SMBC日興証券の評判・口コミは良い?選べる投資信託銘柄や手数料を他と比較

SMBC日興証券の評判・口コミが知りたい
SMBC日興証券のメリット・デメリットはどんなものがあるの?

このようにSMBC日興証券の評判やメリット・デメリットを理解したうえで、口座開設するか検討したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本記事では、SMBC日興証券の評判・口コミについて独自調査した結果を紹介しつつ、メリット・デメリットやおすすめの人の特徴について紹介します。

SMBC日興証券の評判・口コミを確認してから検討したい方は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
目次

SMBC日興証券の基本情報|安定した運営基盤で安心の取引・運用がしたい方向け

SMBC日興証券-HP画像
引用:SMBC日興証券
証券会社名SMBC日興証券
国内株式約3,900銘柄
米国株式約2,200銘柄
最低手数料(現物取引)137円
クレカ積立の還元率
NISA
iDeCo
最短口座開設日数即日
(ネットで口座開設の場合)
詳細公式HPを見る
※2024年4月25日時点

SMBC日興証券は、三井住友フィナンシャルグループの証券会社です。国内株式や外国株式、債券などサービス内容も豊富なため様々な投資を行えます。

SMBC日興証券のサービス一覧
  • 国内株式
  • 外国株式
  • 債券
  • 投資信託
  • FX
  • NISA
  • iDeCo  など

またSMBC日興証券口座とドコモのdアカウントを連携すると、dポイントを使って株式投資(ポイ株)ができるサービスもあり、現金を使わずdポイントで投資を始められます。そのため、これから投資を始めたい方にも利用しやすい証券会社です。

取引方法も2コースから選択でき、支店担当者からアドバイスをもらいながら取引できる「総合コース」とネットで手数料を抑えて取引する「ダイレクトコース」から選べます。

またポイントサービスは、取引やショッピングでdポイントとVポイントが貯まるため、ポイントを使って投資をしたいという方にはおすすめです。

編集部が独自で調査!SMBC日興証券の口コミ・評判を一挙紹介

ここでは編集部が独自調査したSMBC日興証券の口コミ・評判の結果を一挙紹介します。

これからSMBC日興証の口座開設を検討している方は、実際に利用している方の口コミ・評判を確認し、納得したうえで申し込んでみてください。

SMBC日興証券の口コミ・評判

悪い口コミ・評判

SMBC日興証の悪い口コミを紹介します。

悪い口コミ・評判

「非常に満足」★★★★★
先物・オプション取引は取り扱っていないので日経225先物を取引したいという方にはニーズがあっていないと思います。また、オンライン取引で外国株を取引する場合、中国株しか取引できず、他の外国株は取り扱っていない点もデメリットです。
男性|20~25歳|会社員 |国内株式|NISA・積立NISA

「やや満足」★★★★☆
IPOで同一資金で複数申し込みができない点はかなりデメリットです。
男性|31~35歳|会社員 |国内株式|現物取引

「やや満足」★★★★☆
商品の騰落率が1画面で見られないので不便。
女性|36~40歳|会社員 |米国株式|NISA・積立NISA

「普通」★★★☆☆
手数料は少額ならお手頃だし安いのが良いかなと思いますが、利用することができない時間帯が多いので結構不便だと感じてしまいました。どこにするかで悩んでいる段階ならば、あえてここを選ぶ必要はないかなと思います。
女性|31~35歳|パート・アルバイト|国内株式|NISA・積立NISA

「非常に満足」★★★★★
手数料が他社比で高めなところがデメリットだと個人的には思いました。
男性|31~35歳|会社員|債券|iDeCo

「やや不満」★★☆☆☆
この証券会社とは今はお付き合いをしておりません。というのも数年前に株式投資をしていた時に購入していた会社が倒産をしてしまい多くの損を出してしまいました。その時に証券会社がヘッジのための情報を事前に知らせるということをしてくれなかったからです。もう少し担当者がスピーディの私のために情報等を提供してくれていたらと思い別の証券会社に鞍替えしました。
男性|60歳以上|パート・アルバイト|国内株式|現物取引

SMBC日興証の悪い口コミ・評判では「外国株式の種類が少ない」「IPOに参加する際には同一資金で複数の申し込みができない」「手数料が他社より高めの設定」といった口コミがあります。

