PR

お金がない時に乗り切るための5つの対処法を解説!緊急度別にやるべきことや金欠の人の共通点も紹介

【お金がない、どうしよう…】今すぐ取れる行動8選【借りれない方もOK】

「今月もギリギリのお金しかない」「来月の生活費をどう工面しよう……」このように不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

お金がない時は、精神的にもつらくなってしまうものです。

しかし、お金がない状況に陥っても正しい対処法を知っておけば、乗り切れる可能性も高くなります

現在はスマホアプリから、即日無金利でお金を借り入れできるカードローンも複数存在しています。そのため、まずはご自身の生活環境を確認してうまく対処することが大切です。

本記事ではお金がない時の対処法緊急度別にやるべきこと金欠の人の共通点を紹介します。

お金がないと不安に感じている方は、ぜひ最後までご覧ください。

お金がない時の対処法-概要
目次

お金がない時に乗り切れる5つの対処法を解説

お金がない時に乗り切れる5つの対処法をそれぞれ解説します。

対処法を知っていれば、急にお金が必要になってもうまく乗り切れるでしょう。

ぜひ本章を参考にしてみてください。

1.現状の支出を割り出して把握する

まず対処法の1つ目は、現状どれくらい支出しているのかを把握することが大切です。

なぜお金が足りないのか詳しく割り出して、理由を考えてみましょう。

大きな買い物をしていないか、突発的な支出がなかったかなど、何が原因で足りなくなっているのかを割り出します。

1ヶ月の買い物履歴を利用明細書や領収書を確認したり、銀行口座の取引履歴や銀行アプリで確認したりすることで把握します。

家計簿をつけることが理想ですが、日々の生活が忙しい方は継続するのがむずかしいかもしれません。

とはいえ、支出を理解していなければ解決策も見つからないため、利用明細書を確認するなど可能な方法で支出を把握しましょう。

2.毎月の支出を見直して可能な限り減らす

2つ目は毎月の支出を見直して、可能な限り減らしましょう。

一般的な支出は、以下のように分類できます。

一般的な支出例
  • 固定費(家賃・光熱費・通信費・保険代)
  • 流動費(食費・日用品費・交際費・医療費)

