JCBカードWとJCBカードW plus Lの違いはなに?女性向け特典も徹底比較!

JCBカードWとJCBカードW plus Lの違いはなに?女性向け特典も徹底比較!のアイキャッチ

JCBカードWとJCBカードW plus Lは何が違うの?

どちらが自分に合うカードか知りたい

JCBが発行する年会費無料のクレジットカードに、JCBカードWとJCBカードW Plus Lがあります。

両者のクレジットカードはポイントが貯まりやすく、ネットショッピングにも向いていますが、共通点も多くカード選びに悩んでしまう方も少なくありません。

この記事は、JCBカードWとJCBカードW plus Lの共通点と違いについて参考になるように比較して解説します。

JCBカードWとJCBカードW Plus Lの口コミについても紹介しているため、ぜひ申し込みを検討してみてください。

JCBカードWとJCBカードW plus Lの違い – 概要
  • JCBカードWとJCBカードW plus Lの特徴
  • JCBカードWとJCBカードW plus Lの違い
  • JCBカードWとJCBカードW plus Lの共通点
  • JCBカードWとJCBカードW plus Lのデメリット
  • JCBカードWとJCBカードW plus Lの評判・口コミ

JCBシリーズのクレジットカード一覧は以下のとおりです。

スクロールできます
JCBシリーズ
のクレジットカード一覧
JCBカード WJCBカード W Plus LJCB一般カードJCBゴールドJCBプラチナJCB GOLD EXTAGE
券面JCB-CARD-WJCBカードW plus LJCBカード SJCB-GoldJCBプラチナJCB GOLD EXTAGE
年会費
(税込)
無料無料初年度無料
翌年以降1,375円(※2)
初年度無料
翌年以降11,000円
27,500円3,300円(入会5年後まで)
ポイント還元率1.0%~5.5%(※1)1.0%~5.5%(※1)0.5%0.5%0.5%0.5%(※3)
発行スピード最短即日最短即日最短即日最短即日最短即日最短即日
キャンペーンキャッシングサービス枠の設定で抽選で5,000円キャッシュバックキャッシングサービス枠の設定で抽選で5,000円キャッシュバックキャッシングサービス枠の設定で抽選で5,000円キャッシュバックキャッシングサービス枠の設定で抽選で5,000円キャッシュバック合計30万円(税込)以上の利用で初年度年会費(27,500円)キャッシュバックなし
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

(※1)最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合
(※2)年間合計50万円(税込)以上の利用で翌年の年会費が無料
(※3)※入会後3ヶ月間は3倍、4ヶ月目以降は1.5倍

JCBカード WとJCBカード W Plus Lのキャンペーン

【JCBカードW】

・Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバック!
・Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!
・家族追加で最大4,000円キャッシュバック

期間:2024年4月1日~9月30日

【JCBカードW Plus L】

・Amazon.co.jpの利用で最大12,000円キャッシュバック!
・Apple Pay・Google Pay(TM)・MyJCB PayまたはApp store・Google Play ご利用で最大3,000円キャッシュバック!
・家族追加で最大4,000円キャッシュバック

期間:2024年4月1日~9月30日

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

JCBカードWとJCBカードW plus Lの基本情報・特徴

JCBカードWとJCBカードW plus Lの基本情報・特徴は次のとおりです。

スクロールできます
JCBカードW JCBカードW plus L
券面jcbcardwJCBカードW PlusL
年会費無料
申し込み条件・18歳以上から39歳以下で、本人に安定した収入がある方
・高校生を除く18歳以上から39歳以下の学生の方
付帯保険・海外旅行傷害保険(2,000万円まで)
・ショッピングガード保険(100万円まで)
ポイント還元率1.0%~5.5%(※1)
詳細詳細を見る詳細を見る

