PR

マネードクターの評判や口コミを紹介!口コミ・評判からわかるメリットとデメリットも徹底解説

マネードクターの評判や口コミを紹介!口コミ・評判からわかるメリットとデメリットも徹底解説のアイキャッチ

公益財団法人 生命保険文化センターが行った調査によると、保険契約者が保険に関する加入チャネルに満足している点として「商品知識や保障見直しの提案力が良い」「保障内容の説明や手続きの対応が良い」「相談に迅速に対応してくれる」という回答が増加しています。

巷には多くの保険相談サービスが存在しますが、マネードクターには優れたFPがそろっています。

保険の商品知識が豊富で、相談者にとって最適な保険を提案してくれるのはもちろん、お金に関するさまざまな相談に対応してくれる点がマネードクターの強みです。

実際に、顧客の意思を尊重したうえで最適な保険などを提案してくれる点が好評を得ており、マネードクターは多くの人にとって頼れる相談相手となってくれます。

こちらの記事では、マネードクターの特徴や強み、実際に相談した人から寄せられている評判などを紹介していきます。

信頼できる保険相談窓口を探している方やマネードクターに興味がある方に役立つ内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
目次

マネードクターとは?

マネードクターとは、株式会社FPパートナーが運営している保険代理店です。

店舗数全国約130店舗
取扱保険会社数(2023年12月現在)41社
相談方法自宅
自宅や職場近く
オンライン
相談受付時間店舗ごとに異なる
ホームページマネードクター

多くの保険代理店は保険に関する相談やアドバイスに特化していますが、マネードクターでは家計の見直しや資産運用など、お金に関するさまざまな相談が可能です。

お金について気軽に相談できるかかりつけ医のようなサービスを提供することを目指し、「マネードクター」という名称でお金に関する相談サービスを行っています。

何度でも無料で相談できる保険代理店

マネードクターでは、FP資格を保有している担当者と何度でも無料で相談できます。

マネードクターで無料相談できる理由
  • 相談者がマネードクター経由で保険に契約したとき、保険会社から手数料をもらうビジネスモデルだから
  • 相談者がマネードクターで契約している保険に加入している限り、保険会社からマネードクターに手数料が支払われるから

相談者から相談料をもらわなくても運営できるビジネスモデルとなっているため、相談者は何度でも無料で相談可能です。

マネードクターの担当者は全員が経験豊富なファイナンシャルプランナーで、相談者が抱えているお金の悩みに対して的確なアドバイスを授けてくれます。

保険に関する悩みだけでなく、ライフステージの変化にともなう家計の変化や資産運用に関する相談も可能なので、さまざまなシーンで頼れる存在と言えるでしょう。

MDRT有資格者が多く在籍している

マネードクターには、保険や金融に関して高いレベルの知見を有していることの証明となる「MDRT」の有資格者が多くいます。

MDRTとは「Million Dollar Round Table」の略で、卓越した生命保険・金融プロフェッショナルの組織です。

MDRT有資格者になるには
  • 専門家組織の正会員であること
  • 個々の登録会社の成績証明を提出すること
  • その年の入会基準を満たしていること
  • MDRT倫理綱領を遵守すること

MDRTになるためには、営業に関して優れた成績を残していることと倫理観も備えていることが求められます。

マネードクターを運営しているFPパートナーの最新決算資料によると、2022年11月末現在、2,014名の営業社員の内888名がMDRT登録者です。

出典:株式会社FPパートナー 2023年11月期第2四半期 決算説明資料

業界随一のMDRT有資格者比率を誇っており、相談者のニーズに正確に対応できる点は、マネードクターの強みとなっています。

ワンランク上の「マネードクタープレミア」を展開している

マネードクターでは、ワンランク上のお金の総合サービスを提供する「マネードクタープレミア」というサービスも展開しています。

ワンランク上の相談サービスでありながらも無料で利用できるため、相談料に関する不安はありません。

マネードクタープレミアの特徴
  • 高級感のある上質な空間で相談できる
  • 専門家と連携してあらゆる相談に幅広く対応してくれる
  • 全国どこからでも相談できるオンラインルームを完備
  • 完全個室でプライバシーにも配慮している

マネードクタープレミアでは、税理士や司法書士など専門家の知見が必要な相談に対して、専門家と連携しながら解決に導いてくれます。

もちろん、ライフプランの作成や資産形成のアドバイス、老後資金などお金に関するあらゆる相談ができる可能です。

マネードクターの評判は?利用者の声を紹介

実際にマネードクターを利用した人から寄せられている、リアルな評判や口コミについて紹介していきます。

良い評判と悪い評判をそれぞれ解説していくので、マネードクターに興味がある方は参考にしてみてください。

マネードクターの良い評判

スクロールできます

結論から言うと、もっと早く出会えていればよかったです。
自分が本当に納得できる保険が見つかり、とにかく感動しました。

以前、入っていた保険は、保険会社に就職した友人から義理で契約したので、本当に自分に合っているか?わからず、ずっといつか見直そうと思っていたのですが、忙しくてなかなか機会がありませんでした。

出典:みん評

「相談無料」「強制勧誘なし」というワードに惹かれて相談会イベントに参加しました。
保険についての知識があまり無い状態での相談だったため、「医療保険とは?」「死亡保険とは?」「かけすてとは?」という基礎知識を教えていただくところからのスタートでした。前回と同じことを聞いてしまっても何度も理解できるまで説明してくれました。おすすめの保険の見積もりを提示してくださり、今回はそこで終了。相談を終える時も、FPさんの方から閉めてくださったので、こちらが気を使うこともなくとてもスマートでした。

出典:みん評

FPさんは第一印象からとても感じの良い方で、保険だけでなく様々なマネープランについても真摯に相談に乗っていただき、将来に向けての人生プランがとてもクリアになりました。

自分自身の保険の見直しはもちろん、親戚や知り合いにも担当のFPさんを紹介しましたが、みんなからも相談して良かったと感謝され、本当に相談して良かったと思っております。

