FXで儲かる人・儲からない人の特徴|稼げるかはトレーダー次第!

「FXを始めてみたいけど本当に儲かるのか?」「儲かるためにおすすめの通貨ペアや証券会社は?」

この記事では、ご覧のような疑問を抱える初心者に向けてFXで儲かるために必要な知識や情報をご紹介していきます。

先に結論から伝えますが、FXで利益を出せるかどうかはトレーダーのやり方次第です。

ネット上では「FXは儲からない」という意見を目にすることもありますが、絶対に儲からないわけではなく必要な知識や経験さえ積み重ねれば利益を得られる可能性を高められます。

ここでは、そんなFXで儲かるために知っておきたいおすすめの通貨ペアやおすすめの証券会社をまとめてみました。

また、儲かりやすい人と儲かりづらい人の特徴、儲かる人の割合なども分かりやすく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

FXは儲かる-概要
  • FXの仕組みについて
  • FXで儲かる人の割合
  • FXで儲ける2つの方法
  • FXで儲かる人・儲かりづらい人の特徴
  • おすすめの通貨ペア3選
  • おすすめの証券会社3選

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

FXは実際儲かる?仕組みを紹介

それではまず「FXは実際に儲かるのか?」「なぜFXで利益が出るのか?」という点を説明していきます。

FXとは米ドル円やユーロ円といった為替の値動きを予測し、その差額を利用して利益を得る投資方法です。

たとえば米ドル円が「100円」のときに100通貨分(=100米ドル)を購入し、そのあと米ドル円が「101円」に値上がりしたと仮定します。

このとき、100通貨分の米ドルを日本円に戻すと「10,100円」になります。つまり10,000円で買ったものが10,100円で売れたことになるわけです。

上記の場合は結果として100円の利益が得られたことになりますが、この売り買いの回数や規模を大きくしていくと数十万円や数百万円といった儲けに繋がっていきます。

もちろんすべての人が儲かるわけではなく、さらに一時的に稼げたとしてもトータルで計算すれば負け越しているトレーダーも少なくありません。

それでもFXを続けるトレーダーはたくさんいますが、次に「実際どれくらいの人がFXで儲けているのか?」を見ていきましょう。

FXで儲かる人の割合(確率)はどれくらい?

FXで儲かる人の割合(確率)はおよそ6割程度です。

これは一般社団法人金融先物取引業協会が実施した「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」のデータを参考にしています。

参考:一般社団法人金融先物取引業協会

この調査結果は1000人のFXトレーダーに対しておこなったアンケートが元になっています。

  • 利益額「~20万円未満」が約35%
  • 利益額「20万円~50万円未満」が約10%
  • 利益額「50万円以上」が約15%

ご覧のように全体の約6割の方は利益が出ていると回答しています。

もっとも多いのは利益額20万円未満のグループですが、たとえ1年間で20万円ほどの利益でも得られる分にはありがたい副収入と言えるでしょう。

FXで儲ける方法2つ

FXには儲けるための方法が2つあります。

ひとつは先ほど軽く触れた通り「為替レートの差額」を利用して利益を得る方法です。

もうひとつは通貨ペア間における「金利の差額」を利用して利益を得る方法となりますが、それぞれの内容や違いを分かりやすく解説していきます。

外貨の売買で稼ぐ

FXと聞いて一般的に思い浮かべるのが、こちらの「外貨の売買」で稼ぐ方法です。

値上がりすると予想した場合には「買い注文」をおこない、価格が上がったら「決済(売り注文)」をして差額分の利益を得ます。

逆に値下がりすると予想した場合には「売り注文」を先に出し、あとで「決済(買い注文)」することで利益を得ることもできます。

売買による利益
  • 買い注文の場合は「(決済時の価格-注文時の価格)×注文量=利益」となる
  • 売り注文の場合は「(注文時の価格-決済時の価格)×注文量=利益」となる

なお、このように値動きする為替価格の差額を利用して得る利益を「為替差益」と呼びます。

ちなみに注文を保有する期間や取引する時間は自由に決められますので、好きなタイミングで売買することが可能です。

スワップポイントで稼ぐ

FXは「通貨ペア」を売買し利益を出す投資法となりますが、通貨ペアを構成する2つの通貨には本来「金利分の差額」があります。

この金利分の差額を埋めるために設けられているのがスワップポイントです。

スワップポイントとは
  • 金利が安い通貨を売って金利が高い通貨を買うと「プラス分のスワップポイント」が貰える
  • 金利が高い通貨を売って金利が安い通貨を買うと「マイナス分のスワップポイント」を支払う
  • 日を跨いでポジション(注文)を保有するとスワップポイントが反映される

