三菱UFJニコスのおすすめクレジットカードは?4種類のカードから最もお得なカードがどれなのか徹底解説

dカード GOLDはメリット・デメリットは?特典やお得な使い方についても解説します

三菱UFJニコスは、三菱UFJフィナンシャル・グループに属するクレジットカード会社で、多様なニーズに応える豊富なカードラインナップを揃えています。

年会費無料のカードから、高還元率のカードまで、ライフスタイルに合わせて選べるのが魅力です。

しかし、カードの種類が多いため、どのカードを選べば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、三菱UFJニコスのおすすめクレジットカード全4券種を、年会費や還元率、ポイント付与率、付帯保険などの特徴を比較しながら、わかりやすく解説します。

三菱UFJニコスのクレジットカードの中から、あなたに最適なカードを見つけるヒントが得られるはずです。ショッピングや旅行、日常の支払いなど、様々なシーンでお得に利用できるカードを、ぜひ探してみてください。

それでは、早速三菱UFJニコスのおすすめクレジットカード4券種を詳しく見ていきましょう。

クレジットカード編集部

まだ、他のクレジットカードを検討したことが無い方は、発券後に「もっとお得なカードがあった・・・」と後悔しないためにも、ふるさと本舗が厳選したオススメのクレジットカードをご覧ください。

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

三菱UFJニコスが発券するクレジットカードの特徴

三菱UFJニコスが発券するクレジットカードの特徴として、以下のことが挙げられます。

三菱UFJニコスが発券するクレジットカードの特徴
  • メガバンク系の安心感と信頼性
  • 一般カードからプラチナカードまで豊富なラインナップ
  • セブン-イレブンやローソン、コカ・コーラ自販機など豪華な特約店ラインナップ

それぞれ詳しく解説していきます。

メガバンク系の安心感と信頼性

三菱UFJニコスが発行するクレジットカードは、メガバンクグループの中核企業が提供しているため、高い信頼性とセキュリティが大きな特徴です。

銀行系クレジットカードは、発行元の信頼性の高さから、安心感や安全性を重視する人に人気があります。

また、三菱UFJニコスのカードは、ステータス性も高いとされています。一般的に銀行系カードは審査が厳しい傾向にありますが、その分、カードを持っているだけで信用度の高さをアピールできます。三菱UFJニコスのゴールドカードやプラチナカードは、プレステージ性の高さから、ビジネスシーンでも好まれています。

セキュリティ面でも、メガバンク系ならではの充実した対策が取られています。不正利用の防止や個人情報の保護など、安全にカードを利用できる環境が整っており、万が一の際の補償体制も手厚いのが特徴です。

一般カードからプラチナカードまで豊富なラインナップ

三菱UFJニコスは、一般カードからゴールドカード、プラチナカードまで、幅広いラインナップのクレジットカードを発行しています。

一般カードの代表格である「三菱UFJカード」は、年会費が初年度無料で、次年度以降も年1回の利用で無料になるお手頃なカードです。それでいて、ポイント還元率は最大19%と高く、充実した保険も付帯しています。

ゴールドカードの「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」は、11,000円の年会費で、空港ラウンジサービスや、海外・国内旅行傷害保険などの手厚いサービスが受けられます。

プラチナカードの「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は、三菱UFJニコスとアメリカン・エキスプレスが提携して発行する最上位カードで、24時間対応のコンシェルジュサービスや、手荷物無料宅配など、ワンランク上の特典が満載です。

このように、三菱UFJニコスのクレジットカードは、ライフスタイルやニーズに合わせて選べる豊富なラインナップが特徴です。

セブン-イレブンやローソン、コカ・コーラ自販機など豪華な特約店ラインナップ

三菱UFJニコスが発行する三菱UFJカードは、セブン-イレブン、ローソン、コカ・コーラ自販機、ピザハットオンライン、松屋、松のや、マイカリー食堂などの対象店舗で利用すると、通常の0.5%還元に加えて5%分のグローバルポイントが上乗せされ、合計5.5%相当のポイント還元を受けられます。

三菱UFJカードは、日常的に利用機会の多いコンビニエンスストアやファストフード、自動販売機などを中心に、魅力的な特約店を揃えています。

ポイント還元率の高さに加えて、身近な場所で効率的にポイントを貯められるのが大きな魅力と言えるでしょう。

三菱UFJニコスの主なカードの種類は4種類!各カードのおすすめポイントと基本情報

三菱UFJニコスのカードは主に4種類のカードで分類分けされて発行されています。

三菱UFJニコス全4券種
  • 三菱UFJカード
  • 三菱UFJカード ゴールドプレステージ
  • 三菱UFJカード・プラチナ・ アメリカン・エキスプレス・カード
  • 三菱UFJカード VIASOカード

それぞれ詳しく解説していきます。

スクロールできます
券種年会費申し込み資格ポイント還元率ポイント名国際ブランド審査・発行スピードショッピング利用可能枠キャッシング利用可能枠支払い方法

三菱UFJカード
1,375円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、次回の年会費半額
※学生は在学中年会費無料
18歳以上(高校生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
未成年の方は親権者の同意が必要
0.40%~19.0%グローバルポイントVISA / Mastercard / JCB / AMEX最短翌営業日
お申し込みから約1週間
10万円~100万円
社会人は10~100万円、学生は10~30万円
国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

