FXで100万溶かした体験談!失敗しない儲かる方法を紹介

サラリーマン

FXで100万円も溶けるなんて嘘だろう?

サラリーマン

FXは稼げる投資方法じゃないの?

サラリーマン

FXで大金を失う人にはどんな特徴があるんだろう?

FXを始めてみたいけれど、用意した元金がすぐに溶けるのではと不安に思っている人は多いのではないでしょうか?

せっかく元手として100万円用意したのに、増えるどころかすべて失ってしまうのは嫌ですよね。

FXで100万円溶かしてしまう人には、共通した特徴があります。

その特徴を知り、回避することでコツコツと利益を出すことができるでしょう。

そこでこの記事では、次の内容について解説します。

この記事のテーマ
  • 本当にFXで100万円溶かした人はいるのか
  • FXで100万円溶かす人にはどのような特徴があるのか
  • FXで稼いでいる人にはどのような特徴やスキルがあるのか

本記事を読めば、FXで大金を失わず、確実に利益を出すためのポイントを理解できます。

これからFXを始める人や、損失が出てしまい不安になった初心者の人は、ぜひご一読ください。

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

FXで100万円以上溶かした人の体験談

FXは、運用方法を少し間違えるだけで容易く100万円の資金が溶けてしまう投資方法です。

「100万円溶けるなんて嘘だろう」「自分は失敗しない」と考えていると危険です。

実際にFXで100万円以上の証拠金を溶かした人々の体験談をご紹介します。

200万円溶かした経験がある

FXは、3ヶ月以内に9割が資金を溶かして消える世界。

俺も昔、200万円とか溶かしたし、その時はマジで辞めようと思った。でも地道につづけたら専業になれたし、3年間専業で生き残れて月100万以上は利益残せた。今は億トレーダーを目指してる!!諦めなかったら、絶対専業になれる!!

— 🔥こてつ@中卒投資家🔥 (@kotetu_fx3) April 27, 2021

今は専業投資家として活躍するトレーダーも、FXを始めたばかりの頃は200万円も溶かしてしまったそうです。

現在月に100万円以上の利益が出せるのは、損失にも負けず地道に続けたからだと言っています。

30分で100万円溶かした

FXで1分で100万溶かした男の叫び pic.twitter.com/RxKtod6tz2

— q (@q60970810) January 12, 2021

中にはたった1分で100万円もの口座残高を溶かしてしまった人もいます。

この人は何度も追加で通貨ペアを購入していますが、結局思い通りに為替レートが動かず「下がってくれよ」と連呼しながら口座残高をほぼすべて失ってしまいました。

2日連続で100万円損切り

みんな一日で何百万とか稼いですごいなと思う一方で、そういや一昨年仮想通貨で一日150万溶かしたし、FXでも二年連続一日で100万損切した経験あるんだから、そりゃ逆もまた然りですよね(白目)
あんなんで良く年間収支を取り戻せたなと我ながら感心する

— ふぢみづむ (@BuyOnArithmetic) February 13, 2022

2年連続1日で100万円の損切りを経験した人もいました。

この体験をした人は1日に何百万円も稼いでいる人はすごいと思う一方で、同じように損をする可能性があると、身をもって知りました。

レバレッジ掛け過ぎて100万円溶かした

FXで600万年損切りするYouTube配信みてました。やっぱりレバレッジと損切りは大切ですね。動画のタイトル通り損切りしたのは漢だと思います!私も社会人2年目にFXでレバレッジかけすぎて100万溶かしたので改めてFXの恐ろしさを痛感しました😣

— のりんご🍎ゆっくり投資(お小遣い投資家) (@noringoman) May 26, 2021

レバレッジを掛け過ぎて100万円溶かした人もいます。

FXでは、レバレッジの仕組みを利用して実際の証拠金よりも高い取引ができます。

そのリスクの高さを痛感したと語っています。

FXで100万円溶かす人の特徴

FXで100万円を溶かしてしまう人には、次の6つの共通した特徴があります。

FXで失敗しないよう、自分が当てはまるかどうかチェックしておきましょう。

FXで100万円を溶かしてしまう人の特徴6つ
  • 損切りができない
  • ポジポジ病になっている
  • 高レバレッジのギャンブルトレードをする
  • スワップポイントを狙って為替差
  • 様々な通貨ペアに手を出す