たとえば金利が安い日本円を売って、金利が高い新興国の通貨を買った場合にはプラスのスワップポイントが受け取れるということです。

ちなみにスワップポイントで得られる利益を「金利差益」と呼びますが、これもFXで利益を出す方法のひとつとなっています。

なお、スワップトレードは長期的にポジションを保有することで金利差益を稼ぐ方法です。そのため、毎日細かく売買や分析を繰り返す時間がない方におすすめと言えます。

FXで儲かるために選ぶのがおすすめの通貨ペア4選

ここからはFXで儲けたい方のためにおすすめの通貨ペアを4つご紹介していきます。

それぞれの特徴や保有するために必要な証拠金額を簡単にまとめたのでご覧ください。

ポンド/日本円

ポンド/日本円(GBP/JPY)は昔から短期的な売買で稼ごうとするトレーダーから人気がある通貨ペアです。

というのもポンド/日本円は「じゃじゃ馬通貨」と呼ばれるほど値動きが激しく、1日で3円以上動くことも珍しくありません。

仮に1万通貨分の注文を保有し、運よく3円の値動きをキャッチできた場合にはそれだけで約3万円の利益が得られます。

なお、2024年6月時点でのレートは「200円」くらいなので、1万通貨の注文を出すためには「200円×10,000通貨÷25倍(レバレッジ)=80,000円」の証拠金が必要です。

ここではレバレッジ25倍で計算していますが、選ぶ証券会社によってはレバレッジ倍率を5倍や10倍などに変更することができます。(最大は25倍)

ユーロ/日本円

ユーロ/日本円(EUR/JPY)は一般的に「米ドル/日本円」より値動きが大きく、「ポンド/日本円」より値動きがおとなしい通貨ペアとして知られています。

そんなユーロ/日本円が大きく動き出すのはヨーロッパの各市場が開き始める夕方(日本時間)ごろです。

ヨーロッパの経済を牽引するフランスやドイツなどの経済指標発表時には特に値動きが激しくなりやすいので、同国の経済指標発表のスケジュールはあらかじめ抑えておきましょう。

なお、2024年6月時点のユーロ/日本円のレートは「170円」ほどで、1万通貨分の注文には「170円×10,000通貨÷25倍(レバレッジ)=68,000円」の証拠金が必要です。

米ドル/日本円

米ドル/日本円(USD/JPY)は日本人にとってもっとも馴染み深い通貨ペアのひとつです。

日本人であれば両国の経済状況や経済ニュースをチェックしやすく、初心者がFXを始めるときには特におすすめしたい通貨ペアでもあります。

また、2022年~2024年の話で言えばアメリカと日本の金利差が開いているため、スワップポイントでも稼ぎやすい状況となっています。(1万通貨分の買い注文で約200円前後/1日が受け取れる)

そんな米ドル/日本円のレートは「155円」前後なので、必要な証拠金額は「155円×10,000通貨÷25倍(レバレッジ)=62,000円」です。

ポンド/米ドル

ポンド/米ドル(GBP/USD)は取引量が多く、さらに値動きも激しい通貨ペアとして知られています。

ロンドン市場が開く夕方からNY市場開場後の夜22時以降まで活発な値動きを見せるため、多くのスキャルピングトレーダーやデイトレーダーたちがその様子をチェックしています。

なお、2024年6月時点のポンド/米ドルはおよそ「200円」ほどなので、1万通貨分の注文にはだいたい「200円×10,000通貨÷25倍(レバレッ80,000000円」が必要です。

FXで儲かりやすい人の特徴を紹介

ここからはFXで儲かりやすい人の特徴をご紹介していきます。

  • 投資用に確保した資金でコツコツと利益を積み重ねる意識でトレードしている
  • FXトレードの知識と経験が豊富である
  • 日頃から国内外問わず金融関連のニュースや時事問題に関心を持っている
  • チャートとテクニカル指標を用いて相場を分析できる