三菱UFJカード ゴールドプレステージ
11,000円(初年度無料)
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、翌年の年会費3,000円割引
※Web入会で初年度年会費無料
20歳以上(学生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
0.40%~19.0%グローバルポイントVISA / Mastercard / JCB最短1営業日
JCBのみ最短2営業日
50万円~300万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

三菱UFJカード・プラチナ・ アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、翌年の年会費3,000円割引
20歳以上(学生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
0.80%~19.0%MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイントAMEX最短3営業日50万円~500万円国内:1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い

三菱UFJカード VIASOカード
無料18歳以上(高校生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
0.50%~1.00%VIASOポイントMastercard最短翌営業日10万円~100万円国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
クレジットカードのおすすめランキング根拠

当記事では以下12種の評価項目を基に、国内で発行されている主要なクレジットカード300枚以上を徹底比較し、厳正に審査した上で紹介しております。

評価項目一覧
  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 発行スピード
  • 国際ブランド
  • 付帯特典
  • 付帯保険
  • セキュリティ
  • 家族カード
  • ETCカード
  • 電子マネー機能
  • スマホ決済
  • 申込資格

以上の項目でおすすめランキングを作成するにあたり使用するのは、以下の情報です。

第三者機関の情報だけでなく、利用者の実際の口コミ・評判も考慮します。場合によっては編集部が実際に利用した上で総合的に評価します。

このような検証プロセスを経て、多くの方に安心しておすすめできるクレジットカードのみを紹介しております。

三菱UFJカード

三菱UFJカード
年会費1,375円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、次回の年会費半額
※学生は在学中年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
未成年の方は親権者の同意が必要
ポイント還元率0.40%~19.0%
ポイント名グローバルポイント
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB / AMEX
審査・発行スピード最短翌営業日
お申し込みから約1週間
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
社会人は10~100万円、学生は10~30万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料1,100円
家族カード年会費:440円(初年度無料)
※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内100万円(リボ払い・分割払いの場合のみ)
備考■海外旅行保険は年間のショッピングご利用額に応じて「2,000万円プラン」と「100万円プラン」のいずれかに変動(100万円プランの場合は、死亡後遺傷害:最高100万円、傷害治療:20万円、疾病治療:20万円、携行品損害:100万円、賠償責任:100万円、救援者費用:50万円)
■携行品損害
1旅行につき20万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
おすすめポイント・特徴
  • メガバンク発行でセキュリティが安全
  • 年間1回でも利用すれば年会費が無料になる
  • 対象の店舗利用で最大19%ポイント還元

三菱UFJカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が初年度無料で、年1回利用で翌年も無料
  • コンビニ利用で最大19%のポイント還元率
  • 三菱UFJ銀行のATM手数料が無料
デメリット
  • 通常のポイント還元率は0.5%と低め
  • マイナポイントの対象外
  • 一部の店舗ではポイント付与の対象外

三菱UFJカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 対象店舗の利用でグローバルポイント最大19%還元
  • 新規入会で最大15000円相当(グローバルポイント3000ポイント)プレゼント

※2024年777日時点での情報
※参考 : 三菱UFJカード 新規ご入会特典 最大15,000円相当[グローバルポイント3,000ポイント]プレゼント!|クレジットカードなら三菱UFJニコス

年会費が実質無料!ポイント還元率も最大19%とお得さを重視するクレカ初心者におすすめ

三菱UFJカードは、年会費が初年度無料で、年1回以上利用すれば次年度以降も無料となる実質年会費無料のクレジットカードです。

ポイント還元率は通常0.5%ですが、2024年7月31日までの期間限定で、セブン-イレブン、ローソンなどの対象店舗での利用で最大19%のポイント還元キャンペーンを実施中です。

クレジットカード初心者の方にとって、年会費無料は大きな魅力の一つでしょう。さらに、普段よく利用するコンビニでポイントが大幅に還元されるのは嬉しいポイントです。

タッチ決済にも対応しているので、サインや暗証番号の入力が不要で、スピーディーに支払いができる点も便利です。

また、ネットショッピングのポータルサイト「POINT名人.com」を経由して買い物をすれば、通常の11倍のポイントが貯まります。貯まったポイントは、Amazonギフト券などの人気商品と交換できるので、お得にポイントを活用できるでしょう。

以上のように、年会費無料でお得にポイントが貯まる三菱UFJカードは、クレジットカード選びに迷っている初心者の方におすすめのカードと言えます。普段の生活でお得にポイントを貯めて、自分へのご褒美に使ってみてはいかがでしょうか。

三菱UFJカード ゴールドプレステージ

三菱UFJカード ゴールドプレステージ
年会費11,000円(初年度無料)
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、翌年の年会費3,000円割引
※Web入会で初年度年会費無料
申し込み資格20歳以上(学生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.40%~19.0%
ポイント名グローバルポイント
国際ブランドVISA / Mastercard / JCB
審査・発行スピード最短1営業日
JCBのみ最短2営業日
ショッピング利用可能枠50万円~300万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:無料
※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害100万円(自動付帯:100万円)
賠償責任3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円、家族特約1,000万円
入院保険金日額5,000円、家族特約5,000円
通院保険金日額2,000円、家族特約2,000円
手術保険金20万円、家族特約20万円
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考■携行品損害
1旅行につき50万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
おすすめポイント・特徴
  • 対象店舗を利用で最大19%ポイント還元
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
  • 旅行傷害保険が充実している

