保険相談人気おすすめランキング【2024年】19社を徹底比較!

保険相談窓口のおすすめを12社紹介!無料相談のカラクリや選び方も解説
利用者

今の保険を見直したいけどどこに相談したらいいかわからない…

利用者

自分で決めた保険で損したくないから専門家から意見を聞きたい…

このように考えている方も多いのではないでしょうか。

保険相談窓口は子育て世代から50代を中心に、多くの方が利用しているサービスです。

保険相談窓口利用者の年齢

アンケートの詳細はこちらにまとめています

しかし保険は仕組みが複雑で難しい言葉も多く、自力で選ぶといざお金を受け取る際に損をしてしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが保険相談窓口を活用して、専門家に保険のアドバイスをもらう方法です。

おすすめの保険相談窓口カオスマップ

専門家から意見をもらいながら自分にあった保険を見つけられるため、余計なお金をかけずに済みます。

自分に合った保険相談窓口を見つけるためにも、下記の内容をチェックしてから申し込んでみましょう。

この記事でわかること
  • 保険相談窓口は完全無料で保険や家計の相談をできる
  • 保険会社から仲介手数料を受け取っているため契約時も追加で費用はかからない
  • 数十社の保険を一気に比較できる
  • おすすめの保険相談窓口を知りたい方はこちらをチェック
  • 選びきれない方はベテランコンサルタントに相談できる「保険見直しラボ」がおすすめ

\ 実績がある相談員から話を聞ける! /

この記事ではおすすめの保険相談窓口を紹介し、保険相談窓口の選び方のコツも解説します。

保険を見直したい方、新しく保険に入りたい方にとって必見の内容であるため、ぜひ最後までご覧ください。

\今すぐおすすめを知りたい方はココ!/
編集部おすすめの保険相談窓口

スクロールできます
保険相談窓口名公式サイトおすすめポイント店舗数取扱保険会社数相談方法
1位
公式サイト業界平均年数12年
ベテランコンサルタント
によるサポート
70店舗約39社・店舗
・オンライン
・訪問
2位
公式サイト独自の「IQシステム」で
複数社の比較が可能
272店舗50社・店舗
・オンライン
・訪問
3位
FPコアバナー画像
公式サイトFP資格取得率100%
プロが対応
42店舗24社・店舗
・オンライン
・訪問
2024年7月現在
目次
本記事を監修した専門家

【須山怜央】
都内の私立大学を卒業後、生命保険会社に就職。主に個人・中小企業の保険営業とマネジメント業務を担当した。その後、2021年11月にライターとして独立。実務経験を活かし、保険・税金・クレジットカードなど金融ジャンルを中心に記事執筆から編集まで行う。

保有資格
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

保険相談おすすめ19社のランキングを紹介!

保険相談窓口を19社ピックアップし、アンケートや取扱保険会社数をもとにランキングを作成しました。

スクロールできます
保険相談窓口名おすすめポイント公式サイト総合得点店舗数取扱保険会社数相談のしやすさ相談方法
1位
業界平均年数12年の
ベテランコンサルタント
によるサポート
公式
約70店舗

39社

・店舗
・オンライン
・訪問
2位
独自の「IQシステム」で
複数社の比較が可能
公式
272店舗

約50社
※店舗によって異なる

・店舗
・オンライン
・訪問
3位
FPコアバナー画像
FP資格取得率100%の
プロが対応
公式
42店舗

24社

・店舗
・オンライン
4位
保険見直し本舗
相談者1人に対して
担当者1人が付く
「1担当者制」
公式
379店舗

44社

・店舗
・オンライン
・訪問
5位
2,000名以上のFPと提携公式
20店舗

50社以上

・店舗
・オンライン
・訪問
6位
子育て世代の相談に強み
累計相談件数4万件以上

26店舗

40社以上

・店舗
・オンライン
・訪問
7位
保険相談_おすすめ_保険相談ニアエル
保険ショップの
検索・予約サービス

全国2,033店舗

73社以上

店舗によって異なる
8位
全国780の店舗展開
保険以外の相談も可能

700店舗以上

40社以上
(店舗によって異なる)

・店舗
・オンライン
・訪問
9位
マネードクター
貯蓄や資産運用などの
相談も可能

150店舗以上

44社

・店舗
・オンライン
・訪問
10位
お客様の声
2,000件以上掲載

13店舗

42社

・店舗
・オンライン
11位
保険市場
コンサルタントの
指名が可能

726店舗

96社

・店舗
・LINE
・オンライン(人)
・オンライン(アバター)
・訪問
12位
ストップコール制度で
担当者の変更が可能

非公開

44社

マッチングするFPによる
13位
お金全般の悩みを解決

非公開

50社以上

オンライン
14位
当日予約に対応
29店舗

30社以上

・店舗
・オンライン
15位
保険だけでなく
資産運用の相談にも対応

13店舗

38社

・オンライン
・訪問
16位
累計相談件数6万件以上
非公開

20社
(提携先によって異なる)

・オンライン
・訪問
17位
4,500名以上のFPと提携
しているマッチングサービス

店舗展開なし

20社
(提携先によって異なる)

・オンライン
・訪問
18位
保険ほっとライン
保険選びから
給付金申請までサポート

153店舗

32社

・店舗
・オンライン
・訪問
19位
アプリでの証券管理が可能
57店舗

36社

・店舗
・オンライン
2024年7月現在

上記の表から自分に合った保険相談窓口を見つけるために、以下の条件を満たした会社か確認しましょう。

保険相談相談窓口を選ぶ際のポイント
  • 利用者の声を確認できるか
  • 十分な数の保険を用意しているか
  • 自分が気になっている保険を取り扱っているか
  • 店舗相談希望の方は近くにお店があるか
  • 最低2つ以上の相談方法を用意しているか
  • 加盟店でも十分なサービスを受けられるか

上記の条件を満たしている会社であれば、窓口の規模にかかわらず安心して保険相談を実施できるでしょう。

おすすめの保険相談窓口23社

以下では、おすすめの保険相談窓口19社をランキング形式で紹介します。

独自で収集した口コミもまとめているので、参考にしてみてください。

保険見直しラボ

スクロールできます
料金無料受付時間平日9時~18時
店舗数全国70店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数39社担当者変更
面談までの時間最短10分コンサルタント平均経験年数12.1年
2024年7月現在