当てはまる場合は改善することが大切です。

損切りができない

FXで100万円溶かしてしまう人は、損切りができない特徴があります。

損切りとは、所有している通貨で損失が出ている際に、より大きな損失を避けるために見切りをつけることを指します。

極端な例で言えば、100.00円のときに買った通貨が90.00円になってから売るのではなく、95.00円のうちに手放し、5.00円分の損失を抑えることです。

損切りができないことには、主に2つの背景があります。

1つ目の背景は、過去に損切りをしようか迷っているうちにレートが回復した経験があるため。

2つ目の背景は、過去に損切りをした直後にレートが回復し、損をした経験があるためです。

どちらも過去の実体験や、希望的観測を抱いていることが根底にあります。

FXの取引では、不確実な希望や過去の成功に縋らないことが大切です。

あらかじめ決めた損切りルールに則り、淡々と売買を行いましょう。

ポジポジ病になっている

常にポジションを持っていないと居ても立っても居られない病、いわゆる「ポジポジ病」も、FXで100万円の資金を溶かしやすい人の特徴に当てはまります。

常にポジションを持つということは、必然的に1日の取引回数が増加することを意味します。

確かに1日に何度も取引する方法もあるにはあります。

しかし、初心者が意図せず行うと、トータルで損をしやすいものです。

なぜなら、FXには「スプレッド」が存在するためです。

スプレッドとは、FX取引における売値と買値の差、つまり売買コストのことを指します。

たとえレートが変動していなくても、売値と買値にはかならず差があるため、損失が出ます。

チャートを見た際に今が買い時(売り時)だと直感しやすい人は、ポジポジ病の傾向があるため注意しましょう。

高レバレッジのギャンブルトレードをする

高レバレッジをかけてギャンブルのようなFXトレードをする人も、100万円の資金を溶かしやすい人に見られる特徴です。

FXには「レバレッジ」と呼ばれる仕組みがあります。

レバレッジとは「テコの原理」で、少額で多額の取引を行う際に使用されます。

レバレッジの倍率は1〜25倍で、証拠金額を元に決まります。

1万円分の資金では通常1万円分の取引しかできないところを、レバレッジを使えば3万円、5万円、25万円分の取引ができるのです。

レバレッジを使えば効率良く稼げます。

しかしレバレッジが高ければ高いほど、負けた際の損失額も大きくなることを覚えておきましょう。

スワップポイントを狙って為替差

スワップポイント狙いの取引で金利差の大きい通貨ペアにこだわりすぎるのも、100万円分の損をする人に見られる特徴です。

FXでは、低金利通貨と高金利通貨の組み合わせで売買すると、金利差(スワップポイント)が発生します。

たとえばマイナー通貨のトルコリラの金利は17%です。

反対に日本円の金利は0.1%と低く、この2通貨を組み合わせると16.9%分のスワップポイントが発生します。

この金利差は、必ずしも利益となるわけではありません。

為替レートが悪い方向へ進んだ場合は、為替差損が大きくなります。

為替差損が大きくなると、スワップポイントで稼いだ以上の損失額が出る場合があります。

特にレバレッジを高く設定したり、一つの通貨に多額の証拠金を注ぎ込んでいたりすると、この損が膨らみやすいので注意が必要です。

様々な通貨ペアに手を出す

FX取引に慣れないうちから複数の通貨ペアに手を出すのも、100万円の証拠金を溶かしてしまう人に共通している特徴です。

FXには、様々な魅力的な通貨ペアがあります。

しかし、だからといって最初から手を出しすぎると、1つの通貨ペアで十分な経験を積むことができません。

また、最初に決めた通貨ペアですぐに利益が出なかったとしても、すぐに乗り換えるような真似はしないほうがよいでしょう。

FXは投資してすぐに利益が出るギャンブルではありません。

長期的な目で運用することが大切なのです。

初めは一つの通貨ペアに絞り、確実に経験値を積むことをおすすめします。

100万溶かした人がいるのにFXはそもそも儲かるの?

