PR

学生ローンおすすめ12選|金利や審査スピードなど7つの切り口で徹底比較!

学生ローンおすすめ12選|金利や審査スピードなど7つの切り口で徹底比較!のアイキャッチ

「学生ローンおすすめはどれ?」
「学生ローンは審査が甘いって本当?」
「学生ローンはやめたほうがいい?注意点は?」

学生ローンは、学生を対象にした金融商品。18歳から利用できる銀行・消費者金融カードローンのことを学生ローンと言います。

そんな学生ローンですが、商品がありすぎて選べない人や、学生ローンはやばい商品なのではないかと不安に感じている人もいるでしょう。

そこで本記事では厳選したおすすめ学生ローンを、金利や融資スピードなど7つの切り口で徹底比較して紹介していきます。

また、学生ローンの選び方や、審査が甘いのかどうか、やめたほうがいいと言われている原因ついても徹底解説します。

お金を借りるのは最初が肝心! ぜひ本記事を参考にあなたにピッタリの学生ローン、見つけてみてはいかがでしょうか。

また最後には学生ローンの審査に落ちた人向けに、そのほかのお金を借りる方法も紹介しています。審査が不安な人はぜひ最後まで一読してみてくださいね。

目次

学生ローンおすすめ11選

ここでは早速、学生ローンおすすめ11選を厳選して紹介します。

スクロールできます
学生ローン
おすすめ
12選
プロミスアコムアイフルSMBCモビットカレッジイー・キャンパスアミーゴマルイフレンド田(デン)学協友林堂
金利年4.5%~年17.8%年3.0%~年18.0%年3.0%~年18.0%年3.0%~年18.0%年17.0%年14.5%~16.5%年14.40%~年16.80%年12.0%~年17.0%年12.0%~年17.0%年16.4%年12.0%~年16.8%
融資スピード最短20分最短20分最短20分最短30分最短即日最短30分最短10分最短即日非公開非公開最短即日
無利息期間30日間30日間30日間なしなしなしなしなしなしなしなし
借入限度額1~500万円1~800万円1~800万円1~800万円〜50万円〜80万円最大50万円1~100万円〜50万円〜40万円〜30万円
親権者の同意不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要
在籍確認の電話なしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなし
郵送物なしなしなしなしなしなしなしなしなしなしなし
Web完結
カードレス対応非公開非公開非公開
申込可能年齢18歳~20歳~20歳~20歳~18歳〜20歳〜20歳〜非公開18歳〜非公開20歳〜
詳細詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

プロミス

おすすめポイント
  • 18歳以上で収入があれば申込可能
  • 最大30日間の無利息期間あり
  • 最短20分融資可能
  • スマホアプリで申込み〜借入れまで完結

プロミスは18歳以上で収入があれば申込可能な学生ローン。18.19歳でも利用できる大手消費者金融は珍しいです。できるだけ大手消費者金融で借りたい18.19歳の方に向いているでしょう。

また、最大30日間の無利息期間があるので、「お金を借りるのは初めてで利息が心配…」という人でも比較的利用を開始しやすいでしょう。

融資までのスピードも最短20分と早いので、すぐにでもお金が必要が学生さんでも安心です。

さらに申込みから借入れまでスマホアプリで全て完結。どこにいてもスマホ1つあればいつでも申込みを進められるので、学業やサークル、アルバイトで忙しい学生さんでも申込みしやすいと言えます。

プロミス
実質年利限度額融資
スピード
4.5%~
17.8%
1万〜
500万円(※4)
最短3分(※5)
無利息期間Web完結
30日間
申込条件郵送物回避条件
満18~74歳
ご本人に安定した収入のある方(※3)
来店契約
カードレス契約(Web完結)
参照元:お申込条件と必要書類|お申込|プロミス公式サイト
  • スマホなら事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2)
  • 土日祝日対応
  • 24時間振込対応(一部例外あり)
  • 郵送物の回避が容易
  • 初回30日間無利息(金利0%)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