メリット

  • 全国に70の直営店
  • 業界歴平均12.1年のベテランコンサルタント
  • 担当者を変更できる「イエローカード制度」

保険見直しラボは日本全国に70の拠点を構えており、自宅やオンライン相談も可能な保険相談窓口です。

コンサルタントの平均勤務歴は12.1年と長く、多くの相談員が豊富な相談実績を持っています

また保険見直しラボは、無理な営業があった際などに担当者を変更できる「イエローカード制度」を設けています。

無理な営業を防ぐための取り組みを行っているため、安心して利用できるでしょう。

面談の流れや保険について、漫画でも説明があり、わかりやすく楽しく読ませてもらいました。
参照:クラウドワークスで独自収集

担当者の商品知識にバラつきがありました。変更してもらえるので問題はなかったです。
参照:クラウドワークスで独自収集

他の口コミも見る

【良い口コミ・評判】

スクロールできます

担当者からの執拗な勧誘はなかったので、この点は良かったです。

クラウドワークスで独自収集

申込後の翌日午前中には面談日時や実施の流れについて、折りかえしの連絡が来た。

クラウドワークスで独自収集

保険相談が終わった後にアンケートに回答すればプレゼントとして豊富なラインナップから好きな食べ物を選ぶことができたので、保険相談ができた上でさらにプレゼントまでもらえたのは良かったです。

クラウドワークスで独自収集

【悪い口コミ・評判】

スクロールできます

面談の詳細や、事前確認の連絡が担当者から来ると書いてあったので待っていたが、連絡が来たのは申込の5日後、面談前日の19時過ぎでした。 遅すぎて本当に実施するのか不安になりました。

クラウドワークスで独自収集

いろいろ教えてもらえる分、すごく迷ってしまいました。最終的には正しい判断がアドバイスのおかげで出来たと思います。

クラウドワークスで独自収集

リマインドのメールが多い印象。 そちらにも毎回『担当から事前に連絡が来る』と書いてあるので、数日間は電話に出れるような状態で待っていたが無意味だった。

クラウドワークスで独自収集
FP 須山怜央

保険見直しラボは全店直営店で、接客や取扱保険会社数に差がないところがポイントです!

\ 実績がある相談員から話を聞ける! /

保険クリニック

スクロールできます
料金無料受付時間9:00~19:00
店舗数272店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数約50社保険比較システムの用意
キャンペーンサイト内のシミュレーション機能
2024年7月現在

メリット

  • 270店舗以上の展開
  • 約50社の取扱保険会社数
  • 専用のシステムで保険を比較

保険クリニックは、独自のIQシステムを用いて保険の保障内容をわかりやすくまとめた「まるわかりシート」を無料配布している窓口です。

ツールでコンサルタントがわかりやすく保険の疑問を解消してくれるため、保険の知識がない人でも安心して相談できます。

サイト内にあるシミュレーション機能などを活用しながら、自分に合った保険を見つけてみてください。

保険だけでなくお金にまつわる総合的な悩みに答えてくれた
参照:クラウドワークスで独自収集

コンサルタントにおける応対に差があって、不快な気分で終わってしまう可能性が想定される
参照:クラウドワークスで独自収集

他の口コミも見る

【良い口コミ・評判】

スクロールできます

たくさんの保険を比較しながら、理想的なプランを提示してくれるところ

クラウドワークスで独自収集

非常に多くの生命保険や損害保険を取扱っていて、他の保険相談窓口よりも圧倒的に取扱っている保険が多いところが良かったです。

クラウドワークスで独自収集

店舗があってゆったりと生命保険の相談をすることができたことです。店舗がある保険相談窓口があると安心感があります。店舗内にキッズスペースも用意されていたので、子供と一緒に来店することもできました。

クラウドワークスで独自収集

【悪い口コミ・評判】

スクロールできます

担当者の生命保険に関する知識の乏しさが目立ったこともあっていまいち信用ができませんでした。説明がところどころ専門的過ぎて難しくて理解できませんでした。

クラウドワークスで独自収集

プランのバリエーションがあまりなく選択肢が狭いことです。

クラウドワークスで独自収集

高い生命保険のプランを勧められることが多かったので、警戒心が強まりました。自分のライフスタイルに合わせて選んでくれるとは到底思えなかったです。

クラウドワークスで独自収集
FP 須山怜央

保険クリニックは店舗数が多く、対面で相談したい方におすすめです!

\ シミュレーション機能が充実! /

FPコア

FPコアの紹介画像
スクロールできます
料金無料受付時間平日9:00~18:00
店舗数42拠点相談方法・オンライン
・対面
取扱保険会社数24社FPの在籍数
保険以外の相談対応キャンペーン
2024年7月現在

メリット

  • 相談員全員がFP資格保有
  • 保険以外の相談も可能
  • キャンペーンも実施

FPコアは、全員がFP資格を保有するファイナンシャルプランナーが在籍している保険および資産運用の相談窓口です。

無理な勧誘を禁止し、安心して相談できる体制が整っています。

保険相談だけでなく、iDeCoやNISAをはじめとした資産運用、住宅ローン、相続、教育資金、老後資金などの幅広い金融相談にも対応しています。

オンラインで簡単に相談予約ができ、最適なFPがマッチングされる点が便利です。
参照:クラウドワークスで独自収集

一部の機能がオンラインのみで、対面相談ができない点が不便と感じました。
参照:クラウドワークスで独自収集

他の口コミも見る

【良い口コミ・評判】

スクロールできます

提携している保険会社が多いため、幅広い選択肢の中から保険商品を選べる。

クラウドワークスで独自収集

しつこい勧誘がなく安心して相談できました。

クラウドワークスで独自収集

希望する条件を丁寧に聞き取って、最適な保険商品を提案してくれる。

クラウドワークスで独自収集

【悪い口コミ・評判】

スクロールできます

保険の内容によっては良し悪しがあって、割高なプランへ義務的に加入させられるリスクがあったこと

クラウドワークスで独自収集

ノルマが厳しいためか、威圧的な態度を取るスタッフが数名在籍していたこと

クラウドワークスで独自収集

人気のあるFPに予約すると、日程的に難しいケースがある

クラウドワークスで独自収集
FP 須山怜央

FPコアは生命保険を中心に、資産運用や住宅ローンなどの相談をしたい方におすすめです。

\FP資格取得率100%

保険見直し本舗

スクロールできます
料金無料受付時間平日・土日祝 9:00~18:00
店舗数全国379店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数44社保険管理アプリ
キャンペーン乳幼児と一緒の来店
2024年7月現在