三菱UFJカード ゴールドプレステージのメリット・デメリット

メリット
  • 最大5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 国内31空港とハワイの空港ラウンジが無料で利用可能
  • 厳選レストラン「ゴールド・グルメセレクション」で1名無料
デメリット
  • 年会費が11,000円(税込)と一般カードより高い
  • ポイント還元率が0.5%と低めである
  • 審査が厳しく、年収などの条件をクリアする必要がある

三菱UFJカード ゴールドプレステージのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会後、アプリにログイン、ショッピング利用で最大12,000円相当(2,400グローバルポイント)のポイントがもらえる

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : 三菱UFJカード 新規ご入会特典 最大15,000円相当[グローバルポイント3,000ポイント]プレゼント!|クレジットカードなら三菱UFJニコス

年会費11,000円が初年度無料!旅行によく行く方やゴールドカードのステータスを求める方におすすめ

三菱UFJカード ゴールドプレステージは、年会費11,000円(税込)のゴールドカードですが、Web入会限定で初年度年会費が無料になります。

2年目以降も年間100万円以上利用すると、11,000円相当のポイントがプレゼントされるため、実質年会費無料で利用できます。

国内33空港と海外1空港のラウンジが無料で利用でき、最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯し家族特約も付くなど、旅行関連の特典が充実しています。「ゴールド・グルメセレクション」では、厳選レストランで1名様分の飲食代が無料になる特典もあります。

また、ゴールドカードならではのステータス性の高さも魅力です。三菱UFJニコスが発行する中では、プラチナカードに次ぐ上位カードに位置付けられています。

一般カードと比べると年会費は高めですが、旅行やグルメを楽しむ方や、ゴールドカードの持つ特典やサービスを存分に活用できる方におすすめのカードと言えるでしょう。

普段の利用でもコンビニや飲食店などで最大19%のポイント還元を受けられるなど、お得に利用できる点も見逃せません。

三菱UFJカード・プラチナ・ アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード
年会費22,000円
※楽Pay利用分が翌月以降に繰越されると、翌年の年会費3,000円割引
申し込み資格20歳以上(学生を除く)
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.80%~19.0%
ポイント名MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイント
マイル交換レート1ポイント=8マイル
マイル交換先・JAL
・スカイパス
・クリアフライヤー
国際ブランドAMEX
審査・発行スピード最短3営業日
ショッピング利用可能枠50万円~500万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用 / 楽天Edy
スマホ決済Google Pay
ETCカード年会費:無料
※発行手数料0円
家族カード年会費:3,300円
※1人目無料
※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害100万円(自動付帯:100万円)
賠償責任3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
国内旅行保険死亡後遺障害5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)
入院保険金日額5,000円(自動付帯:5,000円)、家族特約5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額2,000円(自動付帯:2,000円)、家族特約2,000円(自動付帯:2,000円)
手術保険金20万円(自動付帯:20万円)、家族特約20万円(自動付帯:20万円)
航空機遅延保険6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考■携行品損害
1旅行につき50万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
おすすめポイント・特徴
  • 国内外でコンシェルジュサービスが無料で利用可能
  • プライオリティ・パスを家族会員も無料で発行できる
  • 高級レストランやホテルが優待利用

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費22,000円とプラチナカードとしては格安
  • 家族カードにもプライオリティ・パスが無料で付帯
  • 24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュサービス
デメリット
  • 年会費が高いため、十分活用できないと元が取れない
  • 審査が厳しく、年収等の条件をクリアする必要がある

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会後、アプリにログイン、ショッピング利用で最大15,000円相当(3,000グローバルポイント)のポイントがもらえる

※2024年7月5日時点での情報
※参考 : 三菱UFJカード 新規ご入会特典 最大15,000円相当[グローバルポイント3,000ポイント]プレゼント!|クレジットカードなら三菱UFJニコス

年会費22,000円と格安プラチナ!コンシェルジュサービスやホテル優待などの特典を重要視する方におすすめ

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費22,000円(税込)と格安ながら、プラチナカードならではの充実した特典が魅力です。

24時間365日対応の「プラチナ・コンシェルジュサービス」では、国内外のレストラン予約やチケット手配、海外でのトラブル対応など、幅広いリクエストに応えてくれます

世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」も、本会員だけでなく家族会員にも付帯するのが嬉しいポイントです。

さらに、国内外の一流ホテルやレストランでの優待特典「三菱UFJプラチナ・ホテルセレクション」や「プラチナ・グルメセレクション」など、ラグジュアリーな体験ができるサービスも充実

旅行関連の保険も最高1億円と手厚いカバーがあります。プラチナカードを持ちたいけれど年会費の高さが気になる方、コンシェルジュサービスやホテル・グルメの優待特典を重視する方におすすめの1枚です。

