マネックスビットコインの評判&特徴!口座開設方法やメリットデメリット

次のような理由で、マネックスビットコインの「評判や口コミを確認しておきたい」と考えていませんか。

  • マネックスビットコインに興味はあるけど、どのようなサービスかイマイチわからない
  • マネックスだから安心できるとは思うけど、デメリットがないか不安

実際に評判・口コミやメリット・デメリットを徹底調査したところ、ユーザーにしかわからないマネックスビットコインのデメリットもあり、一部のユーザーには向いていないこともわかりました

そこでこの記事では、マネックスビットコインの評判・口コミを紹介しながら、他の仮想通貨取引所との比較やメリット・デメリットを踏まえて「どのような人におすすめか」までしっかり解説

マネックスビットコインについて細部まで詳しく解説しているので、自分に合っているかどうかしっかりと判断できます。ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • マネックスビットコインは、マネックス証券の暗号資産CFD
  • 現物取引やビットコイン積立、仮想通貨の入出庫はできない
  • アプリでしか取引できない
  • レバレッジ取引で資金効率の高い取引ができる
  • スプレッドは狭め
  • 毎週水曜日の日中に3時間のメンテナンスが入ってしまう
  • マネックスビットコインはマネックス証券で取引している方や短期トレードが目的の方におすすめ!
目次

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)とは?

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)とは、マネックス証券が提供している暗号資産CFD(暗号資産店頭証拠金取引)サービスです。

マネックス証券の暗号資産CFDとは?

暗号資産CFDとは、売買取引の結果(利益や損失)だけを取引口座に反映して決済する取引です。

1BTCが1,000万円のときに1BTC買い、1BTCが1,100万円になったら1BTC売る取引を想定しましょう。

現物取引では、1BTC買うと取引口座から1,000万円引かれ、1BTC売ると取引口座に1,100万円入ります。

暗号資産CFDでは、1BTC買ったときに1,000万円を支払う必要はありません。1BTC売ったときに、取引の結果である利益100万円が取引口座に入ることで決済となります。

マネックス証券の暗号資産CFDは、レバレッジによって入金した資金の最大2倍の取引ができますが、現物取引と比べて利益だけでなく損失も最大2倍になる点がデメリットです。

2024年1月4日、マネックス証券の親会社はマネックスとドコモの中間持株会社である「ドコモマネックスホールディングス」に商号変更されました。

マネックスとドコモの資本業務提携
引用:マネックスグループ(NTTドコモとの資本業名提携説明資料)

マネックス証券は株式会社NTTドコモの子会社のオンライン証券会社です。

引用:マネックス証券
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

マネックス証券はNTTドコモの子会社、マネックスグループのグループ会社といった位置づけです(実質支配力基準)。

基本情報

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)の基本情報を表にまとめました。

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)の基本情報
項目内容
運営会社マネックス証券株式会社
所在地〒107-6025
東京都港区赤坂1丁目12番32号
設立1999年5月
資本金13,195,101,821円
登録番号関東財務局長(金商)第165号
(金融商品取引業者 )
加入協会日本証券業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
取扱銘柄数現物販売所
現物取引所
レバレッジ取引4銘柄
レンディング
ステーキング
積立
最低取引額現物販売所
(ビットコイン)
現物販売所
(イーサリアム)
現物取引所
(ビットコイン)
現物取引所
(イーサリアム)
手数料入金無料
入庫
現物販売所
現物取引所
出金無料
出庫
公式HPhttps://info.monex.co.jp/crypto/index.html

マネックスビットコインはあくまでも暗号資産CFDサービスであり、一般的な仮想通貨取引所の機能である現物販売所、現物取引所、仮想通貨の入出庫には対応していません

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

マネックスビットコインは、仮想通貨の現物取引やビットコイン積立(仮想通貨積立)はできず、レバレッジ取引だけ可能です。

マネックス証券で取引できる仮想通貨の種類

マネックスビットコインの取扱銘柄
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

マネックス証券で取引できる仮想通貨の種類(マネックスビットコインの取扱銘柄)は、以下のとおりです。

マネックス証券で取引できる仮想通貨の種類
  • BTC/JPY
  • ETH/JPY
  • XRP/JPY
  • BCH/JPY
証券会社・仮想通貨取引所取扱銘柄数
(暗号資産店頭証拠金取引)
マネックスビットコイン
(マネックス証券)
4銘柄
みんなのコイン5銘柄
GMOコイン8銘柄
SBI VCトレード20銘柄
DMM Bitcoin34銘柄
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

