PR

【アイフルの利用状況調査】男女100名の実際の審査時間や選んだ理由を紹介!

アイフル アイキャッチ画像

ふるさと納税を通じて自治体への寄付ができる特産品ポータルサイトを運営する株式会社ふるさと本舗(本社:東京都渋谷区)は、「アイフルの利用状況調査」を実施しました。

周りの方のアイフルの利用状況が気になっている方は、参考にしてみてください。

アンケートの調査概要
調査名アイフルの利用状況調査
調査方法Crowd Worksでアンケートを実施
調査対象アイフルの利用者
調査対象数100名(男性79名・女性21名)
調査期間2024年2月
回答年齢20歳~29歳:13名
30歳~39歳:55名
40歳~49歳:29名
50歳~59歳:3名
60歳以上:0名
調査詳細アイフルの利用状況調査
調査元株式会社ふるさと本舗
目次

調査結果サマリー

【アイフル利用者の多い年齢】
約8割が30歳~49歳

【アイフル申込時の他社借入件数】
1件~3件が36%と多い結果に。

【アイフル申込時の他社借入金額】
最も多かった回答は10万円~30万円でした。

1位.10万円~30万円:49%(49名)
2位.30万円~50万円:31%(31名)
3位.10万円未満:10%(10名)

【アイフル申込時の借入希望額】
約5割の人が10万円~30万円と回答

【アイフルの審査時間】
最も多かったのは約5割が回答した20分~1時間です。

1位.20分~1時間:50%(50名)
2位.1時間~5時間:30%(31名)
3位.10時間~1日:7%(7名)

【在籍確認の電話連絡の有無】
80%(80名)が「いいえ」と回答

【アイフルを選んだ理由】
1位タイ.即日融資に対応している:30名
1位タイ.知名度:30名
3位.ATMで返済がスムーズに行える:17名。

アイフル利用者の約8割は30歳~49歳

アイフル利用者年齢
年齢回答割合(人数)
30歳~39歳55%(55名)
40歳~49歳29%(29名)
20歳~29歳13%(13名)
50歳~59歳3%(3名)
60歳以上0%(0名)

男女100名に調査を行ったところ、アイフル利用者の多い年齢層は30歳~49歳でした。

最も多い回答は55名が回答した30歳~39歳で、続いて多かったのが29名の40歳~49歳です。

30歳~49歳の間は、支払いが重なったり急な出費があったりして、アイフルに申込む人が多いことがうかがえます。

アイフル申込時の他社借入件数では1件~3件の回答も36%(36名)と多い結果に。

アイフル申込時の他社借入件数
他社借入件数回答割合(人数)
1件~3件36%(36名)
1件32%(32名)
3件~5件27%(27名)
5件以上5%(5名)

アイフル申込時に他社借入件数で最も多かったのは、1件~3件の36%(36名)でした。

借入するときに「アイフルが初めて」という方よりも、「既に他社で借入経験がある」の方が多い結果でした。

アイフル申込時の他社借入金額で最も多かったのは24%(24名)の100万円以上という結果に。

他社借入金額回答割合(人数)
100万円以上24%(24名)
30万円~50万円20%(20名)
1万円~5万円17%(17名)
50万円~100万円15%(15名)
5万円~10万円14%(14名)
10万円~30万円10%(10名)

アイフル申込時の他社借入金額で最も多かったのは、24%(24名)の100万円以上という結果でした。

アイフルに申込むときに、すでに100万円以上の借入があることがわかる調査結果になります。

続いて多かったのは20%(20名)の30万円~50万円で、高額融資を受けている人がアイフルに申込む傾向があることがわかる結果です。

アイフル申込時に希望した借入希望金額で多かったのは、49%(49名)が回答した10万円~30万円

借入希望金額
借入希望額回答割合(人数)
10万円~30万円49%(49名)
30万円~50万円31%(31名)
10万円未満10%(10名)
50万円~100万円9%(9名)
100万円~300万円1%(1%)

アイフルに申込したときの借入希望額で最も多かったのは、49%(49名)が回答した10万円~30万円でした。

借入可能額は年収の1/3が上限と定められており、アイフルは申込み段階から他社借入金額が高額の人も多いため、希望額が低いことが予想されます。

アイフルの審査時間で最も多かったのは20分~1時間という結果に。

アイフルの審査時間
アコムの審査時間回答割合(人数)
20分~1時間50%(50名)
1時間~5時間31%(31名)
10時間~1日7%(7名)
5時間~10時間5%(5名)
1日~1週間5%(5名)
1週間以上1%(1名)
20分以内1%(1名)

アイフルの審査時間に関する質問で1番多かったのが、50%(50名)が回答した20分~1時間でした。

また2番目に多かったのは1時間~5時間の31%(31名)で、即日審査を依頼したい場合に向いていることが調査結果からもわかります。

在籍確認の電話連絡の有無に関しては、80% (80名) が 「いいえ」と回答

在籍確認の電話連絡
在籍確認の電話連絡の有無回答割合(人数)
いいえ80%(80名)
はい20%(20名)

アイフルに申し込んだ際に在籍確認の電話連絡が合ったかの質問に関しては、【いいえ:80名】【はい:20名】でした

2割の人しか在籍確認されていないため、職場に確認されたくないと考えている人にも向いているでしょう。

アイフルを選んだ理由で最も多かったのは30%(30名)が回答した知名度の高さと即日融資に対応しているから。

アイフルを選んだ理由
選んだ理由回答割合(人数)
知名度30%(30名)
即日融資に対応している30%(30名)
ATMで返済がスムーズに行える17%(17名)
審査時間が短い9%(9名)
口コミ・レビューが良い5%(5名)
バレずに利用できる4%(4名)
無利息期間が長い4%(4名)
金利が低い1%(1名)

アイフルを選んだ理由では最も多かった回答は、(30%)30名が回答した「即日融資に対応している」と「知名度」でした。

次に多かった回答は、17%(17名)が回答した「ATMで返済がスムーズに行える」です。

CMなどの知名度の高さのほかに、素早く借りられる点や返済のしやすさに魅力を感じて申し込む人が多いことがわかる結果です。

調査結果の引用について

※調査結果データの引用、転載に際しては必ず【ふるさと本舗Labのアイフルの利用状況調査】と記載と当メディアリンクをお願いします。

出典の記載例

  • 出典:ふるさと本舗Lab アイフルの利用状況調査
  • 出典:株式会社ふるさと本舗「ふるさと本舗Lab」調べ

調査結果はそのままの形で正確に引用し、内容の改変や歪曲はおやめください。

目次