FXは投資方法を間違えると、100万円もの資産を溶かしてしまう可能性があります。

リスキーな印象があるため、本当に儲けることができるのか疑問視する人も多いでしょう。

男女とも半分以上の人が利益を出している

確かにFXで大損こいてしまう人もいます。

しかし、とある調査では、男女ともに約6割の人が、FXで利益を出していることがわかっています。

ただしほとんどの人が、20万円未満の小さな利益にとどまると言われています。

このことからFXで最初から大金を稼ぐことは難しいと言えるでしょう。

しかし言い方を変えれば、堅実に投資することでコツコツと資産を増やせるということ。

ギャンブルではなく、株式投資や積立NISAと同様の資産運用手段の一つとして捉えれば、副業レベルの金額は稼げるでしょう。

FXで100万円溶かさず稼ぐ人の特徴

FXは、賭け方を間違えるとすぐに大金が溶けてしまいます。

しかし、100万円の損をする人がいる一方で、100万円の利益を上げる人もいます。

大金を溶かさず確実な利益を上げられる人には、次の3つの特徴があります。

FXで稼ぐ人の特徴3選
  • トレードスタイルを確立している
  • 損小利大の取引が身に付いている
  • メンタルコントロールが上手い

トレードスタイルを確立している

FXで利益を出せる人は、自身のトレードスタイルが確立しています。

FXには、様々なトレード方法があります。

例えば「スキャルピング」と呼ばれるスタイルでは、数秒から数分の短時間で集中して取引を繰り返し、小さな利益の積み上げを狙います。

常に為替レートを確認する必要がありますが、大きな為替変動に巻き込まれにくい点がメリットです。

反対に1週間以上かけて行われる売買は「ポジショントレード」と呼ばれます。

ポジショントレードでは長期的なトレード戦略を練る必要がありますが、取引の回数を減らすことができ、1度に得られる利益も高いことが特徴です。

スキャルピングとポジショントレードの間に当てはまるのが、デイトレードとスイングトレードで、他にも自動売買があります。

FXで成功する人は、自分の性格や生活習慣に合わせた方法を見つけています。

初心者の内は、少額で各トレードスタイルを試し、自分に合う方法を一つ見つけることが大切です。

損小利大の取引が身に付いている

損小利大のマインドを身につけることも、FXで資金を溶かさないために大切です。

「損小利大」とは読んで字のごとく、損失を最小限に抑え、利益を最大限引き出すことです。

損小利大を実現するためには、損切ルールを徹底する必要があります。

また、根拠のない希望を捨て、為替チャートを現実的に読む冷静さも求められるでしょう。

損小利大の意識を身に付けるためには、実践だけでなく、先輩トレーダーのセミナーやブログを参考にするのも効果的です。

メンタルコントロールが上手い

FXで損を出さない人は、メンタルコントロールが上手いことも特徴です。

感情の変化は、思考力や判断力を鈍らせます。

また、分析に余分な感情や希望が混じり、チャートを読み間違えることもあるしょう。

儲けたら喜び、負けたら怒るようでは、冷静な取引はできません。

特に儲けた際に喜び過ぎる人は要注意です。

過剰な喜びは「次回以降もこの調子で勝てるはず」と慢心してしまう原因にもなるので、抑える努力をしましょう。

為替レートが上下しても一喜一憂せず、常に冷静でいることが、一流トレーダーの条件です。

FXで100万円溶かさないための注意点

FXで100万円溶かさないためには、取引の注意点を把握し、守ることが大切です。

FX取引で気をつけるべき注意点について、具体的に解説します。

溶かさないための注意点
  • 低レバレッジ・低通貨量で取引する
  • 損切りラインを設定して守る
  • 生活費には手を出さない
  • 大きく儲けようとしない
  • スワップや自動売買での長期運用も視野に入れる

