ライフカードはやばいって本当?利用者の評判から気になるメリット・デメリットを徹底解説

ライフカードはやばいって本当?利用者の評判から気になるメリット・デメリットを徹底解説のアイキャッチ

ライフカードはやばいって聞いたけど、本当なのかな?

実際に使っている人の口コミが知りたい!

ライフカードは、高水準のポイント還元率が魅力のクレジットカードです。

ただ、インターネット上では「怖い」「危ない」などと表現される場合もあるので、利用をためらう方もいるのではないでしょうか。

本記事では、ライフカードにネガティブな印象を持つ方がいる理由や、実際の口コミからわかるメリット・デメリットを解説します。

ユーザーのニーズに合わせて選べる3種類のライフカードも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

\最大現金20,000円プレゼント!/

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

ライフカードとは?基本情報をわかりやすく紹介

引用:ライフカード 公式
スクロールできます
年会費無料
還元率0.5%〜25.0%
発行時間最短3営業日
申し込み条件日本国内に住む18歳以上で、電話連絡が可能な方
付帯保険カード会員保障制度
家族カード
ETCカード
ライフカードの特徴
  • 年会費無料
  • Webで簡単にポイント交換できる
  • 高水準のポイントプログラム

ライフカードは、ポイント制度が充実しているクレジットカードです。

ポイントが貯まりやすいおトクなプログラムが豊富に用意されています。

ライフカードのおトクなポイントプログラム
  • 入会後1年間はポイント1.5倍
  • 誕生月の利用でポイント3倍
  • 利用限度額に応じてランクアップするステージ制でポイント最大2倍
  • 会員限定のショッピングモールサイト「L−Mall」はポイント最大25倍

\最大現金20,000円プレゼント!/

年会費無料のライフカードのおすすめポイント・優待特典

ここでは、年会費無料のライフカードのおすすめポイント・優待特典を紹介します。

ライフカードの強みやおトクな特典を理解して、最大限に活用しましょう。

提携店舗で利用すると優待割引が受けられる

提携店舗での支払いまたは提示で、おトクな優待割引や特典が受けられます。

全国のライフカードの提携店舗は以下の通りです。

ライフカード提携店舗一覧

全国共通

  • サカイ引越センター
  • 押入れ産業
  • おそうじ本舗
  • 乗馬クラブクレイン

北海道・東北

  • 東北サファリパーク
  • アイスパビリオン

関東・甲信越

  • ホテルマウント富士
  • 群馬サファリパーク
  • 富士急ハイランド
  • 河口湖猿まわし劇場
  • 弥彦山ロープウエイ・パノラマタワー
  • 佐渡歴史伝説館
  • さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
  • ブリキのおもちゃ博物館
  • アクア・ユーカリ
  • 蓼科テディベア美術館
  • 東海汽船
  • 那須テディベア・ミュージアム

東海・北陸

  • 古川美術館
  • ストーンミュージアム博石館
  • 大滝鍾乳洞
  • 飛騨高山まつりの森・飛騨高山茶の湯の森
  • 海の博物館
  • 池田20世紀美術館
  • 伊豆オルゴール館
  • 伊豆テディベア・ミュージアム
  • 黄金崎ガラスミュージアム

関西

  • 神戸ポートピアホテル
  • 千年の湯 古まん
  • 甲賀の里 忍術村
  • 淡路島ファームパーク イングランドの丘

中国・四国

  • 呉阪急ホテル
  • 四国村

九州・沖縄

  • ルークプラザホテル
  • ネオパークオキナワ
  • 八重山民族園
  • おきなわワールド

不正利用でも安心の盗難補償が付いている

ライフカードにはカード会員保障制度が付帯しているため、万が一不正利用された場合も安心です。

会員が不正利用を届け出た日の60日前までさかのぼり、それ以降に不正利用された損害を全額補償してもらえます。

レンタカーの割引サービスが受けられる

ライフカードでの支払いまたは提示で、以下のレンタカーの料金が5%〜20%割引になります。

ライフカードの国内レンタカー割引サービス
  • ニッポンレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • タイムズカーレンタル
  • MMCレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • 日産レンタカー

年1回のカード利用でETCカード年会費が無料になる

初年度年会費無料のETCカードは、年1回の利用で次年度も年会費1,100円(税込)が無料になります。

年に1回でも高速道路を利用すれば良いので、条件達成のハードルはそれほど高くありません。

\最大現金20,000円プレゼント!/

ライフカードが「やばい」「怖い」といわれる理由は?

