PR

派遣社員でもお金を借りられる?借入の方法やおすすめの消費者金融など解説します

派遣社員がカードローンを利用するには?在籍確認はどうなる?審査の口コミ体験談も

派遣社員の方は、正社員と比べて収入が不安定だと思われがちですが、実はお金を借りることは可能です。ただし、どこからでも借りられるわけではなく、審査基準をクリアする必要があります。

この記事では、派遣社員の方がお金を借りる際の注意点や、おすすめの消費者金融をご紹介します。派遣社員ならではの審査のポイントを押さえることで、スムーズにお金を借りられる可能性が高まります。

また、WEB完結で即日融資が可能な消費者金融も紹介するので、急ぎでお金が必要な方も安心です。

派遣社員の方がお金を借りる際の不安を解消し、賢く借入をするためのノウハウが満載の記事となっています。ぜひ最後までご覧いただき、お金の悩みを解決するヒントを見つけてください。

目次

派遣社員でも消費者金融や銀行系カードローンを使うことができる

概要
  • 多くのサービスは審査条件に雇用形態を設けていない
  • 単発の派遣をしている場合や有期間雇用の場合には審査の観点で消費者金融がおすすめ

多くのサービスは審査条件に雇用形態を設けていない

派遣社員の方でも消費者金融や銀行カードローンを利用することは可能です。実際、多くの金融サービスは審査条件に雇用形態を明示的に設けていません。

消費者金融大手のアコム、プロミス、アイフルなどでは、派遣社員やアルバイトの方でも審査に通過できる可能性があります。これらの会社は、収入の安定性や借入れ目的、返済計画などを総合的に判断しています。

具体的な審査項目を見ると、勤続年数や年収水準、借入残高の有無などが確認されます。派遣社員でも一定期間同じ派遣先に勤務し、安定した収入を得ていれば高評価につながります。

また、目的別に見ても雇用形態による制限はありません。例えば借入れ目的が「車の購入」や「旅行代金」などの場合でも、審査は同様の基準で行われます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

単発の短期派遣で収入が不安定な場合は、限度額が低く設定されるリスクがあります。消費者金融各社の審査ではこうした点も考慮されるためです。

一方、銀行カードローンに関しても、メガバンクでは雇用形態を明確な審査条件として設けていないケースが多いようです。ただし、銀行は総じて消費者金融より審査が厳しい傾向にあります。

例えば三菱UFJ銀行は「安定した収入が継続的に見込める方」、みずほ銀行は「一定の年収と勤続年数がある方」などと記載しています。つまり、形式的な雇用形態よりも、実質的な収入の安定性を重視する傾向があります。

このように、金融機関の審査条件を見ると、雇用形態自体は必ずしも絶対的な基準とはなっていません。派遣社員でも、一定の収入と勤続実績があれば、サービスを利用できる可能性は十分にあるといえるでしょう。

単発の派遣をしている場合や有期間雇用の場合には審査の観点で消費者金融がおすすめ

単発の派遣や有期雇用の場合、収入が不安定と見なされがちです。そのため、銀行カードローンの審査を通過するのは難しい可能性があります。

銀行は安定した収入源を重視するためです。一方、消費者金融は審査が比較的柔軟で、短期の収入があれば借り入れが可能な場合が多いのが特徴

具体的には、大手消費者金融のアコム、アイフル、プロミスなどでは、派遣社員やアルバイトの方でも一定の条件を満たせば審査に通過できます。収入証明書の提出が必要になる場合もありますが、派遣先での勤務実績があれば有利に働きます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

消費者金融の金利は銀行よりも高めに設定されているのが一般的です。そのため、返済計画を立てて無理のない範囲で借り入れることが重要です。

派遣社員の在籍確認は派遣元へ行われるのが基本

派遣社員がお金を借りる際、在籍確認は派遣元企業に対して行われることが一般的です。これは派遣社員の雇用関係が派遣元企業にあるためです。

派遣社員は、派遣先企業で実際に働いていますが、給与の支払いや社会保険の手続きなどは全て派遣元企業が行います。つまり、派遣社員の正式な雇用主は派遣元企業となります。

そのため、金融機関などがお金を貸す際、派遣社員の在籍確認と収入確認は派遣元企業に対して行われます。派遣先企業では雇用関係がないため、在籍確認を行うことはできません。