また、商品の暴落率が1画面で見られないといったWebデザインの不便さや、利用できない時間帯が多いなどの意見もありました。

SMBC日興証を利用する場合、外国株式に幅広く投資したい方やとにかく手数料の安い証券会社で取引をしたい方などは満足感を得られないかもしれません。

しかしSMBC日興証券は、IPOの主幹事になる機会も多く当選チャンスもあり、また日興フロッギーという投資初心者向けのお得なサービスも提供しています。

良い口コミ・評判

以下では、SMBC日興証の良い口コミ・評判について紹介します。

良い口コミ・評判

「非常に満足」★★★★★
対面取引の総合コースの手数料が割高であったりIPOの申し込みの際に同一資金による複数の申込ができないといったデメリットはありますが、IPO自体は強い証券会社となっていますのでIPO投資をするには「SMBC日興証券」は欠かすことができないです。
男性|41~45歳|会社員|国内株式|現物取引

「非常に満足」★★★★★
大手総合証券の中でもオンラインの手数料がかなり安く、また、動画によるセミナーが豊富でアナリストによる各銘柄の投資戦略、テクニカル分析などのセミナーがこまめに掲載され、取引経験の少ないビギナーの方にはとても心強いと思います。
男性|20~25歳|会社員|国内株式|NISA・積立NISA

「やや満足」★★★★☆
IPOに関しては全証券会社の中で1番良いと思う。当選本数が他社よりも多いので当選しやすい。dポイントがたまるし使えるのも非常にメリットです。
男性|31~35歳|会社員|国内株式|現物取引

「やや満足」★★★★☆
実質ネット証券と同じように取引ができるが、店舗もあるので、いざという時は店舗で手続きができるところが安心できる。
dポイントと連携できるのでドコモ経済圏の人はポイントを貯めやすい。
女性|36~40歳|会社員|米国株式|NISA・積立NISA

「やや満足」★★★★☆
dポイントで株式取引をしたいという方であれば、非常におススメできますし、自分は満足できています。日興フロッギーのサービスでは、dポイントで少額から(100ポイント)から株式を購入することができますし、しかも、dポイントは期間や用途が限定されたものでも全て使用できるので、非常にありがたいサービスです。
男性|46~50歳|会社員|米国株式|現物取引

「非常に満足」★★★★★
問い合わせに対する迅速な対応や丁寧なサポートが良いところと、取引画面やアプリが使いやすいところがメリットだと個人的に思いました。
男性|31~35歳|会社員|債券|iDeCo

「非常に満足」★★★★★
ツールはとにかく注文しやすくて情報量も多いですし、一つの画面に上手くまとまっている感覚なので、本当に利用する側の事をしっかりと考えて設計されているのが、使っていても伝わってきます。また、更にはカスタマイズ性も高いので、取引スタイルにも合わせやすくて大変便利です。
男性|36~40歳|会社員|国内株式|現物取引

「非常に満足」★★★★★
対面取引の総合コースがとても使いやすく、初心者のためのサポートが充実していました。手数料の発生はありますが、営業担当が付くので安心して取り組めます。また動画によるセミナーが種類豊富に用意されているため、投資戦略やテクニカル分析が学べます。
女性|26~30歳|会社員|国内株式|NISA・積立NISA

良い口コミ・評判では「IPOに強い証券会社」「オンラインの手数料がかなり安い」「dポイントと連携できるのでドコモ経済圏の人はポイントを貯めやすい」などの口コミがありました。

またアプリは使いやすく、問い合わせに対する迅速な対応や丁寧なサポートが充実しているという意見もあり、これから投資を始めようと考えている方は安心して利用できる証券会社と言えます。

