みんなのFXとLIGHTFXを徹底比較!基本スペックとサービス内容の違いを解説

みんなのFXとLIGHTFXを徹底比較!基本スペックとサービス内容の違いを解説のアイキャッチ
サラリーマン

LIGHTFXはみんなのFXとどんな違いがあるのかな?

サラリーマン

どう使い分けたらいい?

FX取引に詳しい方なら、トレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」と「LIGHTFX」の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

両社とも取引手数料が安く、初心者でも利用しやすいのが特徴です。

しかし、同じ会社が運営する2つの取引所では、基本スペックやサービス内容にどのような違いがあるのでしょうか。

本記事では、どちらを選ぶべきか、あるいは自分に合った選択をするために、徹底比較と情報を提供します。

目次

みんなのFXとLIGHTFXの基本スペック比較

みんなのFXとLIGHTFXは、どちらも最低入金額なしの個人口座と法人口座が用意されています。基本的なスペックは以下の通りです。

比較項目みんなのFXLIGHT FX
口座開設手数料無料無料
取引手数料無料無料
口座開設の必要日数最短1時間(※1)最短翌日
通貨ペア34通貨ペア34通貨ペア
取引単位1,000通貨単位(0.1ロット)(※2)1,000通貨単位(0.1ロット)(※2)
スプレッド9通貨ペアで業界最狭水準の原則固定スプレッド6通貨ペアで業界最狭水準の原則固定スプレッド
スワップポイント共通共通
スワップのみ受取可能可能
1度の発注上限100ロット〜300ロット(銘柄で変動)100ロット〜300ロット(銘柄で変動)
建玉上限(全通貨ペア合計)数量上限:5,000ロット(全通貨ペアの売建玉と買建玉の合計)
件数上限:500件(全通貨ペアの売建玉と買建玉の合計)
数量上限:5,000ロット(全通貨ペアの売建玉と買建玉の合計)
件数上限:500件(全通貨ペアの売建玉と買建玉の合計)
建玉上限(通貨ペアごと)豪ドル円・NZドル円・チェココルナ円・ハンガリーフォリント円・米ドル円ラージ:1,000ロット
南アランド円・メキシコペソ円:2,000ロット
その他:500ロット
(いずれも売建玉と買建玉それぞれの上限)
チェココルナ円・ハンガリーフォリント円・米ドル円ラージ:1,000ロット
南アランド円・メキシコペソ円:2,000ロット
その他:500ロット
(いずれも売建玉と買建玉それぞれの上限)
レバレッジ25倍(ロシアルーブル円、トルコリラ円、ハンガリーフォリント円のみ10倍)25倍(ロシアルーブル円、トルコリラ円、ハンガリーフォリント円のみ10倍)
注文方法成行・ストリーミング・指値・逆指値・IFD・OCO・IFO・時間成行・一括決済成行・ストリーミング・指値・逆指値・IFD・OCO・IFO・時間成行・一括決済
入金方法ダイレクト入金、振込入金ダイレクト入金、振込入金

(※1:口座開設に際してみんなのFXは「スマホで本人認証」に対応しており、この手続きで本人確認を行うと最短1時間での口座開設完了・取引開始が可能となります。LIGHT FXは「スマホで本人認証」に対応していません)
(※2:みんなのFX、LIGHT FXともにロシアルーブル円およびハンガリーフォリント円のみ0.1ロット=1万通貨であり、1万通貨単位からの取引となります)

みんなのFXとLIGHTFXが提供するサービスの違い

みんなのFXとLIGHTFXは、取引プラットフォームに加え、教育、カスタマーサポート、通貨調査など、提供するサービスが異なっています。以下が大きな違いをまとめた表です。

比較項目みんなのFXLIGHT FX
取り扱いサービス裁量FX
システムトレード(みんなのシストレ)
バイナリーオプション(みんなのオプション)
暗号資産CFD(みんなのコイン)
裁量FX
暗号資産CFD(LIGHT FXコイン)
PC取引ツールFXトレーダー(ブラウザ)
Webトレーダー(ブラウザ)
TradingView(FXトレーダー内蔵)
シンプルトレーダー(ブラウザ)
アドバンスドトレーダー(ブラウザ)
TradingView(アドバンスドトレーダー内蔵)
スマホアプリFXトレーダー アプリ版(iPhone・Android)LIGHT FXアプリ(iPhone・Android)
キャンペーン(2023年5月時点)「スワップNo.1チャレンジキャンペーン」
「ハッピーアワーキャンペーン」

「新規口座開設キャンペーン」
「ご入金で最大1%キャッシュバックキャンペーン」
「【ポンド/円・ポンド/米ドル】キャッシュバックキャンペーン」
「新規口座開設キャンペーン」
「ご入金で最大1%キャッシュバックキャンペーン」
「【ポンド/円・ポンド/米ドル】キャッシュバックキャンペーン」
デモ取引×
無料セミナーある
SNSTwitter、Facebook、YouTube、LINETwitter

みんなのFXとLIGHTFXの特徴を解説

みんなのFXとLIGHTFXにはそれぞれ特徴があります。開設する前に以下の項目を確認しておき、それぞれの特徴を活かせるように取引を行いましょう。

  • 取り扱いサービスが違う!
  • みんなのFXには無料セミナーがある!(現在は行っておりません。)
  • 取引所ごとにキャンペーンが違う!
  • みんなのFXにはデモ取引がある!

取り扱いサービスが違う!みんなのFXはバイオプとシストレに対応!

みんなのFXは裁量FXに加えて、バイナリーオプション「みんなのオプション」とシステムトレード「みんなのシストレ」に対応しています。LIGHTFXで利用できるのは裁量FXのみとなります。

みんなのシストレは、ランキングの中から優秀なトレーダーを選んで取引を開始するだけです。後は24時間あなたに代わって取引をしてくれるという自動売買のサービスになります。

みんなのFXには無料セミナーがある!

現在はコロナの影響もあり、無料セミナーを行っていません。

みんなのFXにはデモ取引がある!

みんなのFXは、デモトレードができます。
LIGHTFXはデモトレードができませんが、みんなのFXとほとんど同じツールなので、一度体験してみるといいかもしれません。

デモトレードでは、初期仮想資金が100万円に設定されており、本番口座と同様のルールで取引をすることができます。仮想の資金ですので失敗しても大丈夫です。まずは実際に取引をしてみて、トレーニングをしましょう!

初心者におすすめなのはどっち?

みんなのFXとLIGHTFXはどちらも初心者に適していますが、みんなのFXの方がより初心者に優しいと言えます。

ユーザーフレンドリーなプラットフォームにはデモ口座オプションがあり、取引にあまり時間を割けない人に向けてみんなのシストレを提供しています。

初心者向けと言えるのは「みんなのFX」でしょう。

一方、LIGHTFXは上級トレーダーにより適しています。自動売買機が無い分、裁量FXが必須となってきます。

また、キャンペーンが豊富なのはLIGHTFXなので、キャッシュバックを狙いに行くユーザーに適していると言えます。

まとめ

みんなのFXとLIGHTFXは、トレイダーズ証券が運営するFX取引所の中で最も人気のある取引所です。

どちらも取引手数料が安く、初心者でも利用しやすいのが特徴です。本記事では、両者の基本スペックやサービス内容を徹底比較・解説しましたので、自分に合った取引所を選んでみてください。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - FX・為替編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - FX・為替編集部 株式会社ふるさと本舗 - FX・為替チーム
目次