FXのスワップポイントで月10万円稼ぐには?目標利益別の取引イメージやおすすめ通貨ペア・取引会社について分かりやすく解説

  • 「FXのスワップポイントって何?」
  • 「スワップポイントだけで毎月10万ぐらい稼ぐことってできるのかな・・・」
  • 「スワップポイントだけで稼ぐとしたら、具体的にどんなやり方ですればいいんだろう・・・」
  • 「スワップポイントで稼ぐなら高金利通貨が良いって聞いたけど、どの通貨ペアが良いんだろう・・・」

この記事を読まれている多くの方はこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。

スワップポイントとは通貨ペア間における金利差を調整するためのお金を指します。金利が安い通貨を売って金利が高い通貨を買えば、金利差額分のプラススワップがもらえる仕組みです。

しかし、スワップポイントは通貨ペアごとに金額が変わり、注文の方向性によってはマイナスになることもあります。

スワップポイントの基礎知識がないままFXを始めると思わぬ損失を出す危険性があるので、初心者トレーダーは事前に仕組みやリスクを学んでおきましょう。

ここではスワップポイントの基本やメリット・デメリット、国内FX会社が設定するスワップポイントなどを詳しくまとめました。こちらを最後まで読めばスワップポイントの稼ぎ方がわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

FXのスワップポイント-概要
  • FXのスワップポイントとは?
  • FXトレーダーがスワップポイントで稼ぐメリット・デメリット
  • おすすめ国内FX10社のスワップポイント一覧表
  • FXで高スワップポイントが期待できる通貨ペア5選
  • スワップポイントで毎月10万円を稼ぐ方法
  • 初心者FXトレーダーがスワップポイントで稼ぐときの注意点
  • FXのスワップポイントに関してよくある質問
目次

FXのスワップポイントとは?

スワップポイントとは通貨ペアFXの注文を翌日まで持ち越したときに発生する「金利差額調整分のお金」です。

FXのスワップポイントとは?
  • 金利差を調整するためのお金
  • プラスとマイナスの両方がある
  • ポジションを翌日に持ち越すと発生する

スワップポイントには上記のような特徴があります。以下ではそれぞれの内容をわかりやすく説明しているのでご覧ください。

1.金利差を調整するためのお金

スワップポイントとは通貨ペアを構成する2つの法定通貨間における「金利差」を調整するためのお金です。スワップポイントの金額は各国の金利や為替価格をベースにFX会社側が設定しています。

スワップポイントの金額はFX会社ごとに「若干」異なります。そのため、ポジション(注文)を翌日に持ち越す取引スタイルのトレーダーはプラスのスワップが高く、マイナスのスワップが低いFX会社を選ぶわけです。

例えば金利20%の通貨と金利0%の通貨では、1年間保有していたときに得られる利息がまったく違います。こうした金利差を埋めるためにスワップポイントの仕組みが採用されているのです。

2.プラスとマイナスの両方がある

スワップポイントにはプラスとマイナスの両方があります。仮に買い注文のスワップポイントがプラスの場合は、売り注文のスワップポイントがマイナスになるといった形です。

金利が低い通貨を売って金利が高い通貨を買うとプラスのスワップポイントがもらえます。
一方、金利が高い通貨を売って金利が低い通貨を買うとマイナスのスワップポイントが差し引かれます。

プラスのスワップポイントが設定されている注文を長期的に保有することで、数日~数か月分のスワップ利益を得る方法が「スワップトレード」です。

ただし、長期的に注文を保有しているとプラススワップ額が減る、またはプラスとマイナスが逆転することもあります。そのため、長期間のトレードではスワップポイントの動きに注意が必要です。

3.ポジションを翌日に持ち越すと発生する

スワップポイントはポジション(保有している注文)を翌日に持ち越すことで発生します。日本時間の場合は朝方6時ごろ、または7時ごろにポジションの持ち越しが確定してスワップポイントの付与・徴収が反映されます。

FXには夏時間・冬時間があります。夏時間では朝6時ごろ、冬時間では朝7時ごろに日付が翌日へと切り替わるので、同タイミングでスワップポイントが反映されるということです。(日本時間の場合)