コスパ抜群のプラチナカードを探しているなら、ぜひ検討してみてください。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード
年会費無料
申し込み資格18歳以上(高校生を除く)
本人に安定した継続的な収入のある方
ポイント還元率0.50%~1.00%
ポイント名VIASOポイント
国際ブランドMastercard
審査・発行スピード最短翌営業日
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
キャッシング利用可能枠
支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外:1回払い
追加機能
電子マネー
電子マネーチャージQUICPay利用、楽天Edy
スマホ決済Apple Pay / Google Pay / 楽天ペイ
ETCカード年会費:無料
※発行手数料1,100円
家族カード年会費:無料
※対象:配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員が学生・未成年の場合は発行不可
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害
2,000万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金
航空機遅延保険
ショッピング保険海外100万円
国内100万円(リボ払い・分割払いの場合のみ)
備考■携行品損害
1旅行につき20万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
おすすめポイント・特徴
  • 携帯電話やETCの利用でポイントが2倍
  • ポイントが自動でキャッシュバック
  • 海外旅行保険とショッピング保険が付帯している

三菱UFJカード VIASOカードのメリット・デメリット

メリット
  • 年会費が永年無料で家族カードも無料
  • ポイントが自動でキャッシュバックされる
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円付帯
デメリット
  • 基本還元率が0.5%と平均的
  • 自動キャッシュバックは最低1,000ポイント必要
  • ETCカード発行に1,100円(税込)の手数料が必要

三菱UFJカード VIASOカードのキャンペーン情報

キャンペーン
  • 新規入会&利用で最大10,000円キャッシュバック
  • 新規入会から3ヶ月後末日までに「会員専用WEBサービス」のID登録&15万円以上ショッピング利用で8,000円キャッシュバック
  • 上記を満たしたうえで「楽Pay」に登録で2,000円キャッシュバック

※2024年4月12日時点での情報
※参考 : VIASOカードご入会特典|クレジットカードなら三菱UFJニコス

年会費が永年無料!自動キャッシュバック機能はポイントを管理するのが面倒な方におすすめ

三菱UFJカード VIASOカードは、年会費が永年無料というお得な特徴があります。クレジットカードを持ちたいけれど、年会費を払うのは避けたいという方におすすめのカードです。

このカードの大きな魅力は、「キャッシュバック機能」です。カード利用額に応じて、自動的に最大5%のキャッシュバックを受けられます。ポイントの有効期限がないため、貯めたポイントを失効させる心配もありません。

また、ポイントを自分で管理・交換する必要がないため、ポイントの使い方が分からない方や、ポイント管理が面倒だと感じる方にぴったりです。カード利用額に応じて、自動的に1ポイント=1円としてキャッシュバックされるので、わかりやすくお得に使えます。

年会費が永年無料で、お得なキャッシュバック機能がついた三菱UFJカード VIASOカード。ポイント管理が苦手な方や、シンプルにお得なカードをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

VIASOカードは券面デザインが豊富

VIASOカードでは、「ベーシック」「ミッフィー」「ピーナッツ」「ムーミン」「シナモロール」「ハローキティ」「マイメロディ」「ポムポムプリン」「スヌーピー」など、人気キャラクターとのコラボレーションデザインが多数用意されています。

また、「東京ディズニーリゾート®」や「PEANUTS Cafe」など、人気テーマパークやカフェとのコラボレーションデザインもあり、ファンにはたまらないラインナップとなっています。

デザインは定期的に更新されるため、飽きずに長く使えるのも嬉しいポイント。自分の好みに合ったデザインを選べば、カードを使うたびに楽しい気分になれそうです。

さらに、券面デザインは家族カードでも選べるため、家族でお揃いのデザインにしたり、それぞれ好きなデザインを選んだりと、自由にカスタマイズできます。

年会費無料で、お得なキャッシュバック機能に加え、豊富な券面デザインが選べる三菱UFJカード VIASOカード。お気に入りのデザインを選んで、楽しくお得にカードを使いたい方におすすめです。

三菱UFJニコスのクレジットカードを選ぶときのポイント

三菱UFJニコスのクレジットカードを選ぶときのポイントは、主に以下の点が挙げられます。

三菱UFJニコスのクレジットカードを選ぶときのポイント
  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 付帯保険
  • 旅行やショッピング等の特典
  • 国際ブランド

それぞれ詳しく解説していきます。

年会費

三菱UFJニコスのクレジットカードには、年会費無料のものから数万円のものまで幅広いラインナップがあります。

年会費の有無や金額は、カードの特典やサービス内容によって異なります。例えば、三菱UFJカードは初年度年会費無料で、2年目以降は前年に1回以上利用すれば無料になります。

一方、三菱UFJカード ゴールドプレステージは11,000円、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードは22,000円の年会費がかかりますが、ゴールドやプラチナ向けの充実した特典・サービスが付帯しています。

VIASOカードのように年会費永年無料のカードもラインナップされています。自分のライフスタイルに合わせて、年会費とサービス内容のバランスを考慮してカードを選ぶことが重要です。

クレジットカード編集部

必ずしも年会費無料=一番お得という訳ではありません。還元率はもちろんですが、特典の利用有無によってお得さは大きく異なります。

付帯している特典はご自身のライフスタイルの中でうまく使えるかどうかを考えた上で選ぶと良いでしょう。

ポイント還元率

菱UFJニコスのクレジットカードを選ぶ際、ポイント還元率は重要な要素の一つです。カードの利用金額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントは様々な特典と交換できます。