他の証券会社や仮想通貨取引所と比べると、種類は少なめです。

マネックスビットコインの手数料

マネックスビットコインの手数料は、以下のとおりです。

項目手数料
口座開設無料
口座維持無料
日本円の入金即時入金:無料
銀行振込:実費負担
仮想通貨の入庫
現物販売所の取引
現物取引所の取引
レバレッジ取引取引手数料:無料
ロールオーバー手数料:変動制
※別途スプレッドあり
レンディング
ステーキング
積立サービス
日本円の出金無料
仮想通貨の出庫

マネックスビットコインには仮想通貨の出庫機能がないので、送金手数料はありません

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

取引手数料はありませんが、スプレッド(売買価格の差)とロールオーバー手数料(レバレッジ手数料)があります

スプレッド(売買価格の差)

マネックスビットコインのスプレッド
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

スプレッドとは、取引ツールで表示されている売買レートの差(BIDレートとASKレートの差)です。

  • BID(売るときのレート):9,957,768円
  • ASK(買うときのレート):9,972,435円
  • スプレッド:14,667円

この時に1BTC買うと、買った時点で14,667円の含み損を抱えてしまい、BID(売るときのレート)が14,667円以上上昇しなければ利益を出せません。

スプレッドは狭い(小さい)と良い、広い(大きい)と悪いと覚えておきましょう

マネックスビットコインみんなのコインGMOコインDMM Bitcoin
BTC/JPY14,667円45,452円33,895円34,896円
ETH/JPY1,000円4,820円3,409円3,460円
XRP/JPY0.127円1.72円0.729円0.739円
BCH/JPY260円1,784円630円638円

スプレッドは、2024年4月27日15時29分頃の各社配信データに基づきます。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

時間帯によって異なる可能性もありますが、マネックスビットコインは他の証券会社・仮想通貨取引所よりもスプレッドが狭いと評価できます。

レバレッジ手数料

マネックスビットコインのレバレッジ手数料とは、毎日7時時点で取引中のポジション(建玉)があるときに徴収される手数料です

例えば、日中に0.01BTC/JPYの買い建玉(買いポジション)を持って翌朝7時まで持ち続けると、レバレッジ手数料がかかります。

レバレッジ手数料の金額は6時時点のスプレッドがないMidレートで計算した建玉金額×手数料率で計算しますが、手数料率は変動制。

2024年4月27日時点では以下のとおりです。

銘柄買い建玉売り建玉
BTC/JPY0.06%0.02%
ETH/JPY0.06%0.02%
XRP/JPY0.04%0.04%
BCH/JPY0.03%0.05%

適用レート(翌朝7時のレート)が1BTC=1,000万円であれば、建玉数量0.01BTC×適用レート1,000万円×手数料率0.06%の計算結果である60円の手数料が徴収されます。

レバレッジ手数料率の業界標準は0.04%です。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

日中や夜間にポジションを持っても、翌朝7時までに決済するとレバレッジ手数料はかかりません

マネックスビットコインとコインチェックの違い

マネックスビットコインは暗号資産CFDサービス、Coincheck(コインチェック)は現物取引やレンディングサービスであるのが大きな違いです。

以下の表に細かい違いをまとめました。

マネックスビットコインCoincheck
(コインチェック)
運営会社マネックス証券株式会社
(金融商品取引業者)
コインチェック株式会社
(暗号資産交換業者)
親会社株式会社NTTドコモ
(親会社)
マネックスグループ
(グループ会社)
マネックスグループ
サービス暗号資産CFD
(暗号資産店頭証拠金取引)
仮想通貨現物取引
(販売所、取引所)
仮想通貨消費賃貸借取引
(レンディング)

