PR

SMBCモビットの審査は厳しい?甘い?審査通過率や落ちる原因を解説

SMBCモビットの審査は厳しい?甘い?審査落ちの原因・審査の流れなど徹底解説

「SMBCモビットで借り入れしたいけれど、審査に通るか不安」
「SMBCモビットの審査は厳しい?甘い?」

このような疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、SMBCモビットの審査は甘くありません

SMBCモビットを含む消費者金融は、貸金業法に基づいて審査を行っています。

そのため、SMBCモビットに限らず、カードローンで甘い審査または審査なしで借入することは不可能です。

SMBCモビットでは、審査に通過した人の割合を表す「審査通過率(成約率)」を公表していません。
しかし、同グループが運営するプロミスは平均で40%程度の通過率があり、SMBCモビットも同等の成約率を見込める可能性があります。

SMBCモビットの審査に通過するためには、審査落ちする原因を把握し、対策を取った上で申し込むことが重要です。

そこで本記事では、SMBCモビットの審査に通過するための対策法や、実際に利用した人の口コミ評判を紹介します。

この記事でわかること
  • SMBCモビットの審査は甘くない
  • 同グループのプロミスの審査通過率は平均40%程度
  • SMBCモビットの審査に落ちる原因と対策方法
  • SMBCモビットの申し込みから借り入れまでの流れ

SMBCモビットでの借り入れを検討している方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

SMBCモビット
実質年利限度額審査
時間
融資
スピード
3.0%~
18.0%
1万〜
800万円
10秒簡易審査※1最短30分
程度※1
無利息期間Web完結
申込条件郵送物回避条件
満20歳〜74歳
安定した定期収入のある方
「オンライン本人確認」を行っていただくこと
返済方法を口座振替で登録いただくこと
三井住友銀行内ローン契約機へ顔写真付きの本人確認書類を持参しお申込みいただくこと3
参照:SMBCモビット 公式サイト
  • 最短30分融資!
  • 土日祝日対応 ※2
  • 「WEB完結」なら電話連絡なし・郵送物なし
  • 時間外振込対応
  • 三井住友銀行ATM手数用0円!

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2 インターネット申込の休業時間:1月1日0時~1月2日7時まで
※3 「オンライン本人確認」とは、ご自身のスマートフォンのカメラを使って指定の本人確認書類とお顔を撮影していただくことで、ご本人の確認を行う手続きです
※3 口座振替については、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行等(※詳しくはHPをご確認ください)のいずれかのご本人様名義の口座をWEBで登録いただく必要があります
※3 カードの受取方法を郵送で希望された場合は、郵送物が発送されます
※3 その他、審査内容によっては郵送物が発生する場合がございます