固定費を見直す場合、家賃や光熱費、通信費、保険代などが挙げられます。

現状の固定費で下げられるものはないか見直しましょう。

家賃を抑えるなら今より安い家に引っ越しを検討したり、通信費の支出を減らす手段として格安ケータイに機種変更したりと減らす方法を検討します。

なお、光熱費や通信費などが銀行引き落としになっている場合は、支払いの実感をしにくいため注意してください。

また流動費を見直す場合、食費を減らすために外食を控えたり、遊びに行く回数を減らしたりして抑えます

このように交際費を抑えて、毎月の支出を可能な限り減らしましょう

3.本業や副業で毎月の収入を増やす

対処法の3つ目は、本業や副業で毎月の収入を増やすことです。

会社員として働いているなら、本業で昇進して月収が上がるように務めれば、経済的に楽になるでしょう。

しかし、会社の業績等の要因で昇給や昇進がむずかしい場合は、お金がない状況を改善するために転職も検討しなければなりません。

現在より、高収入の職種を探してみましょう。

また副業する方法もあり、短期バイトや日払いのアルバイトをして、副業収入で月の収入を増やすのも1つの手段です。

さらに不用品があるのなら、フリーマーケットや買取専門業者で売却する方法もあります。

このようにできる限り、毎月の収入を増やす方法を探して乗り切りましょう。

4.カードローンなどでお金を借りる

4つ目は、家族やカードローンなどでお金を借りる方法です。

支出を減らしても改善しない場合、支払いや生活費に必要なお金を借りなければなりません。

そのため、家族や親戚からお金を借りるために先に返済計画を立てましょう。信頼を失わないためにも、事前に返済計画を立てている旨を伝えるのが大切です。

そうすることで貸す側も安心できるため、お金を借りやすくなるでしょう。

他には、クレジットカードのキャッシング機能や消費者金融カードローンのキャッシングサービスを利用して乗り切る方法です。

クレジットカード付帯のキャッシング枠:金利が高め・利用限度額は低めに設定
消費者金融カードローン:金利が低め・利用限度額は高めに設定

緊急で資金が必要な場合でも、消費者金融カードローンなら即日に借り入れ可能です。

また、クレジットカードのキャッシング機能と消費者金融カードローンではキャッシングできる利用限度額が異なるため、借り入れする前に確認しなければなりません。

ただし、家族やキャッシングなどからお金が借りられずに困窮している場合は、公的機関を利用する方法もあります。

5.お金がない状況を解決するために各所へ相談する

お金がない状況を解決するには取引先などに支払いの先延ばしを相談したり、お金の専門家に相談してみたりする方法もあります。

支払いの先延ばしを相談する

今すぐお金がない場合でも、もう少しで給与が入金されるといった場合は、支払いなどを先延ばしにできないか相談してみましょう。

お金を借入すれば解決はできますが、利息を払う負担が増えてしまいます。

数日だけの先延ばしで済むのなら、相談を聞いてくれる可能性が高くなります。

ただし、頻繁には聞いてくれないため緊急時の対応と考えたほうが良いでしょう。

お金の専門家に生活の見直しを相談してみる

自身で改善がむずかしいなら、ファイナンシャルプランナーのようなお金の専門家に相談してみるのも良いでしょう。

数多くの相談を受けているため、最適な提案をしてもらえることが考えられます。

生活環境を見直すことで、今後のお金との向き合い方も変わるかもしれません。

違った角度から専門家目線でアドバイスをもらえるのは絶好の機会になるでしょう。

補足|明日のお金がない時に救済してくれる融資制度もある

もし明日のお金がない状況になっても、生活に困窮している世帯を救済してくれる融資制度はあります。

このような公的融資制度を利用するのも1つの手段です。

公的融資制度は以下のとおりです。

生活福祉資金貸付制度とは、低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉および社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。

その他にも、生活保護や生活困窮者自立支援制度といった制度を利用する方法もあります。

低所得世帯…資金の貸付けにあわせて必要な支援を受けることにより独立自活できると認められる世帯であって、必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)。

障害者世帯…身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者(現に障害者総合支援法によるサービスを利用している等これと同程度と認められる者を含みます。)の属する世帯。