ポイントプログラムや提携店舗の割引など、ライフカードは魅力の多いカードです。

ただ、インターネット上にはライフカードについて「やばい」「怖い」とする口コミもあります。

ここでは、ライフカードがそのようなネガティブな印象を持たれる理由を、以下の3点から説明していきます。

フィッシング詐欺が発生しているから

最近、ライフカードを語るフィッシングメールが多数報告されています。

フィッシング詐欺とは、インターネット上で個人情報を入力させ、クレジットカード番号やセキュリティコードを騙し取る手口の詐欺です。

不審なSMSやメールは開封せず、すぐに削除してください。

ただし、フィッシング詐欺はライフカードの利用者に限って発生するものではないため、一概に「ライフカードは怖い」とする理由にはならないでしょう。

アイフルの子会社だから

ライフカードは、大手消費者金融のアイフルの子会社です。

消費者金融と聞くと「高い金利でお金を貸すところ」「返せなくなったら厳しく取り立てられる」とのイメージを持つ方もいるため、子会社のライフカードにも同じような印象を持ってしまうのかもしれません。

2年目以降は年会費が発生するから

ライフカードの中には、2年目以降に年会費が発生するものもあります

例えばあとで詳しく紹介する「ライフカードStella」は初年度は年会費無料でも、2年目以降は1,375円(税込)がかかります。

永続的に年会費がかからないカードも存在するので、年会費に抵抗感を持つ方もいるのでしょう。

利用者の評価は?ライフカードの口コミ・評判を紹介

ここでは、ライフカードの良い・悪い口コミを紹介していきます。

ライフカードの利用を検討する際の参考にしてください。

ライフカードの良い口コミ・評判

ライフカードは、誕生日月などの高水準のポイントプログラムに関する口コミが多く見られました。

使い方によっては国民健康保険料などの支払いの際にもポイントが貯まるので、いつの間にかポイントが貯まっているとの喜びの声もあがっています。

また、申し込みから発送までの早さや不正利用のチェック体制を評価する口コミもありました。

\最大現金20,000円プレゼント!/

ライフカードの悪い口コミ・評判

あまり数は多くありませんが、ライフカードは利用限度額が低いとの口コミが見られました。

利用限度額は審査で決定されるので、こればかりは申し込んでみなければわからない部分があります。

ライフカードの評判・口コミからわかる5つのメリット

前述のような評価や口コミからわかる、ライフカードの5つのメリットをまとめてみました。

実際の利用者が評価する点を理解すれば、ライフカードが自分の使い方に合ったカードかを見極められるでしょう。

ポイント還元サービスが充実している

ライフカードは以下のようなポイント還元サービスが充実しています。

利用のタイミングなど使い方を工夫すれば、効率良くポイントが貯まるはずです。

ライフカードのポイント還元サービス
  • 入会初年度のポイント1.5倍
  • 誕生月のポイント3倍
  • 利用額に応じてステージ制のポイント還元率

以下のような様々な使い道があるため、気分に応じて楽しめるはずです。

ライフカードのポイントの使い道
  • 口座振込でキャッシュバック
  • ギフトカードに交換
  • ライフカードの年会費に

入会初年度のポイント1.5倍

ライフカードの入会初年度は、ポイントが通常の1.5倍で還元されます。

お店を問わずポイントが貯まりやすいので、食料品や日用品など、日常的に出費の多い分野での利用がおすすめです。

誕生日月のポイント3倍

誕生月はさらに高還元になり、通常の3倍ポイントが貯まります。

普段頑張っている自分へのご褒美を買う際にライフカードを利用すれば、ポイントも貯まって一石二鳥です。

利用額に応じてステージ制のポイント還元率

ライフカードのポイントプログラムは以下のステージ制を採用しているため、利用するほどポイントが貯まりやすくなります

ステージ年間利用金額ポイント倍率
レギュラーステージ条件なし1倍
スペシャルステージ50万円以上1.5倍
ロイヤルステージ100万円以上1.8倍
プレミアムステージ200万円以上2倍

