PR

オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?口コミから見る審査難易度

オリックス銀行カードローンの審査は甘い?審査基準や審査時間、審査に落ちた人の原因まで徹底解説

オリックス銀行カードローンの審査は厳しいのでしょうか?カードローンを利用したいけれど、審査に通るか不安という方は多いですよね。特に銀行系カードローンは消費者金融と比べて審査が厳しいイメージがあり、「オリックス銀行カードローンも審査が通りにくいのでは?」と心配になるかもしれません。

そこで本記事では、オリックス銀行カードローンの審査難易度について、口コミや審査基準から詳しく解説します。実際の利用者の声を参考に、オリックス銀行カードローンならどのくらいの属性の人まで審査に通過できるのか、具体的にイメージできるはずです。

また、審査通過のコツについても触れているので、少しでも審査を有利に進めたい方はぜひチェックしてみてください。オリックス銀行カードローンの魅力的な金利や利用メリットを知れば、ますます利用したくなるでしょう。

審査基準を理解して対策することで、あなたもオリックス銀行カードローンでお金を借りられるようになります。ぜひ最後まで読んで、審査への不安を払拭し、前向きに申込みにチャレンジしてくださいね。

目次

オリックス銀行カードローンの基本情報

オリックス銀行カードローン
金利1.700%~14.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※原則、毎月安定した収入のある方
※日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
審査・融資までの時間申し込みから約1~2週間程
無利息期間初回利用で最大30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認電話在籍確認あり

オリックス銀行カードローンは、インターネット専業銀行のオリックス銀行が提供するカードローン商品です。利用限度額は最高800万円と高額で、金利は年1.7%から14.8%の範囲となっています。

申込みから借入れまでをすべてオンラインで完了できるのが大きな特徴で、来店や口座開設は不要です。審査結果が出次第、必要書類をアップロードすれば本審査が完了します。

返済方法は口座引落し、提携ATM、振込の3つから選べます。返済日は毎月10日か月末日のどちらかを選択可能で、最低返済額は月々3,000円からとなっています。提携ATMは全国に10万台以上あり、ATM手数料は無料で利用できます。

増額審査にも対応しており、一定期間利用した後に限度額を上げることができます。

ただし増額審査には時間がかかる場合があります。オリックス銀行カードローンは高い利便性を売りにしたインターネット銀行のカードローン商品と言えるでしょう。

ふるさと本舗 カードローン編集部

オリックス銀行カードローンの保証会社は、オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社の2社となっています。保証会社が複数ある点がオリックス銀行カードローンの大きな特徴です。

オリックス銀行カードローンをはじめ銀行系カードローンの審査は厳しくなっている

2016年に全国銀行協会が銀行等の過剰貸し付けの防止を呼びかけて以降、オリックス銀行を含む銀行系カードローンの審査は総じて厳しくなっています。

オリックス銀行カードローンの審査では、安定した収入や勤続年数、他社借入状況などが重視されます。口コミを見ると、年収400万円以上、勤続年数3年以上の方が通過しやすい傾向にあります。

ただし、過去の借入履歴や延滞情報などがなければ、必ずしも高収入でなくても通過できたという声もあります。

総量規制の対象外である銀行カードローンは、消費者金融と比べると融資限度額が高い一方、やはり審査のハードルは高いと言えるでしょう。審査結果に不安がある方は、事前に借入診断サービスを利用して、おおよその可否を把握しておくのも良いかもしれません。

ふるさと本舗 カードローン編集部

銀行系カードローンは総じて審査が厳しく、もし審査が不安な場合には比較的審査の甘い消費者金融を使うと良いでしょう。

オリックス銀行カードローンの審査条件・申込条件

オリックス銀行カードローンの審査条件・申込条件
  • 【職業】アルバイトやパ―トでも問題無く審査通過できている
  • 【信用情報】金融事故の履歴がある人は審査に落ちている
  • 【年収】年収が200万円で審査通過できている

【職業】アルバイトやパートでも問題無く審査通過できている

20代女性

私は飲食店でアルバイトをしていますが、オリックス銀行カードローンの審査に申し込んだところ、スムーズに通過できました。アルバイトだからと不安でしたが、しっかり働いていれば審査も問題ないみたいです。申込みから借入まで、スピーディーに対応してもらえて助かりました。