(※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
(※2)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。
(※3)収入が年金のみの方はお申込いただけません。
(※4)総量規制対象
(※5)状況によりご希望に添えない場合がございます。

> 3秒診断の結果を見る

アコム

おすすめポイント
  • 最大800万円まで借入できる
  • 収入があれば20歳から申込可能
  • アプリのデザインがバレにくい仕様
  • ATMは全国50,974台!どこにいても借入しやすい

※2021年3月現在 公式サイトより

アコムは最大800万円まで借入できる大手消費者金融。学費や家賃などに充てるための大口融資を希望している学生さんにおすすめのローンです。

20歳以上でアルバイトでの収入があれば申込みできます。18,19歳の学生の方は申し込み対象外なので注意しましょう。

アプリのデザインがバレにくい仕様になっているのも魅力。「お金を借りていることを誰にも知られたくない」という学生さんに嬉しいサービスです。

アコムでお金を借入できるATMは全国に50,974台あるので、どこにいても基本的には近くのATMから借入できるという便利さもありますよ。

アコム
実質年利限度額審査時間融資
スピード
3.0%〜
18.0%
1万円〜
800万円
最短20分最短20分
無利息期間Web完結
ご契約の翌日から30日間
※アコムでのご契約が初めての方
申込条件郵送物回避条件
20歳〜72歳
ご本人に安定した収入がある方
カードレス契約なら可能
参照:アコム公式サイト
  • Web申込なら最短20分融資可能
  • 土日祝日対応
  • 初回契約時は30日間利息0円

※申込内容や混雑状況によってはご希望に添えない可能性があります。

> 3秒診断の結果を見る

アイフル

おすすめポイント
  • 土日も即日融資に対応
  • 満20歳で収入があれば申込できる
  • 最大30日間の無利息期間あり
  • 返済方法の選択肢が豊富

アイフルは、土日融資に対応しています。平日は学業やサークルでなかなか時間が作れないという学生さんでも、土日に申込みと借入れを行えます。

30日間の無利息期間があるので、初めてローンを組む方も比較的安心して利用できるでしょう。

またアイフルには、返済方法の選択肢が多いというメリットがあります。

アイフルの返済方法一覧
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • 振り込み
  • スマホアプリ
  • 提携ATM

自分に合った返済方法を選べます。

ただ、アイフルも18,19歳の学生さんは対象外のローンなので注意しましょう。

アイフル
実質年利限度額
3.0%~18.0%1,000円〜800万円(※1)
審査スピード融資スピード
最短18分(※2)最短18分(※2)(※3)
申込条件郵送物回避条件
満20歳以上69歳の方
定期的な収入と返済能力を有する方
来店契約
カードレス契約(Web完結)
参照元:お申込み方法 アイフル公式サイト
  • 土日祝日対応
  • 郵送物の回避が容易
  • 初めての方最大30日間無利息
  • 口座振込なら原則365日24時間借入可能※3

> 1秒診断の結果を見る

※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

SMBCモビット

おすすめポイント
  • 最短30分で即日融資可能
  • 借入限度額は最高800万円まで
  • Web完結の利用で在籍確認・書類送付なし
  • 三井住友銀行ATMの利用なら手数料無料

SMBCモビットは、最短30分融資に対応している学生が利用できるローンです。借入限度額が800万円と大口なので、学費に充てることもできるでしょう。

まWeb完結を利用すれば、在籍確認・書類送付は完全なしで利用開始可能。「とにかく家族や周りの人にバレたくない」という学生さんに嬉しいサービスと言えます。

三井住友銀行ATMの利用なら手数料無料!無駄なコストをできるだけかけずにお金を借りたい学生さんにおすすめです。

SMBCモビット
実質年利限度額審査
時間
融資
スピード
3.0%~
18.0%
1万〜
800万円
10秒簡易審査※1最短30分
程度※1
無利息期間Web完結
申込条件郵送物回避条件
満20歳〜74歳
安定した定期収入のある方
「オンライン本人確認」を行っていただくこと
返済方法を口座振替で登録いただくこと
三井住友銀行内ローン契約機へ顔写真付きの本人確認書類を持参しお申込みいただくこと3
参照:SMBCモビット 公式サイト
  • 最短30分融資!
  • 土日祝日対応 ※2
  • 「WEB完結」なら電話連絡なし・郵送物なし
  • 時間外振込対応
  • 三井住友銀行ATM手数用0円!