高齢者世帯…65歳以上の高齢者の属する世帯(日常生活上療養または介護を要する高齢者等)。

引用元:全国福祉協議会

生活保護は居住している市区町村を所管する、福祉事務所の生活保護課で申請できます。

どこからもお金が借りられない時は、国や自治体の制度を利用することも検討しましょう。

【緊急度別】お金がない状況を乗り切るための方法を紹介

本章では、緊急度別にお金がない状況を乗り切るための方法を紹介します。

即日~1週間でお金が必要な場合

お金がない状況で最も緊急性のある即日〜1週間でお金が必要な場合は、スピード融資系のカードローンを利用するのがおすすめです。

スピード融資系のカードローンなら、申し込みから審査完了まで最短20分のため、即日の借り入れが可能です。

アコムプロミスなどは、即日融資に対応しています。さらにスマホアプリからすぐに借り入れできるため、来店せずにすべてWeb上で完結します。

しかし、少額の場合は身内や知人に借りるのも選択肢の1つです。この場合は、借りる相手に返済計画を明確に伝えるようにしましょう。

そうすることで、信頼関係を保ったままお金を借りやすくなります。

1ヶ月以内(翌月の支払い等)でお金が必要な場合

次に翌月の支払い等で1ヶ月以内にお金が必要な場合は、銀行系や流通系カードローンを利用する方法もあります。

銀行系のカードローンなら最高金利が低めに設定されているため、借り入れしやすいでしょう。

信頼性の高いメガバンクや地方銀行がサービスを提供しているため、安心感があります。

ただし審査完了までに時間がかかるデメリットもあるため、緊急で資金が必要な場合には向いていません。

カードが届くまでに時間がかかり、遅ければ1週間程度かかる可能性もあります。

そのため、利用をする場合は早めに申し込むのがおすすめです。

一方、流通系カードローン大型商業施設やスーパーといった普段利用している店舗で借り入れできるため、女性からの指示が高く少額融資に最適です。

代表的な流通系カードローンは、イオン銀行や楽天銀行などがあります。

しかし金利が高いというデメリットもあるため、高額の借り入れをする場合は注意しましょう。

また生活する上で、不要なサブスクリプション(定額制サービス)がないかを見直すことも必要です。さらに保険を見直してライフスタイルに適していないなら、変更や解約も検討しましょう。

数ヶ月~1年でお金が必要な場合

数ヶ月〜1年でお金が必要な場合は、アルバイトやパートをして収入を増やすことです。

数ヶ月の時間があるなら、アルバイトをして収入を増やすことも可能です。

特に本業の収入だけではお金がない状況を改善できない場合、副業も視野に入れて全体的な収入をあげなければなりません。

アルバイトには、以下のような職種があります。

アルバイトの例
  • ビルの清掃・警備
  • 工場の軽作業
  • 引越スタッフ
  • コールセンター  等

上記のような職種なら、比較的求人も多いため、すぐに働くことも可能です。

また使用していない不用品を販売して、収入にするのも1つの手段です。家庭内で使用していない不用品はないか確認してみましょう。

ただし、どうしても生活費を捻出できない場合は、無理をせずに公的機関の融資制度を自治体の窓口で相談してみてください。

数年先を見越すとお金が足りない場合

最後は数年先を見越した時にお金が足りないのが不安な場合は、つみたてNISAやiDeCoなど積立投資を視野に入れましょう。

積立投資なら、比較的リスクを抑えた資産形成が可能です。

2024年からは新しいNISA制度も始まり、つみたて投資枠120万円までに対しての運用益が非課税になるお得な制度もあります。さらにiDeCoの場合、掛金全額が所得控除されるメリットもあり、このような制度をうまく活用しながら資産形成するのがおすすめです。

家計を見直しつつ、将来に備えて投資することを検討してみてください。

また数年先を楽にするために、副業を始めるのもいいでしょう。今のうちから始めておくことで、将来的に家計を助ける収入になる可能性もあります。

なお、資産形成をする方法は保険商品でも可能です。個人年金保険のような貯蓄型(積立型)の場合、将来を見据えた資産形成に最適です。

スマホアプリでOK!お金がない時の借り入れにおすすめのカードローン3選

総務省の調査では、国内におけるスマホ普及率は83.4%です。現代では、スマホを利用していない方のほうが少ない状況です。

そのため現在は、スマホアプリでも借り入れできるカードローンは多数あります。

そこで本章ではスマホアプリから、即日で借り入れできるカードローン3選を紹介します。

スマホアプリで借り入れできるカードローン3選

アコム

アコムHP画像
引用:アコム
名称アコム
アプリ名myac
実質年率3.0〜18.0%
借入限度額1〜800万円
審査時間最短20分
申込条件20歳以上の安定した収入と返済能力のあるアコムの基準を満たす方
公式HPhttps://www.acom.co.jp/

アコムは審査時間が最短20分で完了する、即日融資可能なカードローンです。

申し込みから2ステップで完了し、借り入れは800万円までの利用限度額となっています。

在籍確認もないため、職場にもバレずに借り入れできるのがおすすめできる理由です。

初回利用の場合、契約から30日間は無利息融資の0円サービスも実施しています。すべてWeb上で完結できるため、来店することなく簡単に融資を受けられます

返済方法も口座振替やATMでの返済など自由に選べるため、ご自身の好きな方法で返済可能です。

土日審査にも対応しているため、緊急で即日にお金が必要な方におすすめです。

利用を検討している方は、アコムの審査について詳しく解説している関連記事をご覧ください。

プロミス

プロミスHP画像
引用:プロミス
名称プロミス 
アプリ名アプリローン
実質年率4.5〜17.8%
借入限度額1〜500万円
審査時間最短20分
申込条件年齢18~74歳で安定した収入のある方
(高校生を除く)
公式HPhttps://cyber.promise.co.jp/APA01X/APA01X01