出典:みん評

約束の日に自宅来てくれたファイナンシャルプランナーの方はとても礼儀正しい30代くらいの男性でした。保険について相談すると、素人の私にも分かりやすく噛み砕いて説明してくれました。すごく親身になって教えてくれたおかげで、色々と自分の加入している保険の良いところ残念なところ、他社の保険の良いところと残念なところがわかりました。そして私はこれまでどおりの保険を更新することにしました。
普通、このような場合は勧誘してきたり他の保険を勧めるのかなと思いましたが、まったくそれがありませんでした。

出典:みん評

全部で、5回以上の面談の末、決めました。

担当のFPさんには辛抱強くおつきあいくださったこと、お礼を申し上げます。

アクサ生命とメットライフ生命に無事契約すること、できました。

出典:みん評

マネードクターの担当者は、相談者が保険に関する知識を持っていなくても、丁寧に相談に乗ってくれることがわかります。

基本的な疑問から丁寧に回答し、相談者が本当に納得できる保険を契約できるようにエスコートとしてくれる点は、マネードクターで相談するメリットと言えるでしょう。

何度も無料で相談することができ、強引な営業や勧誘を行うこともないため、安心して相談することが可能です。

マネードクターの悪い評判

スクロールできます

子供の将来のために積み立てをしようと思い相談したところ、良い保険があるというので説明を聞くと、必要なときに解約してもマイナスには絶対にならないと言うので契約したけど、よくよく自分で調べてみたら年金型のように30年、40年払い続けなければマイナスになるような保険だった
最初から契約させたい保険があって、うまいこと言ってその保険を契約させる手口なんだと思う

出典:みん評

結婚したのでとりあえず相談予約を入れ、近隣の喫茶店で私(夫)一人で行きました。名刺を頂き、二級ファイナンシャルプランナーという肩書がありましたが、将来のライフプランという事をお願いしましたが、話の端々に不安を煽り、保険に入らないと奥様やお子様を守れないとくどかったです。
「保険については知り合いの保険代理店に相談する予定です」と言ったら、それからはもう完全なるテキトーに扱われました。

出典:みん評

保険について知識も無かったので、まずはオンラインで相談させていただきました。
丁寧にご説明いただいて、こちらの要望に沿ったプラン内容やパンフレットを送ってくださりました。

しかし、FPの方と合わないなと感じることが多々ありました。

まず、約束していた時間に連絡が来ず、相談予約の窓口に問い合わせしたところ、2時間半後にFPさんから連絡が来て、携帯が水没して連絡が出来なかったということでした。
電話をかけてきたのは21時半です。
約束の時間に連絡出来ないなら、他の手段で伝えることはできなかったのでしょうか。

出典:みん評

マネードクターの担当者は丁寧に対応してくれる人が大半ですが、中には相談の質や対応のレベルが低い担当者も存在するようです。

経験値やこれまでの経歴によってバラつきが出てしまうことから致し方ないとはいえ、相談前に「担当者と合わない可能性がある」点には留意する必要があるでしょう。

口コミ・評判からわかるマネードクターで相談するメリット

マネードクターは優秀なFPが多く在籍しているため、相談することで得られるメリットは多くあります。

何度でも無料お金に関する相談ができるため、お金に関する疑問や不安を払拭したいと考えている方は、マネードクターの利用を検討しましょう。

以下で、口コミ・評判からわかる、マネードクターで相談するメリットについて解説していきます。

相談場所を自由に選べる

相談場所もカフェ等も可能ですし、遅い時間も可能です。
自分達の加入している保険の
パンフレットを用意してくれて良い点、悪い点を
教えてくださりました。
また、住宅ローン、ふるさと納税等、全てにおいで知識が多くて、私達かどうすれば1番良いのかを考えて提案してくださります。
加入手続きもスムーズに終わりました。

出典:みん評

マネードクターでは、下記のように多彩な相談方法に対応しています。

マネードクターの相談方法
  • マネードクターの店舗
  • 自宅
  • 自宅近くのカフェ・ファミレス
  • オンライン
  • 勤務先

相談者によって住んでいる場所や勤務時間が異なるため、店舗相談のみだと利用できない可能性があります。

しかし、マネードクターでは多彩な相談双方に対応しているため、誰でも利用しやすい点がメリットです。

自宅にマネードクターの店舗がない人や育児や介護の都合で来店が難しい人でも、オンライン相談を利用すればお金のプロと相談することが可能です。

相談場所は毎回柔軟に変更することも可能で、1回目は「オンライン」・2回目は「店舗」というパターンでも問題ありません。住んでいるエリアや仕事の都合、生活スタイルにあわせ自由に相談場所を指定できます。

FPがわかりやすくお金について教えてくれる

担当して頂いたFPさんはとても丁寧で親切な方でした。
社会人になりたてで社会の仕組みやお金のしくみに疎い自分にもとても丁寧に
わかりやすく説明をして頂けました。
いつ、どのタイミングでいくら必要なのかを考える、よいきっかけになりました。
提案頂いたプランも収入から無理無く考えて頂き、全く強引さを感じませんでしたし、
相談日程もフレキシブルに対応頂き、非常に便利で親切なサービスでした。

出典:みん評

マネードクターのFPは、全員が経験豊富なプロフェッショナルです。

マネードクターでできること
  • 総合的なライフプランご提案
  • 保険の見直し
  • 家計の見直し
  • 将来のキャッシュフロー診断
  • NISA・iDeCo
  • 資産運用の相談
  • 教育資金準備
  • 住宅ローンの相談
  • 老後資金の相談
  • 介護準備の相談
  • 相続関連の相談

日本では公教育でお金について学ぶ機会が限られているため、社会人になっても正しいお金の使い方について知らない人は多くいます。

しかし、マネードクターで相談すれば、備えるべきリスクの把握や健全な家計を運営する方法をサポートしてくれます。

ライフステージの変化に伴って発生するさまざまなお金の悩みを払拭できるため、いつでも頼れる存在です。

相談者がお金に困ることなく、よりよい人生を送れるように相談してくれる点は、マネードクターの強みと言えるでしょう。

41社の保険の中から最適な商品を提案してくれる

一つの保険会社だけでなく、数社から設計書を作って頂き、
メリット・デメリットを丁寧に説明してもらえました。
結果、加入中の保険の解約返戻金を使ってもおつりが出る費用で、
より手厚い保障内容の保険に切り替えることができました。
何度も面談を重ねましたが、契約を急かすこともなく、
納得いくまでご説明頂けたのが良かったです。