対面で取引できる総合コースなら初心者のサポートも充実しているため「投資を始めたいけど不安」という方は、こちらのコースで始めてみてもよいでしょう。

SMBC日興証券の良い口コミからもわかるメリット

SMBC日興証券のメリットについて解説します。申し込み時の参考にしてください。

SMBC日興証券に口座を持ちつつ日興フロッギーを使えばお得な点が多い

SMBC日興証券では口座を持ちつつ日興フロッギーを利用すれば、お得な点も豊富にあります

日興フロッギーとは、SMBC日興証券が運営する情報メディアと取引機能を一体化したサービスです。

このサービスは投資を学びながら資産形成をサポートするのが目的であり、記事は誰でも無料で読めるうえに株を少額から購入できるのが特徴です。

お得なサービスには、以下のような特徴があります。

100円スタートで個別銘柄・ETF・REITなど約3900銘柄から選んで投資できる

SMBC日興証券の口座開設をすれば、約3,900銘柄ある個別銘柄やETF、REITなどを100円から購入でき、100万円以下まで「買い」の手数料は発生しません

ただし「売り」の場合、100万円以下までは0.5%の手数料がかかるため注意しましょう。

それぞれの手数料は以下のとおりです。

注文金額買付売却
100万円以下0.0%0.5%
100万円超1.0%1.0%

少額から投資を始めてみたいと考えている方は、100円から投資デビューできるため検討してみましょう。

通常のdポイントに加えて期間・用途限定ポイントも使って投資できる

日興フロッギーでは、通常のdポイントを使って100円から株を購入できるうえ、期間・用途限定ポイントも使用して投資ができます

dポイントでの株の買い方は、以下の手順になります。

dポイントでの株の買い方
  1. dアカウントを連携
  2. 購入銘柄を選択
  3. dポイントを選択して購入

日興フロッギーにログインし、dアカウントを連携します。次に買う銘柄を選択し、決済方法で「dポイント」を選んでポイント数を入力して購入しましょう。

通常ポイントは有効期限が48ヶ月ありますが、期間限定ポイントは有効期限が異なり、また使える用途も制限があります。

期限間近のdポイントがある場合は、投資に使ってみてください。

アンケートに回答することでdポイントを貯められる

日興フロッギーのアンケートに回答すると、dポイントをお得に貯められます。

すぐに大量のポイントを貯められるわけではありませんが、1アンケートで1〜20ptほど獲得できるため、スキマ時間にコツコツとポイ活してみてください。

ポイ株(ポイント株投資)をするための元手となる、dポイントを貯めてみましょう。

投資信託の運用補助に便利な「fund eye」が無料で使える

SMBC日興証券では、投資信託の運用補助に便利な「fund eye」という無料で使える取引ツールがあります。

投資信託をこれから始める方や複数の投資信託を保有している方など、誰でも無料で利用できます。また、ダイレクトコースを選択している方なら「fund eye Plus」の利用も可能です。

以下は、それぞれの特徴です。

ツール名特徴
fund eye保有残高連携機能や定期・スポットで銘柄入れ替えなどをお知らせする通知機能付きの取引サポートツール
fund eye Plus「fund eye」に残高連携機能と銘柄入れ替え通知機能を追加したダイレクトコース専用の取引サポートツール

「投資信託を購入したいけど、どの銘柄を選べばいいかわからない」「複数の投資信託を保有しているけど、このまま保有し続けていいのか見直したい」と考えている方に最適なサポートツールとなるでしょう。

「fund eye」か「fund eye Plus」をうまく活用して、投資信託の運用に役立ててください。

運営システムが安定しており障害などの機会損失が少ない

SMBC日興証券の運営システムは安定しており、障害などの機会損失が少ない傾向にあります

過去の履歴を確認するとSMBC日興証券によるシステム障害が発生したのは、2012年2月6日 2020年6月14 の2回です。一方、SBI証券では2024年だけでもアクセス・利用できないシステム障害が複数回発生しています。

このことからも、SMBC日興証券の運営システムは安定していることがわかります。

もし少しでも安定したシステム環境で取引をし、機会損失を減らしたいならSMBC日興証券の利用を検討してみましょう。

IPOの主幹事が多いSMBC日興証券では当選のチャンスが上がりやすい

SMBC日興証券はIPOの主幹事になることが多く、当選のチャンスが上がりやすいメリットがあります

IPOとは、新規公開株式のことです。

過去のIPO取扱銘柄数(主幹事数)は以下のとおりです。

年度IPO取扱銘柄数(主幹事数)
2023年52社(19社)
2022年47社(24社)
2021年80社(26社)
2020年52社(16社)

SMBC日興証券ではIPO銘柄の取り扱いが豊富にあり、IPO株は成長している企業が多いため投資家からも人気を集めています。

ただし誰でも購入できるわけではなく、抽選に参加して当選しなければなりません。

またIPOは完全平等抽選ではないことからも、主幹事数の多いSMBC日興証券は当選本数(割当数)が多くなり、当選確率は上がります

信用取引の手数料は約定代金に関わらず無料である

SMBC日興証券ではダイレクトコース「日興イージートレード」を利用すれば、信用取引手数料は約定代金に関わらず無料です。

現物取引手数料なら条件付きで完全無料になっている証券会社もありますが、信用取引手数料を無料にしている証券会社はそれほど多くありません。

初めての利用でしたが詳しい友人に聞いて、ダイレクトコースの信用取引手数料が、期間や約定代金に関係なくいつでも無料というので利用してみようと思いました。じつは、信用取引の株式委託手数料が無料なのは珍しいと聞いています。大口優遇ではなく、取引額が小さいのに無料というのはありがたいです。他にもIPOの取り扱い実績は業界トップクラスと聞いていたり、まだまだ初心者で比較対象をあまり知らないのですが、こちらの特長を生かした取引ができるように、担当の方のお話を聞きながらがんばろうと思っています。