各ステージは年間利用金によって判定されるため、適用は翌年度からになります。

つまり、ポイント1.5倍の初年度で年間利用額50万円以上を達成すれば、次年度も引き続き1.5倍のポイント還元が受けられます。

年間50万円は月にならせば4万円程度なので、日常的にカード決済を使う方には達成しやすい条件でしょう。

L−Mallで最大25倍のポイント還元率

ライフカード会員限定のショッピングモールサイト「L -Mall」での買い物は、最大25倍もポイントが貯まります。

ネットショッピングの際にL -Mallを経由するだけなので、普段の買い物がよりおトクになります。

最短3営業日でカードが手に届く

申し込みから最短3営業日でカードが手に届くのもライフカードの魅力です。

オンラインで申し込めば最短2営業日でカードが発行されるので、翌営業日にはカードが手元に届きます。

ただし、最短でカードを手に入れるためには正午(お昼の12:00)までに申し込み入力を完了させる必要があります。

また、審査状況によってはカード発行までに時間がかかる可能性があるでしょう。

カード会員保障制度で損害補償

ライフカードの「カード会員保障制度」は、カードが不正使用された際の損害を全額補償してもらえる制度です。

カード会員保障制度の保障内容

会員が不正利用に気づいて申し出た日から60日さかのぼり、それ以降の不正使用による損害が補償の対象になります。

ただし、会員自身に重大な過失があった場合は補償が適用されないため、日頃からカードの管理は徹底しましょう。

「LIFE DESK」で海外旅行をサポート

「LIFE DESK」は、ライフカードの会員だけが利用できる海外アシスタンスサービスです。

海外旅行中のカードの紛失・盗難の際の手続き案内や、突然の病気や怪我の際に病院の紹介をおこなう「メディカルエマージェンシーサービス」などの機能を備えています。現地の交通機関やレストランなども案内してもらえるので、まるで海外旅行のコンシェルジュのような頼もしい存在です。

\最大現金20,000円プレゼント!/

ライフカードの評判・口コミからわかる4つのデメリット

ここでは、評判や口コミからわかるライフカードの4つのデメリットをまとめています。

利用者から改善が望まれている点まで理解し、納得したうえで利用を検討するようにしましょう。

旅行傷害保険が付帯していない

ライフカードには、旅行傷害保険が付帯していないため注意してください。

旅行傷害保険とは旅行中の怪我や病気に対して補償を受けられる保険で、他の多くのクレジットカードや、ライフカードの一部の種類のカードには自動的に付帯しています。

頻繁に旅行に出かける方や、旅行に備えてクレジットカードを作りたいと考えている方にはデメリットに感じるかもしれません。

貯まったポイントは交換しないと利用できない

ライフカードの利用で貯まったポイントは、自分でポイント交換しない限り利用できません

ポイント交換は、ライフカード会員専用のインターネットサービス「LIFE Web-DESK」からおこなってください。

ギフトカードや商品への交換はもちろん、口座振替でのキャッシュバックやカード年会費への充当もできます。

ポイントは5年間の有効期限がある

貯まったポイントには5年間の有効期限が設けられています。

1年目終了時は「自動繰越」で2年間有効に、さらに毎年「繰越手続き」をすれば最大3年間繰越できる仕組みです。

ポイントプログラムの期間は入会初年度は入会当月から、次年度以降は入会月の翌月1日からです。

せっかく貯めたポイントを期限切れで失わないよう、定期的に「LIFE Web-DESK」で有効期限を確認するようにしましょう。

通常時のポイント還元率は0.5%と低い

ライフカードの通常時のポイント還元率は0.5%なので、還元率1.0%以上を実現している他社のカードに見劣りする部分があるかもしれません。

ただ、誕生月や利用金額に応じて還元率が上がるステージ制を上手く利用すれば、ポイント還元率を2倍・3倍まで上げられます。

さらに、入会初年度は常時1.5%の還元が受けられるため、少しの工夫でおトクに使えるカードといえるでしょう。

ライフカードの審査難易度は低いって本当?

