【5分で分かる】FXの検証方法をわかりやすく解説!おすすめの検証ソフト・アプリも紹介

FXには検証が大切」とよく聞かれますが、実際にどのように検証をすれば良いのか分からない方も多いでしょう。

そこで、この記事ではFXの検証方法や検証時の重要なポイントを初心者でもわかりやすく解説していきます。

また合わせて、おすすめの検証ソフトやアプリ、取引におすすめのFX会社などについてもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

この記事では以下のような疑問を解決!

GMOクリック証券はFX初心者におすすめのFX会社です!

ドル円を含む主要な20通貨ペアに業界最小水準のスプレッドで取引ができることが魅力です。

現在、新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック実施中であるためぜひチェックしてみてください。

新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

FXのおすすめアプリが知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

おすすめのFXアプリが知りたい方はこちら>>>

\ FX会社選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめできる人取引単位手数料通貨ペアスプレッドFXアプリスワップポイント最短開設日
GMOクリック証券 ロゴ画像
GMOクリック証券
公式サイト当サイト人気No.1口座
アプリが便利で5,000円から取引可能!
投資未経験から上級者の誰にでもおすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
20種類米ドル/円:0.2銭非常に
使いやすい
安定的で高水準最短当日
GMO外貨 ロゴ
GMO外貨(外貨ex)
公式サイトスワップポイントが高く
入出金・取引手数料の全てが無料!
初めての人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
24種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
DMMFX ロゴ画像
DMM FX
-30分で口座開設!
今すぐ取引を始めたい人におすすめ
10,000通貨
(約10万円〜)
入出金/
取引手数料0円
21種類米ドル/円:0.2銭使いやすい高水準最短30分
SBIFXトレード ロゴ画像
SBIFXトレード
-スプレッドが他社比較して最狭水準
数百円から始めたい人におすすめ
1通貨
(約500円〜)
入出金/
取引手数料0円
34種類米ドル/円:0.2銭-安定的で高水準最短即日
 LINEFX ロゴ画像
LINE FX
-LINEにお得情報たくさん届く
気軽に取引したい人におすすめ
1,000通貨
(約1万円〜)
入出金/
取引手数料0円
23種類米ドル/円:0.2銭使いやすい-最短即日
※一部例外あり
目次

FXの検証とは?

まずは、FXの検証とは何かを詳しく説明していきます。

なぜFXの検証が重要なのかも解説するので、ぜひポイントを抑えてくださいね!

FXの検証とは?
  • FXの検証とはトレード方法を検証すること
  • FXの検証で自分のトレードルールを作り、ルールに従ってトレードをすることで利益を伸ばせる
  • FXで稼ぐトレーダーはみんな検証作業を繰り返してきており、初心者はまず最初にすべき

まず、FXの検証とはトレード方法を検証することです。

検証により優位性の高いトレード手法を確立していくことで、継続的に利益をあげることに繋がります。

FXでは感情に任せてトレードをしてしまい、損失を受けて挫折してしまう人が少なからず存在しますが、FXの検証により自分のトレードルールを作っていれば感情任せではなくルールに従ってトレードができます。

FXで安定した利益を上げているトレーダーはみんな検証作業を繰り返してきているので、FXで勝つためには検証作業は避けては通れないとも言えるでしょう。

そのため、FXを始めようとしている初心者の方はまず最初に取り組むことをおすすめします。

検証作業は間違った方法で行うと時間と労力を無駄にしてしまうので、今回の記事で「正しい検証方法」を身につけましょう!