今後、資産運用のための商品も色々ご提案いただくことになりましたが
契約後のサポートもしっかりしていれば文句なしですので頑張って欲しいです。

出典:みん評

マネードクターは、2023年8月現在41社の保険商品を取り扱っています。

保険のプロが、複数の保険会社の商品を比較検討したうえで相談者にとって最適なも保険を提案してくれるため、契約後のミスマッチが起こりにくいです。

自分で保険を見つけようとすると、複数の保険商品をチェックしたうえでシミュレーションを行う必要がありますが、マネードクターを利用すれば自分で調べる手間を省略できるメリットがあります。

「保険に入る必要性を感じているけど、自分で調べる時間がない」という方も、マネードクターで相談すればスムーズにベストな保険を見つけられます。

FPと何度でも無料で相談できる

いきなり保険の話、ではなく、
貯金や老後など不安に感じていることに優先順位をつけ、
不安に対する考え方・向き合い方を一つずつかみ砕いて話してくださいました。
また、住宅ローンや自動車保険(任意)についてもアドバイスをいただき、
さすがFPさんだと感じました。
お忙しい週末に5回も足を運んでいただき、
とことん相談に乗ってくださったことに感謝しています。

出典:みん評

マネードクターでは、FPと何度でも無料で相談できます。

一度の相談で理解できなくても、日を改めて何度でも無料で相談できる点は大きなメリットです。

特に、お金に関する相談や悩みはセンシティブな問題なので、一度の相談ですべて解決できるケースは多くありません。

何度も相談をすることで、お金に対する不安や疑問を軽減できるため、マネードクターは相談者にとって頼れる伴走者となってくれるでしょう。

強引な営業や勧誘が無く安心して相談できる

希望通りの日時に近所の喫茶店まで担当の方が来てくれました。
自身の家族構成や年収・貯蓄額をもとにおすすめの保険をいくつか挙げてくれました。パソコン画面上で月々の保険料やいくら得するかなどシュミレーションしながら話してくれて楽しかったです。
わからないことが沢山ありすぎて積極的に相談できなかったことだけが残念。もちろん聞いたら丁寧に教えてくれたんだろうけど自分の知識不足が恥ずかしくて聞けませんでした。
普通ならしつこくすすめてきそうなものの保険のビュッフェのプランナーの方は一切勧誘がなかったので安心しました。
また気になることがあればいつでも連絡くださいと言ってくれました。もっと真剣に考えるようになったらもう一度連絡をするつもりです。

出典:みん評

マネードクターでは、相談者の意向に反する強引な勧誘や営業を行っていません。

マネードクターの勧誘方針
  • お客さまの商品に関する知識、購入経験、購入目的、財産状況などを十分に把握し、商品の特性に応じた必要な事項を総合的に勘案し、お客さまのご意向と実情に沿った商品の勧誘、説明および提供に努めます。
  • 当社は、金融商品の案内等において、商品内容、リスク内容及び取引に係る費用等について、誤解のないよう適切な説明・表示に努めるとともに、お客さまがご自身の判断と責任において適切な投資判断を行えるよう適正な情報提供に努めます。
  • お客さまにご迷惑をおかけする時間帯や場所、方法での勧誘はいたしません。
  • お客さまに商品についての重要事項を正しくご理解いただけるように努めます。また、販売形態に応じて適切な説明に努めます。
  • 当社は、適正な情報や円滑なサービスをご提供できるように情報収集と役職員の自己研鑽に努め、お客さまが満足できるサービスを提供すべく、お客さまのサポートに努めます。
  • お客さまからのお問い合わせには、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
  • 保険金等のご請求手続きにあたりましては、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
  • お客さまからお寄せ頂いたご意見・ご要望は真摯に受け止め、お客さまの声を大切にする会社を目指してまいります。
  • 保険業法、金融サービスの提供に関する法律、消費者契約法、金融商品取引法、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令等を遵守いたします。
  • お客さまに適正な勧誘を行えるよう、役職員に対し十分な研修を行い、知識の習得に努めます。
  • お客さまのプライバシーを尊重するとともに、お客さまに関する情報については、適正な取扱いおよび厳正な管理をいたします。
  • 未成年の方、特に満15歳未満の方を被保険者とする保険契約等については、保険金の不正取得を防止する観点から適切な募集に努めます。

出典:マネードクター 勧誘方針

相談者の意向や都合に配慮し、各法令を遵守しているため、安心して相談することが可能です。

保険の営業や相談と聞いて「無理やり契約させられるかも」と感じる人も多いですが、マネードクターではそのようなことはありません。

きちんと相談者の状況や希望をヒアリングしたうえで最善の提案をしてくれるため、気楽な気持ちで相談に臨んでください。

保険に関する知識を習得できる

もっと若い時に出会いたかったです。現在入っている保険は色々と問題があり、自分には合っていないことがわかりました。

しかも、保険の保証範囲が広くなった上に、金額も安くなるプランをご提案いただき満足しています。自分が入るべき保険がわかったので、申込をして本当に良かったです。

出典:みん評

時代の変化に伴って、多くの保険会社がさまざまな保険商品を開発しています。

新しい保険の例
  • 外貨建て保険
  • 収入保障保険
  • 就業不能保険
  • コロナ保険

一度契約した保険が、その後も自分にとって最適な保障内容であるとは限りません。

マネードクターは、相談者の保険の加入状況や最新の保険商品を鑑みて、そのときのベストな保険を提案してくれます。

相談を通じて保険に関する知識を習得できる点も、マネードクターで相談するメリットと言えるでしょう。

アフターフォローも行っている

アフターフォロー、今後の保険の見直しも一人のFPさんがしっかり面倒みて下さるとのことなので、このFPさんにすべてお任せしたい!という人に会えればよいのかな、思います。