低レバレッジ・低通貨量で取引する

FXで100万円溶かさないために最も大切なのが、低レバレッジの少ない通貨量で取引することです。

レバレッジを掛け過ぎると、その分負けた時の損失も大きくなります。

特に初心者の内から25倍のレバレッジをかけるのはおすすめしません。

最初は1~3倍で取引経験を積み、慣れてきたら5倍、10倍に挑戦するのがよいでしょう。

取引通貨量が多い場合も、同じことが言えます。

金額が多ければ多いほど損失が大きくなるため、初めは最低取引通貨量で経験を積むことが大切です。

10万通貨、100万通貨の取引に挑戦するのは、自分のトレードスタイルが確立し、FXの知識もついた後でも遅くないでしょう。

損切りラインを設定して守る

損切りのラインを設定し、いかなる時もそれを守るよう気を付けましょう。

FXでは、強制ロスカットが働く前に自ら売買することで、損益を最小限に抑えられます。

「100.00円が99.8円になったら即損切りする」のように、損切りラインは具体的な数字で決めてください。

損切りを徹底すれば、たとえ負けたとしてもすぐに立て直しが可能です。

FXはギャンブルではなく資産運用なので、長期的に見て利益を出せるように立ちまわりましょう。

生活費には手を出さない

たとえ損失が出たとしても、生活費には手を出さないよう注意しましょう。

FXで資金を溶かした人の中には、どうしても諦められず生活費にまで手を出し、破滅してしまう者がいます。

本来資産形成するための手段で、資産を失うのはもってのほかです。

生活費と普通の貯金、そしてFX用の資金はわけて考えることが大切です。

大きく儲けようとしない

FX取引に過剰な期待をして、大きく儲けようとしないことが大切です。

「FXで生活費を稼ぎたい」などの夢を持っている人のなかには、無謀な賭けに出る人がいます。

無謀な賭けとは、最初からトルコリラ/円などのマイナー通貨ペアに手を出したり、25倍のレバレッジをかけて取引をしたりすることを指します。

儲け率の高い取引方法にはかならずリスクがあります。

ハイリスクハイリターンの投資ではなく、高くてもミドルリスク・ミドルリターン、基本的にはローリスクローリターンの取引で経験を積みましょう。

スワップや自動売買での長期運用も視野に入れる

スワップや自動売買を駆使した長期運用を視野に入れることも、FXで損失を生まないために大切なことです。

スワップとは、2つの通貨を交換する際に生じる金利差のことを指します。

例えば米ドルの金利は0.25%で、日本円の金利は0.1%です。

この場合の金利差は0.15%となります。

トルコリラ/日本円の取引の場合はトルコリラが金利(14%)、日本円が金利(0.1%)なので13.9%の金利差が発生します。

このスワップポイントをうまく稼ぐことで、単純な売買とは別の利益を狙えるのです。

自動売買は、FXの取引をシステムに任せることです。

自動売買では、為替の売買や利益確定のタイミングを事前に設定することで、自分の希望通りの取引が叶うようシステムに働かせることができます。

自動売買を使えば、時間と精神、技量の3つの点でメリットを享受できるため、適宜利用するとよいでしょう。

【手法別】FXで100万円を運用した場合の利益シミュレーション

FXには、スキャルピングやデイトレードなど多数の運用方法があります。

運用方法別で100万円投資した際の利益シミュレーションについて解説します。

スキャルピングの場合は最大10万円ほど

数秒から数分単位で行うスキャルピングでは、1か月で最大10万円程度稼げる可能性があります。

1回の取引で1~10pipsの利益を狙い、1日あたり10回程度売買を行いましょう。

勝率を50%程度維持できれば、1日で500~5,000円程度の稼ぎを見込めます。

1日あたり500~5,000円の利益をコツコツと積み重ねれば、10,000円から最大100,000円程度の収益を得られます。

デイトレードも最大約10万円

1日に数回取引を行うデイトレードでは、1回の売買で10~50pips程度の利益を狙います。

1回あたりの利益または損失額は1,000~9,000円となり、3回の取引で勝率50%を維持すれば1,500~4,500円程度稼ぐことが可能です。

これを1か月で換算すると、30,000円から最大100,000万円の利益が狙えるでしょう。

スイングトレードは最大約2万円

数日~数週間単位で取引するスイングトレードでは、月に8回程度の取引を行うことになります。

1回の取引では、数百単位のpipsを稼ぐことになり、その際の利益は10,000~50,000円程度です。

月に8回取引したとしても、すべての取引で勝てるわけではないので、利益は20,000円程度に留まるでしょう。

スワップポイントは約1万円

スワップポイント狙いのFX取引では、通貨ペアの金利差を利用して儲けを出します。

保有する通貨ペアによって得られる利益が異なるため、稼げるかどうかは人によります。

有名なトルコリラで取引した場合、一か月あたりで稼げる月利は10,000円程度になります。

ただし、スワップポイント狙いの通貨は、金利が高い一方で価格や金利の暴落が起こりやすいので注意が必要です。

自動売買は月平均3万円

自動売買で利益を出す場合は、利用する業者やアルゴリズムによって収益が異なります。

100万円で運用する場合は、月平均で3~5万円ほど稼げると言われています。

FX初心者は100万円で始めない方が良い

