アイネット証券・ひまわり証券「ループイフダン」の評判・口コミを紹介!設定や評価、実績についても解説!

ループイフダンは、アイネット証券・ひまわり証券で提供されている自動売買ツールです。

事前に値幅や取引する通貨ペアなどを設定するだけで、初心者でもチャート画面に張り付くことなくFXトレードを行うことができます。

そんな魅力的なループイフダンですが、中には「ループイフダンの評判が気になる」「ループイフダンって本当に儲かるの?」と考えている人も多いでしょう。

今回はアイネット証券・ひまわり証券「ループイフダン」の評判・口コミを紹介していきます。

評判・口コミからわかったメリット・デメリットや最強設定などについても解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

ループイフダンの悪い評判・口コミ

ここでは口コミサイトに寄せられたループイフダンの悪い評判・口コミを紹介していきます。

ループイフダンの悪い評判・口コミ
  • 約定力が低く、注文が滑るという意見がある
  • スプレッドが広いという意見も
  • 取引画面がわかりにくいため、初心者は注意が必要

約定力が低く、注文が滑るという意見がある

ループイフダン、ほったらかしではなく、ファンダメンタル分析しながら仕掛けています。

パソコン、スマホともに専用ツールは使いやすく見やすいです。

取り扱い通貨も過不足ないのでいろいろ仕掛けることができます。

レンジで動いてくれれば低リスクで利益をこつこつとうみだしてくれます。

ただ、アイネット証券の約定力はうんこレベルです。

満額で約定してくれることは稀で、ひどいときは想定額の半分以下になります。

例えば、EUR/JPY S40 を5ロットで仕掛けたとき、想定は400 × 5 = 2000円ですが、977円なんてこともざらにあります。

アイネット証券は多少スプレッドが広いとかいうのは可愛いレベルで滑りまくります。

わざとやってんじゃないのかと疑いたくなるレベルです。

システムはわかりやすく、アプリも使いやすいですが、約定力うんこだということを理解して使いましょう!

引用:価格.com

ループイフダンの使用量が実質スプレッドに組み込まれているので

同じ系列のトラッキングトレードよりは利益を確保しやすい

ただ、唯一の不満で致命的なのが

約定力の超絶弱さというか、滑って当たり前の仕様

値動きが荒いとはいえ、ユーロドルで2p、3p滑り不利なトレードは当たり前に成立しすぎ

もれなく1000回以上約定したうちの200~400は1p以上の滑りを確認している

相場がよく動いているときは分かるけど、そんなに動いていないのに1p以上滑るとか意味がわからない

システムが貧弱すぎるんだろうと思うけど、非常に不満

ループイフダンのシステムがなければとっくに他所へ移っている

系列のトラッキングトレードは2pぐらい滑ることはあるがループイフダンよりも圧倒的に安定しており

ループイフダンは舐めてるとしか思えないぐらい滑る

アホなのかお前らと不満爆発

引用:価格.com

ループイフダンの悪い評判・口コミとしては、約定力が低く、注文が滑るという意見が多く見られました。

約定力が強くないFXサービスを利用すると、注文時の価格と約定時の価格が異なる「スリッページ」という現象が起きます。

スリッページへの対策としては、1取引あたりの利幅を大きくするという方法が挙げられますが、損失が大きくなるといったリスクもあります。

またGMOクリック証券やLIGHT FXなど、約定力が強いFX業者を利用するのもおすすめです。

スプレッドが広いという意見も

スプレッドは広いですが、自動売買のため、特に気になりません。

最初の頃は気になって毎日取引履歴を確認していましたが、ギリギリ決済しないときはありませんでした。

(3ヶ月くらいしてから毎日見なくなりましたが)

引用:価格.com

自動売買(ループイフダン)の口座だとドル円で2銭なので狭くはない。

ただ、競合他社サービスのトラリピよりは狭いので納得している。

引用:価格.com

ループイフダンに関する悪い評判・口コミの中には、スプレッドに関する意見も見受けられました。

ループイフダンは、他のFXサービスよりもスプレッドが広い傾向にあるようです。自動売買が可能なFXブロードネット・FXTFとのスプレッドを比べてみました。

ループイフダンFXブロードネットFXTF
USD/JPY2.0銭0.2銭0.2銭
EUR/JPY3.0銭0.5銭0.4銭
GBP/JPY5.0銭1.0銭0.6銭
AUD/JPY4.0銭0.6銭0.5銭
NZD/JPY6.0銭1.3銭0.7銭