FXの検証する際の重要ポイント3つ

それではまず、FXの検証する際の重要ポイントを3つ詳しく解説していきます。

ぜひポイントを押さえて参考にしてくださいね。

検証するテーマを明確にしておく

FXの検証する際の重要ポイントの1つ目は、検証するテーマを明確にしておくことです。

さまざまな手法を試したいと思うかもしれませんが、1つのテーマに絞り検証することが大切です。

テーマを絞らずに検証するとどの条件が良い影響をもたらし、どの条件が悪い影響をもたらしているのかを判断しにくくなってしまうためです。

最初は例えば下記のようなテーマから始めて1つ1つ検証し、ある程度のデータを取るようにしましょう。

・ダウ理論は機能するのか
・フィボナッチリトリースメントでは何%で押し目、戻り目を付けやすいか
・短期・長期移動平均線より価格が上に位置していると将来的に値上がりしやすいのか

複数の時間軸で検証する

FXの検証する際の重要ポイントの2つ目は、複数の時間足で検証することです。これを「マルチフレーム分析」と言います。

チャートには5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足などの時間足があり、それぞれによって相場のトレンドや流れが異なるため注意が必要です。

例えば、短期足の15分足では上昇していても、長期足の1時間足では下落トレンドとなっているなど短期と長期足のトレンドが一致していないことがよくあります。

短期足だけを見て「買い」を入れても長期足のトレンドに逆らっているため、価格が思ったより上がらない結果になります。

同じようなチャートパターンが出現しても、その時の長期足の相場環境によってその後の値動きは異なるため複数の時間足を見てエントリーポイントなどを分析するようにしましょう。

エントリーと決済ルールを固定する

FXの検証する際の重要ポイントの3つ目は、エントリーと決済ルールを固定することです。

例えば、決済や損切りをするタイミングを事前に決めておくことで相場が急変動した時にタイミングを迷いません。

ルールは後から変更ができるため、最初は以下ののようにいくつか簡単に決めておいてその精度を確かめていくと良いでしょう。

・相場のトレンドと同じ方向にエントリーをする(順張りトレード)
・リスクリワード(損失:利益)は1:2以上にする

FXの検証方法の3ステップ

続いて、FXの検証方法の3ステップを手順に沿って解説していきます。

ぜひポイントを押さえて参考にしてくださいね。

1.仮説を立てトレードルールを決める

まずは仮説を立ててトレードルールを決めましょう。

まずは、過去1年分のチャートをインジケーターを利用して分析してエントリーポイントや損切り、利確位置などルールを決めてみましょう。

後で修正しルールに磨きをかけることが大切なので、ここでは完璧にはしなくても大丈夫です!

2.過去のデータで検証する

トレードルールを決めた後は、過去のデータで検証していきましょう。

相場は相場参加者の心理状況を反映しており、過去と同じような値動きになりやすい特徴があります。

例えば、過去に反発した価格やラインには将来的にも反発しやすいというようにです。

初心者は取引量の多くテクニカル要素が効きやすいドル円から始めると良いでしょう。

ドル円の過去20年分を検証し、実際に同じ価格帯やラインで反発しているかなど確認してみてください。

3.記録を残し検証したデータを振り返る

検証した後はそのままにするのではなく、ノートなどに記録を残して検証したデータを振り返るようにしましょう。

検証結果を振り返り、自分の弱点や改善点を見つけてそれを潰していく作業をしていきます。

同じようなチャートパターンになった時にノートを見返せば参考になります。

大変ですが細かく記録しておけば、今後の検証の材料となるため重要なステップです!

FXの検証方法の具体的な方法

続いて、ここではFXの検証方法の具体的な方法についてご紹介していきます。

2種類のテクニカル指標を用いて検証していくので、ぜひポイントを押さえてくださいね。

フィボナッチリトレースメントを活用した検証

まず、テクニカル指標でもよく利用されるフィボナッチリトレースメントを活用した検証方法を解説していきます。

フィボナッチリトレースメントとは、フィボナッチ比率と呼ばれる比率を用いて、トレンド相場における反発や反落のポイントを見極めるテクニカル指標です。(参考:外貨ドットコム

Screenshot

上昇トレンドにおける一時的な下落の「押し目」、下降トレンドにおける一時的な上昇の「戻り目」をフィボナッチリトレースメントを使って分析します。

例えば、ドル円の下降トレンドにおける戻り売りトレードで検証してみましょう。

まず直近の最高値と最安値を選択しフィボナッチリトレースメントを引くと自動的に0%、23.6%、38.2%、50.0%、61.8%、76.4%、100.0%などのフィボナッチ比率に基づいたラインが引かれます。

その中でも23.6%、50%、61.8%のラインで反発しやすいと言われています。

例えば、この場面では50%のラインで戻り値を付けると仮説してエントリーを入れるとして価格の変動を見てみましょう。

チャートを見てわかるように、価格は50%付近まで上昇し戻り値を付けて大きく下降したので仮説は合っていたと言えます。

このように他の場面ではどのラインに反応しやすいのか検証を繰り返していきましょう。

思うようにいかない場合は他に価格に影響する要素はあるか、他のテクニカル指標と組み合わせて検証するとより効果的でしょう!

