だまされるな!「GMO外貨」の口コミと評判は?スワップポイントも紹介

サラリーマン

GMO外貨の評判ってどうなんだろう?

サラリーマン

利用するメリットを知りたい!

サラリーマン

スプレッドやスワップはどれくらい?

GMO外貨の利用を検討している人の中にはこんな疑問もあるでしょう。

この記事では、GMO外貨の評判やメリット、デメリットを詳しく解説しています。

一読することで、GMO外貨を本当に使うべきか判断することが可能です。

詳しい口座開設の方法やよくある質問も参考にしてGMO外貨を利用しましょう。

目次

【結論】GMO外貨の総評

GMO外貨は2023年7月1日より社名変更となった、今注目のFX会社といえます。

最低取引通貨が1,000通貨単位、無料でデモ口座を開設できるなど初心者から上級者までオススメできるFX会社です。

GMO外貨の基本情報

GMO外貨インターネットグループが運営しており、FXトレーダーから非常に高く支持されています。

1,000通貨から取引ができるほか、他社のFXとの最大の違いはYahooーID と連携するとPaypayボーナスまたは現金がもらえるというGMOインターネットグループだからできるサービスが大きな特色といえます。

このキャンペーンは終了しました。

GMO外貨の会社情報

商号GMO外貨株式会社(英語社名:GMO Gaika, Inc.)
役員代表取締役社長CEO 松本 好史
会社所在地〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3渋谷フクラス
設立年月日2003年9月1日
資本金4億9千万円
株主構成GMOフィナンシャルホールディングス株式会社100%
投資ツールExツール・外貨exアプリなど
問い合わせ時間平日・祝日 午前8:00~午後5:00(土日休み)

こちらから無料でGMO外貨の口座開設ができます!

GMO外貨のデメリットと悪い口コミ・評判

GMO外貨はメリットばかりではなく、デメリットもあります。

それでは、GMO外貨のデメリットや悪い口コミ・評判を解説していきます。

悪い評判やデメリット
  • スプレッドが跳ねることが多い
  • 反映が遅い
  • スワップポイントがマイナスのことがある
  • スキャルピングには向かない

スプレッドが跳ねることが多い

スプレッドは完全に固定することはできないですが、GMO外貨は激しく変動することがあります

相場が大きく変動するようなスプレッドの変化があるときは、最近ではコロナショックやアップルショックのときですが、早朝でもかなり大きく動くことがあるのでデメリットといえるでしょう

スプレッドが原則固定される時間

GMO外貨の原則固定になっている時間帯は、各営業日の午前8時~27時(翌午前3時)までですが、原則固定の時間帯でも相場の急変があることがあるので注意が必要です。

また、固定以外の時間帯は拡がる可能性があります。

反映が遅い

GMO外貨は反映が遅いといわれています。

反映が遅いと、スキャルピング取引をしている人にはデメリットとなるでしょう。

スワップポイントがマイナスのことがある

GMO外貨はスワップポイントが低く、なかでも先進国通貨が買値も売値もマイナスポイントになることがあります。

スワップポイントが低いと長期トレードに向いていないので、スワップポイントで稼ぎたい人は他社のFX会社を検討する必要があるでしょう。

スキャルピングには向かない

GMO外貨はスキャルピングを公認している会社ですが、時間帯によってスプレッドがずれたりすることからスキャルピングには向かないといわれています。

スキャルピングとは秒や分単位で何回も売買を繰り返す取引方法をいい、そのような短期売買をおこなう人にとってすべることはとても重大なことなので、スキャルピングをする場合は注意が必要でしょう。

GMO外貨のメリットと良い口コミ・評判

GMO外貨はデメリットばかりでなく、メリットもたくさんあります。

それではGMO外貨のメリットや良い口コミ・評判を解説していきます。

良い評判とメリット
  • 1,000通貨からFX取引が可能
  • 取引ツールやアプリが充実
  • GMO外貨の「現受・現渡」サービスで外貨両替ができる
  • バイナリーオプションの「オプトレ!」が利用できる

1,000通貨からFX取引が可能

GMO外貨では、1,000通貨から取引が可能です

10,000通貨から可能というFX会社も多いなかで最低取引単位が1,000通貨というのは気軽に始めることができるので初心者にもオススメといえます。

また、1,000通貨から取引ができるということはおよそ4,000円から取引ができるということなので、少ない資金で様子を見ながら取引をスタートすることもできるでしょう。

