Olive(オリーブ)の最大還元率は何%?三井住友カードとの違いやVポイントが貯まる対象店舗も紹介

Olive(オリーブ)の最大還元率は何%?三井住友カードとの違いやVポイントが貯まる対象店舗も紹介

Oliveカードの還元率について、いくらVポイントをもらえるのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

タッチ決済やVポイントアッププログラムなどを利用して、最大20%のポイント還元を受けられます。

また、Oliveは金融サービスをアプリでまとめて管理でき、スマホで簡単に切り替えられるのが特徴です。これまでのように、何枚もカードを持ち歩く必要はありません。

Oliveカードを利用すると貯まるポイントについて、本記事で詳しく解説していきます。

お得にポイントを増やせるVポイントアッププログラムや対象店舗を利用すると貯まるVポイント、対象カードへの乗り換えキャンペーン情報も紹介しています。

Oliveカードについて知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

Olive(オリーブ)とは?特徴を簡単に解説

Olive(オリーブ)は、2023年3月からサービスを開始した三井住友グループの「モバイル総合金融サービス」です。

Oliveアカウントを開設すれば、クレジットカード決済や銀行残高の確認などを1つのアプリでまとめて管理できます。

また、Vポイントアッププログラムのポイント還元率アップのサービスも充実しています。

Oliveアカウント会員限定の手数料優待サービスや毎月選択できる優待サービスもお得です。

Oliveについて知りたい方に向けて、次章では特徴を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Olive(オリーブ)は1つのアプリで一括管理できる

Olive(オリーブ)は、アプリ1つで銀行や証券・クレジットカード・保険などをまとめて管理できる金融サービスです。

アプリで一括管理できるのは、以下のものが挙げられます。

決済(支払いモード)・クレジットカード払い
・デビットカード払い
・ポイント払い
管理・三井住友銀行の口座残高の確認
・三井住友カードの利用明細の確認
・住所変更など各種手続きの一括管理
・SBI証券の取引状況(損益・資産)の確認
運用SBI証券の投資信託や株式の購入

Oliveは3つのランクから選べるため、生活スタイルにあわせたカードを選べます

Oliveアカウントを取得していれば、毎月200円相当のVポイントがもらえたり、振込手数料が無料になったりとお得な特典も選べるのです。

よって、普段から決済に利用しているクレジットカードや銀行振込用のキャッシュカードなど使い分けの管理が大変と感じている方にはおすすめです。

Oliveフレキシブルペイは3種類(一般・ゴールド・プラチナプリファード)から選べる

Oliveフレキシブルペイ-ナンバーレス
引用:三井住友銀行
スクロールできます
カードランク一般ゴールドプラチナプリファード
カードデザイン3デザイン2デザイン2デザイン
年会費無料5,500円
※初年度無料
33,000円
※初年度無料
ポイント還元率
(デビットモード・クレジットモード)
0.5%0.5%1.0%
年会費無料条件年間100万円以上利用→永年無料
継続特典年間100万円以上利用
→10,000Pもらえる
年間100万円以上利用
→10,000Pもらえる
(最大40,000P)
国際ブランドVISAVISAVISA
SBI証券クレカ積立
ポイント付与率
0.5%1.0%5.0%
最大額5万円 / 月5万円 / 月5万円/ 月

Oliveフレキシブルペイは、3種類のカードランクから選択可能です。

一般ランクは年会費永年無料ゴールドプラチナプリファードの利用でも初年度の年会費は無料です。

カードの利用や銀行の各種サービス、お得なキャンペーンなどを利用すれば、Vポイントを貯められます。

キャッシュカード機能とクレジットカード、ポイント払い、デビットカードと4つの機能を統括したナンバーレスカードです。入金や出金、支払いをすべて1枚で利用できます。

支払いモードの選択は、アプリで簡単に切り替えられるため便利です。

4つの機能
  • キャッシュカード:キャッシュカード機能
  • クレジットカード:後払い
  • デビットモード:口座から即時引き落とし
  • ポイント払い:貯まったVポイントで支払い