引用元:みん評

以下は大手ネット証券会社との信用取引手数料の比較表です。

スクロールできます
証券会社名〜10万円〜20万円〜50万円50万円超
SMBC日興証券証券0円0円0円0円
SBI証券99円148円198円385円
楽天証券99円148円198円385円
マネックス証券99円148円198円385円
※2024年4月25日時点

このように信用取引手数料を無料で利用できる点は大きなメリットと言えます。

信用取引をメインで行いたい方は、取引コストを抑えた投資もできるでしょう。

※SBI証券:「ゼロ革命」が適用されている場合信用取引手数料は無料です。
※楽天証券:「ゼロコース」の場合信用取引手数料は無料です

店舗でも相談できるダイレクトコースは投資初心者に優しい

SMBC日興証券では、店舗でも相談できるダイレクトコースは投資初心者にも使いやすい証券会社です。

通常の場合、ネット証券ではオンラインでのサポートはあるものの、店舗での相談はありません。

しかしSMBC日興証券なら、事前に予約をすれば店舗での相談を受けられるため、安心して投資デビューできる環境があります

専門知識のある担当者に資産運用やポートフォリオなどを相談できるため、不安や疑問を解消してから投資を始められるでしょう。

このように実店舗でサポートを受けられる点は、これから投資を始める方にとっても大きなメリットになります。

SMBC日興証券の悪い口コミからもわかるデメリット|対処法も紹介

ここでは、SMBC日興証券のデメリットをみていきます。

大手ネット証券に比べて手数料が高めである

SMBC日興証券は、他の大手ネット証券と比べても手数料は高めの設定です。

大手ネット証券との現物取引手数料を以下で比較しました。

スクロールできます
証券会社名〜5万円〜10万円〜20万円〜50万円
SMBC日興証券証券137円137円198円440円
SBI証券55円99円115円275円
楽天証券55円99円115円275円
マネックス証券55円99円115円275円
※2024年4月25日時点

他社と比べても現物取引の手数料は高いことがわかります。

とはいえ、手数料の安さより安定した運営基盤のある証券会社を利用したいなら、誤差の範囲と言えます。

取引コストを抑えて投資を始めたい方は、SBI証券や楽天証券の利用も検討してみましょう。

投資信託で選べる銘柄は少なめである

SMBC日興証券の投資信託の取扱銘柄数は、約1,200本と少なめです。そのため、幅広い投資先から選びたい方には物足りなさを感じるかもしれません。

とはいえ、代表的な銘柄は投資先として選択できるため投資初心者には問題ないでしょう。

ただし投資経験豊富な上級者で分散投資をしたい方なら、複数の証券会社で口座開設して運用するのがおすすめです。

例えば、SBI証券なら投資信託の取扱本数が約2,500銘柄以上と豊富なため、様々な銘柄から選択して投資することも可能です。

1つの証券会社だけでなく複数の証券会社で口座開設することは、リスクを分散できる一面もあります

またシステム障害や経営破綻などのリスクを考慮しても、複数の証券会社を利用して分散投資するほうがよいでしょう。

IPO投資に挑戦する際の資金繰りに苦労しやすい

IPO投資に挑戦する際は、資金繰りに苦労しやすいデメリットがあります

資金繰りがむずかしい理由は、以下のとおりです。

資金繰りがむずかしい理由
  • IPO当選後、上場まで待つため資金回収が遅れる
  • 資金が多いほど口数が増えるため、当選するならまとまった資金が必要になる
  • 購入単価が大きいため小口資金での参加はむずかしい

