PR

高齢者でもお金を借りられる?高齢者でも借入可能なシニア向けのカードローンや貸付制度を紹介

高齢者がお金を借りる方法|60〜80歳まで使えるローンや融資制度と注意点

高齢になると、年金だけでは生活費が不足したり、急な出費が必要になったりと、お金の問題に直面することがあります。

そんな時、「高齢者でもお金を借りることはできるのだろうか?」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、高齢者でもお金を借りる方法があることをお伝えします。シニア向けのカードローンや公的な貸付制度など、高齢者でも利用可能な借入先を幅広く紹介。それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説するので、ご自身に合った方法を見つけることができるでしょう。

また、高齢者がお金を借りる際の注意点についても触れています。返済能力や健康面のリスクなど、事前に知っておくべきポイントを押さえることで、安心して借り入れができます。

お金の問題でお悩みのシニアの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。きっと、あなたに合ったお金の借り方が見つかるはずです。

目次

高齢者がお金を借りるなら即日融資で審査も柔軟なカードローンがおすすめ

高齢者の方がお金を借りる際、カードローンは便利な選択肢です。カードローンは審査が比較的柔軟で、年金生活者でも借り入れがしやすいためです。

特に即日融資のカードローンは、至急お金が必要な時に役立ちます。申し込みから当日中に融資が受けられるので、急な出費にも対応できます。例えば、医療費の支払いや冠婚葬祭の費用など、予期せぬ支出に備えられます。

高齢者は収入が限られているため、審査に通りやすい消費者金融を選ぶ必要があります。カードローンの審査基準は比較的緩やかで、年金収入のみでも借り入れが可能な場合が多いのが特徴です。

さらに、借入金額を自由に設定できるのもカードローンのメリットです。高齢者は生活費の足しにするため、少額から借りられることが重要です。上限金額は数百万円と高めですが、必要な分だけ借りることができます。

ただし、金利が高めなのがデメリットです。無理のない範囲で計画的に返済する必要があります。

74歳以下の高齢者でも借りられるおすすめのカードローン16選

本章では高齢者でも借りられるおすすめの消費者金融と銀行系カードローンをご紹介いたします。

ふるさと本舗 カードローン編集部

迷った場合は大手消費者金融から選ぶと良いでしょう。銀行系カードローンと比べて審査に通りやすく、サポート体制も充実。

最短即日で融資を受けることもできます。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

プロミス
4.5%~17.8%1万円~500万円満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
最短即日初回利用時のみ最大30日間1,000円~原則なし詳細はこちら

アイフル
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
初回利用時のみ最大30日間4,000円~原則なし詳細はこちら

アコム
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分初回利用時のみ最大30日間3,000円~原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
詳細はこちら

レイク
4.5%~18.0%1万円~500万円満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
Webで最短25分初回利用時のみ最大180日間4,000円~原則なし詳細はこちら

SMBCモビット
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
最短即日1,000円~原則なし詳細はこちら

三井住友銀行カードローン
1.50%~14.50%10万円~800万円満20歳~満69歳
※安定した収入のあるかた
※三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
最短即日2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

みずほ銀行カードローン
2.00%~14.00%10万円~800万円満20歳~満65歳
※安定かつ継続した収入の見込める方
※保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる方
翌営業日以降×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

オリックス銀行カードローン
1.70%~14.80%10万円~800万円満20歳~満69歳
※原則、毎月安定した収入のある方
※日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
申し込みから約1~2週間程初回利用で最大30日間×3,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

住信SBIネット銀行カードローン
1.89%~14.79%10万円~1,000万円満20歳~満65歳
※安定継続した収入のある方
※外国籍の場合、永住者である方
※保証会社の保証を受けられる方
※住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している方(同時申込可能)
2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

セブン銀行カードローン
12.00%~15.00%10万円~300万円満20歳~満70歳
※セブン銀行口座を持っている方
※一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
最短翌日初回利用時のみ最大30日間2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)
1.38%~17.40%10万円~800万円満20歳~満69歳
※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
最短即日××1,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

りそな銀行カードローン
1.99%~13.50%10万円~800万円満20歳~満65歳
※継続安定した収入のある方
※学生、専業主婦・主夫は不可
※保険会社の保険を受けられる方
最短約1週間~×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

北海道銀行カードローン
1.90%~14.95%1万円~800万円満20歳~満74歳
・保証会社(アコム株式会社)の保証が受けられる方
最短3日×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

常陽銀行カードローン
1.50%~14.80%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定継続した収入のある方(パート・アルバイトも可能)
※保証会社アコム株式会社の保証を受けられる方
※茨城県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都に居住または勤務している方
最短即日×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

千葉銀行カードローン
1.400%~14.80%10万円~800万円満20歳~満65歳
※安定した収入(パート・アルバイトを含む)のある方。
※原則、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県(横浜市・川崎市)に住まいの方。
※エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
※他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方。
最短即日×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

静岡銀行カードローン
4.00%~14.50%10万円~500万円満20歳~満69歳
※保証会社の保証が受けられる方
最短即日初回利用時のみ最大60日間×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

大手消費者金融

高齢者の方でも安心して利用できる大手消費者金融をご紹介します。

大手消費者金融は、長年の実績と信頼性が高く、幅広い年齢層のお客様に対応しています。審査基準は比較的柔軟で、74歳以下の方であれば、安定した収入がある場合、借入れが可能です。

大手消費者金融の特徴は、即日融資に対応していることです。申込みから審査、借入れまでの手続きがスピーディーで、急な資金需要にも対応できます。また、無人契約機やインターネット、電話での申込みが可能なので、店舗に行かなくても手続きができます。

借入限度額は、10万円〜800万円と幅広く、用途に合わせて選べます。金利は、4.0%〜18.0%程度で、他の金融機関と比べると高めですが、担保や保証人が不要で、手続きが簡単という利点があります。

高齢者の方は、健康面や将来の収入に不安を感じる方も多いと思います。そのような場合でも、大手消費者金融なら、丁寧な対応と適切なアドバイスが期待できます。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

プロミス
4.5%~17.8%1万円~500万円満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
最短即日初回利用時のみ最大30日間1,000円~原則なし詳細はこちら

アイフル
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
初回利用時のみ最大30日間4,000円~原則なし詳細はこちら

アコム
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分初回利用時のみ最大30日間3,000円~原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
詳細はこちら

レイク
4.5%~18.0%1万円~500万円満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
Webで最短25分初回利用時のみ最大180日間4,000円~原則なし詳細はこちら

SMBCモビット
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
最短即日1,000円~原則なし詳細はこちら

プロミス【20-74歳以下】

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短3分の即日融資が可能
  • 他社より上限金利が低い
  • 初回借入日から30日間の無利息期間あり
デメリット
  • 銀行カードローンに比べると金利が高め
  • 総量規制の対象となり借入額に上限がある
  • 提携ATMを利用する際に手数料がかかる

