みんなのFXで審査落ちになる理由は?証券口座の審査に落ちた際に確認すること

サラリーマン

みんなのFXで口座を開設するのは難しい?

サラリーマン

口座開設時の審査に落ちないためのポイントは?

サラリーマン

無職だけど口座開設できるのかな?

このような疑問を持ちではありませんか?

実際、無職の方や学生の方であっても口座開設の審査に通過している例はあります。

とはいえ、経済的に安定していないと審査に通りにくいのも事実です。

今回は

この記事のテーマ
  • FX 会社の審査基準
  • 審査に落ちないための対処法
  • おすすめの FX 会社

などについて紹介します。

この記事を読めば、口座開設の審査に落ちないために気をつけるべきポイントが分かるようになるでしょう。

ぜひ最後までお読みください。

目次

みんなのFXの口座開設で審査落ちになることはある!個人の審査基準は?

みんなのFXの審査の基準にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、口座開設時の審査基準について紹介します。

みんなのFXの審査落ちの基準は公開されていない

みんなのFXだけではなく、全ての FX 会社において口座開設の審査の基準が公開されることはありません。

なぜなら、審査基準を公開してしまうと基準に沿った虚偽の申請が増える可能性があるからです。

しかし、必ず押さえておくべきポイントがあります。

  • 職業
  • 財務情報
  • 投資経験

この3つは、審査に大きく関係すると言ってよいでしょう。

手持ちの資金は多い方が有利にはたらくように、安定した収入が見込める職業や投資の経験値なども大切です。

とはいえ、この3つの条件を兼ね備えていなくても審査に通る人はいます

一番やってはいけないのは、嘘の申請をすることです。

虚偽を疑われるような申告内容は、反対に怪しまれて落とされる可能性もあるほどです。

みんなのFXなど証券口座の開設で審査に落ちたとならないための方法

みんなのFXに限らず、口座開設時に気をつけるべきポイントは同じです。

ここでは、審査に通過するために気をつけるべきことなどについて解説します。

審査落ちにならないために気をつけるべきこと5選
  • 一番大切なのは投資可能金額
  • サラリーマンでも投資可能額や投資目的によっては難しいことも
  • 満20歳未満は口座開設不可
  • 外国に居住や反社もNG
  • 虚偽の申請は絶対にしない

一番大切なのは投資可能金額

審査に通るために準備できることは投資可能金額を多めに用意しておくことです。

一般的に投資可能金額が100万円以下である場合は定職についていても落とされる可能性が高くなります

基本的に個人情報は自己申告になるので、投資可能金額を多めに入力することも可能です。

しかし実際問題、FX初心者の方が100万円以下でFXにチャレンジしてもうまくいかないことが多いでしょう。

そのため、審査に通るためではなくFXを継続的に続けていくために100万円以上の投資可能金額を準備することをおすすめします。

生活資金に手を出さずに余剰資金のみで100万円以上の資金を準備できると良いでしょう。

サラリーマンでも投資可能額や投資経験によっては難しいことも

サラリーマンでそれなりの社会的なステータスがあったとしても、投資可能金額が低かったり投資経験が乏しかったりした場合は落とされる可能性が高くなります。

とはいえ、投資経験がないからといって確実に落とされるというわけではありません

誰もが最初は投資未経験者です。

FXで取引することで投資経験を積んでいきましょう。

20歳未満でも口座開設は可能

みんなのFXでは満20歳未満であっても、18歳以上で高校生以外の方は口座を開設することが可能です。

しかし、 FX会社によっては満20歳以上でないと口座開設ができないところもあるので注意が必要です。

口座開設時には、本人確認書類に加えて「未成年の取引に関する同意書」などのその他の確認書類を追加で提出しなければなりません。

提出書類が成人よりも多くなることに注意しましょう。

基本的に親の同意がないと口座開設できない点が大きな違いです。

未成年の口座開設について詳しくまとめられた記事はこちらになります。

気になる方はご覧ください。

外国に居住や反社もNG

海外に在住の方はみんなのFXで口座を開設することはできません。

FXを始めたいのであれば、お住みの国のFX会社で取引することをおすすめします。

また、反社会的勢力との関係がある方も口座開設できません。

虚偽の申請は絶対にしない

口座開設の際に虚偽の申告をすることは絶対に避けましょう。

個人情報は自己申告であるため、嘘の情報を記載したとしてもバレる可能性は少ないかもしれません。

しかし、万が一FX会社に嘘をついていることが明らかになった場合は口座凍結などの措置を取られる可能性があります。

そもそも嘘をつかないと口座開設審査を通過できない状態でFXに取り組んでも成功する可能性は少ないでしょう。

FXにまわせる余剰資金や安定的な収入を確保した上で、FXを始めるようにしましょう。

FX口座開設のFX審査は無職や学生・借金があっても通る

結論、無職や学生であっても審査に通過することはできます。

しかし、審査に面でマイナスポイントを抱えていることには違いないので、マイナスポイントを跳ね返すだけの強みをつくる必要があります。

ここでは、FXの審査に通過する人の特徴を紹介します。

FX口座開設審査に通る人の特徴
  • 学生の場合はアルバイトをしていることと投資可能額が最低100万円
  • 借金があっても収入や投資可能額があれば可能
  • 無職の場合は投資可能額を多めに持つことが大切
  • 落ちた場合でも何回も申請は可能

