PR

セブン銀行カードローンの審査は甘い?審査基準と落ちない申し込み方法を解説

セブン銀行カードローンの審査は甘い?審査に落ちた人の原因や審査難易度を徹底分析!

銀行系カードローンの利用を検討している人の中には、以下のような悩みを持っている人もいるでしょう。

  • 「セブン銀行カードローンを利用したいけれど、審査が厳しくないか気になる」
  • 「セブン銀行のカードローンはパートやアルバイトでも利用できる」
  • 「セブン銀行カードローンの審査で気をつけるポイントを知りたい」

今回はセブン銀行カードローンの審査に対する口コミや、申し込み条件などをご紹介します。

セブン銀行カードローンの利用を検討している人は、ぜひ最後までお読みください。

目次

セブン銀行カードローンの審査は甘くない!厳しいと言われる理由を説明

セブン銀行のカードローンを利用するか検討している人にとって、審査難易度は非常に気になる点です。

今回はセブン銀行カードローンの審査が、厳しいと言われる理由を解説します。

セブン銀行カードローンの審査が厳しいと言われる理由
  • 銀行系カードローンは消費者金融よりも審査が厳しい
  • セブン銀行カードローンはアコムが保証会社であるもののアコムの審査基準とは異なる

詳しい内容は、以下でご紹介します。

銀行系カードローンは消費者金融よりも審査が厳しい

セブン銀行カードローンはその名の通り、セブン銀行が提供している銀行系カードローンのため、消費者金融よりも審査が厳しくなるでしょう。

基本的に銀行系カードローンは、消費者金融よりも低い金利が設定されています。

低金利でお金を貸した場合、貸したお金が返ってこなくなった場合に、金融機関側の損失が大きくなります。

そのため、消費者金融よりも低金利に設定されている銀行系カードローンでは、審査が厳しくなる傾向です。

セブン銀行カードローンは消費者金融よりも3.0%ほど金利が低い

実際の金利の違いは、以下にまとめました。

カードローン名金利
セブン銀行カードローン年12.0〜15.0%
プロミス年4.5〜17.8%
アイフル年3.0〜18.0%
アコム年3.0〜18.0%
レイク年4.5〜18.0%

セブン銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低い分、審査に慎重となります。

銀行では過剰な貸付けが問題となった過去があり、銀行全体で審査が厳しくなっていると考えておきましょう。

セブン銀行カードローンはアコムが保証会社であるもののアコムの審査基準とは異なる

セブン銀行カードローンの審査は、セブン銀行が行っているわけではありません。

セブン銀行の場合は、アコムが保証会社となっており、審査もアコムが担っています。

そのため、審査基準はアコムとは異なり、セブン銀行カードローンの基準で審査が進められます。

アコムは利用者の保証を行う立場のため、本当に最後まで返済をできるかどうか確認するために、必然的に審査基準が厳しくなります。

つまり、審査に通過するためには、アコムからの保証が受けられる人である必要があります。

セブン銀行カードローンの申し込み条件は?

セブン銀行カードローンにはいくつかの申し込み条件があり、その1つが保証会社のアコムから保証を受けられる人である点です。

そのほかの内容を含めた申し込み条件については、以下の通りになります。

セブン銀行カードローンの申し込み条件
  • セブン銀行の口座を持っている
  • 契約時の年齢が満20歳〜70歳未満
  • 一定の審査基準を満たし、アコムの保証を受けられる人
  • 外国籍の場合は永住者である

少しでもスムーズに審査通過するためには、申し込み条件を事前に確認しましょう。

セブン銀行カードローンで審査の際に見られるポイント

実際に審査の際に見られているポイントはどこなのかは、利用を検討している人には気になる点です。

セブン銀行カードローンを含める、カードローンの審査では以下の内容が確認されます。

セブン銀行カードローンで審査の際に見られるポイント
  • 【属性情報】年収や勤務先などの基本的な情報
  • 【信用情報】ローン商品やクレジットカード等の取引履歴