三菱UFJカードでは、利用金額200円ごとに1ポイント貯まり、還元率は0.5%です。一方、三菱UFJカード ゴールドも同じ還元率であるものの、年間利用額が100万円以上の場合には11,000円相当の特典付与がなされるため実質の還元率は1.0%とも言えます。

また、MUFGカードプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードでは、国内利用で100円ごとに1ポイント、海外利用で100円ごとに2ポイント貯まるため、海外利用でのポイント還元率は2%とかなりお得です。

ご自身の利用シーンや年間利用額に応じてもポイント還元率が変わることを視野に入れた上で検討しましょう。

付帯保険

三菱UFJニコスのクレジットカードには、様々な付帯保険が用意されています。これらの保険は、カードの利用に応じて自動的に適用されるため、安心して利用できます。

海外旅行傷害保険は、多くのカードに付帯しています。三菱UFJカードでは、最高2,000万円の補償が受けられ、三菱UFJカード ゴールドでは最高5,000万円の補償となります。

クレジットカード編集部

ゴールド券種の旅行保険は自動付帯な上、家族特約も1,000万円分が付帯しています。

自動付帯であればカードを持っているだけでも保険が適用されるため、非常に安心です。

国内旅行傷害保険も付帯しているカードがあります。例えば、三菱UFJカード ゴールドでは、国内旅行中の事故で最高3,000万円の補償が受けられます。ショッピング保険は、カードで購入した商品の破損や盗難などを補償します。三菱UFJカードでは、購入日から90日以内の事故に対して、年間100万円まで補償されます。

このほか、航空便遅延保険や手荷物遅延保険、ネット不正利用保険など、カードによって様々な保険が付帯しています。

付帯保険の内容は、カードの種類によって異なるため、自分に必要な保険がカバーされているかを確認することが大切です。特に、海外旅行傷害保険の補償内容や、国内旅行傷害保険の有無は重要なポイントです。

スクロールできます
海外旅行保険国内旅行保険ショッピング保険
券種死亡後遺障害傷害治療疾病治療携行品損害賠償責任救援者費用航空機遅延保険死亡後遺障害入院保険金日額通院保険金日額手術保険金航空機遅延保険海外国内

三菱UFJカード
2,000万円100万円100万円100万円2,000万円100万円100万円100万円(リボ払い・分割払いの場合のみ)

三菱UFJカード ゴールドプレステージ
5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)200万円(自動付帯:200万円)200万円(自動付帯:200万円)100万円(自動付帯:100万円)3,000万円(自動付帯:3,000万円)200万円(自動付帯:200万円)5,000万円、家族特約1,000万円5,000円、家族特約5,000円2,000円、家族特約2,000円20万円、家族特約20万円6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)300万円300万円

三菱UFJカード・プラチナ・ アメリカン・エキスプレス・カード
10,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)200万円(自動付帯:200万円)200万円(自動付帯:200万円)100万円(自動付帯:100万円)3,000万円(自動付帯:3,000万円)200万円(自動付帯:200万円)6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約1,000万円(自動付帯:1,000万円)5,000円(自動付帯:5,000円)、家族特約5,000円(自動付帯:5,000円)2,000円(自動付帯:2,000円)、家族特約2,000円(自動付帯:2,000円)20万円(自動付帯:20万円)、家族特約20万円(自動付帯:20万円)6万円(乗継遅延費用2万円、出航遅延費用等1万円、寄託手荷物遅延費用1万円、寄託手荷物紛失費用2万円)300万円300万円

三菱UFJカード VIASOカード
2,000万円100万円100万円100万円2,000万円100万円100万円100万円(リボ払い・分割払いの場合のみ)

旅行やショッピング等の特典

三菱UFJニコスのクレジットカードには、旅行やショッピングなどの特典が豊富に用意されています。これらの特典を上手に活用することで、カードの利用をより楽しく、お得なものにすることができます。

旅行関連の特典としては、空港ラウンジサービスが挙げられます。三菱UFJカード ゴールドでは、国内主要空港と海外の空港ラウンジを無料で利用できます。

また、旅行先での優待サービスも充実しており、ホテルやレンタカーの割引などが受けられます。

ショッピングの特典としては、百貨店やショッピングモールでの優待サービスがあります。三菱UFJカードでは、全国の百貨店での割引や、特定のショッピングモールでのポイントアップなどの特典が用意されています。

グルメ関連の特典も充実しています。三菱UFJカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードでは、国内外のレストランで優待サービスを受けられます。

このほか、ゴルフ場の優待や、エンターテインメントの割引など、カードによって様々な特典が用意されています。

特典の内容は、カードの種類によって異なるため、自分のライフスタイルに合った特典が付いているカードを選ぶことが大切です。

クレジットカード編集部

特典が多く付帯している=良いカードとは限りません。結局それらの特典を使いこなさなければ高い年会費を払うだけ無駄でしょう。

年間どの程度使うか、そして1回辺りの特典で受けられる実質的な還元額はどの程度か考えた上でカードを選ぶと失敗しませんよ♪

国際ブランド

三菱UFJニコスのクレジットカードには、VISA、Mastercard、JCB、American Expressなどの国際ブランドが付いています。

国際ブランドは、カードの利便性や特典、セキュリティ面で重要な役割を果たしています。

VISAとMastercardは、世界中で広く受け入れられている国際ブランドです。三菱UFJカードや三菱UFJカード ゴールドには、VISAまたはMastercardが付いており、海外での利用にも便利です。また、VISAとMastercardには、独自の優待サービスや保険サービスが用意されています。