プロミスは、審査期間が最短20分のカードローンです。

アコム同様、初回利用で30日間の無利息サービスもあるため、期限までに返済すれば利息はかかりません

申し込み条件は18歳以上74歳未満で、安定した収入がある方が対象です。

カード発行なしで融資可能なため、スマホアプリからすぐに借り入れしたい方にはおすすめです。なお、利用限度額は500万円となっています。

融資の受付は24時間可能ですが、即日融資は21時までに審査完了しなければなりません。

そのため急ぎで借り入れしたい場合は、できる限り早めに申し込みをする必要があります。

プロミスの利用を検討している方は、プロミスの審査をご覧ください。

アイフル

アイフルHP画像
引用:アイフル
名称アイフル 
アプリ名AIアプリ
実質年率3.0〜18.0%
借入限度額1〜800万円
審査時間最短20分
申込条件年齢20~69歳で定期的な収入のある方
公式HPhttps://www.aiful.co.jp/

アイフルも上記2社同様に、最短20分で審査が完了します。

24時間365日対応のため、いつでもスマホアプリから申し込み可能で審査完了後はすぐに借り入れ可能です。

また、借入限度額は800万円となっています。

初めての利用者限定で30日間の無利息サービスもあり、次の給与までのつなぎ資金として借りる場合なら金利を払う必要はありません。

来店の必要もなく、すべてスマホで完結します。また在籍確認もないため、家族や職場にもバレずに借り入れ可能です。

即日融資を希望する方は、今回紹介したスマホアプリで借り入れできるカードローンを利用してみましょう。

今回紹介した3社以外にも、即日融資や低金利で借りられるおすすめのカードローンを紹介していますのでご覧ください。

カードローン以外にお金を借りる方法はある?

カードローン以外にお金を借りる方法はあるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ここではカードローン以外の方法を詳しく解説していきます。

会社から給料の前借りをする

カードローン以外にお金を借りる方法として、会社から給料の前借りをするという方法があります。

給料の前借りは、労働基準法でも認められているためです。

事情がある場合は、給料日より前に支払ってもらえます。正確には「給料の前払い」が可能ということです。

労働基準法では、以下のように定められています。

(非常時払)

第二十五条 使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であっても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。

引用元:労働基準法

ただし、非常時払いには条件が限定されているため注意してください。

例えば

行楽や旅行などを理由には前借りはできません。

非常時払いは、出産や疫病など条件が限定されているためです。

ただし、今後働く予定の給与分を前払いとしてもらうことは、以下のように禁止されています。

(前借金相殺の禁止)

第十七条 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。

引用元:労働基準法

配偶者貸付を利用する

配偶者貸付は総量規制の例外貸付として認められているため、収入が少ない方や専業主婦の方でも借入れが可能です。

総量規制とは、過度な借入を抑制するために年収の3分の1を超える融資を原則禁止にしていることです。

配偶者貸付は「総量規制の『例外貸付け』」に分類される契約に適用されています。

例外的に許される契約

返済能力に問題がない、または借入れの必要性・緊急性が高いときに年収の3分の1を超える貸付け

例えば、総量規制の例外貸付けに分類される契約では「配偶者と併せた年収3分の1以下の貸付け(配偶者の同意が必要)」と規定されています。

ただし、この貸付けが行なった場合、その後の貸付けは「除外」「例外」を除いて総量規制の対象になるので注意しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる

次は、クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる方法です。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠がはじめから付帯しているタイプや後から付帯するタイプがあります。