インターネット上では、ライフカードの審査難易度は低いとの口コミも見られます。

実際には決して審査が甘いわけではないのですが、そのような印象を持たれるのはおそらく以下の2点が理由でしょう。

ライフカードは学生・専業主婦でも審査に通りやすいといわれている

ライフカードは、一般的にクレジットカードの審査に通りにくいとされる学生や専業主婦でも審査に通りやすいといわれています。

これは、ライフカードの申込資格が「日本国内にお住まいの18歳以上で、電話連絡が可能な方」とされているためでしょう。

つまり、継続的な収入がなくても申し込めるわけです。

独自の審査基準を設けて総合的に判断している

アコムの子会社であるライフカードは、消費者金融系のクレジットカード会社ならではの独自の審査基準で総合的に判断しています

したがって、銀行系や交通系などの他のクレジットカードの審査に通らなかった方でも、ライフカードの審査に通る場合があります。

ただし前述のように、決して審査そのものが甘いわけではありません。

審査通過の確率を上げるには、他のクレジットカード同様、金融事故を起こさないことや継続的な収入を得る努力が必要です。

ユーザーに合わせて選べるライフカード3種類

ここまで紹介してきた一般カード以外にも、ライフカードには様々な種類のクレジットカードがあります。

ユーザーのニーズに合わせて選べるものとして、ここでは以下の3種類のライフカードを紹介します。

スクロールできます
ライフカードStella学生ライフカードデポジット型ライフカード
券面ライフカードStella学生専用ライフカードデポジット型ライフカード
年会費初年度無料
次年度以降1,375円(税込)
家族会員440円(税込)
年会費無料5,500円(税込)
還元率0.5%〜3.0%0.5%〜25.0%0.5%〜25.0%
発行時間最短3営業日最短3営業日最短3営業日
申し込み条件日本国内に住む18歳以上で、電話連絡が可能な方・満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
・進学予定で満18歳以上の高校生の方
日本国内に住む18歳以上で、電話連絡が可能な方
付帯保険海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
シートベルト傷害保険
海外アシスタンスサービス
カード会員保障制度
海外旅行傷害保険
海外アシスタンスサービス
カード会員保障制度
海外アシスタンスサービス
カード会員保障制度
会員限定の各種優待割引サービス
国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険
シートベルト傷害保険
弁護士無料相談サービス

女性限定特典が付いている「ライフカードStella」

ライフカードStella
引用:ライフカード 公式
スクロールできます
年会費・初年度無料
・次年度以降1,375円(税込)
・家族会員440円(税込)
還元率0.5%〜3.0%
発行時間最短3営業日
申し込み条件日本国内に住む18歳以上で、電話連絡が可能な方
付帯保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・シートベルト傷害保険
・海外アシスタンスサービス
・カード会員保障制度
ライフカードStellaの特徴
  • 海外ショッピング利用で3%キャッシュバック(年間上限80万円)
  • 旅行中のトラブルに備える傷害保険を自動付帯
  • JCBの海外優待サービスが利用可能
  • 検診無料クーポンなど女性の健康を応援

ライフカードStellaは、旅行や海外ショッピングを楽しみたい女性におすすめのカードです。

海外ショッピング利用で3%キャッシュバックされるだけでなく、旅行中のトラブルに備える様々な傷害保険が自動的付帯しています。

\最大現金20,000円プレゼント!/

学生限定クレジットカードは「学生ライフカード」

学生専用ライフカード
引用:ライフカード 公式
スクロールできます
年会費年会費無料
還元率0.5%〜25.0%
発行時間最短3営業日
申し込み条件・満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
・進学予定で満18歳以上の高校生の方
付帯保険・海外旅行傷害保険
・海外アシスタンスサービス
・カード会員保障制度
学生ライフカードの特徴
  • 海外での利用で3%キャッシュバック(年間10万円まで)
  • 最高200万円まで補償する海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 携帯料金決済でAmazonギフトカード(500円)が毎月抽選で当たる(要エントリー)

学生ライフカードは、留学や海外旅行など、学生生活をアクティブに楽しむ学生向けのカードです。

海外での利用で3%キャッシュバックされるだけでなく、海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

\最大現金20,000円プレゼント!/

審査が不安な方は「デポジット型ライフカード」

デポジット型ライフカード
引用:ライフカード 公式
スクロールできます
年会費5,500円(税込)
還元率0.5%〜25.0%
発行時間最短3営業日
申し込み条件日本国内に住む18歳以上で、電話連絡が可能な方
付帯保険・海外アシスタンスサービス
・カード会員保障制度
・会員限定の各種優待割引サービス
・国内旅行傷害保険
・海外旅行傷害保険
・シートベルト傷害保険
・弁護士無料相談サービス
デポジット型ライフカードの特徴
  • 事前に預けるデポジット(保証金)の金額まで利用できるクレジットカード
  • 初めてクレジットカードを作る方や審査に不安のある方におすすめ
  • 弁護士無料相談サービスが付帯