資金が一定期間拘束されたり、当選するには大きな資金が必要で小口資金では当選しづらかったりするため、事前に大金を準備しなければなりません。

また当選したとしても公募価格割れするリスクもあり、損失をかかえる可能性はあります。せっかく資金繰りをしても、資金回収できないなら投資するメリットはありません。

よって、IPO投資に挑戦する際のハードルは高いと言えるでしょう。

ネットバンク利用者にとっては投資信託の投信つみたては不便

ネットバンク利用者にとっては、投資信託の投信つみたては不便だと言えます。

投信つみたてプランとは、毎月一定金額を取引口座(日興MRF)や預貯金口座から自動引落しで投資信託を買い付けるサービスです。

SMBC日興証券の利用可能な銀行一覧にネットバンクはありません。

SMBC日興証券の取扱可能銀行一覧は、公式サイトをご覧ください。

よって、普段からネットバンクをメインに利用している方は不便さを感じてしまうかもしれません

投資信託の取扱本数は約700本あり、毎月1,000円から買付できる点は便利なものの、利用銀行が制限されている点はデメリットになるでしょう。

とはいえ、NISA口座にも対応したり、取扱ファンドも豊富にあったりとメリットもあります。

また、銀行からの自動引落としで定期的な買付ができ、平均購入単価を抑えられる投資手法(ドルコスト平均法)で投資すれば、不便さはカバーできるでしょう。

日興FXにはスマホアプリがないため手軽さに欠ける

SMBC日興証券の提供する「日興FX」には、スマホアプリがないため手軽さに欠けるデメリットもあります。

日興FXはインターネットで取引できるダイレクトコース限定の外国為替証拠金取引のサービスです。

ただしこのサービスはスマホアプリでの取引ができないため、普段からスマホで取引する方や外出先から気軽に取引したい方には適していません。

日興FXのスマホアプリを使えないデメリット
  • リアルタイムで為替レートを確認できない
  • 気になるタイミングで素早く注文を出せない
  • プッシュ通知を使えないためレートの大きな変動があっても気がつかない

日興FXで取引する場合、手軽にスマホ取引ができないため絶好のタイミングでの注文はできません

そのため、FX取引を気軽にスマホアプリでFX取引を行いたい方は他社の利用も検討してみましょう。

新NISA・iDeCoでの利用にSMBC日興証券は適している?向き・不向きを解説

それでは新NISA・iDeCoでの利用にSMBC日興証券は適しているのかを解説します。

新NISA・iDeCoでの利用を検討する際の参考にしてください。

新NISA・iDeCoでの利用にSMBC日興証券は適している?

向いてるポイント

SMBC日興証券が向いている理由には、以下のものが挙げられます。

向いているポイント
  • NISA・iDeCo運用商品の手数料は安い
  • NISAで選べる銘柄が600本以上ある
  • 投資情報が充実している

SMBC日興証券のNISA・iDeCo取扱本数は以下のとおりです。

種類取扱数
NISA・つみたて投資枠:149本
・成長投資枠:531本
iDeCo30本(元本確保型含む)
※2024年4月25日時点

SMBC日興証券では、NISA商品の信託報酬(手数料)は安いものを多く取り扱い、業界平均でも低いのが特徴です。iDeCoの運用商品も運営管理手数料は無料のため、コストを抑えた投資が可能です。

積立投資には手数料負担が大きな影響を与えるため、手数料が安いことはNISA・iDeCoの長期運用にも適しています。

また投資信託の選択肢が豊富にあり、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を含め600本以上の投資信託が取り扱われています。資産運用は分散投資が推奨されており、選択できる商品が多い点はNISA・iDeCoの長期運用に有利です。

SMBC日興証券は投資情報も充実しており、投資に関することが多数提供されています。長期的な資産運用において知識を深めることは重要で、SMBC日興証券の情報環境はNISA・iDeCoに適していると言えます。

不向きなポイント

一方、NISA・iDeCoでの利用にSMBC日興証券が向いていない点は以下のものがあります。

不向きなポイント
  • クレカ積立でポイントは貯まらない
  • iDeCoの取扱商品は少なめ

投資信託の積立投資はできますが、クレカ積立には対応していません

また、取引などで貯まる通常のポイント還元率は0.5〜1.0%ほどですが、SMBC日興証券の場合は10,000円未満でdポイント3pt、10,000円以上で10,000円ごとに3pt(上限300pt)と還元率は低くなっています。

このためクレカ積立で効率よくポイントを貯めたいなら、SBI証券楽天証券を利用するのがおすすめです。

またiDeCoで取り扱う商品は30本(元本確保型含む)と他社と比べても少なめです。

iDeCoの取扱商品
  • SBI証券:87本(元本保証型4本含む)
  • 楽天証券:36本(元本確保型1本含む)

※2024年4月末日時点

とはいえ、投資信託の種類はバランス型や国内株式型など幅広い投資先から選択できるため、これから投資を始める方に影響はないでしょう。

SMBC日興証券を使うのがおすすめな人の特徴

次にSMBC日興証券を使うのがおすすめな人には、どんな特徴があるのかをみていきます。

SMBC日興証券を使うのがおすすめな人の特徴
  • 少額から株式投資を始めたい人
  • 取引手数料よりサポートを重視したい人
  • IPO銘柄の当選を狙いたい人