FX取引は、資産を増やすことのできる投資方法ですが、当然損失リスクも伴います。

特に初心者は、知らず知らずのうちにハイリスクな運用方法をとりがちなので、証拠金として100万円注ぎ込むのはおすすめしません。

初心者が100万円で投資しないほうがいい理由について、具体的に解説します。

初心者は感情的になりやすくリスクが高い

初心者はFX取引で感情的になりやすく、判断を間違えるリスクがあります。

最初から100万円で取引を始めると、ちょっとしたミスで大金を失う可能性があるため、やめたほうが良いでしょう。

おすすめなのは、各業者の最低取引通貨を1~3倍のレバレッジで始めることです。

最低取引通貨は業者によって異なりますが、近年は1,000通貨単位で始められる業者も増えています。

10万円くらいからコツコツ始める方がおすすめ

初心者の内は、10万円からコツコツと取引を始めるのがおすすめです。

ちょうど1倍のレバレッジで1,000通貨の取引を始める場合の元手は、10万円になります。

レバレッジが低ければ低いほど、大金を失うリスクが減少します。

まずは10万円証拠金を入金し、FXについて学びながら安全に投資しましょう。

FX初心者が100万円稼ぐ正しい方法

FX初心者がFXで100万円稼ぐためには、次の方法が効果的です。

注意点と合わせて紹介するので、ご確認ください。

年利20%~30%を目指す

FX初心者が100万円稼ぐためには、年利20~30%を目指してコツコツ取引することです。

年利20%と言うと、元手が10万円ならば1年で2~3万円、元手が100万円なら20~30万円の利益を出す計算になります。

FXは、初めから100万円の証拠金を投資する必要はありません。

元手10万円で稼いだ2~3万円を更に証拠金として投資し、福利を狙うとよいでしょう。

FXは、月利20%のときもあれば、月利100%の月もあります。

その時々によって、勝率や利益率は変動することを意識し、「年利で換算して20~30%キープできていればよい」と慎重に構えることが大切です。

元手10万円で生活費を稼ぐはほぼ不可能と心得る

元手10万円で1か月の生活費をすべて稼ぐことはほぼ不可能です。

時折センスがよく、10万円の元手を即200万円、300万円にする人もいますが、普通はほぼ不可能です。

初心者が10万円を200万円にする投資方法を続けたら、確実に大損をするでしょう。

初めはたった数千円から2万円程度の利益でも出せたら上出来です。

お金稼ぎというよりも、将来の資産形成としてFXを捉え、堅実に投資することが大切です。

FX初心者が100万円稼げる証券会社は?

FX初心者が100万円という大金を稼ぐために、FXで可能な限り損失を出さないことが重要です。

当サイトがおすすめするFX業者は、スプレッドが業界最狭水準で取引ツールが使いやすいなど、初心者や上級者に関わらずメリットが多いものを選びました。

FX初心者が100万円稼げる証券会社は?
  • DMM FX
  • GMO外貨
  • みんなのFX

FXで100万円を運用する際のよくある質問

FXで100万円の運用をする際によくある質問をまとめました。

投資を始める際の参考にしてください。

100万円溶かした際の税金ってどうなるの?

100万円溶かしてしまった場合は、3年間の繰越控除が可能です。

繰越控除とは、大きな損失を利益から差し引いた金額で税金申請できる仕組みで、確定申告が必要です。

FXでは、損失が出た場合でも必ず確定申告を行いましょう。

確定申告をしておけば、万が一の際でも繰越控除などの仕組みを利用できます。

元手10万円で100万円稼ぐことは可能?

元手10万円で100万円稼ぐことは可能です。

しかしハイリスクな取引に手を出すことになるため、おすすめはしません。

どうしても100万円稼ぎたい場合は、自動売買の仕組みを利用してみましょう。

自動売買では、あらかじめ決めたアルゴリズムに沿って、システムが自動で売り買いや決済をしてくれます。

そのため感情に流されたトレードを防止することが可能です。

FXを10万円で行う際の適正ロットは?

元手10万円でFXを始める際の適正ロットは1,000通貨単位のFX業者で3ロットです。

レバレッジ3倍で、3,000通貨分の取引をする計算になります。

初心者の内は、レバレッジを高く掛け過ぎないことが大切です。

レバレッジ3倍であれば、レバレッジ1倍よりもややリスクがありますが、高すぎることはありません。

ミドルリスク・ミドルリターンで試しやすいのが、3ロットというわけです。

まとめ|FXで100万円溶かしたとならないために少額から始めよう!

FXは、投資方法を間違えると100万円もの資金を溶かしてしまう可能性があります。

大金を失いやすい人には、損切ができない、ポジポジ病、ギャンブルトレードに挑みがちなどの特徴があります。

それらのハイリスクな特徴を回避し、堅実的な投資を心がければ、大きな損失を出さずコツコツと利益を積み重ねることができるでしょう。

トレードを始める際は、損小利大の意識を持ち、メンタルコントロールを意識することが大切です。

まずは少額でトレードを始め、自身に最適なトレードスタイルを見つけましょう。

たとえ負けたとしても、生活費に手を出したり損切りルールを無視したりするのは厳禁です。

100万円溶かさず100万円稼ぐためにまずは少額投資で始め、年利20~30%を確実に稼げるように経験を積みましょう。

監修・執筆者

目次