メリット

  • 50社以上の取り扱い
  • 350以上の店舗展開
  • 加入している保険をアプリで管理

保険見直し本舗は、相談者1人に対して担当者1人が付く「1担当者制」を採用している点が特徴の保険相談窓口です。

相談員と密にコミュニケーションをとりながらピッタリの保険を選べるため、納得できる保険選びをできるでしょう。

相談者ごとのニーズに合わせて保険商品を組み合わせて、オーダーメイドの提案をしてくれる点も大きな魅力です。

FP 須山怜央

保険見直しラボは350以上の店舗展開!対面で相談したい方におすすめです。

\ 顔見知りの人も安心の1担当者制! /

保険ライフ

スクロールできます
料金無料受付時間24時間・365日
店舗数20店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数50社以上FPの在籍数2,000名以上
保険以外の相談対応キャンペーン
2024年7月現在

メリット

  • 50社以上の保険を用意
  • 2,000名以上のFPと提携
  • 保険以外の相談にも対応

保険ライフは、FP資格を保有する相談員が2,000名以上在籍している保険相談窓口です。

マッチングに困らず、全国どこでも相談できる体制が整っています。

保険相談だけでなくiDeCoやNISAをはじめとした資産運用などの相談にも対応しているので、お金全般の悩みをぶつけてみてください。

スマホで簡単に加入手続きができる点がよいと思います。必要書類も少なく、スピーディーに加入できました。
参照:クラウドワークスで独自収集

一部の機能がWeb版のみ利用可能で、アプリでは利用できない点が不便と感じました。
参照:クラウドワークスで独自収集

他の口コミも見る

【良い口コミ・評判】

スクロールできます

提携している保険会社が多いため、幅広い選択肢の中から保険商品を選べる。

クラウドワークスで独自収集

しつこい勧誘がなく安心して相談できました。

クラウドワークスで独自収集

希望する条件を丁寧に聞き取って、最適な保険商品を提案してくれる。

クラウドワークスで独自収集

【悪い口コミ・評判】

スクロールできます

保険の内容によっては良し悪しがあって、割高なプランへ義務的に加入させられるリスクがあったこと

クラウドワークスで独自収集

ノルマが厳しいためか、威圧的な態度を取るスタッフが数名在籍していたこと

クラウドワークスで独自収集

人気のあるFPに予約すると、日程的に難しいケースがある

クラウドワークスで独自収集
FP 須山怜央

保険ライフは2,000名以上のFPが登録しているので、予約を取りやすいのがポイントです。

\2,000名のFPが在籍していてマッチしやすい ! /

ほけんのぜんぶ

スクロールできます
料金無料受付時間24時間365日
店舗数26店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数40社以上累計申込件数21万件
子育て世代の相談件数4万件入社1年以上のFP取得率100%
2024年7月現在

メリット

  • 知識豊富なFPが在籍
  • 子育て世代の相談に強み
  • 累計21万件以上の相談実績

ほけんのぜんぶは、累計申込件数21万件以上の実績を誇る保険相談窓口です。

入社1年目以上の相談員全員がFPを保有しており、豊富な知識を生かして保険のみならず教育資金や資産運用に関する相談もできます。

子育て世代相談件数が4万件あることから、特に子育て世帯のサポートに強い点が特徴です。

教育資金に不安を抱えている方は、ほけんのぜんぶで相談すると良いでしょう。

押し売りのような様子が一切なく、親身になりながら提案してもらえたのは非常に良かったです。
参照:クラウドワークスで独自収集

電話で問い合わせをした際は対応が非常にドライでしたし、更には事務的な事しか言われなかったので、その点は不満でした。
参照:クラウドワークスで独自収集

他の口コミも見る

【良い口コミ・評判】

スクロールできます

多くの生命保険を取扱っていることもあって、自分のライフスタイルにぴったりの生命保険を選んでくれました。そして選んでくれた担当者がファイナンシャルプランナーの資格を有していることもあって生命保険やお金に関する知識の深さが伺えました。

クラウドワークスで独自収集

高いプランの生命保険をゴリ押しをしてこなかったことが良かったです。そして執拗な勧誘も一切ありませんでした。

クラウドワークスで独自収集

取り扱いをされている保険商品が非常に多かったので、選択肢が広がり助かりました。

クラウドワークスで独自収集

【悪い口コミ・評判】

スクロールできます

保険のプランへ余計なオプションを付けさせるような態度を取っていたこと

クラウドワークスで独自収集

相談スタッフを派遣するといったサービスがメインにあるので、店舗でゆっくりと相談するといったことができなかったのが残念でした。

クラウドワークスで独自収集

電話をすると伝えられた時間に連絡がなく、結局そのまま掛かってこなかったのは不満でした。

クラウドワークスで独自収集

保険相談ニアエル

保険相談ニアエル

出典:保険相談ニアエル

スクロールできます
料金無料受付時間9:00~18:30
※店舗によって異なる
掲載店舗数全国2,033店舗相談方法店舗によって異なる
取扱保険会社数73社以上利用実績17万件以上
お役立ちコラム公式サイト内の口コミ
2024年7月現在

メリット

  • 保険相談窓口を比較できるサービス
  • サイト内に口コミを用意
  • 17万件以上の利用実績

保険相談ニアエルは、保険代理店ではなく保険ショップの検索・予約サービスです。

相談者と保険代理店をつなげるサービスを提供しており、これまでの利用実績は17万件以上にものぼります。

全国2,040店舗の中から最適な保険相談窓口を検索でき、当日・翌日の予約も可能です。

人気店舗はサイト内に口コミも掲載されているので、あわせて確認してみてください。

些細な質問まで快く受け付けており、気軽に問い合わせができる雰囲気づくりを目指している
参照:クラウドワークスで独自収集

こちらが提案しなければ、とにかく機械的な対応で終わってしまう
参照:クラウドワークスで独自収集

他の口コミも見る

【良い口コミ・評判】

スクロールできます

取り扱っている店舗が多く選択肢の幅が広がることです。

クラウドワークスで独自収集

同じ保険の相談をするなら、口コミが良かったり、評判が良い店舗が良いと思っていたので、保険相談ニアエルには「口コミ順で件数が多い順」や「評価が高い順」に保険相談窓口を表示させることができたり、生命保険を扱っている店舗のみで表示させたりすることができたのは、とても良かったと感じています。

クラウドワークスで独自収集

保険相談ニアエルは、保険相談窓口をすぐに予約することができた点も良かったです。他の保険相談だと予約を取れても2日後だったりするのですが、ニアエルの予約を使えば、Webからであれば次の日、電話予約であれば当日でも予約することができるので、急に思いついても予約を取ることができるのがとても良いなと感じました。