日興フロッギーなら100円から株を購入でき、投資初心者でも始めやすくなっています。「少額から始めてみたい」「投資に興味があるけど不安」という方におすすめです。

また、取引手数料は高めでも最初はサポートを手厚く受けたいという方は、SMBC日興証券が提供する「日興コンタクトセンター」を使うとよいでしょう。チャットや電話などで利用者からの各種問い合わせに対応しています。

スマートフォン専用の便利な「日興スマートメニュー」も利用でき、チャットでの問い合わせ「ご案内ロボ」なら24時間対応しているため、いつでも問い合わせが可能です。

IPO銘柄に当選したい方なら、SMBC日興証券は2023年IPO取扱銘柄数の実績は52社(主幹事数19社)あるためおすすめです。主幹事になることも多く、当選チャンスのある証券会社と言えます。

【2024年最新】SMBC日興証券で実施するお得なキャンペーンを紹介

SMBC日興証券で実施しているキャンペーンを紹介します。SMBC日興証券の口座開設を検討している方は、お得なこの機会に始めてみましょう。

現在は以下のキャンペーンを実施しています。

スクロールできます
キャンペーン名開催期間対象者
投信積立でdポイントがたまる2021年6月1日〜未定①ダイレクトコースでdアカウント連携をした方
②ダイレクトコースでの「投信つみたてプラン」の取引をした方
新規口座開設するとANAマイルが200マイルたまる2017年12月20日〜①新規にダイレクトコースで口座開設を完了した方
②オンライントレード(日興イージートレード)ログイン後、エントリー画面にANAマイレージクラブお客様番号を登録した方

1つ目は「投信つみたてプラン」での積立金額に応じて毎月dポイントが貯まるキャンペーンです。

ダイレクトコースでdアカウント連携をした方で、ダイレクトコースでの「投信つみたてプラン」の取引をした方が対象となっています。

2つ目は、新規口座開設するとANAマイルが200マイル貯まるキャンペーンです。

ダイレクトコースで新規口座開設をした方で、オンライントレード(日興イージートレード)ログイン後、エントリー画面にANAマイレージクラブお客様番号を登録した方が対象です。

ANAマイレージクラブに入会している方は、簡単にANAマイルが200マイル貯まるお得なキャンペーンに参加してみましょう。

【画像付き】SMBC日興証券の口座開設の流れを解説|ネットなら最短即日

ここからは、SMBC日興証券での口座開設の流れを画像付きで詳しく解説します。

SMBC日興証券の口座開設をする方は参考にしてください。

「ネットで口座開設」なら最短即日に完了します。一方郵送で口座開設する場合、最短9日は必要です。

今回は「ダイレクトコース」の口座開設の流れを解説します。

なお、口座開設には本人確認書類と個人番号(マイナンバー)を確認できる書類が必要です。事前に準備しておくとスムーズに手続きが進められます。

1.基本情報を入力する

SMBC日興証券-口座開設jpg
引用:SMBC日興証券

SMBC日興証券公式サイトにアクセス「口座開設」をタップしてください。

次に「今すぐ無料で口座開設(ダイレクトコース)をタップし、同意事項を確認したら「同意して次へ」をタップします

「名前」「住所」「電話番号」など基本情報を入力しましょう。

SMBC日興証券-基本情報
引用:SMBC日興証券

2.本人確認書類と自身の顔を撮影する

SMBC日興証券-本人確認書類
引用:SMBC日興証券

次に本人確認書類と顔を撮影します。

本人確認書類には3通りの方法がありますが、こちらは「スマホでかんたん顔認証」で本人確認をする場合の手順です。

この際「スマホでかんたん顔認証」なら最短即日で口座開設が可能で「マイナンバーカード」か「通知カード」+「運転免許証」のいずれかで本人確認を行い、顔の撮影を行います。

マイナンバーカードと通知カードを所有していない場合は、郵送での提出となります。

郵送の場合は、インターネットか電話で資料請求をし、本人確認書類を返送する流れです。

具体的には、住民票の写しのコピーと以下の本人確認書類一覧の中からいずれか1点(住民票の写しを除く)のコピーの提出が必要です。

顔写真あり-本人確認書類一覧
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種福祉手帳
顔写真なし-本人確認書類一覧
  • 健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