運営面では、マネックスビットコインの親会社はNTTドコモであるのに対し、Coincheck(コインチェック)はマネックスグループです。

どちらもマネックスグループが作り上げて運営に関与しているものの、現在においてマネックスビットコインはマネックスグループのサービスというよりNTTドコモのサービスとなっています。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

マネックスビットコインではレンディングやステーキングでインカムゲインは狙えませんが、レバレッジ取引ができて下落相場でも利益が狙えます。したがって、マネックスビットコインはキャピタルゲイン狙いの人に向いています

マネックスビットコインの口コミ・評判

マネックスビットコインの口コミ・評判を良いものと悪いものとに分けて紹介します。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

マネックスビットコインユーザーにしかわからない魅力やデメリットがわかるので、ぜひ確認してください。

良い口コミ・評判

マネックスビットコインの良い口コミ・評判をまとめると次のとおりです。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

特に多かったのは、キャンペーンに関する投稿でした。

キャンペーンで400ポイントもらえた

マネックスコインの口コミ・評判を調査したところ、多かったのはキャンペーンに関する投稿でした

♦️マネックスビットコイン

14円のコストで400Pゲット!
上手くいってよかった🐴

引用:X(Twitter)

マネックス証券の暗号資産CFD口座開設キャンペーンのマネックスポイント着弾してました😳✨

3月下旬付与予定だったので、、
何かやらしたんだろうなと思って諦めてたから嬉しい🥺

引用:X(Twitter)

ユーザーが言及しているキャンペーンは、終了しています。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

2024年6月30日までは、400ポイントではなく最大4,200ポイントもらえるキャンペーンを実施中。ドコモとの提携後、魅力的なキャンペーンも増えてくるかもしれません。

土日もトレードできて面白い

マネックスコインは土日もトレードできて面白いといった口コミがありました。

休眠していたマネックス証券で、暗号資産CFDを開設した。土日もトレード出来て面白い。

引用:X(Twitter)
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

これまで株式やFXを取引してきた人にとって、原則24時間365日取引できる仮想通貨取引は新鮮で面白みを感じるはずです

他の証券会社・仮想通貨取引所でも、仮想通貨は土日に取引できます。

売りからも入れる

売りから取引できる点に言及していた口コミがありました。

そーか、マネックスはCFDだから売りからも入れるのか。なるほど。(仮想通貨まったく関与してこなかったので、少しずつ理解している)

引用:X(Twitter)

仮想通貨のレバレッジ取引に対応しておらず、売りから取引できない仮想通貨取引所もあります。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

マネックスビットコインは仮想通貨のレバレッジ取引に対応している点に強みがあるといえるでしょう。

悪い口コミ・評判

マネックスビットコインの悪い口コミ・評判をまとめると次のとおりです。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

後悔しないためにも、デメリットを許容できるかどうかしっかり見極めましょう

毎週水曜日の日中にメンテがあるのは不便

マネックスビットコインはメンテナンスが入るので不便といった口コミがありました。

マネックスビットコインは毎週水曜日の日中にメンテするの不便だからどうにかしてほしいな。土日とか夜中だと何か不都合があるのかな。

引用:X(Twitter)

マネックスビットコインでは、毎週水曜日の12~15時(3時間)は取引できません

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

他の証券会社や仮想通貨取引所と比べても、メンテナンス時間が長いことはデメリットです

仮想通貨取引所メンテナンス時間
マネックスビットコイン水曜日:12:00~13:00
みんなのコイン月曜日:6:00~翌6:25
火曜日~日曜日:5:50~翌6:10
土曜日:0:00~6:00
GMOコイン定期的なメンテナンスはなし
SBI VCトレード水曜日:12:00~13:00
DMM Bitcoin土曜日:0:00~2:00

使いにくい

マネックスビットコインについて、スプレッドは安い(狭い)と評価しつつも、使いにくいと感じているユーザーがいました

ありがとうございます!