移動平均線を活用した検証

続いて、移動平均線を活用した検証をしてみましょう。

移動平均線とは一定期間における終値の平均値の変化をチャート上にグラフで表したものを言います。(参考:みんなのFX

短期移動平均線は計算に使用する期間が短く、長期移動平均線は期間が長いものを指します。

Screenshot

移動平均線が上向きの場合は上昇トレンドを表し、逆に下向きの場合は下降トレンドを表します。

現在の価格が移動平均線よりも上側にある場合は買いの勢力が強い相場と言えます。

例えば、長期線(橙色)よりチャートが上にあり、短期線(緑)が上向きなら「買い」という仮説を立てて検証します。

そうすると、このチャートでは主に2箇所エントリーができるでしょう。

そして、その後価格は大きく上昇しているので仮説は正しかったと言えます。

Screenshot

今回はフィボナッチリトリースメンとと移動平均線を使った検証方法を解説しました。

他にもさまざまなテクニカル指標があるので気になるものから使って精度を確かめてみてくださいね。

FXの検証後にすべきこと3つ

続いて、FXの検証後にすべきことを3つご紹介していきます。

ぜひポイントを押さえて参考にしてくださいね。

検証を再考する

FXの検証後にすべきこととしてまず、検証を再考することが挙げられます。

仮説を立てて上手くいかなかった場合は、「なぜ上手くいかなかったのか」と結果を見直しましょう。

改善して自分の弱点を潰していかないと、同じ間違いを繰り返していつまでも利益は増えていきません。

再考し仮説検証を繰り返すことが本番で勝てる実力を身につけるために重要です!

リアルトレードで実践

検証を何度も重ねてルールが定まってくると、リアルトレードで実践していきましょう。

FXではレバレッジといい実際のお金の何倍もの資金を動かせますが、最初はリスクを抑えるために低レバレッジまたはレバレッジなしで行いましょう。

また、少額の資金からトレードを始めることでリスクを減らせます。

最初から大金を注ぎ込むと相場が予想と異なる方向に動いた場合に損失が大きくなり、あせってしまい損切りを早めてしまうなどリスクが高まるためです。

初心者は損失リスクを抑えることが重要です!慣れてきたらレバレッジやトレード資金を増やしていきましょう!

分析、改善により自分のルールを確立していく

そして、実際のリアルトレードのなかでも分析と改善を繰り返して、自分のルールを確立していきましょう。

分析と改善により勝てるルールが確立し、あとはそのルールに機械的に従ってトレードするだけで利益が増えていきます。

ルールが確立すれば感情に振り回されてトレードすることがなくなるため、無駄な損失を増やすこともなくなります!

FX検証で注意すべきポイント

ここでは、FX検証で注意すべきポイントについて3つご紹介していきます。

ぜひポイントを押さえて参考にしてくださいね。

検証する目的を忘れない

FX検証で注意すべきポイントの1つ目は、検証する目的を忘れないことです。

検証する目的とは「リアルトレードで利益を上げること」であり、長期的に勝率を上げていくためには目先の利益よりも検証データを多く集めることが大切です。

実際のトレードで負けが3回続いたら資金が減るのが怖くなってやめてしまう方は多いでしょう。

しかし、検証で同じ状況で負けが3回続いても結果としてプラスになると分かっていれば、ドンと構えていられます。

結果が出ているトレーダーは検証の際には機械的に淡々と検証データを集めているようですよ。

ルールで決めたこと以外はしない

FX検証で注意すべきポイントの2つ目は、ルールで決めたこと以外はしないことです。

検証中にはルールに基づいて行動をすることが重要です。

ルールに基づいて行動した結果を分析しデータを集め、そのルールの正確性を確かめる手順により精度の高いトレード手法を身につけることにつながります。

完璧を求めない

FX検証で注意すべきポイントの3つ目は、完璧を求めないことです。

検証回数をこなしていくと結果は収束していくため、毎回のトレードで上手く行かなくも問題ありません。

一喜一憂するのではなく、データを増やしていくことにフォーカスしましょう!