申込時にも派遣元の会社情報を記載しよう

派遣社員がローンやクレジットカードなどの金融商品に申し込む際、派遣元企業の情報を記載しましょう。なぜなら、在籍確認は基本的に派遣元企業に対して行われるからです。

申込書類には、勤務先の会社名や住所、電話番号などを記入する欄があります。派遣社員の場合、この情報は派遣先企業ではなく、あくまでも派遣元企業のものを記載する必要があります。派遣先企業の情報を書いてしまうと、在籍確認ができずに審査が通らない可能性が高くなります。

派遣社員が高額のお金を借入する時は公的融資制度を検討しよう

派遣社員が高額の資金を借り入れる必要がある場合、民間の金融機関からのローンだけでなく、公的な融資制度を利用することも検討すべきでしょう。

公的融資制度とは、国や自治体が運営する低利子の融資プログラムのことです。これらは一般的に民間の金融機関よりも借入条件が有利になっています。

例えば、教育ローンや住宅ローンなどの目的別融資制度があります。これらは、子供の教育資金や住宅購入・増改築資金など、一定の目的に使途が限定されていますが、金利が民間よりも低く設定されているのが特徴です。

また、日本政策金融公庫による「国民生活事業」は、生活に必要な資金を広く対象としており、収入が一定水準以下の方でも利用できます。この制度なら、高額な資金を比較的低利で借りられる可能性があります。

ただし、公的融資制度を利用するには、一定の要件を満たす必要があります。収入基準や資金使途の制限、担保の有無など、制度ごとに異なる条件がありますので、事前に確認が不可欠です。

派遣社員でもお金を借りられるおすすめの借入先15選

派遣社員でもお金を借りられる借入先をご紹介します。審査の際、派遣社員は収入の不安定さがネックとなることが多いですが、以下の借入先なら比較的スムーズに借りられます。

ふるさと本舗 カードローン編集部

借入可能額や金利は個人の収入や雇用形態を総合的に判断して決定されます。希望額を借りられない場合もあるため、事前に複数の借入先を比較検討することをおすすめします。

大手消費者金融

大手消費者金融のメリット・デメリット

大手消費者金融のメリット

  • 審査スピードが早く、即日融資に対応している
  • 無利息期間サービスがある
  • WEB完結で来店不要なので家族にバレにくい
  • 土日祝日も審査・融資対応

大手消費者金融のデメリット

  • 銀行カードローンより金利が高め
  • 借入上限額が年収の1/3までに制限される
スクロールできます
大手消費者金融金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認

詳細

アイフル
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
初回利用時のみ最大30日間4,000円~原則なし詳細はこちら

プロミス
4.5%~17.8%1万円~500万円満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
最短即日初回利用時のみ最大30日間1,000円~原則なし詳細はこちら

レイク
4.5%~18.0%1万円~500万円満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
Webで最短25分初回利用時のみ最大180日間4,000円~原則なし詳細はこちら

SMBCモビット
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
最短即日1,000円~原則なし詳細はこちら

アコム
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
初回利用時のみ最大30日間3,000円~原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
詳細はこちら

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短18分で審査が完了し、スピーディーな融資が可能
  • 最大30日間の無利息期間サービスがある
  • アプリやカードレスで手続きが完結できる
デメリット
  • 消費者金融なので金利が比較的高い(実質年率18%程度)
  • 在籍確認の電話がかかる可能性がある
  • おまとめローンで返済期間が長期化すると利息負担が増える

アイフルは大手消費者金融の一つで、派遣社員の方でも比較的借りやすいカードローンサービスを提供しています。

アイフルのカードローンは、WEB完結で申し込みから契約、借入れ、返済までインターネット上で完結できます。 24時間365日いつでも申し込み可能で、最短18分での即日融資も受けられる場合があります。

派遣社員の方でも審査時に派遣元企業への在籍確認は行われますが、原則として派遣先への電話連絡はありません。 一定期間継続して働いていれば、問題なく借り入れができる可能性が高くなります。  

また、新規でカードローンを利用する方を対象に、最大30日間の無利息サービスを実施しています。 借入額に応じて利用限度額も高額に設定されているため、まとまった資金を比較的低金利で調達できます。

ただし、審査を通過できるかは個人の収入や雇用形態によって異なります。希望額を借りられない場合もあるため、複数の消費者金融と比較検討することをおすすめします。  

アイフルでは、カードローン以外にも事業性融資や借り換えプラン、債務の一本化プランなど、さまざまな融資メニューを用意しています。 状況に合わせて最適なプランを選択できるのがアイフルの特長です。