> 3項目入力するだけ!簡単借入診断はこちら

目次

SMBCモビットの審査は厳しい?条件や通過率から解説

SMBCモビットの審査は厳しい?条件や通過率から解説_SMBCモビット審査

SMBCモビットについてインターネットで調べると「審査が厳しい」という話を見かけるため、不安に感じる方もいるでしょう。

冒頭でも述べた通り、SMBCモビットの審査は決して甘くありません

SMBCモビットを含む消費者金融は、貸金業法により「申込者に返済能力があるかどうか」判断することを義務づけられています。

理由は、返済能力のない人に貸付を行うと、返済されずに会社が貸し倒れてしまったり申込者が多重債務に陥ったりする可能性があるからです。

SMBCモビットの審査基準は公表されていませんが、主に以下3つのポイントを確認して返済能力を判断しています。

  • 【年収】安定した継続収入を得られているか
  • 【他社借入】総量規制に近い金額を借りていないか
  • 【信用情報】金融事故の履歴はないか

上記3つのポイントで、SMBCモビットが定めている基準を満たしていれば審査に通過できる可能性が高いです。

まずは、SMBCモビットの申し込み条件を確認してみましょう。

SMBCモビットの申し込み条件は2つ!アルバイトやパートも申込可能

SMBCモビットが定めている申し込み条件は以下の2つです。

  • 満20歳〜74歳の方
  • 安定した収入のある方

年齢に関しては明確な基準があり、19歳以下や75歳以上は申し込みをしても審査に通過することはできません。

もともとは申し込み上限年齢が69歳まででしたが、2022年から74歳までに引き上げられ、大手消費者金融の中で最も上限年齢が高くなりました

カードローン申込対象年齢
SMBCモビット満20歳〜74歳
アイフル満20歳〜69歳
アコム満20歳以上
プロミス満18歳〜74歳
レイク満20歳〜70歳

※プロミスはSMBCモビットと同じグループが運営しています。

74歳までの方を対象としているのは、SMBCモビットとプロミスのみのため、高齢者の方は利用を検討すると良いでしょう。

またSMBCモビットでは年収の制限がなく、安定した定期収入を得られていれば、派遣社員・アルバイト・パート・自営業の方でも申し込むことが可能です。

年齢が満20歳~74歳の安定した収入のあることが条件となります。
派遣社員、パート、アルバイトまたは自営業の方も申込できます。

引用:SMBCモビット|よくある質問

年齢も収入も間口が広いSMBCモビットは、比較的新規顧客への貸付に前向きな傾向あると言えるでしょう。

プロミスのみ18歳から借入可能なため、学生で借り入れを考えている方にはおすすめです。

\在籍確認なし!最短3分で借入可能!/

SMBCモビットと他社の審査通過率を比較

申込条件はそこまで厳しくないことがわかりましたが、実際に契約に至っている人の割合はどのくらいなのでしょう。

実は、SMBCモビットは審査に通過した人の割合を表す「審査通過率(成約率)」を一切公表していないため、明確な通過率を判断できません。

しかし、同じSMBCグループが提供しているプロミスは、審査通過率を公表しています。

SMBCモビットとプロミスは、どちらも三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)が提供するカードローンです。

同グループのSMBCモビットとプロミスは、審査内容が類似している可能性があるので、プロミスの審査通過率を参考として見てみましょう。

カードローン2022年度2023年度2024年度
プロミス43.6%35.6%36.9%
アコム41.9%42.4%40.6%
アイフル30.6%40.3%36.1%
レイク30.4%26.6%

※参照:SMBCコンシューマーファイナンス|月次データ/アイフル|月々データ/アコム|マンスリーレポート/新生銀行|決算関連資料

あくまでもプロミスの数値ですが、申込者のうち35%〜45%程度の人は成約に至っていることがわかります。

申込条件を満たしていて他社借入などがない状態であれば、審査に通過できる可能性は高いでしょう。

審査に通過できるか心配な方には、2023年度・2024年度と続けて審査通過率が高い「アコム」をおすすめします。

\WEB完結で借り入れ可能!/

WEB申し込みなら10秒簡易審査で審査結果を確認できる

SMBCモビットでは「10秒簡易審査」というシステムがあり、氏名・生年月日・住所・借入希望額などを入力すると、10秒で簡易審査の結果を確認できます。

10秒と短時間で結果が出ますが、これは「借入診断」ではなく「簡易審査」です。

申込時に誤った情報を記入してしまうと、本審査に影響する可能性があるため、よく確認した上で審査を受けるようにしてください。

10秒簡易審査の申込記録は信用情報機関に登録されます。
審査落ちすると他社の審査を受ける際に営業する場合があるので、軽い気持ちで申し込まないよう注意しましょう。

10秒簡易審査(事前審査)の後には、他社借入や信用情報などを詳しく調査する本審査が実施されます。

そのため、10秒簡易審査に通過できたからといって、本審査にも通過できるとは限りません

審査に通過できるかまずは診断してみたいという方は「お借入診断」を利用してみてください。

お借入診断の利用情報は信用情報機関には記録されないので、まずはシミュレーションとして利用してみると良いでしょう。

SMBCモビットの審査時間は?WEB申し込みなら最短30分で審査完了

SMBCモビットは、事前審査・本審査を含めて申し込みから最短30分で審査が完了します。

審査通過後、契約まで完了すれば最短30分で融資を受けることが可能です。

SMBCモビットは、WEB・電話・自動契約機の3種類の方法で申し込めます。

この中で借り入れまでの時間を最も短縮できるのはWEB申し込みです。

WEB申し込みであれば24時間365日いつでも申し込みでき、必要書類の提出などもスマホやパソコンから写真を送るだけで完了します。

WEB申し込みから借り入れを受けるまでの大まかな流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 10秒簡易審査を受ける
  3. 簡易審査通過後に本審査を受ける
  4. 必要書類を提出
  5. 最短30分で審査結果が通知
  6. モビットカードや入会申込書が送付
  7. 契約手続き完了
  8. 借り入れ