こうしてみると確かにループイフダンのスプレッドは、他社よりも広いことがわかります。

FXブロードネットやFXTFでも自動売買を行うことは可能なため、スプレッドの狭さを重視する人はそちらを利用するも良いでしょう。

取引画面がわかりにくいため、初心者は注意が必要

取引画面が分かりにくいので

基本ほったらかし運用にしている人も

成り行き決済やループイフダンの停止の仕方などを

事前に操作画面を確認しておかないと

操作に手間取ることがあるかもしれません。

ループイフダンのデモトレードもできるので練習しておくといいと思います。

引用:価格.com

ダウンロード版は見やすくて使いやすいが、その他のシステムはスマホも含めてイマイチ。

ループイフダンしかやっていないので普段はあまり気にならないが。

引用:価格.com

ループイフダンの悪い評判・口コミの中には、ツールの使いにくさの言及されているものもありました。

評判・口コミを見ていると取引画面が見にくく、初心者には少々扱いが難しいようです。

しかしループイフダンは自動売買サービスのため、最初の設定だけしっかりできれば、初心者でもFXトレードを手軽に行えます。

デモトレードでツールの使い方を練習してみると良いでしょう。

ループイフダンの良い評判・口コミ

続いてループイフダンの良い評判・口コミを紹介していきます。

ループイフダンの良い評判・口コミ
  • スワップポイントが高い点が好評
  • 取引ツールが使いやすいという意見も
  • 自動取引でコツコツ利益を出してくれるのが魅力

スワップポイントが高い点が好評

【スプレッド】

他社に比べると広め。メキシコ円はスプレッド狭くなった。

【スワップ】

高め。高金利通貨は特に高い。

ただ、ここ最近メキシコが連続で大きな利上げを行っているが、

メシキコ円のスワップは16円のまま。他社も16円まで上げてきており追いつかれている。

でも高いままキープしている。

スワップ付与日は他社とはかなり違いがあり、月曜から木曜まで1日分、金曜は3日分ときまっている。

他社は連休などまとめて付与する日があり、スワップが減る傾向があるが、アイネット証券は安定している。

スワップの変動も1週間ごとで他社のように毎日変動したりはない。

引用:価格.com

スワップは高め それなりに本数の置ける環境なら放っておいてかなりいける。1歩進んで3歩下がる的ではあるが

徐々に利益がたまる。

引用:価格.com

ループイフダンの良い評判・口コミを見ていると、スワップポイントが高水準な点が好評でした。

スワップポイントが高いとスワップ狙いの長期取引もしやすいため、取引の幅も広がるでしょう。

取引ツールが使いやすいという意見も

FX歴15になります。ループイフダンによる自動売買が大変魅力ですね。取引ツールは非常に使いやすく見やすいです。分析ツールの充実度は満点。水平線やチャネルラインなどは引きやすく、個人的にはもう少し約定力が高いと助かります。ニューヨーク時間などの高いボラティリティがあるとやあはり少しスベる感が否めないけどそれ差し引いても高評価です。