プロミスは、SMBCグループの大手消費者金融会社で、最大500万円まで借入可能です。

プロミスの強みは、74歳以下であれば高齢の方でも申込みができる点です。審査はスピーディーで、申込み当日の借入も可能。在籍確認の電話連絡も原則不要なので、家族に内緒で利用しやすいのも魅力です。

返済方法は口座振替、ATM、コンビニなど多彩で、返済日も選べる柔軟さがあります。

ただし、プロミスの金利は年率17.8%と、消費者金融の中では比較的高めに設定されています。そのため、できるだけ早めの完済を心がけることが賢明です。

また、プロミスでは初回利用から30日間、最大30万円まで金利手数料が0円になるお得なキャンペーンを実施中。この無利息サービスを上手に活用すれば、支払う利息を大幅に節約できるでしょう。

高齢でも安心して借入・返済ができ、スピーディーな審査と充実した無利息サービスが魅力のプロミス。収入が年金のみの方は利用できませんが、アルバイトなどで安定収入がある方にはおすすめのカードローンです。

アイフル【20-69歳以下】

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 30日間無利息期間があり、短期の借入に便利
  • WEB完結で申込から借入まで最短18分と早い
  • 原則在籍確認の電話連絡がなく、他人にバレにくい
デメリット
  • 金利が3.0%~18.0%と他社より高めに設定
  • 限度額が50万円超や他社借入100万円超だと収入証明必要
  • 長期延滞や債務整理をしていると審査が通りにくい

アイフルは高齢者の方でも安心して利用できるカードローンです。

最大74歳までの方が申し込み可能で、収入証明書の提出も不要です。審査は最短18分で完了し、即日融資も可能です。

スマホアプリから申し込みから契約手続き、借入れ、返済までをWeb完結できるので、プライバシーが守られます。カードレスでの契約も選択でき、郵送物が一切ありません。

金利は実質年率3.0%から18.0%の範囲で、初回契約日の翌日から最大30日間は無利息期間が設定されています。高齢者向けのファーストプレミアム・カードローンでは、上限金利が9.5%と比較的低めに設定されています。

借入限度額は1万円から最大800万円まで幅広く、返済期間は最長10年の長期プランもあります。高齢の方でも、収入に合わせて無理のない返済計画を立てられます。

アコム【20-72歳以下】

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短20分
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
メリット
  • 最短20分のスピード審査で即日融資が可能
  • 契約日の翌日から30日間は無利息で借りられる
  • WEB完結で原則、郵送物なしで手続きが簡単
デメリット
  • 金利が他社と比べて高め(3.0~18.0%)
  • 借り過ぎるとローンが通りにくくなる可能性がある
  • 延滞などの記録があるとブラックリストに載る

アコムは、高齢者の方でも利用しやすいカードローンを提供しています。

最短20分での融資が可能で、初回利用時は30日間無利息というお得なサービスもあります。

webや電話での申し込みに加え、自社ATMや提携ATMでの借入・返済にも対応しているため、利便性が高いのが特徴です。契約極度額は1万円~800万円で、年率3.0%~18.0%の利率設定となっています。

また、アコムを利用しても住宅ローンの審査等に直接的な影響はありません。

ただし、返済の遅れや借入金額が多い場合は注意が必要です。

普段使いの資金から趣味・娯楽費まで、幅広い使途に対応できるアコムのカードローンを、ぜひご検討ください。増額も可能なので、ライフスタイルの変化に合わせて柔軟に利用いただけます。

レイク【20-70歳以下】

レイク
金利4.5%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
審査・融資までの時間Webで最短25分
無利息期間初回利用時のみ最大180日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短25分での融資が可能
  • 初回利用なら最大180日間無利息
  • 24時間365日申込可能
デメリット
  • 金利が4.5%〜18.0%と高め
  • 希望通りの借入額にならない可能性あり
  • 在籍確認の電話連絡が必須

レイクは高齢者の方でも安心して利用できるカードローンです。

年齢制限は20歳から70歳までと幅広く、年金受給者の方も対象となります。申し込みからご利用までの流れがスムーズで、最短25分で即日融資を受けられます。

24時間365日いつでもウェブから申し込み可能で、審査結果は最短15秒で分かります。在籍確認は原則不要なので、プライバシーが守られます。カードレスでの契約も選べ、自宅に郵便物が届くリスクがありません。

無利息期間サービスでは、借入額の一部または全額が最大180日間無利息になるので、利息の心配が少なくて済みます。

高齢者でも分かりやすいよう、レイクにはスマホアプリがあり、借入・返済手続きがスムーズに行えます。セキュリティも高く、指紋や顔認証でログインできます。年金受給者の方は、年金証書などの提出で契約可能です。

高齢の方でも、スピーディーかつプライバシーに配慮されたレイクのサービスをご利用いただけます。

SMBCモビット【20-74歳以下】

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短30分の審査で、スピーディーに借入可能
  • WEB完結申込なら、在籍確認の電話連絡なし
  • 三井住友銀行のATMなら借入・返済手数料無料
デメリット
  • 無利息期間がない
  • WEB完結には口座が限定される(4大銀行等)
  • 銀行カードローンと比べると金利が高め

SMBCモビットは、高齢者の方でも利用しやすいカードローンです。

年金収入のみの方は申し込めませんが、安定した収入があれば年齢制限はありません。審査は柔軟で、アルバイトやパートの方も利用可能です。最短30分で審査結果が出るので、急なお金の必要にも対応できます。

借入限度額は1万円から最大800万円まで幅広く設定できます。実質年率は3.0%から18.0%と業界平均より低めに設定されています。

返済方式は借入残高スライド元利定額返済方式を採用しており、計算は複雑ですが利息の計算が可能です。返済日は毎月5日、15日、25日、末日から選べます。

口座振替の手数料は無料で、スマホアプリを使えばコンビニATMでも返済可能です。

優良顧客には金利引き下げの交渉の機会もあり、高齢者でも安心して利用できるカードローンです。

銀行系カードローン

銀行系カードローンは信頼性が高く、安心して利用できるのが特徴です。また、銀行との取引実績がある方は、審査がスムーズに進む可能性が高いでしょう。

銀行系カードローンの金利は、他のカードローンと比べると若干高めに設定されていることが多いですが、長期的な利用を考えている方にとっては、安定した借入先として選択肢に入れておくことをおすすめします。

また、銀行系カードローンの多くは、ATMでの借入・返済が可能で、24時間365日利用できる便利さがあります。インターネットバンキングやモバイルアプリを使えば、自宅にいながら簡単に手続きができるのも魅力です。

高齢者の方が銀行系カードローンを選ぶ際は、これまでの取引実績や信用度が審査に影響することを理解しておきましょう。年金受給者の方は、安定した収入源があるとみなされ、審査に通りやすい傾向にあります。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

