ち出すのも非常に有効です。

FX を始めるにあたり、さまざまなことを約束したとしても、約束を破られてしまったら元も子もありません

約束に拘束力を持たせるためにも、「約束を破ったら離婚されるかもしれない」ことを旦那さんに覚えておいてもらうことは大切です。

家族を背負った上でFXに取り組むのであれば、慎重な資金管理が求められます。

慎重に取引してもらうためにも、「離婚」というワードを持ち出すことで約束に重みを持たせましょう。

FXで失敗したくない主婦におすすめの証券会社

FXをこれから始める方におすすめの国内FX会社を紹介します。

少額からの取引がしやすく、リスクを抑えて取引できるFX会社をまとめました。

おすすめの国内FX会社
  • DMM FX
  • GMOクリック証券
  • みんなのFX

FXで失敗しない主婦になるにはリスク管理が大切!

失敗しないためにするべきことは以下の3つです。

  • 徹底的にFXについて勉強する
  • 自分で決めた取引ルールは徹底する。
  • 余剰資金で取引を行い、借金や生活資金に手を付けない

以上のことをしっかり守って取引すれば、FXで多額の負債を抱えるようなことにはなりません。

また、旦那さんがFXに手を付けようとしている場合も同じで、資金管理とFXの学習を徹底する必要があります。

きちんと知識を仕入れて取り組めば、FXは世間で言われているほど危険なものではありません。

長期的な勉強をしていくことを前提に、取引を始めることをおすすめします。

監修・執筆者

目次