出典:みん評

マネードクターは、相談者の悩みを解決して終わりにするのではなく、アフターフォローも行っています。

必要な保障やお金に関する悩みは、ライフステージの進展に伴って変化します。

お金に関する悩みの変化
  • 20~30代→学資資金・住宅取得・資産形成
  • 30~40代→学資資金・住宅ローン・家計の見直し
  • 40~50代→保険の縮小・老後資金
  • 60代以降→資産寿命

マネードクターは、アフターフォローの相談も無料で行えるため、非常に心強い存在です。

口コミ・評判からわかるマネードクターで相談するデメリット

マネードクターは多くの方におすすめできる相談窓口ですが、デメリットも存在します。

以下で、口コミ・評判からわかる、マネードクターで相談するデメリットについて解説します。

口コミ・評判からわかるマネードクターで相談するデメリット

担当者の力量には差がある

家計診断や将来の住宅購入に向けたライフプランシミュレーションをお願いしましたが、見た目は立派な資料だが、中身は自分でもネットで調べられる内容ばかりでした。

こちらから細かく質問をすると端切れが悪くほとんど即答してもらえず、いくつか答えてもらった内容も事前に自分で調べていたのと異なり不信感を感じました。

50歳位の女性のFPさんで、ご結婚もされているようですが、ご自身の経験に基づかない付け焼き刃的な知識だけで話をされているように思え、

この人家計簿すらつけたことなく自分の家計も把握していないのでは?

と感じるほどでした。

出典:みん評

マネードクターには優秀なFPが多く在籍しており、担当者の相談スキルの高さが大きな強みです。

しかし、担当者によってはまだまだ相談スキルが低く、相談者の希望を叶えられる力量に達していないケースもあります。

もし担当者の力量に不安がある場合や相性が合わないと感じる場合は、マネードクターカスタマーセンター(0120-948-309)へ相談すれば担当者を変更してもらえます。

最終的な判断は自分で行う必要がある

自分が作成したライフプラン表が適正であるかどうか、また、そのライフプランを基に資産運用についても相談したい。と2点ご相談しました。すると・・・ライフプランについては適正かどうか見てすぐにはわからない。ということで、詳細なヒアリングやキャッシュフロー表を作成して頂けるのかと思いきや、ヒアリングも何もなく、次回面談のことも何もふれることなく帰って行かれました。資産運用については、結論、家や車の購入資金等、必要な費用が貯めれているのであれば、運用した方が良い。とアドバイスを頂きましたが、言い換えれば貯金があるなら投資したら?というような友だちとの会話と変わりないお金の専門家らしからぬアドバイスでがっかりしました。