具体的な内容については、以下でご紹介します。

【属性情報】年収や勤務先などの基本的な情報

カードローンを含むローン審査では、個人の属性情報が確認されます。

属性情報は以下のような、情報を含みます。

属性情報
  • 年収
  • 勤務先
  • 雇用形態
  • 年齢
  • 勤続年数
  • 勤務先住所
  • 他のローンの有無

より勤続年数が長い、年収が多いなど安定した収入を得ている人であるかを見られています。

安定した収入があり、継続的な返済が可能であると判断されると、審査に通過する可能性は高まるでしょう。

【信用情報】ローン商品やクレジットカード等の取引履歴

属性情報と同時に審査時に見られているのは、信用情報です

信用情報はローン商品や、クレジットカードなどの取引履歴がすべて記録されています。

ローンやクレジットカードへ申し込んだ履歴や、審査結果などもすべて履歴が残っています

そのため、支払い遅延がなく毎月しっかりと支払っている、自己破産をした記録がないと審査通過には有利になるでしょう。

反対に金融事故の履歴があると、それだけで審査落ちにつながります。

セブン銀行カードローンの審査に通過している人はどんな人か口コミを調査

実際にセブン銀行カードローンの審査に通った人には、どのような人が多いのかは気になる点です。

年収や雇用形態など、診察に通過した人の属性などを確認しましょう。

セブン銀行カードローンの審査に通過している人
  • 年収200万円未満の人
  • パートやアルバイトの人

詳細は、以下でご紹介します。

年収200万円未満でも審査に通過している人がいる

セブン銀行カードローンの審査に通過した人の多くは、年収200万円以上である人が多くいます。

しかし、中には年収200万円以上でも通過している人もいます。

以下は、年収200万円未満で審査に通過した人の口コミです。

【審査スピード】入力フォームから送信5分もたたないうちに回答。即借り入れOK!

【借入金利】クレカのリボよりずっと割安な感じです。

【サービスの質】もともとセブン銀行キャッシュカードを使用していたのでPCから楽々ログオン

【借入のしやすさ】PC画面から確認後近くのイレブンから借り入れ申し込みからわずか15分で手に乗る速さは驚き。

【返済のしやすさ】毎月27日決済だけど事前返済しても大丈夫。基本5000円からOK

【総評】私の場合パートなので月に30000円ほどの収入なので審査が不安でしたけど100000円のプランで申し込んだら
本当に送信が終わってメールのアイコンを押して開き終わったら審査OKの返事が来ていたので唖然でした。
しかも土曜日の午後からの申し込みなのに・・・。文句なしです。

  • 性別:女性
  • 年齢:40代
  • 職業:パートアルバイト
  • 年収:200万円未満
価格.com

セブン銀行を選んだのは、当時、口座を開設するとナナコカードが無料で貰えたという事もあり、まず口座を開設しました。
当初はローンを借りる予定ではなかったが、審査がとても早く、すぐに利用できたため、自分自身が第二子妊娠後期だったこともあり、出産にかかる費用への不安があり、ひとまず10万円で契約した。
その後、主人の失業、転職、長男の入院と、緊急の出費がバタバタと重なったので、増額して、最終的に50万円まで借りる契約となった。
全て銀行のウェブサイトから申請出来て、スムーズに借り入れ可能となって、すごく助かった記憶があります。

  • 性別:女性
  • 年齢:30代
  • 職業:会社員
  • 年収:200万円未満
価格.com

上記のように、年収200万円未満の人でもスムーズに審査に通っています。

パートやアルバイトで審査通過した人もいる

審査通過にはより安定していると判断されている、正社員の人の方が有利です。

ですが、審査通過した人の全員が正社員なわけではありません

正社員以外で、審査に通過した人の口コミをご紹介します。

【審査スピード】
突然壊れた冷蔵庫の買い替えの資金を借り入れしました。審査はWeb上での手続きのみで書類等不要でしたので、簡単に申し込みでき、その結果として審査も早く終わり、申し込みした翌日の午後に連絡が入り融資を受けられました。
【借入金利】
年利15%でした。セブン銀行のローンサービスは~%から~%迄といったものではなく、変動金利で一本化されてあるので明確で安心して借りられました。
【サービスの質】
セブン銀行のATMで利用できるので、日常の生活に特化してる様に思えて便利でした。
【借入のしやすさ】
パートでも借り入れ出来ましたのでハードルは低く、働いていれば借り入れしやすく考えられました。
【返済のしやすさ】
月々五千円か一万円の返済となっていて固定費を支払う感じで無理なく返済できました。
【総評】
気軽に安心して借りられる生活に密着した利便性の高いサービスだと実感しました。