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2 インターネット申込の休業時間:1月1日0時~1月2日7時まで
※3 「オンライン本人確認」とは、ご自身のスマートフォンのカメラを使って指定の本人確認書類とお顔を撮影していただくことで、ご本人の確認を行う手続きです
※3 口座振替については、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行等(※詳しくはHPをご確認ください)のいずれかのご本人様名義の口座をWEBで登録いただく必要があります
※3 カードの受取方法を郵送で希望された場合は、郵送物が発送されます
※3 その他、審査内容によっては郵送物が発生する場合がございます

> 3項目入力するだけ!簡単借入診断はこちら

カレッジ

おすすめポイント
  • 最短即日融資に対応
  • 18・19歳でも最高10万円まで融資可能
  • 全国のセブン銀行ATMでキャッシングと返済ができる
  • 大手消費者金融に比べて上限金利が低めに設定されている

カレッジは18・19歳でも最高10万円まで融資可能な学生専用ローン。学生専用のローンなので、大手消費者金融に比べて金利が17%と低めに設定されているのが魅力です。

全国のセブン銀行ATMで借入・返済可能。返済時の手数料は0円で無駄なコストをかけずに利用できます。

また、スマホからいつでもどこでも残高照会できるので、残りいくらまで借入できるのか気になった時にすぐ確認できます。隙間時間でさくっと確認できるので、普段忙しい学生さんに嬉しいサービスですね。

設立以来47年の実績がある安心感もカレッジの魅力です。

イー・キャンパス

おすすめポイント
  • 最大30日間の無利息期間あり
  • 返済額は2,500円からの少額
  • 最短即日融資可能
  • 上限金利が16.5%と比較的低めに設定されている

イー・キャンパスは最大30日間の無利息期間がある学生専用ローンです。郵送物もないので、バレるリスクを減らせます。

上限金利が16.5%と比較的低めに設定されているので、「とにかく金利が低いローンを選びたい」という人に特におすすめの学生専用ローンです。

返済額は2,500円からの少額でいいので、返済の負担が心配な学生さんでも比較的安心して借入れできるでしょう。

学生時代からの利用で卒業後もいつまでも利用できますよ。

アミーゴ

おすすめポイント
  • 最短10分で融資してもらえる
  • 上限金利が16.8%と大手消費者金融に比べて低め
  • 学費に充てるためなら15.6%の低金利で借入できる
  • 返済日は好きな日に設定できる

アミーゴは、最短10分のスピーディな融資に対応しているのが魅力の学生ローンです。「この後すぐにでもお金が必要…」と困っている学生さんでもお金をすぐに借入できる可能性があります。

上限金利が16.8%と大手消費者金融に比べて低めなので、とにかく金利に注目して学生ローンを選んでいる学生さんにおすすめです。

一番の魅力は、学費に充てるためなら15.6%の低金利で借入できること。金利が16%を切る学生ローンはなかなかありません。学費目的ならアミーゴがおすすめです。

返済日は好きな日に設定できるという柔軟さも魅力です。

マルイ

おすすめポイント
  • 最短即日融資に対応
  • 卒業までに完済しなくてもOK
  • 初めての利用なら15.9%の低金利で借入可能
  • 創業40年以上の信頼がある会社

マルイは創業40年以上の信頼がある会社です。安して利用できる学生ローンと言えます。

マルイは卒業までに完済しなくてもOK!社会人になってから本格的に返済を開始することができます。精神的にも余裕を持って返済していきたい学生さんにおすすめです。

初めての利用なら15.9%の低金利で借入可能!16%を切る金利でローンを提供している学生ローンは珍しいです。

最短即日融資にも対応しているので、「とにかく今日お金を借りたい」という学生さんにもおすすめです。

フレンド田(デン)