出典:みん評

マネードクターが行っているのは、あくまでも「提案」です。

最終的に保険を契約するか、家計の見直しを実践するかどうかは、相談者自身の決断次第となります。

また、投資や資産運用に関しても、最終的には自身の責任において判断を下す必要がある点には留意しましょう。

マネードクターで相談するときの注意点

マネードクターでは、金融知識が豊富なFPと何度でも無料で相談できるなど、メリットが多いです。

自分にとって最適な保険に加入できるようにアプローチしてくれますが、相談するにあたっての注意点もあります。

以下で、マネードクターで相談するときの注意点について解説するので、参考にしてみてください。

予約が必要

マネードクターは完全予約制です。

いきなり店舗に足を運んでも相談できるとは限らず、基本的に相談するためには予約が必要です。

マネードクターは事前に予約が必要となるため、相談したい場合は計画を立てなければなりません。

しかし、マネードクターの店舗まで行くのに時間がかかる場合は、自宅やカフェなどの都合がいい場所で相談することも可能です。

マネードクターの相談方法
  • マネードクターの店舗
  • 自宅
  • 自宅近くのカフェ・ファミレス
  • オンライン
  • 勤務先

忙しい方でも相談できるようなサービスを提供しているため、お金に関する疑問や不安がある場合は時間を見繕って相談してみてください。

営業を受ける可能性はゼロではない

マネードクターは保険代理店なので、相談の過程で営業を受ける可能性はゼロではありません。

保険代理店は、相談者に保険を契約してもらい、保険会社から手数料を得るビジネスモデルです。

無料でお金について相談するサービスを提供するには、会社として収益を上げなければなりません。

会社として存続するためには「相談者に契約してもらう」ことが欠かせないため、営業を受ける可能性がある点には留意する必要があります。

近隣に店舗が無い可能性がある

マネードクターは全国に店舗を構えていますが、自宅の近くに店舗がない可能性もあります。

店舗で相談したい人の例
  • オンラインではなく実際に会って話をしたい
  • 自宅に知らない人を入れることに抵抗がある
  • 店舗の方が安心して相談できる

上記のように考えている方にとって、店舗で相談できない点はデメリットとなります。

しかし、マネードクターでは職場や自宅近くのカフェなど、都合がいい場所に担当者を呼ぶことも可能です。

そのため、近隣に店舗が無い場合でも、優秀なFPと質の高い相談をすることは可能です。

担当FPと相性が合わない可能性がある

マネードクターに在籍しているFPは優秀な人材が多いですが、相性が合わない可能性があります。

相談は人間同士のコミュニケーションになる以上、ミスマッチが起こる可能性をゼロにすることはできません。

担当者との相性に関しては、実際に会って話してみてからでないと判断できないため、相談の質や相性が悪い可能性はあり得ます。

しかし、マネードクターには担当者を変更できる制度があるため、相性が悪いと感じたらカスタマーセンター(0120-948-309)に連絡しましょう。

安心して相談できる担当者と巡り会えれば、お金に関する疑問や不安を軽減できるはずです。

口コミ・評判からわかるマネードクターでの相談がおすすめできる人

マネードクターは、多くの方におすすめできる保険代理店ですが、特にマネードクターでの相談がおすすめできる人もいます。

以下で、口コミ・評判からわかる、マネードクターと相性が良い人の特徴を紹介します。

ベストな保険を自分で選べない人

自分にとってベストな保険を選べない人は、マネードクターで相談しましょう。

保険を選ぶときにチェックするべき項目
  • 備えるべきリスク
  • 今後のライフプラン
  • 保険期間
  • 必要な保障額
  • 保険料など

マネードクターでは41社の保険を取り扱っており、保険のプロが相談者にとって最適な保険を提案してくれます。

相談者の資産状況や収支、家族構成などを鑑みて、論理立ててわかりやすく説明してくれます。

必要な保険をわかりやすく納得できるまで説明してくれるため、自分で保険を選べない人にとって非常に頼もしい存在です。

家計や資産運用の相談もしたい人

マネードクターでは、保険だけでなく家計や資産運用の相談もできるため、家計や資産運用の相談もしたい人にもおすすめできます。

生きていく中でお金の問題は切っても切り離せないことから、お金に悩みや不安はつきものです。

マネードクターで相談できること
  • 総合的なライフプランご提案
  • 保険の見直し
  • 家計の見直し
  • 将来のキャッシュフロー診断
  • NISA・iDeCo
  • 資産運用の相談
  • 教育資金準備
  • 住宅ローンの相談
  • 老後資金の相談
  • 介護準備の相談
  • 相続関連の相談

結婚や出産、学資資金・住宅資金の用意など、さまざまな悩みがあってもマネードクターのFPは解決に導いてくれます。

「お金のかかりつけ医」として、お金に関する幅広いジャンルの相談に対応してくれる点はマネードクターの強みです。

FPから意見を聞きたい人

質の高い相談員からアドバイスを受けたい人も、マネードクターの利用がおすすめです。

出典:株式会社FPパートナー 2023年11月期第2四半期 決算説明資料

上記のように、マネードクターでは優秀なFPが増えています。

マネードクターには経験豊富なFPが在籍しており、MDRT会員のFPも多数います。

保険や家計見直しなどに関して、質の高いアドバイスを授けてくれる点がマネードクターで相談するメリットです。

お金のプロとして、相談者の疑問や不安を払拭してくれるため、マネードクターに相談すればお金の悩みを払拭できるでしょう。

相談場所を柔軟に決めたい人

お金に関する相談場所を柔軟に決めたい人は、マネードクターでの相談がおすすめです。

マネードクターの相談方法
  • マネードクターの店舗
  • 自宅
  • 自宅近くのカフェ・ファミレス
  • オンライン
  • 勤務先

マネードクターの店舗はもちろん、自宅やカフェ、オンラインなど都合の良い方法で相談できます。

利便性が非常に高いことから、近くに店舗がない方でも問題なく相談することが可能です。

また、相談方法は都度変更することもできるため、自分の都合に合わせて相談したい人と好相性です。

キャッシュフロー表を作ってもらいたい人

キャッシュフロー表を作ってもらいたい人も、マネードクターで相談すると良いでしょう。

マネードクターでキャッシュフロー表を作るメリット
  • 人生のお金の収支を視覚的に把握できる
  • お金のプロが客観的に分析してくれる
  • 専用の分析ツールを用いるためリアルに作成できる
  • 自分でエクセルやスプレッドシートを作る必要がない

キャッシュフロー表があれば、現在だけでなく将来に向けて必要なお金を把握できます。

自分でExcelなどを利用してキャッシュフロー表を作成すると、手間がかかる上に主観しか反映されません。

しかし、マネードクターで相談すれば手間を省略できるうえに備えるべきリスクや必要な保障額を把握できるため、本当に必要な保険をあぶり出すことも可能です。

ワンランク上のお金の相談がしたい人

ワンランク上のお金の相談がしたい人も、マネードクターの利用がおすすめです。

マネードクターでは、他社の保険相談窓口とは異なりワンランク上の「マネードクタープレミア」というサービスを提供しています。

マネードクタープレミアの店舗
  • マネードクタープレミア 横浜ランドマークプラザ店
  • マネードクタープレミア 吉祥寺パルコ店
  • マネードクタープレミア 札幌東急店
  • マネードクタープレミア 日比谷シャンテ店
  • マネードクタープレミア イーアスつくば店
  • マネードクタープレミア 錦糸町パルコ店
  • マネードクタープレミア 町田東急ツインズ店
  • マネードクタープレミア 浦和パルコ店
  • マネードクタープレミア 福岡三越店
  • マネードクタープレミア 天王寺ミオ店
  • マネードクタープレミア 名古屋ラシック店
  • マネードクタープレミア 東武池袋店
  • マネードクタープレミア ララガーデン長町店
  • マネードクタープレミア コレド日本橋店