カード番号や口座番号の記載がない両面ナンバーレスデザインとなっているため、安全に利用できます。なお、カード番号や有効期限情報はアプリで確認可能です。

Oliveフレキシブルペイは、対象のコンビニや飲食店を利用すれば最大7%のポイント還元を受けられたり、家族を登録すれば最大5%のポイント還元を受けられたりする特典も人気です。

また、Vポイントアッププログラムを利用すれば、最大8%のVポイントが還元されます。(Vポイントプログラムについては後述)

カードのデザインを変更する場合は、1,100円(税込)必要になるため注意しましょう。

3つの支払いモードがある

Oliveフレキシブルペイは支払いモードが3種類あり、すべて1つのアプリで対応しています。

ただ、支払いに対するVポイントの還元率は、支払いモードによって異なります

支払いモード別の還元率は、以下のとおりです。

支払いモードによる還元率
  • クレジットモード:0.5%|後払い
  • デビットモード:0.5%|口座から即時引き落とし
  • ポイント払い:0.25%|Vポイントで支払い

ただし、ガソリンスタンドや航空会社の機内販売などの支払いは、クレジットカードしか対応していません。

利用するサービスによっては、対応していないケースもあるため注意しましょう。

支払いモードの取引については、公式サイトで確認できます。

三井住友カードとの2枚持ちや乗り換えもできる

Oliveは三井住友カードとの、2枚持ちや乗り換えできるのが特徴の1つです。

仮に三井住友カードを持っている場合でも、追加発行が可能です。

Oliveフレキシブルペイの審査も行われますが、同ランクなら通過しやすい可能性は高いでしょう。

ただし新たに乗り換える場合は、現在使用しているカードを一旦解約してから、新規で申し込む必要があります。

よって、新たに乗り換える際は使用できない期間が発生するおそれがあるため注意しましょう。

Olive(オリーブ)の還元率はいくらまで上がる?

Olive(オリーブ)カードは、通常のポイント分にプラスする形で最大20%の還元を受けられます

対象のコンビニや飲食店を利用すると、Vポイントで還元される仕組みです。

カードの利用金額に応じて、景品やマイル、他社ポイントに移行できるポイントに還元されます。

利用金額200円(税込)に対して1ポイント分付与されるのが基本です。

それでは、最大20%還元される内訳をみていきます。

対象のコンビニ・飲食店を利用すると還元率は最大20%まで上がる

既存サービスと対象店舗を利用したポイントをあわせると最大20%まで還元率は上がります。

しかし対象サービスによって、還元率は変わってきます。

そこで、対象サービスごとの還元率について下表でまとめました。

対象サービスポイント還元率
Oliveアカウントの契約・アプリログイン通常+1%
Oliveアカウントの選べる特典通常+1%
SBI証券通常+最大2%
住友生命通常+最大2%
Oliveアカウントの契約・外貨預金通常+最大2%
Oliveアカウントの契約・住宅ローンの契約通常+1%
SMBCモビット通常+最大1%

参考:三井住友銀行

還元されるポイントは、通常ポイント0.5%にプラスして付与されるシステムです。

SBI証券や住友生命などを利用していれば、+2%のポイント還元を受けられるため、お得にポイントを貯められます。

最大20%の内訳は、以下のとおりです。

最大20%還元率の内訳
  • 通常ポイント:0.5%
  • 対象のコンビニ・飲食店でのスマホのタッチ決済:最大6.5%
  • 家族ポイント(家族1名につき+1%):最大5.0%
  • Vポイントアッププログラム:最大8.0%

ただし、最大20%のポイント還元を受けるためには多くのサービスを利用しなければいけません。

無理のない範囲でポイントを貯めるのなら、Oliveアカウントを契約して、アプリにログインすると1%、SBI証券で投資信託の買付を月1回行って2%、Vポイントアッププログラムを利用して1%を付与される合計4%のポイント還元になるケースが多くなるでしょう。