クラウドワークスで独自収集

【悪い口コミ・評判】

スクロールできます

保険相談ニアエルには、「チャット機能が無い」がないため、すぐに聞きたいことがあっても聞くことができず、電話や問い合わせメールで聞かないといけないのは、少し不便だなと感じました。

クラウドワークスで独自収集

料金が予想よりも安くなく経済的にやや負担に感じることです。

クラウドワークスで独自収集

保険相談ニアエルで予約を取ると、予約を取った店舗のFPや担当者の情報までは記載されていないため、その店舗に行ってからでないとどんな人が担当になってくれるかわからないのは、初めて保険相談を利用する人には不安に感じました。

クラウドワークスで独自収集

ほけんの窓口

スクロールできます
料金無料受付時間24時間365日
店舗数700店舗以上相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数40社以上
(店舗によって異なる)
法人向け保険
電話・ネットからの保険加入キッズスペース◯(店舗によって異なる)
2024年7月現在

メリット

  • 全国700店舗以上の展開
  • 40社以上の保険を取り扱い
  • 電話・ネットからの保険加入も可能

ほけんの窓口は、全国700以上の店舗展開が大きな差別化ポイントとなっている保険相談窓口です。

最寄りの店舗を見つけやすく、店舗相談を考えている方は大きなメリットとなります。

キッズスペースを用意している店舗も多くあるので、子連れの方も不安なく来店できるでしょう。

マネードクター

スクロールできます
料金無料受付時間平日9:00~20:00
土日祝9:00~18:00
店舗数全国150店舗以上相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数44社資産運用や相続の相談対応
マネードクタープレミア25店舗最短相談対応翌日
2024年7月現在

メリット

  • 資産運用や相続の相談も可能
  • 都市部では上質な店舗で相談が可能
  • 40社以上の保険を用意

マネードクターでは、保険相談だけでなく貯蓄方法や資産運用などお金全般を相談できる窓口です。

お金に関する悩み相談を1社に集約できるため、相談にかける時間を節約できます。

直営店は最短翌日相談対応しているので、思い立ったタイミングで相談予約をしてみてください。

保険deあんしん館

スクロールできます
料金無料受付時間24時間365日
店舗数13店舗相談方法・店舗
・オンライン
取扱保険会社数42社相続対策
予約なしでの相談お客様の声2,000件以上
2024年7月現在

メリット

  • 40社以上の取扱保険会社数
  • 2,000件以上の保険を取り扱い
  • 相続に関する相談も可能

保険deあんしん館は、年間相談実績3.500件以上を誇る保険相談窓口です。

都内の店舗の多くは駅近の立地で、対面で相談したい方におすすめの窓口となっています。

国内の生命保険会社と外資系生命保険会社を含めて最大42社から比較できるため、自身にあった保険を見つけられるでしょう。

保険市場

スクロールできます
料金無料受付時間9:00~21:00
店舗数全国726店舗相談方法・店舗
・LINE
・オンライン(人)
・オンライン(アバター)
・訪問
取扱保険会社数96社保険料の見積もり機能
プレゼントキャンペーンコンサルタントの指名
2024年7月現在

メリット

  • 自社サービスも他社サービスも掲載
  • アバターへの相談も可能
  • コンサルタントの指名が可能

保険市場は、コンサルタントを指名予約できる点が大きな魅力です。

相談時のミスマッチを防げるため「絶対に無駄な時間にしたくない」と考えている方におすすめします。

オンライン相談の機能を充実させており、LINEやアバター相談にも対応している点も特徴的です。

対人の相談が不安な方は、まずアバター相談を活用してみてください。

みんなの生命保険アドバイザー

みんなの生命保険アドバイザー
スクロールできます
料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法マッチングするFPによる
取扱保険会社数44社ストップコール
登録アドバイザー2,000名以上キャンペーン
2024年7月現在

メリット

  • 2,000名以上のFPと提携
  • 40社以上の保険を取り扱い
  • ストップコールで担当者の変更が可能

みんなの生命保険アドバイザーでは、担当者との相性が悪いときに利用できる「ストップコール制度」が魅力です。

万が一強引な勧誘を受けた際も、直接言わずに相談を中止できます。

公式サイト内に登録されているアドバイザーが掲載されているので、申込前に一度チェックしておくと良いでしょう。

マネーキャリア

マネーキャリア
スクロールできます
料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法・オンライン
取扱保険会社数50社以上セミナーの開催
女性FPの在籍相談満足度98.6%
2024年7月現在

メリット

  • 50社以上の保険を取り扱い
  • 定期的にセミナーも開催
  • 女性FPも在籍

マネーキャリアは、保険の悩みだけでなくお金全般の悩みをまとめて解消できる相談窓口です。

相談申込4万件以上、相談満足度98.6%の実績を残しているため、高品質な相談が期待できます。

厳選されたFPがお金全般の悩みを解消してくれるため、ライフイベントの発生に伴ってお金の相談がしたい場合はマネーキャリアの利用がおすすめです。

保険相談サロンFLP

保険相談サロンFLP
スクロールできます
料金無料受付時間24時間・365日
店舗数29店舗相談方法・店舗
・オンライン
取扱保険会社数30社以上利用者の口コミ
当日予約キャンペーン
2024年7月現在

メリット

  • 当日予約が可能
  • 利用者の口コミを掲載

保険相談サロンFLPは、当日予約が可能な点が大きなポイントです。

思い立ったときにすぐ相談できるため、時間が経って「やっぱり相談面倒だな」と思わずに済みます。

公式サイトには各店舗の口コミが掲載されているので、合わせてチェックしてみてください。

ほけんパレット

ほけんパレット
スクロールできます
料金無料受付時間24時間365日
店舗数13店舗相談方法・オンライン
・訪問
取扱保険会社数38社担当者変更
キャンペーン資産運用の相談
2024年7月現在

メリット

  • 資産運用の相談も可能
  • 担当者変更が容易
  • キャンペーンでハーゲンダッツプレゼント

ほけんパレットは保険の新規加入や見直しに関する相談はもちろん、資産運用に関する相談を行えます

教育資金や老後資金、ライフプランに関する相談も行えるため、お金に関する様々な相談に対応してくれる窓口です。

気になる方は、自宅やカフェなど相談できる場所で悩みをぶつけてみてください。

保険ガーデン

ガーデン
スクロールできます
料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法・オンライン
・訪問
取扱保険会社数20社
(提携先によって異なる)
担当者変更
キャンペーン累計相談件数6万件以上
2024年7月現在