(※1)最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

JCBカードW・JCBカードW plus Lどちらも、申し込み条件・付帯保険・ポイント還元率は一緒です。

JCBカードWとJCBカードW plus Lの共通点3つ

JCBカードWとJCBカードW plus Lの共通点は次の3つです。

JCBカードWとJCBカードW plus Lの共通点
  • 年会費が永年無料で利用できる
  • 即日発行に対応している
  • 申し込み条件が39歳以下である

年会費が永年無料で利用できる

JCBカードWとJCBカードW plus Lは、年会費が永年無料で利用できるクレジットカードです。

年会費で負担がかからない分、手軽に発行することができます。

また、家族カードやETCカードを追加で発行しても、年会費がかからないのも嬉しいポイントでしょう。

即日発行に対応している

JCBカードWとJCBカードW plus Lは、即日発行が可能なクレジットカードです。

最短5分で発行する条件
  • ナンバーレスカードを選択する
  • 9:00~20:00に申し込む
  • 運転免許証・マイナンバーカード・在留カードを持っている
  • オンライン口座設定ができる

審査は最短5分で完了し、公式アプリでカード番号を確認して利用することが可能です。

ネットショッピングやApple Pay、Google Payに登録すれば実店舗での利用もできます。

ナンバーレスカードの申し込み流れ
  1. 公式サイトにある「ナンバーレスを申し込む」から申し込みをする
  2. MyJCBアプリをダウンロードする
  3. 本人確認書類で本人確認を行う
  4. MyJCBアプリにカード番号が表示されて利用可能になる

ナンバーレスカード申し込みをしてから約1週間後に、郵送で本カードが届きます。

※受け取れなかった場合、退会処分になる可能性があるため必ず受け取るようにしましょう。

申し込み条件が39歳以下である

JCBカードWとJCBカードW plus Lは、いずれも申し込み条件が39歳以下となっています。

18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。一部、お申し込みになれない学校があります。

引用:JCBカードW

18歳以上の学生も申し込み可能です。

JCBカードWは男性向け、JCBカードW plus Lは女性向けのイメージがありますが、実際は性別に関わらず申し込めます。

JCBカードWとJCBカードW plus Lの違い2つ

JCBカードWとJCBカードW plus Lの違いは次の2つです。

JCBカードWとJCBカードW plus Lの違い
  • カードデザインの違い
  • JCBカードW plus Lは限定特典が付帯している

カードデザインの違い

JCBカードWとJCBカードW plus Lは、カードデザインが異なります。

JCBカードWは無柄かつ濃い紺色が基調で、男性も違和感なく使えるデザインです。

一方で、JCBカードW plus Lは白・ピンク基調のデザインで3種類から選ぶことができます。

引用:JCBカード W Plus L

JCBカードW plus Lの選べるデザイン
  • ピンクのグラデーションにリーフ柄
  • 無柄かつ白地
  • 赤地ベースの花柄(M / mika ninagawaデザイン)