JCBは、日本発の国際ブランドであり、国内での利用に強みがあります。三菱UFJカードにはJCBが付いているものもあり、JCB独自の特典やサービスを利用できます。

American Expressは、高級カードブランドとして知られており、三菱UFJカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードに付いています。American Expressには、手厚いサービスと特典が用意されており、プレミアムなライフスタイルを楽しむことができます。

カードの選択の際は、自分のニーズに合った国際ブランドが付いているかを確認することが大切です。

券種国際ブランド

三菱UFJカード
VISA / Mastercard / JCB / AMEX

三菱UFJカード ゴールドプレステージ
VISA / Mastercard / JCB

三菱UFJカード・プラチナ・ アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX

三菱UFJカード VIASOカード
Mastercard
クレジットカード編集部

また、国際ブランドによって、利用できる特典やサービスが異なるため、詳細を確認しておくことをおすすめします。
自分のライフスタイルに合った国際ブランドを選ぶことで、カードの利便性を最大限に活用することができるでしょう。

特別こだわりが無ければVISA・Mastercardがおすすめ

三菱UFJニコスのクレジットカードを選ぶ際、特別なこだわりがない場合は、VISAかMastercardが付いているカードがおすすめです。

VISAとMastercardは、世界中で最も広く受け入れられている国際ブランドであり、利便性が高いことが大きな特徴です。日本国内はもちろん、海外の多くの店舗やオンラインショップで利用できるため、旅行先でのショッピングや現地でのお支払いにも便利です。

また、VISAとMastercardには、グローバルな優待サービスが用意されており、世界中の提携店舗で割引や特典を受けられます。

セキュリティ面でも、VISAとMastercardは優れています。両ブランドには、不正利用を防止するための最新の技術が導入されており、安心して利用できます。万が一、不正利用があった場合も、適切な補償サービスが用意されています。

また、VISAとMastercardが付いているカードは、三菱UFJニコスのラインナップの中でも比較的年会費が安いものが多く、コストパフォーマンスに優れています

クレジットカード編集部

VISAとMastercardで悩まれた場合には日本で加盟店数の多いVISAを選ぶと良いでしょう。

しかし、海外旅行へ頻繁に行かれる方は要注意。VISAはアメリカ圏に強くMastercardはヨーロッパ圏に強いといった特徴があります。

よく行く地域によって決めると良いでしょう。

三菱UFJニコスのクレジットカードのメリット

菱UFJニコスのクレジットカードのメリットは、主に以下の点が挙げられます。

三菱UFJニコスのクレジットカードのメリット
  • ナンバーレスに対応している
  • タッチ決済・スマホ決済に対応している
  • 様々な不正検知システムを導入しておりセキュリティ対策が万全

それぞれ詳しく解説していきます。

クレジットカード編集部

三菱UFJニコスは銀行系クレジットカードというだけあってセキリュティが非常に堅牢。安心して利用できます。

ナンバーレスに対応している

三菱UFJニコスのクレジットカードの大きな特徴の一つが、ナンバーレス機能に対応していることです。ナンバーレスとは、カード表面にクレジットカード番号や有効期限、セキュリティコードが印字されていないことを指します。

これにより、万が一カードを紛失したり盗難に遭ったりしても、第三者にカード情報が漏れるリスクを大幅に減らすことができます

三菱UFJニコスでは、「三菱UFJカード」や「DCカード」などの主要なクレジットカードでナンバーレス機能を提供しています。セキュリティ面で不安を感じる方はナンバーレス対応のクレジットカードは大変魅力的な選択肢となるでしょう。

クレジットカード編集部

店員さんに番号付きのカードを渡すのって中々リスクですよね…。

昨今ではナンバーレスカードがブームとなっており、国内の主要カード会社はほぼ全てナンバーレスに対応していると言っても過言ではないでしょう。

タッチ決済・スマホ決済に対応している

三菱UFJニコスのクレジットカードは、タッチ決済やスマホ決済など、最新の決済技術に対応しているのが大きな魅力です。

タッチ決済とは、クレジットカードをリーダーにかざすだけで決済が完了する非接触型の決済方式で、Visa payWaveやMastercard Contactlessなどが代表的です。スピーディーで簡単な上、暗証番号を入力する必要がないため、衛生面でも安心して利用できます。

また、三菱UFJニコスのクレジットカードは、Apple PayやGoogle Pay、楽天Payなど、主要なスマホ決済サービスにも対応しています。スマートフォンにクレジットカード情報を登録することで、アプリを立ち上げてかざすだけの簡単な操作で決済が可能です。

スマホ決済は、クレジットカードを持ち歩く必要がなく、スマートフォン一つで済むため、利便性が高いと言えるでしょう。

さらに、三菱UFJニコスでは、タッチ決済・スマホ決済サービスを提供しています。最新の決済トレンドに対応した三菱UFJニコスのクレジットカードを活用して、快適でスマートなショッピング体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

クレジットカード編集部

差し込み型よりも早く決済ができるタッチ決済は非常に便利です

様々な不正検知システムを導入しておりセキュリティ対策が万全

三菱UFJニコスのクレジットカードは、セキュリティ対策に力を入れており、様々な不正検知システムを導入しています。これにより、不正利用を未然に防ぎ、カード会員の安全を守っています。

