FXの初期投資はいくらが正解?最低金額や1万円から始める方法も解説

サラリーマン

FXの初期投資はどれくらいの額が必要?

サラリーマン

1万円からでもFXって始められるの?

サラリーマン

100円からでも始められる会社があるって本当?

このような疑問をお抱えではありませんか?

これからFXを始めようとする方の中には、初期投資額について気になる方は多いでしょう。

実際、低予算で始められるのがFXの魅力であり、低予算から徐々にスキルを身につけることで、FXで稼ぐようになることも夢ではありません。

今回は以下の内容を軸に、解説します。

この記事のテーマ
  • 初期投資額100円で始められるFX会社
  • 目的別:初期投資額の目安
  • おすすめのFX会社

本記事を読めば、初心者の方が安全にFXを始めるための方法が分かるでしょう。

ぜひ、最後までお読みください。

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

FXは初期投資は最低資金100円から始められる!おすすめの業者は?

FXの初期投資にはどれくらいの金額が必要になるのでしょうか?

実は、初期投資額100円で始められるFX会社が存在します。

一般的なFX会社は、少なくとも数千円から数万円の初期投資が必要になることと比較すると、100円の初期投資はとても少ない金額です。

ここでは、初期投資の額が小さく抑えられる2つのFX会社に絞って紹介します。

松井証券は100円からでも始められる証券会社

松井証券は、初期投資額が100円から始められます。

破格の値段で始められる理由は、最低取引通貨単位にあります。

他のFX会社では、最低取引通貨単位は1,000通貨~1万通貨であることが普通です。

一方、松井証券は1通貨単位です。

つまり、1ドルから為替売買が可能になるため、米ドル/円の為替相場が100円であれば、100円あれば取引に参加できる計算になります。

1ドル100円の為替レートの際に、取引に必要な資金を表にまとめました。

最低取引通貨単位必要な資金*代表的なFX会社
1万通貨100万円DMM FX
1,000通貨10万円みんなのFX
1通貨100円松井証券
* 1ドル100円でレバレッジ1倍の場合

上の表を見ても分かるとおり、松井証券であれば、他社と比較しても圧倒的に安くFXを始められます

マネーパートナーズも最低資金は少ない

マネーパートナーズも、初期投資額を安く抑えられるFX会社です。

1ドル100円の為替レートの場合、最低1万円で取引に参加できます。

その理由は、最低取引通貨単位が100通貨単位に設定してあるからです。

松井証券よりは高めではあるものの、一般的なFX会社と比較すると少額で済みます。

また、レバレッジをかければ、1万円よりも低い金額で始められます。

少額の初期投資で取引体験を積みたいのであれば、松井証券かマネーパートナーズのどちらかを選択することをおすすめします。

FXを初期投資100円から始めると利益は?1万通貨がいくらになるかを基に計算

FXを初期投資100円で取引すると、どれくらいの利益を見込めるのでしょうか?

ここでは、1万通貨単位や1,000通貨単位と比較しつつ、100円初期投資で稼げるのかどうかを検証していきます。

1万通貨の場合1ドル100円で4万円の資金が必要

一般的なFX会社では、100円ではFXを始められません。

DMM FXなどのその他のFX業者は、最低取引通貨量が1万通貨からであることが多いです。

一般的な1万通貨からの取引が行えるFX業者を利用する場合、1ドル100円のとき最低でも4万円の資金が必要になります。

注意すべき点は、レバレッジをフルにかけて4万円が必要になるため、資金管理を余裕を持って行うためには4万円では足りないという点です。

1万通貨の取引を4万円から始めた場合、値動きの変動に耐えられるだけの資金がありません。

場合によってはエントリー後すぐに強制ロスカットされてしまうという危険性も高いです。

1万通貨単位の取引を初期投資4万円で始めることは、理論的には可能ではあるものの、ロスカットされるリスクが非常に高いためおすすめしません。

初期投資4万円という数字は、あくまで理論値である点を押さえておきましょう。

1万通貨の場合1pip10円の損益

1万通貨で取引すると、1pipあたり10円分の損益と対応します。

1月の1万円を稼ごうとすると、1万通貨分のトレードを繰り返した場合、1月あたり1000pipsを獲得しなくてはいけません。

現実的に、月1000pipsの利益を上げるのは初心者トレーダーにとっては非常に難しいです。

大きな値幅をとろうとすればするほど、リスクの高い取引になるため、おすすめできません。

4万円の初期投資で一ヶ月で1万円を稼いだとしたら、月利25%です。

利回りが高すぎて、現実的ではないことがわかりますね。

100円で始めるとあまりにも利益がでない

1万通貨単位で1pipあたり10円であることを考慮すると、1通貨単位では1pipあたり何円になるのでしょうか?