しかし、香港ドル/円や南アフリカランド/円、トルコリラ/円、人民元/円、メキシコペソ/円の5種通貨は最低取引単位が10,000通貨なので注意が必要です。

PayPayボーナスが貯まる

このキャンペーンは終了しました。

取引ツールやアプリが充実

GMO外貨が提供している取引ツール「外貨exアプリ)」というアプリは、はスマホやiPadなどいろいろなタブレット利用からの利用を考えて開発されているので、シンプルで使いやすいです。

直感的な操作感が特徴で、見やすい仕様となっているほか、損益状況やレート、ニュース、チャートが1画面で見ることもできます。

GMO外貨の「現受・現渡」サービスで外貨両替ができる

GMO外貨の「現受・現渡」サービスは、銀行や空港で外貨両替をおこなうよりも安く外貨両替をすることができます。

GMO外貨の場合、両替手数料が無料でスプレッド30円と格安で両替可能です。

しかし、外貨出金手数料として1回に1,500円かかるので注意しましょう。

バイナリーオプションの「オプトレ!」が利用できる

GMO外貨では、ヨーロピアンタイプであるバイナリーオプション取引の「オプトレ!」を利用することができます。

ヨーロピアンタイプとは、権利行使期間の満期日にのみ取引を実行するか決められるオプション取引のことで、オプトレは6つ設定された目標レートをある一定の判定タイミングで上回っているか下回っているかを予測します。

そしてオプトレは、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルの8つの通貨ペアが対象で、予測が当たると利益がえることができますが、予測が外れると購入した金額全額を失うことになるので気を付けましょう。

こちらから無料でGMO外貨の口座開設ができます!

GMO外貨の最新キャンペーン・特典情報

2023年12月現在、GMO外貨では以下のキャンペーン・特典を実施中です。

  • 新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック

新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック

まず、GMO外貨の最大550,000円キャッシュバックキャンペーン・特典について解説します

GMO外貨では2023年7月1日~に新規開設を行った口座のうち、取引量に応じたキャッシュバックキャンペーン・特典を行っています。

詳しい取引量とキャッシュバック金額については、以下の通りです。

合計取引金額キャッシュバック金額
100万通貨~1,100円
500万通貨~5,500円
1,000万通貨~11,000円
5,000万通貨~55,000円
10,000万通貨~110,000円
30,000万通貨~330,000円
50,000万通貨~550,000円
引用:https://www.gaikaex.com/campaign/gaikaex/account/

100万通貨以上からキャッシュバックを受け取ることができ、50,000万通貨以上の取引で最大キャッシュバック金額である550,000円を受け取ることができます。

個人で50,000万通貨もの取引を行うことは難しいですが、ただ取引をしているだけでキャンペーン・特典を受け取ることもできるため積極的に利用しましょう

こちらから無料でGMO外貨の口座開設ができます!

【GMO外貨の通過ペア別】スプレッド・スワップ一覧表

以下にスプレッドとスワップを表示します。

取り扱い通貨ペアスプレッドスワップ
米ドル/円0.2銭買い5円・売り-20円
ユーロ/円0.4銭買い-25円・売り10円
英ポンド/円0.8銭買い6円・売り-21円
豪ドル/円0.5銭買い1円・売り-16円
南アフリカランド/円1.3銭買い7円・-22円
メキシコペソ/円0.2銭買い4円・-19円
※2023年12月9日10時時点
※スプレッドは、原則固定・例外あり、午前8時~翌午前3時までです。
※スワップは10,000通貨単位で記載しています。

GMOをおすすめできる人

外貨ex byGMOは、Yahoo!を日常的に利用している人にオススメといえます。

なぜなら、取引に応じてPaypayポイントが付与されるからです。

そして、Paypayは税金などの支払いやショッピングにもキャッシュレス決済ができるため、Yahoo!を利用する人にはとても嬉しい特権といえます。

また、スマホアプリのツールが豊富、最低取引通貨が1,000通貨、デモトレードができることから、FXを始めたばかりの初心者にもオススメといえるでしょう。

こちらから無料でGMO外貨の口座開設ができます!