支払いモード別に付与ポイントが異なる

Oliveフレキシブルペイは、1つのアプリで支払いモードに対応しています。

ただし、支払いモードごとに付与されるポイントは異なります。

ポイント還元率は、以下のとおりです。

スクロールできます
支払いモード支払い方法ポイント還元率
クレジットモード支払い方法0.5%
デビットモード口座から引き落とし0.5%
ポイント払いモードVポイントで支払い0.25%

クレジットモードによる後払いや口座から即時に引き落とされるデビットモードは、ポイント還元率0.5%となっており、Vポイントで支払うポイント払いモードは還元率0.25%となっています。

Vポイントで支払う場合は、還元率がやや低めの設定です。

また、スマートフォンアプリ「Vポイント」、Visaプリぺ、かぞくのおさいふなど、対象のプリペイドカードへチャージすると、Vポイント0.25%が還元されます。

一部のプリペイドカードへのチャージはVポイント0.25%の還元対象とはなりません。

プリペイドカードの一覧は、公式サイトで確認できます。

Olive(オリーブ)のメリット

ここからは、Oliveのメリットについてそれぞれ解説していきます。

Oliveを利用するメリットは、以下のものがあります。

Vポイントアッププログラムで利用する度にお得になる

引用:三井住友銀行

Vポイントアッププログラムを利用すると、さらにポイント還元率はアップします。

Vポイントアッププログラムは、SMBC IDへの登録やVpassへの連携が必須です

Vポイントアッププログラムは、対象のコンビニ・飲食店での支払いに対象の三井住友カードを利用すれば、通常ポイントに加えて利用金額200円(税込)につき、Vポイントアッププログラム分のポイントが還元される仕組みです。

Vポイントアッププログラム対象サービスを利用すると、コンビニ・飲食店での買い物がもっとお得になり、最大8%のポイント還元が受けられます。

しかし入会時期やカードの種類、Vポイントアッププログラムの取引状況によって、還元率が最大 8%を超える可能性もあります。

タッチ決済のポイント還元率を以下にまとめました。

タッチ決済の種類還元率
スマホのタッチ決済+6.5%
(プラチナプリファードは+6%)
最大7%
現物カードのタッチ決済+4.5%
(プラチナプリファードは+4%)
最大5%
※クレジットモードの支払いのみ対象

タッチ決済は、スマホのタッチ決済と現物カードによるタッチ決済の2種類です。

スマホ決済を利用したタッチ決済では、最大7%の還元率を受けられ、現物カードによるタッチ決済では最大5%の還元率になっています。

また、現物カードでのタッチ決済はクレジットモードの支払い分のみ対象です。

実際にタッチ決済を利用できる対象カードと対象店舗について、次章でそれぞれ紹介します。

タッチ決済
  • 対象カード
  • Vポイント加算対象店舗

対象カード

対象カードは、Oliveフレキシブルペイや三井住友カードなど様々なカードで利用できます。

以下は対象カード一覧です。

対象カード一覧
  • 三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード プラチナプリファード VISA
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard(NL)
  • 三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
  • 三井住友カード エグゼクティブ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard(NL)
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard(CL)
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード A VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード アミティエ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友カードVISA(SMBC)
    ※旧 三井住友VISA SMBC CARD
  • 三井住友カード デビュープラス VISA
  • 三井住友カード Tile VISA
  • エブリプラス(VISA)
  • 三井住友カード RevoStyle
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友ビジネスゴールドカード for Owners(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友ビジネスカード for Owners(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友ヤングゴールドカード(VISA/ Mastercard)
  • Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)
  • Oliveフレキシブルペイ(デビットモード)
  • プロミスVISAカード

なお、対象カードを登録している家族カードやGoogleウォレット、Apple payでの利用も対象です。

Vポイント加算対象店舗

対象の三井住友カードを利用すると、対象のコンビニや飲食店で最大5〜7%のポイント還元を受けられます。

Vポイント加算対象店舗は、以下のとおりです。

Vポイント加算対象店舗
  • セイコーマート
  • セブン-イレブン
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ローソン
  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • サイゼリヤ
  • バーミヤン
  • しゃぶ葉
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • その他すかいらーくグループ飲食店
  • すき家
  • はま寿司
  • ココス
  • ドトールコーヒーショップ
  • エクセルシオール カフェ
  • かっぱ寿司