マネードクタープレミアでは、完全個室の落ち着いた空間でお金の相談ができます。

なお、FPパートナーの最新決算資料では、2024年11月までにマネードクタープレミアの店舗数を全国30カ所に拡大する目標を掲げています。

出典:株式会社FPパートナー 2023年11月期第2四半期 決算説明資料

高級感のある上質な空間で専門家と相談できるため、相談できる環境にこだわりたい方は、マネードクタープレミアの利用を検討すると良いでしょう。

マネードクターで相談するべきタイミング

マネードクターでは、お金に関するさまざまな相談をすることが可能です。

以下で、マネードクターで相談するべきタイミングをピックアップしました。

結婚したとき・する予定があるとき

結婚すると、自分だけではなく配偶者の人生についても考える必要があります。

結婚を機に必要な保険に加入するときや、今後の世帯資産の推移などをシミュレーションしたいとき、マネードクターは非常に頼りになります。

また、婚約が決まり「今後、どのようなお金が必要になるんだろう」という漠然とした疑問があるときも、マネードクターで相談しましょう。

マネードクターでは、結婚後のさまざまなライフプランを想定してマネープランを作成してくれるため、その後の人生の指針にもなります。

子育てを始めるとき

妊娠や出産をはじめ、子育ての用意をするときも、マネードクターに相談しましょう。

子育てにはお金がかかるため、健全な家計を営むためには綿密なマネープランを作成することが大切です。

子育て費用で考えるべきこと
  • 保育園か幼稚園に通うか
  • どのような習い事をさせたいか
  • 私立学校か公立学校か
  • 大学は進学するか

大学を卒業するまで1000万円以上のお金が必要になるケースもあるため、早い時期から子育て費用について考えることは有意義です。

貯蓄の効率を上げたいとき

貯蓄の効率を上げたいときも、マネードクターでの相談がおすすめです。

マネードクターには、FP資格を持った保険のプロが多く在籍しているため、効率的な貯蓄方法なども熟知しています。

貯蓄の効率を高めるための方法
  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

マネードクターのFPに相談すれば、収入を増やす方法と支出を減らす方法を教えてくれるでしょう。

相談者の生活スタイルに合わせて無理のないプランを提案してくれるため、QOLを損ねることなく貯蓄の効率を高めることができます。

相談を通じて、自分自身のマネーリテラシーを高められる点も、大きなメリットです。

健康について不安があるとき

健康について不安があると人にとっては、医療費負担の不安も伴います。

令和2年度の生涯医療費(厚生労働省)
  • 男性2600万円
  • 女性2800万円

出典:厚生労働省

健康保険制度により自己負担割合は1~3割程度となるため、生涯医療費の自己負担額は約300万~800万円となります。

生きていくうえで健康面や医療費に関する不安は常につきまとうことから、漠然とした不安を抱えている方も多いでしょう。

しかし、マネードクターに相談すれば、医療費に関する不安を軽減することが可能です。

公的制度の説明や最適な医療保険を提案してくれるのはもちろん、貯蓄状況次第では「医療保険は不要」などのアドバイスを授けてくれるため、安心感を得られるでしょう。

資産運用を始めたいとき

資産運用を始めたいけど、やり方や制度の内容がわからないときも、マネードクターに相談しましょう。

資産運用をするにあたって発生する疑問
  • NISAとは何か?iDeCoとは何か?
  • 株式や債券の特徴は何か?
  • 自分が取れるリスクの範囲はどの程度か?
  • 投資信託とは何なのか?

近年は政府が「貯蓄から投資へ」などのスローガンを掲げ、NISAやiDeCoなどの優遇制度の創設・拡充を進めています。

しかし、NISAやiDeCoについて「聞いたことはあるけど理解できていない」という人も多いのではないでしょうか。

マネードクターのFPは資産運用に関しても高い知見を有しているため、資産運用の始め方やリスクの考え方についてもわかりやすく説明してくれます。

近年は物価の上昇などの影響もあり、資産運用を行う重要性が高まっているため、興味がある方はマネードクターで相談すると良いでしょう。

固定費を見直したいとき

固定費を削減できれば家計の安定感が高まります。

主な固定費
  • 家賃
  • 光熱費
  • 通信量
  • 保険料

固定費を見直すメリットは、一度見直しを行えば「節約効果が持続する」ことです。

固定費の見直しは家計に大きな影響を与えるため、固定費を見直したいときはマネードクターに相談しましょう。

マネードクターのFPは家計の見直しにも強いため、家計状況をヒアリングしたうえで固定費の見直し方法を提案してくれます。

万が一の備えが十分が知りたいとき

既に保険に加入している人でも、実際には万が一の備えが十分ではない可能性があります。

自分が加入している保険内容をきちんと整理できていない人は、マネードクターで相談しましょう。

保険加入者のよくあるパターン
  • 小さい頃に親が契約した保険があるため「大丈夫」と信じ切っている
  • 保険に加入していることは把握しつつも、保険金などの詳しい内容は理解できていない
  • ライフステージや年齢によって必要な保障金額が変わることを理解できていない

保険は「万が一のアクシデントが起きたときに発生する損失」に備えるものですが、備えが十分でなければ保険に加入する意味がありません。

もし保険の見直しを行わないと、万が一のアクシデントが起きたとき、自分だけでなく家族の人生を台無しにしてしまう可能性もあります。

そのため、万が一の備えが十分な知りたいときは、マネードクターに相談してみてください。

老後資金を作りたいとき

老後資金を作りたいと考えているときも、マネードクターに相談しましょう。

老後資金について考えるべき理由
  • 平均寿命が伸びている
  • 少子高齢化に伴って年金給付額の減少が見込まれる
  • 医療費や介護費用の増加が見込まれる

平均寿命の伸びや少子高齢化の進展は、年金をはじめとする社会保険制度の運営にとってマイナスとなります。

保険料収入が減って支給額が増加すれば、制度の運営が難しくなるためです。

つまり、今後ますます年金受給額は減少し、医療や介護の保険料負担は増加する公算が高いでしょう。

マネードクターのFPに相談すれば、NISAやiDeCoなどの制度を活用した老後資金の作り方を教えてくれるため、老後資金の不安を軽減できます。

マネードクターでより良い相談をするためのポイント

マネードクターでは優秀なFPと相談できますが、相談のクオリティを高めるために意識するべきポイントがあります。

保険やお金に関する理解を深めるためにも、以下で解説する内容を意識してみてください。

相談したい内容を整理しておく

マネードクターのFPに相談する前に、相談したい内容を整理しておきましょう。

具体的に整理できない場合は、箇条書きなどにしてまとめておけば大丈夫です。

相談したい内容を整理しておくことで、相談時間を無駄にせず、有効に使えるメリットが期待できます。

何も整理できていない状況でも相談することはできますが、限られた相談時間を有効活用するためにも、事前に自分の中で整理しておくことは大切です。

保険証券などの資料を用意しておく

保険証券など、相談したい内容に応じて必要となる資料を用意しておきましょう。

用意する資料例
  • 保険の加入・見直しがしたい→保険証券
  • 家計の見直しがしたい→家計簿・給与明細
  • 固定費の見直しがしたい→通信会社・電気ガス会社からの請求書

マネードクター側としても、情報が多ければ多い方が、より効果的なアドバイスがしやすくなります。

質の高い相談をするためにも、事前に資料を用意しておくと効果的です。

ライフプランや将来設計について家族と話しておく

ライフプランや将来設計について、事前に家族と話しておくことも大切です。

家族で話しておくべきこと
  • 子どもは何人希望するか
  • どのような教育プランを考えているか
  • マイホームを購入する希望はあるか
  • 何歳まで働くつもりか
  • 共働きにするか、専業主婦(夫)になるか