30代男性

オリックス銀行カードローンの審査は、パートでも大丈夫でした。ネットで申し込んだら、すぐに仮審査結果の連絡があり、必要書類を提出したらあっという間に本審査も通過。職場への在籍確認の電話もスムーズで、アルバイトやパートだからといって特に厳しくされることはなかったです。

オリックス銀行カードローンの審査では、収入の安定性が重視されます。アルバイトやパートなど非正規雇用の方でも、一定の条件を満たせば審査に通過できる可能性が高いです。

審査の際に最も重要視されるのは、安定した収入源があるかどうかです。アルバイトやパートでも、同じ職場に一定期間以上勤務しており、毎月一定額以上の収入があれば、審査を通過しやすくなります。

また、他社からの借入がある場合は、返済能力が低いと判断される可能性があります。そのため、他社の借入がない、あるいは少額である方が有利です。

さらに、年齢や勤続年数、申込金額なども審査の対象となります。20歳以上69歳未満で、勤続年数が長く、希望限度額が低めであれば、アルバイトやパートでも審査を通過しやすくなります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

オリックス銀行では、保証会社が2社あり、希望限度額によって審査する会社が変わります。100万円以下なら審査がやや緩く、100万円超なら審査が厳しくなる傾向にあります。

【信用情報】金融事故の履歴がある人は審査に落ちている

30代男性

数年前に失業して、クレジットカードの支払いが3ヶ月滞納したことがあって、それ以来ずっとブラックリストに載ってるっぽい。オリックス銀行カードローンに申し込んだけど、やっぱり審査通らなかった。

20代男性

学生時代に作ったクレジットカードの支払いを忘れて、気づいたら強制解約されてた。社会人になって真面目に働いて借金も全部返済したのに、オリックス銀行カードローンの審査では過去の金融事故歴が原因で落とされた。

オリックス銀行のカードローン審査では、借り手の信用情報が重視されます。信用情報とは、借入れの返済状況や延滞の有無、過去の債務整理などの情報を指します。この情報は、信用情報機関に登録されており、金融機関は借り手の与信判断の際に参照します。

金融事故とは、支払い遅延や債務不渡りなどの返済トラブルのことを指します。

例えば、クレジットカードの支払いを3カ月以上滞納したり、ローンの返済を怠ったりすると、金融事故として信用情報機関に登録されてしまいます。この履歴があると、オリックス銀行の審査を通過するのは非常に難しくなります。

なぜなら、金融事故の履歴は借り手の返済能力に重大な懸念があることを示すからです。オリックス銀行は、過去に返済トラブルを起こした人に新たな融資をするリスクを避けたいと考えています。

そのため、金融事故の履歴がある人は、原則として審査に落とされてしまうのが一般的です。

ふるさと本舗 カードローン編集部

金融事故から一定期間が経過し、その後の返済状況が良好であれば、例外的に審査を通過する可能性もあります。

債務整理や自己破産の履歴が残っているブラック状態では難しい

40代女性

私は過去に自己破産をしたことがあるのですが、さすがにオリックス銀行カードローンの審査は通りませんでした。ブラックでも通るって噂もあったんですけどね。まあ仕方ないですよね、信用情報機関には履歴がしっかり残ってるわけですから。

50代男性

債務整理をしたことがあるんですけど、オリックス銀行カードローンに申し込んでみました。でも、やっぱり審査は通過できず。ブラックでも大丈夫って書いてるところもあるんですが、どうも大手は審査が厳しいみたいですね。過去のことは水に流してほしい。

オリックス銀行のカードローン審査では、債務整理や自己破産の履歴があると、ブラック状態と見なされ、審査に通過することが非常に難しくなります。

①債務整理とは、借金の返済が困難になった場合に、裁判所を通じて債権者と交渉し、借金の一部を免除または分割払いにすること
②自己破産は、借金の返済が全く不可能な状況で、裁判所に申し立てをすることで、個人の借金をほぼ全額免除される制度