ポイント還元率を最大限受け取るために、できるだけ対象店舗を利用してみましょう。

ポイントの利用先が豊富にある

Oliveはポイントの利用先が豊富にあるのがメリットの1つです。

例を挙げると、Oliveを利用してショッピングをすると三井住友カード共通のVポイントが貯まります。

貯めたポイントは買い物に使ったり、マイルに交換したりと利用先は様々です。

また、Vポイントは1ポイント=1円相当で利用でき、支払いモードを「ポイント払い」に切り替えることで、貯まったポイントを支払いにも利用できるメリットがあります。

Vポイントの利用先は、以下のものが挙げられます。

Vポイントの利用先
  • ポイント払いで買い物に使う(1ポイント=1円)
  • Tポイント提携店などでTポイントとして使う(1ポイント=1円・2024年春から)
  • クレカでの支払い(1ポイント=1円)
  • マイルに交換(ANAマイル:1ポイント=0.5マイル)
  • 景品と交換する
  • SBI証券でポイント投資(1ポイント=1円)

このように利用先は豊富にあるため、ご自身のライフスタイルに合わせて利用してみましょう。

投資信託をクレカ積立にするとポイント還元率が高くなる

SBI証券でNISAなどの投資信託をOliveでクレカ積立にて購入すると、高還元率のポイントが付与されます。

例えば、銀行からの口座引き落としの場合、ポイントは一切付与されません。

しかしクレカ積立なら、購入金額に応じたポイントが付与されるためお得にポイントが貯められます。

また、Oliveプラチナリファードを利用すればポイント還元率は5.0%となり、他の証券会社と比較しても高い還元率になります。

今後に備えてSBI証券でNISAを始める方は、クレカ積立で資産形成しながら高いポイント還元を受けられるという大きなメリットがあるでしょう。

Olive(オリーブ)を利用する際の注意点

Olive(オリーブ)利用時の注意点もあります。

三井住友銀行の口座を開設しなければ発行できない

Olive(オリーブ)の注意点として、三井住友銀行の口座を開設しなければ、Oliveを発行できません

Oliveアカウントの取得も必要です。

Oliveアカウントを取得するには、以下の5つのサービスへの申し込みが必須条件です。

Oliveアカウント取得への申込条件
  • Oliveフレキシブルペイ
  • SMBC ID
  • SMBCダイレクト
  • 残高別金利型普通預金または普通預金
  • Web通帳(通帳不発行方式

ただし、SMBCダイレクトや三井住友銀行の口座を開設していれば、新たに申し込む必要はありません

まずは、三井住友銀行の口座開設やOliveアカウントの取得をしてみましょう。

国際ブランドはVISAしか対応していない

Oliveの国際ブランドは、VISAしか選択できません

そのため、三井住友カード(NL)やプラチナリファードでMastercardを選択していた場合、VISAに変更になるので注意してください。

とはいえ、VISAは世界No.1ブランドのため、海外旅行に行った際など利便性は高いでしょう。現在はサインや暗証番号が不要のタッチ決済が増加しており、使い勝手は良いといえます。

なお、VISAのタッチ決済も利用可能です。

モードの切り替えが面倒・忘れがちになりやすい

Oliveフレキシブルペイは、支払いモードをアプリで簡単に切り替え可能です。

しかし便利な反面、状況によってはモードの切り替えが面倒に感じることもあるかもしれません。また利用する際、どの支払いモードになっているのか忘れるケースも考えられます