プロミス

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短即日融資が可能で、急な出費にも対応できる
  • WEB完結申込みで、来店不要で手続きが簡単
  • 30日間利息0円サービスがあり、短期の利用に便利
デメリット
  • 金利が他社と比べてやや高め(実質年率17.8%~)
  • 申込みには収入証明書が必要な場合がある
  • 契約機関が長いと利息の負担が大きくなる

プロミスは派遣社員やアルバイトの方でも審査に通過しやすい消費者金融です。18歳以上74歳以下の方で安定した収入があれば申し込み可能です。ただし、年金受給者は申し込めません。

金利は4.5%〜17.8%(実質年率)と業界平均より低めです。初めて利用した翌日から最長30日間の無利息期間が適用されるのも魅力的です。

WEB・アプリから24時間365日申し込みでき、最短3分で即日融資を受けられます。提携ATM(コンビニ含む16社)から借入・返済が可能で、ネットバンキングからの返済なら手数料無料です。

プロミスは派遣社員やアルバイトの方でも低金利で無利息期間が長く、WEB・アプリで最短3分の即日融資を受けられるため、お金を借りるのに適した消費者金融と言えます。

レイク

レイク
金利4.5%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
審査・融資までの時間Webで最短25分
無利息期間初回利用時のみ最大180日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短25分の審査で、21時までなら即日融資可能
  • 初回利用なら最大180日間無利息サービスあり
  • WEB完結でカードレス取引が可能
デメリット
  • 他社と比べ借入限度額が500万円と低め
  • 提携ATM利用時は110円または220円の手数料発生
  • 上限金利が年18.0%と他社より高め

レイクは派遣社員の方でも安心して利用できる大手消費者金融です。審査の際に正社員かどうかは問われず、安定した収入があれば借り入れが可能です。

最大の特徴は、業界でも長い無利息期間を設けていることです。Web完結で申し込めば、最大で180日間の無利息期間が適用されます。つまり、借り入れ当初は利息の心配がありません。無利息期間終了後は金利が発生しますが、借入額によって金利が変動するので、低金利を維持できる可能性があります。

また、レイクでは在籍確認を原則電話で行わないため、勤務先に借り入れがバレる心配がありません。審査スピードも速く、Web申込みなら最短15秒で審査結果が分かります。希望すれば最短25分で融資を受けられるので、急なキャッシング需要にも対応できます。

借入限度額は最大500万円ですが、派遣社員の方は収入に見合った適切な金額を借りることをおすすめします。返済については、最低でも月々4,000円の返済が必要になります。収支に余裕がある場合は、多めに返済して早期の完済を目指すのが賢明でしょう。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則電話連絡なし
メリット
  • 実質年率が3.0%〜18.0%と他社と比べ低い
  • 10秒で簡易審査が行われ、最短3分で振込可能
  • 三井住友銀行のATM手数料が無料
デメリット
  • 商品ラインナップがカードローンのみでシンプル
  • 金利は消費者金融と同程度の水準(上限18%前後)
  • 馴染みが薄い場合がある

SMBCモビットは、三井住友カードが提供する消費者金融カードローンサービスです。派遣社員の方でも利用可能で、審査は最短30分で完了します。

申込方法は、インターネット、電話、郵送、三井住友銀行内のローン契約機から選べます。インターネットからの「WEB完結申込」なら、原則として電話連絡なしで手続きが完了します。

借入限度額は最高800万円で、金利は3.0%~18.0%の範囲で設定されます。返済方式は「借入後残高スライド元利定額返済方式」で、借入残高に応じて返済額が変動します。返済日は5日、15日、25日、月末から選択可能です。

提携ATMでの返済や、スマホアプリからの手続きなど利便性も高く、三井住友カード会員限定の優遇プランもあります。審査の際は収入証明書が必要な場合があり、信用情報なども確認されますが、派遣社員でも審査を通過できる可能性は十分にあります。

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分※
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
メリット
  • 大手消費者金融会社で知名度が高い
  • 最大800万円まで借入可能
  • 即日融資に対応している
デメリット
  • 金利が年率3%~18%と比較的高め
  • 借入限度額が年収の1/3までに制限される
  • 過剰な借入は多重債務のリスクがある