できるだけ早くお金を借りたい方は、スマホやパソコンから申し込むようにしましょう。

なお、電話・自動契約機から申し込む場合も、大まかな流れは同じです。

SMBCモビットの審査は原則電話での在籍確認なし

SMBCモビットの審査では、原則電話での在籍確認を行っていません

実際に消費者金融を利用したことがある男女100名に実施したアンケートでは、在籍確認の有無について以下のような結果が得られました。

参考:消費者金融の審査に関するアンケート調査

SMBCモビットに限らず、多くの消費者金融が在籍確認をしていないことが分かります。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に本当に在籍しているか確認するための作業です。

在籍確認ができれば「返済能力がある」と判断され、審査に通過する可能性が高くなります。

反対に、在籍確認に対応できなければ本当に勤務先に在籍しているか判断できないため、審査に通過することはできません。

在籍確認には以下2種類の方法があります。

  • 勤務先への電話連絡
  • 勤務先名と氏名が書かれた書類の提出

SMBCモビットでは、勤務先名と氏名が書かれた書類を提出することで、在籍確認と認めてもらうことが可能です。

在籍確認書類として認められる書類は以下の通りです。

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 健康保険証
  • 雇用保険証など
    ※すべて社名と氏名が書かれていることが条件

勤務先へ電話がかかってくることがないため、会社の人に借り入れしていることがバレてしまう心配が少ないと言えます。

ただし、審査の段階で確認が必要になると電話連絡が入ることもあります

原則、ご自宅やお勤め先へ確認のご連絡は行っておりません。
※審査を進めるにあたり確認が必要となる場合、事前にお客さまの同意を得たうえでご連絡いたしますので、ご安心くださいませ

引用:SMBCモビット|よくある質問

電話が必要な場合は事前に同意を得てくれますが、できるだけ電話連絡を避けたい場合は、申し込み内容に誤りがないように注意しましょう。

借入方法は4種類!スマホATM取引なら最短30分で借入可能

SMBCモビットでは、以下4種類から借入方法を選択できます。

  • スマホATM取引
  • 提携ATM
  • 振込融資
  • LINE Pay送金

このなかで、最も早く借り入れできるのはスマホATM取引です。

スマホATM取引とは、スマホアプリで銀行ATMのQRコードを読み込むことで、カードレスで現金を引き出せる借入方法です。

契約後に「SMBCモビットアプリ」をダウンロードすれば、ローンカードが届く前でもすぐに借り入れできます。

スマホの操作に抵抗がある方は、振込融資を選択するのがおすすめです。

振込融資も契約完了後にスマホアプリか電話で振込依頼をすることで、すぐに希望額を送金してもらえます。

ただし、振込融資を受けるためには、事前に銀行口座を開設しておかなければなりません。

契約後に振込融資で借り入れしたいという方は、事前に口座開設を済ませておくと良いでしょう。

SMBCモビットの審査対応時間は9時〜21時

SMBCモビットではWEBから24時間申し込みを受け付けていますが、審査が実施されるのは9時〜21時までです。

営業時間外の申し込み分の審査は、翌営業日に後回しされてしまうため、申し込み当日中に融資を受けることはできません。

SMBCモビットの審査は最短でも30分程かかるので、当日中に融資を受けたい場合は20時までには申し込みを済ませることが大切です。

また、振込融資の場合は平日14時50分までの申し込み分が、当日中の融資に対応しています。

振込融資の対応時間
  • 平日:0時~9時半のお申込の場合
    9時以降または受付完了から最短3分でお振込
  • 平日:9時半~14時50分のお申込の場合
    受付完了から最短3分でお振込
  • 平日:14時50分~23時59分および土日祝日のお申込の場合
    翌金融機関営業日9時半頃のお振込、または、受付完了から最短3分でお振込
    ※メンテナンス時間を除く