引用:価格.com

特に不満ありません。

ループイフダンは設定項目が少ないので、簡単に開始できます。

引用:価格.com

先ほど悪い評判・口コミではループイフダンの取引ツールが使いにくいという意見があった一方で、取引ツールが使いやすいという意見も見られました。

ループイフダンの取引ツールは様々な機能を搭載しているため初心者には難しいかもしれませんが、FX中級者~上級者には概ね好評です。

ループイフダンの収益ランキングから好きな設定を選ぶだけで取引を開始することができ、1から設定する必要はなくなります。

自動取引でコツコツ利益を出してくれるのが魅力

2020年初から運用しています。

仕事中も就寝中も休まずコツコツ利益を出し続けてくれるので助かります。

3月のコロナショックで大きく含み損が膨らみましたが,その後の戻りで利益を得ることができました。

維持率1000%以上を目安に運用しているので,今回の大きな暴落があっても安心して見ていられました。

ほったらかしでなんぼのシステムなので口座維持率低めだとコツコツドカンの危険性が高くなると思います。

引用:価格.com

ループイフダンの良い評判・口コミには、自動取引でコツコツ利益を出してくれるのが魅力という意見が見受けられました。

ループイフダンの特性上、1発で大きな利益を上げることには向いていませんが、長期間で小さな利益を積み重ねていくのには向いています。

ループイフダンを利用する際には、長期運用を前提に取引した方が良さそうです。

ループイフダン利用者の中には1,000万の利益を生んだ人も

ループイフダン利用者の中には、5年間の運用で1,000万円の利益を生んだ人も存在します。

このブログの筆者は1,000万円の利益を生んだ人は、平均元本454万円、年間利益率41.5%のペースで運用しているようです。

ここまでの利益を出すにはFXトレードの知識・経験が必要ですが、非常に夢のある話だと言えるでしょう。

ループイフダンは複数の証券会社で提供されている自動取引サービス

ループイフダンとは、自動でFXトレードを行ってくれる自動売買ツールで、複数の証券会社で提供されています。

ここではループイフダンを提供している証券会社を紹介していきます。ループイフダンを提供しているのは、以下の2社です。

ループイフダンを提供している証券会社
  • アイネット証券
  • ひまわり証券

アイネット証券のループイフダン

引用 : アイネット証券

アイネット証券の特徴
  • 初心者でも簡単に始められるループイフダンが人気
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 取引手数料・入出金手数料など各種手数料が無料

アイネット証券は「株式会社アイネット証券」が運営している証券会社です。

取引手数料・入出金手数料などの各種手数料が無料、使いやすい取引ツールをリリースしていることから、FX初心者~上級者まで幅広いユーザーに愛されています。

アイネット証券ではループイフダンを提供しており、最低1,000通貨、20通貨ペアを取引することが可能です。

アイネット証券の口座を開設した人の半分以上がFX初心者※であり、初めての人でも使いやすい証券会社と言えるでしょう。

アイネット証券公式サイト

アイネット証券の基本情報

取引単位(最低資金目安)1,000通貨
スプレッド(ドル/円)2銭
スワップ(ドル/円)240円
通貨ペア数20種類
最大レバレッジ25倍
自動売買
デモトレード

ひまわり証券のループイフダン

引用:ひまわり証券

ひまわり証券の特徴
  • 利益を上げるためのサポートが豊富
  • シンプルで使いやすい取引ツール
  • くりっく株365の取引に対応

ひまわり証券は、「ひまわり証券株式会社」が運営している証券会社です。

会員限定の情報コンテンツや未来の値動きを予測する「さきどりテクニカル」など、初心者でも利益を出せるようなサポート体制が充実しています。

ひまわり証券でもループイフダンを提供しており、最低1,000通貨、24種類の通貨ペアを取引することが可能です。

ひまわり証券の公式サイトによれば、これまでループイフダンで運用された取引のうち76.71%※で利益を出した実績があります。

※引用:ひまわり証券公式サイト

そのため、これからFXトレードを始める人でも安心して利用できるでしょう。

ひまわり証券の基本情報

取引単位(最低資金目安)1,000通貨
スプレッド(ドル/円)2銭
スワップ(ドル/円)160円
通貨ペア数24種類
最大レバレッジ25倍
自動売買
デモトレード