3.番号確認書類をアップロードする

番号確認書類は「Webでアップロード」を選択します

あらかじめ確認書類をスマホで撮影しておくと、スムーズに手続きを行えます。

画面の指示に従い、選択した本人確認書類をアップロードしてください。

本人確認書類は「JPEGファイル」か「PDFファイル」でアップロードし、裏面にも記載がある場合は裏面のアップロードも必要です

提出前には、申込内容と氏名や住所が一致していることを確認しましょう。

4.口座開設専用マイページで口座番号の確認・パスワードの設定を行う

SMBC日興証券-パスワード設定
引用:SMBC日興証券

「スマホでかんたん顔認証」の場合と「スマホでかんたん顔認証」以外では、口座番号の確認とパスワード設定の方法が異なります

スマホでかんたん顔認証の場合

口座開設が完了したらメールが届くため「口座開設専用マイページ」へログインし、支店コード・口座番号を確認してください。

なお「口座開設専用マイページ」は、口座開設完了後31日を過ぎるとアクセスできなくなるため注意しましょう。

続いて、オンライントレード(日興イージートレード)のパスワードを設定します。

「口座開設専用マイページ」は、パスワード設定から14日を過ぎるとアクセスできなくなります。

スマホでかんたん顔認証以外

口座開設手続き時に届くメールから「口座開設専用マイページ」へログインし、口座開設手続きを完了します。

「口座開設専用マイページ」は、口座開設手続き完了後から14日を過ぎるとアクセスできなくなります。

口座開設完了後、以下の書類等が届きます。

送付される書類
  • 口座開設手続き完了のご案内
  • 「日興イージートレード」仮パスワード送付のご案内

書類到着後、オンライントレード(日興イージートレード)へ仮パスワードでログインし、新しいパスワードへ変更します。

ここまで完了すれば、あとは取引口座に入金して取引開始です。

SMBC日興証券が合わない方必見!代わりに使う時おすすめのネット証券会社と比較

SMBC日興証券との比較表は以下の通りです。

スクロールできます
証券会社名SMBC日興証券SBI証券楽天証券マネックス証券
国内株式約3,900銘柄約4,200銘柄約4,000銘柄約4,100銘柄
米国株式約2,200銘柄約5,600銘柄約4,400銘柄約4,500銘柄
最低手数料(現物取引)137円55円55円55円
クレカ積立の還元率0.5〜5%0.2〜1%1.1%
NISA
iDeCo
詳細公式HPを見る公式HPを見る公式HPを見る公式HPを見る
※2024年4月25日時点

SMBC日興証券が合わない方は、代わりに利用できるおすすめのネット証券会社の比較表を参考に検討してみてください。

SBI証券

SBI証券-HP画像
引用:SBI証券
SBI証券の特徴
  • クレカ積立でポイントが貯まる
  • NISAやiDeCoの取扱数が豊富にある
  • アプリやツールが充実して使いやすい
  • インターネットコースの国内株式(現物・信用)取引手数料が無料
  • 米国株式の個別株や海外ETFの売却注文も手数料無料

SBI証券はクレカ積立でポイントを貯められるため、お得に投資ができる証券会社です。

貯めたいポイントは、以下のものから選択可能です。

クレカ積立で選べるポイントの種類
  • Vポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • PayPayポイント
  • JALのマイル

なお、貯めたVポイントは投資信託への買付もできます。

またスマホアプリやツールも充実して使いやすく、投資初心者でも利用しやすい証券会社です。特に「かんたん積立」はNISAや投資信託の保有銘柄を一括管理でき、アプリから買付設定や売買も可能な利便性のあるアプリを提供しています。

SBI証券ではNISAやiDeCoの取扱本数も豊富にあるため、幅広い投資先から選択したい方にはおすすめです。

楽天証券

楽天証券-HP画像
引用:楽天証券
楽天証券の特徴
  • 国内株式・投資信託の手数料無料
  • 現金不要でポイント投資ができる
  • 「マネーブリッジ」で振込手数料無料
  • NISA口座数No.1 ※1
  • 新規口座開設数No.1(過去5年累計)※2

楽天証券では国内株式の売買手数料や投資信託、海外ETFの買付手数料はすべて無料です(※ゼロコースの場合)このため、投資初心者でも低コストで投資を始められます。

また普段から楽天経済圏を利用している方なら、貯めたポイントを使用して投資を始めることも可能です

「投資には興味あるけど損失がこわい」という方は、ポイント投資なら現金を使う必要はないためリスクはありません。

さらに楽天証券と楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、振込手数料無料で入出金もスムーズです。連携する特典として、普通預金金利が最大年0.10%の優遇を受けられます。

※1 日本証券業協会「NISA及びジュニアNISA口座開設・利用状況調査結果(全証券会社)および各社公表資料より算出(2023年3月末時点)
※2 口座数上位5社(auカブコム証券、SBI証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券で2018年から2022年の5年間で開設された新規口座の合計数で比較。2023年3月30日現在、楽天証券調べ