メリット

  • 6万件以上の相談実績
  • 専属のプランナーが担当
  • 家計相談も可能

保険ガーデンでは、専属のプランナーが相談者の人生設計に沿ってお金のプランニングを行ってくれます

6万件以上の相談実績を誇っており、保険の相談だけでなく将来のキャッシュフロー診断や資産運用に関する相談も可能です。

家計の見直しに関する問題も解消してくれるため、保険の見直しに伴って保険料が家計に及ぼす影響までシミュレーションしてくれるでしょう。

保険マンモス

保険マンモス
スクロールできます
料金無料受付時間平日9:00~19:00
土日祝9:00~21:00
店舗数店舗展開なし相談方法・オンライン
・訪問
取扱保険会社数20社
(提携先によって異なる)
キャンペーン
提携FP数4,500名以上累計申込数57万件
2024年7月現在

メリット

  • 4,500人のFPと提携
  • 累計57万件の相談実績
  • 土日祝日の相談も可能

保険マンモスは、4,500名以上のFPと提携している相談者とFPのマッチングサービスです。

累計申込件数は57万件を突破したことから、多くの方が相談だけで終わらずいい保険に出会えていることがわかるでしょう。

キャンペーンも実施しているので、保険相談を実施して気になるプレゼントを受け取ってください。

保険ほっとライン

保険ほっとライン
スクロールできます
料金無料受付時間10:00〜19:00
店舗数153店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数32社LINEでの相談予約
保険診断資料請求ランキングのチェック
2024年7月現在

メリット

  • 150以上の店舗展開
  • 公式LINEで保険診断が可能
  • 資料請求のランキングをチェックできる

保険ほっとラインは、保険選びから給付金申請のサポートまで行ってくれるかかりつけの保険サービスを展開する窓口です。

公式LINEを友達追加すると、相談申込だけでなく保険診断や人気の保険をチェックできます。

気になる方は、公式サイトより詳細を確認してみてください。

保険テラス

保険テラス
スクロールできます
料金無料受付時間24時間365日
店舗数57店舗相談方法・店舗
・オンライン
取扱保険会社数36社認定代理店
保険証券のアプリ管理保険相談スタッフの掲載
2024年7月現在