申込当日中に融資を受けたい場合は、審査対応時間の終了1時間前には申しこみを済ませるようにしましょう。

SMBCモビットの審査に落ちる原因は?対策方法も解説

SMBCモビットの審査に落ちる原因としてあげられるのは以下の通りです。

  • 安定した収入を得られてない
  • 信用情報に金融事故などの傷がついている
  • すでに複数社から借り入れしている
  • 一度に複数社に申し込んでいる
  • 希望借入額が年収の3分の1を超えている
  • 申込内容に虚偽の情報や誤りがある

SMBCモビットは、申込条件を「満20歳〜74歳の安定した収入がある方」としているため、安定した収入がない人は申し込み対象となりません。

また信用情報に金融事故の傷があったり、すでに複数社から借り入れを受けていたりすると審査落ちする可能性が高くなります。

ここではSMBCモビットの審査に落ちる原因と、それぞれの対策方法を詳しく解説します。

信用情報に金融事故などの傷がついている

SMBCモビットに限らず、カードローンでは信用情報に金融事故の傷がある人には貸付を行っていません。

金融事故とは、クレジットカードやローンの延滞記録や、自己破産などのことを指します。

審査に影響する金融事故
  • クレジットカードやローンの長期延滞
  • 保証会社が代わりに返済を行う代位弁済
  • 法的手段で借入残高を減らす債務整理
  • 裁判所で返済不可能と認めてもらう自己破産

これらの金融事故の履歴は、JICCCICなどの信用情報機関で5年〜10年程度保管されています。

カードローンの審査では、信用情報機関で申込者の情報を照会し、金融事故の履歴がないか調査を行います。

その際に金融事故の履歴が見つかると「信用できない」「返済能力がない」と判断され、審査落ちする可能性が高いです。

過去5年〜10年以内に金融事故を起こした履歴がある人は、SMBCモビットの審査を受けても通過できることはないでしょう。

ちなみに、金融事故の記録は保管期限をすぎると自動的に抹消されます。

そのため、金融事故の記録が10年以上の前のものという方は、審査に通過できる可能性もあります。

すでに複数社から借り入れしている

すでに複数社から融資を受けている場合は、審査落ちする可能性が高くなります。

借入件数については詳しく公表されていませんが、3社以上から借り入れしていると審査が厳しくなると言われています。

理由は、複数社から融資を受けている人は「返済能力がない」「多重債務者」と判断されてしまうからです。

カードローンの借入状況は信用情報機関に記録されているため、もし申し込み時に嘘の申告をしてもすぐにバレてしまいます。

SMBCモビットの審査に通過したい場合は、できるだけ他社借入を減らしておくことが重要です。

3社からの借り入れを2社に減らすだけでも、審査に通過できる可能性は高くなります。

SMBCモビットに申し込む際は、まず他社の借入残高を確認し、返済を進めるようにしましょう。

一度に複数社に申し込んでいる

SMBCモビットに申し込む際に、同時に複数社申し込みをしていた場合も、審査落ちする可能性が高くなります。

短期間に何度もカードローンに申し込むと「申し込みブラック」として、信用情報に記録されます。

申し込みブラックと判断されると「よほどお金に困っているのでは?」「貸しても返済されないかもしれない」と認識される可能性が高いです。

カードローンの申し込み情報は6ヶ月は保管されています。

急ぎでお金が必要な場合でも、前回の申し込みから6ヶ月以上空けて次のカードローンに申し込むようにしましょう。

借入希望額が年収の3分の1を超えている

借入希望額が年収の3分の1を超えている場合も、審査落ちする可能性が高いです。

SMBCモビットを含む消費者金融では、総量規制の関係で貸付上限額を「申込者の年収の3分の1まで」と決められています。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

