FXの生涯収支は大半が負けてる?退場率や専業が無理と言われる理由も解説

サラリーマン

FXってほとんどの人が負けているの?

サラリーマン

勝ち続けている人はどういうマインドで取引しているの?

サラリーマン

負けてしまう人特徴ってどんなの?

このような疑問やお悩みを抱えてはいませんか?

FXはクリック1つで収益が得られるため簡単な投資に見られがちです。

しかし、実際にやってみると損失を積み重なるばかりで全然儲からないという経験をした方も多いでしょう

この記事では、

この記事のテーマ
  • FXの生涯年収で負けている人の特徴
  • 勝ちトレーダーの特徴
  • FXを上達するために必要な考え方

について解説します。

この記事を読めば、取引スキルを上げるために必要なポイントやマインドが分かります。

結論、初心者トレーダーが損をしてしまうのはスキル向上のための授業料だと割り切ることが大切だといえます。

ぜひ最後までお読みください。

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

FXの生涯収支や退場率は?

FXはほとんどの人が損失を抱えて退場するという厳しい世界です。

多くの人が負けてしまうのには理由があります。

FXで勝てるようになるためには負けてしまう人の特徴を把握して、そうならないように対策を打つことが最も大切です。

FXの生涯収支がマイナスになってしまう一番の理由は元手を失ってしまい取引に参加できなくなってしまうことが挙げられます。

豊富な資金と経験値がものをいう世界です。

FXの生涯収支は負けているが約5割

FXで生涯収支が負けてしまっている人は約半数です。

負けてしまう人が半分もいる理由は継続できていないことが挙げられます。

基本的にはFXは初心者が損をすることを覚えておきましょう。

最初から勝てるというのはほぼありません。

つまり、半年から1年という短い期間しかFXに取り組んでいない場合は生涯収支がマイナスになるのは自然の現象です。

このことから勝てるようになるまで継続することが大切だということが分かります。

早々に退場してしまう理由はリスクの高い取引をしすぎて資金が尽きてしまうからです。

対策としては、リスクを抑えて学習に重きを置いたトレードを徹底することです。

取引成績が安定してきたらリスクを取ったトレードをすると良いでしょう。

FXの生涯収支で負けている人の特徴は?

FXで負けてしまう人の特徴を紹介します。

成功している人の特徴は多種多様ですが負けている人にはお決まりのパターンがあります。

ここでは、負けている人に多い特徴について紹介していきます。

資金が少ない男性

FX口座に準備できる資金が少ないと退場率が高くなります。

ビギナーの段階で大きく儲けようとしてリスクの高い取引を取ってしまうのが大きな落とし穴になります。

FX口座に準備してある証拠金が尽きてしまい取引を継続できなくなってしまうのです。

さらに、資金を溶かしてしまったという経験からお金を貯まったとしても2度とFXの世界に戻ってくることはありません。

1度の失敗経験で自分は投資に向いていないという固定概念ができあがってしまうのです。

始めてから1年くらいは勝てないということは念頭において、初心者のうちはリスクを取らない投資を心がけましょう。

自由な時間がない人

取引スキルのレベルを上げるためには勉強するための時間が必要になります。

FXを勉強する時間がとれないとお金だけをすり減らして結局利益を得られないという結果になりがちです。

仕事が忙しすぎて自由な時間はなく、勉強なんてもってのほかという人は退場率も高くなってしまいます。

勉強しないと負けやすくなり、負けると勉強するモチベーションも下がります。

そして勉強をしないとさらに負けやすくなるという負のループです。

悪い流れを断ち切るためにもまずは本腰を入れてFXの勉強に取り組みましょう

年齢が高い人

年齢が高い人ほど生涯収支がマイナスになっている傾向があります

その理由としては、過去に積み重ねた負けを挽回できていないことや正しく努力が積み重ねられていないからです。

年齢が上がるほどこれまでにFXを経験してきた人が増えるため、その分負けている人の割合が増えるのも当然の結果だといえます。

そのため、年齢が高いこと自体がFXで勝てない特徴というデータではないので誤解のないよう注意してください。

いずれにせよ、FXは投資経験が長ければ長いほど勝てるという単純なものではありません

FXに携わっている時間も大切ですが、努力の方向性が正しいかどうかも勝ちトレーダーになれるかどうかの分かれ道になります。

FX以外の投資もしている人

分散投資をするのはリスクを軽減する上で大切な考え方になります。

しかし、FXにおいては分散投資をすると負けてしまう傾向にあります

原因としては分散投資をすることで意識も分散してしまっていることが考えられます。

もちろん分散投資そのものは悪いことではありません。

ただ、トレードスキル向上の面においては集中力を切らさないように一点突破する打開力が求められます

FXの生涯収支で勝つためにできることは?

