みんなのFXとみんなのシストレの違いはトレード手法!仕組みや手数料も解説

サラリーマン

みんなのFXとみんなのシストレの違いは何?

サラリーマン

みんなのシストレで取引するメリットはどんなところ?

サラリーマン

自動売買に挑戦してみたい!

このような疑問や思いをお抱えではありませんか?

みんなのFXでは裁量トレードみんなのシストレでは自動売買の取引ができるツールです。

裁量トレードに慣れてきたら、自動売買に挑戦するトレーダーの方も少なくありません。

この記事のテーマ
  • みんなのFXとみんなのシストレの違い
  • みんなのシストレの使い方
  • みんなのFXとみんなのシストレの手数料の違い

今回は上記のテーマについて解説します。

この記事を読めば、みんなのFXとみんなのシストレの相違点みんなのシストレを使うメリットを理解できるでしょう。

ぜひ最後までお読みください。

目次

みんなのFXとみんなのシストレの違いは裁量トレードと自動売買

引用:https://min-fx.jp/lineup/st/

みんなとFXとみんなのシストレの違いはどこにあるのでしょうか?

端的に言うと、裁量トレードが自動売買かの違いになります。

ここでは、みんなのFXとみんなのシストレの違いについて詳しく紹介します。

みんなのFXとみんなのシストレの違い
  • みんなのFXは裁量トレードを行うFX口座
  • みんなのシストレは自動売買を行うFX口座
  • それぞれ口座開設する必要はない

みんなのFXは裁量トレードを行うFX口座

みんなのFXは自分でチャートを見ながら投資を判断する裁量トレードを行うFX口座です。

テクニカル分析とファンダメンタル分析などを駆使して、相場を分析しつつ取引を進めていきます。

FXを始めて間もない頃は分からないことだらけで、損失を抱えることも多いかもしれません。

しかし、自分の取引を分析をして取引に改良を加えることで結果は着実についていくので長期的な学習が大切です

分析力や判断力を鍛えるには、裁量トレードに取り組むのが実力をつける一番の近道だと言えます。

みんなのシストレは自動売買を行うFX口座

みんなのシストレは自動売買ができるFX口座です。

会社によっては自動売買の口座を取り扱っていないところもあります

みんなのシストレは初心者の方でも手軽に運用できるよう、取引の仕方も非常にわかりやすくなっています。

自動売買を始めたいのであれば、自動売買取引の入り口としてみんなのシストレを活用するのは賢い判断だと言えるでしょう。

それぞれ口座開設する必要はない

みんなのFXとみんなのシストレは裁量トレードか自動売買かの違いだけであるため、口座を使い分ける必要はありません

つまり、みんなのFXの取引口座を開設してしまえば、みんなのシストレの取引にも使えるのです。

同じ口座で取引できるとはいえ、管理画面は分かれているため資金管理の面は問題ありません。

裁量トレードと自動売買の両方に興味があるという方は、みんなのFXはうってつけのFX口座だといえるでしょう。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

みんなのシストレの仕組みとは?他のトレーダーストラテジーを選べる

ここではみんなのシストレの仕組みについて解説します。

他社の自動売買システムと比較しても、みんなのシストレは初心者の方にとって非常に使いやすく設計されています

みんなのシストレの仕組みや使い方について詳しく紹介します。

みんなのシストレの使い方
  • 優秀なトレーダーを選ぶだけでできる
  • かんたん検索で3ステップで取引開始
  • 1,000通貨の少額から取引開始
  • トレーダー選びに悩んだらランキングから選ぼう