シンプルで誰でも使いやすい白地のほか、女性向けのおしゃれで華やかなデザインも2種類あり、お財布に入れて華やかなデザインがポイントです。

JCBカードW plus Lは限定特典が付帯している

JCBカードWとJCBカードW plus Lの最大の違いは、JCBカードW plus Lに女性限定の特典が付帯していることです。

女性限定の特典を4つ紹介します。

JCBカードW plus Lの限定特典
  • LINDAの日
  • LINDAリーグ
  • 毎月のプレゼント企画&優待
  • 女性疾病保険

LINDAの日

毎月10日と30日は「LINDAの日」ルーレットに当たると2,000円分のJCBギフトカードがもらえるキャンペーンを行っています。

応募は簡単で、MyJCBにログインしてルーレットを回すだけです。

月に2回行っており1回につき25名当選するため、毎回参加すれば当選する可能性もかなり高いでしょう。

LINDAリーグ

LINDAリーグは、協賛企業の優待や割引特典・商品の抽選キャンペーンなどを受けられるサービスです。

スクロールできます
協賛企業サービス内容LINDA会員
限定特典例
アットコスメコスメ・美容の総合サイトコスメ定期便「BLOOMBOX」初月550円(税込)でお試し
ラクリッチグルメの定期便ラクリッチで利用できる1,000円オフクーポンプレゼント
パンスクパンの定期便初回2,000円オフ
スターバックスコーヒーチェーン・スターバックス カードへのオンライン入金でOki Dokiポイントが10倍貯まる
・Starbucks eGiftの購入でOki Dokiポイントが20倍貯まる
JCBトラベルJCB会員専用の旅行会社旅行の申し込みでOki Dokiポイントが2倍貯まる
藤田観光観光・永平寺 親禅の宿 柏樹關 宿泊料金を優待価格で提供
・ホテル椿山荘東京「目白の森」芸術祭 クリスマスコンサート特別優待
プリンスホテルホテル・ザ・プリンス パークタワー東京 ホテルで優雅に過ごすアフタヌーンティー 5%オフ
・品川プリンスホテル「LUXE DINING HAPUNA」利用時にカード提示で会計より10%オフ

あらゆるジャンルの特典を受けられるチャンスがあり、クレジットカードを持っているだけでお得な体験ができます。

毎月のプレゼント企画&優待

そのほか、毎月様々なプレゼント企画や優待を行っています。

プレゼント企画や優待の一例
  • JCBトラベルで使える旅行代金1万円分プレゼント
  • スターバックスカードへのオンライン入金でOki Dokiポイントが10倍貯まる
  • ラクリッチで利用できる1,000円オフクーポンプレゼント

女性疾病保険

損保ジャパン日本興亜の女性疾病保険に、月額290円から加入できるサービスもあります。(※加入は任意)

女性疾病保険とは、乳がんや子宮がんなど女性特有の病気にかかった場合、入院・手術給付金に保障が上乗せされる保険のこと

女性特有の病気にかかった場合は、通常の2倍の保険金の受け取りが可能です。

スクロールできます
項目保険金(日額)女性特定疾病
疾病入院保険金3,000円+3,000円
手術保険金入院中30,000円+30,000円
外来15,000円+15,000円

手ごろな保険料で、女性特有の疾病に備えたい人におすすめです。

JCBカードWとJCBカードW plus Lのデメリット

JCBカードWとJCBカードW plus Lのデメリットは次のとおりです。

JCBカードWとJCBカードW plus Lのデメリット
  • 申し込みには年齢制限が設けられている
  • 付帯保険の内容が最低限である
  • 海外では利用できないお店がある
  • JCBスターメンバーズが対象外

申し込みには年齢制限が設けられている

JCBカードWとJCBカードW plus Lは、ともに39歳以下が申し込みの条件です。

18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。一部、お申し込みになれない学校があります。

引用:JCBカードW

40歳以上の方は、JCB一般カードへの申し込みを検討しましょう。

※申し込み後に40歳になった場合は、そのまま利用を継続できます。

付帯保険の内容が最低限である

JCBカードWとJCBカードW plus Lの付帯保険は保険内容が必要最低限となっています。

JCBカードWとJCBカードW plus Lの付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険※海外のみ

海外旅行傷害保険は、最高2,000万円が保証されています。

あらかじめ「搭乗する公共交通乗用具」「参加する募集型企画旅行の料金」を支払っていることが条件です。

ショッピングガード保険は最高100万円保証されていますが、国内では適用できないため注意してください。

国内・海外航空機遅延保険は付帯してないことから、最低限の保険内容で十分な方向けです。

海外では利用できないお店がある

JCBブランドのクレジットカードは、海外のお店で使えない場合があるため注意しましょう。

クレジットカード会社の世界シェアはVISAが55%、MasterCardが26%ですが、JCBはわずか1%とかなり少なめです。(※2015年時点・The Nilson Reportによる)