結論から言うと、100円の初期投資では稼げません

下の表をご覧下さい。

値幅1通貨1000通貨1万通貨
1pip0.001円1円10円
10pips0.01円10円100円
100pips0.1円100円1,000円
1,000pips1円1,000円10,000円

この表からも分かるとおり、100円の初期投資で始められる1通貨で取引をしてもほとんど利益になりません

1,000pips分の利益を出しても、たったの1円分の利益にしかならないのです。

1万通貨で取引をしていれば、1万円の利益が得られる1,000pipsの値幅も1通貨で取引では、ほとんど価値がなくなります。

100円の初期投資でFXを始める方は、あくまでデモトレードのつもりで取引しましょう。

FXの初期投資の理想金額は目的別で違う!初心者は少額から始める

FXで大きな損失を出さないようにするためには、少額から始めることが大切です。

なぜなら、初心者の段階では相場を分析する力が十分ではないため、損失を出してしまう可能性が高いからです。

取引の額が大きくなればなるほど、少しの損失で大きな資金を失ってしまいます

自分の資金を守るためにも、取引額を抑えることが重要になります。

デモトレード替わりでやるなら100円から

初期投資100円で取引では、額が小さすぎて利益を出せない反面、損失も出せません

なぜなら、元手資金が小さすぎて売買損益が微々たるものになるからです。

失敗してもほとんど損失が出ないため、心理的な余裕が生まれやすいというメリットがあります。

つまり、FXの取引を体験する環境としては非常に適しているのです。

100円の初期投資は、積極的に稼ぐことは難しいものの、デモトレードのつもりで取引するのであれば、おすすめの投資方法です。

初心者で月数千円くらいの利益を目指すなら最低1万円

初心者トレーダーで、月に数千円程度の利益を狙うのであれば、最低でも1万円の初期投資は必要になります。

1万円の初期投資があれば、レバレッジを利用することで取引に参加できます。

しかし、最低取引通貨単位が1,000通貨単位以下でないと、初期投資額1万円では足りなくなるので注意しましょう。

1万円の初期投資であれば、万が一負けたとしても損失額をコントロールできます。

証拠金維持率に注意しながらロスカットにかかることを防ぎつつ、取引することをおすすめします。

長期的に安全に運用する場合は10万円は欲しい

長期的にFXで利益を上げていこうと考えているのであれば、10万円程度の初期投資は必要になります。

取引通貨も1,000通貨ではなく1万通貨規模での取引に、慣れていく必要があります。

FXに本腰を入れて取引をするのであれば、1万通貨規模の取引は必須です。

米ドル円で取引するのであれば、1万ドル規模の取引です。

1ドル100円と仮定すると、1万ドルは100万円に相当します。

100万円の取引を10倍のレバレッジをかけることで、10万円の取引ができるようになります。

実際、証拠金維持率に余裕を持った取引をするのであれば、20万円以上を入金できると良いでしょう。

そもそもFXとは?

そもそもFXとは、どのような原理で儲けを出せるのでしょうか?