メリット

  • アプリで保険証券の管理が可能
  • スタッフの知識習得状況を掲載
  • 土日祝日も電話対応

保険テラスでは、契約後保険証券をアプリで管理できる点が大きな魅力です。

紙の保険証券を持つ必要がないので、数年後「保険証券どこにしまったかな?」と探す手間がかかりません。

相談前にスタッフの情報もチェックできるため、不安なく相談できるでしょう。

保険相談窓口を選ぶときのポイント  

保険相談のサービスを提供している窓口は多くあるため、自身と相性がいい窓口を選ぶことが大切です。

以下で、保険相談窓口を選ぶにあたって、注意すべきポイントをまとめました。

取り扱っている保険会社の数を確認する

保険相談窓口を選ぶときは、取扱保険会社数を確認しましょう。

取り扱っている保険会社の数が多ければ多いほど、比較検討する選択肢が増えることになります。

独自で調査したアンケートによると、保険相談で得たい情報でもっとも重視しているのは「各保険商品の比較」だとわかりました。

保険相談で得たい情報

アンケートの詳細はこちらにまとめています

選択肢が多ければミスマッチのない保険契約ができるため、取り扱っている保険会社の数は要チェックです。

以下に、取扱保険会社数が多い保険相談窓口をまとめました。

保険相談窓口取扱保険会社数公式サイト
39社公式サイト
約50社公式サイト
保険市場96社
※店舗によって異なる
2024年7月現在

「できるだけ自分に合った保険を選びたい」と考えている方は、多くの保険会社の商品を取り扱っている相談窓口を利用しましょう。

相談できる場所や相談方法を確認する

相談できる場所や相談方法を確認する

ライフスタイルの変化に合わせて相談形式を変えられるように、相談できる場所や用意している相談方法もチェックしましょう。

従来は窓口や自宅での相談がメインでしたが、新型コロナウイルスの影響にともなってオンライン相談や電話相談を導入する窓口が増加しました。

最低でも2つの相談方法を用意している窓口がおすすめです。

また、自宅以外にも、勤務先近くやカフェなどで相談できるケースもあります。

自身にとって都合のいい時間・場所で相談するためにも、対応している相談方法なども確認しておきましょう。

評判や口コミを確認する

保険相談窓口を選ぶ際は、必ず利用者の評判や口コミをチェックしましょう。

相談者のリアルな声をチェックすると、自身との相性の良し悪しをチェックできるからです。

評判や口コミをチェックする際は、公式サイトだけでなくSNSやメディアが独自収集している声もチェックしてみましょう。

一部の評判や口コミを鵜呑みにしてしまわないよう、複数の媒体を見てフラットな声を集めてください。

相談実績を確認する

自分に合った保険相談窓口を見つける際は、相談実績が豊富にある会社を探してみましょう。

相談実績が豊富だと、多くの利用者から評価を得ていることやリピートしている利用者が多いと想定されるからです。

例えば下記のように相談実績を公開している会社もあります。

保険相談窓口相談件数
ほけんのぜんぶ21万件(申込件数)
保険マンモス57万件(申込件数)
LifeR17万件
2024年7月現在

すべての窓口が相談実績を公開しているわけではないので、気になっているところが実績を公開しているか確認してみましょう。

店舗で相談したい方は自宅の近くにある窓口を選ぶ

「直接話を聞きたい」「窓口で相談したい」という方は、近くの店舗を探しましょう。

1度では解決しない可能性もあるため、移動に時間や費用をかけずに通える窓口を探すのがおすすめです。

自宅から離れた窓口で相談してしまうと、複数回通ったときに費用がかさんでしまいます。

無料相談のメリットが薄れてしまうので、通いやすい店舗を見つけてください。

また、育児や介護で物理的に通えなくなったときのために、店舗以外での相談方法を用意しているかのチェックも大切です。

将来的に長く利用できる窓口かチェックしてから予約しましょう。

キッズスペースなどの設備で選ぶ

子連れや車での来店を考えている方は、窓口の設備で選ぶのも一つの手です。

相談時にストレスがかかったり駐車場代などで余計な費用がかかったりしないように、事前に設備を確認しておきましょう。

保険相談窓口が用意している設備の例
  • キッズスペース
  • 無料駐車場
  • 提携駐車場
  • 女性スタッフなど

例えば子供を連れて来店したい場合は、キッズスペースがある窓口や女性スタッフがいる窓口で子育てと保険に関する相談を実施するのがおすすめです。

また遠方から車で来店するなら、駐車場がある店舗のほうが費用をかけずに済むでしょう。

同じ会社でも店舗によって設備が異なるため、最寄りの店舗の公式サイトで確認してみてください。

火災保険など損害保険を用意している窓口を選ぶ

火災保険の相談も希望している方は、損害保険も用意している窓口を選びましょう。

生命保険と損害保険は取り扱っている保険会社が異なるため、別途確認する必要があります。

損害保険の相談におすすめの保険相談窓口は、ほけんの窓口・保険見直し本舗・保険市場の3社です。

保険相談窓口損害保険の取扱数公式サイト
17社
保険見直し本舗16社公式サイト
保険市場27社
2024年7月現在

上記の3社は10社以上の損害保険を取り扱っていて、他社よりも多くの選択肢から保険を比較・検討できます。

損害保険相談希望の方の注意点

基本的に保険相談窓口は、損害保険のみの相談には対応していません。生命保険と損害保険の相談はセットで行う必要があると理解しておきましょう。

火災保険や自動車保険の加入を考えている方は、上記の3社を中心に選んでみてください。

相談できる内容で選ぶ

相談できる内容で選ぶ

生命保険以外にも相談したいことがある場合は、自分が聞きたいことに対応しているか確認しましょう。

例えば資産運用や住宅ローンなど、窓口によって対応の有無が異なるケースもあります。

対応の可否を確認すべき相談内容
  • NISA・iDeCoなどの資産運用
  • 住宅ローン
  • 国民年金基金
  • 法人保険など

上記の内容を相談しようと考えている方は、相談予定の窓口で対応しているか確認が必要です。

ただし、どの窓口も基本は生命保険の相談が中心となることを理解しておきましょう。

保険相談窓口とは?無料で相談できるカラクリを解説

保険相談窓口とは?無料で相談できるからくり

保険相談窓口とは、数十社程度の保険を取り扱っている保険代理店のことです。

さまざまな保険会社と提携して、窓口を介して保険を比較したり加入したりできるようになっています。

「専門家に保険を選んでもらいたい」「提案を受けた保険が自分にあっているかチェックしてほしい」と考えている方は、保険相談窓口を利用してみましょう。

保険相談窓口は基本的に相談料がかかりません。保険会社が窓口に仲介手数料を払っているため、相談者は完全無料で利用できます。

気に入った保険が見つかって契約するときも、保険料以外の費用を上乗せされることはありません

各社取扱保険会社数や相談方法が異なるので、自分にあった保険相談窓口を見つけて相談してみてください。

保険相談窓口を利用するメリット

保険相談窓口を利用すると、保険の知識がない方でも自分に合った保険を見つけられるメリットがあります。

そのほか具体的なメリットについて、以下で解説するので参考にしてみてください。

保険の加入や見直しの相談ができる

保険の加入や見直しの相談ができる

保険相談窓口を利用するメリットは、専門家から意見をもらいながら保険加入や見直しの相談ができる点です。

最適な保険に加入するためには、以下のような情報を加味した判断を行う必要があります。

保険選びのポイント
  • 家族構成
  • 年齢
  • 資産状況
  • 今後のライフプラン
  • 備えたいリスク

保険にはさまざまな種類があるうえに、備えるべきリスクは個々人によって異なります。

自分だけで保険を選べない方にとって、保険のプロがいる保険相談窓口は非常に頼もしい存在となるでしょう。

相談者は無料で利用できる   

保険相談窓口は完全無料で相談できる点もメリットです。

窓口は保険契約が成立した際に保険会社から報酬を受け取る仕組みとなっているため、利用者は何度相談しても保険料以外の費用を支払う必要はありません

相談者には料金が発生しないので、納得いくまで気軽に相談できるのが魅力です。

自分で解決できなかった問題は、保険相談窓口で相談してみてください。

複数の保険会社を比較できる

複数の保険会社を比較できる

法定相続窓口を利用すると、保険のプロが40社ほどの保険会社の商品を一度に比較します。

収入や必要な保障に合わせて専門家が選んでくれるため、大きなメリットとなるでしょう。

各社の保険商品は保障内容や期間、保険料が異なるため、自分で一つずつ比較するのは大変です。

仕事や家事・育児をしながら生命保険を探している間に「よくわからないし忙しいから人気そうな保険にしよう」と適当に選んでしまうかもしれません。

保険相談窓口なら無駄な時間をかけず、専門家が複数の保険会社の中から最適なものを提案してくれます。

時間と労力を節約したい方は、保険相談窓口を活用してみてください。

保険だけでなくお金に関する全般的な相談ができる