「スプレッドが安い、仮想通貨」でググると、
コインチェック
DMM
ビットフライヤー
マネックスビットコイン
などがでてきました😃

マネックスは口座もってるんですけどね🤔
なんか使いにくいんですよね😓

引用:X(Twitter)

取引画面の使い心地は人の好みによるものが大きいですが、中には使いにくさを感じている声も多いようです。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

いくらサービスのスペックが良くても、使いにくければ快適な取引はできません。実際にアプリをインストールして試してみることをおすすめします。

始めるのに半月もかかった

一部のユーザーは、マネックスで取引を始めるのに半月もかかったようです。

以前Monexを始めるのに半月かかりました😭

引用:X(Twitter)
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

マネックス証券では、まず証券総合取引口座の開設まで最短翌営業日。マイナンバーカードを持っていれば、手続きはオンラインで完結します。

マネックスビットコインのメリット

マネックスビットコインには、以下のとおり5つのメリットがあります

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

マネックスビットコインの魅力をチェックしていきましょう

最大2倍でのレバレッジ取引に対応

マネックスビットコインのレバレッジ
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

マネックスビットコインは暗号資産CFDサービス(暗号資産店頭証拠金取引)なので、最大2倍のレバレッジ取引ができます

マネックスビットコインのレバレッジ取引とは?

マネックスビットコインのレバレッジ取引とは、マネックスビットコインに証拠金としてお金を入金し、入金した証拠金の2倍まで取引できる仕組みです。

マネックスビットコインのレバレッジメリット
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

売買に必要な代金の一部を証拠金として預け、それを担保としたうえで、その担保価値以上の暗号資産を売買するということをレバレッジ効果(※)といい、この担保である証拠金に対する実際の総約定価格の倍率がレバレッジとなります。

引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

CFDでは売買の結果(利益や損失)だけを口座に反映させて決済するので、実際に現物(仮想通貨)を買うお金は必要ありません。だからこそ、レバレッジをかけた取引が可能です。

例えば、1BTC=1,000万円のときに0.01 BTC買うとき、現物取引では10万円必要ですが、レバレッジ取引では5万円で取引できます。

証拠金5万円で総約定価格(建玉金額)10万円の取引ができるので、レバレッジは2倍です。

仮想通貨を対象としたレバレッジ取引は、金融商品取引法とその内閣府令によって、原則レバレッジは2倍(証拠金率50%)以下に制限されています。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

仮想通貨のレバレッジ取引では、現物取引と同じ取引資金でも、同じ値動きで最大2倍の利益を狙えるのがメリット。つまり、現物取引より資金効率を高められます。しかし、損失も最大2倍になることはよく把握しておきましょう。

仮想通貨の盗難リスクがない

マネックスビットコインでは、仮想通貨が盗まれてしまうといった仮想通貨の盗難リスクがありません

なぜなら、マネックスビットコインで仮想通貨を買った(買い建玉を保有した)としても、CFDなので実際に仮想通貨を受け取ること(現物決済)がないからです

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

マネックスビットコインなら、盗難リスクを気にせず、資金効率を高めて仮想通貨取引ができます。

ただし、フィッシング詐欺などによってログインIDやパスワードを盗まれ、第三者の口座に出金されるといったリスクはあります。

マネックスビットコイン(マネックス証券)ではワンタイムパスワードやメール通知設定ができるので、自分の財産を守るためにしっかりと設定しておきましょう。

専用アプリが使いやすい

MONEX TRADER CRYPTO
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

マネックスビットコインを取引する専用のスマートフォンアプリ「MONEX TRADER」は、シンプルで使いやすい点が魅力です。

マネックスビットコインのスマホ専用アプリ「MONEX TRADER CRYPTO」は、シンプルで使いやすいですね。
また、レバレッジも2倍あり、CFDで売りから取引も始められるため、買いと売りの両方のポジションで取引ができ、上昇相場と下落相場の2つの局面で、利益を狙うことが可能ですよ。

引用:cheeese(Monex Crypto Bank)

・アプリの使いやすさ
マネックスビットコインは、最近名前を聞いてきている人たちも多いのではないかと思いますが、私の感想としてはアプリがとても使いやすいところだったと思っています。
アプリは使いにくいとこれはスマホで取引をしていく上で1秒でも誤差をなくしていかなくてはいけない世界でアプリが使いにくいと言うのは致命的になると思います。なのでこちらのように使いやすいところを選んだ方がいいです。