基本的にスワップポイントは毎日付与または徴収されます。ただし、土日は市場が休みです。

そのため、土日分のスワップポイントは平日(木曜が多い)にまとめて反映されます。なお、注文を出した当日中に決済をすればスワップポイントは発生しません。

年末年始やゴールデンウィーク等の大型連休で祝日が続くようなタイミングでは、連休の前に大量のスワップポイントが貰えることもあります。2019年のゴールデンウィーク直前にはドル/円・クロス円ともに1日で11日分のスワップポイントが付与されることがありました。

FXで高スワップポイントが期待できる通貨ペア5選

スワップポイントの金額は通貨ペア間における金利差によって変動します。つまり、金利差が大きい通貨ペアほどプラススワップも高くなりやすいということです。

ここでは数ある通貨ペアのうちおすすめの銘柄を5つピックアップしました。

高スワップポイントが期待できる通貨ペア
  • 南アフリカランド円(ZAR/JPY)
  • メキシコペソ円(MXN/JPY)
  • トルコリラ円(TRY/JPY)
  • 豪ドル円(AUD/JPY)
  • 米ドル円(USD/JPY)

いわゆる高金利通貨ペアとして知られるのは南アフリカランド円・メキシコペソ円・トルコリラ円の3つです。

ただし、近年では価格が安く為替差益も狙える豪ドル円、金利差が離れてプラススワップが大きくなっている米ドル円も狙い目となっています。

以下の情報は2024年6月時点のリアルタイムレート、スワップポイント、政策金利などを基にしています。また、プラススワップが得られるのはすべて買い注文です。

南アフリカランド円(ZAR/JPY)

南アフリカランドの特徴
  • 南アフリカの政策金利は8.25%
  • ダイヤモンドや金など鉱物資源の需要が価格に影響を与える
  • 今後は人口増加(=働き手の増加)にも注目が集まる

南アフリカランドの価格は約7.7円です。10万通貨分の買い注文を保有したときにもらえるプラススワップは170円~200円程度となっています。

25倍のレバレッジを使った上で、10万通貨分の南アフリカランド円を保有するには「7.7円×10万通貨÷25倍=30,800円」の証拠金が必要です。

南アフリカランドはこれから価格が上がる可能性を含む通貨なので、スワップ利益と一緒に為替差益(トレードによる利益)も狙えます。

メキシコペソ円(MXN/JPY)

メキシコペソの特徴
  • メキシコの政策金利は11.0%
  • メキシコペソの価格は上昇傾向にある
  • アメリカや中米周辺諸国との関係が為替価格に影響を与えやすい

メキシコペソの価格は約8.2円です。10万通貨分の買い注文を保有したときにもらえるプラススワップは230円~250円程度となっています。

25倍のレバレッジを使った上で、10万通貨分のメキシコペソ円を保有するには「8.2円×10万通貨÷25倍=32,800円」の証拠金が必要です。

メキシコペソ円はプラススワップの金額がトップクラスの通貨ペアであり、多くの国内FX会社で取り扱われています。2022年から2023年にかけて価格が上昇傾向にあるので、中長期的な保有に向いている銘柄といえるでしょう。

トルコリラ円(TRY/JPY)

トルコリラの特徴
  • トルコの政策金利は50%
  • 周辺諸国(シリアやイスラエルなど)の情勢悪化によって経済が不安定になっている
  • 価格がほぼ底値なので今後の値上がりが期待されている

トルコリラ円の価格は約4.9円です。10万通貨分の買い注文を保有したときにもらえるプラススワップは250円~300円程度となっています。

25倍のレバレッジを使った上で、10万通貨分のトルコリラ円を保有するには「4.9円×10万通貨÷25倍=19,600円」の証拠金が必要です。

国内FX会社が取り扱う主な通貨の中で、もっとも高い政策金利となっているのがトルコリラです。トルコは大統領の方針や周辺諸国の情勢悪化に伴い、自国内の経済が不安定になっています。

外貨が引き揚げられるのを防ぐために極めて高い金利を打ち出していますが、それでも価格の下落が止まらない状態です。とはいえ、価格がほぼ底値である点、価格が非常に安い点を考慮すれば買い注文を出すメリットもあります。

豪ドル円(AUD/JPY)

豪ドルの特徴
  • オーストラリアの政策金利は4.35%
  • 天然資源が豊富で輸出の需要により価格が変動しやすい
  • 取引量が多いため値動きが安定している

豪ドル円は比較的メジャーな通貨ペアでありながら、米ドル円やユーロ円ほど価格が高くないといった特徴を持っています。

また、南アフリカランド・メキシコペソ・トルコリラといった高金利通貨ペアと比べればスワップポイントも高くありませんが、値動きが安定しているため比較的リスクを抑えながら長期保有できるところが魅力的です。