支払いのときにあわてないために、前もって確認するのがおすすめです。

また、スマートフォンを紛失したり、充電切れをしたりした際には支払いの切り替えはできません。

このようなことにも注意して利用しましょう。

対象店舗以外は通常どおりのポイントしか付与されない

Oliveの対象カードを利用する際に、対象店舗以外で利用しても通常どおりのポイントしか付与されません

通常ポイントの場合、利用額200円(税込)に対して、0.5%〜1%のポイントのみです。

よく利用するコンビニや飲食店が、対象店舗となっているかを確認しておくといいでしょう。

ポイントを効率よく貯めたいのであれば、利用店舗の変更を検討するのもおすすめです。

対象店舗以外は、還元されるポイントは通常分しか付与されないため注意してください。

Oliveは一度決めたカードランクを変更はできない

Oliveは、カードランクを一度決めてしまうと変更できない点には注意しましょう。

ランクを変更するには、利用しているカードを一旦解約する必要があります。

一度退会(解約)して、希望ランクのOliveフレキシブルペイを新規で申し込みしなければいけません。なお、退会後は約2週間たたなければ新規の申し込みはできない仕組みになっています。

そのため、解約すると約2週間は利用できなくなるといった不便さもあり、一旦解約する手間も増えてしまいます。

Oliveのカードランクは一度発行してしまうと変更できないため、慎重に決めたほうがいいでしょう。

家族カードの発行ができない

Oliveは、家族カードの発行はできません

銀行口座とキャッシュレスが一体となっているため、口座名義ごとのアカウントしか作成できないからです。

しかし家族カードの代わりに、家族ポイントのサービスがあり、Oliveカードを家族が発行するとポイントが付与されます。

家族1名につき+1%(最大5%)のポイント還元を受けられます。

家族カードは発行できない一方で、家族ポイントサービスは利用可能です。

Olive(オリーブ)がおすすめな人の特徴

これまでの内容から、Oliveがおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

Oliveがおすすめな人の特徴
  • 年間100万円以上の決済額がある
  • 対象のコンビニ・飲食店を利用している
  • 初めてクレジットカードを持つ

Oliveは独自の機能や、お得な特典の恩恵を受けられるメリットの多い1枚です。

年間100万円以上の決済額がある方や、初めてクレジットカードを持つ方には最適です。年会費無料で利用できたり、Olive限定のお得な特典を受けたりできます。

また、対象のコンビニ・飲食店をよく利用する方なら、高いポイント還元を受けられるでしょう。

その他にも特典目的で2枚目として発行するケースもあり、うまく活用してOliveを利用したい方にはおすすめのカードです。

Olive(オリーブ)ゴールドがおすすめな人の特徴

次にOliveゴールドがおすすめな人の特徴は、以下のとおりです。

Oliveゴールドがおすすめな人の特徴
  • 三井住友カードゴールド(NL)で年間100万円以上利用している
  • 年会費無料でゴールドカードを利用したい
  • 旅行・出張が多い

こちらは、すでに三井住友カードゴールド(NL)で年間100万円以上利用している方なら、新たにOliveフレキシブルペイゴールドを発行しても年会費が永年無料で利用可能です。

また、Oliveフレキシブルペイゴールドで年間100万円以上利用すれば、継続特典として10000ポイントが付与され、しかも翌年からの年会費が永年無料になります。

旅行や出張が多い方には、国内主要空港とハワイ ホノルルの空港内のラウンジを無料で利用できるため、フライトまでの待ち時間も静かな空間でゆっくりと過ごせます。

このように年会費無料でゴールドカードを利用したい方や、空港ラウンジサービスを利用したい方にはおすすめです。

プラチナリファードがおすすめな人の特徴

プラチナリファードがおすすめな人の特徴は、次のことが挙げられます。

プラチナリファードがおすすめな人の特徴
  • 高いポイント還元率を受けたい
  • コンシェルジュサービスの特典を受けたい

プラチナリファードは、通常のポイント還元率は1%相当です。
※利用金額100円(税込)ごとに1ポイント

しかし、プリファードストア(特約店)の対象店舗で利用すると、通常ポイントに加え利用金額100円につき1〜9ポイントの追加ポイントが付与されます。

具体的な追加ポイントが付与される対象店舗は、以下のとおりです。

プリファードストア
  • 宿泊予約サイト:+2〜9%
  • 交通:+1〜4%
  • 百貨店:+2%
  • コンビニエンスストア:+1〜6%
  • カフェ・ファストフード:+1〜6%
  • ファミリーレストラン:+6%
  • スーパー:+1%
  • ドラッグストア:+1%