保険だけでなくお金に関する全般的な相談ができる

保険相談窓口は、保険だけでなくお金に関する全般的な相談ができます。

以下のような悩みや不安に対応してくれるので、保険を中心に家計の相談までしたい方は頼りになるでしょう。

保険相談窓口で相談できること
  • 保険の新規加入・見直し
  • 家計相談
  • 資産運用
  • 住宅ローン
  • 教育資金
  • 老後資金

人生を送る中で、お金に関する悩みや問題は常につきまといます。

今後の展望を考えるうえで、備えるべきリスクやお金の管理方法などで悩みがある場合は、保険相談窓口で相談すると良いでしょう。

提案された保険が自分にあっているか確かめられる

保険相談窓口を利用すると、提案された保険が自分にあっているか確かめられます。

すでに窓口や訪問販売で保険の提案を受けている方は、専門家に提案された保険を評価してもらえるため、不安を解消できるでしょう。

万が一不要な保険を紹介されていたときも、保険相談窓口が提携している数十社の保険から自分にあったものを見つけてくれます。

セカンドオピニオンのような使い方ができるので、納得感を持って加入したい方は保険相談窓口を利用してみてください。

保険相談窓口を利用するデメリット

保険相談窓口はメリットだけでなくデメリットもあります。

以下で紹介するデメリットを確認し、メリットが上回るかチェックしてみてください。

選択肢が多く選ぶべき保険に悩む

選択肢が多く選ぶべき保険に悩む

保険相談窓口のデメリットは、選択肢が多く選ぶべき保険に悩む点です。

基本的に保険相談窓口は30社から50社程度の保険を用意しているため、すべて紹介してもらうと選びきれないかもしれません

選択肢が多いと悩んでしまう方は「◯社まで絞った状態で紹介してください」と条件を出してみましょう。

気になる保険だけ資料を受け取り、余計な選択肢で悩まないようにしてください。

担当者の知識量によって満足度が異なる

担当者の知識量によって満足度が異なる

保険相談窓口のデメリットは、担当者の知識量によって満足度が異なる点です。

どうしても対人のサービスとなるため、担当になるコンサルタントの知識量に依存してしまいます。

万が一担当者のサービス内容に不満を感じる場合は、別のコンサルタントを紹介してもらいましょう。

保険相談窓口によっては担当者を交代できるサポートも用意しているので、納得いく時間になるように活用してみてください。

直営店・加盟店によって取扱保険会社数が異なる

直営店・加盟店によって取扱保険会社数が異なる

利用する店舗によっては、直営店・加盟店によって取扱保険会社数が異なる点もデメリットです。

看板を借りて別の店舗が運営しているような加盟店だと、直営店と同じ保険会社を取り扱っているとは限りません

取扱保険会社数にこだわっている方は、相談前に店舗サイトで実際の取扱数を確認しましょう。

直営店と加盟店が同じ取扱保険会社数と勘違いしていると、思わずところで損した気分になってしまいます。

相談予約前に店舗サイトを閲覧し、実際の取扱保険会社数会社数をチェックしてみてください。

保険相談窓口を利用するタイミング

保険相談窓口を利用するタイミングは、基本的に「保険に加入すべきライフイベントが起こったとき」「保険の見直しをすべきライフイベントが起こったとき」です。

以下で、保険相談窓口を利用する具体的なタイミングについて解説していきます。

結婚

結婚は保険を見直す重要なタイミングです。

自分だけでなく、配偶者の将来も考える必要があります

共働きか専業主婦(夫)かによって必要な保険が異なりますが、いずれにせよ配偶者が経済的に困らないように準備することが肝心です。

特に世帯主は死亡保険を用意し、残された家族の生活を維持できるように対策してみてください。

妊娠・出産

妊娠・出産

妊娠や出産は、保険を見直す別の重要な時期です。

異常分娩時に保険金を受け取れる医療保険や、子どもの学資資金を準備するための学資保険への加入を考えるケースが多くあります。

また現在の死亡保険が十分でない場合は、子供と配偶者が生活できる水準まで増額すると良いでしょう。

家族が増えると教育資金など保険でカバーすべきリスクも広がるため、妊娠・出産時に保険を見直すことが勧められます。

マイホームの購入

マイホームの購入

マイホームを購入する際は、保険見直しの重要なタイミングです。

団体生命信用保険を用意し、世帯主が亡くなった際に住宅ローンだけが残ってしまうリスクに備えましょう。

マイホーム購入に伴い過剰な死亡保険に加入している場合は、保険の縮小を検討することも重要です。

家計に余裕を持たせるために、保険相談窓口を活用して無駄な保険や不足している部分はないかチェックしてみましょう。

子供の進学や独立

子供の進学は、教育費用などかかるお金が変わるタイミングです。

また子供が実家を出て独り立ちすると、同居人が減った分生活費用が大きく減少します。

これらのタイミングで同じ保険を持ち続けていると、過不足が発生しかねません。

契約満了を迎えていないタイミングでも、子供の進学や独立があった際には今の保険市場で問題ないか見直すべきです。

保険に無駄なお金を支払わないように、保険相談窓口を通じて専門家から意見をもらってください。

定年・リタイア

定年や仕事からのリタイアのタイミングも、保険相談窓口を利用すべきタイミングです。

定年やリタイアに近づくと、医療費や介護、老後資金への準備が中心になり、今加入している保険の必要性は低くなるでしょう。

世帯主が60歳近くになると子どもが独立しているケースが多く、死亡保障の必要性は減少します。

この時期は医療保険や介護保険への加入を検討し、生涯を通じた医療費への備えが重要です。

また、一定の年齢を超えると保険の加入条件や保険料が変わることがあるため、定年・リタイアする前に相談しておきましょう。

保険を更新するタイミング

保険を更新するタイミング

定期型の保険に加入している場合、更新のタイミングが保険を見直す良い機会です。

保険業界では時代に合わせて新しい保険商品が開発されており、現在加入している保険よりも良い条件で新たな保険を持てる可能性があります。

また更新後の保険料は高くなることが多いため、保障内容を見直して経済的な負担を軽減させましょう。

ただし、自分の判断で闇雲に保障内容を変えてしまうと、いざお金が必要な時に十分な金額を受け取れないかもしれません。

保険相談窓口を活用し、保障内容も金銭的な負担も納得いく保険を見つけてください。

友人や親族など身近な方が病気にかかったとき

「会社の同僚が病気にかかった」「親族が大きな病気になった」などの経験がある方は、保険相談窓口を利用するタイミングです。

身近な方が病気にかかると、リスクをより自分ごとに捉えられて保険の必要性を感じやすくなります

「ちょっと自分も保険について考えた方がいいかも」と感じたら、今自分が加入している保険を第三者に見てもらいましょう。

一度病気にかかってしまうと健康体だったときよりも保険料が高くなったり、最悪の場合加入できなくなったりしてしまいます

少しでも病気や事故に関するリスクを感じたら、保険相談窓口を利用してみてください。

独立・起業

独立・起業

独立・起業を考えている方は、保険を見直すタイミングです。

個人事業主やフリーランスは保険が手薄になるため、会社員と同じ保障内容だと、万が一のときに経済的に困窮する可能性も考えられるでしょう。

傷病手当や出産手当がなくなるので、生存中の手当が明らかに減ってしまいます。

独立・起業を考えている方は、保険相談窓口を活用しながら自分に合った保険を探してみてください。

離婚

離婚によって養う家族が減ったら、保険を見直すタイミングです。

家族を養っている前提で保険を組んでいるため、今のままでは保障内容が手厚すぎる可能性があります

特に世帯主だった方は、残された家族のためにも手厚い保険に加入していることも考えられるでしょう。

一度専門家に保障内容を見てもらいながら、不要な保険はないか確認してみてください。

保険相談窓口で質の高い相談をするコツ

保険相談窓口で対応してくれるコンサルタントは、基本的にスキルが高く安心して相談を任せられます。

しかし、質の高い相談をするためには、コンサルタントに任せっきりにするのではなく自分自身でも工夫をすることが欠かせません。

保険証券や家計簿などの書類を用意する

保険証券や家計簿などの書類を用意する

コンサルタントと相談する際は、保険証券や家計簿などの書類を用意しましょう。

保険の重複加入を防ぎつつ無理のない保険料で契約するためにも、提供できる情報は多いほうが良いです。

コンサルタントも、相談者から得られる情報量は多いほうがより有益なアドバイスをしやすくなります。

書類を事前に準備し、限られた相談時間で有意義なアドバイスをもらえるように工夫してみてください。

自分や家族のライフプランを話し合っておく

コンサルタントと相談する前に、自分や家族のライフプランについて話し合っておくと良いでしょう。

家族間で情報を共有してから保険相談を実施すれば、より適切なアドバイスをもらえます。

家族間で話し合っておくといい内容
  • 子供の教育プラン
  • 毎月の生活費
  • 住宅・車購入の予定
  • 退職・リタイアのプラン
  • 現在の資産額