ループイフダンの仕組み

アイネット証券やひまわり証券で提供されているループイフダンは、初心者でも使いやすいと人気を博しています。

ここではループイフダンの仕組みを解説していきます。

ループイフダンはリピート型の自動売買ツール

FXの自動売買ツールには「リピート型」「選択型」「設定型」の3種類があり、ループイフダンはリピート型に分類されます。

リピート型自動売買ツールは値幅を設定し、条件が揃うと自動で売買を繰り返してくれる自動売買ツールです。

ループイフダンの「イフダン」は、「◯円になったら買い、◇円になったら売る」という新規・決済注文を1度に出す「IFD注文」から来ています。

IFD注文は株式の自動売買などでも使われています。

為替レートの変動に合わせて、一定量のIFD注文を繰り返すことによって、小さな利益をコツコツと積み上げていきます。

事前に狙いたい値幅を設定する

ループイフダンでは、最初に狙いたい値幅を設定します。

その設定した値幅の中で、新規・決済注文を自動で24時間繰り返してくれるため、初心者でもチャートに張り付くことなくFXトレードが可能です。

設定する値幅が小さければ小さいほど、小さな値動きで頻繁に取引されます。

しかし予想と逆方向に価格変動すると、損失が積み上がっていくことになるため、注意が必要です。

ループイフダンの評判・口コミからわかったメリット

ループイフダンには様々な評判・口コミが寄せられており、中には良い意見も多いです。

ここではループイフダンの評判・口コミからわかったメリットについて解説していきます。主なメリットは、以下の5点です。

ループイフダンの評判・口コミからわかったメリット
  • 高い運用実績があり、長期的な成功を期待できる
  • シンプルな仕組みなので、初心者でも簡単に始められる
  • 取引手数料が無料で取引コストを抑えられる
  • スワップポイントが高く、中長期の取引にも最適
  • 自動取引のため、感情に左右されない

高い運用実績があり、長期的な成功を期待できる

ループイフダンの評判・口コミからわかったメリットとしては、高い運用実績があり、長期的な成功を期待できるという点が挙げられます。

ループイフダンを提供しているひまわり証券の公式サイトによれば、これまでにループイフダンで運用された76.71%で利益が出ています。

またアイネット証券の調査によれば、ループイフダンを利用した44%がFX未経験・初心者でした。

このような実績から初心者でも、長期的に運用することで成功が期待できます。

シンプルな仕組みなので、初心者でも簡単に始められる

ループイフダンはシンプルな仕組みなので、初心者でも簡単に始めることが可能です。

ループイフダンは「リピート型」に分類される自動売買ツールで、設定した値幅の範囲で取引を繰り返します。

基本的に「安く買って高く売る」「高く売って安く買い戻す」を繰り返すだけなので、初心者でも理解しやすいでしょう。

取引手数料が無料で取引コストを抑えられる

ループイフダンを提供しているアイネット証券・ひまわり証券では、取引手数料は無料に設定されており、取引コストを抑えられます。

実質的な手数料であるスプレッドも裁量取引よりも高いものの、自動売買の中では低い方なため、取引回数が増えても安心です。

取引コストを抑えながら自動売買を行いたい人には最適でしょう。

スワップポイントが高く、中長期の取引にも最適

ループイフダンを提供しているアイネット証券は、スワップポイントが高水準なことでも知られており、中長期的な取引にも最適です。

スワップポイントとは?

2カ国間の金利差によって発生する利益。「金利差調整分」とも呼ばれている。

アイネット証券ループイフダンと、GMOクリック証券・DMM FXのスワップポイントを比較してみました。

アイネット証券GMOクリック証券DMM FX
USD/JPY235円234円230円
EUR/JPY217円215円205円
GBP/JPY300円303円298円
AUD/JPY130円129円123円
NZD/JPY138円140円133円

トルコリラやメキシコペソなど、高金利通貨もループイフダンで取り扱っているため、自動売買でスワップ狙いの取引も可能です。

ふるさと本舗 FX編集部

スワップポイントはFX業者によって変動します。スワップ狙いの場合、スワップポイントが高いGMOクリック証券やLIGHTFXなどがおすすめです。

自動取引のため、感情に左右されない

ループイフダンは自動で取引が行われるため、感情が入り込む余地がありません。

FXトレードではメンタルが非常に重要だと、多くの書籍でも解説されています。

取引で損失を出してしまうと、その損失を取り戻そうとして無謀なトレードを繰り返してしまう危険性があります。

また順調に資産を増やしていたのにも関わらず、一時の感情でその利益を全て棒に振る可能性もあります。

FXは自分の感情との戦いですが、ループイフダンを利用すれば、感情に左右されることなく淡々と取引可能です。

ふるさと本舗 FX編集部

最初の設定さえしっかりしていれば、あとは取引を繰り返すだけです。

ループイフダンの評判・口コミからわかったデメリット

ループイフダンの評判・口コミの中には、マイナスな意見も数多くみられました。

ここではループイフダンの評判・口コミからわかったデメリットについて解説していきます。

主なデメリットは以下の5つです。

ループイフダンの評判・口コミからわかったデメリット
  • パラメーターの設定ができない
  • 短期間で大きな利益を出すのは難しい
  • 一定の損失は避けられない
  • FXの知識・経験が身に付きづらい
  • 裁量取引よりもスプレッドが高い