これらの履歴があると、金融機関から見て「返済能力に問題がある」と判断されてしまいます。オリックス銀行は、与信審査の際に全国の信用情報機関から個人の信用情報を照会しており、債務整理や自己破産の事実が分かれば、審査に落ちる可能性が高くなります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

ただし、債務整理や自己破産から一定期間が経過していれば、審査を通過できる場合もあります。

オリックス銀行の審査基準は非公開ですが、一般的には5年から10年程度の期間が経過していれば、ブラック視されにくくなるとされています。

【年収】年収が200万円で審査通過できている

40代女性

私はパートで働いていて年収は200万円ほどですが、オリックス銀行カードローンに申し込んだところ、審査に通過することができました。銀行カードローンは審査が厳しいイメージがありましたが、私のような非正規雇用でも借りられるんだなと驚きました。

30代女性

専業主婦ですが、パートで年収200万円ほど稼いでいます。夫の収入だけでは不安だったので、オリックス銀行カードローンに申し込みました。審査では収入証明の提出も求められず、思ったよりスムーズに借入できて助かりました。主婦の方にもおすすめです。

オリックス銀行のカードローンは、年収200万円以上であれば審査を通過できる可能性が高くなります。

ただし、年収が審査の唯一の基準ではありません。他の要因も総合的に判断されます。年収が高くても他の条件が不利であれば、審査が通らない可能性もあるということです。

借入の最低額が10万円のため最低でも年間30万円の収入が必要

40代女性

オリックス銀行カードローンの借入最低額は10万円で、そのためには年収30万円以上が条件とのこと。パートの私でも審査に通るか不安でしたが、専業主婦でもパートでの収入があることを証明できたので無事審査通過できました。

20代男性

オリックス銀行カードローンは借入最低額が10万円で、そのためには最低年収30万円が必要とのことでした。

オリックス銀行のカードローンを利用する際、最低借入額は10万円と定められています。この最低借入額の設定は、年収の目安を示唆しています。一般的に、借入額の3倍程度の年収があれば返済に無理がないとされています。

つまり、10万円の借入額に対して、年収は最低でも30万円程度が必要とされます。年収が30万円を下回る場合、審査で不利になる可能性が高くなります。

オリックス銀行カードローンの審査時間

オリックス銀行カードローンの審査時間は、申込状況や審査状況によって異なりますが、通常1週間程度かかります。土日祝日を挟むと、さらに時間がかかる場合もあります。

仮審査結果は、申込完了後に登録したメールアドレスに送られてきます。仮審査を通過すると、オリックス銀行から電話で連絡があり、在籍確認などが行われます。

最終的な本審査結果は、メールまたは郵送で通知されます。審査に通過すると、ローンカードが簡易書留で自宅に届きます。カードの到着をもって、融資の利用が可能となります。

オリックス銀行カードローンの審査の流れ

STEP

お申し込みフォームへの入力

公式ウェブサイトから24時間いつでもお申し込みできます

STEP

受付メールの配信

登録のEメールアドレスに受付完了メールが届きます

STEP

ローン審査の開始

オリックス銀行および保証会社による所定の審査が行われます。審査結果は通常1~2週間程度で出ます。

STEP

在籍確認・本人確認・申込内容の確認

勤務先への在籍確認の電話、本人確認および申込内容確認の電話が行われます

STEP

必要書類の提出

本人確認書類をWEBからアップロードまたは郵送で提出します。利用限度額が50万円超の場合は所得証明書類の提出も必要です

STEP

ローンカード発行

審査完了後、ローンカードがご自宅に簡易書留で届きます

STEP

ご利用開始

ローンカード到着後、提携ATMから借入や、振込融資サービスの利用が可能になります

オリックス銀行カードローンの審査に通らない人の特徴

オリックス銀行カードローンの審査に通らない人の特徴に関しては、主に以下の内容が挙げられます。

オリックス銀行カードローンの審査に通らない人の特徴
  • 申込条件を満たしていない
  • 安定した収入が無い
  • 他社のローン・クレジットカードを延滞中
  • 信用情報に金融事故の履歴がある
  • 過去にオリックス銀行とトラブルがある