投資をするときの鉄則として、「よく分からないものには手を出してはいけない」という言葉があります。

FXはどのようにして儲けを出せる仕組みなのかを、理解してから始めるようにしましょう。

ここでは、FXが儲けを出せる仕組みをかんたんに説明します。

外為替レートの差額で利益を得る投資法

引用:https://sec.himawari-group.co.jp/fx/knowledge/

FXは通貨を買ったときと売ったときの差額で儲ける仕組みです。

例えば、1ドル100円のときにドルを買って、1ドル110円の時にドルを売れば、差額の10円が利益になります。

実際は、多くのFX投資家は1万通貨単位で取引をしているので、10円分の値幅を抜けば10万円分の利益を出せます。

反対に、110円のときにドルを買って100円に値下がりしたタイミングでドルを売れば、10円分の損となり、1万通貨で取引した場合は10万円分の損失になります。

株式は基本、買いからしか入れないのに対し、FXは高いときに売って安いときに買うという、売りから入る取引も可能です。

利益が出る仕組みは基本的に株式などの先物取引と同じです。

レバレッジをかけて大きな取引も可能

FXはレバレッジをかけることで、口座に入金した額より大きな金額を取引できます。

例えば、1ドル100円のときに1万通貨を購入するトレードは、100万円を支払ってドルを購入する取引です。

しかし、実際に100万円の元手は必要ありません。

なぜなら、レバレッジを利用することで、取引に必要な証拠金を何倍も小さくできるからです。

国内FX会社の場合、最大25倍のレバレッジをかけられます。

100万円のドルを購入する手続きであれば、25倍のレバレッジをかけることで、4万円の元手資金で取引可能です。

レバレッジを利用すれば、少ない元手で大きな金額を売買できるため、資金効率が良くなるメリットがあります。

レバレッジはFX取引をする上で欠かせない仕組みではあるものの、ハイレバレッジでの取引は危険が伴う点も忘れてはいけません。

レバレッジの危険性について詳しく紹介した記事はこちらです。

興味のある方は、ご覧下さい。

FXを初期投資1万円から100万円稼ぐことは可能?

初期投資1万円で、100万円を稼いでいくことは可能なのでしょうか?

ここでは、少額投資で100万円の利益を出すことが現実的かどうかについて、詳しく解説します。

レバレッジをかければ可能だが危険

結論から言えば、高いレバレッジをかけて、連勝に連勝を重ねれば、理論的には可能です。

しかし、現実問題、100万円を稼ぐのに1万円の元手だけで挑戦するのは無謀と言えます。

なぜなら、1万円の元手を100倍にするためには、非常にハイリスクな取引をするしか方法は無いからです。

初期投資額1万円で、ハイリスク投資をしたところで、ほとんどのトレーダーはロスカットにかかって、1万円を失うでしょう。

1万円の初期投資でFXにチャレンジすることは決して悪いことではありません。

しかし、期待できる収益は上手にトレードしても、1,000円行けば良い方でしょう。

高いレバレッジは、利益を大きくすると同時に損失も大きくします

小さく稼げることが大切

FXを始めたての人は小さく稼ぐことを心がけましょう。

1万円の初期投資で始めるのであれば、月数百円~1,000円程度の利益が出れば優秀です。

例えば、1万円の元手で月100円の利益が出せるのであれば、100万円の元手があれば1万円の利益を出せます。

1万円で100円の利益を生み出せるスキルは侮れません。

なぜなら、元手を増やすことで収益を増やせる可能性を秘めているからです。

サラリーマン

たった100円稼いでも意味がない

と考えるのではなく、

サラリーマン

小さな額でも稼げるようになった

という感情にフォーカスを当てるようにしましょう。

FXを初期投資を抑えつつ利益も出せるおすすめ証券会社

初期投資を抑えたFX取引が可能なFX会社を3つ紹介します。

国内のFX会社の中で特に信頼のある3社をピックアップしました。

  • GMOクリック証券
  • みんなのFX
  • DMM FX

FXの初期投資は多い方が安全!利益と安全性のバランスを考えよう

初期投資を小さく抑えたいという気持ちは、だれもが抱えていることでしょう。

しかし、あまりにも額が小さすぎてもリスクの高い取引になる可能性が高いです。

大切なのは、投資額とポジションを持つのに必要な証拠金のバランスです。

投資額に対して、ポジションを持つのに必要な証拠金が大きすぎると、わずかな値動きで資産状態が悪くなります。

おすすめとしては、少なくとも10万円程度を初期投資額として準備し、1,000通貨単位で取引すると良いでしょう。

レバレッジは1~5倍程度に抑えておくことで、リスクの小さい取引環境が手に入ります。

これからFXを始めようとお考えの方は、暮らしのマネーの他の記事もぜひご覧下さい

監修・執筆者

目次