まず、三菱UFJニコスでは、AIを活用した高度な不正検知システムを採用しています。このシステムは、過去の取引データを分析し、不正利用の疑いがある取引パターンを自動的に検出します。異常な取引が発生した場合、リアルタイムでカード会員に通知し、迅速な対応を可能にしています。

また、三菱UFJニコスのクレジットカードは、3Dセキュア認証に対応しています。オンラインショッピングの際に、パスワードの入力を求められることで、第三者による不正利用を防ぐことができます。

さらに、万が一不正利用された場合でも、損害額をゼロに補償する「不正利用補償サービス」を提供しており、カード会員の損失を最小限に抑えています。

クレジットカード編集部

三菱UFJニコスでは、24時間365日体制のモニタリングを行っており、不審な取引があった場合は速やかにカード会員に連絡を取ります。

カード紛失時や盗難時にも、すぐに利用停止の手続きを行うことができ、被害を最小限に食い止めることが可能です。

三菱UFJニコスのクレジットカードのデメリット

三菱UFJニコスのクレジットカードのデメリットは、主に以下の点が挙げられます。

三菱UFJニコスのクレジットカードのデメリット
  • 銀行系クレジットカードのため審査難易度はやや高め
  • ポイント還元率が特別高くない
  • ポイントの使い方によっては1pt=1円でなくなってしまう

それぞれ詳しく解説していきます。

銀行系クレジットカードのため審査難易度はやや高め

三菱UFJニコスのクレジットカードは、大手銀行系列のクレジットカード会社が発行しているため、審査難易度がやや高めであることがデメリットの一つと言えます。

銀行系クレジットカード会社は、信用リスクを厳しく管理する傾向にあり、申込者の収入や職業、信用情報などを詳細に審査します。特に、三菱UFJニコスの場合は、年収が安定していることや、勤続年数が長いことなどが重視される傾向にあります。

そのため、年収が低い方や、転職を繰り返している方、クレジットヒストリーに傷がある方などは、審査に通過しにくい可能性があります。

また、学生や主婦、フリーランスの方などは、安定した収入を証明するのが難しいケースもあり、審査に時間がかかったり、否決されたりするリスクが高くなります。

ただし、三菱UFJニコスでは、学生向けのクレジットカードも用意されているため、学生の方でも審査に通過する可能性はゼロではありません。

審査難易度の高さは、クレジットカードの信頼性や安全性の裏返しでもあります。三菱UFJニコスのクレジットカードは、厳格な審査基準を設けることで、優良な会員を選別し、不正利用のリスクを最小限に抑えています。審査に通過すれば、安心して利用できる質の高いクレジットカードを持つことができるでしょう。

審査が不安な方は流通系・消費者金融系のクレジットカードがおすすめ

三菱UFJニコスのクレジットカードは、大手銀行系列のカードであるため、審査基準がやや厳しめです。安定した収入や良好な信用情報が求められ、クレジットカード初心者や収入が不安定な方にとっては、審査に通過するハードルが高いと感じるかもしれません。

そのような方には、流通系や消費者金融系のクレジットカードがおすすめです。これらのカードは、銀行系カードと比較して審査基準が緩やかな傾向にあります。

例えば、イオンカードやエポスカード、アコムACマスターカードなどは、比較的申込みやすいカードとして知られています

ただし、審査基準が緩いからといって、誰でも確実にカードを持てるわけではありません。年収や職業、借入状況などは審査の対象となります。

また、金利や年会費などの条件面では、銀行系カードよりも不利になる場合もあるので注意が必要です。

自分の信用状況に合わせて、無理のない範囲でカード選びをすることが重要です。審査に不安を感じる方は、まずは流通系や消費者金融系のカードから申し込んでみると良いでしょう。

ポイント還元率が特別高くない

三菱UFJニコスのクレジットカードは、ポイント還元率が他社と比べて特別高くないことがデメリットの一つです。

一般的な三菱UFJニコスのクレジットカードでは、利用金額100円につき1ポイントが貯まる仕組みになっています。これは、還元率に換算すると0.5%〜1%程度であり、他社のクレジットカードと比べると平均的な水準と言えます。

特に、近年はポイント還元率の高いクレジットカードが増えており、中には利用金額の2%以上をポイントで還元してくれるカードもあります。これらのカードと比較すると、三菱UFJニコスのクレジットカードのポイント還元率は物足りなく感じる人もいるかもしれません。

ただし、三菱UFJニコスでも、「三菱UFJカード・ゴールド」や「三菱UFJカード・プラチナ」など、ステータス性の高いカードではポイント還元率がやや高めに設定されています。これらのカードは、年会費が発生する代わりに、通常のカードよりもお得にポイントを貯めることができます。

また、三菱UFJニコスのクレジットカードでは、貯めたポイントを他社のポイントプログラムに移行できる場合があります。例えば、「DCカード」で貯めたポイントは、「楽天スーパーポイント」に交換することが可能です。