マネードクターのFPと相談している途中で、夫婦間で価値観や方向性の違いについて齟齬があると、有意義な相談ができません。

また、貴重な相談時間を無駄にしてしまうことにも繋がるため、事前に家族で考え方や価値観を共有しておきましょう。

マネードクター側としても、家族の方向性が決まっている方が最適なアドバイスがしやすいです。

マネードクターを利用するときの流れ

マネードクターで相談するときの流れは、下記のとおりです。

STEP
予約する

マネードクターのホームページから簡単に相談の予約ができます。

相談したい内容や相談方法、希望の日時を選択できるため、希望の内容で入力しましょう。

なお、電話(0120-800-857)で予約を行うこともできます。

STEP
申し込み完了

予約の申し込みが完了すると、相談員から連絡が届きます。

メールや電話で連絡が来るため、連絡が来たら対応しましょう。

STEP
必要書類の準備

相談したい内容に沿って、保険証券など必要な書類を用意しましょう

必要書類の準備は必須ではありませんが、できるだけ資料が多いと担当者も具体的な提案がしやすくなります。

STEP
ヒアリング

予約した相談日時になったら、担当者と話しながら状況をヒアリングしてもらいます。

家族構成や収支状況、今後のライフプランなどを伝えましょう。

また、漠然とした不安を抱えている場合でも、担当者に伝えることで解決に導いてくれます。

STEP
具体的なプランニング

ヒアリング内容をもとにしながら、担当者がキャッシュフロー表を作成します。

生涯に必要となるお金や備えるべきリスクなどを、最新のデータとツールで具体的に算出してくれます。

今後の人生で必要になるお金を把握したうえで、 生活の改善などを適切にアドバイスしてもらいましょう。

STEP
ライフプランの提案

キャッシュフロー表から将来必要となるお金や備えるべきリスクを把握できたら、具体的な解決方法を探っていきます。

相談者の価値観やライフプランを尊重しつつ、必要に応じて最適な保険商品や公的制度の活用を提案してくれます。

資産運用に関する相談も可能なので、興味がある方は質問してみるといいでしょう。

STEP
必要に応じて保険の契約

必要に応じて、保険の契約を行います。

マネードクターの担当者から説明を受けて、納得できる場合のみ契約しましょう。

自分で「不要」と判断したら、無理に契約する必要はありません。

STEP
アフターフォロー

マネードクターでは、相談後もアフターフォローを受けることができます。

ライフステージの変化に伴って新たにお金に関する疑問や不安が生まれたときでも、マネードクターは何度でも無料で相談できます。

マネードクター以外のおすすめ保険相談窓口

マネードクター以外にも、優れたスタッフが在籍している保険相談窓口が存在します。

スクロールできます
保険見直し本舗保険見直しラボほけんの窓口保険ライフ保険クリニックほけんのぜんぶ
店舗数全国382店舗(2023年8月現在)全国約70店舗(2023年8月現在)全国約806店舗(2023年8月現在)訪問型のため無し全国264店舗(2023年8月現在)全国28拠点(2023年8月現在)
取扱保険会社数40社以上37社以上40以社以上50社以上50社以上40社以上