よく利用する店舗をうまく活用すれば、高いポイント還元の恩恵を受けられます

また、コンシェルジュサービスの特典を受けたい方にもおすすめです。

例えば、ホテルやレストラン、航空券、旅券などの予約の手配をはじめ旅行先の相談も可能です。

旅先で何か困ったことがあれば、24時間対応しているので相談してみましょう。

Olive(オリーブ)フレキシブルペイと三井住友カードとの違い

Olive(オリーブ)フレキシブルペイと三井住友カード(NL)は、いずれもカード面に番号の記載がないナンバーレスカードです。

しかし、具体的にはそれぞれの特徴に違いがあります。

ここでは、Olive(オリーブ)フレキシブルペイと三井住友カードの違いについて解説していきます。

下表では、それぞれの違いについてまとめました。

スクロールできます
項目Oliveフレキシブルペイ三井住友カード(NL)
年会費一般:永年無料
ゴールド:5,500円
プラチナリファード:33,000円
一般:永年無料
ゴールド:5,500円
プラチナプリファード:33,000円
通常ポイント還元率一般
∟クレジットモード・デビットモード:0.5%
ゴールド
∟クレジットモード・デビットモード:0.5%
プラチナプリファード:1.0%
ポイント払いモード:0.25%
一般:0.5%
ゴールド:0.5%
プラチナプリファード:1%
ポイント払い:Vポイントアプリ利用時0.25%
国際ブランドVisaVisa・Mastercard
※プラチナプリファードはVisaのみ
家族カードX
発行できない

追加可能
※年会費無料

※すべて税込表示

Olive(オリーブ)フレキシブルペイは、キャッシュカード機能やデビットモード、クレジットモード、 ポイント払いの4つの機能が1つになった マルチカードという特徴があります。

三井住友カード(NL)は、クレジット機能のみ搭載されたナンバーレスカードです。

Oliveフレキシブルペイは、国際ブランドはVISAのみ利用できる一方、三井住友カード(NL)はVisaとMastercardを利用できます。

三井住友カード(NL)の場合、クレジットカードの支払い口座に三井住友銀行以外も設定可能ですが、Oliveフレキシブルペイは三井住友銀行のみとなっています。

三井住友カード(NL)はポイント還元率が最大12%に対して、Oliveフレキシブルペイは最大20%のポイント還元率のため、少しお得な条件です。

また、Oliveフレキシブルペイは家族カードの発行はできませんが、三井住友カード(NL)は家族カードを無料で追加発行できる点は大きな違いといえます。

Olive(オリーブ)関連のキャンペーンを紹介

ここからは、Olive関連のキャンペーンを紹介します。

実施中のキャンペーンは、次のものがあります。

それぞれ詳細をみていきます。

Olive(オリーブ)アカウント開設・条件達成で最大35,100円相当のプレゼント

Oliveキャンペーン
引用:三井住友カード

Oliveアカウント開設と条件達成で、最大35,100円相当のVポイントが付与されます。

キャンペーン内容
  • Oliveアカウント開設
  • Oliveフレキシブルペイ利用
  • 証券口座+積立

キャンペーン詳細は、以下のとおりです。

スクロールできます
達成条件付与ポイント
Oliveアカウントへの入金1,000円相当
Oliveフレキシブルペイ(デビットモード)の
新規で1,000円以上利用
1,000円相当
Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)の新規入会1,000円相当
Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)の利用最大17,000円相当
SBI証券の口座開設+三井住友カードでの積立+対象商品の証券取引など最大15,000円相当

Oliveアカウントを開設後に入金する、またはOliveフレキシブルペイ(デビットモード)の新規で1,000円以上利用すると、1,000円相当のポイントが付与されます。