それぞれの内容を初心者向けに分かりやすく説明していきますのでご覧ください。

投資用に確保した資金でコツコツと利益を積み重ねる意識でトレードしている

FXで儲けるためには「計画性」が重要です。投資用に失っても良い資金を貯め、それを使い「1日100円でもプラスになればOK」と考えてトレードをおこなっている方は最終的に収支がプラスになりやすいと言えます。

ちなみにこうした方におすすめの方法がスワップトレードです。

少ない利益をコツコツと貯めていくことが得意な方は、高スワップ銘柄の長期保有にチャレンジしてみましょう。

FXトレードの知識と経験が豊富である

当然ながらFXトレードの知識と経験が豊富にある方は稼げる可能性が高くなります。

為替の値動きにはある程度の規則性があるわけですが、その内容を知っている方は相場が荒れているときに無理な取引をしません。

また、基礎的な知識はもちろんのこと実際にFXトレードで自己資金を使ったことがある方は、一時的に評価額がマイナスになっても慌てることなく対処できます。

FXで負ける人には「無意味な売買を繰り返して結局損をする」という特徴がありますが、経験豊富な方はこうした失敗をしないということです。

日頃から国内外問わず金融関連のニュースや時事問題に関心を持っている

為替の相場は投資家やFXトレーダーたちの取引(注文)以外に、世界的な経済ニュースの影響を受けて大きく変動することがあります。

代表的なところだと「米連邦公開市場委員会(FOMC)」が発表するアメリカの政策金利や「日銀・植田和男総裁の発言」などは米ドルや日本円が絡む通貨ペアの価格に大きな影響を与えるので、日頃からチェックしておくべきニュースのひとつと言えるでしょう。

ちなみにこうした経済的ニュース・金融関連ニュースから為替の値動きを読み解く方法を「ファンダメンタルズ分析」と呼びます。

こうした経済的・金融的なトピックにアンテナを張っている方はFXで利益を出しやすいと言えますので、これからFXを始める方はぜひ参考にしてみてください。

チャートとテクニカル指標を用いて相場を分析できる

FXで儲けるためには「テクニカル分析」が欠かせません。

なお、テクニカル分析とは為替のチャート上にインジケーターと呼ばれる「テクニカル指標」や「描画ツール」を表示させ、その内容から今後の値動きを予測する分析方法のことを指します。

このテクニカル分析ができるかできないかによってFXの成績は大きく変わってきますが、儲けている方の大半は自分なりの分析方法を駆使して予測を立てています。

FXで儲かりづらい人の特徴と対策

続いてはFXで儲かりづらい人の特徴をご紹介していきます。

  • トレンドの読みや経済イベントを無視して感覚でトレードしている
  • 相場の急変に一喜一憂して感情任せのトレードをしている
  • 一発で大きな利益を狙って余剰資金を超える大金をつぎ込む
  • 利確や損切りのラインを設定せず、成り行き任せでトレードしている

FXで利益を出せない方の特徴を見ながら、その対策を解説していきますのでぜひご覧になっていってください。

トレンドの読みや経済イベントを無視して感覚でトレードしている

為替の相場には大きく分けて「レンジ相場」「トレンド相場」があり、そのときの状況に合わせて売買を繰り返すことが重要です。

また、経済主要国が発表する経済指標発表の結果を見てから注文をおこなうことも大切です。

FXで稼げない人の多くはこうした相場のトレンドや経済イベントを無視してトレードをおこなっています。

負けトレーダーにならないためにはチャート上でおこなうテクニカル分析経済ニュースから値動きを予測するファンダメンタルズ分析の勉強が欠かせませんので、ぜひ参考にしてみてください。

相場の急変に一喜一憂して感情任せのトレードをしている

為替相場は常に変化し、注文を持っている場合にはそのたびにプラスやマイナスが出ます。

また、ときには相場の急変によって想像以上の利益や損失が出ることもありますが、こうしたことに一喜一憂しているトレーダーは長い目で見た場合に勝てません。

特に予想外のマイナスが出たとき負けを取り返そうとムキになってしまう方は致命的です。

FXを含め、投資で稼げる人はメンタルコントロールに長けています。感情的なトレードを抑えながら、あくまで冷静に相場を分析できる方が生き残っていきますので、そういった部分もぜひ覚えておきましょう。

