審査に通らない人がお金を借りる方法4選|審査なしで借りる方法も紹介

審査に通らない人がお金を借りる方法4選|審査なしで借りる方法も紹介のアイキャッチ

「お金を借りるための審査に通らない…」

お金を借りたいけど、そもそも審査に通らないのでどうしたら良いかわからない…という人もいるでしょう。

審査に通らない人がお金を借りるおすすめの方法は以下の4つです。

審査に通らなかったのではなく、ただ審査に通らないのが不安と言う方には消費者金融カードローンが向いていると言えます。

そこで本記事ではおすすめの消費者金融カードローン3選を紹介します。また、お金を借りる審査に落ちてしまう原因や審査に通過するためのコツも徹底解説していきます。

審査に通らない場合にやってはいけないことも紹介するので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

目次

審査に通らない人がお金を借りる方法4選

質屋を利用する


各現金化手段とは異なり「無担保」の方を捨てた場合、筆頭候補となるのが「質屋」の利用です。

質屋が提供するのは、

  • 価値ある物品(担保)を質屋に預ける
  • その価値に応じた現金を借りる
  • 一定期間(3ヶ月が一般的)以内に利息を加え返済できたら物品を返却してもらえる

というサービスです。

返済義務はなく、返済期限が過ぎても規定額を支払わなかった場合には物品が質屋の所有物となり、それ以上の催促などは行われません。

当然、個人信用情報にキズが付くこともありません。

何らかの価値ある物品さえ用意できるのなら、無審査かつ現金化と比べても安全に利用できる「質屋」はかなり有力な借入方法と言って良いでしょう。

ちなみに質入れされる物としては高級ブランド品や腕時計、宝石などが一般的と思われていますが、最近はゲーム機や小型の電化製品なども利用できるようです。

【CHECK】1分で分かる!質屋でお金を借りるための説明書:返済猶予や低金利借入のテクニックも

★ただし質屋で借りられる金額は、同じお店で買い取りをお願いするより安くなるのが一般的です。最初から物品を手放すつもりなら、買い取りを依頼した方が良いでしょう。

自動車担保融資を利用する


質屋に次いで挙げられる「有担保」の借入方法が、いわゆる「車で融資」(自動車担保融資)です。

自動車担保融資には、

  • 質屋同様に自動車を預け入れ、それに応じた現金を借入
  • 自動車の名義人変更などを条件に、車を手放さず融資(いわゆる「乗ったまま」融資)

の2種類がありますが、比較的安全とされる前者に対し、需要が高いのは後者となっています。

  • 自動車を直接査定する必要がある以上、近所のお店しか使えない(=口コミを確認できる業者を使いづらい)
  • 高額な手数料を要求したり、そもそも正規でない業者が存在し、そういった業者と比較的優良な業者の区別がつきにくい

といった事情から、やはり積極的におすすめできる手段ではありません

どうしてもお金が必要、かつ行ける範囲に都道府県や財務局の許可を得た業者が存在するのであれば、情報くらいはチェックして良いかもしれません。

★ちなみに多くの自動車担保融資は、まったくの無審査ではないことが多いようです。自動車の名義人変更を貸付条件とする場合、ディーラーローンの支払い中(=名義がディーラーにある状態)だと融資を受けられない可能性があります。

行政の支援制度を利用する


行政の支援制度は「審査はあるが、無担保かつ属性に問題があっても利用できるかもしれない」借入方法です。

融資という方面では「生活福祉資金貸付制度」が該当します。

【生活福祉資金貸付制度の対象】

スクロールできます
低所得者世帯必要な資金を借りられない世帯
主に市町村民税が非課税となっている世帯
障害者世帯障害者手帳(身体・精神)、養育手帳の交付を受けた人が暮らす世帯
高齢者世帯65歳以上の高齢者が暮らす世帯
特例新型コロナウイルス感染症拡大を受け収入が減少し、緊急かつ一時的な借入が必要な世帯
【2021年11月末まで】
新型コロナウイルス感染症拡大を受け収入が減少し、収入減少が長期にわたるために借入が必要な世帯
【2021年11月末まで】

ご覧の通り利用できる世帯は限られます。ただ条件さえ満たしていれば、生活維持に必要なお金を無金利または超低金利で借りられるかも。

利用できる可能性がありそうなら、チェックしてみて損はないと言えます。

【CHECK】【体験談から見る】生活福祉資金貸付制度とは:審査で断られた場合の対策もチェック

生命保険の契約者貸付を利用する

生命保険の契約者貸付を利用するのも1つの手。契約者貸付は、解約時に解約時に返ってくる「解約返戻金」を担保にして保険会社からお金を借りる制度です。

解約返戻金のおよそ7~8割を借り入れできる場合が多く、金利も2.00~6.00%程度とカードローンに比べて非常に低く設定されているのが魅力です。

また、保険を解約する必要はありません返済が遅れると強制解約されてしまう可能性もあるのでその点には注意しましょう。

ただ、借入金額が保険金から相殺されてしまいます。契約者貸付の利用中に保険金が降りる場合は、借入金額とその利子が引かれる点にも注意が必要です。

審査が不安な方におすすめのカードローン3選

ここでは審査に通らないのが不安な方におすすめのカードローン3選を紹介します。

消費者金融2023年4月2023年5月2023年6月
アコム40.7%42.6%42.8%
レイク26.5%27.0%26.2%
プロミス42.3%40.8%41.9%
プロミス月次データ ※アコムマンスリーレポート ※SBI新生銀行プレゼンテーション資料