また、Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)を利用すると、最大17,000円相当のポイント獲得も可能です。

他にもSBI証券の口座開設と三井住友カードでの積立、対象商品の証券取引などをすると、最大15,000円相当のポイントが受けられます。

キャンペーンのお得な機会を利用して、Oliveアカウントを開設してみましょう。

Oliveフレキシブルペイ対象カードへの乗り換えキャンペーン

三井住友カードからOliveフレキシブルペイ対象カードへの乗り換えで、利用者にもお得なキャンペーンを実施しています。

この機会を利用して、Oliveフレキシブルペイに乗り換え可能です。

詳細が気になる方は、チェックしてみてください。

対象カードへの乗り換えキャンペーン
  • 三井住友カード ゴールド(NL)利用者限定
  • 三井住友カード プラチナプリファード利用者限定

三井住友カード ゴールド(NL)利用者限定

引用:三井住友カード
スクロールできます
条件①三井住友カード ゴールド(NL)で年間100万円利用達成済
②今回新たにOliveフレキシブルペイ ゴールドに申し込み済
対象者三井住友カードゴールド(NL)の利用者で①②のいずれにも当てはまる方
特典新規に入会するOliveフレキシブルペイ ゴールドが年会費永年無料
期間2023年3月1日~2024年2月29日まで
参考URLhttps://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo7223085.jsp

三井住友カード ゴールド(NL)利用者限定のキャンペーンになります。

条件を達成すると、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの年会費が永年無料になるお得な特典です。

対象は三井住友カードゴールド(NL)を持っている方で、年間100万円利用達成済みの方限定です。さらに、新規でOliveフレキシブルペイ ゴールドに申し込みを完了していることが条件になります。

Oliveフレキシブルペイゴールドの年会費、通常は5,500円(税込)が条件をクリアすると永年無料になるお得なキャンペーンです。

三井住友カード プラチナプリファード利用者限定

引用:三井住友カード
スクロールできます
条件①今回新たにOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードに申し込み済
②三井住友カード プラチナプリファードを、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの入会前後1カ月の間に解約している
対象者三井住友カード プラチナプリファードの利用者で①②のいずれにも当てはまる方
特典三井住友カード プラチナプリファードの解約時の年間累計利用金額に応じて、50万円の利用ごとに5,000ポイントをOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードに入会後の翌々月末までに進呈
※最大40,000ポイント
期間2023年3月1日~2024年2月29日まで
参考URLhttps://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo7223084.jsp

次は、三井住友カード プラチナプリファード利用者限定のキャンペーンです。

Oliveフレキシブルペイへの乗り換えで年間累計利用金額に応じたポイントを受け取れます

新規でOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードに申し込みを完了し、三井住友カード プラチナプリファードをOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの入会前後1カ月の間に解約した方が対象になります。

キャンペーン特典として、三井住友カード プラチナプリファードの解約時の年間累計利用金額に応じて、利用額50万円ごとに5,000ポイントをOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードに入会した翌々月末までに付与されます。

三井住友カード プラチナプリファードの継続特典は集計期間内の利用が対象です。

Olive(オリーブ)の申し込み方法

それでは、Oliveの申し込み方法について簡単に解説します。お得なキャンペーンを利用して、申し込んでみてください。

申し込みは三井住友銀行アプリから行います。

本人確認書類や携帯電話番号、メールアドレスを事前に準備すると申し込みがスムーズに進められます。 

それでは、三井住友銀行の口座を持っている場合と、持っていない場合の手順をそれぞれ簡単に紹介します。

三井住友銀行の口座を持っていない場合

三井住友銀行の口座を持っていない場合は、以下の手順で申し込みます。

三井住友銀行の口座を持っていない場合の手順
  1. 三井住友銀行アプリをダウンロードし「Oliveアカウントを申し込む」をタップ
  2. SMBC IDの登録し、基本情報を入力
  3. 本人確認書類・顔の撮影
  4. Oliveアカウントランクを選択
  5. Oliveアカウントサービスの選択
  6. 暗証番号の設定・SMS認証で完了