引用:モノシル(ドットエー)

新規注文画面では、以下の注文方法を選べます。

マネックスビットコインの注文方法
  • ストリーミング
  • 指値
  • 逆指値
  • IFD
  • OCO
  • IFO
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

反対に、「使いにくい」といった口コミもあります。

下落相場でも利益が狙える

マネックスビットコインでショートする
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

マネックスビットコインは、下落相場でも利益が狙えるのがメリットです。

マネックスビットコインは現物取引ではなくCFDなので、売り(ショート)から取引を始められます。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

長期的には上昇でも短期的には下落するだろうと見込んでいる場合、現物では下落時に利益は狙えません。しかし、マネックスビットコインなら売りから取引できるので下落時でも利益を狙えます

取引手数料や入出金手数料が無料

マネックスビットコインの手数料
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

マネックスビットコインでかかる手数料はスプレッドとレバレッジ手数料だけであり、入金手数料や取引手数料、出金手数料は無料です。

当日出金できる即時出金サービスを利用すると、SBI新生銀行かイオン銀行に出金する場合を除いて1回330円かかります。ただし、マネックスカードを持っている人は手数料をキャッシュバックしてくれるので実質無料です。

マネックスビットコインの手数料一覧表
項目手数料
口座開設無料
口座維持無料
日本円の入金即時入金:無料
銀行振込:実費負担
仮想通貨の入庫
現物販売所の取引
現物取引所の取引
レバレッジ取引取引手数料:無料
ロールオーバー手数料:変動制
※別途スプレッドあり
レンディング
ステーキング
積立サービス
日本円の出金無料
仮想通貨の出庫
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

入出金手数料が無料なので、取引で得た利益を減らすことなく銀行口座に出金できます

マネックスビットコインのデメリットや注意点

マネックスビットコインには、以下のデメリットや注意点があります。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

許容できないデメリットがないかしっかり確認しておき、後悔しないようにしましょう

通貨の現物を保有できない

マネックスビットコインでは、仮想通貨の現物を保有できません

暗号資産CFD(差金決済取引)では仮想通貨現物を決済せず、取引の結果(利益や損失)だけを口座に反映させて決済するからです。

CFDではビットコインを買ったと思っていても、買い建玉(買いポジション)を保有しているだけであり、ビットコインを買ったわけではありません。

マネックスビットコインでは、仮想通貨の現物が必要なレンディングやステーキング、NFT取引ができないことは把握しておきましょう。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

仮想通貨の現物取引ができる仮想通貨取引所を探している人は、ぜひ以下の記事を参考にしてください。

PCでの取引が不可

マネックスビットコインの取引ツールは専用アプリ「MONEX TRADER CRYPTO」だけなので、PCやブラウザからの取引はできません

本サービスは、スマートフォン専用取引アプリ『MONEX TRADER CRYPTO』でのみ、お取引いただけます。PC版取引ツールの提供はありませんので、ご注意ください。

引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

証拠金の額や含み損益の額も、スマホアプリからでしかリアルタイムに確認できません。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

PCで取引したい方にとっては大きなデメリットといえます。

マネックス証券の総合口座を開設する必要がある

マネックス証券総合取引口座とマネックスビットコイン(暗号資産CFD)口座
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