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融会社で、派遣社員の方でも安心して利用できます。借入限度額は最大800万円と業界トップクラスで、収入に応じて柔軟に設定されます。

申込みは非常に簡単で、スマホやパソコンからインターネット上で24時間いつでも可能です。自動契約機「むじんくん」でローンカードを受け取ることもできます。カードレスでの契約も選べ、プライバシーが守られます。

返済方法も多様で、インターネットバンキング、提携ATM、口座引落しなど、生活スタイルに合わせて選べます。無利息期間が30日間あり、計画的な利用ができます。

増額の際も、スムーズな審査が期待できます。収入証明書の提出は、アプリやFAX、郵送から選べて便利です。返済状況次第では、最短6ヶ月で増額が可能になります。

アコムは派遣社員でも、安心して利用できる大手消費者金融です。限度額が高く、申込み方法や返済方法も多様なので、ライフスタイルに合わせて無理なく利用できます。

銀行系カードローン

銀行系カードローンのメリット・デメリット

銀行系カードローンのメリット

  • 消費者金融より金利が低い
  • 借入上限額の制限がない
  • 安心感・信頼性がある

銀行系カードローンデメリット

  • 審査が厳しく時間がかかる
  • 即日融資に対応していないことが多い
  • 毎月の返済額が高め
スクロールできます
銀行系カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

楽天銀行スーパーローン
1.900%~14.500%10万円~800万円満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
最短翌日はじめての利用で最大30日×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

PayPay銀行カードローン
1.590%~18.000%10万円~1,000万円20歳~69歳
※本人に安定した収入のある方(配偶者に安定した収益があれば可)
※当社に普通口座をお持ちの個人の方
※一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
最短翌日初回利用で最大30日間×1,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
1.80%~14.60%10万円~500万円満20歳以上65歳未満最短翌日×1,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

イオン銀行カードローン
3.80%~13.80%10万円~800万円満20歳~満64歳
※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
最短翌営業日×1,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

三井住友銀行カードローン
1.50%~14.50%10万円~800万円満20歳~満69歳
※安定した収入のあるかた
※三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
最短即日※1◯※22,000円~※3電話在籍確認あり詳細はこちら

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
金利1.900%~14.500%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間はじめての利用で最大30日
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 楽天会員なら借入に応じてポイント還元がある
  • 金利が年1.9%~14.5%と比較的低い
  • 提携ATMが全国に10万台以上あり使い勝手が良い
デメリット
  • 消費者金融と比べると審査が厳しい
  • 申し込みはインターネット経由のみで店舗受付はない
  • 無利息期間がない

楽天銀行スーパーローンは、派遣社員の方でも利用可能な銀行カードローンです。限度額は10万円から最大800万円まで設定でき、借入金額に応じて金利が変動します。

金利メリットとしては、借入金額が多いほど金利が低くなる点が挙げられます。限度額800万円の場合は最低金利1.9%から、10万円の場合は14.5%となります。限度額を増額すれば、自動的に金利が引き下げられる可能性があります。

手続きの面でも、申込みは楽天銀行の会員サイトやカードセンターから行え、審査結果は最短で当日中に通知されます。増額手続きも同様に簡単に行えます。

返済の柔軟性も魅力的です。返済日は1日、12日、20日、27日(楽天銀行口座の場合)から選べ、繰上返済した金額は翌月の返済額から差し引かれるため、計画的な返済が可能です。

このように楽天銀行スーパーローン、派遣社員の方でも利用要件を満たせば審査を通過しやすく、金利や手続き、返済面でメリットがあるカードローンと言えます。限度額を上げることで金利を引き下げられる点は、長期的な利用を考える際に大きな強みです。

PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローン
金利1.590%~18.000%
貸付限度額10万円~1,000万円
申込条件20歳~69歳
※本人に安定した収入のある方(配偶者に安定した収益があれば可)
※当社に普通口座をお持ちの個人の方
※一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間初回利用で最大30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 初回借入から30日間は利息0円
  • 最低金利は業界最低水準
  • 申込から借入までネットで完結
デメリット
  • 借入には普通預金口座が必要
  • 金利変更時は借入残高全てに新金利適用
  • 銀行カードローンは審査が厳しい傾向

PayPay銀行カードローンは、派遣社員の方でも審査を通過すれば利用できる銀行カードローンです。借入限度額は最高1,000万円まで設定可能で、金利は1.59%から18%の範囲となります。