とはいえ加盟店は世界に4,300万店あり、ハワイ・グアム・韓国・台湾などでは問題なく利用できます。

海外旅行をする際は事前にカード利用が可能か調べておくとよいでしょう。

JCBスターメンバーズが対象外

JCBカードWとJCBカードW plus Lは、JCBスターメンバーズの対象外になることも覚えておきましょう。

JCBのオリジナルシリーズには、JCBスターメンバーズというポイントアップ制度があります。

スクロールできます
集計期間中の
利用合計金額300万円以上(税込)
集計期間中の
利用合計金額
100万円以上(税込)
集計期間中の
利用合計金額
50万円以上(税込)
集計期間中の
利用合計金額30万円以上(税込)
JCB
ザ・クラス
2.0倍(※2024年1月分まで1.7倍)1.6倍1.3倍1.2倍
JCBゴールド
ザ・プレミア
2.0倍(※2024年1月分まで1.7倍)1.6倍1.3倍1.2倍
プラチナ2.0倍(※2024年1月分まで1.7倍)1.6倍1.3倍1.2倍
ゴールド2.0倍(※2024年1月分まで1.6倍)1.5倍1.2倍1.1倍
ネクサス2.0倍(※2024年1月分まで1.6倍)1.5倍1.2倍1.1倍
上記以外の
カード
1.5倍1.2倍1.1倍

期間中の利用金額30万円以上からポイント付与率がアップしますが、利用金額が少なければ変わりはありません。

また、JCBカードWとJCBカードW plus Lのポイント還元率は1.0%〜5.5%で、通常でもオリジナルシリーズの2倍のため、そこまで大きなデメリットとはいえないでしょう。

JCBカードW plus Lが女性におすすめな3つの理由

JCBカードW plus Lが女性におすすめな理由は次の3つです。

JCBカードW plus Lが女性におすすめな3つの理由
  • 年会費が無料でポイント還元率が高い
  • 人気のカードデザインから選べる
  • 女性向け特典が豊富に用意されている

年会費が無料でポイント還元率が高い

JCBカードW plus Lは年会費が永年無料で使えて、ポイント還元率も高く設定されています。

JCBオリジナルシリーズのポイント還元率が0.5%〜のところ、JCBカードW plus Lは1%〜と2倍の還元率です。

特約店では、さらに多くのポイントが付く場合もあります。

スクロールできます
店舗名倍率(※JCBカードplus Lの場合)還元率
マツモトキヨシ
ココカラファイン
21倍10.5%
イトーヨーカドー21倍10.5%
くら寿司5倍7.5%
Amazon3倍1.5%
セブンイレブン3倍1.5%

ポイントはOki Dokiポイントとして貯まり、nanaco・Ponta・WAONポイントなどに交換できます。

還元率1%は、人気の楽天カードやPayPayカードに並ぶ高水準です。

より多くのポイントが付くことから、普段づかいにぴったりのクレジットカードといえるでしょう。

人気のカードデザインから選べる

JCBカードW plus Lには、女性向けの3種類のカードデザインが用意されています。

JCBカードW Plus Lデザイン白

JCBカードW Plus L デザインピンク
JCBカードW Plus L デザイン花柄

引用:JCBカード W Plus L

シンプルが好きな方は白地のデザインが選べますし、華やかなデザインが好きな方はピンクのグラデーションリーフ柄がおすすめです。

もっとも人気があるのは、写真家・映画監督の蜷川実花さんのブランド『M / mika ninagawa』とコラボした、鮮やかな花柄デザインです。

基本機能はJCBカードWと同じですが、華やかなクレジットカードを持ちたい・かわいいデザインがほしい方はJCBカードW plus Lを選ぶといいでしょう。

女性向け特典が豊富に用意されている

JCBカードW plus Lは、『キレイ』をサポートする協賛企業「LINDAリーグ」の豊富な特典を受けられます。

LINDAリーグの協賛企業ジャンル
  • ビューティー
  • ファッション
  • グルメ
  • エンタメ

協賛企業の割引や優待のほか、毎月内容が変わるプレゼントも豪華な内容です。

LINDAリーグのプレゼント企画例
  • TOHOシネマズ映画鑑賞券
  • ABISTE Christmas Gift Selection パールネックレス
  • JCBトラベルで使える旅行代金1万円分