価格.com

バイトリーダーなのでどうしても職場には知られたくなったんですが非常に配慮をしてもらいました、審査時間もわずか20分くらいで終わった感じでした、金利はHPに記載されています、納得できると思いますよ
口座が事前にあれば早く借りる事が可能ですよ、借入は今がチャンスだと思いますよ
返済もしやすいので借りてみて返済に困るような事も無いなって思っています

価格.com

セブン銀行口座を持っていたのでローンサービスを申しこむ事ができました。
書類の郵送も不要で全部WEBで完結できるのがいいですね。
金利は15パーセントくらいですが、5万を2週間くらい借りただけなので金利はほとんど取られなかったです。
私の場合はパートで生活費のための借入でしたが、翌月のお給料で全額返済したので金利は負担にならなかったです。
そこまで大きな限度額で借入れる事はできないようですが、全体的な満足度は高いです。

価格.com

パートやアルバイトなどの雇用形態でも、審査に通過し、借入できている人はいます。

【結論】セブン銀行カードローンは銀行系カードローンの中では比較的審査に通りやすい

セブン銀行カードローンは、消費者金融などと比較した場合は、審査が厳しくなります。

ですが、審査が厳しいとされる銀行系カードローンの中では、比較的審査に通りやすいローンです。

実際に口コミの中には審査が早く、すぐに審査に通ったというものもあります。

しっかりと申し込み条件を守り、不備なく申し込みをすると審査に通る可能性はおおいにあるでしょう

ただし、あくまでも銀行系カードローンのため、審査はしっかりと実施されます。

セブン銀行カードローンの審査に落ちる原因

セブン銀行カードローンの審査に落ちる人には、以下のような原因があります。

セブン銀行カードローンの審査に落ちる原因
  • 信用情報に問題があった
  • 複数のカードローンに同時に申し込みした
  • 収入が不安定と判断された
  • 過去にアコムとトラブルがあった

