PR

【銀行カードローン利用者の調査】選んだ会社や利用目的を利用者に質問!

ふるさと納税を通じて自治体への寄付ができる特産品ポータルサイトを運営する株式会社ふるさと本舗(本社:東京都渋谷区)は、「銀行カードローン利用者の実態調査」を実施しました。

銀行カードローン利用者の利用状況が気になっている方は、参考にしてみてください。

アンケート調査概要
調査概要銀行カードローン利用者の調査
調査目的Crowd Worksでアンケートを実施
調査対象銀行カードローン利用者
調査対象数100名(男性72名・女性28名)
調査期間2024年2月
回答年齢20歳~29歳:9名
30歳~39歳:45名
40歳~49歳:37名
50歳~59歳:8名
60歳以上:1名
調査詳細銀行カードローン利用者の実態調査
調査元株式会社ふるさと本舗
目次

銀行カードローン利用状況|調査結果サマリー

【選んだ理由】

1位.知名度の高さ:39%
2位.安全性:27%
3位.審査・融資の速さ:17%

【初めて利用したときの年齢】

1位.30歳~39歳:38%
2位.25歳~29歳:33%
3位.18歳~24歳:15%

【初めて利用したときの年収】

1位.300万円~500万円:30%
2位.100万円以下:29%
3位.200万円~300万円:21%

【初めて利用した銀行カードローン会社】

1位.楽天銀行カードローン:35%
2位.三井住友銀行カードローン:29%
3位.三菱UFJ銀行カードローン:10%

【銀行カードローンの審査時間】

1位.1時間以内:27%
2位.2時間~3時間:20%
3位.10時間~24時間:17%

【銀行カードローンの利用目的】

1位タイ.生活費の補填:29%
1位タイ.娯楽・交際費ローン:29%
3位.ローンの返済:13%

「知名度の高さ」が選んだ理由で最も多かった結果に

銀行カードローン会社を選んだ理由
選んだ理由回答割合
知名度の高さ39%
安全性27%
審査・融資の速さ17%
審査難易度が低い8%
周囲へのバレにくさ6%
金利の低さ2%
借入限度額の高さ1%

銀行カードローン会社を選んだ理由で最も多かった回答は、「知名度の高さ」です。

また「安全性」に関しても27%が回答しており、「有名で安全に利用できる会社のカードローン」という点に注目して申し込みをしている人が多いことがわかります。

「25歳~39歳」が初めて利用したときの年齢で多い

初めて利用したときの年齢
年齢回答割合
18歳~24歳15%
25歳~29歳33%
30歳~39歳38%
40歳~59歳14%

銀行カードローンを初めて利用した年齢で多いのは、「25歳~39歳」あることが調査からわかりました。

最も多い回答が「30歳~39歳」の38%で、約4割の人がしています。

続いて多かったのは「25歳~29歳」で、約3割の人が回答。

「300万円~500万円」は初めて利用したときの年収で最も多い結果に

年収回答割合
100万円以下29%
100万円~200万円10%
200万円~300万円21%
300万円~500万円30%
500万円~800万円10%

銀行カードローンを初めて利用したときの年収で最も多かったのは、約30%が回答した「300万円~500万円」でした。

続いて多かったのは「100万円以下」の29%です。

「楽天銀行カードローン」が初めて利用した銀行カードローン会社で多い

銀行カードローン会社回答割合
楽天銀行カードローン35%
三井住友銀行カードローン29%
三菱UFJ銀行カードローン10%
イオン銀行カードローン8%
みずほ銀行カードローン8%
千葉銀行 ちばぎんカードローン3%
auじぶん銀行カードローン3%
りそな銀行カードローン3%
横浜銀行カードローン1%

初めて利用した銀行カードローン会社で最も多かったのは、35%が回答した「楽天銀行カードローン」でした。

続いて多かったのは29%が回答した「三井住友銀行カードローン」です。

「1時間以内」が審査時間が最も多い回答

審査時間回答割合
30分以内8%
1時間以内27%
2時間~3時間20%
3時間~5時間7%
5時間~10時間5%
10時間~24時間17%
24時間以上16%

銀行カードローンの審査時間で最も多かった回答は、27%が答えた「1時間以内」でした。

続いて多かったのは20%の「2時間~3時間」です。

ただし10時間以上の回答が約3割になるため、余裕を持った申し込みが良いでしょう。

「生活費の補填」と「娯楽・交際費ローン」が利用目的で多い回答に。

利用目的回答割合
生活費の補填29%
娯楽・交際費ローン29%
ローンの返済13%
医療費9%
投資・ギャンブル8%
クレジットカードの引き落とし5%
その他5%
学費2%

銀行カードローンの利用目的で多かった回答は、「生活費の補填」と「娯楽・交際費ローン」でした。

急な出費や支払いが重なったときに利用している人が多いことが調査結果からうかがえます。

調査結果の引用について

※調査結果データの引用、転載に際しては必ず【ふるさと本舗Labの銀行カードローン利用者の実態調査】と記載と当メディアリンクをお願いします。

【出典の記載例】

  • 出典:ふるさと本舗Lab 銀行カードローン利用者の実態調査
  • 出典:株式会社ふるさと本舗「ふるさと本舗Lab」調べ

調査結果はそのままの形で正確に引用し、内容の改変や歪曲はおやめください。

目次