年会費無料でここまでのサービスが受けられるのは、JCBカードW plus Lならではのメリットといえるでしょう。

JCBカードW plus Lの審査難易度

JCBカードW plus Lの審査難易度や、申し込み条件について調べました。

JCBカードW plus Lの審査難易度
  • JCBカードW plus Lは審査難易度が低い
  • JCBカードW plus Lの申し込み条件

JCBカードW plus Lは審査難易度が低い

JCBカードW plus Lは、他のクレジットカードに比べると審査難易度が低いといわれています。

申し込みは18歳以上からとなっており、学生でも申し込むことができます。

配偶者に安定収入があれば専業主婦でも申し込めるため、審査難易度は比較的低いと考えてよいでしょう。

JCBカードW plus Lの申し込み条件

JCBカードW plus Lの申し込み条件は次のとおりです。

18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。一部、お申し込みになれない学校があります。

引用:JCBカードW

39歳以下という縛りはあるものの、安定継続収入があれば基本的に誰でも申し込めます。

そのため、18歳から39歳に当てはまる女性なら基本的に申し込み可能です。

男性の方でも申し込みは可能ですが、女性限定特典は利用できないため注意しましょう。

JCB カードWとJCB カードW plus Lの評判・口コミ

JCB カードWとJCB カードW plus Lの評判・口コミを調査しました。

クレジットカードの申し込みに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

JCB カードWの評判・口コミ

JCB一般カードと比べて付帯保険が若干弱くなりますが、

無条件で年会費無料、ポイントが2倍(1000円につき2ポイント)付与されるというのは魅力的。

引用:クレファン

デザインはシンプルで個人的には好きです。Apple Payにも対応していてQUICPayとして使えるので使い勝手も満足です。cirrusが無いけどとりあえず国内では困らないので気にならないですね。

引用:クレファン

2019年12月にこのカードに申込をし、半年ほどメインで使ってきましたが、入会キャンペーンやオリジナルパートナーポイント10倍キャンペーンのおかげでいまのところの還元率が3.1%とどえらいことになっています。

キャンペーンがなくても1%の還元率なのでいつどこで使ってもお得ですし、本当にいいカードです。

デメリットとしては電子マネーチャージはポイント対象外なことと、39歳未満しか申し込みが出来ない事、上位カードへのインビテーションがないことくらいでしょうか。

引用:クレファン

JCB カードW plus Lの評判・口コミ

年齢は限定されますが年会費も無料ですし、JCBプラザも利用可、DisneyやUSJのキャンペーンにも参加可能なようで、ここが私が今まで持っていたカードと大きく違うポイントでした。

あと、Amazonで決済するとポイント2倍は嬉しいです!

引用:クレファン

学生なので10万円の限度額ですが、サブカードとして活躍してくれています。

引用:クレファン

ポイントサイト経由で申し込み、翌日に審査に合格した旨のメールが届き、その翌日に発送されました。スピード感の点で評価5です。

引用:クレファン

いずれのカードも、ポイント還元率の高さや使い勝手の良さに評判が集まっています。

一方「学生の場合は限度額が10万円で固定される」「電子マネーチャージはポイント対象外」などの口コミもみられました。

JCB カードW・JCB カードW plus Lは、メリット・デメリットを理解したうえで上手に利用しましょう。

JCBカードW plus Lはこんな人におすすめ

JCBカードW plus Lがおすすめな人は以下のとおりです。

JCBカードW plus Lはこんな人におすすめ
  • 年齢が18歳から39歳の女性
  • 女性疾病保険や美容サービスなど女性向け特典を利用したい人
  • 年会費が無料でポイント還元率の高いカードを探している人
  • スタバやAmazonなどの優待店をよく利用する人