それぞれ詳しく解説していきます。

申込条件を満たしていない

オリックス銀行カードローンの審査に通らない人の特徴として、まず「申込条件を満たしていない」ことが挙げられます。

オリックス銀行のカードローンには、年齢や年収、勤続年数など、いくつかの申込条件が設けられています。例えば、年齢は満20歳以上で満65歳未満である必要があります。

また、安定した収入があることが前提となるため、会社員の方は原則として勤続年数が3年以上、年収は200万円以上が求められます。これらはあくまでも目安ではありますが、自営業や契約社員、アルバイトなどの方は、さらに厳しい条件が課されることがあります。

安定した収入が無い

オリックス銀行カードローンの審査では、申込者の収入が安定しているかどうかが重視されます。安定した収入があることが、返済能力の有無を判断する大きな基準となるためです。

収入が安定していないと見なされる典型的な例としては、アルバイトやパートタイマーなどの非正規雇用者が挙げられます。雇用形態が不安定で、収入が一定でない場合、審査を通過するのは難しくなります。

また、自営業や個人事業主の方も、収入が不安定と判断されがちです。確定申告による収入申告は必須ですが、売上の変動が大きい場合は審査を通りにくくなる可能性があります。

さらに、正社員でも転職や退職を繰り返している場合は、収入が不安定と見なされる可能性が高くなります。勤続年数が浅いと、審査で不利になることがあります。

他社のローン・クレジットカードを延滞中

他社のローン・クレジットカードを延滞中の場合、オリックス銀行のカードローン審査に通過することは非常に難しくなります。審査の際、金融機関は申込者の信用情報を詳細に確認します。

過去に延滞があれば、返済能力に懸念があると判断されてしまいます。延滞とは、ローンやクレジットカードの支払いを遅延させることを指します。期日を過ぎても支払いができない状態が続くと、延滞データが信用情報機関に登録されます。

この延滞情報は、最長で5年間、信用情報に残り続けます。延滞期間が長ければ長いほど、審査を通過するのは難しくなります。延滞の理由は人それぞれですが、失業や病気、事故などによる一時的な収入減少が主な原因です。

しかし、金融機関の立場からすれば、延滞の理由を問わず、返済能力に不安があると判断せざるを得ません。延滞を解消し、一定期間が経過すれば、次第に審査を通過する可能性が高まります。

信用情報に金融事故の履歴がある

金融事故とは、過去にローンやクレジットカードの返済を滞納したり、債務整理をした経験があることを指します。こうした事実が信用情報機関に登録されていると、オリックス銀行の審査を通過するのが難しくなります。金融事故の内容によっては、一定期間が経過すれば情報は消去されます。

しかし、期間が短ければ審査に不利に働きます。例えば、過去1年以内に延滞があった場合は、審査が通りにくくなる可能性が高くなります。

また、金融事故の回数も重要です。1回の軽微な延滞よりも、複数回にわたる重大な延滞のほうが、より深刻な問題とみなされます。

さらに、任意整理や個人再生、破産などの債務整理を経験していると、審査を通過するのはかなり難しくなるでしょう。金融事故があっても、一定の期間が経過し、その後の返済状況が良好であれば、通過する可能性は残されています。

過去にオリックス銀行とトラブルがある

オリックス銀行のカードローン審査では、同行との過去のトラブル履歴が大きな影響を及ぼします。例えば、以前に延滞や債務不履行があった場合、審査を通過することは非常に難しくなります。金融機関は、顧客の信用力と返済能力を慎重に評価するため、過去の債務不履行は大きなマイナス要因となるのです。

また、オリックス銀行から債権回収会社に委託されたり、裁判沙汰になったような深刻なトラブルがあれば、新規のローン申込みは事実上不可能でしょう。金融機関は、そうした過去の事例を参考にして、リスクの高い顧客を避ける傾向にあります。

オリックス銀行カードローンの審査に通らなかった時の対処方法

オリックス銀行カードローンの審査に通らなかった時の対処方法
  • 消費者金融で借入をする
  • 有担保の融資で借り入れをする

消費者金融で借入をする

オリックス銀行カードローンの審査に通らなかった場合、消費者金融で借り入れをすることも選択肢の一つです。消費者金融は審査が比較的緩やかで、借入が可能な場合が多いためです。