なお、豪ドル円で受け取れるプラススワップは1万通貨あたり120円~130円程度で、注文に必要な証拠金額は「95円×1万通貨÷25倍=38,000円」となります。

米ドル円(USD/JPY)

米ドルの特徴
  • アメリカの政策金利は5.25~5.50%
  • GDP(国内総生産)ランキング世界1位の経済大国として知られる
  • 長年の低金利から高金利にシフトチェンジしている

米ドル円は日本人にとってもっとも馴染みのある通貨ペアです。FXの世界でも取引量はトップクラスであり、主要な通貨ペアのひとつとして数えられています。

2022年以前、米ドル円のプラススワップはそれほど高くありませんでした。しかし、2022年5月ごろから段階的にアメリカの政策金利が引き上げられ、その結果日本との金利差が開いたことで1万通貨あたり200円前後のプラススワップが付与されるようになっています。

なお、1万通貨分の米ドル円を保有するのに必要な証拠金額は「142円×1万通貨÷25倍=56,800円」です。ほかの通貨ペアより証拠金額は多めですが、タイミングによっては為替差益も狙えます。

スワップポイントで毎月10万円を稼ぐ方法【注文量や証拠金額を計算】

スワップポイントの利益だけで毎月10万円稼ぐために必要となる注文量や証拠金額を以下にまとめました。

通貨ペアスワップポイント
(注文単位/1ロット)
必要証拠金額の計算
米ドル円200円(1万通貨)17ロット×56,800円(1万通貨)=約96万円
豪ドル円130円(1万通貨)25.5ロット×38,000円(1万通貨)=約97万円
南アフリカランド円180円(10万通貨)18.5ロット×30,800円(10万通貨)=約57万円

仮に米ドル円のプラススワップを「200円」とした場合、1か月で10万円のスワップ利益を得るためには約96万円の証拠金が必要となります。

豪ドル円も同じくらいの金額ですが、1通貨あたりの価格が安い南アフリカランドだと約57万円まで下がります。

それぞれの通貨ペアに必要な資金を用意して、1か月間その注文を持ち続ければ10万円のスワップ利益が得られるということです。

1か月が経過したときに含み損が10万円を超えていなければトータルでプラス収支となります。

FXトレーダーがスワップポイントで稼ぐメリット

スワップポイントで稼ぐ方法には以下のメリットがあります。

スワップポイントのメリット
  • ポジションを長期保有するだけなので分かりやすい
  • 合わせて為替差益も狙える
  • 少額からでも始められる

うまくいけば金利差益だけでなく為替差益も狙えるところが魅力的です。また、スワップトレードは少額から始められるので初心者でも気軽に挑戦できます。

ポジションを長期保有するだけなので分かりやすい

スワップトレードの利点は細かくチャート分析や注文を繰り返さなくていいところです。

プラスのスワップポイントが高く設定されている通貨ペアを選んだら、あとは注文を持ち続けるだけで毎日スワップ利益が付与されます。そのため、投資に興味があるものの日頃忙しくてFXを始められていない方におすすめのトレード方法といえるでしょう。

多少なりともチャート分析の勉強は必要ですが、為替価格の大まかな流れが理解できればスワップトレードに挑戦できます。

合わせて為替差益も狙える

FXで得られる利益は「為替差益(取引による利益)」「金利差益(スワップによる利益)」の2つです。注文の方向性と為替の流れが合致すれば、スワップ利益だけでなく為替差益も狙えるところがスワップトレードの魅力といえます。

例えば米ドル円の場合は買い注文(円を売って米ドルを買う)に対してプラスのスワップが設定されています。そのため、買い注文を持った状態で米ドル円の価格が上がれば「為替差益」「金利差益」の両方が獲得できるということです。

為替差益がうまく稼げなくても長期的に見て価格がそれほど変動しなければ、スワップで獲得した利益がそのまま手元に残ります。

少額からでも始められる

FXは最小1通貨(100円前後)から始められる投資です。スワップトレードに関しても同様の少額から始められるので、試しにFXを体験してみたい方にもおすすめできます。