詳細は、以下でご紹介します。

信用情報に問題があった

審査の際には本人の属性情報以外に、信用情報を確認します。

今までに自己破産をしたなど、マイナスになるような内容がなければ、審査に通るでしょう。

反対に過去にクレジットカードなどの支払い遅延が起きた、自己破産をした経験があるなど、信用情報に問題があった場合は審査落ちとなります

なお、信用情報は自身で確認できるため、気になる人は自身で事前に開示請求を行いましょう。

複数のカードローンに同時に申し込みした

カードローンやクレジットカードなどへの、申し込み情報も即時信用情報へと登録されます。

そのため、複数のカードローンへ申し込みをした記録も、すべて確認されています

特に短期間に複数のカードローンへ申し込みした場合は、「お金に困っているために、返済能力が十分ではないのではないか」と判断される可能性が高いです。

審査に不安を感じて、一度に多数の会社へ申し込みを考える人もいるでしょう。

ですが、実際には審査に通る確率を上げるために、1社ずつ結果が出てからの申し込みが大切です。

収入が不安定と判断された

セブン銀行カードローンに関わらず、カードローンでは安定した収入が大切です

短期バイトや日雇いなどの場合は、収入があっても安定性があるとはなりません。

また、高収入で安定性の高い職業に就いた場合でも、転職ばかりや離職する可能性が高いと判断された際は審査落ちとなるでしょう。

反対に毎月数万円でも継続して収入を得ている場合は、パートやアルバイトでも審査に通過する可能性はあります。

過去にアコムとトラブルがあった

セブン銀行カードローンは、アコムが保証会社になっています。

そのため、過去にアコムとのトラブルがあった場合は、審査に影響する可能性があるでしょう。

例えば虚偽の情報で申し込みをした経歴がある、過去に何度もアコムの審査に落ちている場合は審査落ちとなります。

なお、信用情報の保管期間を過ぎた内容でも、アコムには情報が残っている場合もあります。

その際は過去にアコムで支払い遅延が起きた内容などもすべて確認され、結果として審査落ちとなる場合があるでしょう。

セブン銀行カードローンの利用が初めての場合でも、アコムと過去に問題が起きた場合は、審査結果に影響します。

セブン銀行カードローンの審査に落ちないためのポイント

セブン銀行カードローンの審査に落ちないためには、事前の準備が大切です。

審査に落ちないために知っておきたいポイントは、以下の通りになります。

セブン銀行カードローンの審査に落ちないためのポイント
  • 審査結果が出るまではセブン銀行カードローン以外に申し込みしない
  • セブン銀行の口座開設など事前準備を行う
  • 借入希望額は必要最低限に抑える

