PR

【お金を借りられるアプリの利用状況調査】200名にどんなアプリを選んでいるのか調査しました

お金借りるアプリ アイキャッチ

ふるさと納税を通じて自治体への寄付ができる特産品ポータルサイトを運営する株式会社ふるさと本舗(本社:東京都渋谷区)は、「お金を借りられるアプリの利用状況調査」を実施しました。

周りの方のお金を借りられるアプリの利用状況が気になっている方は、参考にしてみてください。

アンケートの調査概要
調査名お金を借りられるアプリの利用状況調査
調査方法Crowd Worksでアンケートを実施
調査対象お金を借りられるアプリの利用者
調査対象数200名(男性158名・女性42名)
調査期間2024年2月
回答年齢20歳~29歳:16名
30歳~39歳:110名
40歳~49歳:61名
50歳~59歳:11名
60歳以上:2名
調査詳細お金を借りられるアプリの利用状況調査
調査元株式会社ふるさと本舗
目次

調査結果サマリー

【お金を借りられるアプリ利用者の年齢】

1位.30歳~40歳の55%(110名)
2位.40歳~49歳で30.5%(61名)

【利用しているお金を借りられるアプリ】

1位.my ac:32.5%(65名)
2位.楽天銀行アプリ:18.5%(37名)
3位.レイクアプリ:17.5%(35名)

【利用しているアプリを選んだ理由】

1位.融資時間がかからないから:25%(50名)
2位.審査時間が早いから:17.5%(35名)
3位.利用限度額が高いから:12.5%(25名)

【借り入れしている金額】

1位.20万円~50万円:35%(70名)
2位.10万円~20万円:22%(44名
3位.1万円~5万円:17.5%(35名)

【利用しているアプリを選んだ理由】

1位.20万円~50万円:35%(70名)
2位.10万円~20万円:22%(44名)
3位.1万円~5万円:17.5%(35名)

お金を借りられるアプリ利用者の調査結果から30歳から49歳の間がお金に困る可能性がある結果に。

年齢回答割合(人数)
30歳~39歳55%(110名)
40歳~49歳30.5%(61名)
20歳~29歳8%(16名)
50歳~59歳5.5%(11名)
60歳以上1%(2名)

お金を借りられるアプリ利用者男女200名に質問したところ、30歳から49歳の間がお金に困る可能性があることがわかる結果です。

最も多かった年齢は30歳から40歳の55%(110名)で、次に多かったのは40歳~49歳で30.5%(61名)です。

お金が必要になる可能性は人それぞれですが、30歳から49歳の間に向けて事前に準備をしておくとアプリを利用せずに対応できる可能性があります。

現在利用しているお金を借りられるアプリは32.5%(65名)のmy acが最も多い結果に。

現在利用しているお金を借りられるアプリ
アプリ名回答割合(人数)
my ac32.5%(65名)
楽天銀行アプリ18.5%(37名)
レイクアプリ17.5%(35名)
SMBCモビット公式アプリ8%(16名)
AIアプリ4%(8名)
三井住友銀行のカードローンアプリ4%(8名)
au PAYスマートローン公式スマホアプリ3.5%(7名)
その他3%(6名)
アプリローン2.5%(5名)
三菱UFJ銀行版クイック公式アプリ2.5%(5名)
dスマホローン2%(4名)
みんなの銀行1%(2名)
メルカリ0.5%(1名)
みずほダイレクトアプリ0.5%(1名)

現在利用しているお金を借りられるアプリで最も多かったのが、アコムのアプリ【my ac:32.5%(65名)】でした。

調査結果から、お金を借りられるアプリの利用者の中で約10人に3人の割合でmy acを利用していることがわかりました。

続いて多かったのは、楽天銀行アプリ18.5%(37名)とレイクアプリ17.5%(35名)です。

現在利用しているアプリを選んだ理由で最も多かった回答は25%(50名)の融資時間がかからないから

利用しているアプリを選んだ理由
利用しているアプリを選んだ理由回答割合(人数)
融資時間がかからないから25%(50名)
審査時間が早いから17.5%(35名)
利用限度額が高いから12.5%(25名)
周囲の人にバレないから12.5%(25名)
24時間365日お金を借りることができるから12%(24名)
土日もサービスに対応しているから10%(20名)
金利が低いから5%(10名)
自宅への郵送物が無いから3%(6名)
返済方法が複数選べるから2.5%(5名)

現在利用しているお金を借りられるアプリを選んだ理由で最も多かったのは、25%(50名)が回答した「融資時間がかからないから」でした。

素早くお金を借りられる点に魅力を感じて利用している方が多いことがわかります。

また審査時間の短さや利用限度額の高さから選ぶ方も多いです。

借り入れしている金額で最も多かったのは35%(70名)の20万円~50万円

借り入れしている金額
借り入れしている金額回答割合(人数)
20万円~50万円35%(70名)
10万円~20万円22%(44名)
1万円~5万円17.5%(35名)
5万円~10万円16.5%(33名)
50万円~100万円6%(12名)
100万円以上3%(6名)

借入金額で多かった回答が【20万円~50万円:35%(70名)】【10万円~20万円:22%(44名)】【1万円~5万円:17.5%(35名)】が上位に上がりました。

借入可能額が高くなるほど返済能力が必要になるため、事前に書類などの準備が必要です。

調査結果の引用について

※調査結果データの引用、転載に際しては必ず【ふるさと本舗Labのお金を借りられるアプリの利用状況調査】と記載と当メディアリンクをお願いします。

出典の記載例

  • 出典:ふるさと本舗Lab お金を借りられるアプリの利用状況調査
  • 出典:株式会社ふるさと本舗「ふるさと本舗Lab」調べ

調査結果はそのままの形で正確に引用し、内容の改変や歪曲はおやめください。

目次