三井住友銀行カードローン
1.50%~14.50%10万円~800万円満20歳~満69歳
※安定した収入のあるかた
※三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
最短即日2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

みずほ銀行カードローン
2.00%~14.00%10万円~800万円満20歳~満65歳
※安定かつ継続した収入の見込める方
※保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる方
翌営業日以降×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

オリックス銀行カードローン
1.70%~14.80%10万円~800万円満20歳~満69歳
※原則、毎月安定した収入のある方
※日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
申し込みから約1~2週間程初回利用で最大30日間×3,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

住信SBIネット銀行カードローン
1.89%~14.79%10万円~1,000万円満20歳~満65歳
※安定継続した収入のある方
※外国籍の場合、永住者である方
※保証会社の保証を受けられる方
※住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している方(同時申込可能)
2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

セブン銀行カードローン
12.00%~15.00%10万円~300万円満20歳~満70歳
※セブン銀行口座を持っている方
※一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
最短翌日初回利用時のみ最大30日間2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)
1.38%~17.40%10万円~800万円満20歳~満69歳
※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
最短即日××1,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

りそな銀行カードローン
1.99%~13.50%10万円~800万円満20歳~満65歳
※継続安定した収入のある方
※学生、専業主婦・主夫は不可
※保険会社の保険を受けられる方
最短約1週間~×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

三井住友銀行カードローン【69歳以下】

三井住友銀行 カードローン
金利1.50%~14.50%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定した収入のあるかた
※三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短即日※1
無利息期間
カードレス◯※2
Web完結
毎月の返済額2,000円~※3
在籍確認電話在籍確認あり
※1 申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合があります。
※2 三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでない方、またWEBよりお申込みのお客さまで、本人確認をオンラインで行った場合に限り、「カードレス」の選択が可能
※3 毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。
メリット
  • 大手銀行なので安心感がある
  • 金利が最大14.5%と消費者金融より低い
  • 三井住友銀行ATM・提携ATMが手数料無料
デメリット
  • 審査が比較的厳しい
  • 在籍確認の電話がくる可能性がある
  • ATM以外の振込手数料がかかる場合がある

三井住友銀行カードローンは、大手銀行ならではの安心感と利便性が魅力です。

限度額は10万円〜800万円と幅広く、ニーズに合わせて柔軟に設定できます。

審査は最短で当日中に完了し、契約後はATMやインターネットバンキング、口座振替など、多彩な借入・返済方法が選べるのが特徴です。返済日は毎月5日、15日、25日、月末から選択可能で、給料日に合わせて設定できます。

また、臨時返済や一括返済にも対応しているため、計画的な返済が可能です。WEB完結で来店不要なうえ、全国の三井住友銀行・提携コンビニATMで24時間利用でき、手数料は無料。

スマートフォンアプリで残高照会や返済シミュレーションもできる など、利便性の高さが魅力です。

高齢の方でもわかりやすく、安心して利用しやすい三井住友銀行カードローンは、まさに大手銀行ならではの充実したサービスを提供しています。

みずほ銀行カードローン【66歳以下】

みずほ銀行カードローン
金利2.000%~14.000%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満65歳
※安定かつ継続した収入の見込める方
※保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる方
審査・融資までの時間翌営業日以降
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 最大金利が14%と他社と比べて低い
  • みずほ銀行の口座を持っていれば即日融資可能
  • ATM手数料や振込手数料が無料
デメリット
  • 土日祝日は審査を行っていない
  • みずほ銀行の普通預金口座が必要
  • 無利息キャンペーンがない

みずほ銀行カードローンは、安心して利用できる銀行カードローンです。

年齢条件は満20歳以上満66歳未満で、安定した収入がある方が対象となります。審査は厳格ですが、これまでの借入れ実績や返済状況を総合的に判断します。

高齢者でも、収入と返済能力があれば審査に通過する可能性があります。

利用限度額は10万円から最高800万円まで設定可能で、限度額が高いほど金利が低くなります。金利は年2.0%から14.0%の範囲となっています。

借入れ・返済は、みずほ銀行ATMやインターネットバンキング「みずほダイレクト」から24時間可能です。提携ATM(コンビニATMなど)でも利用できて便利です。

総量規制の対象外ですが、過剰借入れに注意が必要です。収入に見合った利用を心がけましょう。

オリックス銀行カードローン【75歳以下】

オリックス銀行カードローン
金利1.700%~14.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※原則、毎月安定した収入のある方
※日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
審査・融資までの時間申し込みから約1~2週間程
無利息期間初回利用で最大30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 提携ATMの手数料が無料
  • 最高800万円までの高い限度額
  • 契約日から30日間は無利息
デメリット
  • 100万円未満の借入では金利が高め
  • 即日融資ができない
  • 専業主婦は申込不可

オリックス銀行カードローンは、最高800万円までの高額融資が可能で、年齢要件も69歳未満と比較的高めに設定されています。

金利は1.7%から14.8%の範囲で、利用限度額に応じて決定されます。申込みからご利用開始まですべてWEBで完結するので、高齢者の方でも来店の手間がかかりません。

提携ATMでのカード利用手数料は無料で、全国に10万台以上のATMがあるので便利です。

返済方式は残高スライドリボルビング方式で、毎月の返済額は3,000円からOKです。返済方法は口座引落し、ATM、振込からお選びいただけます。

初回借入時は契約日の翌日から30日間無利息サービスがあり、保険付きプラン「Bright」に加入すれば万が一の際の未返済債務に備えられます。高齢者の方でも安心して利用できるカードローンだと言えるでしょう。

住信SBIネット銀行カードローン【65歳以下】

住信SBIネット銀行「NEO BANK」
金利1.89%~14.79%
貸付限度額10万円~1,000万円
申込条件満20歳~満65歳
※安定継続した収入のある方
※外国籍の場合、永住者である方
※保証会社の保証を受けられる方
※住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している方(同時申込可能)
審査・融資までの時間
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 最大1,000万円と高額な融資限度額が設定されている
  • 金利が年1.89%から比較的低い
  • 新規契約で1,500ポイントがもらえる特典がある
デメリット
  • 審査に1週間程度かかり、即日融資ができない
  • 職場への電話による在籍確認が行われる可能性がある
  • 収入が不安定な自営業やフリーターは審査が通りにくい

住信SBIネット銀行のカードローンは、SBI証券の口座保有者や「ミライノカード」保有者に対して最大0.6%の金利引き下げを行うなど、SBIグループならではの優遇措置があります。

金利は最低0.99%からとなっており、他社と比べて低金利が魅力的です。最高借入限度額は1,200万円と高額設定になっています。借入・返済方法も柔軟で、口座振込み、提携ATM、コンビニATMに対応しています。