学生の場合はアルバイトをしていることと投資可能額が最低100万円

一般的に学生などの定職についていない人は、FXの口座開設の審査には不利になることが多いです。

しかし、投資可能金額をある程度準備しておくことで、弱みをカバーできます。

最低でも100万円はFXに回せるだけの余裕を作りましょう

審査に通るために必要でもあり、FX取引におけるリスクコントロールの面でも投資可能額は重要です。

借金があっても収入や投資可能額があれば可能

安定した収入や投資可能額がそれなりにあれば、仮に借金があったとしても審査に通過することは可能です。

FXに使える資金や、月々の固定の給料があることなどが重視されます。

もちろん、借金してまでFXのお金を捻出するのはおすすめできません。

FXに使うお金は余剰資金と決めておくのが良いでしょう。

無職の場合は投資可能額を多めに持つことが大切

無職の方は、投資可能額を多めに保つことで審査に通過しやすくなります

サラリーマンの方であっても、投資可能額が100万円を切ると審査に通過する可能性が格段に下がってしまいます。

そのことから考えても、無職の方は100万円の投資可能額は最低ラインで欲を言えば200~300万円程度を準備しておくとより安心です。

安定した月々の収入がないのは、どうしても審査にマイナスにはたらいてしまいます

FXの取引を始めたいのであれば、安定した月々の収入が見込める定職に就くことをおすすめします。

無職の方が口座開設をする際に気をつけるべき情報がまとめられた記事はこちらになります。

気になる方はご覧ください。

落ちた場合でも何回も申請は可能

FXの口座開設審査は、何回落とされても再度申請できます。

しかし、落とされた理由を分析して改善していかないと同じことの繰り返しになってしまいます。

投資可能金額や月々の収入などを改善した上で、再度口座開設の申請をするのであれば望みはあるでしょう。

キャッシュフローを安定せた上でFXを始めることをおすすめします。

楽天証券やSBI証券なども口座開設で審査落ち後の再審査可能!落ちたとならず再度申込もう

口座開設の審査で落ちてしまったとしても、申請自体は何度でも行うことは可能です。

とはいえ、状況を改善しないことには何度チャレンジしても落とされてしまうでしょう。

ここでは、審査に落とされてしまった場合、次の審査で通過するための対処法を紹介します。

口座開設審査で落ちたときの対処法
  • 再審査の注意点は期間をあけること
  • 年収と投資可能額は多くて困ることは無い
  • 再審査でも通らない場合は他の証券会社を検討する

再審査の注意点は期間をあけること

再審査に挑戦するのであれば、半年から1年ほど期間をあけることをおすすめします。

なぜなら、現在のステータスで審査に通過しなかったのであれば状況を改善する必要があるからです。

例えば、学生だった人が社会人になったり転職して収入が増えたり、半年ほど時間があれば状況が変わる人も多いでしょう。

経済的な安定性や社会的なステータスが上がった段階でもう一度口座開設の申請をすることで、審査に通過する可能性が格段に上がります。

年収と投資可能額は多くて困ることは無い

年収と投資可能額は高ければ高いほど審査に通過する可能性は高くなるでしょう。

FX会社としてもきちんとお金を支払ってくれるトレーダーに口座を開設してほしいという気持ちがあります。

つまり、入金が滞って未収金が増えるような事態はできるだけ避けたいのです。

そのため、万が一取引で失敗して損失を抱えた際にトレーダー側の資金が足りなくなるのは、FX会社にとっても大きなリスクとなります。

年収や投資可能額が高いことはトレーダーにとってもメンタル面を安定させる上で重要です。

審査に通過することもさることながら、健全なトレードをするためにも経済的なステータスは高い方が良いでしょう。

再審査でも通らない場合は他の証券会社を検討する

繰り返しても通らない場合は、他の証券会社にチャレンジしてみることをおすすめします。

FX会社は審査内容を公開してはいませんが、会社によって審査基準に多少のずれがある可能性はあります。

もし、同じ会社に再度審査を申請しても落とされてしまうのであれば、他の会社の審査を受けてみると良いでしょう。

そこで通過できれば、晴れて口座開設が完了です。

もし、FX会社を変えても審査に落とされてしまうのであれば、現在の状況に何らかの問題がある可能性があります。

年収や投資可能金額が足りていない可能性があるので、状況を改善してから再度チャレンジしましょう。

みんなのFXで審査落ち!別のおすすめ証券会社は?

みんなの FX で審査に落ちてしまったとしても、他の FX 会社で口座開設の申請をしたら通過するかもしれません。

ここでは、みんなのFX以外のおすすめの証券会社を紹介します。

今回紹介する、DMM FXとGMOクリック証券は満20歳以上の人しか口座開設できないので注意が必要です。

FXの口座開設にデメリットはない!審査落ちに不安でも挑戦してみよう

FXの口座開設を申請するのはお金はかかりません

FXを初めて見たいのであれば、口座開設にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

落とされないようにするためのポイントとしては

  • 取引可能金額を100万円以上にすること
  • 月々の安定的な収入があること
  • 投資経験があること

などが挙げられます。

もちろん、この全てがそろっていなくても審査に通過することは可能です。

ただ、全てにおいて当てはまっていないと落ちる可能性は高くなるでしょう。

特に、取引可能金額を100万円以上準備しておくことは非常に大切です。

FXの口座開設を考えている方は、参考にしてみてください。

監修・執筆者

目次