マネードクター以外のおすすめ保険相談窓口を紹介するので、セカンドオピニオンとしての活用も含めて相談を検討してみてください。

保険見直し本舗

店舗数全国382店舗
取扱保険会社数40社以上
相談方法来店
訪問
オンライン
電話
相談受付時間店舗ごとに異なる
ホームページ保険見直し本舗

保険見直し本舗は、保険に詳しい担当者に何度でも無料で相談できる窓口です。

「1担当者制」を採用している点が特徴で、同じ担当者がつくことで安心して保険相談ができるサービスを提供しています。

保険見直し本舗では、相談者ごとの状況に合わせて最適な保険を個別に「オーダーメイド」で作成してくれるため、細かい内容にも対応することが可能です。

複数の保険契約も加入はもちろん、担当者がアフターフォローまでまとめてサポートしてくれるため、保険について疑問があるときは気軽に相談しましょう。

保険見直しラボ

店舗数全国約70店舗
取扱保険会社数約37社
相談方法窓口
自宅
オンライン
相談受付時間店舗ごとに異なる
ホームページ保険見直しラボ

保険見直しラボは、保険相談ランキングNo,1に輝いた実績を誇ります。

お客様満足度97.3%と非常に高く、経験豊富なコンサルタントが多く在籍している点が大きな強みです。

保険見直しラボでは、コンサルタントが保険の基本からわかりやすく丁寧に説明してくれるため、保険の仕組みから知りたい方でも安心して相談できます。

何度でも無料で相談できるのはもちろん、対面相談やオンライン相談も可能なので、利便性も非常に高いです。

ほけんの窓口

店舗数全国700店舗以上
取扱保険会社数40社以上
相談方法来店
訪問
オンライン
電話
相談受付時間店舗ごとに異なる
ホームページほけんの窓口

ほけんの窓口は、全国に800以上の店舗を構えており、業界でもトップクラスの規模を誇る相談窓口です。

40社以上の保険会社の中から最適な保険を提案してくれるうえに、家計の見直しに関する相談もできます。

知識が豊富なスタッフがわかりやすく保険を説明したうえで、自分が納得できる保険に加入できるため、安心して相談できます。

保険のプロとじっくり相談しながら保険選びができるため、契約後にミスマッチが起こる可能性も低いでしょう。

保険ライフ

店舗数訪問型のため無し
取扱保険会社数50社以上
相談方法自宅
自宅や職場近く
オンライン
相談受付時間10:00~19:00
ホームページ保険ライフ

保険ライフは、保険の知識が豊富なFPが2,000以上在籍しており、上場企業が運営している信頼できる保険相談サービスです。

店舗は構えずに訪問型・オンライン相談型のサービスを提供している点が特徴で、お客様満足度は95%という優れた実績を残しています。

保険ライフでは、保険の相談だけでなく家計の見直しや資産運用などお金に関するさまざまな相談に対応しているため、多くのシーンで有効活用できるでしょう。

過度な営業行為や、失礼な対応があった場合は担当者を変更する「ストップコール制度」を設けているため、誰でも安心して相談できます。

保険クリニック

店舗数全国277店舗
取扱保険会社数約50社
相談方法窓口
オンライン
相談受付時間店舗ごとに異なる
ホームページ保険クリニック

保険クリニックは、相談者に対して「保険まるわかりシート」を作成し、複数の保険商品を簡単に一括比較できるサービスを提供しています。

「保険IQシステム」という独自のシステムを用いており、相談者は備えるべきリスクやお金の問題を視覚的にわかりやすく解決してくれる点が強みです。

相談は何度でも無料で、一生涯のアフターフォローも受けられるため、いつでも保険に関する相談をすることができます。

3年連続で「オリコン顧客満足度調査 来店型保険ショップ 総合第1位」を獲得した実績もあることから、信頼性に関しては申し分ありません。

ほけんのぜんぶ

店舗数相談店舗なし
取扱保険会社数40社以上
相談方法自宅
自宅や職場近く
オンライン
相談受付時間10:00~19:00
ホームページほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶは、保険に関する悩みをすばやく的確に解決してくれる点が売りの保険相談窓口です。

特に子育て世帯のサポートに関する実績が豊富で、累計申込件数21万件以上・子育て世代相談件数が40,000件以上という数字からも、相談のクオリティの高さを物語っています。

ほけんのぜんぶでは、FPが保険だけでなく暮らしに必要なあらゆるお金に関する内容の相談に対応してくれるため、お金に関する漠然とした悩みがあるときは相談してみましょう。

一人一人のライフスタイルやライフステージに合わせて、お金の不安や悩みを解消できるようにサポートしてくれる点は、ほけんのぜんぶの強みです。

マネードクターの評判に関するよくある質問

最後に、マネードクターの評判に関するよくある質問を紹介していきます。

多くの人が感じる疑問をピックアップして紹介するので、参考にしてみてください。

マネードクターはなぜ無料で相談できるのですか?

保険代理店として、相談者に保険を契約してもらったときに、保険会社から手数料をもらっているためです。

また、保険契約者が保険に加入している期間中も保険料収入の一部がマネードクターに還元される仕組みとなっているため、相談者は無料で相談できるのです。

マネードクターとマネードクタープレミアの違いは何ですか?

マネードクタープレミアでは、完全個室の高級感のある上質な空間で相談できる「ワンランク上」のサービスです。

専門家と連携しながら、あらゆる相談に幅広く対応してくれる点がマネードクタープレミアならではの強みとなっています。

なお、マネードクタープレミアの店舗はまだ全国に少ないため、利用できる人は限定的です。

マネードクターの強みは何ですか?

マネードクターの強みは、下記のとおりです。

  • 相談場所を自由に選べる
  • FPがわかりやすくお金について教えてくれる
  • 41社の保険の中から最適な商品を提案してくれる
  • FPと何度でも無料で相談できる
  • 強引な営業や勧誘が無く安心して相談できる
  • 保険に関する知識を習得できる
  • アフターフォローも行っている

相談者のお金に関する悩みや不安をトータルで解消してくれるため、非常に頼りになる存在と言えるでしょう。

マネードクターでは営業や勧誘を受けませんか?

受けません。

マネードクターでは勧誘方針を掲げており、法令を遵守しながら無理な勧誘や営業を禁止しています。

安心して、お金のプロに相談してみてください。

マネードクターは安心して相談できる窓口ですか?

安心して相談できます。

お金に関する知識を豊富に持っているプロと相談できるうえに、些細な疑問でも解消してくれます。

自宅から相談できますか?

できます。

マネードクターは自宅での相談やオンライン相談も対応しているため、来店することが難しい人でも問題ありません。

資産運用について相談できますか?

できます。

NISAやiDeCoをはじめ、さまざまな制度にも精通しているため、資産運用について聞きたいことがあっても対応してくれます。

マネードクター経由で投資信託は買えますか?

買えません。

ただし、「どのような投資信託が向いているか」など、一般的な説明を受けることはできます。

マネードクターでの相談が向いている人の特徴はありますか?

以下のいずれかに該当する方は、マネードクターでの相談に向いています。

  • ベストな保険を自分で選べない人
  • 家計や資産運用の相談もしたい人
  • FPから意見を聞きたい人
  • 相談場所を柔軟に決めたい人
  • キャッシュフロー表を作ってもらいたい人
  • ワンランク上のお金の相談がしたい人

保険やお金に関する疑問があるときは、マネードクターで相談してみましょう。

マネードクターの社員には営業ノルマがありますか?

株式会社FPパートナーの採用情報を見ると、マネードクターの社員に営業ノルマは課されていないようです。

営業ノルマを課すと強引な営業につながってしまう恐れがあることから、ノルマは設けていないと考えられます。

土日祝日も対応していますか?

対応しています。

土日・祝日の相談も可能なので、平日は仕事で忙しいという方も利用しやすいでしょう。

担当のFPは変更できますか?

できます。

マネードクターカスタマーセンター(0120-948-309)へ相談すれば、担当者の変更を依頼できます。

相性が合わない場合はもちろん、遠方への引っ越しなどで担当の変更が必要となる場合も、マネードクターカスタマーセンターに相談しましょう。

マネードクターで相談した後に他の保険代理店で相談してもいいですか?

大丈夫です。

複数の担当者と相談することで、さまざまな考え方に触れることができます。

最終的な判断は自分で下すことになりますが、多くのFPからアドバイスをもらう意義は大きいです。

まとめ:マネードクターには優秀なFPが多く在籍していて、評判が高い

マネードクターには金融知識と相談経験が豊富なFPが揃っており、相談を通じてお金に関するさまざまな悩みや不安を解消できます。

何度でも無料で相談することが可能で、FPがわかりやすくお金について教えてくれるため、誰にとっても頼れる存在と言えるでしょう。

特に、下記に該当する方はマネードクターで相談することをおすすめします。

保険をはじめ、お金に関する漠然とした不安がある方は、マネードクターでの相談を検討してみてはいかがでしょうか。




目次