年齢が18歳から39歳の女性

年齢が18歳から39歳の女性であれば、JCBカードW plus Lがぴったりです。

40歳以上は申し込めなくなるため、39歳以下という条件を満たすうちにカードを作っておきましょう。

一度発行してしまえば、40歳を過ぎてもポイント還元率・特典サービスはそのまま利用継続できます。

女性疾病保険や美容サービスなど女性向け特典を利用したい人

女性疾病保険や美容サービスを受けたい人にも、JCBカードW plus Lがおすすめです。

JCBカードW plus Lは、次のように女性向け特典が充実しています。

JCBカードW plus Lの女性向け特典
  • 女性疾病保険に加入可能
  • ネイルやコスメなどのLINDAリーグ優待・プレゼント

カードデザインもおしゃれで女性向けのため、持ち歩きや決済時に見るたびにテンションが上がるでしょう。

年会費が無料でポイント還元率の高いカードを探している人

年会費が無料でポイント還元率の高いカードを探している人は、JCBカードW plus Lがぴったりでしょう。

通常時でも1%のポイントがつくのは、楽天カードやPayPayカードと同じ高水準です。

普段づかいなら年会費がかからず、より多くのポイントが貯まるクレジットカードを使うのがおすすめです。

スタバやAmazonなどの優待店をよく利用する人

スターバックスやAmazonといった優待店をよく使う人なら、JCBカードW plus Lを使うとお得になります。

JCBカードW plus Lの優待店の一部
  • スターバックス
  • Amazon
  • メルカリ
  • 高島屋
  • 出光SS
  • ビックカメラ
  • 各種コンビニ(ローソン・セブンイレブン・ミニストップなど)
  • 各種ドラッグストア(スギ薬局・ツルハドラッグ・薬王堂など)
  • 電力・ガス会社(東京電力・東邦ガスなど)

通常時でもポイント還元率2〜3倍と高い上、キャンペーン時は5倍〜8倍になることも。(※2023年12月時点のキャンペーンより)

普段の生活でコツコツポイントが貯まるのは嬉しいですね。

JCBカードW plus Lに関するQ&A

JCBカードW plus Lは男性でも申し込める?

JCBカードW plus Lは男性でも申し込み可能です。

申し込み要件は年齢と収入に関するもののみで、性別についての記載はありません。女性向けの特典が多いものの、男性が利用できないわけではないため、気になる方は検討してみましょう。

ただし、女性疾病保険には加入できないため注意してください。

JCBカードW plus Lを申し込む際の注意点は?

JCBカードW plus Lは、40歳以上の人は申し込めません。

18歳〜39歳の年齢に該当する人のみ申し込みが可能です。

JCBカードW plus Lの締め日・引き落とし日は?

毎月15日に締め切り、翌月10日(土日祝日の場合は翌営業日)に引き落とされます。

JCBカードW plus Lは家族カード・ETCカードを発行できますか?

家族カード・ETCカードとも無料で発行できます。

JCBカードWとJCBカード W plus Lの違い|まとめ

JCBカードWとJCBカード W plus Lの違い|まとめ
  • JCBカードWとJCBカード W plus Lはカードデザインと限定特典に違いがある
  • 年会費無料・39歳以下限定などの共通点もあり
  • ポイント還元率は1.0%~5.5%で同じ
  • いずれもナンバーレスで即日発行可能
  • JCBカード W plus Lはお得なプレゼントや優待がある

JCBカードWとJCBカード W plus Lは基本機能が同じですが、JCBカード W plus Lのほうがより女性向けに特化したクレジットカードです。

映画鑑賞券プレゼントや、コスメや旅行などの割引を受けつつ、日常生活でお得にポイントを貯めたい人にはJCBカード W Plus Lがおすすめです。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次