このように、他社のポイントプログラムと連携することで、ポイントの使い道を広げることができるのも魅力の一つと言えるでしょう。

ポイント還元率の高さを重視する方は、他社のクレジットカードも比較検討してみると良いかもしれません。

ポイントの使い方によっては1pt=1円でなくなってしまう

三菱UFJニコスのクレジットカードでは、貯めたポイントの使い方によっては、1ポイント=1円の価値を維持できないことがデメリットの一つです。多くのクレジットカードでは、貯めたポイントを1ポイント=1円として、商品やサービスと交換したり、キャッシュバックを受けたりすることができます。

しかし、三菱UFJニコスのクレジットカードの場合、ポイントの使い道によっては、この交換レートが変動してしまうのです。

例えば、三菱UFJニコスのクレジットカードで貯めたポイントを、提携先のマイレージプログラムに移行する場合、ポイントの価値が下がってしまうことがあります。航空会社のマイルに交換する際、1ポイント=0.5マイルといった交換レートが適用されるケースもあり、ポイントの価値が半減してしまう可能性があるのです。

ポイントの使い道を選ぶ際は、交換レートをよく確認し、自分に合った方法を選ぶことが大切です。ポイントの価値が下がってしまうことを避けたい方は、キャッシュバックや年会費払いに使うのがおすすめです。

三菱UFJニコスに関するよくある質問

三菱UFJニコスに関するよくある質問として、主に以下のものが挙げられます。

三菱UFJニコスに関するよくある質問
  • 三菱UFJニコスのクレジットカードよりもお得なカードはありますか?
  • 三菱UFJニコスのクレジットカードは2枚持ちできますか?
  • 三菱UFJニコスは国内クレジットカードの中でどれぐらい人気なんですか?

それぞれ詳しく解説していきます。

三菱UFJニコスのクレジットカードよりもお得なカードはありますか?

三菱UFJニコスのクレジットカードは、多くの魅力的な特典やサービスを提供していますが、人によってはより自分に合ったお得なクレジットカードが他社から提供されている場合もあります

例えば、ポイント還元率の高さを重視する方には、楽天カードやリクルートカードなどがおすすめです。

これらのカードでは、利用金額の1%〜3%程度がポイントとして還元されるため、三菱UFJニコスのクレジットカードよりもお得にポイントを貯めることができます。

ただし、年会費が発生するカードもあるため、自分の利用頻度や利用金額を考慮して選ぶ必要があります。

また、特定の店舗やサービスをよく利用する方は、提携先のクレジットカードを選ぶのも一つの方法です。

自分に合ったカードを見つけるためには、各社のカードの特徴を比較検討し、自分に最適なものを選ぶことが大切です。

三菱UFJニコスのクレジットカードは2枚持ちできますか?

三菱UFJニコスのクレジットカードは、同じカードを2枚以上持つことができます。

ただし、カードの種類によっては、2枚目以降の発行が認められない場合もあるので注意が必要です。例えば、「三菱UFJカード」や「DCカード」などの一般カードは、同じカードを複数枚持つことが可能です。

これにより、家族カードとして家族に1枚ずつカードを持たせたり、プライベート用とビジネス用で別々のカードを使い分けたりすることができます。

ただし、2枚目以降のカードは、1枚目のカードと同じ限度額が適用されるため、あまり多くのカードを持ちすぎるのは避けた方が良いでしょう。

一方、「三菱UFJカード・ゴールド」や「三菱UFJカード・プラチナ」などの上位カードは、原則として1人1枚しか発行されません

これは、上位カードの審査基準が厳しく、高い信用力が求められるためです。

三菱UFJニコスは国内クレジットカードの中でどれぐらい人気なんですか?

三菱UFJニコスは、国内のクレジットカード市場において、大手のカード会社の一つとして知られています。

発行するクレジットカードの種類も多く、幅広い層のユーザーから支持を集めています。

一般社団法人日本クレジット協会の調査によると、2021年3月時点で、三菱UFJニコスのクレジットカードの発行枚数は約2,500万枚となっています。

これは、国内のクレジットカード発行枚数全体の約10%を占める規模であり、三菱UFJニコスの市場シェアの大きさがうかがえます。

また、三菱UFJニコスのクレジットカードは、利用者満足度も高い傾向にあります。

2021年に実施された「日経トレンディ」の調査では、「DCカード」が総合ランキングで3位に入るなど、高い評価を得ています。この調査では、ポイントプログラムの充実度や、カードの付帯サービス、利用限度額の設定などが評価ポイントとなっています。

まとめ

三菱UFJカードは、大手メガバンク系の信頼できるクレジットカードです。年会費は1,375円ですが、初年度無料で、年1回以上の利用で次年度以降も無料になります。学生は在学中ずっと年会費無料なのも嬉しいポイントです。

ポイント還元率は、通常0.4%~1.0%ですが、セブン-イレブンやローソンなどの提携店では最大5.5%と高還元です。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円、ショッピング保険は年間100万円と充実しています。Visa、Mastercard、JCB、American Expressの4つの国際ブランドから選べるのも魅力です。

審査は、他の銀行系カードと比べると比較的通過しやすいと言われています。申込から最短翌営業日発行と、スピーディーなのも嬉しいポイントです。

総合的に見て、三菱UFJカードは年会費が安く、ポイント還元率が高く、付帯保険も充実した、おすすめのクレジットカードだと言えるでしょう。普段使いから海外旅行まで、幅広いシーンで活躍してくれること間違いなしです。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

他にも「もっとお得なカードを知りたい!」という方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次