おすすめのFXの検証ソフト・アプリ3選

ここでは、おすすめのFXの検証ソフト・アプリを3つご紹介していきます。

使い方についても解説するので、ぜひポイントを押さえて参考にしてみてください。

Forex Tester 5

Screenshot

Forex Tester 5 は通称「FT5」と呼ばれ、高機能のFX検証ツールとして人気があります。

検証データを自動で記録する機能があるため、自分で記録を打ち込む時間を削減できると好評です。

有料ではありますが、検証自体に時間がかかるため時間を効率化できる点で多くのトレーダーに人気が高いと言えます。

値段は通常39,999円(税込)のところ、現在キャンペーン中で17,200円(税込)で購入できますよ。

Forex Tester 5の主な設定・使い方は下記の通りです。(参考:Forex Tester

注文方法(成行/指値)

注文は、画面上部の「注文」または「ホーム」のボタンから「成行注文」または「指値注文」が選択できます。

Screenshot

「成行注文」をクリックすると下記の画面が表示されるのでロット数や損切、利確の値を設定しましょう。

Screenshot

「指値注文」についても成行注文と同様に各値を設定していきましょう。

Screenshot

複数のチャートの表示

複数のチャートを同時に表示したい場合は画面左上の「ファイル」をクリックし、「新規チャートを追加」から通貨を選択しましょう。

そして、画面上部の「ウィンドウ」を押して垂直分割、もしくは水平分割を押すとチャートが分割表示されます。

Screenshot

テクニカル指標の表示方法

テクニカル指標を表示させる場合には、画面上部「ホーム」の「インジケーターリスト」をクリックしましょう。

下記の6つのグループに分類されているため、好きなものを選択してください。

・トレンドインジケーター
・オシレータ
・ボリュームインジケーター
・ボラティリティインジケーター
・アダプティブインジケータ
・カスタムインジケーター

Screenshot

テクニカル指標を選択すると表示する際の色や設定期間など各項目を設定していきましょう。(下の画像は移動平均線の場合)

MT4裁量トレード練習君プレミアム

Screenshot

MT4裁量トレード練習君プレミアムは、リアルトレードの取引ツールですが検証ツールとしても人気があります。

高性能で複数のテクニカル指標を表示して数年分のデータが取れることが特徴です。

また、自由な早さに設定してトレードの練習や検証ができるため、多くのトレーダーが利用しFXの経験を積んでいます。

値段は24,800円(税込)となので気になる方はウェブサイトでチェックしてみてくださいね。

MT4裁量トレード練習君プレミアムの主な設定・使い方は下記の通りです。

注文方法(成行/指値)

成行注文の場合は、「成行」注文ボタンをクリックし、購入数(lots)を入力後「売り/買い」ボタンをクリックすると完了です。

指値注文の場合は「指値」注文ボタンをクリックし、指値注文レートを入力して「売り/買い」ボタンをクリックすると指値注文が入るため簡単です。

Screenshot

チャート速度設定

MT4裁量トレード練習君プレミアムでは、チャートの動く速度を7段階で調整したり停止する事ができます。

そのため、注目したい箇所はゆっくりと、飛ばしたい箇所は早送りなど好みに合わせて速さを調整することが可能です。

Screenshot

追加チャート

5分足、15分足、30分足、1時間足、日足、週足、月足の中から6画面を表示できます。

そのため長期足でトレンドを確認し、短期足でスキャルピングを行うなどの使い方が可能です。

Screenshot

練習レポートの出力

MT4裁量トレード練習君プレミアムでは、ストラテジーテスターレポートが出力できます。

このレポートから、ご自身のトレードのパフォーマンス(収支、勝率、最大ドローダウン、平均獲得、平均損失など)を具体的な数値で確認可能です。

Screenshot

客観的にご自身のトレードを見直すことにより実際のトレードでも勝てる手法を身につけられるでしょう。

FX検証(スマホアプリ)