パラメーターの設定ができない

ループイフダンの評判・口コミからわかったデメリットとしては、パラメーターの設定ができないことが挙げられます。

ループイフダンは基本的に用意された設定から、自分に合うものを選んでいくシステムになっています。

ループイフダンの設定ランキングから選ぶことも可能ですが、いずれにしても自由度は低いです。

しかしFX知識・経験がない初心者には、1から設定しなくても良いので便利でしょう。

自分で自動売買ツールをカスタマイズしたいという人は、楽天FXなどカスタマイズ性の高い自動売買ツールを提供しているFX業者を利用するのがおすすめです。

短期間で大きな利益を出すのは難しい

ループイフダンは、短期間で大きな利益を出すのに向いていません。

ループイフダンは中長期取引でコツコツと利益を出すことを前提にして作られているからです。

ループイフダンは自分で設定した値幅で取引が行われるため、1回の取引で大きな利益を挙げられることはほとんどありません。

大きな利益を狙おうとすれば、その分リスクも大きくなります。

リスクを承知で大きな利益を狙いたい人は、他のサービスを利用した方が良いでしょう。

一定の損失は避けられない

ループイフダンはシステム上、一定の損失は避けられません。

為替レートはずっと上昇・下降し続けることはなく、上昇・下降を繰り返します。

ループイフダンで利益を獲得するには、含み損の発生を前提として、中長期で取引することが重要です。

ループイフダンで取引していると資産が減る状況に直面することもあるため、取引資金には余裕を持つようにしましょう。

FXの知識・経験が身に付きづらい

ループイフダンを利用していると、FXの知識・経験が身に付きづらいといったデメリットがあります。

ループイフダンをはじめとする自動売買取引ツールは、最初に設定するだけでチャートを閲覧しなくても自動的に取引を進めてくれます。

裁量トレードであればテクニカル分析やトレード戦略を駆使してチャートの動きを予想するため、必然的にFXの知識・経験が必要です。

「FXの知識・経験を培っていきたい」という人は、ループイフダンで自動売買を行いながら、裁量トレードにも着手するのがおすすめです。

裁量取引よりもスプレッドが高い

ループイフダンの評判・口コミからわかったデメリットとしては、裁量取引よりもスプレッドが高いという点が挙げられます。

ループイフダンを提供しているアイネット証券のスプレッドを下記にまとめてみました。

ループイフダン裁量トレード
USD/JPY2.0銭0.7銭~1.8銭
EUR/JPY3.0銭1.4銭~2.0銭
GBP/JPY5.0銭2.0銭~5.2銭
AUD/JPY4.0銭1.5銭~4.0銭
NZD/JPY6.0銭2.0銭~6.5銭

こうして見ると、確かに裁量トレードよりもループイフダンの方がスプレッドは高額です。

数銭の差しかないように思う人もいるでしょうが、注文回数・取引金額が増えるにつれて、取引コストが上がっていくため甘くみてはいけません。

しかしどの業者の自動売買を利用しても、裁量トレードよりスプレッドが高いため、ループイフダンが特別高いというわけではありません。

取引コストが高額になってしまうと、利益率が悪くなるため、ループイフダンの利用を検討している人は注意しましょう。

ループイフダンで大損したという評判・口コミも?失敗してしまう理由

ループイフダンの評判・口コミを見ていると「大損した!」という人も一定数存在しました。

なぜ彼らは失敗してしまったのでしょうか?ここではループイフダンで失敗してしまう理由について解説していきます。

失敗する理由として考えられるのは、以下の3つです。

ループイフダンで失敗する理由
  • ループイフダンの仕組み・リスクを理解していない
  • 利確の値幅・損切の値幅が極端に狭い
  • 勝ち筋の無い通貨ペアを選んでしまっている