スワップポイントは注文量に関わらず必ず発生するものです。仮に1通貨しか保有していなくても、その注文量に応じたスワップポイントが反映されます。

FX会社によっては毎月少しずつ外貨を積み立てられるサービスを提供しているところもあります。ただ銀行にお金を預けておくより良い利回りを得られる可能性もあるので、FXに興味を持っている方は実践してみてください。

FXトレーダーがスワップポイントで稼ぐデメリット【おすすめしないと言われる理由】

スワップポイントを狙った取引のデメリットは以下の通りです。

スワップポイントのデメリット
  • まとまった利益を得るには時間がかかる
  • スワップ利益より為替差損が増えるリスクがある
  • 途中でスワップポイントの金額が変わることもある

どんなトレードスタイルにもメリットとデメリットの両方があります。デメリットの内容を理解した上でメリットを最大限に活かすことが大事なので、ぜひこちらの解説をご覧になっておいてください。

まとまった利益を得るには時間がかかる

スワップポイントでまとまった利益を得るにはそれなりの時間がかかります。

例えばプラスのスワップポイントが200円/1日(1万通貨)ほど付与される「米ドル円」で考えると、10万円の利益を得るためには「200円×500日=10万円」という日数が必要です。

仮に注文量を10万通貨にした場合は50日で約10万円のスワップ利益が得られますが、その分だけ為替差損を生むリスクが高まるので注意しましょう。

スワップ利益より為替差損が増えるリスクがある

スワップトレードには金利分の利益よりも為替差損の方が大きくなってしまうリスクがあります。

そもそもFXは注文時の価格と決済時の価格によって利益と損失が決まる投資です。一度保有した注文はいつか必ず決済することになりますが、この際の含み損がスワップ利益よりも高い場合にはトータルでマイナスとなってしまいます。

スワップトレードの考え方
  • 米ドル円の買い注文を1か月保有して「1万円」のスワップ利益を稼いだと仮定する
  • このとき、注文レートより決済レートの方が下がっている場合は「含み損」が発生する
  • 含み損の金額が1万円未満ならトータルでプラス収支となる(スワップトレード成功)
  • 含み損の金額が1万円以上ならトータルでマイナス収支となる(スワップトレード失敗)
  • ただし注文を決済しない限りは含み損が損失として確定しない

スワップトレードに挑むときは「注文を保有する期間」をあらかじめ決めておき、その間に稼げるスワップ利益と想定される含み損のバランスを計算しておかなければなりません。

FX取引は、為替相場が想定と逆の方向に変動した場合は損失が生じるおそれがあります。相場が急激に変動したときは、証拠金の額を上回る損失が生じることがあります。

引用:金融庁HP

外国為替取引などを管轄する金融庁のHPでも注意喚起はされているので、取引をする前にはリスクを理解しておきましょう。

途中でスワップポイントの金額が変わることもある

スワップポイントの金額は常に一定ではありません。対象となる通貨ペアの価格や関連する国の政策金利が変動すれば、スワップポイントの金額も変わってきます。

また、保有している通貨を発行する国が政策金利を大幅に換えた場合は、スワップポイントがプラスからマイナスに転じることもあります。

FX取引は、取引対象とする2つの通貨の金利差調整額(スワップポイント)の受払いが日々発生しますが、スワップポイントは、各国の短期金利に応じて日々変動するため、金利の動向によっては、期待していたようなスワップポイントを受け取れない場合があります。場合によっては、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。

引用:金融庁HP

例えば、マイナス金利を設定している日本がいきなり金利をプラス20%にした場合には、多くの通貨ペアでスワップポイントの逆転が起きるということです。

日本の政策金利が突然大幅なプラスに転じることは現実的ではありませんが、他国の金利が跳ね上がったり下がったりすることは考えられます。

初心者FXトレーダーがスワップポイントで稼ぐときの注意点

これからFXを始める初心者がスワップトレードに挑むときは以下の注意点に気を付けましょう。

スワップポイントで稼ぐときの注意点
  • ポジションを完全に放置するのは危険
  • 相場の急変に備えた損切り設定
  • 投資銘柄を複数に分散

それぞれの内容をわかりやすく説明していきます。

ポジションを完全に放置するのは危険

スワップトレードは長期保有向きの取引方法です。ただし、ポジション(=自分が持っている注文)を放置していると為替差損の増加や証拠金維持率の低下に気付かない恐れがあります。