特にアコム・プロミスは審査通過率が高いので、審査が不安な人は要チェックです。

アコム

アコムは2023年6月の審査通過率が一番高いカードローンです。

最大30日間の無利息期間があるので、利息が心配な人でも初月は負担なしに借入できます。

またWEB完結できるので、来店の必要がないのも魅力です。申し込みから最短20分で融資してもらえる可能性があるので、すぐにでもお金を借りたい人にも向いているでしょう。

アコムは知名度も高いので、安心して利用できる借入先と言えます。

アコム
実質年利限度額審査時間融資
スピード
3.0%〜
18.0%
1万円〜
800万円
最短20分最短20分
無利息期間Web完結
ご契約の翌日から30日間
※アコムでのご契約が初めての方
申込条件郵送物回避条件
20歳〜72歳
ご本人に安定した収入がある方
カードレス契約なら可能
参照:アコム公式サイト
  • Web申込なら最短20分融資可能
  • 土日祝日対応
  • 初回契約時は30日間利息0円

※申込内容や混雑状況によってはご希望に添えない可能性があります。

> 3秒診断の結果を見る

レイク

レイクは無利息期間が大手消費者金融の中でも一番長く設定されていて、60日間もの間利息0円で借入できるカードローンです。

WEB上で最短25分で入れできるので、即日利用したい人におすすめ。審査は最短15秒で終わるのですぐに審査結果を知れます。

カードレスなので、郵送物も一切ありません。家族にバレずに借入したい人にも向いているでしょう。

審査が不安な人はまずは1秒診断を利用してみてはいかがでしょうか。

レイク
レイク
実質年利限度額審査
時間
融資
スピード
4.5%~
18.0%
1万〜
500万円
最短15秒Webで
最短25分
融資
無利息期間Web完結
30日間
60日間
180日間
申込条件郵送物回避
満20歳以上70歳未満
ご本人に安定した収入のある方
参照:レイク 公式サイト
  • 土日祝日対応
  • 24時間振込対応(一部例外あり)
  • 郵送物の回避が容易
  • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典 
注釈

※審査状況によっては即日融資に対応できない場合があります。

> 15秒診断の結果を見る

プロミス

プロミスはWEB完結の利用で最短3分融資可能ができるカードローンです。とにかくスピード重視ですぐに借入したい人に向いています。

またアルバイト・パート・派遣社員でも契約できると公式サイトに明記されていることからも、申し込みに積極的であると言えます。審査が不安な人でも申し込みする価値があるでしょう。

Q.アルバイトやパート・派遣社員でも契約できますか?

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、審査のうえご契約いただけます。
また、現在お仕事をされている場合、主婦や学生の方も、審査のうえご契約いただけます。

プロミス 公式サイト

プロミスも最大30日間の無利息期間があります。初めてカードローン利用する方でも比較的安心して利用開始できるでしょう。

プロミス
プロミス バナー画像
実質年利限度額審査
時間
融資
スピード
4.5%~
17.8%
1万〜
500万円(※4)
スマホは
最短15秒
(※1)(※2)
最短20分
無利息期間Web完結
30日間
申込条件郵送物回避条件
満18~74歳
ご本人に安定した収入のある方(※3)
来店契約
カードレス契約(Web完結)
参照元:お申込条件と必要書類|お申込|プロミス公式サイト
  • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2)
  • 土日祝日対応
  • 24時間振込対応(一部例外あり)
  • 郵送物の回避が容易
  • 初回30日間無利息(金利0%)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

(※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
(※2)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。
(※3)収入が年金のみの方はお申込いただけません。
(※4)総量規制対象

> 3秒診断の結果を見る

お金を借りる審査に通らない3つの原因

そもそも申込条件を満たしていない

そもそも申込み条件を満たしていない場合は、お金を借りる審査に通らないでしょう。例えば、

  • 年齢対象外
  • 安定した収入がない

などが挙げられます。

大体のお金を借りるローンには年齢制限があります。そもそも対象年齢に該当していない場合は審査に通ることができません。

また安定した定期収入を求められる場合も多いです。個人事業主やフリーランスの方などの毎月の収入がない人や、無職の人は審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

申込内容に不備があった

申込内容に不備があったという場合も、審査落ちの可能性が高くなります。故意に嘘の情報を入力していなくても、間違えた情報を入植してしまうと信用できない人と判断されます。

