PR

【クレジットカード選びの意識調査】利用者が重要視しているポイントや必要ないと感じた機能を解説!

クレジットカード選び方調査 アイキャッチ

ふるさと納税を通じて自治体への寄付ができる特産品ポータルサイトを運営する株式会社ふるさと本舗(本社:東京都渋谷区)は、「クレジットカード選びに関するインターネット調査」を実施しました。

周囲の方がどのような点を意識してクレジットカード会社を選んでいるのか気になっている方は、参考にしてみてください。

アンケートの調査概要
調査名クレジットカード選びの意識調査
調査方法Crowd Worksでアンケートを実施
調査対象クレジットカード利用者
調査対象者数男女200名
調査期間2024年2月
回答年齢20歳~30歳:23人
30歳~40歳:82人
40歳~50歳:61人
50歳~60歳:23人
60歳以上:11人
調査詳細クレジットカードに関するアンケート調査
調査元株式会社ふるさと本舗
目次

調査結果サマリー

【クレジットカード保有者の年齢】

30歳~49歳でクレジットカードを使用している人が多い結果でした。

最も多い回答は82名(41%)の30歳~40歳。また続いて多かったのは61名(30.5%)の40歳~49歳。それ以外は20名程度でした。

【クレジットカード選びの重要ポイント】

1位.ポイント還元率・交換先:103名(51.5%)
2位.年会費:76名(38%)
3位.セキュリティ・サポート体制:6名(3%)

【クレジットカードで必要ないと感じた機能】

1位.カードデザイン:55名(27.5%)
2位.保険・優待などの付帯サービス:45名(22.5%)
3位.ステータス性:42名(21%)

クレジットカード保有者で多い年齢は30歳~49歳

年齢回答人数(割合)
20歳~29歳23名(11.5%)
30歳~39歳82名(41.0%)
40歳~49歳61名(30.5%)
50歳~59歳23名(11.5%)
60歳以上11名(5.5%)

クレジットカードを持つ男女200名に質問したところ、保有者で最も多かったのは「30歳~39歳」でした。次に多かった年齢は「40歳~49歳」です。

「20歳~29歳」や「50歳以上」では約20名程度しかいなかったため、クレジットカード所有率が高いのは『30歳~49歳』であることがわかりました。

また、職業を同調査で質問したところ、次のような回答結果でした。

職業・属性回答人数(割合)
会社員96名(48%)
パート・アルバイト34名(17%)
自営業・自由業28名(14%)
専業主婦・主夫22名(11%)
無職9名(4.5%)
契約社員・派遣社員7名(3.5%)
大学生・大学生院2名(1%)
経営者・役員2名(1%)

職業・属性で最も多かったのが、200名中96名(48%)が回答した「会社員」です。

またパート・アルバイトや専業主婦・主夫の方でもクレジットカードを持っている人の回答率が高く、職業に関係なく持っている人が多いことがわかりました。

クレジットカード選びで最も重要視されているのは「ポイント還元率・交換先」の51.5%

重要にしているポイント回答人数(割合)
ポイント還元率・交換先103名(51.5%)
年会費76名(38%)
セキュリティ・サポート体制6名(3%)
申し込み条件5名(2.5%)
国際ブランド3名(1.5%)
ステータス性3名(1.5%)
保険・優待などの付帯サービス2名(1%)
電子マネー1名(0.5%)
カードデザイン1名(0.5%)

クレジットカード選びで重要視しているポイントに関しての回答で最も多かったのは、103名(51.5%)が回答した「ポイント還元率・交換先」でした。

クレジットカードは買い物や支払いに使用する人が多く、貯まったポイントを活かせる会社に登録したいと考える人が多いことがうかがえます。

回答数が続いて多かったのは、76名(38%)が回答した「年会費」です。

年会費がかかる場合は、毎年支払う必要があるため、クレジットカードを契約する際にチェックする人も多いことがわかりました。

重要視するポイントで「ポイント還元率・交換先」や「年会費」は回答数が多かったものの、3位以降の回答数は1桁台と少ない結果となっています。

クレジットカードを利用して必要ないと感じたもので一番多かったのは「カードデザイン」の27.5%

必要ないと感じた点回答人数(割合)
カードデザイン55人(27.5%)
保険・優待などの付帯サービス45人(22.5%)
ステータス性42人(21%)
国際ブランド18人(9%)
電子マネー16人(8%)
年会費15人(7.5%)
申込条件6人(3%)
ポイント還元率・交換先2人(1%)
セキュリティ・サポート体制1人(0.5%)

クレジットカードを利用して、必要ないと感じた機能に関する回答で一番多かったのは「カードデザイン:55名(27.5%)」でした。

カードデザインは最初は嬉しいものの、使っているとそこまで必要にないと感じる人も多いようです。

また保険・優待などの付帯サービスが45名(21%)と回答数が多く、クレジットカードについている内容を把握していない人が多い可能性がうかがえます。

一方、「ポイント還元率・交換先」や「セキュリティ・サポート体制」に関しては全く回答されていないため、利用しているなかで重要だと考える人が多いことがわかりました。

近年クレジットカードの情報を悪用する人もいるので、クレジットカード選びの際には、セキュリティ・サポート体制も確認してみてください。

調査結果の引用について

※調査結果データの引用、転載に際しては必ず【ふるさと本舗Labのクレジットカード選びの意識調査】と記載と当メディアリンクをお願いします。

出典の記載例

  • 出典:ふるさと本舗Lab クレジットカード選びに関する意識調査
  • 出典:株式会社ふるさと本舗「ふるさと本舗Lab」調べ

調査結果はそのままの形で正確に引用し、内容の改変や歪曲はおやめください。

目次