少なくとも1日に1回は自身のFX口座を確認して、拠金維持率が下がっている場合には「追加で入金をおこなう」「注文の一部を決済する」など対策を取りましょう。

相場の急変に備えた損切り設定

相場急変による多大なマイナスを防ぐためにも損切りの設定は必須です。

損切りの価格はいつでも設定できます。設定した後に損切り価格を変更することも可能です。

FXでは含み損を抱えている状態で決済することを損切り、含み益を抱えている状態で決済することを利確(=利益確定)と呼びます。

長期的にポジションを持ち続けるときは、リスクマネージメントのひとつとして損切り価格を設定しておくことが一般的です。

投資銘柄を複数に分散

長期的にスワップトレードをおこなう場合は複数の銘柄にポジションを分散させておきましょう。

ひとつの銘柄に自己資金をすべて預けるのは非常に危険です。ポジションとは逆方向に値動きが進んだときは、スワップ利益よりも取引によるマイナスの方が大きくなってしまいます。

例えば「米ドル円に3ロット」「豪ドル円に5ロット」「南アフリカランド円に10ロット」といった形で分散させておけば、どれかひとつが失敗しても他の注文の利益でカバーできるかもしれないということです。

おすすめ国内FX10社のスワップポイント一覧表【ドル円で比較】

ここからは初心者にも利用がおすすめできる国内FX会社の特徴やスワップポイントを紹介していきます。以下では主要10社の米ドル円スワップポイントをまとめました。

国内FX会社スワップポイント/米ドル円(買い)
SBI FXトレード233円
楽天証券FX252円
外為どっとコム235円
GMOクリック証券244円
GMO外貨236円
トレイダーズ証券235円
DMMFX234円
松井証券212円
ヒロセ通商17円
マネースクエア226円
※2024年6月21日時点

上記で比較したスワップポイントを含め、各社の取引条件や魅力を説明していきます。

SBI FXトレード

SBIFXトレード・公式HPトップ
引用:SBIFXトレード
SBI FXトレードの基本情報
運営会社SBIFXレード株式会社
登録番号関東財務局長(金商)第2635号
設立年月2011年11月
通貨ペア数34種類
スワップポイント
(米ドル円)
233円
2024年6月21日時点
最小取引単位1通貨
公式URLhttps://www.sbifxt.co.jp/

SBI FXトレードのおすすめポイントは「スワップポイント増量キャンペーン」を定期的に実施している点です。

南アフリカランド・メキシコペソ・トルコリラといった高金利通貨のスワップポイントがさらに増えるので、スワップトレードに適した国内FX会社といえます。

また、SBI FXトレードでは積立FXサービスも提供されているため、少額から外貨を増やしていけます。貯まったスワップポイントは再投資に回すことも可能です。

楽天証券FX

楽天証券FX・公式HP
引用:楽天証券FX
楽天証券FXの基本情報
運営会社楽天証券株式会社
登録番号関東財務局長(金商)第195号
設立年月1999年3月
通貨ペア数28種類
スワップポイント
(米ドル円)
252円
2024年6月21日時点
最小取引単位1,000通貨
公式URLhttps://www.rakuten-sec.co.jp/web/fx/

楽天証券FXは楽天銀行口座や楽天市場アカウントを持っている方におすすめの国内FX会社です。楽天証券FXで取引をすると、注文量に応じて楽天ポイントがもらえる仕組みとなっています。

また、楽天銀行口座を使えばスムーズに入出金できるところも魅力的な部分です。

そのほか高い水準のスワップポイントを設定している点やスプレッドが狭い点なども楽天証券FXをおすすめする理由に挙げられます。

外為どっとコム

外為どっとコム・公式HP
引用:外為どっとコム
外為どっとコムの基本情報
運営会社株式会社外為どっとコム
登録番号関東財務局長(金商)第262号
設立年月2002年4月
通貨ペア数30種類
スワップポイント
(米ドル円)
235円
2024年6月21日時点
最小取引単位1,000通貨
公式URLhttps://www.gaitame.com/

外為どっとコムは豪華なスワップポイント増量キャンペーンを実施している国内FX会社です。最大50%分のスワップポイントが上乗せされるキャンペーンを利用すれば、比較的短い期間でもまとまった利益が稼げます。

また、外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーンも定期的に開催されているため、通常の取引で利益を出したい方にもおすすめです。