優秀なトレーダーを選ぶだけでできる

みんなのシストレの最大の魅力優秀なトレーダーのプログラムを選ぶだけで、自動売買ができるところです。

合計損益や収益率、取引回数などの項目を参考にしつつ優れたプログラムを選べます。

魅力的なプログラムを見つけたら、後は取引を開始するだけで24時間取引を代行してくれます。

また、取引タイミングを配信してくれるシステムやトレーダーもあるため、自動売買が怖いという方は配信を受け取るという形式にしても良いでしょう。

みんなのシストレは利益を約束するものではないものの、実績があるトレーダーの考え方を即取引に反映してくれるという点で非常に有用なツールになります。

かんたん検索で3ステップで取引開始

自分に合った自動売買プログラムやシグナル配信をかんたんに検索するシステムも整っています。

操作方法はストラテジーの種類や取引通貨ペア、取引スタイルなどを選択するだけでおすすめのストラテジーを提案してくれます。

その中で気に入ったものを選んで取引開始するだけで利用できるのです。

FXの難しい部分を徹底的に排除したシステムになります。

1,000通貨の少額から取引開始

みんなのFXの最小取引通貨単位は1,000通貨単位であるため、みんなのシストレでも1,000通貨単位から取引を始められます

初心者トレーダーの方はリスクをいかに抑えられるかが大切なポイントです。

そのため、みんなの FX のように最小取引通貨単位が1000通貨の口座で取引を始めるのがおすすめです。

1,000通貨単位での取引では、 1ドル100円の為替レートだった場合25倍のレバレッジをかけることで4,000円の証拠金で取引が始められます

取引に慣れてきたら、1万通貨での取引を始めても良いでしょう。

トレーダー選びに悩んだらランキングから選ぼう

トレーダーを検索しても、どのトレーダーのストラテジーが自分に合ってるか分からないこともあるでしょう。

そのような場合はセレクターランキングをチェックすることをおすすめします。

セレクターランキングとは、みんなのシストレで実際に売買をしているユーザーを利益の順でランキングにしたものです。

上位トレーダーのストラテジーをチェックすることで、より優位性の高い取引が可能になります。

みんなのFXとみんなのシストレは手数料に違いはある?

みんなのFXとみんなのシストレの手数料について紹介します。

実は、みんなのシストレはみんなのFXよりも若干スプレッド幅が広くなっています

スプレッド幅が広くなってしまう理由についても解説します。

みんなのFXとみんなのシストレの手数料
  • 両方とも手数料や口座維持費は無料
  • みんなのシストレのスプレッドは公開されていない
  • みんなのシストレは投資助言報酬が0.2pips必要

両方とも手数料や口座維持費は無料

みんなのFX、 みんなのシストレ共に、取引手数料や口座維持費はかかりません。

国内FX会社の大きな流れとして、取引手数料や口座維持費をユーザーから徴収していません。

そのため、みんなの FX やみんなのシストレも例に漏れず、各種手数料は無料になっています。

実質的な取引手数料としてはスプレッドがあります。

スプレッドとは、取引をする度にかかるコストでFX会社の利益となる部分です。

そのため、スプレッドが小さい口座で取引をする方が売買のコストを抑えられます。

みんなのシストレのスプレッドは公開されていない

みんなのシストレのスプレッドは、「システムトレーダー」内のレート情報に挙げられています。

しかし、レートにあげられている情報はあくまで参考値であるため、実際の値とは若干の開きがあります。

取引レートやスプレッドの実際の値は公開されていません。

みんなのシストレのスプレッドはみんなのFXよりも広くなっている点に注意が必要です。

みんなのシストレは投資助言報酬が0.2pips必要

みんなのシストレのスプレッドがみんなのFXよりも若干広くなっているのは、投資助言報酬があるからです。

0.2pips分スプレッド幅が広くなっていると理解すると良いでしょう。

0.2pips分スプレッド幅はかんたんに言うと、みんなのシストレの利用料のようなものになります。

みんなのシストレ自体は利用料はかからないものの、スプレッドという形で実質的に利用料を徴収されていることだけ理解しておきましょう。

裁量トレードに自信がある方は、みんなのFXで取引をしてスプレッドを抑えた方がお得になることもあります。

みんなのFXとみんなのシストレはスワップポイントに違いはある?