詳しい内容は、以下で解説します。

審査結果が出るまではセブン銀行カードローン以外に申し込みしない

カードローンへ申し込む際は、少しでも可能性があるところへ一度に申し込むのではなく、1社ずつへの丁寧な申し込みが大切です。

セブン銀行カードローンに申し込みをした場合は、結果の連絡が届くまでは他社への申し込みは控えましょう。

短時間に複数へ申し込みをした場合、申し込みをした内容はすべて信用情報に記録されます。

複数社へ申し込みした場合は、「お金困っており、返済能力がないのではないか」「多重債務となり、しっかりと返済できないのではないか」と、判断される可能性もあります。

まずは、審査結果が出るまではセブン銀行カードローン以外のカードローンに、申し込みをしないように進めましょう。

セブン銀行の口座開設など事前準備を行う

セブン銀行カードローンの申し込み条件として、セブン銀行の口座開設があります。

セブン銀行の口座を持っていない人でも、申し込みは可能です。

ですが、少しでも審査をスムーズに進めるためには、口座開設や審査書類などをしっかりと準備しましょう。

事前に口座開設を済ませておけば、審査時の確認の手間が減るため、多少ではありますが有利に進む可能性があります。

セブン銀行の口座開設手順

セブン銀行を開設する際は、専用アプリから申し込みが可能です。

以下は、アプリで開設する際の流れになります。

STEP
セブン銀行カードローンのアプリをダウンロードする

Myセブン銀行アプリをダウンロードする

STEP
個人情報を入力する
STEP
本人確認書類と顔写真を撮影して提出する
STEP
アプリの初回利用設定をする

口座開設完了メール到着後、アプリを開くと初回利用設定が行える

STEP
ダイレクトバンキングサービスの登録
STEP
キャッシュカードの受け取り

口座開設から1〜2週間でカードが郵送で届く

もし、セブン銀行を利用していない人がカードローンへ申し込む場合は、事前に口座開設を済ませておきましょう。

借入希望額は必要最低限に抑える

申し込みをする際は、いくらお金が必要となるのか、借り入れ希望額を伝えます。

その際にあまりにも高い額を希望すると、本当に返済できる能力があるのか疑われてしまいます。

自身の年収から考えて現実的に返済ができる、必要最低限の額を伝えると、審査通過の確率は上がるでしょう。

途中で利用限度額以上のお金が必要となった場合は、増額の依頼も可能です。

まずは、必要最低限の額を希望し、返済する意思があると企業側に伝えましょう。

希望額によっては総量規制に引っかかる可能性もある

借り入れ希望額によっては、総量規制に引っかかる可能性もあります。

総量規制とは利用者の過剰な借り入れを防ぐため、年収の1/3以上の借入はできないようにした法律です。

あまりにも借り入れ希望額を高額に設定した場合は、年収の1/3を超える可能性もあります。

もし、カードローンを希望する場合は、自身の年収に対して過剰になっていないか確認しましょう。

セブン銀行カードローンの審査に落ちた後の対処法

セブン銀行カードローンの審査に落ちてしまったが、どうしてもお金が必要な人も多くいるでしょう。

審査に落ちてしまった後にできる、対処法についてご紹介します。

セブン銀行カードローンの審査に落ちた後の対処法
  • 消費者金融系のカードローンに申込をする
  • 6ヶ月の期間を空けてセブン銀行カードローンへ申し込む

それぞれの方法については、以下でご紹介します。

消費者金融系のカードローンに申込をする

セブン銀行カードローンの審査に落ちてしまったが、お金がどうしても必要な場合は、消費者金融の利用を検討しましょう。

消費者金融や中小金融の場合は、銀行系カードローンよりも審査が厳しくない傾向です

大手消費者金融の場合は、審査通過率が高い傾向にあり、セブン銀行カードローンの審査に落ちた人でも審査通過する可能性があります。

また、消費者金融の場合は即日中に融資ができる可能性があるほか、土日でも審査を受け付けている会社もあります。

どうしてもすぐにお金が必要な場合は、審査結果が出た後に消費者金融へ申し込みましょう。

6ヶ月の期間を空けてセブン銀行カードローンへ申し込む

どうしてもセブン銀行カードローンを利用したい場合は、6ヶ月の期間を空けて申し込みましょう。

一般に申し込みをしたという情報は、信用情報に全て登録されています。

しかし、申し込みの履歴はおおよそ6ヶ月後には消えています。

もし、6ヶ月の間に自身のステータスが少しでも良くなれば、審査に通過する可能性もあるでしょう。

そのため、どうしてもセブン銀行カードローンの利用を希望する場合は、6ヶ月の期間を空けてからの申し込みをご検討ください。

セブン銀行カードローンの審査は最短翌日〜3営業日

カードローンを利用する際に気になるのは、審査時間です。

セブン銀行カードローンの審査は、最短翌日〜3営業日となっています

実際に申し込みをした人は、1日〜3日ほどで借り入れ開始となった人がほとんどです。

また、セブン銀行の口座を持っていない人の場合は、口座開設のためにさらに時間がかかる可能性もあります。

実際に口座開設を同時に行った人の口コミは、以下の通りです。

【審査スピード】
セブン銀行口座を開設と同時に申込みしたので通常より遅かったかもしれません 5日程で連絡がありました。
【借入金利】
金利は年 15%でした。
【サービスの質】
セブンイレブンのATMが使えて アプリもあります。
【借入のしやすさ】
スマホから口座開設と同時にローンも申込みしました。難しい事はなかったです。
【返済のしやすさ】
返済はセブン銀行口座からの引き落としで 追加で返済したい時はセブンイレブンのATMから支払いできます。
【総評】
セブン銀行の口座開設と同時にローンも申込みしたので 通常より審査時間はかかったかもしれませんが セブンイレブンのATMが使えて アプリからの操作もできます。色々と便利に使えます。

価格.com

上記のように、通常の審査時間以上の時間がかかる場合もあります。

セブン銀行カードローンは原則電話での在籍確認はない

セブン銀行カードローンは審査の際に、原則電話による在籍確認は実施されていません。

審査の際に電話による確認がないため、職場や家族の人に借り入れがバレる可能性は低くなります。

審査が厳しい銀行系カードローンは、原則在籍確認がありますが、在籍確認がないのは嬉しい点です。

万が一在籍確認が発生した場合は、しっかりと対応しましょう。

もし、電話によって勤務先に在籍している確認が取れなかった場合は、審査に落ちてしまいます。

セブン銀行カードローンの基本情報

セブン銀行カードローンの基本情報について、簡単にご紹介します。

気になる点がある際は、ぜひご確認ください。

詳細
利用限度額最大300万円
金利年12.0〜15.0%
使い道自由(生活用資金のみ)
申し込み条件セブン銀行の口座を持っている
満20〜70歳未満の人
保証会社であるアコムの保証を受けられる人
外国籍の人は永住者であること