そのほか外為どっとコムには「らくらくFX積立サービス」があります。こちらは1通貨から外貨の定期購入ができるサービスなので、投資を始めてみたい方はチェックしてみてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券・公式HP
引用:GMOクリック証券
GMOクリック証券の基本情報
運営会社GMOクリック証券株式会社
登録番号関東財務局長(金商)第77号
設立年月2005年10月
通貨ペア数20種類
スワップポイント
(米ドル円)
244円
2024年6月21日時点
最小取引単位1,000通貨
公式URLhttps://www.click-sec.com/

GMOクリック証券の特徴は非常に使いやすい取引ツールを提供しているところです。初心者でも直感的に扱える仕様なので、まずは一度取引ツールの中身をご覧になってみてください。

また、GMOクリック証券はどの通貨ペアも平均してプラススワップが高く、当記事で紹介している国内FX会社の中ではスワップ金額トップ3に入っています。

取り扱い通貨ペア数は他社と比べてやや少ないものの、高金利通貨ペアとして知られる南アフリカランド円とメキシコペソ円の2つは取引が可能です。

GMO外貨

GMO外貨・公式HP
引用:GMO外貨
GMO外貨の基本情報
運営会社GMO外貨株式会社
登録番号関東財務局長(金商)第271号
設立年月2003年9月
通貨ペア数24種類
スワップポイント
(米ドル円)
236円
2024年6月21日時点
最小取引単位1,000通貨
公式URLhttps://www.gaikaex.com/

MINKABU FX会社比較ランキング(2023年)において、スワップ部門第1位を獲得。

引用:GMO外貨

GMO外貨のおすすめポイントは安定してスワップ利益を稼ぎやすいところです。上記の通り、スワップポイントに関する評判が良いので、スワップトレードには適した国内FX会社といえるでしょう。

また、GMO外貨ではスプレッド縮小キャンペーンが定期的に開催されています。長期的なスワップトレードから短期的なスキャルピングトレードまで、幅広い取引スタイルに対応している国内FX会社です。

トレイダーズ証券

みんなのFX・公式HP
引用:みんなのFX
トレイダーズ証券の基本情報
運営会社トレイダーズ証券株式会社
登録番号関東財務局長(金商)第123号
設立年月2006年4月
通貨ペア数34種類
スワップポイント
(米ドル円)
235円
2024年6月21日時点
最小取引単位1,000通貨
公式URLhttps://min-fx.jp/lineup/fx/

トレイダーズ証券は「みんなのFX」「みんなのシストレ」「LIGHT FX」などを運営する国内FX会社です。みんなのFXではスワップポイント増量キャンペーン・スプレッド縮小キャンペーンの両方を実施しています。

また、取り扱い通貨ペア数が34種類と多いところも魅力的な部分です。マイナー通貨ペアの中にはプラススワップが高く設定されているものもあるので、ぜひ確認してみてください。

DMMFX

DMMFX・公式HP
引用:DMMFX
DMMFXの基本情報
運営会社株式会社DMM.com証券
登録番号関東財務局長(金商)第1629号
設立年月2006年12月
通貨ペア数21種類
スワップポイント
(米ドル円)
234円
2024年6月21日時点
最小取引単位10,000通貨
公式URLhttps://fx.dmm.com/

今回調査した中(2023年12月時点)で、米ドル円スワップがもっとも高かったのはDMMFXです。

そのほかの通貨ペアに関しても平均してプラススワップが高く設定されているので、スワップトレードにおすすめの国内FX会社といえるでしょう。

また、DMMFXは最短1時間で口座開設が可能であり、動作性や視認性に優れた取引アプリを用意しているところも特徴的です。さらに「DMM株」で保有する株式資産を担保にしてFX取引ができるといった独自のサービスも提供しています。

松井証券

松井証券・公式HP
引用:松井証券
松井証券の基本情報
運営会社松井証券株式会社
登録番号関東財務局長(金商)第164号
設立年月1931年3月
通貨ペア数20種類
スワップポイント
(米ドル円)
212円
2024年6月21日時点
最小取引単位1通貨
公式URLhttps://www.matsui.co.jp/

松井証券FXの特徴は1通貨から注文できる点です。100円程度の資金からスワップトレードに挑戦できるので、初心者向きの国内FX会社といえます。

また、裁量トレード(手動での取引)とシステムトレード(自動売買プログラムを使った取引)を同じ取引画面で操作できるところも松井証券FXの魅力です。

一般的にはどちらか片方にしか対応していないFX会社が多い中、松井証券FXでは両方の取引に対応したシステムを導入しています。

ヒロセ通商

ヒロセ通商・公式HP
引用:ヒロセ通商
ヒロセ通商の基本情報
運営会社ヒロセ通商株式会社
登録番号近畿財務局長(金商)第41号
設立年月2004年3月
通貨ペア数54種類
スワップポイント
(米ドル円)
17円
2024年6月21日時点
最小取引単位1,000通貨
公式URLhttps://hirose-fx.co.jp/