マネックスビットコインで取引するには、まずマネックス証券の証券総合取引口座を開設する必要があります

また、入出金も直接マネックスビットコイン(暗号資産CFD)口座からできるわけではなく、必ず証券総合取引口座を経由して入出金しなければなりません

口座開設手続きや入出金(振替)が1回ではなく2回あるので、少し手間なのがデメリットです。

とはいえ、マネックスビットコインの口座開設手続きや振替にはそれほど手間はかかりません。

マネックスビットコインと大手仮想通貨取引所を比較

マネックスビットコインと同じ店頭証拠金取引を扱っている仮想通貨取引所や証券会社について、手数料やレバレッジ取引の内容を比較しました

スクロールできます
マネックスビットコインみんなのコインGMOコインSBI VCトレードDMM Bitcoin
入金
手数料
銀行振込:実費
即時入金:無料
銀行振込:実費
クイック入金:無料
銀行振込:実費
クイック入金:無料
ペイジー入金:無料銀行振込:実費
クイック入金:無料
銘柄数4銘柄5銘柄8銘柄20銘柄34銘柄
取引単位
BTC/JPY
0.01 BTC0.001 BTC0.01 BTC0.001 BTC0.01 BTC
取引単位
ETH/JPY
0.1 ETH0.01 ETH0.1 ETH0.01 ETH0.1 ETH
取引単位
XRP/JPY
100 XRP10 XRP100 XRP100 XRP10 XRP
取引単位
BCH/JPY
0.1 BCH0.1 BCH0.1 BCH0.1 BCH0.1 BCH
取引手数料無料無料無料無料無料
スプレッド
BTC/JPY
14,667円45,452円33,895円非開示34,896円
スプレッド
ETH/JPY
1,000円4,820円3,409円非開示3,460円
スプレッド
XRP/JPY
0.127円1.72円0.729円非開示0.739円
スプレッド
BCH/JPY
260円1,784円630円非開示638円
ロールオーバー
手数料
買:0.02%/日
売:0.06%/日
※変動制
※銘柄によって異なる
0.04%/日0.04%/日買:0.019%/日
売:-0.006%/日
※変動制
※銘柄によって異なる
0.04%/日
出金手数料無料無料無料無料無料

スプレッドは、2024年4月27日15時29分頃の各社配信データに基づきます。

入金手数料や取引手数料、出金手数料はどこも無料で差はありません。

差がある部分を見ると、マネックスビットコインは最低取引単位が高く、ロールオーバー手数料(レバレッジ手数料)が業界標準である0.04%より高くなる場合があるものの、スプレッドが狭いことが特徴です。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

比較的まとまった資金でその日のうちに取引を完結する方にとっては、マネックスビットコインのデメリットは気にならず、スプレッドが狭いメリットを十分に活かせます

【目的別】マネックスビットコインがおすすめな人

メリット・デメリットや口コミ・評判、そして他の仮想通貨取引所との比較結果をふまえると、マネックスビットコインがおすすめな人は次のような人です

短期トレードが目的の方

マネックスビットコインは、以下の理由から短期トレードで利益を狙う人におすすめです。

短期トレードがおすすめな理由
  • レバレッジを使って短期取引をすることで資金効率を最大限に高められる
  • 上昇だけでなく下落相場でも利益を狙えるCFDなので利益獲得機会が多い
  • 土日も取引できるので利益獲得機会が多い
  • スプレッドが狭いので利益を最大化しやすい
  • 豊富な注文方法を備えるアプリがあるので外出中でも取引チャンスを失わない
  • 入出金手数料が無料なので得た利益を全額出金できる(手数料負けしない)
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

仮想通貨の短期トレードで利益を出したいなら、ぜひマネックスビットコインでのトレードを検討してください。

マネックス証券ですでに取引をしている・考えている方

マネックスビットコインを取引するには、国内上場株式・上場投資信託(ETF)などを取引できる証券総合取引口座も開設します。

以下のような資金移動もしやすいので、すでにマネックス証券で取引している方や、マネックス証券で取引を始めようとしている方におすすめです。

マネックス証券の資金移動方法
  • 証券総合取引口座で得た利益をマネックスビットコイン口座に振り替えて取引資金にする
  • マネックスビットコインの利益を証券総合取引口座の取引資金にする

土日祝日にもトレードをしたい方

マネックスビットコインは土日祝日にもトレードできるので、平日だけでなく休みの日にもトレードしたい方におすすめです。

中には土日での取引に対応していない取引所もあるため、トレードの機会が増えることは単純な利点となるでしょう。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

ただし、土日祝日にもトレードできるのはマネックスビットコイン独自のメリットではなく仮想通貨取引のメリットともいえます。

マネックスビットコインの最新キャンペーン【一覧】

【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーン
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