ただし、消費者金融の金利は銀行カードローンよりも高く設定されていることが一般的です。消費者金融で借り入れをする際は、複数の業者を比較検討することをおすすめします。

金利だけでなく、借入限度額や返済期間、手数料なども考慮する必要があります。自分の収入や返済計画に合った条件を選ぶことが重要です。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

アイフル
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
初回利用時のみ最大30日間4,000円~原則なし詳細はこちら

プロミス
4.5%~17.8%1万円~500万円満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
最短即日初回利用時のみ最大30日間1,000円~原則なし詳細はこちら

レイク
4.5%~18.0%1万円~500万円満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
Webで最短25分初回利用時のみ最大180日間4,000円~原則なし詳細はこちら

SMBCモビット
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
最短即日◯or×◯or×1,000円~原則なし詳細はこちら

アコム
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
初回利用時のみ最大30日間3,000円~原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
詳細はこちら

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • Web完結で申込が簡単
  • 審査が比較的緩やか
  • 無利息サービスがある
デメリット
  • 銀行カードローンより金利が高い
  • 提携ATMの手数料が高い場合がある
  • 延滞すると取り立てなどのリスクがある

アイフルは、消費者金融大手のカードローンサービスです。最大の特長は、WEB完結で最短18分の審査対応が可能な点です。

24時間365日いつでもお申し込みができ、スマートフォンやパソコンから契約手続きまで完了できます。店舗に行く必要がなく、プライバシーも守られます。

また、アイフルではご契約がはじめての方に向けて、「最大30日間利息0円サービス」を用意しています。無利息期間内にご返済いただければ、利息は一切かかりません。この期間中であれば、一度完済後に再度借り入れを行っても無利息が適用されます。

金利は年3.0%~18.0%と業界水準の範囲内に設定されており、限度額は最大800万円までとなっています。

収入証明書の提出は、アイフルの利用限度額が50万円を超える場合や、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合に必要です。

返済方法も多彩で、提携の金融機関ATMでの返済はもちろん、口座引落しやインターネットからの返済も可能です。

アイフルは、即日融資に対応しているだけでなく、スピーディーな審査と手続き、無利息サービスなど、利用者目線に立ったサービスが充実しています。

プロミス

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短3分で審査・融資が可能で即日借入れができる
  • 30日間の無利息期間がある
  • 在籍確認の電話連絡が原則不要
デメリット
  • 年収の3分の1を超える借入はできない
  • 銀行カードローンに比べると金利が高い
  • 提携ATM利用時に手数料がかかる

プロミスは、SMBCグループの消費者金融会社が運営するカードローンサービスです。最大融資限度額は500万円で、金利は4.5%~17.8%と業界平均よりも低めに設定されています。申込みからお借入れ、返済に至るまですべての手続きをオンラインで完了できるのが大きな特徴です。

最短で3分での融資も可能で、24時間365日いつでも申し込みや借入れができます。初めてご利用の方は、借入日の翌日から30日間無利息のサービスを利用できます。在籍確認の電話連絡は原則行われず、契約書やカードの発行もありませんので、プライバシーが守られます。

返済方法も多様で、プロミスATMやコンビニATM、インターネットバンキングからも可能です。収入が給与以外の方でも審査の対象となり、主婦やアルバイト、学生の方も利用できます。

審査に通れば、追加で借り入れることも可能です。公式サイトでは借入れシミュレーションも行えますので、事前に返済額を確認できます。

レイク

レイク
金利4.5%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
審査・融資までの時間Webで最短25分
無利息期間初回利用時のみ最大180日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短即日融資が可能で、21時までに契約手続きを完了すれば当日中に借入可能
  • 初回借入5万円まで180日間無利息期間がある
  • WEB完結でカードレスを選択できる
デメリット
  • 他社より借入限度額が低く、最大500万円までしか借りられない
  • 提携ATMを利用すると手数料がかかる
  • 金利が高めに設定されている

レイクは、大手消費者金融会社が運営する人気のカードローンです。最短15秒で審査結果が分かり、24時間365日いつでもWEB申し込みが可能です。

レイクの大きな特徴は、選べる無利息キャンペーンです。初めて利用する方は、全額60日間無利息か、5万円まで180日間無利息を選べます。無利息期間中に返済できれば、利息は一切かかりません。他社と比べてもかなりお得なサービスです。