ここでは、みんなのFXとみんなのシストレのスワップポイントの違いについて紹介します。

みんなのシストレはスワップポイント非公開

みんなのシストレのスワップポイントは公開されていません。

スワップポイントは評価損益に含まれており、付与金額までは公表されていないようです。

みんなのFXのスワップポイントが参考にはなるものの、自動売買FXの方がスワップポイントが低めに設定されているのはよくあることです。

もし、スワップポイントで稼ぎたいのであればみんなのシストレよりもみんなのFXで取引した方が良いでしょう。

みんなのFXやみんなのシストレのポイントサイト経由の口座開設のやり方は?

公式サイトから口座開設するよりも、お得な口座開設方法があることをご存知でしょうか?

ここでは、ポイントサイト経由の口座開設で得られるメリットについて紹介します。

ポイントインカムならみんなのシストレ開設で8万ポイント

ポイントインカムのようなポイントサイト経由で口座開設することで、お得なキャッシュバックを受けられます。

みんなのシストレをポイントインカム経由で口座開設をすることで、80,000ポイントを獲得できるキャンペーンが開催されています。

80,000ポイントは8,000円相当です。

口座開設をするだけでキャッシュバックが受け取れるため、公式サイトのキャンペーンよりも付与条件が緩めに設定されています。

もし、みんなのシストレの口座開設をお考えの方はポイントインカム経由で口座開設することをおすすめします。

口座開設方法はかんたんでこちらのリンク経由でポイントインカムの新規会員登録することで手続きが進められます。

気になる方はぜひお試しください。

みんなのFXとシストレFXなど他の自動売買との違いは?

みんなのシストレ以外の自動売買システムはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、 auカブコム証券が提供するauカブコムFXについて、みんなのシストレと比較しながら紹介します。

auカブコム証券のシストレFXは現在auカブコムFXにバージョンアップ

auカブコム証券の自動売買システムにあたる「シストレFX」は2021年3月20日に「auカブコムFX」にブランドをリニューアルしました。

取引ツールが改善され、カスタマイズ性や情報収集のしやすさなどが改善されました。

auカブコム証券の方がスプレッドが低い

みんなのシストレよりもauカブコム FXの方がスプレッド面では優れています

みんなのシストレはスプレッドは公表されていないものの、みんなのFXよりも投資助言報酬分スプレッド幅が広くなっているのは確かです。

みんなのFXの米ドル/円のスプレッド幅は0.2銭となっているため、0.2銭以上のスプレッドがかかっていることは確定しています。

一方、auカブコム FXは裁量トレードもシステムトレードも同じスプレッドで取引できます。

投資助言報酬分のスプレッドが加算されていないためauカブコム FXの方がコスト面では有利だと言えるでしょう。

ストラテジーなどはみんなのシストレの方が使いやすい

システムの使いやすさの面においてはみんなのシストレの方が優位に立っているといえます。

みんなのFXはFXに特化した証券会社であるため、システムの使いやすさなどはみんなのシストレの方が作り込まれています。

多少コストがかかっても使いやすいシステムで取引したい方はみんなのシストレを利用すると良いでしょう。

みんなのFXとみんなのシストレの違いは多い!よく確認して使おう

みんなのFXは裁量トレードでみんなのシストレは自動売買です。

みんなのシストレの特徴
  • 優れたトレーダーの取引を採用できる
  • 画面に張り付いて取引する必要がない
  • 投資助言報酬がスプレッドに乗っかっている

みんなのシストレの特徴としてはこの3点が挙げられます。

auカブコム FXはスプレッド幅が裁量トレードとは変わらないという点では、みんなのシストレよりも優位です。

とはいえ、システムが使いやすさなどにおいてはみんなのシストレに軍配が上がるようです。

自動売買を試してみたい方の入り口としてはみんなのシストレは優れています。

自動売買に挑戦してみたい方はみんなのシストレで取引を体験してみると良いでしょう。

監修・執筆者

目次