ループイフダンの仕組み・リスクを理解していない

ループイフダンで失敗してしまう理由としては、設定を理解していないまま始めてしまったということが考えられます。

ループイフダンは簡単に設定できるため、初心者でも気軽に始められます。

公式サイトでも高い勝率を残した実績が紹介されているため、ユーザーの中には「絶対儲かる」と思っている人も多いでしょう。

しかしループイフダンは絶対に利益を生み出せるツールではなく、当然リスクも伴います。

事前に設定した値幅の外に値動きしてしまうと、強制的にロスカットが執行される可能性もあるのです。

ループイフダンを利用するには、どのような仕組みで利益が生まれるのか、どんなリスクがあるのかなどをしっかり把握しておきましょう。

利確の値幅・損切の値幅が極端に狭い

ループイフダンで失敗する典型的なケースが、利確の値幅・損切の値幅が極端に狭いというものです。

ループイフダンではその仕組み上、利確の値幅・損切の値幅が狭ければ狭いほど多くの取引が行われ、利益を生み出しやすくなります。

しかし設定した値幅が狭いとロスカットが執行されやすいというデメリットがあり、大損する可能性が高いです。

FXの知識・経験が豊富な人であれば別ですが、FX初心者は利確の値幅・損切の値幅を広く取るようにしましょう。

勝ち筋の無い通貨ペアを選んでしまっている

勝ち筋の無い通貨ペアを選んでしまっているのも、ループイフダンで失敗してしまうケースとして挙げられます。

ループイフダンをはじめとするリピート型自動売買ツールは、一定の値幅で上下するレンジ相場で真価を発揮します。

そのため一方向に下落・上昇している通貨ペアの取引には向いていません。

また流動性の低い通貨ペアを選んでしまうと、重要な経済指標の発表時や戦争などで突発的に相場が大きく変動しやすく、取引したいときに取引できないという状況に陥ってしまいます。

ループイフダンで自動取引する通貨ペアはなるべく流動性の高い主要通貨から選んだ方が良さそうです。

ループイフダンでおすすめの通貨ペアはUSD/JPY

ループイフダンは、レンジ相場で真価を発揮します。

そのため主要通貨ペアを選ぶのがおすすめです。ループイフダンでの取引がおすすめの主要通貨ペアは以下の通りです。

ループイフダンでおすすめの通貨ペア
  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • AUD/JPY
  • NZD/JPY

上記の通貨ペアは取引されている量が多く、一定のレンジ内で長期間値動きしています。

ループイフダンの必要資金目安

ループイフダンは初心者でも取引しやすい自動売買ツールですが、「いきなり大金を投資するのは怖い」と感じる人も多いでしょう。

ここではループイフダンの必要資金目安について解説していきます。

30~40万円が理想的

ループイフダンで取引するには、30~40万円程度用意するのが理想的です。自動売買の取引にはハーフ&ハーフという考え方が存在します。

ハーフ&ハーフとは?

レンジ幅の中心地を算出し、それより上の部分を売り、それより下の部分を買いと分ける。これにより、運用幅を半分と計算して証拠金を抑えることができる。

例えばUSD/JPYの場合、直近10年で75円~144円の幅で変動しており、変動幅が70円と大きく多くの資金を必要とします。

引用:ループイフダンの目安資金表

運用レート50円で想定変動額10銭の場合、必要資金目安は15,601,140円です。個人が用意する金額としては、かなり莫大な金額でしょう。

しかしハーフ&ハーフの考え方を適用すると、運用レートは25円として考えます。

引用:ループイフダンの目安資金表

運用レート25円の場合、想定変動幅10銭で約46万円、15銭で約31万円が必要資金目安になります。運用レート50円の1/3程度の資金で始めることができるため、取引資金を抑えたい人はハーフ&ハーフを採用するのがおすすめです。

リスクは高いが資金1万円でも取引自体は可能

「30~40万円もの大金を用意できない」という人は、1万円でもループイフダンで取引すること自体は可能です。

通貨ペアごとに設定されている最小単位さえ満たしていれば、1万円でも取引できます。それぞれの通貨ペアを最小単位で取引した際に、必要な証拠金をまとめてみました。

USD/JPY5,210円
EUR/JPY5,680円
GBP/JPY6,430円
AUD/JPY3,670円
NZD/JPY3,390円

上記を見ると、主要通貨ペアでも最小単位であれば1万円以内であることがわかります。

しかし資金が1万円しかないと、ロスカットが執行される可能性が非常に高いため注意が必要です。

ふるさと本舗 FX編集部

ループイフダンの使用感を試したいという人は、1万円で取引してみても良いでしょう。

ループイフダンの始め方

ここまで読んで「ループイフダンを使ってみたい」と思った人も多いでしょう。

ここではループイフダンの始め方を解説していきます。ループイフダンを始めるには、以下のような手順を踏みましょう。

ループイフダンの始め方
  • STEP1:口座開設申込
  • STEP2:本人確認書類を提出
  • STEP3:ログインID・パスワードを受け取る
  • STEP4:ループイフダンで取引開始