その中でも、はじめからキャッシング枠が付帯されている場合は、キャッシング限度額までの部分に関しては借入が可能です。

キャッシング枠が付帯している例

<利用限度額100万円の場合>

キャッシング枠で10万円使用したら、ショッピング枠は残り90万円までが利用可能額になります。

「利用限度額=ショッピング枠+キャッシング枠」になるケースが多いので注意が必要です。

専業主婦でも可能な銀行カードローンを利用する

専業主婦でも融資可能な銀行カードローンを利用することです。

イオン銀行カードローンの場合、専業主婦でも借入可能と明記されているためです。

以下のすべての条件を満たす個人のお客さま

日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。

ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。

ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。

※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません。

保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。

引用元:イオン銀行

ただし審査には時間がかかるため、即日利用はできません。

借入先に困っている場合は、他の銀行のカードローンも検討してみてください。

生命保険の契約者貸付を利用する

生命保険の契約者貸付を利用する方法もあります。

契約者貸付とは、保険契約中に一時的に資金が必要になった場合、契約している生命保険から解約返戻金の一定範囲内で借り入れできる制度のことです。

この契約者貸付制度を利用すれば、一時的な資金不足を解消することも可能です。

しかし、返済をしなければ保険の効力がなくなる可能性があり、貸付利息も支払わなければなりません。

保険期間や契約内容によって利用可能額は変わります。また、契約期間が短い場合は契約者貸付制度を利用できない可能性があるため事前に確認することをおすすめします。

どうしても資金が必要な時には、この制度を検討してみましょう。

ゆうちょ銀行に定期貯金があれば自動貸付を利用する

ゆうちょ銀行に定期貯金があれば、自動貸付の利用も検討してみましょう。

ゆうちょ銀行の自動貸付とは、総合口座で管理する担保定額貯金や担保定期貯金を担保とする貸付けのことです。

定額貯金・定期貯金を担保に預入額の90%以内の金額まで融資を受けられます。

貸付金額は総合口座1口座につき300万円までとなっており、自動貸付は貯金や定期預金が担保となるため審査不要で借入可能です。

お金がないけど借りられずに悩んでいる方は債務整理を検討しましょう

お金がないけど借りられず、どうしても解決できない時は債務整理を検討してみましょう。

債務整理の場合、借金の減額や免除という手続きが可能です。

債務整理の方法は以下の4つです。

債務整理の種類
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 特定調停
スクロールできます
債務整理の種類内容メリット・デメリット
任意整理裁判所を介さずにクレジットカード会社や貸金業者等の債権者と直接交渉して借金を減額したり、返済回数を減らしたりする手続きメリット:利息や遅延損害額を免除
デメリット:元本は返済義務があり、大幅な借金の減額は期待できない
個人再生住宅ローンの担保付き債務や、税金等の公的債務がある時に選択する手続きメリット:返済期間の猶予や返済の一部を免除される
デメリット:借金の1/5〜1/10を原則3年で返済する
自己破産借金をすべて免除してもらう手続きメリット:借金の返済義務をすべて免除
デメリット:財産の大半は強制的に処分
特定調停借金返済が困難になりそうな債務者の経済再生を目的に、返済計画を立て直して借金の減額等で調整する手続きメリット:特定の債権者だけに申し立てできる
デメリット:法的拘束力はなく同意がなければ成立しない

任意整理は直接債権者と交渉し、利息や遅延損害額を免除してもらえますが、借金元本は返済義務が残るため大幅な減額は期待できません

個人再生裁判所に申し立てをして返済期間を猶予したり、返済の一部を免除し残りを分割払いにしたりする手続きです。

自己破産は、借金の支払い義務はなくなりますが、財産の大半は強制的に処分されます。

また、破産宣告は信用情報機関に登録され、一定期間は新規で借り入れできなくなります。

特定調停は特定の債権者だけに申し立てできるため、反対する債権者を除いた手続きが可能です。

お金を借りられずに悩んでいる方は、上記の債務整理を検討しましょう。

本当にお金がない状況に陥りやすい家庭の特徴とは?