信用のない人にお金を貸すのは、貸す側のリスクになるからです。返済してもらえなければ、貸し倒れしてしまう可能性もあります。

そのため、返済能力がある信頼できる人だと証明するためにも、虚偽の情報は絶対に申告しないでください

大体の場合は虚偽情報はバレてしまいます。またバレると申し込み中のローン以外も審査に通らなくなる可能性もありますよ。

過去に金融事故を起こしている

過去に金融事故を起こしていると審査に落ちる可能性が高くなります。金融事故とは債務整理や長期滞納のことを言います

金融事故を起こした人は、俗にいうブラックリストに載っている状態です。

ブラックリストに載っている間は、基本的にどんなローンの審査にも通れません。

大体5年以上はブラックリストに載り続けると言われているので、5年以上開けてから申し込む必要があるでしょう。

お金を借りる審査に通らない場合に絶対にやってはいけない3つのこと

ここではお金を借りる審査に通らない人が、絶対にしてはいけないことを紹介します。どんなに審査に通らなくても以下で紹介する3つは絶対にしないでください。

クレジットカードショッピング枠の現金化

「どこの会社からも借りられない」方が利用する金策として、1番に挙げられやすいのが「クレジットカードのショッピング枠現金化」

この方法は簡単に言うと、「現金化業者の指定した商品をカードで買い取り、その商品を現金化業者に買い戻してもらうことで現金を手に入れる」という方法。最近は「自分でamazonギフトカードを購入、それを専門業者に買い取ってもらう」といった手段が取られることも多いです。

もちろん買い戻しの際にはサービス料に相当する金額(10%程度が多い)を差し引かれます。ただ無審査で利用できることもあり、「今すぐ現金が欲しい」という方にとって魅力的な手段であることは間違いないでしょう。

ですが、こちらの方法は確認できる限りすべてのカード会社の利用規約に違反します。現金化を繰り返す等の行動をとった場合、クレジットカードの自動監視システムに引っかかってしまうことは想像に難くありません。

この場合はカード会社から確認の連絡が入ったり、カードの利用が止められたりしてしまいます。

ということでこちらの「クレジットカード現金化」は一応違法ではないものの、安全とは言い難い金策となっています。

携帯キャリア決済枠の現金化

「クレジットカードショッピング枠の現金化」とよく似ているのが、携帯キャリア決済枠の現金化です。

こちらは、

  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い

といった、お買い物代金と携帯料金を次回まとめて支払うサービスの利用枠を現金に換えるという手段ですね。

「業者が指定した商品を購入、手数料分を差し引いて買い戻してもらう」という流れはクレジットカードの現金化と同じですが、クレジットカードの現金化に比べると、

  • キャリア決済の利用可能枠は限定的であることが多い(=多額の現金化は難しい)
  • 手数料が高い傾向がある

といったデメリットがあり、使いづらいことは否めません。また、こちらも各キャリアの利用規約に反することとなります(=契約打ち切り・自社ブラック入りなどの可能性あり)。

「誰にでも貸します」をうたう闇金業者の利用

闇金は良い内容だけを書き連ね、申込みに誘導するのが一般的。例えば「誰にでも貸します」「無審査即日キャッシング」といった具合です。正規業者を装ったHPなどを設けていることもあるようです。

「誰にでも貸す」というのは資産も返済能力もない人からお金を巻き上げる手段を持っているということ。そのリスクは一応有審査である「ソフト闇金」(の中でも優良とされるもの)の比ではありません。

闇金を選んだばかりに口座売却などの犯罪に手を染める人も増えています。

怪しい甘言には絶対に乗らないようお気を付けください。具体的に言うと、インターネット掲示板やダイレクトメール、チラシ等の「誰にでも貸します」「ご連絡ください」等に頼るべきではないということですね。

まとめ

審査に通らない人がお金を借りるおすすめの方法は以下の4つです。

審査が不安な人は、上記で紹介した審査通過率の高いカードローンに申し込んでみるのも良いでしょう。

また、どんなにお金を借りれなくても

だけは絶対にやめましょう。どの方法でも借入ができない場合は、家族や国の相談機関を利用してみましょう。

お金を借りる審査についてのよくある質問

どうしても10万円必要だけど審査が通らない場合どうしたらいい?

以下の4つの方法を検討しましょう。

行政の支援制度以外は審査がありません。

行政の支援制度は審査がありますが、カードローン などの審査基準とは異なります。他のお金を借りる審査に通らなかった人でも、審査に通過できる可能性があります。

お金を借りる審査に通らない理由は何?

お金を借りる審査に通らない理由は主に以下の3つです。

  1. そもそも申込条件を満たしていない
  2. 申込内容に不備があった
  3. 過去に金融事故を起こしている
スーパーブラックでも借りれるローンはある?

スーパーブラックで借りれるローンはないと言っても過言ではありません。スーパーブラックの場合は審査がない借入方法や国の支援制度に頼るのが良いでしょう。

目次