デポジット型ライフカードは、事前に預けるデポジット(保証金)の金額まで利用できるクレジットカードです。

デポジットを預ければ信用力が補われるので、初めてクレジットカードを作る方はもちろん、過去に延滞などがあり審査が不安な方にもおすすめできます。

\最大現金20,000円プレゼント!/

【オンライン】ライフカードの申し込み4ステップ

最短3営業日でライフカードを手に入れるには、公式サイトからオンラインで申し込みましょう。

ここでは、ライフカードの申し込みの手順を4つのステップに分けて説明します。

①申し込み内容を入力

公式サイトの「オンラインお申し込み」のボタンから申し込み画面に入り、個人情報の取り扱いに関する同意約款に同意したうえで氏名・住所などの必要事項を入力します。

申し込み完了が正午(お昼の12:00)を過ぎた場合、翌営業日の扱いとなるため注意してください。

②お支払いの口座設定

カードの申し込み完了後に配信される「申込完了メール」から、お支払いに利用する銀行口座の設定手続きをおこないます。

申し込み完了から24時間以内に手続きを完了してください。

③最短1営業日!審査結果メールの受信

ライフカードの審査が完了すると、最短1営業日後に審査結果メールが配信されます。

ただし、審査状況によって時間がかかる場合があると覚えておいてください。

④最短2営業日!カード発行・自宅に郵送

最短2営業日でカードが発行され、普通郵便で自宅に郵送されます。

カードが手元に届いたら、さっそく会員専用Webサービス「LIFE-Web DESK」にログインしてみましょう。

ログインに必要なIDは、カード到着前後にメールで配信されます。

ライフカードの入会キャンペーン情報

現在ライフカードでは、以下のプログラムを達成することで最大15,000円キャッシュバックされるキャンペーンを開催しています。

【対象期間】入会〜3か月後
  • アプリログインで1,000円キャッシュバック
  • ショッピングご利用で6,000円キャッシュバック
  • 水道光熱費のお支払いで最大3,000円キャッシュバック
【対象期間】4か月後〜6か月後
  • Apple Pay / Google Payのご利用で3,000円キャッシュバック
  • サブスクのご利用で2,000円キャッシュバック

\最大現金20,000円プレゼント!/

ライフカード評判に関するよくある質問

ライフカードが「危ない」「やばい」「怖い」といわれる理由は?

ライフカードが「危ない」「やばい」といわれる理由は以下の3つです。

ライフカードが「やばい」「怖い」といわれる理由
  • フィッシング詐欺が発生しているから
  • アイフルの子会社だから
  • 2年目以降は年会費が発生するから

ただし、フィッシング詐欺はライフカード以外のクレジットカードでも報告されています。

消費者金融に対してネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、アイフルなどの大手消費者金融は正式な許可を得て営業している企業で、決して危険なものではありません。

もし2年目以降の年会費が気になる場合は、年会費が無料の条件を達成するか、年会費がかからない期間で退会するようにしましょう。

ライフカードは審査に通りやすい?

ライフカードは審査に通りやすいといわれることもありますが、決して審査が甘いわけではありません。

学生や専業主婦でも申し込みができることや、銀行系や交通系など、他のクレジットカードとは異なる審査基準を持つことからそのような印象を持たれるようになったのでしょう。

ライフカードのポイント還元率は?

ライフカードのポイント還元率は、0.5%〜25.0%です。

以下のおトクなポイントプログラムでポイントが貯まりやすくなっています。

ライフカードのおトクなポイントプログラム
  • 入会後1年間はポイント1.5倍
  • 誕生月の利用でポイント3倍
  • 利用限度額に応じてランクアップするステージ制でポイント最大2倍
  • 会員限定のショッピングモールサイト「L−Mall」はポイント最大25倍
ライフカードは付帯保険がない?

ライフカードには傷害保険は付帯していませんが、不正利用された金額を補償する「カード会員保障制度」は付帯しています。

また、一部の種類のライフカードには「海外旅行傷害保険」などの傷害保険が自動付帯されています。

ライフカードの引き落とし日はいつ?

ライフカードの引き落とし日は27日もしくは3日です。

お支払い口座として登録した金融機関により異なるので、金融機関口座振替日一覧で確認してください。

まとめ

「やばい」と表現されることもあるライフカードですが、正しい知識を持って活用すれば、ポイント還元サービスなどが充実しているメリットの多いカードです。

またユーザーのニーズに合わせて選べる豊富な種類のカードが提供されており、自分に合ったものを選べばより利便性が増すでしょう。

ライフカードのは種類や特徴も様々であるため、本記事を参考に自分だけの1枚を選んでみてください。

\最大現金20,000円プレゼント!/

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次