返済日は毎月5日ですが、休日の場合は翌営業日となります。審査は年齢要件(20歳以上65歳以下)と安定した収入があれば、比較的通りやすいと言えます。

ただし、債務整理歴や延滞歴がある場合は審査に通りにくくなる可能性があります。

手続きはオンラインで完結でき、明細書の発行もありませんので、プライバシーが守られます。高齢者でもストレスなく利用できるでしょう。

セブン銀行カードローン【年齢上限なし】

セブン銀行カードローン
金利12.00%~15.00%
貸付限度額10万円~300万円
申込条件満20歳~満70歳
※セブン銀行口座を持っている方
※一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 全国2万6千台以上のセブン銀行ATMで24時間365日借入可能
  • スマホから完結できる申込みで便利
  • 銀行カードローンなので総量規制の対象外
デメリット
  • 限度額が最大50万円と少額
  • 消費者金融より審査が厳しい
  • 高額融資を望む場合は金利が高い

セブン銀行カードローンは、高齢者の方でも利用しやすいカードローンサービスです。

契約時の年齢が満70歳未満であれば申し込み可能で、年金受給者の方も利用できます。セブン銀行の口座を持っていれば、スマートフォンアプリ「Myセブン銀行」から申し込みが完結し、最短で翌日にお借入れいただけます。

利用限度額は10万円から300万円まで幅広く、金利は年12.0%~15.0%と比較的低めに設定されています。全国のセブン銀行ATMやネットバンキングから、曜日や時間を問わず手数料無料でお借入れ・ご返済が可能です。

ご返済は毎月27日の約定返済に加えて、ATMやネットバンキングから随時返済もできるため、計画的な返済が可能です。

以上のように、セブン銀行カードローンは申込みの手軽さと返済の柔軟さが特徴で、高齢者の方にもおすすめできるカードローンサービスと言えるでしょう。

auじぶん銀行カードローン【69歳以下】

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)
金利1.38%~17.40%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス×
Web完結×
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • au IDを登録すれば最大年0.5%の金利優遇が受けられる
  • 提携ATMが多数あり、手数料無料で利用できる
  • WEB完結で申し込みでき、スマホから借入・返済が可能
デメリット
  • auじぶん銀行の口座開設が必要となる
  • 即日融資には対応していない
  • 他社と比べると金利が高めに設定されている

auじぶん銀行カードローンは、au IDをお持ちの方なら誰でも年0.1%の金利優遇が受けられ、借り換えなら最大年0.5%の優遇が適用されるお得なサービスです。

最大800万円まで借入可能で、WEB完結で来店不要のため、ご自宅にいながら簡単にお申込みいただけます。審査は最短1時間で結果が分かり、必要書類も本人確認書類のみでOKなので手続きもスムーズ。

お借入れ・ご返済は全国のコンビニATMで24時間365日可能で、ATM手数料は何度使っても無料です。

高齢の方でも安心してご利用いただける、使いやすさが魅力のカードローンといえるでしょう。

計画的な返済を心がければ、急な出費の際に頼れる強い味方になってくれます。ぜひauじぶん銀行カードローンをご検討ください。

りそな銀行【65歳以下】

りそな銀行カードローン
金利1.99%~13.50%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満65歳
※継続安定した収入のある方
※学生、専業主婦・主夫は不可
※保険会社の保険を受けられる方
審査・融資までの時間最短約1週間~
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • アプリで簡単に申込み・返済ができる便利さ
  • 限度額10万円から800万円まで幅広い
  • 利用限度額に応じて金利が1.99%から13.5%と低め
デメリット
  • 他社より金利が高い場合がある(最高13.5%)
  • 利用限度額が高額だと審査に影響する可能性
  • 複数のカードローンに同時申込みは信用情報に影響

りそな銀行のカードローンは、大手都市銀行が提供する安心感のあるサービスです。

上限金利は年13.5%と業界でも低水準にあり、長期の借り入れに適しています。審査基準は厳しい傾向にありますが、安定した収入があれば審査を通過しやすくなります。

限度額は最大100万円までで、年収に応じて決定されます。手続きはWebやアプリから24時間いつでも申し込み可能で、提携ATMも多数あり、利便性が高いのが特徴です。

返済は口座からの自動引落しが可能です。高齢者の方でも、収入があれば審査を通過する可能性があります。ただし、年齢による制限はあるかもしれません。

金利が低く、大手銀行ならではの安心感があるカードローンですが、審査が厳しいことにも留意が必要です。

地方銀行

地方銀行のカードローンは、全国展開している都市銀行と比べると対象エリアが限定的ですが、地域に密着した営業を行っているため、高齢者の方でも借入れしやすい傾向にあります。

高齢者の方が地方銀行カードローンを利用する際は、自身の居住地域で対応している金融機関を選び、無理のない借入れ計画を立てることが重要です。

年金受給者の場合は安定収入として認められることが多いですが、返済能力を超えた借入れは避けましょう。

スクロールできます
カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

北海道銀行カードローン
1.90%~14.95%1万円~800万円満20歳~満74歳
・保証会社(アコム株式会社)の保証が受けられる方
最短3日×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

常陽銀行カードローン
1.50%~14.80%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定継続した収入のある方(パート・アルバイトも可能)
※保証会社アコム株式会社の保証を受けられる方
※茨城県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都に居住または勤務している方
最短即日×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

千葉銀行カードローン
1.400%~14.80%10万円~800万円満20歳~満65歳
※安定した収入(パート・アルバイトを含む)のある方。
※原則、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県(横浜市・川崎市)に住まいの方。
※エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
※他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方。
最短即日×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

静岡銀行カードローン
4.00%~14.50%10万円~500万円満20歳~満69歳
※保証会社の保証が受けられる方
最短即日初回利用時のみ最大60日間×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

北海道銀行カードローン【74歳以下】

北海道銀行カードローン「ラピッド」
金利1.90%~14.95%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
・保証会社(アコム株式会社)の保証が受けられる方
審査・融資までの時間最短3日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 審査が最短10分で即日融資が可能
  • 収入証明書不要で限度額500万円まで借入可能
  • 24時間年中無休で電話対応があり便利
デメリット
  • 口座引落しができず返済はATMのみ
  • カードが自宅に郵送されるためプライバシーリスク
  • 金利が1.9%~14.95%と比較的高め

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、高齢者の方でも利用しやすい銀行系カードローンです。

申込条件は20歳以上75歳未満となっており、年金受給者の方も借入可能です。WEB完結で来店不要のため、ご自宅からお申込みいただけます。審査回答は最短15分と速く、必要書類も本人確認資料のみとシンプルです。

借入限度額は1万円~800万円と幅広く、金利は年1.9%~14.95%に設定されています。ご返済は、月々2,000円からの少額返済が可能で、コンビニATMからいつでも返済できるため、無理のない計画的な返済ができます。