FXで負けてしまう人の特徴を踏まえた上で、勝ちトレーダーになるために必要なポイントを考えていきましょう。

重要なポイントは以下の3つです。

  • リスクを取り過ぎない
  • 集中して学習する
  • 意識を分散させない

この3点について詳しく解説します。

低レバレッジでリスクを取らない

レバレッジを低くしてリスクを抑えるのは一発退場を防ぐ上で最も気をつけるべきことです

レバレッジを低めにすることでロスカットされる可能性を小さくできます。

資金量が少ないときにロスカットにあってしまうと経済的損失はもちろん、精神的ダメージも計り知れません。

国内FX会社の場合は最大25倍のレバレッジがかけられます。

とはいえ、初心者の場合はロスカットに合わないようにするためにも1倍から2倍程度にしておくと良いでしょう。

極論を言えばデモトレードでも取引の勉強はできます。

デモトレードは自分の資金をかけずにトレードの練習ができるため、学習材料としては非常に有用です

ただ、自分の資金をかけないと緊張感が出ないという側面もあるため、デモトレードで練習したら早めに実際のトレードへ移行しましょう。

FXに集中できる時間を確保する

FXは資金の投資という側面が強いですが時間を投資するという考え方も大切です

時間を投資することで市場から利益を抜き取るスキルが身につきます。

テクニカル分析やダウ理論などの知識を身につけることでFXのみならず、先物市場における基礎的な考えが身につきます。

まとまった時間を準備しないことには価値のあるスキルは身につかないことを理解しておきましょう。

負けトレーダーが多いのは途中で辞めてしまうからです。

勝てるまで学習を続けたトレーダーのみが勝ちトレーダーになれることを覚えておきましょう

手法が確立するまでは他の投資をやらない

FXである程度のスキルが身につくまでは他の投資には手を出さないようにする方が良いでしょう

意識が分散してしまうとトレードスキルの成長スピードが著しく遅くなります。

成長を実感できないとモチベーションダウンにつながり、結果的にFXを辞めるという結論につながるのです。

短期間でスキルが身につくことを実感するためにも、半年から1年は本腰を入れてFXに集中する信念が大切になります。

FXの生涯収支を上げ専業になることは無理?

結論からいうとFXの生涯収支をプラスにして専業トレーダーになることは可能です。

しかし、FX経験者の間でも専業になりたいという声がある一方、副業トレーダーでよいと考えている人の方が多いです。

なぜそのように感じるのかも踏まえて詳しく見ていきましょう。

1年以内の退場率は7割以上

FXを初めても7割以上の人が1年以内に退場してしまいます。

1年以内に辞めてしまう人のほとんどが、負けてしまうからという理由でFXから身を引いていきます。

FXを始めてから半年から1年に勝ちを安定させるのは難しいです。

ビギナーズラックで勝てる月があったとしても半年1年というスパンで見たら、マイナス収支になっていることがほとんどでしょう。

つまり、FXを初めて1年間の損失は授業代だと割り切るマインドが大切になります。

FXで勝ちが安定した状態に至るのはたくさんの時間をFXの学習に注いだ後です。

そこに到達するまで続けられる人だけがFXの面白さを実感できるのです。

専業になりたい人は少ない

意外にも専業になりたいと考えている人は23.8%と少なめです。

専業トレーダーになりたい人からは、

  • 不労所得が欲しいから
  • 時間的・経済的余裕が欲しいから

という声が挙がっています。

一方専業トレーダーになりたくない人からは

  • リスクが高いから
  • 趣味に過ぎないから

という意見が寄せられています。

実際に学習をして経験を積んでいくとFXの厳しさを痛感することになります。

その厳しさを乗り越えた上で専業として稼ぐか副業として稼ぐかの判断をすれば良いのです。

FXを勉強する上で手に入るものはお金ではなくトレードスキルです。

スキルを身につけることでお金を稼ぐ選択肢を1つ増やせます。

お金や時間に余裕があるのであればFXを学習する価値はあるでしょう。

稼げるようになるまで負け続ける覚悟も必要

FXは片手間で稼げるようになるほど簡単な投資方法ではありません

自分の時間をかけずに安定してお金を増やしたいのであれば、投資信託のインデックス投資などの方が向いています。

裁量でトレードできるようになるためにはテクニカル分析やダウ理論などの専門的な知識が欠かせません。

また、身につけた知識を相場上で旨く活用するスキルも求められます。

このような高度なスキルを身につけるには、お金と時間が必要です。

勝ちトレーダーになるまで負け続けることになっても、一度しっかりしたスキルが身につけば後から充分回収できます。

安定した勝ちを手に入れるまで学習を続けるメンタルを保ちましょう。

Youtuberで有名なFX投資家は、1ヶ月で700万円負けたとか、日経平均先物投資家の方では、過去2,000万円損失したことがあるとかで、専業トレーダーになるのに、こんなに失敗と経験が必要なのかと。 SNSで学べても、上手くトレード出来るまで、経験を積む必要を実感しています。

— sato4 (@sato4ii) July 14, 2021

FXの生涯収支は負けないことが大事!

初心者の段階で勝つことができなくても日々学習を継続することで勝ちトレーダーへの道は開けます。

学習を積み上げている段階で辞めてしまうのは損です。

長期的に継続する力が求められます。

相場を分析する専門的な知識を身につければ稼ぐ手段を増やせます。

モチベーション高くFXに取り組むためにも、半年から1年はFXのスキルを上げるための時間というマインドで取り組むことをおすすめします。

デモトレードで練習しよう | おすすめの取引所2選

デモトレードとは、損益が増減せず取引することができる練習の場です。

FX初心者は取引所を本番口座で運用する前に自分の運用方法が合っているか、取引所の仕様はどのようなものかを把握するために使用します。

今回はデモトレードができる取引所の中から初心者におすすめできるものを2つ挙げます。

  • GMOクリック証券
  • 外為どっとコム

監修・執筆者

目次