GMO外貨の注意点

GMO外貨は自動売買ツールの提供はしていないため、すべて裁量取引になります。

つまり、初心者やいつもレートを確認することが難しい人には注意が必要でしょう。

また、ニュースの配信数は「FXi24ニュース」の1つのみと非常に少ないため、検証や分析などが難しい点も、注意するべきであるといえます。

GMO外貨の口座開設方法&始め方

口座開設の方法や、取引の始め方について解説します。

GMO外貨の公式ページより、口座開設の手続き画面へ進み、入力フォームから氏名、住所、生年月日など本人確認書類と同一となる情報を入力しましょう。

一括口座開設を選択することで投資信託などのすべてのGMO外貨取引が利用可能となりますが、別途Yahoo! JAPAN IDが必要になるので、未登録の場合は事前に登録する必要があります。

また、申し込みには「本人確認書類」と「マイナンバー記載書類」が必要となり、本人確認書類は運転免許証などの本人確認ができる書類のことでWebか郵送にて提出、マイナンバー記載書類は、マイナンバー通知カードかマイナンバーカードのどちらかを、指定のマイナンバー専用ウェブアップロード画面より提出となるため、あらかじめ準備してから開設申し込みをおこなうとスムーズにできるでしょう。

つぎに、必要書類提出後審査開始となり、審査を通過すれば最短即日~1営業日で口座開設が完了し、メールか簡易書留にてログイン情報を通知されます。

最後に、指定の口座へ振り込み、またはクイック入金にて入金をすると取引を始めることができますが、振込の場合は振込手数料自己負担となるので気を付けましょう。

こちらから無料でGMO外貨の口座開設ができます!

GMO外貨のよくある質問

GMO外貨について、よくある質問を解説します。

ログイン方法は?

公式ページのログイン画面よりログインIDとパスワードを入力することでログインすることができます。

また、どちらもログインIDとパスワードの入力となりますが、新パソコン版取引画面と旧パソコン版取引画面の2つのページがあるので気を付けましょう。

デモ口座は開設できる?

公式ページの「外貨exデモ口座申込解説フォーム」よりデモ口座を無料で開設することができます。

デモ口座を開設するには、メールアドレスとパスワード、10万~10,000万円の間で好きな金額を開始資金設定に入力するだけでの最短1分程度で開設可能です。

入金方法は?

入金方法は、振込での入金と、クリック入金の2パターンです。

振込入金の場合は、1人1人専用の入金口座(振込先)が設定されているので、そこへ振込をして入金となります。

クリック入金は、GMO外貨が提携している金融機関の「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「Paypay銀行」「ゆうちょ銀行」「住信SBIネット銀行」「セブン銀行」「楽天銀行」「イオン銀行」のインターネットバンキング口座から手数料無料で24時間入金OK、即時反映可能です。

出金に手数料は発生する?出金手数料はいくら?

出金手数料は発生せず、手数料は無料です。

また、投資信託口座からGMO外貨口座への振り替えや、GMO外貨口座から出金する口座への出金は無料ですが、ドルやユーロなどの外貨として出金する場合は、手数料が1回につき1,500円が発生するので注意しましょう。

MT4が動かないときの対処法は?

MT4チャートへのログインが正常に完了していないと、MT4が回線不通や無効な口座と表示され、動かないことがあります。

MT4チャートと、のログイン情報は異なるため、誤った情報を入力をしていないか確認しましょう。

リピートトレールの注文の取り扱いは終了した?

リピートトレール注文の取り扱いは2020年3月1日(日)に終了しました。

しかし、2020年3月1日(日)のシステムメンテナンスをおこなったときに、リピート中だった場合はリピートは停止となりますが、決済トレール注文は発注された状態で継続となっています。

スワップポイントやキャッシュバックも確定申告の対象?

原則として、確定損益以外でもスワップポイントは雑所得の申告分離課税となり、確定申告の対象となりますが、キャッシュバックの場合は税制の扱いが異なる可能性があるため、税務署に問い合わせる必要があるでしょう

お問い合わせ先はどこ?

GMO外貨では、外貨ex、投資信託、オプトレ!と、サービス別に問い合わせ先を設けています

電話での問い合わせの場合、GMO外貨の電話番号は0120-724-277で、受付時間は平日・祝日 午前8:00~午後5:00(土日休み)までとなります。

オプトレ!の電話番号は0120-945-259で、受付時間は年末年始と祝日を除く平日 午前9:00~午後5:00(土日祝日休み)までですが、投資信託は電話での問い合わせはできません。

また、お問い合わせフォームからは各サービス365日受付ていますので、利用しましょう

まとめ|GMO外貨は初心者にも向いている

GMO外貨は大手会社のGMOインターネットグループが運営しているので信用も大きく、Paypayが取引ごとにもらえるなどPaypayを普段から利用している人にも嬉しい特色といえます。

また、1,000通貨単位で取引でき、取引ツールも充実し、デモ口座を利用できることは初心者の人も安心して取引ができるといえるでしょう。

そして新規口座開設と取引開始でキャッシュバックキャンペーンも開催しているので、FXに興味がある人はGMO外貨で口座開設することをオススメします。

こちらから無料でGMO外貨の口座開設ができます!

監修・執筆者

目次