おすすめポイント
  • 卒業後も同じ金利で借入できる
  • 利用目的は完全に自由
  • 大手消費者金融に比べて上限金利が低め(17%)
  • 予備校生でも借入可能

フレンド田(デン)なら卒業後も同じ金利で借入できます。社会人になってから余裕を持って返済していきたいと計画している学生さんにおすすめです。

利用目的は完全に自由なので、学業のためだけでなく、趣味や海外旅行に利用するものOK!好きなようにお金を使って大丈夫です。

上限金利は17%と大手消費社金融に比べて低め。学生に優しいサービスと言えます。

また対象者は学生だけでなく、予備校生や専門学生まで幅広く設定されているのも魅力です。

学協

おすすめポイント
  • 借入額問わず金利が一律で安心(16.4%)
  • 最短即日融資に対応
  • 専門学生でも借入できる
  • 卒業後も継続して利用できる

学協は、借入額問わず金利が一律で安心(16.4%)。大手消費者金融は基本的に18%を上限金利としていることが多いので、とにかく低金利を実現している学生ローンと言えます。

即日融資にも対応しているので、その日に必要なお金を用意することができます。ただ、審査にかかる時間によっては翌日以降になることもあるでしょう。

専門学生でも借入可能。「4大生でないから借入が難しいのでは…」と悩んでいる人でも安心です。

卒業後も継続して利用できるので、卒業後に新たな借入先を探す面倒もありませんよ。

友林堂

おすすめポイント
  • 最短即日融資に対応
  • 上限金利は16.8%と比較的低め
  • 原則在籍確認なし
  • 創業、昭和57年以来の実績

友林堂は最短即日融資に対応しています。原則在籍確認はありませんが、郵送物を避けることはできない点には注意が必要です。

上限金利は16.8%と比較的低めなので、急な出費の際に比較的借入しやすいでしょう。

創業、昭和57年以来の実績があるので、安心して借入できます。初めての学生ローン利用の方でも利用しやすいと言えます。

学生ローンは審査が甘いって本当?審査に通過した人の共通した特徴

学生ローンの審査は決して甘くない

学生ローンとは、学生を対象とした金融商品のこと。18歳から利用できるローンなので「学生ローンは審査が甘いのでは…?」と思うからもいるかもしれませんが、決して審査が甘いということはありません。

どの学生ローンも審査基準は非公開なので、審査が甘いかどうか断定することができないのです。

ただ、学生はアルバイトの収入しかないことが前提なので、雇用形態などで審査落ちすることはないでしょう。

学生ローンの審査に通過した人3つの特徴

学生ローンの審査に通過した人の特徴一覧
  • アルバイトで安定した収入がある
  • 高校生以上の学生
  • 申込条件を満たしている学生ローンに申込みしている

学生ローンの審査に通過している人の特徴として、アルバイトで安定した収入があるということが挙げられます。大体の学生ローンは、アルバイトで安定した収入があることを条件に貸付を行っています。

そのため無職の学生は、審査に落ちる可能性が高くなってしまうでしょう。

また学生ローンとはいえど、高校生に貸付を行っている学生ローンはありません。大学生以上でないと基本的には貸付してもらえないでしょう。

学生ローンの審査に通過するハードルはそこまで高くありません。そのため、いかに自分が申込条件を満たしているかが大切。申込条件を全て満たすことができる学生ローンに申込めば、審査に通過する確率はかなり高くなるでしょう。