上記の内容を話し合ってから相談すると、コンサルタントも本当に必要な保険だけ紹介できます。

保険相談窓口で有意義な時間を過ごすためにも、就寝前や食事中に家族で話し合ってみてください。

備えたいリスクを自分なりに考えておく

備えたいリスクを自分なりに考えておく

保険相談窓口を利用する前に、備えたいリスクについて自分なりに考えておくことも大切です。

最終的に保険に契約するか判断をするのは自分なので、自分の頭で考えておくと後悔のない保険契約を行えます

例えば「病気に備えたい」「自分に万が一のことがあったときに残された家族の生活が心配」など、どのようなリスクに対して問題意識があるか言語化してみてください。

事前に気になるリスクを言語化しておけば、コンサルタントと相談するときに「このリスクに備えるにはどうしたらいいですか」と質問できます。

相談前に備えたいリスクは何か確かめてみてください。

公的保険についても理解する

公的保険についても理解する

保険相談窓口に相談する前に、公的保険の内容について理解しましょう。

民間保険は公的保険では足りない部分に対して備えるため、無駄な保険に加入して損しないためにも重要なステップです。

主な公的保険の種類
  • 労災保険
  • 雇用保険
  • 健康保険
  • 介護保険
  • 年金保険

備えるべきリスクに対して、公的保険だけでカバーできている場合は、民間保険は不要または最小限で済みます。

公的保険で理解できないことがあれば、コンサルタントに質問してみてください。

何社の保険を比較したいか要望を伝える

より自分に合った保険を見つけるために、相談員に複数社比較したいことを伝えましょう

下記の要点をおさえた上で、相談員に条件を伝えてみてください。

相談員に伝えるべきことがら
  • 何社紹介してもらいたいか?
  • 何の保険を紹介してもらいたいか?
  • 予算はいくらなのか?

例えば「月額3,000円くらいの医療保険を3社紹介してください」のような形で伝えられると、要望にあった保険を用意してくれます。

納得いかない保険を契約しないようにするためにも、具体的に要望を伝えてみてください。

納得するまで何度も相談する

保険相談窓口でいい保険を見つけるために、納得するまで何度も相談しましょう。

基本的に保険は一度加入したら10年以上入り続けるものなので、専門家に相談しながら慎重な判断が必要です。

毎月の負担は数千円でも、長い目で見ると高い買い物になります。何度も相談しながら納得いく保険を選ばなければなりません。

保険相談窓口は何回でも無料で相談できます。

契約するまで一切お金をかけずに相談できるので、何度も相談しながら納得いく保険を見つけてください。

おすすめ保険相談窓口に関するよくある質問

なぜ保険相談窓口は無料で利用できるのですか?

相談者からではなく、保険会社から契約に関する手数料をもらっているためです。

つまり、保険相談窓口は「相談者に保険を紹介し、契約に至ったときに手数料を保険会社からもらう」というビジネスモデルとなっています。相談者は納得できるまで無料で相談できるため、相談料の心配をする必要はありません。

保険の知識がなくても大丈夫ですか?

大丈夫です。

保険相談窓口は、そもそも保険に関する知識がない人の相談を前提としているためです。FP資格を持つ保険のプロが、相談者の家族構成や資産状況などを踏まえたうえで、最適な保険を提案してくれます。

強引な営業を受けませんか?

基本的に、強引な営業を受けることはありません。

しかし、相談員によっては保険の契約につなげようと、強引な勧誘をする可能性がゼロではありません。もし保険契約への圧力を感じたときは、運営会社に連絡して担当者を変更してもらいましょう。

窓口以外でも相談できますか?

できます。

多くの保険相談窓口では、自宅に相談員が来てくれたりオンライン相談に対応したり、窓口以外の相談方法を用意しています。忙しい方でも相談しやすい環境が整っているため、ぜひ保険相談窓口を有効活用してみてください。 

保険の見直しはどこですればいいですか?

保険相談窓口での見直しがおすすめです。 同じ種類の保険を複数社比較できるため、より自分に合った保障内容を見つけられます。自力で資料請求せずに比較できることから、時短効果も期待できるでしょう。

保険の見直しは何年ごとにすべきですか?

結婚・出産・進学など、ライフステージが変わるタイミングと、更新のタイミングでは必ず行うべきです。一般的な傾向として、子供ができたタイミングをピークに必要な保障額は少なくなる傾向にあります。見直しをせずにそのまま契約していると、思わず損する可能性も考えられるでしょう。

  

保険の新規加入や見直しの際には保険相談窓口を利用しよう

保険の新規加入や見直しなどを行う際には、保険相談窓口の利用を検討しましょう。

各保険会社の商品をスムーズかつわかりやすく比較できるのはもちろん、保険に詳しいプロから専門的な意見を聞けます。

こちらの記事で紹介した保険相談窓口は、十分な実績があり利用者からも高い評価を得ている信頼できるサービスです。

保険相談窓口の中にはお得なキャンペーンを実施しているところもあるため、興味がある方はぜひ保険相談窓口の利用を検討してみてください。

この記事のまとめ
  • 保険相談窓口は完全無料で保険や家計の相談をできる
  • 保険会社から仲介手数料を受け取っているため契約時も追加で費用はかからない
  • 保険相談窓口は数十社の保険を一気に比較できる
  • 選びきれない方はベテランコンサルタントに相談できる「保険見直しラボ」がおすすめ

\ 実績がある相談員から話を聞ける! /

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 保険相談編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 保険相談編集部 株式会社ふるさと本舗 - 保険相談編集部
目次