Screenshot

FX検証はたったの300円で利用できるiPhone版の高性能の検証ツールです。

外出先のスキマ時間でも本格的な分析ができるためおすすめです。

画面が見やすく、自動でチャートを早送りできたり、チャートを分割する機能もあるため多くのトレーダーに満足して利用されています。

FX検証アプリの主な設定・使い方は下記の通りです。

チャートの分析方法

FX検証アプリでは約18種類の通貨ペアから選択し、画面を2分割にして表示できます。

テクニカル指標を表示するにはチャート画面の下の指標のマークをクリックすることで可能です。

マグネット機能もあるため、高値や安値に線を引きやすく小さい画面でもストレスなくチャート分析ができます。

検証結果の確認方法

FX検証アプリは検証結果の確認のしやすさに関して多くのトレーダーに満足されています。

画面上の「概要」「曜日別」「時間帯」「破産確率」をクリックすることで、各トレードの成績が下の画像のように表示されます。

全期間の成績だけでなく、勝率やリスクリワードも表示してくれるため非常に有用です。

過去の経済指標発表時のチャート確認

FX検証アプリの人気が高い理由の1つとして、過去の経済指標発表時のチャートを簡単に確認できることです。

画面左上にあるボタンをクリックすることで過去の経済指標を表示したカレンダーを見られます。

好きな日付を選択するとその当時のチャートを再生できるため、価格がどのように動いたのかが簡単にチェックできます。

また、検証結果もカレンダーに表示されるため後からでも復習しやすいと好評です。

FXの検証に関するよくある質問

FXの検証は意味がありますか?

FXの検証は正しく行えば非常に効果的です。

FXの検証によりチャートを読み取る力が養われ、トレードの精度が上がるため上達が早くなります。

勝てない手法でトレードを繰り返すと資産を減らしてしまいため、検証作業は遠回りのように見えて、利益を上げる近道と言えるでしょう。

勝ちトレーダーのなかには自分を客観的に見つめるために過去検証を続けている人も多くいますよ。

FXの検証はどれくらいの期間が必要ですか?

FXの検証期間は20年程度必要と言われています。

検証を繰り返しデータを集めることが重要であるためです。

自分のトレードルールを検証し、修正していくことで勝率を高めるルールを作っていけるでしょう。

FXの検証は無料でできますか?

Think Trader」と「FX Blue Trading Simulator V3 for MT4」であれば無料で検証ができます。

ただし、英語版のFX検証ソフトなので英語に自信がある方でなければ難しいかもしれません。

FXの検証方法のまとめ

今回はFXの検証方法についてご紹介しました。

FXの検証方法のまとめ
  • FXの検証とはトレード方法を検証し、自分のトレードルールを作ること
  • FXで利益を上げるためには、まず検証から始めることが大切
  • FXの検証する際の重要ポイントは複数の時間軸で検証し、ルール以外のことをしないことなど
  • FXの検証後には検証を再考し分析、改善により自分のルールを確立していくことが重要
  • 初心者におすすめのFX会社は業界最小水準のスプレッドを提供するGMOクリック証券

FXの検証は時間がかかりますが、利益をあげているトレーダーはみんな検証作業を繰り返しています。

FXで無駄な損失を受けずに利益を増やすためにはまず最初にFXの検証作業から始めることが大切です。

FXの検証結果を再考し分析、改善により自分のルールを確立していくことで「勝てるルール」を作ることができますよ。

GMOクリック証券は、初心者におすすめのFX会社です。

ドル円を含む主要な20通貨ペアに業界最小水準のスプレッドで取引ができることが魅力です。

現在、新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック実施中であるためぜひチェックしてみてください。

\新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

監修・執筆者

目次