保証会社はアコムとなっているため、借り入れのために保証人や担保は不要です。

セブン銀行カードローンへ申し込む流れ

セブン銀行カードローンへの申し込みは、Webサイトのほか専用アプリからも行えます。

それぞれの申し込み方法や必要な書類は、以下でご紹介します。

申し込む際に必要な書類

まずは、セブン銀行カードローンに申し込む際に必要な書類を、ご紹介します。

特に、以下の本人確認書類を事前に準備しておくと、申し込みをスムーズに進められます。

申し込みに必要な書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 住民票

外国籍の場合は在留カードを、本人確認書類として提出しましょう。

事前にセブン銀行の口座を開設する

セブン銀行カードローンを利用するには、セブン銀行の口座を持っている必要があります。

口座を持っていない人でも、申し込み自体はできますが、セブン銀行の口座がカードローンの利用には必須です。

セブン銀行の口座開設手順は、以下の通りです。

STEP
セブン銀行カードローンのアプリをダウンロードする
STEP
個人情報を入力する
STEP
本人確認書類と顔写真を撮影して提出する

運転免許証とマイナンバーカードの場合は、アプリから提出可能

STEP
アプリの初回利用設定をする

口座開設完了メール到着後、アプリを開くと初回利用設定が行える

STEP
ダイレクトバンキングサービスの登録
STEP
キャッシュカードの受け取り

口座開設から1〜2週間でカードが郵送で届く

アプリからであれば、すぐに口座開設の手続きを行えます。

郵送で口座開設をする方法

もし、運転免許証やマイナンバーカードを持っていない場合は、郵送によって本人確認書類を提出する必要があります。

郵送で口座開設をする場合は、以下の通りです。

STEP
メールアドレスを登録する

口座開設のページから、メールアドレスを登録する

STEP
届いたメールから申し込み手続きページで個人情報を入力
STEP
申込書と本人確認書類を提出

郵送される申込書に必要事項を記入し、本人確認書類と一緒に返信用封筒で提出

STEP
キャッシュカードを簡易書留郵便で受け取る

口座開設からキャッシュカードの受け取りまでは、1週間ほどの時間がかかります。

Web申し込みの流れ

口座開設を済ませた後は、セブン銀行カードローンへの申し込みです。

まずは、Webページから申し込みをする場合を、ご紹介します。

STEP
ダイレクトバンキングサービスのカードローンを選択して申し込み
STEP
審査結果をメールで連絡
STEP
契約完了後、借り入れ開始

大きな手間なく、すぐに申し込みから借り入れ開始まで進めます。

アプリからの申し込み

より簡潔に申し込みをするなら、アプリからの申し込みがおすすめです。

STEP
Myセブン銀行のローンページから申し込み
STEP
申し込み画面にて個人情報を入力する
STEP
審査結果をメールで確認する
STEP
契約完了後、借り入れ開始

アプリを持っている場合は、カードレスですぐにセブン銀行ATMから借り入れが可能です。

ローンカードの到着を待たずに借りられるため、すぐにお金が必要な時に、コンビニから借りられます。

まとめ

セブン銀行カードローンは銀行系カードローンのため、消費者金融よりも審査は厳しくなります。

しかし、銀行系カードローンの中では在籍確認が原則なしなど、あまり審査は厳しくありません。

申し込み条件には、雇用形態についての記載がないため、多くの人が利用できる機会のあるカードローンです。

実際に年収200万円未満や、パート・アルバイトの人でも利用できています。

そのほか、申し込み時にはセブン銀行の口座開設が必要です。

申し込み時に同時に口座開設もできますが、申し込み方法によって口座開設にかかる時間は異なるため、事前に余裕を持って申し込みましょう。

セブン銀行カードローンの審査は書類をしっかりと添付する、1社ずつに申し込みをするなど、対策を取ると審査に通る可能性があるカードローンです。

銀行系のカードローンの利用を希望している人は、ぜひセブン銀行カードローンの利用もご検討ください。

目次