申込条件を満たしていない場合は、基本的に申込の時点で審査に落ちてしまうので注意してくださいね。

学生ローン選び方|4つのポイント

上記では、厳選した学生ローン12選を紹介してきましたが、その中からどうやって選んだらいいのかわからないという人もいるでしょう。

そこでここでは学生ローンを選ぶ際に特に注目すべき5つのポイントを紹介していきます。ぜひ以下で紹介する5つのポイントを参考に選んでみてはいかがでしょうか。

学生ローンの選び方一覧
  • 上限金利
  • 返済期間
  • 申込み可能年齢
  • 借入限度額

上限金利

学生ローンを選ぶ際は、上限金利に注目しましょう。

金利は基本的に少額であればあるほど高くなるので、数万円程度の少額借入を希望している人は特に上限金利が低い学生ローンを選ぶのがおすすめです。

本記事で紹介した中で一番上限金利が低いのは学協です。

ただ、長期的な借入を希望していない人は、無利息期間の長さで選ぶのがおすすめ。大手消費者金融は基本的に30日間の無利息期間を用意しています。

中でもプロミスは他の大手消費者金融に比べて金利が17.8%と低めに設定されています

プロミス
実質年利限度額融資
スピード
4.5%~
17.8%
1万〜
500万円(※4)
最短3分(※5)
無利息期間Web完結
30日間
申込条件郵送物回避条件
満18~74歳
ご本人に安定した収入のある方(※3)
来店契約
カードレス契約(Web完結)
参照元:お申込条件と必要書類|お申込|プロミス公式サイト
  • スマホなら事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2)
  • 土日祝日対応
  • 24時間振込対応(一部例外あり)
  • 郵送物の回避が容易
  • 初回30日間無利息(金利0%)
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

(※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
(※2)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。
(※3)収入が年金のみの方はお申込いただけません。
(※4)総量規制対象
(※5)状況によりご希望に添えない場合がございます。

> 3秒診断の結果を見る

返済期間

学生ローンを選ぶ際は、返済期間に注目するのも大切です。返済期間は商品によって異なり、卒業までに返済しなければならない商品もあれば、社会人になった後に完済すればいい商品もあります。

「できるだけ早めに完済したい」という人は、わざと返済期間が短く設定されている商品を選ぶのも良いでしょう。

反対に「返済期間に余裕を持ちたい」という人は、返済期間ができるだけ長めに設定されている商品を選ぶと良いでしょう。

申込み可能年齢

申込可能年齢は、学生ローンを利用する18・19歳の方は特に注目する必要があります。

学生ローンの商品の中には18・19歳から借入できるものもあれば、20歳以上でなければ申込めない商品もあります。

申込み可能年齢に達していない商品に申込んでも、確実に審査落ちしてしまいます

一度審査に落ちると、しばらくは他の学生ローンに申込みをしても審査に通過できない状態になるので注意しましょう。

借入限度額

学生ローンを選ぶ際は、借入限度額にも注目しましょう

借入限度額は大手消費者金融であれば800万円などの高額に設定されていることもありますが、学生専用のローンだと、比較的低めに設定されていることが多いです。

学費やその他お小遣いの分の大口融資を希望している場合は、学生専用ローンだと足りない可能性もあるので注意が必要です。

ただ、限度額がいくら高く設定されていても、審査によっては10万円までしか借入できない可能性もあります。

学生ローンはやばい?やめたほうがいい?知っておくべき3つの注意点

ここでは、学生ローンの利用がやばい…やめたほうがいい…と言われている理由を徹底解説します。

以下でまとめた注意点を事前に知っておくことで、問題なく学生ローンを利用できるでしょう。

学生ローンを利用する際の注意点一覧
  • 闇金に注意する
  • 基本的に上限金利が適用される
  • 学生専用ローンは学生しか利用できない

闇金に注意する

学生ローンを利用する際は、闇金に注意しましょう。基本的に「審査なし・審査が甘い」「超低金利」などの甘い謳い文句を公式サイトに載せている場合は怪しいと言えます。

怪しいと思ったら賃金業登録されているかどうかを必ず確認してください。公式サイトに賃金業登録されていると番号を載せていても、「実際に賃金業社登録されているかどうかを確認したら、そんな番号は登録されていなかった…」ということも実際にあります。

闇金でお金を借りてしまうと、悪質な取り立てにあう可能性がある他、法律を無視した高金利が適用される可能性があります。

必ずローンを組む前には、賃金業登録されているかどうか確認しましょう。

基本的に上限金利が適用される

基本的に上限金利が適用されるということを心得ておくことが大切です。「下限金利に注目して、金利ができるだけ低い商品を選んだのに、金利が高すぎる…」という状況に陥ってしまう人も中にはいます。