STEP1:口座開設申込

ループイフダンを利用するには、最初にアイネット証券・ひまわり証券の口座を開設しましょう。

アイネット証券ひまわり証券の公式サイトにアクセスし、右上にある「口座開設」のボタンをクリックします。

クリックすると個人情報入力画面に切り替わるため、画面の指示にしたがって情報を入力しましょう。

情報を全て入力したら本人確認書類の提出に移ります。

ふるさと本舗 FX編集部

入力した個人情報に不備があると口座を開設できない可能性があるため、最後にしっかり確認しましょう。

STEP2:本人確認書類を提出

口座開設申し込みを行ったら、続いては本人確認書類を提出していきます。

アイネット証券・ひまわり証券で利用できる本人確認書類は以下の通りです。

1点だけで良い書類2点必要な書類
アイネット証券運転免許証
運転経歴証明書
パスポート
在留カード
特別永住者証明書
住民基本台帳カード(写真付き)
マイナンバーカード
健康保険証
年金手帳
印鑑証明書
住民票の写し
ひまわり証券マイナンバーカード運転免許証
運転経歴証明書
パスポート
在留カード
特別永住者証明書
住民基本台帳カード(写真付き)
健康保険証
年金手帳
印鑑証明書
住民票の写し

上記の書類はWEBアップロード・メール添付・郵送・FAXで提出できます。

場合によっては市役所などで書類を取り寄せなくてはならないこともあるため、申し込み前に書類を揃えておくのが良いでしょう。

STEP3:ログインID・パスワードを受け取る

本人確認書類を提出すると、証券会社による審査が行われます。

審査を無事にパスするとログインID・パスワードがWEB、もしくは簡易書留郵便で送られてきます。

ログインID・パスワードは、ループイフダンを始めるのに必要不可欠なため、確実に受け取り・保管しましょう。

STEP4:ループイフダンで取引開始

受け取ったログインID・パスワードを入力して口座にログインすると、入金が行えるようになります。

取引資金を入金したら、ループイフダンでの取引を開始できます。

自分が使いやすいように設定して、自動売買をスタートしましょう。

ループイフダンの設定方法

ループイフダンを利用する際には、事前に自分で設定を行う必要があります。

ここではループイフダンの設定方法について解説していきます。

ループイフダンの設定項目

ループイフダンの設定項目には、主に以下の4点があります。それぞれ詳しくみていきましょう。

ループイフダンの設定項目
  • 売り・買い
  • 値幅
  • 最大ポジション数
  • 損切りの有無

売り・買い

ループイフダンの設定項目としては、売り・買いのどちらで取引を始めるかがあります。

売りは高く売って安く買い戻す、買いは安く買って高く売ることで利益を獲得できます。

上昇相場を予想するのであれば買い、下降相場を予想するなら売りで設定しましょう。

レンジ相場であればどちらを設定しても問題ありません。

値幅

値幅は、為替レートがいくら動いたら取引するかの設定です。

値幅の設定が小さければ小さいほど頻繁に取引され、利益を得られるチャンスが広がります。

しかし予想とは逆方向に為替レートが動いた時に、ロスカットされるリスクが高くなるため注意が必要です。

初心者は基本的に値幅を広めに取ることをおすすめします。

最大ポジション数

最大ポジション数とは、最大いくつまで同時にポジションを保持するかの設定です。

例えばUSD/JPYの為替レートで1ドル100円・値幅50銭の買い設定を行った場合、最大ポジション数が5だと、下落方向に100円・99.5円・99円・98.5円・98円の2円幅分の変動をカバーすることができます。

最大ポジション数が多ければ多いほどカバーできる範囲は広がりますが、多くの注文を出すことになるため、多くの証拠金が必要です。

損切りの有無

ループイフダンにおける損切りとは、為替レートが予想と逆方向に動き最大ポジション数に達した場合、現在の注文から一番離れている注文を強制的に決済するシステムです。

最大ポジション数の例で、価格が97.5円まで下落した場合、100円の注文を決済して、新たに97.5円の注文を出すことになります。

損切り設定を行うことによって損失が拡大するのを防ぐことができるため、基本的には付けておくのがおすすめです。

ループイフダンの設定ランキングから選ぶだけで設定できる

ループイフダンでは設定のランキングが公表されており、その中から好きなものを選ぶだけで設定できます。

ループイフダンは簡単に設定できることで知られていますが、初心者が1から設定するのは大変です。

ループイフダンの設定ランキングでは実際にFXの知識・経験が豊富な人が設定を行っており、プロと同じ設定で取引を行えます。

実績や必要証拠金も公開されているため、自分に合った設定を選んでみると良いでしょう。

ループイフダンの設定手順

ループイフダンの設定手順
  1. ループイフダン口座にログイン
  2. 取引する通貨ペアを選ぶ
  3. 実行させたい売買システムを選ぶ
  4. 数量設定
  5. 注文する