一発で大きな利益を狙って余剰資金を超える大金をつぎ込む

FXでもっともやってはいけないことが「一発逆転を狙った大量注文」です。

こうした注文を出す方の大半は「この相場状況なら絶対に買い(もしくは売り)で利益が出る!」と妄信し、根拠のない理由から多額の証拠金を使ってしまいます。

当然、チャート分析をおこなわずに出した注文は成功する可能性が低く、使った分の証拠金をすべて失うこともあります。

先ほども少し触れた通りFXに大切なのは計画性なので、注文に使う金額も色々な計算をした上で決めるよう心掛けましょう。

利確や損切りのラインを設定せず、成り行き任せでトレードしている

FXでは注文時や注文後に「利確」「損切り」のラインを設定することができます。

ちなみに利確とは利益が出ている状態でその利益を確定させること、損切りとは現在の損失よりも大きなマイナスを出さないために自分で注文を決済させることを指します。

利確や損切りのラインはチャート分析によって導き出すことができますが、負けるトレーダーはそういった設定をおこなわずに成り行き任せで取引をしてしまうわけです。

そのため、これからFXを始める方は「この相場なら○○円まで価格が上がりそうだから利確のラインを○○円に設定しておく」「逆に○○円まで下がるリスクもあるので事前に損切りのラインを設定しておく」といった冷静なトレードを心掛けてください。

初心者必見!今すぐFXを始める方法|口座開設~取引開始を解説

ここからは初心者のために「今すぐFXを始める方法」を解説していきます。

参考例として国内の大手証券会社「GMOクリック証券」の口座開設方法を画像と共にご紹介していきますので、ぜひご覧になっていってください。

1.FX専用の口座を開設する

口座開設画面
引用:GMOクリック証券

FXを始めるときには各証券会社が用意する「FX用口座」が必要となります。

FX用口座の開設手続きは各証券会社のHPから進められますので、まずは自分が使いたい証券会社を選んでください。

  • 利用する証券会社を選ぶ
  • 公式HPから口座開設フォームに進む
  • 「必要事項」を入力する
  • 「本人確認書類」をアップロードする
  • 審査終了後、口座開設完了のメールが届く

こちらは一般的なFX用口座の開設手順です。必要事項には「氏名」「住所」「メールアドレス」「投資に関する知識」「米国納税義務者かどうか」などが含まれます。

本人確認書類として主に使えるのは「マイナンバーカード」「運転免許証」「住民票」などとなりますが、マイナンバーカードがあれば提出書類1通のみで口座開設できるところが多いです。

マイナンバーカードがない場合には「運転免許証」と「マイナンバー記載の住民票」などを組み合わせて本人確認をおこないます。(手続きはすべてウェブ上で完結)

2.証拠金を入金する

証拠金入金画面
引用:GMOクリック証券

国内証券会社が提供しているFX用口座に証拠金を入金する方法は「銀行振込」のみです。銀行窓口やATM、もしくはオンラインバンクを使い、指定の口座に振込をおこなうとFX用口座に入金が反映されます。

なお、証券会社によっては入金が即時反映されるサービス提携銀行からの振込で手数料0円といったサービスを実施しているところもあります。

クレジットカードを使って入金することはできませんので覚えておきましょう。

3.取引を開始する

取引開始画面
引用:GMOクリック証券・デモ口座

証拠金の振込が終わったら、いよいよ実際の取引に移っていきます。

こちらはGMOクリック証券の取引画面となりますが、ご覧のようにトレード可能な通貨ペアが並んでいますので取引したいものを選んでください。

  • 取引する通貨ペアを選ぶ
  • 注文方法を選ぶ
  • 「買い」「売り」を選ぶ
  • 注文価格を入力する
  • 注文量を入力する
  • 注文を実行する

なお、取引する際の大まかな手順は上記の通りです。FXの注文にはそのときの価格で取引をする「成行注文」や売買の価格を指定して注文を出す「指値注文」「逆指値注文」などがあります。

こうした注文方法や注文量を変えながらFXトレードをおこなっていきます。

FXで儲かりたい人が選ぶべき証券会社のポイント

ここではFXで儲かりたい人が選ぶべき証券会社のポイントをまとめました。

証券会社の選び方
  • スワップポイントが大きく利益が狙いやすい
  • 手数料やスプレッドが狭く取引コストが低い
  • 取引ツールが使いやすく本格的な売買や分析まで対応できる