引用:日本貸金業協会|お借入れは年収の3分の1までです

例えば、年収300万円の人が消費者金融から借りられるのは100万円までです。

総量規制

貸付上限額が100万円の人が100万円以上の借り入れを希望した場合、総量規制を超えているため審査に通ることはできません。

また、SMBCモビット申し込み時に他社借入がある場合、他社借入額を含めて総量規制内に収める必要があります。

年収300万円の人の場合

他社借入SMBCモビットから借りられる金額
100万円0円
50万円最大50万円
70万円最大30万円

他社借入がある状態でSMBCモビットに申し込む場合は、他社借入残高を確認してから申し込みを行いましょう。

申込内容に虚偽の情報や誤りがある

申し込み内容に虚偽の情報や誤りがあった場合も、SMBCモビットの審査に通過することはできません。

カードローンの審査では、信用情報機関で申込者の情報を照会し、申し込み内容に誤りがないか確認しています。

もし審査の際に虚偽申告がバレた場合、もちろん審査に通過することは不可能です。

虚偽の情報で審査に通過できたとしても、契約後にバレてしまえば強制解約や全額返金を求められてしまいます。

さらに、信用情報にブラックリストとして記録されてしまうので、虚偽の申告を行うのは絶対にやめましょう。

意図的ではないミスだった場合も、確認作業のために審査が遅れてしまう可能性があります。

当たり前のことですが、申し込み時は情報に誤りがないか必ず確認するようにしてください。

SMBCモビットの審査に関する口コミを調査!

SMBCモビットの審査に不安がある方は、実際に利用したことがある人の口コミを参考にしましょう。

本記事で調査したところ、SMBCモビットの調査に関する口コミには以下のようなものがありました。

良い口コミ
・審査スピードが早い
・他社借入があっても利用できた
・総量規制内なら他社借入があっても通過できた

悪い口コミ
・10秒簡易審査は通過したのに本審査は落ちた
・WEB申し込みをしたのに電話がきた

「審査スピードが早い」「他社借入があっても利用できた」などの良い口コミがある一方で、「事前審査は通ったのに本審査で落ちた」などの口コミも見られました。

ここからは実際の口コミを紹介するので、ぜひ目を通してみてください。

SMBCモビットの審査に関する良い口コミ

SMBCモビットの審査に関する良い口コミは以下の通りです。

審査スピードがかなり早いというのがメリットです。(中略)とにかく申し込みを完了し、待機していると35分ほどで審査が終了したのです。おかげで即日利用ができて助かりました。

引用:みん評

他社1社から50万借り入れもあり、年収も300万程でしたが駄目元で50万円で申し込んだところ、審査が通りました。

引用:みん評

他社2件の借り入れがあり、先日、プロミスで融資不可をされていた為、ダメ元で申し込みましたが、なんと融資可能との事!(中略)土曜日でしたが、web申し込みから3時間弱で借り入れする事が出来ました。電話の対応もとても丁寧でした。

引用:みん評

SMBCモビットは最短30分で審査が完了するという魅力がありますが、実際に利用した人も「35分程で審査が完了した」とコメントしています。

土曜日でも審査を受けられたという口コミもあったため、急ぎでお金が必要な方も便利に利用できるでしょう。

また、「他社借入があっても審査に通過できた」という口コミもあり、金融事故などの履歴がなければ審査に通過できる可能性があることがわかります。

すでに2社から借り入れがある人も通過できているようなので、他社借入がある方も利用を検討してみると良いでしょう。

SMBCモビットの審査に関する悪い口コミ

SMBCモビットの審査に関する悪い口コミは以下の通りです。

この10秒簡易審査はOKだったのに、本契約しようとしたらNGでした。他社からの借り入れもないので借り入れNGの理由が分かりません。

引用:みん評

web申込みをしたにも関わらず、申込確認の電話が掛かってきました。対応もどもった感じで、相手が何を喋ってるか分からない感じでした。

引用:みん評

「10秒簡易審査に通過できたのに、本審査で落ちた」という口コミが見られました。

10秒簡易審査(事前審査)と本審査では確認する項目が異なるため、事前審査に通過できても本審査で落ちる可能性はあります。

【10秒簡易審査】
年収・借入希望額などを審査
【本審査】
他社借入や信用情報を審査

年収や借入希望額に問題がなくても、他社借入が多かったり金融事故の履歴があったりすると審査落ちする可能性が高いため注意が必要です。

また「WEB申し込みをしたのに電話がかかってきた」という口コミも見られました。

SMBCモビットでは「原則、電話での在籍確認なし」としていますが、審査の過程で確認が必要になった場合電話連絡を行います

絶対に電話がかかってこないというわけではないので、勘違いしないようにしましょう。

SMBCモビットは短時間でお金を借りたい方におすすめ

SMBCモビット

出典:SMBCモビット

審査時間最短30分
(簡易審査は最短10秒)
融資時間最短30分
金利(実質年率)3.0%〜18.0%
無利息期間
限度額1万円〜800万円
担保・連帯保証人不要
対象年齢満20歳〜74歳
学生の借入
アルバイトの借入
高齢者の借入
専業主婦の借入×