ループイフダンの設定は、最初に取引する通貨ペアを選びます。ループイフダンで取引できる通貨ペアは20種類です。全ての売買システムを見ながら通貨ペアを選びたい人は、「全ての通貨ペア」にチェックを入れます。

取引する通貨ペアを選択したら、続いて実行させたい売買システムを選びます。特定の通貨ペアにチェックを入れ、「絞り込み」をクリックするとその通貨ペアだけの売買システムを表示させることが可能です。どのような売買システムが実装されているのかは、ループイフダンランキングで確認することができます。

次に1ポジションでどれくらい注文するのかを設定していきます。取引単位は「数量1」で1,000通貨です。例外としてZAR/JPY・MXN/JPYは数量1=10,000通貨として扱われます。

最後に注文内容が間違っていないか確認し、「開始」をクリックするとループイフダンでの自動売買が始まります。

ループイフダンに関するよくある質問

ループイフダンに関するよくある質問をまとめました。

ループイフダンとはどのようなサービスですか?

ループイフダンとは、アイネット証券・ひまわり証券が提供しているFX自動売買ツールです。

事前に設定を行うだけで、24時間365日自動でFXトレードを行ってくれます。

チャートに張り付く必要がない、FXの知識・経験がなくても始められるなど、FX初心者にもおすすめのツールです。

ループイフダンは資金1万円でも始められますか?

ループイフダンは、通貨ペアごとに設定されている最小単位さえ満たしていれば、1万円でも取引できます。

しかし資金1万円で取引を始めると、ロスカットが執行されるリスクが高くなるため、30~40万円程度用意するのが理想的です。

ループイフダンの最強設定を教えてください。

ループイフダンの最強設定は、トレードスタイルや必要資金、トレードする通貨ペアによって異なるため一概には言えません。

しかしループイフダンでは設定のランキングが公表されており、その中から好きなものを選ぶだけで設定できます。

ループイフダンの設定ランキングでは実際にFXの知識・経験が豊富な人が設定を行っており、プロと同じ設定で取引を行えます。

実績や必要証拠金も公開されているため、自分にとっての最強設定を見つけてみると良いでしょう。

ループイフダンのデモ口座はありますか?

ループイフダンを提供しているアイネット証券・ひまわり証券は、どちらもデモ口座を提供しています。

デモ口座ではループイフダンをリアル口座と同じ条件で仮想トレードを行えるため、「ちょっと試してみたい」という人におすすめです。

アイネット証券・ひまわり証券共に無料でデモ口座を利用できるため、自分の資金を減らさずに取引可能です。

ループイフダンはどんな人におすすめですか?

ループイフダンは自動売買であることから、仕事・学校などであまりFXトレードに時間をかけられない人におすすめです。

また簡単設定でプロと同じような取引を行えるため、FXの知識・経験がない初心者・未経験者でも手軽に取引を行うことができます。

ループイフダンのやめどきはいつですか?

ループイフダンを停止する判断ポイントは、相場が損失の方向に動いて最大ポジション数に達した時、が挙げられます。

また相場が利益の方向に動いて、今後反転しそうな時もループイフダンのやめどきだと言えるでしょう。

このような状態で取引を続けていても損失が大きくなるだけなので、一度停止し、設定を見直しましょう。

まとめ

今回はアイネット証券・ひまわり証券「ループイフダン」の評判・口コミやメリット・デメリットなどについて解説してきました。

ループイフダンは簡単設定で自動売買を行ってくれる取引ツールで、FXの知識・経験がない人でも手軽にFXトレードを行うことができます。

またループイフダンでは設定のランキングが公表されており、プロの最強設定で取引を行うことも可能です。

今回の記事を読んでループイフダンに興味を持った人は、アイネット証券・ひまわり証券が提供している無料のデモ口座から始めることをおすすめします。

監修・執筆者

目次