プラスのスワップポイントが高く設定されている証券会社は利益が狙いやすいのでおすすめです。特にポジションを中長期的に保有し続けることを考えている方は、スワップポイントの大きさで証券会社を選びましょう。

また、細かく売買を繰り返す場合には実質的な取引コストとなる「スプレッド」が狭いところを利用してください。(取引手数料に関しては基本的に無料のところが多い)

あとは取引ツールの使いやすさや見やすさも重要なポイントです。デモ口座がある証券会社の場合は事前に取引画面の操作性をチェックしておきましょう。

FXで儲かりたい人におすすめの証券会社3選

ここではFXで儲かりたい人におすすめの証券会社3選をご紹介していきます。

  • GMOクリック証券
  • みんなのFX
  • 松井証券

各社の特徴やおすすめする理由をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

GMOクリック証券

引用:GMOクリック証券
スクロールできます
項目概要
運営会社GMOクリック証券株式会社
設立2005年10月
登録番号関東財務局長(金商)第77号
口座数約820,000口座
(2024年月時点)
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スプレッド米ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.4銭
(原則固定、例外あり)
スワップポイント米ドル円:244円
(1万通貨/2024年6月21日時点)
取引銘柄数20通貨ペア
公式HPhttps://www.click-sec.com/
  • スワップポイント増量キャンペーンを積極的に実施
  • 取引画面が使いやすくデモ口座での練習も可能
  • 新規口座開設者向けキャッシュバックが最大55万円

GMOクリック証券では定期的にスワップポイント増量キャンペーンを実施しています。そのため、スワップトレードをメインとする方には特におすすめの証券会社です。

また、GMOクリック証券の特徴にはどの取引ツールも操作性・視認性に優れているといった点が挙げられます。パソコン用のソフトウェア、スマホ用のアプリに加えてブラウザから直接取引できるツールも揃っていますので、使い勝手の良さは抜群です。

そのほか、新規口座開設者に対して最大55万円分のキャッシュバックを用意しているところもおすすめする理由のひとつです。

みんなのFX

みんなのFX_キャンペーン
引用:みんなのFX
スクロールできます
項目概要
運営会社トレイダーズ証券(みんなのFX)
設立2006年4月
登録番号関東財務局長(金商)第123号
口座数約560,000口座(2024年3月時点)
取引単位1000通貨
取引手数料無料
スプレッド米ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.4銭
(原則固定、例外あり)
スワップポイント米ドル円:235円
(1万通貨/2024年6月21日時点)
取引銘柄数34通貨ペア
公式HPhttps://min-fx.jp/
  • 取り扱い通貨ペアが34種類と豊富
  • 新規口座開設+入金で最大100万円キャッシュバックキャンペーンを実施
  • 世界のトレーダーが利用するTradingViewに対応

「みんなのFX」の特徴は34種類もの通貨ペアを用意しているところです。そのため、マイナーな通貨ペアに投資したい方にはおすすめのFX口座と言えます。

また、みんなのFXでは新規口座開設+入金で最大100万円キャッシュバックキャンペーンを(2024年2月時点)実施中。他にもスワップポイント増量キャンペーンに加えてスプレッド縮小キャンペーンも定期的に実施しています(2024年2月時点は終了)。取引コストを安くしたいという方もみんなのFXを選んでみてください。

そのほか、みんなのFXは世界中のトレーダーが利用する「TradingView」に対応しているため、本格的なテクニカル分析を学びたい方にもおすすめとなっています。

松井証券

引用:松井証券
スクロールできます
項目概要
運営会社松井証券株式会社
設立1931年3月
登録番号関東財務局長(金商)第164号
口座数約1,500,000口座(2023年12月時点)
取引単位1通貨
取引手数料無料
スプレッド米ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.4銭
(原則固定、例外あり)
スワップポイント米ドル円:212円
(1万通貨/2024年6月21日時点)
取引銘柄数20通貨ペア
公式HPhttps://www.matsui.co.jp/fx/
  • 最小注文単位が1通貨
  • 自動売買にも対応
  • レバレッジ倍率を選択可能