北海道銀行の口座開設は不要で、専業主婦の方も申込可能など、利用者に寄り添った柔軟な対応が特徴の1つです。

高齢者の方が、急な出費やまとまったお金が必要になった際に検討いただける、利用しやすい銀行カードローンといえるでしょう。

常陽銀行カードローン【74歳以下】

常陽銀行カードローン
金利1.50%~14.80%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定継続した収入のある方(パート・アルバイトも可能)
※保証会社アコム株式会社の保証を受けられる方
※茨城県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県、埼玉県、東京都に居住または勤務している方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 入会金・年会費が無料なので、利用しなければ費用はかかりません
  • 銀行カードローンなので金利が消費者金融より低め(最低1.5%)
  • インターネットで完結できるので、プライバシーが守られます
デメリット
  • 審査に時間がかかり、融資までに1週間程度を要する場合があります
  • 限度額が低い場合、金利が高くなる可能性があります(最高14.8%)
  • 収入がない場合は利用できない可能性があります

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」は、20歳以上75歳未満の方であれば申し込み可能で、高齢の方でも安定した収入があれば利用しやすいカードローンです。

インターネット上で契約を完結できるため、来店不要で審査にかかる日数も短くできる可能性があります。限度額に応じて金利が年1.5%~14.8%と設定されており、高い限度額ほど低金利で利用できるのが特徴です。

返済方法は、常陽銀行ATM、提携コンビニATM、振込の3通りから選べます。返済額は借入残高に応じて設定され、最少2,000円から返済できます。ATMでの返済は手数料無料ですが、振込の場合は各金融機関の手数料がかかります。

しっかりと返済能力の範囲内で計画的に利用することが大切です。返済シミュレーションを活用し、無理のない借り入れを心がけましょう1

千葉銀行カードローン【64歳以下】

ちばぎんカードローン クイックパワー
金利1.400%~14.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満65歳
※安定した収入(パート・アルバイトを含む)のある方。
※原則、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県(横浜市・川崎市)に住まいの方。
※エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
※他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方。
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 金利が低く設定されている(年1.4%~14.8%)
  • 千葉県内に拠点があり、地元密着型のサポートが期待できる
  • 借入限度額が高く、最大800万円まで借りられる
デメリット
  • 千葉県内在住者のみが対象で、居住地に制限がある
  • 他行の口座がない場合は、新規で口座開設が必要
  • 審査が厳しい傾向にあり、通過率が低めと予想される

千葉銀行カードローンは、地方銀行ならではの安心感と使いやすさが特徴です。

融資限度額は10万円から800万円まで幅広く、金利は年1.4%から14.8%と比較的低めに設定されています。WEB完結で申し込みができ、来店不要なのも便利なポイントです。

千葉県内に加え、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県の一部地域にお住まいの方も利用可能。ATMやアプリから簡単にお借入れ・ご返済ができ、専用のICローンカードも発行されます。

また、「マイワレット」というサービスでは、公共料金やクレジットカードの引き落とし時に口座残高が不足していても、自動的に不足分を融資してくれる便利な機能もあります。

高齢の方でも、年収と借入額のバランスなどを審査した上で、無理のない借入が可能です。地元密着型の千葉銀行のカードローンなら、これまでのお取引実績も踏まえて柔軟に対応してくれるでしょう。

静岡銀行カードローン【70歳未満】

静岡銀行カードローン「セレカ」
金利4.00%~14.50%
貸付限度額10万円~500万円
申込条件満20歳~満69歳
※保証会社の保証が受けられる方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大60日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 最大45日間の利息キャッシュバックがある
  • セブン銀行ATMが手数料無料で利用できる
  • 全国から申し込み可能な地方銀行カードローン
デメリット
  • 土日祝日の審査対応がない
  • 口座がない場合や営業エリア外だと審査が通りにくい
  • 金利が14.5%と比較的高め

静岡銀行カードローン「セレカ」は、満20歳以上70歳未満の方であれば、静岡県外にお住まいの方でもお申込みいただけます。

ご利用限度額は10万円以上500万円以下で、ご融資利率は年1.5%~14.5%と低金利が魅力です。

初めてご利用の方には最大45日分の利息キャッシュバックサービスもあり、実質無利息でお借入れいただけます。お借入れ・ご返済は静岡銀行ATMの他、全国のセブン銀行ATMやイーネットATMなどでも可能です。

審査は数日~2週間ほどかかりますが、WEB完結でお手続きができ、静岡銀行の口座をお持ちでない方でも、他行口座への振込融資を受けられるのも便利な点です。

高齢者がお金を借りる際の5つの注意点

高齢者がお金を借りる際の5つの注意点
  • 年齢制限
  • 年金受給者も申込対象となるか
  • 借入中に年齢上限に達すると追加融資ができない
  • 死亡時には親族に債務が相続される
  • 金利の高さ

年齢制限

高齢者がお金を借りる際の最大の障壁は、年齢制限です。

多くの金融機関は、融資の際に年齢制限を設けています。これは高齢者の収入が年金に頼る場合が多く、返済能力に不安があるためです。

一般的に、銀行のカードローンでは申込時の年齢が65歳以下、完済時の年齢が80歳未満という制限があります。一方、消費者金融は年齢制限が比較的緩く、70歳前後までの申込が可能な場合が多いです。

ただし、年齢制限に例外もあります。地方銀行の一部では、収入が年金のみでも70歳以上の高齢者に融資を行っているところがあります。また、消費者金融大手のベルーナノーティスは80歳までの申込を受け付けています。

カードローン以外で年齢制限なくお金を借りる方法

年齢制限を回避する方法として、不動産や生命保険を担保にする方法があります。不動産担保ローンの場合、年齢制限はなく、80歳以上の高齢者でも利用できます。生命保険の契約者貸付制度も年齢制限がなく、解約返戻金の範囲内であれば借入が可能です。

公的な制度としては、生活福祉資金貸付制度があり、65歳以上の高齢者世帯を対象に低利子や無利子での融資を行っています。年金担保貸付制度も年金受給者なら年齢制限なく利用できる選択肢の一つです。

年金受給者も申込対象となるか

年金受給者がお金を借りる際、申し込み対象となるかどうかは金融機関によって異なります。一般的に、年金収入のみの場合は審査が通りにくい傾向にあります。

しかし、一部の金融機関では年金受給者でも申し込み対象としています。

例えば消費者金融大手のアコムやプロミスなどでは、年金収入があれば申し込み可能です。銀行のカードローンでも、年金受給者を対象とするものがあり、三菱UFJ銀行や三井住友銀行などが該当します。

年金受給者が申し込める金融機関の場合でも、審査で重視されるのは年金額と借入額の割合です。

ふるさと本舗 カードローン編集部

年金額が少なく、借入希望額が多いと審査に通りにくくなります。そのため、年金受給者は借入可能額に注意が必要です。

借入中に年齢上限に達すると追加融資ができない

高齢者がお金を借りる際に注意すべき点の一つが、借入期間中に年齢上限に達してしまうと、追加の融資を受けられなくなるということです。

多くの金融機関では、借入時の年齢だけでなく、返済完了時の年齢にも上限を設けています。例えば、75歳までに返済を完了しなければならないというルールがある場合、70歳で借り入れをしたとしても、5年以上の長期の借り入れは難しくなります。