ヒロセ通商が運営する「LION FX」の特徴はとにかく取り扱い通貨ペア数が多いところです。54種類の通貨ペアに対応している主要国内FX会社は他にありません。

今回調査した時点では米ドル円のスワップポイントがそれほど高くなかったものの、プラススワップが高額になりやすいマイナー通貨ペアを数多く取り揃えている点は大きな魅力といえるでしょう。

ちなみにヒロセ通商は数百万円分の取引キャッシュバックや高級食材プレゼントなど、豪華かつユニークなキャンペーンを実施している国内FX会社でもあります。

マネースクエア

マネースクエア・公式HP
引用:マネースクエア
マネースクエアの基本情報
運営会社株式会社マネースクエア
登録番号関東財務局長(金商)第2797号
設立年月2002年10月
通貨ペア数16通貨
スワップポイント
(米ドル円)
226円
2024年6月21日時点
最小取引単位10,000通貨
公式URLhttps://www.m2j.co.jp/

当記事で取り上げている国内FX会社のうち、唯一自動売買をメインとするのがマネースクエアです。同社では「トラリピ」という自動売買サービスを提供しています。

トラリピは「自分でチャート分析や取引する時間がない方」「FXに興味はあるものの勉強するヒマがない方」におすすめです。

もちろん自動売買でも注文を翌日に持ち越せばスワップ利益が発生するので、日ごろ忙しい方はぜひトラリピを利用してみてください。

FXのスワップポイントに関してよくある質問

最後はFXのスワップポイントに関するよくある質問に回答していきます。

FXのスワップポイントに関してよくある質問
  • スワップポイントが3倍になるのはいつ?
  • スワップポイントが付与される時間は?
  • スワップポイントの利益だけで生活は無理?
  • スワップポイントを稼いだ場合は確定申告が必要?
  • スワップポイントの利益にかかる税金はいくら?
スワップポイントが3倍になるのはいつ?

スワップポイントが3倍になるのは基本的に木曜日です。木曜日が祝日などの理由で休場する際は前後の曜日にずれることもあります。

スワップポイントが付与される時間は?

スワップポイントが付与されるのは日本時間の朝7時ごろです。夏時間の場合は朝6時ごろとなります。

なお、利用するFX会社によってクローズ時間が5分ほど前後するので、事前に確認しておきましょう。

スワップポイントの利益だけで生活は無理?

上手く稼げればスワップポイントの利益だけでも生活はできます。ただし、仮に生活費として1ヶ月で30万円稼ぐとなれば相応の資金力(最低でも300万円~500万円の証拠金)が必要となります。

また、稼いだ分のスワップ利益を毎月のように出金するとなれば、複利運用ができない点や為替相場による損失発生時の影響も免れないことは考慮しておきましょう。

スワップポイントを稼いだ場合は確定申告が必要?

1年間のFX所得(取引による利益+スワップ利益)が基準の金額を超えると確定申告の義務が生じます。

サラリーマンなど給与所得者の場合は年間20万円、自営業者など非給与所得者の場合は年間48万円が基準です。

スワップポイントの利益にかかる税金はいくら?

スワップポイントで稼いだ利益から「経費」「各種控除」を差し引き、課税前所得に「20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)」の税率をかけたものが納める税金額となります。

スワップポイントのメリット・デメリットを理解した上でFXに挑戦してみよう

スワップポイントにはプラスとマイナスの両方があり、プラススワップが設定されている注文を翌日まで持ち越すとスワップ利益が得られます。

スワップトレードは注文を長期的に保有するだけという簡単さが魅力です。ただし、完全に放置すると思わぬ損失や追証の支払いなどのリスクが上がってしまいます。

スワップトレードを実践するときはリスクや注意点を理解しておくことが何よりも重要です。当記事で解説したメリット・デメリットなどを参考にしながら、まずは少額からスワップトレードに挑戦してみてください。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - FX・為替編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - FX・為替編集部 株式会社ふるさと本舗 - FX・為替チーム
目次