松井証券は歴史が長い証券会社のひとつで、大きな特徴としては「1通貨から注文できる」ところが挙げられます。数百円ほどの資金からFXを体験できるのは非常に魅力的と言えますので、少額からFXを始めたい方は松井証券を選んでみてください。

また、松井証券では裁量トレードだけでなく自動売買プログラムを使ったシステムトレードも可能です。ひとつの口座で両方の取引ができるのは稀なので、こうしたところも松井証券ならではの特徴と言えます。

さらに松井証券の口座は「1倍/5倍/10倍/25倍」から希望するレバレッジ倍率が選べるようになっています。(他社の場合は25倍固定のまま動かせないところもある)

FXで儲かりたい人によくある質問

それでは最後に「FXで儲かりたい人」によくある質問をご紹介していきます。

FX初心者が抱える疑問をまとめて解消していきますのでぜひご覧ください。

FXは確実に儲かる?

FXを含め、確実に儲かる投資というのは存在しません。どれだけFXの知識と経験があっても損失を出すリスクはあります。

とはいえ、FXにおけるリスクの回避方法や利益を出しやすい相場状況などを学べば、それだけ儲けられる可能性を高められます。

FXで着実に儲けるための勉強方法は?

FXで着実に儲けるための勉強方法には以下のような手順やポイントが挙げられます。

  • まずFXの基本知識や専門用語を学ぶ
  • 注文方法やトレードのスタイルなどを学ぶ
  • テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を学ぶ
  • デモトレードや少額トレードで実戦経験を積む
  • 様々なチャート分析を試し、トライ&エラーを繰り返しながら儲かる仕組みを見つける

初心者がFXを始める場合は、まず基本的な知識や専門用語の意味から勉強しましょう。

その後、成行注文や指値注文などの「注文方法」、スキャルピングトレードやデイトレードといった「トレードのスタイル」を学んでいきます。

あとはデモトレードや少額トレードを経験しながら自分に合ったチャート分析方法を見つけていくといった流れです。

FXの自動売買を使うと儲かる?

自動売買プログラムを使ったシステムトレードは、そのときの相場に上手くハマれば儲かります。

ただし、自動売買は100%利益を保証するものではありません。

また、自動売買は小さな利益をコツコツと貯めていくトレード手法なので、短期的に大きな利益を得ることはできません。

FXで稼いだ利益は全額出金できる?

もちろんFXで稼いだ利益は全額出金することが可能です。ただし、各証券会社では1回における出金の上限額を設定しています。

仮に上限額を上回るほどの利益を出した場合には複数に分けて出金することになりますが、引き出せなくなることはありませんので安心してください。

海外FXの方が儲かるって本当?

ネット上では「海外FXの方が儲かる」といった意見が目につくこともありますが、海外FX業者は日本の金融庁に認可されていないため何かトラブルがあったときにはすべて自己責任で対応することになります。

また、無登録の海外所在業者の中には、例えば日本国内のレバレッジ規制※を遥かに上回る高レバレッジを「宣伝文句」として、FX取引の勧誘を行っている例が見受けられます。

中略

無登録の海外所在業者は、業務の実態等の把握が難しく、仮にトラブルが生じたとしても業者への追及は極めて困難ですので、無登録業者との契約は行わないようにしてください。

引用:金融庁HP

ちなみに海外FXの方が儲かりやすいと言われるのは「国内証券会社より大きなレバレッジが使える」からです。

しかし、少額トレーダーが500倍や1000倍といったレバレッジを使って取引すると一瞬で強制ロスカットされる危険性があります。

こうした理由により、金融庁からも海外FXの利用を控えるよう注意喚起がおこなわれているわけです。

FXで儲かるためのコツを押さえて利益を出せる確率を上げましょう!

FXをしたことがない初心者のために「FXは儲かるのか?」「儲かるためにはどうすれば良いのか?」といった点を解説してきました。

FXで継続的に利益を出すためには、本文でご紹介したようなコツや通貨ペア・証券会社の選定が重要となってきます。

また、儲かっていない負けトレーダーの特徴を知り、自分は同じ失敗をしないよう心掛けることも大切です。

これからFXにチャレンジするのであれば、基礎的な知識やチャート分析方法などをよく学び、デモトレードや少額トレードで経験を積むところから始めてみてください。

監修・執筆者

目次