申し込み完了から2〜3日で、アプリの利用が可能になります。

また、1〜2週間ほどでマルチナンバーレスカードが届きます。

三井住友銀行の口座を持っている場合

一方、すでに三井住友銀行の口座を持っている場合は以下の流れになります。

三井住友銀行の口座を持っている場合の手順
  1. 三井住友銀行アプリをダウンロードし「ログイン画面へ」をタップ
  2. SMBC ID(メールアドレス)とパスワードでログイン
  3. 「Oliveアカウントに切替」から申込み
  4. 申込み完了後、Oliveフレキシブルペイ(カード)が届く
  5. 再度アプリで「ログイン画面へ」をタップ
  6. SMBC ID(メールアドレス)とパスワードでログイン
  7. クレジットモードの審査が自動でスタート
  8. 審査完了後、フレキシブルペイの設定
  9. アプリの支払いモードエリアをタップ
  10. フレキシブルペイ画面の「はじめる」をタップし、画面の指示に従って「Apple Pay」または「Google ウォレット」のセット

以上で、準備完了です。

さっそくOliveアカウントを開設してみましょう。

なお、SMBCではチャット形式と電話による問い合わせ窓口も用意されています。

申し込みに関して不明なことがあれば、問い合わせてみましょう。

問い合わせ先

Olive(オリーブ)の還元率に関してよくある質問

Oliveの還元率について、よくある質問をまとめました。

Oliveのポイント還元率はいくらまで上がる?

還元ポイントは、通常ポイントと家族ポイント、タッチ決済、Vポイントアッププログラムを利用すると、最大20%まで上がります。

ポイント還元率は以下のとおりです。

通常の支払いの場合

支払いモードポイント還元率
クレジットモード0.5%
デビットモード0.5%
ポイント払いモード0.25%

対象のコンビニ・飲食店の支払いの場合、タッチ決済を利用するとポイント還元率は最大6.5%です。

この他に家族ポイントで、最大5%(家族1人登録するごとに+1%)、Vポイントアッププログラムの利用で最大8%の還元率になります。

タッチ決済でポイントはどれくらい貯める?

タッチ決済では、スマホのタッチ決済で最大6.5の還元率になります。

以下はタッチ決済のポイント還元率です。

タッチ決済ポイント還元率
スマホのタッチ決済+6.5%(プラチナプリファード:6%)
現物カードのタッチ決済+4.5%(プラチナプリファード:4%)
※クレジットモードの支払いのみ対象

スマホとカードでは2%の差があるため、高い還元率を受け取るにはスマホ決済を利用するのがおすすめです。

何円で1ポイント貯まる?

デビットモードまたはクレジットモードの利用で、利用金額200円(税込)に対して、0.5%のVポイントが支払いモードごとに貯まります。

カードランクを変更したい場合の解約方法は?

カードランクを変更する場合の解約方法は、以下の手順で行います。

解約の手順
  1. 三井住友銀行アプリにログイン→「メニュー」→「口座開設・切替」をタップ
  2. Oliveアカウント(マルチナンバーレスカード)の解約をタップし、対象口座と申込内容を選択し「次へ」をタップ(その他のお手続きを選択)
  3. 以降は画面の指示に従って手続きする

※Vpassアプリは手続きできません

なお、解約手続き完了まで5日ほどかかります。

Olive(オリーブ)の還元率アップの仕組みを理解してお得に使ってみましょう

Olive(オリーブ)を利用すれば、最大還元率20%の特典を受けられます

アプリ1つでクレジット決済や銀行残高、証券などすべて一括管理できる便利なサービスです。

さらにスマホのタッチ決済やVポイントアッププログラム対象のコンビニや飲食店を利用すれば、高還元率でポイントを貯められます。

今なら三井住友カード(NL)ゴールドとプラチナプリファードから、Oliveフレキシブルペイへの乗り換えキャンペーンも実施中です。

Oliveカードの還元率アップの特典を利用して、Oliveをお得に始めてみましょう。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次