マネックス証券

マネックス証券-HP画像
引用:マネックス証券
マネックス証券の特徴
  • 国内株式や投資信託など豊富な取扱商品
  • NISAの売買手数料無料
  • 貸株サービスで毎日金利がつく
  • マネックスカードでつみたて投信にクレカ積立すると最大1.1%のポイント還元率

マネックス証券は国内株式や米国株式、投資信託、金、プラチナなど幅広い商品を取り扱っている証券会社です。

NISAの売買手数料は無料のため、低コストで投資を始めることも可能です。

投資初心者にとっても利用しやすいうえ、クレカ積立をすれば最大2.2%のポイント還元率にアップするプログラムを実施しています

また貸株サービスを利用すれば、毎日金利がつくため短期でも長期でも金利を受け取れます。

貸株サービスとは、保有する株式をマネックス証券に貸出し、マネックス証券が応分の貸株金利を支払うサービスです。

口コミ・評判が良いと噂のSMBC日興証券に関してよくある質問

SMBC日興証券ではロボアドバイザーを利用できる?

SMBC日興証券ではロボアドバイザーを利用できます

SMBC日興証券では、ロボアドバイザー「THEO(テオ)」「THEO+(テオプラス)docomo」の2種類を提供しています。

ロボアドバイザーとは、最新テクノロジーを使用して運用ニーズやマーケット状況に合わせた資産運用を自動で行う金融サービスのことです。

以下がそれぞれのロボアドバイザーの特徴です。

ロボアドバイザーの特徴
  • THEO10万円から始めることができ、忙しい方におすすめ
    簡単な質問に答えるとご自身の資産運用方針に沿って、すべてお任せできるため売買する必要はありません。
  • THEO+docomo1万円から始められ、dポイントを貯めたい方やお得に始めたい方におすすめ
    運用残高に応じてdポイントが毎月もらえます。また、ドコモ回線を利用している方はポイントが1.5倍になり、クレジットカード積立「dカード積立」も利用できます。

自分の投資目的や方針に合ったものを選びましょう。

SMBC日興証券は将来的に潰れる可能性がある?

どの証券会社でも将来的に倒産するリスクはあります

潰れる理由として以下の2つが挙げられます。

潰れる理由
  • M&Aによる吸収合併
  • 経営悪化による倒産・自主廃業

M&Aのよる吸収合併では、2つの会社のうち1つの会社は消滅します。

M&Aとは、事業拡大や経営基盤の強化を目的として、合併・買収を行うことです。

また、安定した運営に見える会社でも経営悪化により、突然倒産・自主廃業するリスクは消えません。

とはいえ、証券会社では顧客の資産は分別管理をしているケースが多く、その場合には倒産したとしても全額返還されます。

万が一証券会社が分別管理を行っていない場合には、日本投資者保護基金が1人あたり上限1,000万円までは補償してくれます。

リスクを避けるなら、1社に資産を集中せず分散したほうがよいでしょう。

SMBC日興証券では過去に不正取引があったらしいけど大丈夫?

SMBC日興証券では、過去に幹部が株価操縦を行ったとされる金融商品取引法違反がありました。

SMBC日興証券の調査によると、該当営業員は14年6ヶ月同一支店に勤務しており、約10年前から不正取引で約8.8億円を詐取していたとの報告があります。

この報告を受けて金融庁が検証した結果、以下の問題が認められました。

監査部は、本件被害者の取引を注意すべき取引として抽出し、支店における被害者へのヒアリングの実施内容まで確認していたにも関らず、個別取引に係る検証が不十分であったことから、長期にわたり不祥事件を看過する結果となっており、内部監査が機能していない。

引用元:金融庁|SMBC日興証券株式会社に対する行政処分について

このことから、SMBC日興証券にはマイナスイメージを持っている方もいるかもしれません。

しかし、SMBC日興証券では「勧誘や取引で不審な点があったら、取扱店の総務課長(内部管理責任者)または管理職までお問い合わせ下さい」と再発防止を徹底しています。

また、この株価操縦事件以降は不正取引などの事案は発生していません。

参考:SMBC日興証券

SMBC日興証券の評判・口コミを参考にして自分に合っているか見極めよう

SMBC日興証券インターネットで手軽に取引を行うことも、店舗を訪問して相談しながら取引することも可能です。

取引手数料は高めに設定されているデメリットはあるものの、投資初心者なら相談できる環境があるというメリットもあり、利用しやすい証券会社と言えます。

以上より、今回紹介した評判・口コミを参考に自分に合った証券会社かを見極めてから申し込んでみてください。

監修・執筆者

目次