さらに、レイクはプライバシーにも配慮されています。原則として自宅や勤務先への在籍確認の電話はありません。会社や家族にバレずにカードローンを利用できるのが魅力的です。

Web完結で申し込みから契約まで誰とも対面する必要がありません。

最短で当日中に振り込まれるスピード融資にも対応しています。急な出費にも素早く対応できるのがレイクの強みです。

限度額は最大500万円で、収入に応じて決定されます。

金利は4.5%〜18%の範囲で、限度額が高くなるほど金利は下がります。

このように、レイクは無利息期間や在籍確認なし、スピード融資など、消費者に嬉しい様々な特典を用意しています。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則電話連絡なし
メリット
  • 最短10秒の簡易審査、最短即日融資が可能
  • Web完結で職場への電話連絡や郵送物がない
  • 全国約12万台の提携ATMで融資を受けられる
デメリット
  • 無利息期間がない
  • 銀行カードローンより金利が高い
  • 有人店舗がなく、手続きはWeb/電話/ローン契約機のみ

SMBCモビットは三井住友カード株式会社が提供するカードローンサービスです。最短即日融資が可能で、WEB完結の申込みであれば職場への電話連絡がない点が特徴的です。

金利は実質年率3.0%〜18.0%と比較的低めに設定されています。

融資限度額は1万円から最大800万円までと幅広く、収入が安定していれば専業主婦やアルバイト、自営業の方でも利用可能です。

返済方法は口座振替、提携ATM、銀行振込から選べ、セブン銀行ATMではカードレスでの返済も可能です。返済時にTポイントが貯まり、さらにTポイントを返済に使えるサービスもあります。

ただし、無利息期間のサービスはなく、年金受給者の方は申込対象外となります。

審査に通過するには安定した収入と返済能力が必要不可欠です。WEB完結申込でも一定の条件を満たせば本審査が入る場合があります。

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分※
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
メリット
  • 最大800万円まで借りられる高い限度額
  • 収入証明書不要で審査が比較的簡単
  • 無利息期間が30日間あり初期費用が抑えられる
デメリット
  • 銀行カードローンに比べて金利が高い
  • 無利息期間が大手に比べて短い
  • 提携ATMの利用に手数料がかかる

アコムは大手消費者金融の中でも審査の通過率が比較的高い会社として知られています。

年収200万円以下の方でも借入が可能で、収入の安定性が重視されます。

最短20分で審査が完了し、即日融資を受けられるのが大きな魅力です。

借入限度額は1万円から800万円まで幅広く、実質年率は3.0%から18.0%となっています。初回利用時には30日間の無利息期間が設けられているほか、24時間対応のATMや提携ATMでの借入・返済が可能です。

申込方法も、WEBやスマホアプリ、電話、自動契約機など様々な選択肢があり便利です。

一方で、金利が銀行カードローンより高めであること、提携ATMの手数料が有料であること、無利息期間が契約日の翌日から開始することなどがデメリットとして挙げられます。

過去に金融事故があった場合や、他社からの借入が多すぎる場合は審査を通りにくい傾向にあります。

有担保の融資で借り入れをする

オリックス銀行のカードローンの審査に通らなかった場合、有担保の融資を利用することが代替案の1つとなります。有担保融資とは、不動産や自動車などの資産を担保に設定し、その資産の価値を上限として融資を受けられるローンのことです。

有担保融資のメリットは、無担保のカードローンに比べて低金利で借り入れができる点にあります。担保となる資産の価値が高ければ高いほど、金利が低くなる傾向にあります。

また、審査基準も無担保に比べて緩やかなため、カードローンの審査に通らなかった人でも借り入れが可能な場合があります。

一方で、有担保融資のデメリットは、担保となる資産を差し押さえられるリスクがあることです。返済が滞った場合、最悪の場合は自宅や自動車を手放さなければならない可能性があります。