また、借入期間中に年齢上限に達してしまうと、たとえ返済に問題がなかったとしても、追加の融資を受けることができなくなるケースがあります。

これは、高齢になるほど健康上のリスクが高まり、安定した返済が難しくなると金融機関が判断するためです。

ふるさと本舗 カードローン編集部

高齢者がお金を借りる際は、借入期間と返済完了時の年齢を十分に考慮し、無理のない返済計画を立てることが重要です。
借り入れ前に、複数の金融機関の条件を比較し、自分に合った借入先を選ぶことをおすすめします。

死亡時には親族に債務が相続される

高齢者がお金を借りる際、重要な点の一つは、万が一の場合に備えて債務の相続について理解しておく必要があることです。

借入れをした本人が亡くなった場合、その債務は親族に相続されます。

相続人(配偶者や子供など)は、相続した財産の範囲内で債務を引き継がなければなりません。つまり、相続財産が債務を上回れば全額支払わなければならず、債務の方が多ければ相続財産の限度内での支払いで済みます。

ただし、相続放棄をすれば債務の引き継ぎを回避できます。相続放棄とは、相続権を放棄して財産を受け取らないことです。この場合、債務の支払い義務もなくなります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

相続を承認してしまうと、後から相続放棄はできません。高齢者が借入れをする際は、万が一の場合に備え、相続人にも事前に相談しておくことが賢明です。

金利の高さ

高齢者がお金を借りる際の最大の注意点は、金利の高さです。

消費者金融のカードローンは便利で即日融資が可能な一方で、金利が高めに設定されているのが一般的です。

例えば大手のアコムでは、年収が200万円以下の場合、最高金利は18.0%となります。レイクALSAも同様に最高金利18.0%です。金利が高いと返済総額が膨らみ、長期的な負担が大きくなってしまいます。

一方で、銀行カードローンの金利は消費者金融に比べて低めに設定されています。例えば三井住友銀行のカードローンは最高金利14.5%、みずほ銀行は最高14.6%となっており、大手消費者金融より2~4%程度金利が低くなっています。

高齢者がカードローンを申し込む時の方法

高齢者がカードローンを申し込む時の方法
  • 店舗での申込方法
  • インターネットでの申込

店舗での申込方法

STEP
無人契約機や銀行窓口で申込を行う

店舗でカードローンを申し込む場合、無人契約機や銀行窓口での手続きが一般的です。

無人契約機は消費者金融の店舗に設置されており、タッチパネルの画面に従って必要事項を入力することで、申込みが完了します。

一方、銀行窓口では、銀行の担当者が申込書の記入をサポートしてくれるので、書類作成が苦手な方でも安心です。申込時には、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と、年金証書や年金振込通知書などの収入を証明する書類の提出が必要となります。

また、申込書に記入する項目は、氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先、年収などです。窓口の担当者に不明点を確認しながら、ゆっくりと手続きを進めましょう。

STEP
必要書類を提出する

カードローンの申込時には、本人確認書類と収入証明書類の提出が必要です。

本人確認書類としては、運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、パスポートなどが該当します。高齢者の方で運転免許証を返納されている場合でも、他の書類で本人確認が可能です。

収入証明書類については、年金証書や年金振込通知書などを提出します。

ただし、年金以外に安定した収入がある場合は、源泉徴収票や確定申告書の控えなども必要になる場合があります。書類は最新のもので、コピーではなく原本を提出するのが原則です。

提出する書類に不備がないよう、事前によく確認しておきましょう。

STEP
審査

店舗で申込書類を提出後、カードローン会社は審査を行います。

高齢者の場合、安定した年金収入があるかどうかが重要なポイントとなります。年金以外の収入がある場合は、それも審査で考慮されます。

また、他社からの借入状況や延滞の有無、過去の債務整理歴なども審査対象です。

申込内容に不備がなければ、通常は即日~数日以内に審査結果が出ます。審査基準をクリアすれば無事契約となりますが、年齢が高くなるほど審査は厳しくなる傾向にあります。

ただし、借入額が少額であれば、審査に通過しやすいでしょう。万が一審査に通らなかった場合は、別のカードローン会社で再度申し込むことをおすすめします。

STEP
審査結果の通知を受け取る

店舗で申込みをした場合、審査結果の通知は申込時に登録した電話番号やメールアドレスに連絡が来ます。

審査は最短30分程度で完了することもありますが、混雑状況等によっては当日中の連絡とならない場合もあるので注意しましょう。

審査結果が通知されたら、「採択」「条件付き採択」「不採択」のいずれかが示されます。

  • 「採択」…無事審査に通過。すぐにカードが発行されてATMで借入が可能。
  • 「条件付き採択」…追加書類の提出等の条件をクリアすれば契約可能
  • 「不採択」…審査落ち。別のカードローンに申し込むことを要検討

高齢者の方がカードローンを申し込む際は、審査結果の通知を受け取るまでにやや時間を要する点に留意が必要です。

審査が通れば即日融資を受けられる利点はありますが、スムーズな借入のためにも余裕を持って申込みすることをおすすめします。

STEP
契約が完了し限度額や金利が確定

審査に通過すると、契約が完了します。契約時に、カードローンの利用限度額と適用金利が確定します。

利用限度額は、年収や他社借入状況等を考慮して決められ、一般的に年収の1/3程度が上限とされています。

金利は利用限度額に応じて設定され、限度額が高いほど低金利となる傾向にあります。

契約内容を十分に理解し、返済計画を立てた上で、計画的な借入・返済を心がけましょう。

借入後も利用明細の確認を怠らず、延滞等のトラブルを防ぐことが重要です。

STEP
ローンカードが発行され直接受け取り又は郵送で受け取る

カードローンの審査に通過すると、ローンカードが発行されます。

店舗で申し込んだ場合、カードの受け取り方法は2通りあります。

1つは、店舗で直接カードを受け取る方法です。審査完了後、店舗に再度来店していただき、その場でカードを受け取ることができます。

もう1つは、自宅へカードを郵送してもらう方法です。審査完了後、1週間程度でカードが自宅に届きます。

どちらの方法も、カード到着後すぐに利用を開始できるので便利です。

ただし、カードの受け取りまでに数日かかるため、即日融資を希望する場合は、無人契約機やインターネット申込みを利用することをおすすめします。

STEP
借入

審査に無事通過すると、いよいよ借入の段階に入ります。

契約書にサインをし、必要な手続きを済ませたら、申込時に指定した口座にお金が振り込まれます。

振込にかかる時間は金融機関によって異なりますが、最短で即日、遅くても2〜3営業日以内には指定口座に入金されるのが一般的です。

カードローンの場合、契約時に利用限度額が設定されます。限度額の範囲内であれば、必要な時に必要な金額を追加で借り入れできるのが特徴です。

ただし、高齢者向けのカードローンの中には、限度額が低めに設定されているものもあるので注意が必要です。

借入が完了したら、返済計画を立てましょう。無理のない計画的な返済を心がけることが、高齢期の安定した生活を送るために重要です。

インターネットでの申込

STEP
Webで申込を行う

高齢者の方がカードローンをインターネットで申し込む際は、消費者金融や銀行のウェブサイトから行えます。

Webサイト上で必要事項を入力し、本人確認書類の画像をアップロードすれば、最短即日で審査が完了する場合があります。インターネット経由の申込みでは、24時間いつでも手続きが可能です。自宅にいながら気軽に申し込めるのがメリットです。