2024年4月27日時点、マネックスビットコインユーザーが参加できる最新キャンペーンは「【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーン」だけでした。

2024年6月30日までにキャンペーンページのクイズに正解するとキャンペーンコードが表示されるので、証券総合取引口座の開設申込みフォームにキャンペーンコードを入力し、2024年7月31日までに口座開設が完了するとエントリー。

続いて、それぞれ次の条件を達成すると特典としてdポイントをもらえます

dポイントのもらい方
  • 2024年7月31日までにdポイント会員情報をマネックス証券のウェブサイトに登録すると2,000ポイント(dポイント)
  • 2024年7月31日までにNISA口座開設を完了すると2,000ポイント(dポイント)
  • 2024年8月31日までにアンケート回答で200ポイント(dポイント)
ふるさと本舗 仮想通貨編集部

「NISA」とあるので対象外になると考える方も多そうですが、NISA口座を開設しなくても他の条件で2,200ポイント(dポイント)もらえます

イオン銀行、ソニー銀行、SBI新生銀行を経由して申し込んだ人など、以下の人は対象外になるので注意しておきましょう。

【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーンで対象外になる人
  • 法人
  • 過去に証券総合取引口座を解約したことがある人
  • ポイントサイト経由で申込んだ人
  • イオン銀行の金融商品仲介口座の人
  • ソニー銀行仲介口座開設者限定プログラムの対象となる人
  • IFAサービス(マネックスPBを含む)を申込んだ人
  • SBI新生銀行の金融商品仲介口座の人
  • プレゼントまでに証券総合取引口座を解約した人
  • (法令順守の観点から)なりすましや名義貸しなどの行為があった人
  • 上記のほか、マネックス証券が不適切と判断した人

マネックスビットコインの口座開設方法

マネックスビットコインの口座開設方法は以下のとおりです。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

マネックス証券の口座開設申込み手続きは、スマホで10分くらいあれば完了します

マネックス証券の公式サイトにアクセスし、メールアドレスを入力

まずはマネックス証券の公式サイトにアクセスし、「オンラインお申込み対象の確認」画面で以下の条件をチェックしましょう。

オンライン申込みの条件
  • 未成年ではない
  • 外国に年6ヶ月以上居住していない
  • 外国籍ではない
  • 米国への納税義務がない
  • 外国PEPsではない(政府要人やその親族などではない)
マネックス証券の口座開設1
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

「はい」をタップすると、個人情報の取扱いと取引約款・規定集などの書類を確認できるので、確認後に「上記の内容を理解し、同意しました。」にチェックを入れて「お申込みに進む」をタップします。

するとメールアドレス入力画面に遷移するので、メールアドレスを入力してメールアドレス認証を完了させましょう。

マネックス証券の口座開設2
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

キャンペーンがある場合は、事前にキャンペーンページからキャンペーンコードを取得したほうが良いケースがあるので忘れないようにしてください。

本人情報を入力

届いたメールに記載されたURLをタップすると、お客様情報の入力画面に遷移します。

マネックス証券の口座開設3
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)

画面の案内に従って、氏名、性別、住所、生年月日、電話番号など間違いのないように入力しましょう。

本人確認書類を提出

続いて、本人確認に使用する本人確認書類を選択します。

マネックス証券の口座開設4
引用:マネックスビットコイン(マネックス証券)
提出できる本人確認書類
  • マイナンバーカード
  • 通知カード+運転免許証

選択後は本人確認書類の撮影と顔認証(自撮り画像の撮影)になるので、画面の案内に従って進めていきましょう。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

三菱UFJ銀行のインターネットバンキング(三菱UFJダイレクト)を契約している人は、銀行口座認証を選ぶと顔認証をする必要はなくなります。

終了したらマネックス証券に振込入金する場合の銀行口座を選択する画面に遷移するので、自分が持っている銀行口座があればその銀行口座を選びましょう

その後にも職業情報の入力をする画面があるので、画面の案内に従って入力を進めてください。

暗号資産CFD口座の開設手続きを行う

証券総合取引口座の開設が完了したら、ログイン後に暗号資産CFD口座の開設申込みが必要です。

ふるさと本舗 仮想通貨編集部

必要書面を確認し、質問に答えるだけなので証券総合取引口座の開設より簡単です。

マネックスビットコインに関するよくある質問

ビットコインはどこで買うべき?