そのため、有担保融資を利用する際は、確実に返済できる計画を立てる必要があります。

物を担保にした質屋での借入

質屋は、貴金属や時計、宝石などの品物を担保に融資を行う業者です。オリックス銀行のカードローン審査に通らなかった場合、質屋での借入れは有効な選択肢となります。

質屋での借入れのメリットは、審査が比較的簡単で、収入証明書の提出も不要なことが多いことです。

また、借入額は品物の評価額に応じて決まるため、多額の借入れが可能な場合があります。

ただし、金利は一般的に高めに設定されているのが特徴です。借入れの際は、品物の適正な評価を受けることが重要です。質屋は買取よりも融資を優先するため、できる限り高い評価額を提示してくれます。

しかし、評価額が実際の価値を大きく下回る場合もあるので、複数の質屋で相見積もりをとることをおすすめします。返済期限までに借入金を返済できない場合、質屋は担保品を売却して債権を回収します。期限を過ぎても品物を取り戻したい場合は、延長手数料を支払う必要があります。

長期的に借り入れを続けると、最終的に品物を手放さざるを得なくなる可能性もあるため、計画的な返済が求められます。

生命保険を担保にした契約者貸付制度での借入

生命保険を担保にした契約者貸付制度は、オリックス銀行カードローンの審査に通らなかった場合の有力な借入れ手段の一つです。この制度を利用すれば、保険金額の一定範囲内で資金を調達できます。

保険会社によって条件は異なりますが、一般的には保険契約が一定期間経過し、解約返戻金が発生していることが前提となります。借入金額は解約返戻金の範囲内に制限され、金利は保険会社所定の水準となります。返済期間は長期に渡ることが可能で、保険金受取時に一括返済するケースもあります。

この制度のメリットは、審査が比較的緩やかで、収入や他の借入状況を厳しくチェックされないことです。

また、保険金を担保にするため、実質的な担保評価額が高くなり、より多くの資金を調達しやすくなります。

一方で、保険金の範囲内に借入額が制限されるデメリットもあります。

借入れを検討する際は、保険会社の窓口に相談するのがよいでしょう。保険内容や借入条件、金利水準などを確認し、自身のニーズに合った制度かどうかを見極める必要があります。生命保険を有効活用することで、スムーズな資金調達が可能になる場合があります。

定期預金を担保にした定期預金担保貸付での借入

定期預金担保貸付は、お客様の定期預金を担保として金融機関から融資を受ける方法です。オリックス銀行のカードローン審査に通らなかった場合、この定期預金担保貸付を利用することで資金調達ができます。

定期預金担保貸付の最大の利点は、低金利で借り入れができることです。一般的な無担保のカードローンに比べ、金利が大幅に低くなります。

また、審査も比較的緩やかで、収入や年齢、職業に関わらず借り入れしやすいのが特徴です。

ただし、借入可能額は担保となる定期預金の金額以内に限られます。例えば100万円の定期預金を担保にした場合、概ね90万円前後が上限となります。必要資金額が多額の場合は、複数の定期預金を組み合わせる必要があります。

返済条件も定期預金の満期日に合わせる必要があり、長期の借入期間は設定できません。万が一返済が滞った場合、担保の定期預金から直接差し引かれてしまうリスクもあります。

定期預金担保貸付は、低金利で比較的借りやすい一方で、借入可能額に制限があり、長期の資金調達には不向きです。必要資金の額や期間に合わせて、メリット・デメリットを十分に検討する必要があります。

まとめ

オリックス銀行のカードローン審査は、収入や年齢、借入目的など様々な要素を総合的に判断するため、一概に甘い・厳しいと言えません。

しかし、多重債務者や過去に延滞歴がある方は審査を通過するのが難しい傾向にあります。

一方で、安定した収入があり、借入額が適正であれば審査を通過する可能性は高まります。特に年収500万円以上の方は比較的審査が通りやすいようです。

審査を通過するためのポイントは、的確な申込理由を示すこと、過剰な借入を避けること、そして信用情報に問題がないことが重要です。 オリックス銀行は、顧客の返済能力を慎重に見極めているため、審査は決して甘くありませんが、適切な申請であれば借り入れ可能です。

口コミを見ると、審査の難易度は個人の状況によって大きく異なることがわかります。審査を通過するには、自身の経済状況を正確に把握し、適切な申請を心がける必要があります。

目次