ただし、高齢の方は操作に不慣れな場合もあるので、家族の協力を得ながら進めると安心でしょう。Webで申し込む際は、年金証書や健康保険証など本人確認書類を用意しておく必要があります。

収入や借入目的、返済計画なども正確に入力しましょう。虚偽の申告は審査が通らない可能性がありますので注意が必要です。

STEP
必要書類を提出する

インターネットでカードローンの申込を行った後は、本人確認書類と収入証明書類の提出が必要です。

本人確認書類としては、運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなどが認められています。年金受給者の場合は年金証書も必要となる場合があります。

収入証明書類に関しては、一般的に源泉徴収票や給与明細書などの提出が求められますが、借入希望額が50万円以下の場合は不要なこともあります。書類の提出方法は、専用アプリやFAXが主流です。

必要書類が揃ったら、指定された方法で速やかに提出しましょう。審査完了後、問題がなければ無事にカードローンを利用できるようになります。

STEP
審査

高齢者がカードローンを申し込む際の審査では、収入の安定性が最も重視されます。年金収入のみの場合は、借入可能額が制限される可能性があります。

しかし、一部の消費者金融会社では年金受給者でも審査に通ることがあります。

審査時間は会社によって異なりますが、ウェブ完結で最短20分程度の場合もあります。申込書類の準備が整っていれば、スムーズに審査が進みます。年齢制限はありますが、80歳までの高齢者でも借入可能なカードローンもあります。

ただし、高齢になるほど審査は厳しくなる傾向にあります。安定した収入があれば、高齢者でも審査を通過しやすくなります。

STEP
契約が完了し限度額や金利が確定

インターネットでの申込手続きが完了すると、契約が成立します。

この時点で借入可能な限度額や適用される金利が確定されます。限度額は年収や借入目的、返済計画などから算出されます。高齢者の場合は収入が少ないため、限度額は比較的低めに設定される傾向にあります。

一方で、高齢者は就労所得がなくても年金収入があれば一定の限度額が認められる可能性があります。

金利については、申込者の年齢や収入、返済能力などに基づいて決定されます。高齢者は収入が少ないため、比較的高めの金利が適用されることが多いです。過去のローン返済実績が良好であれば、金利が若干低くなる場合もあります

契約内容を確認し、限度額や金利に納得がいかない場合は、契約をキャンセルすることもできます。複数の業者を比較検討し、自分に最適なプランを選ぶことをおすすめします。

STEP
ローンカードが発行され自宅に郵送される

インターネットでカードローンの申込を完了すると、審査結果が出るまでに通常1〜2日ほどかかります。審査に通過した場合、ローン専用のカードが自宅に郵送されてきます。

ただし、カードの到着を家族に知られたくない場合は注意が必要です。カードレス対応や、Webで完結できる消費者金融のサービスを選ぶことで、自宅にカードが郵送されるのを避けられます。

また、契約後も取引履歴などが定期的に自宅に郵送されてくる場合があります。Web明細サービスに登録することで、これらの郵送物を回避するのがおすすめです。

プライバシーを守りつつ、スムーズに融資を受けるためには、事前によく利用条件を確認しておくことが大切だと言えるでしょう。

STEP
借入れ

インターネットでカードローンの申込みが完了すると、いよいよ借入れの段階に入ります。

借入方法は、口座振込が一般的です。申込み時に指定した本人名義の銀行口座に、希望する借入額が振り込まれる仕組みになっています。振込までの時間は、申込みの曜日や時間帯によって異なりますが、最短で当日中、遅くても翌営業日中には指定口座に入金されるのが通例です。

カードローンの借入れは、返済に無理のない計画的なものでなければなりません。特に高齢者の方は、収入や返済能力を十分に考慮し、生活に支障をきたさない範囲で無理のない借入額を設定することが重要です。

金融機関への返済が滞ると、延滞金の発生や信用情報への悪影響など、様々なデメリットが生じる可能性があるため、慎重に検討することをおすすめします。

高齢者がカードローン以外でお金を借りる方法

高齢者がカードローン以外でお金を借りる方法
  • 不動産を担保にお金を借りる「リバースモーゲージ」
  • 定期預金を担保にお金を借りる「預金担保融資」
  • 国や自治体からお金を借りる「公的融資制度」
  • 質屋で物を担保にお金を借りる「質屋の借入」
  • 生命保険の還付金の一部を担保にお金を借りる「契約者貸付制度」

不動産を担保にお金を借りる「リバースモーゲージ」

高齢者の方がお金を借りる際の選択肢として、「リバースモーゲージ」があります。

リバースモーゲージとは、自宅の不動産を担保に金融機関からお金を借りる仕組みです。一般的な住宅ローンとは異なり、毎月の返済は利息分のみで済みます。

つまり、生存中は自宅に住み続けながら、必要な資金を調達できるのが最大のメリットです。

リバースモーゲージを利用できる年齢は金融機関によって異なりますが、多くが50歳以上や60歳以上など高齢者を対象としています。安定した年金収入があれば審査に通過しやすくなります。

借入可能な金額は、自宅の評価額に応じて決まります。一括で受け取るタイプや、年金のように定期的に受け取るタイプなど、受け取り方は様々です。

リバースモーゲージの利用には、自宅を所有していることや、同居家族への影響など、様々な条件がつきます。提供する金融機関によって条件は異なるため、事前に確認が必要不可欠です。

定期預金を担保にお金を借りる「預金担保融資」

預金担保融資は、定期預金を担保にして銀行からお金を借りる方法です。

高齢者の方でも利用できる便利なサービスです。この融資の仕組みは、定期預金の残高の一定割合(通常90%)までお金を借りられるというものです。

例えば、100万円の定期預金があれば、最大90万円を借入可能です。借入金は普通預金口座の残高がゼロになった時点で自動的に貸し付けられます。

預金担保融資のメリットは、低金利で借りられる点にあります。金利は1%程度が一般的で、カードローンなどと比べて大幅に低い水準です。また、定期預金を解約する必要がないため、満期時に元本と利息を受け取れます。