ビットコインは、手数料や取引コストが安く、セキュリティなど運営面で信頼できる仮想通貨取引所で買うべきです。

何度も取引を繰り返すのであれば、取引ツールの使いやすさも重視するとよいでしょう。

なお、マネックスビットコインは暗号資産CFDサービスなので、ビットコインの現物を買うことはできません

コインチェックとマネックスビットコインは連携できる?

マネックスビットコインとの直接の連携はありませんが、マネックス証券とCoincheck(コインチェック)の連携サービスは利用できます。

具体的には、マネックス証券で投資信託を保有していたり、マネックスカードを利用したりして貯まったマネックスポイントは、Coincheck(コインチェック)でビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)に交換可能です。

交換レートは1ポイント1円であり、200ポイント以上から1ポイント単位で交換できます。

なお、マネックス証券については今後dカードを使った投資信託のクレジットカード積立やdポイントとの連携などNTTドコモとの連携を加速する予定(2024年夏頃)です。

また、既にマネックスポイントはdポイントに交換できるようになっています。

定期メンテナンスはいつ?

マネックスビットコインの定期メンテナンスは、毎週水曜日の12~15時(3時間)です。

マネックスビットコインの安全性は?

マネックスビットコインは、NTTドコモとマネックスグループといった大手企業が運営している点と、セキュリティ対策が充実している点から安全性は高いと評価できます。

なお、マネックスビットコインでは仮想通貨の現物を保有しないので、仮想通貨のハッキングによる流出・盗難リスクはありません

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)の税金や確定申告は?

個人がマネックスビットコイン(暗号資産CFD)で得た利益は、仮想通貨の現物取引と同様に原則として総合課税の雑所得に区分され、所得税や住民税の課税対象となります

仮想通貨取引の利益(雑所得)は、仮想通貨取引所や証券会社から発行される年間取引報告書などを参考に、国税庁が提供する暗号資産の計算書(総平均法用)に入力して計算しましょう。

会社員の方は、利益(雑所得)が20万円を超えている場合、その他の方は大まかには納税となる場合に所得税の確定申告が必要です。

所得の計算は、実際に確定申告書作成コーナーで案内に従って計算することをおすすめします。

なお、住民税については、1円でも所得があれば会社員の方でも申告しなければなりません。

まとめ:マネックスビットコインの評判・口コミ

評判・口コミや他の仮想通貨取引所との比較などをまとめると、マネックスビットコインのメリット・デメリットは以下のとおりです

マネックスビットコインのメリット
  • レバレッジ取引で資金効率の高い取引ができる
  • 手数料はスプレッドとレバレッジ手数料だけ
  • スプレッドは狭め
  • 出金手数料が無料なので利益を全額出金できる
マネックスビットコインのデメリット
  • 現物取引やビットコイン積立、仮想通貨の入出庫はできない
  • PCやブラウザには対応しておらず、アプリでしか取引できない
  • 最低取引単位が高め
  • 口座開設と入出金は証券総合取引口座を介す手間がある
  • 毎週水曜日の日中に3時間のメンテナンスが入ってしまう

マネックスビットコインは、スプレッドが比較的狭いうえにレバレッジ取引で資金効率の高い取引ができるので、短期トレードに向いています

出金手数料も無料で、利益を全額出金できるのも嬉しいポイント。

ただし、そもそもマネックスビットコインでは現物取引ができないので、現物取引やレンディング、ステーキングをしたい方には向いていません

また、PCやブラウザから取引はできず、唯一取引できるのは賛否両論ある専用スマホアプリのみです。さらに、毎週水曜日の日中に3時間もメンテナンスが入ってしまうため、取引しにくいと感じることもあるでしょう。

もし「マネックスビットコインは自分に向いていないな」と思った方は、他の仮想通貨取引所も検討してみてください。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次