ただ、下限金利が適用されるのは100万円以上などの高額借入れをする場合のみ。数十万円程度の借入の場合は、基本的に上限金利が適用されます。

限金利が低い学生ローンを選ぶということを意識しないと、思っていた以上の返済額に困惑してしまう可能性があるので注意しましょう。

学生専用ローンは学生しか利用できない

大手消費者金融は別ですが、学生専用ローンを選択する場合には、基本的に現役の学生しか利用できないので注意しましょう。

学生ではないのに学生ローンを選ぶということはしないでください。虚偽情報を入力し申込みをしてもほぼ確実にバレます。また、その他ローンの審査にも通れなくなる可能性があります。

学生でない場合は、プロミスなど大手消費者金融で借入してくださいね。

学生ローン以外でお金を借りる方法4選

「学生ローンの審査に落ちてしまった…」という人向けに、ここでは学生ローン以外でお金を借りる方法を3選厳選して紹介します。

審査なしで利用できるのもしか紹介していないので、審査が不安な人はぜひ一読してみてはいかがでしょうか。

学生ローン以外でお金を借りる方法4選
  • 家族・友人に相談する
  • 給料を前借りする
  • 手持ちのクレジットカードのキャッシングを利用する
  • 生命保険の契約者貸付を利用する

家族・友人に相談する

学生ローンを利用する前には、家族や友人に相談する行程を踏むと良いです。家族や友人に相談することで「ローンを組む必要はなかった」という結果に落ち着く可能性もあるからです。

ローンを利用しなくても済むのなら、利息は発生しません。利用しないに越したことはないでしょう。

ただ、家族や友人にお金を借りる際は、信頼関係を崩さないように注意して借りましょう。お金のトラブルで縁が切れてしまうこともあるからです。

ローンを利用してもしなくても、責任感を持ってお金を借りることが大切です。

給料を前借りする

給料を前借りするのも1つの手です。給料の前借りは、雇用形態問わず可能。学生でアルバイトの方でも利用できます。

ただ、非常時の場合のみに適用される制度で、以下の条件に当てはまれば給料を前借りできます。

労働基準法第25条(非常時払)について

「非常時払いとして労働者が賃金の請求をした場合には、給料日の支払い期日前であっても既に行われた労働に対する賃金の支払いを行わなければいけない」

ここでいう「疾病」、「災害」には、業務上の疾病や負傷のみならず、業務外のいわゆる私傷病に加えて、洪水等の自然災害の場合も含まれると解されています。

厚生労働省

また、すでに働いた分のお給料を前借りすることはできますが、働いた給料を越える金額を前借りすることはできません。

大口融資を希望している人には向かないかもしれません。

手持ちのクレジットカードのキャッシングを利用する

手持ちのクレジットカードのキャッシングを利用すれば、審査なしでお金を借りれます。ただ、申込時にキャッシング枠を付帯させていない場合は再度審査に通過する必要があります。

キャッシング枠はクレジットカードにもよりますが、学生の場合は10万円程度に設定されている場合が多いです。

自分のお小遣いに充てるお金を借りる目的の場合は、十分足りるでしょう。

ただ、学費や家賃に充てるため大口借入を希望している人には向かないと言えます。

生命保険の契約者貸付を利用する

生命保険に加入している人は、生命保険の契約者貸付を利用するのも良いでしょう。

契約者貸付とは、解約した際に返ってくる「解約返戻金」を担保にお金を借りる制度です。基本的には解約返戻金の7、8割程度の融資をしてもらえます。

契約貸付には以下のようなメリットがあります。

契約貸付のメリット
  • 保険を解約する必要がない
  • 利息が2〜6%しか発生しない
  • 審査は一切ない

ただ、返済が遅れると保険を強制解約させられ可能性もあるので、計画を立てて借入しましょう。

また、借入している状態で保険金が下りる場合、借入額は保険金から相殺されます。保険金としてもらえる金額が少なくなる場合がある点には注意が必要でしょう。

まとめ

本記事の要点
目次