お金がない家庭の特徴は以下のとおりです。

お金の支出を把握できていない

お金がない家庭の特徴は、すぐに衝動買いをして支出を把握していない可能性があります。

外食も多めで、遊びに行く頻度も高いかもしれません。

特に大きな金額を使った場合は、支出の記載をするなどして、購入履歴を控えるほうがいいでしょう。

可能なら家計簿に記録するなど、しっかりとお金の支出を管理することが大切です。

よって、できる限り衝動買いなどの突発的な支出を避けつつ、月単位でお金の流れを把握しましょう。

お金を借りたくても借りられない

次にお金を借りたくても借りられない状況になっているケースです。

低収入や複数社から借り入れしているなどの理由で、カードローンの審査に通らないといった状況です。

また、すでに多額の借金をしてブラックリストに載っているため、借りられなくなっている場合もあります。

さらに、家族や親戚に頼れないことも考えられます。

このように、お金を借りたくても借りられない状況に陥っている家庭のケースが多いでしょう。

病気や介護で働けない状況に陥っている

病気が理由で働けないため、生活がかなり困窮している場合があります。

親の介護で働けず、家庭環境もきびしく、安定した収入がない状況です。

そのため貯蓄もなく、生活費が足りなくなっているケースです。

このような状況は公的機関に相談することで、支援を受けられる可能性もあります。

厚生労働省の住宅確保給付金は、原則家賃を3ヶ月(最大9ヶ月)まで支援してくれる制度です。

このような支援制度を利用することも検討しましょう。

お金がない状況をこれから作らないためにやるべきこと

お金がない状況に陥らないためにも、以下をやっておくことが大切です。

やるべきことは、以下のとおりです。

お金がない状況を作らないためにやるべきこと

クレジットカードの明細を毎月確認して把握する

クレジットカードによる利用明細を毎月確認して、いくら使っているのかを把握しましょう。

使い過ぎていないかチェックすることで、使いすぎを防止できます。

カード決済はどうしても、お金を使っている感覚が鈍くなりがちです。

例えばオンラインの利用明細書を受け取っているなら、あえてオフラインの利用明細書に変更し、1ヶ月のカード利用額に目を通すようにして管理します。

そうすることで、こまめに支出をチェックできて使いすぎを防げます。

できるだけ毎月の利用明細書は確認して、把握するようにしましょう。

毎月一定額を先取り貯蓄する

お金がない状況を防ぐには、事前に一定額を先取り貯蓄する方法もあります。

なぜなら、1つの口座しかなければ使い過ぎてしまう可能性が高くなるからです。

貯蓄用に別の口座を作って、給与が入ったら毎月少額でも一定額を先取り貯蓄していくのがおすすめです。

他にも定期預金や会社の財形貯蓄制度を活用する方法があるため、ご自身に適した方法を試してみましょう。

とにかく生活費を使う前に、貯金分を確保することが大切です。

お金がない時の支払い・返済時に注意すること

お金がない時には、支払いや返済時にも注意しなければなりません。

注意することは以下のとおりです。

家賃は最優先で支払う

お金がない時の注意点は、家賃を最優先で支払うことです。

民法上は家賃を3ヶ月以上滞納してしまうと、法的措置をとられる可能性があります。

なぜなら、民法上は家賃滞納を3ヶ月で賃貸借契約を解除できると解釈されているからです。そうなると住む家がなくなり、落ち着ける場所もなくなってしまいます。

しっかり働くためにも、ゆっくり休める場所は必要になります。どうしても支払いがむずかしいときは、家主に相談してみましょう。

また、公的機関の支援制度を利用してみるのもおすすめです。

上記のような公的機関の制度を利用してみましょう。

通信費を支払って連絡手段を確保する

続いて、通信費を支払って連絡手段を確保する必要があります。

スマホ代や通信料を支払わなければ、連絡手段がなくなってしまいます。転職や副業にも連絡手段は必要です。

アルバイトなどの求人情報もネット検索が主流のため、通信費を支払わなければ検索もできません。

即日払いの仕事も同様です。

そのため優先度としては、家賃や固定費の次に重要になるでしょう。

借金を滞納せず返済する

借金は滞納せずに返済しましょう。

借金の返済が滞れば、延滞金や利息が加算されてしまいます。そうなると本来なら払わなくてもいい利息分まで、払わなくてはなりません。

そのため少額でも、毎月確実に返済していくことが大切です。

また、どうしても借金の返済が厳しい状況の場合は債務整理も検討してみましょう。

債務整理については、債務整理をするときのデメリットをご覧ください。

お金がない時によくある質問

この章ではお金がない時によくある質問をまとめました。

学生がお金がない時に借り入れできる方法はある?