SMBCモビットは、SMBCグループが提供している消費者金融カードローンです。

WEB申し込みの場合は最短10秒で簡易審査の結果を確認でき、本審査も最短30分で完了します。

審査通過後はスマホATM取引や振込融資を利用することで、即日融資を受けることが可能です。

申し込み条件が「満20歳〜74歳の安定した収入がある方」と間口が広く、収入があれば派遣社員・アルバイト・パート・自営業者でも申し込めます。

収入がない無職の人や専業主婦(専業主夫)の人は審査に通過することはできません。

できるだけ早くお金を借りたい方は、SMBCモビットの利用を検討すると良いでしょう。

注釈

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合があります。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットの審査に関するよくある質問

SMBCモビットの審査に不安がある方は、審査に関するよくある質問も確認しいておきましょう。

SMBCモビットの審査に関するよくある質問
  • SMBCモビットの10秒簡易審査に落ちたら借入できない?
  • SMBCモビットの審査は土日祝日も受けられる?
  • ブラックリスト入りしていても審査に通る?
  • 審査状況はどこで確認できる?

SMBCモビットを初めて利用する方の中には、同じような不安や疑問を抱えている方が多くいます。

よくある質問を確認しておくことで、不安や疑問を少しでも解消できるでしょう。

審査に不安を感じている方は、ぜひ目を通してみてください。

SMBCモビットの10秒簡易審査に落ちたら借り入れできない?

SMBCモビットの10秒簡易審査に落ちたら、借り入れすることはできません

インターネットを見ると、10秒簡易審査を「借入診断」と勘違いしている人もいるようですが、診断ではなく「事前審査」です。

事前審査に通過できなければ本審査を受けることはできないため、借り入れすることは不可能です。

10秒簡易審査に申し込んだ履歴は、信用情報機関で6ヶ月間保管されます。

どうしてもSMBCモビットから借り入れしたい場合は、申し込みから6ヶ月経過してから申し込むようにしましょう。

SMBCモビットの審査は土日祝日も受けられる?

SMBCモビットは土日祝日も審査を実施しています

土日祝日問わず9時〜21時まで審査を実施しているため、審査時間内に申し込めば即日融資を受けられます。

土日を融資を受けたい場合は、審査通過後にスマホATM取引で借り入れするのがおすすめです。

スマホATM取引であれば、ローンカードが届く前に借り入れでき、金融機関の営業時間を確認する必要もありません。

ブラックリスト入りしていても審査に通る?

ブラックリスト入りしている人は、SMBCモビットに限らず消費者金融の審査に通ることはできません

信用情報に金融事故などの記録があると「信用できない人」「貸付しても返済されないかもしれない」と判断されてします。

金融事故の記録は5年〜10年程度保管されるので、カードローンを利用したい場合は、記録が消えるまで待ちましょう。

ブラックリスト入りしていて今すぐお金を借りたい場合は、国の公的融資制度審査なしでお金を借りる方法を検討してみてください。

審査状況はどこで確認できる?

SMBCモビットの審査状況は、公式サイトの「審査結果照会」から確認できます。

審査状況を照会するためには、ユーザーIDとパスワードが必要なので、申し込み時に忘れないようメモを取っておくようにしましょう。

ちなみに、審査結果はメールまたは電話で通知されます。

申込後2〜3日経過しても審査結果の連絡が届かない場合は、モビットコールセンター(0120-03-5000)に連絡して確認するようにしてください。

SMBCモビットの審査は甘くない!対策をして申し込みましょう

SMBCモビットは審査通過率を公表していませんが、同グループのプロミスが40%程度で、同等の審査通過率を見込めると言えます。

申し込み条件も「満20歳〜74歳の安定した収入がある方」で、派遣社員・アルバイト・パート・自営業の方も対象としているため、間口が広いと言えるでしょう。

しかし、決して審査が甘いというわけではありません

他社借入が多い人・金融事故の履歴がある人・虚偽申告をしている人などは、審査落ちする可能性が高いです。

できるだけ審査に通過する可能性を高めるためにも、まずは審査落ちする原因を把握し、対策を取った上でカードローンに申し込みを行うようにしましょう。

目次