ただし、預金担保融資を利用するには、銀行の総合口座を開設する必要があります。総合口座とは、普通預金と定期預金を組み合わせた口座のことです。

高齢者の方は、年金受給口座を総合口座に切り替えれば、預金担保融資を利用できます。借入金の返済は、年金から自動的に差し引かれるので手間がかかりません。

国や自治体からお金を借りる「公的融資制度」

高齢者世帯が利用できる公的融資制度の代表例は、「生活福祉資金貸付制度」です。

この制度は、低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えることを目的としており、65歳以上の高齢者がいる世帯も貸付対象となります。

生活福祉資金貸付制度の中でも、高齢者世帯向けの資金として「福祉資金」と「不動産担保型生活資金」があります。福祉資金は、療養や介護に必要な経費、住宅の改修費用など、幅広い用途で利用可能です。

一方、不動産担保型生活資金は、一定の居住用不動産を担保として生活資金を借り入れできる制度で、低所得の高齢者世帯が対象となっています。

これらの公的融資制度は、連帯保証人を立てれば無利子で、保証人なしでも年1.5%という低金利で借り入れが可能です。

質屋で物を担保にお金を借りる「質屋の借入」

質屋は審査なしでお金を借りることができる手段の一つです。

金融機関ではないため、信用情報に延滞や自己破産などの記録があっても借り入れが可能です。ただし、質屋でお金を借りるには担保となる品物が必要になります。

質屋で借りられる金額は、基本的に品物の価値によって決まります。貴金属、ブランド品、電化製品などの価値が認められる物であれば、その査定額の一定割合でお金を借りることができます。即日融資にも対応しているため、急いでお金が必要な場合に便利です。

ただし、質屋の借入には注意点もあります。金利が高めに設定されていることが多く、延滞した場合の延滞金も高額になる可能性があります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

返済期限までにお金を返せなかった場合、担保の品物が質屋に引き渡されてしまいます。

生命保険の還付金の一部を担保にお金を借りる「契約者貸付制度」

生命保険の契約者貸付制度を利用すれば、高齢者でも審査なしでお金を借りることができます。

この制度は、生命保険の解約返戻金の一部を担保にしてお金を借りられるというものです。

契約者貸付制度のメリットは、保険を実際に解約する必要がないため、保険金の受取りを確実に維持できる点にあります。 つまり、保険金の請求権を失うことなく、必要な資金を借り入れることができるのです。

借入金額は解約返戻金の一定割合までに制限されていますが、保険会社によってその割合は異なります。一般的には解約返戻金の8割程度までが上限とされています。

借入金の返済は、保険料払込時に合わせて行うことができ、借入期間は長期に渡ることも可能です。ただし、借入金が返済されない場合は、最終的に保険金から差し引かれてしまうリスクがあります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

また、借入金の利息は保険会社によって異なり、比較的高めに設定されている場合もあるので注意が必要です。

お金を借りたい高齢者からよく聞かれる質問

インターネット上で手続きする方法がいまいちわかりません。そういう時はどうすれば良いですか?

インターネット上での申込み手続きが分からない高齢者の方も多いでしょう。そういった場合は、各金融会社の専用コールセンターに電話して相談するのがおすすめです。

消費者金融やカードローン会社のほとんどが高齢者向けの専用窓口を設けており、丁寧に手順を説明してくれます。電話口で自分の状況を伝えれば、最適なプランを提案してくれるでしょう。

また、金融機関の店舗に直接足を運び、対面で手続きを行うこともできます。店頭スタッフに質問しながら進めれば、インターネットが苦手な方でも安心して申し込めます。

年金を担保にお金を借りることはできますか?

年金を担保にお金を借りることは、原則として法律で禁止されています。

年金は国民の生活を守るために支給されており、受給権を奪われないよう法的に保護されているためです。

過去には、「年金担保貸付制度」という制度がありましたが制度は廃止となり、現在は年金を担保にお金を借りる公的な制度は存在しません。年金を担保にお金を借りるサービスを提供していると主張する業者がいた場合、それは違法な可能性が高いので利用してはいけません。

年齢制限がないカードローンはありますか?また、ない場合の対処法はありますか?

カードローンには年齢制限があるものとないものがあります。

多くの消費者金融会社では、20歳以上の方がカードローンの申し込み資格を持っています。一方で、一部の金融機関では年齢制限を設けていないため、高齢者の方でもカードローンを利用できる可能性があります。

ただし、高齢者の方がカードローンを利用する際は、収入や返済能力などが審査の対象となります。年金収入のみの場合は、借入額が制限されたり、利用が難しくなる可能性があります。

そのような場合の対処法としては、収入を持つ家族に連帯保証人になってもらうことが考えられます。連帯保証人がいれば、審査を通りやすくなります。

また、高齢者向けの公的制度を利用するのも一つの選択肢です。

生活福祉資金貸付制度や高齢者向け住宅ローンなどがあり、利用目的や収入要件を満たせば、低金利で資金を借りられます。ただし、借入額に上限があることが多いので、大きな資金が必要な場合は向いていません。

70歳を過ぎてもお金を借りることはできますか?

70歳を過ぎた高齢者でも、一定の条件を満たせばお金を借りることができます。ただし、年齢が高くなるほど審査は厳しくなる傾向にあります。

消費者金融の場合、大手のアコムは72歳まで、レイクは70歳までの借入が可能です。レイクは収入が年金のみでも申し込めるのが特徴的です。

銀行カードローンでは、一部の地方銀行で75歳未満までの融資に対応しているところもあります。

高齢者が借りられる公的制度としては、「生活福祉資金貸付制度」があります。低所得世帯や高齢者世帯を対象に、低利または無利子で生活費の貸し付けを行う制度です。

また、自宅を担保にする「リバースモーゲージ」も高齢者向けの借り入れ方法の一つです。年金収入だけでは不足する生活費を自宅の資産を活用して調達できます。

総じて、高齢になるほど審査は厳しくなりますが、収入があり返済能力が認められれば70歳を過ぎてもお金を借りる方法はあります。ただし、ヤミ金業者には絶対に手を出さないよう注意が必要です。

まとめ

高齢者がお金を借りる方法は、年齢や収入源によって選択肢が異なります。

60歳から70歳までの方は、消費者金融カードローンや一部の銀行カードローンを利用できる可能性があります。

ただし、年金以外に安定した収入が必要な場合が多いです。75歳以上の方におすすめなのは、高齢者向けの消費者金融カードローンです。なかでもベルーナノーティスは80歳まで借り入れ可能で、高齢者の利用者が多数います。

また、生活福祉資金貸付制度は65歳以上の低所得高齢者世帯が対象で、比較的借りやすい公的制度です。リバースモーゲージは自宅を担保に生活資金を借りる商品ですが、金利変動リスクなどデメリットもあるため、慎重な検討が必要です。

年齢によって利用できる借入方法は限られますが、収入や資産の状況に合わせて適切な選択をすることが重要です。借入前には必ず複数の選択肢を比較検討し、返済計画をしっかり立てましょう。

目次