大学生でも20歳以上なら、カードローンで借り入れできる場合が多いです。

他にはプロミスの場合、18歳以上でも安定した収入があれば申込可能ですが、高校生は申し込みできません。

また未成年の場合、学生ローンなら高校を卒業した時点で対象になるケースはあります。

いずれにせよ高校生で、お金を借りることは厳しいでしょう。

専業主婦がお金がない時に借り入れる方法はある?

専業主婦でも借り入れする方法はあります。

配偶者貸付に対応している銀行カードローンなら、専業主婦でも貸付対象です。

一方消費者金融やクレジットカード会社は、専業主婦を対象にしていません。

そのため、主に銀行カードローンでの借り入れになります。

銀行カードローンの一例は、以下のとおりです。

専業主婦でも借り入れ可能なカードローン
  • イオン銀行
  • みずほ銀行
  • PayPay銀行
  • セブン銀行
  • SBI新生銀行

上記のような銀行カードローンで借り入れ可能です。

お金がない時は何をすればいい?

お金がない時は、以下を実践してみましょう。

お金がない時の対処法
  • 現状の支出を確認して見直す
  • 本業や副業で収入を増やす方法を考える
  • 不用品を売って現金にする

それでも厳しいならクレジットカードのキャッシング機能や、消費者金融カードローンのキャッシングでお金を借りる方法もあります。

また、どうしてもお金を借りられない場合は、公的機関の融資制度の利用や債務整理も検討しましょう。

お金がない人にはどんな特徴がある?

支出の管理ができていない」「節約や生活環境の改善に意識がいっていないなどの特徴があります。

また、複数社で借り入れをして自転車操業になっているケースもあります。

すぐに現金を手に入れる方法はある?

クレジットカードやカードローンのキャッシングなら即日借り入れ可能です。

消費者金融カードローンは初回利用なら30日間の無金利で借り入れできるサービスもあるため、次の給与までのつなぎとして借り入れするには最適です。

お金がない人に多い口癖とは?

お金がない人は、以下のような口癖があります。

お金がない人の口癖
  • 借金を正当化して話す
  • 借金の言い訳ばかりしている
  • 借金返済をあきらめたような言い方をしている
  • 「時間がない」と改善する気がない

基本的に借金の改善に前向きではない口癖が多いです。

上記のように借金をしていることに対して、改善する方向ではなく現状のまま正当化をしたり、言い訳をしたりといった傾向が多いです。

お金がないストレスを解消する方法はある?

ストレスを解消するには、以下のようなことがあります。

ストレス解消
  • まわりと自分を比較しない
  • 十分な睡眠をとる
  • 運動をして気分をリフレッシュする

このようなことを行えば、ストレスを解消できる可能性があります。

まずは運動をしてリフレッシュしてみてください。

お金がない時は緊急度に応じた対処法を実践してみましょう

お金がないと心の余裕もなくなり、精神的にもつらくなってしまいます。

できるだけ支出の管理をして、毎月安心して過ごせるようにしましょう

お金がない時の対処法-まとめ
  • 支出を割り出して把握する
  • 支出を見直して減らす方法を考える
  • 毎月の収入を増やす
  • カードローンなどでお金を借りる
  • 毎月一定額の先取り貯蓄をする

お金がない状況にならないためにも、今回紹介した緊急時に応じた対処法を実践してみてください。

万が一、早急にお金が必要な場合は即日で借り入れできるアコムアイフルなどのカードローンを利用してみましょう。

目次