メリットの一つは、初回借入から30日間は利息が0円になる点です。この期間中であれば、何度借り入れを行っても利息は発生しません。また、PayPayアプリやウェブサイトから24時間いつでも借入申込が可能で、最短30秒で入金されるのも便利な特徴です。

一方で、審査は比較的厳しめで、在籍確認の電話連絡があるため、派遣会社に勤務状況が知られる可能性があります。限度額100万円未満の場合、最高金利18%と高めなのがデメリットです。

派遣社員で急ぎでお金が必要な方は、PayPay銀行カードローンを検討してみるのがよいでしょう。ただし、利用限度額や金利、在籍確認の有無など、自身の状況に合っているかをよく確認する必要があります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行「バンクイック」
金利1.80%~14.60%
貸付限度額10万円~500万円
申込条件満20歳以上65歳未満
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても申込可能
  • 専用アプリで利用状況の確認ができる
  • 提携コンビニATMの利用手数料が無料
デメリット
  • 融資上限額が最大500万円と小さめ
  • 即日融資には対応していない
  • 無利息期間がない

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、派遣社員の方でも利用可能な銀行系カードローンです。メリットの一つは、金利が年1.8%から14.6%と消費者金融と比べて低い点です。借入限度額は10万円から最大800万円まで設定できます。

審査は最短即日で行われ、土日祝日も対応しているため、急な資金需要にも対応できます。申込みはWEBで24時間可能です。

返済方法は、口座振替、ATM、銀行振込から選べます。三菱UFJ銀行のATMと提携コンビニATMでは手数料無料で返済できるのも便利です。万が一返済が遅れそうになった場合は、三菱UFJ銀行に早めに連絡し、相談することが重要です。延滞を防ぐためにも、計画的な返済が求められます。

完済後は、残高の確認と一括返済を行えば、スムーズに解約手続きに移れます。メガバンクのサービスだけに、安心感と利便性が高いカードローンといえるでしょう。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン
金利3.80%~13.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満64歳
※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
審査・融資までの時間最短翌営業日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 上限金利が年13.80%と低金利
  • 最大800万円まで借り入れ可能
  • イオン銀行ATMは手数料無料で利用可
デメリット
  • 無利息期間がない
  • 提携ATM利用時は手数料が必要
  • 学生は申し込みができない

イオン銀行カードローンは、派遣社員の方でも借入が可能なカードローンです。審査では安定した収入があることが重視されますが、派遣社員でも継続的な収入が見込めれば申込みできます。

金利は年3.8%から13.8%の変動金利となっており、借入限度額は10万円から390万円までと幅広い設定があります。借入れた際の返済方式は残高スライド方式で、利用した分だけ返済するので無理のない計画的な返済が可能です。

契約後は専用のマイページから簡単に増額手続きができ、最短即日で借入れが可能です。返済は全国のイオン銀行ATMやコンビニATMで行えるので、働く現場から立ち寄りやすい点も便利です。

さらに、イオン銀行の口座を持っていれば、振込回数無料サービスを受けられるなどの特典もあります。審査に通れば、派遣社員でも気軽に利用できるカードローンだと言えるでしょう。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 カードローン
金利1.50%~14.50%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※安定した収入のあるかた
※三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短即日※1
無利息期間
カードレス◯※2
Web完結
毎月の返済額2,000円~※3
在籍確認電話在籍確認あり
※1 申込完了後の確認事項や本人確認書類の提出状況によって異なる場合があります。
※2 三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでない方、またWEBよりお申込みのお客さまで、本人確認をオンラインで行った場合に限り、「カードレス」の選択が可能
※3 毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。
メリット
  • 大手銀行なので安心感がある
  • 金利が比較的低め(1.5%~14.5%)
  • 最高800万円まで借入可能
デメリット
  • 審査が厳しめで通りにくい
  • 借入額によっては金利が高くなる
  • 返済が遅れると信用情報に傷がつく

三井住友銀行カードローンは、派遣社員の方でも利用可能な銀行系カードローンです。最大限度額は10万円から800万円までと幅広く設定されています。実質年率は1.5%から14.5%の範囲となり、限度額が高くなるほど金利が低くなる傾向にあります。

審査では安定した収入があることが重視されますが、派遣社員でも審査を通過すれば利用できます。必要書類は本人確認書類2点と、50万円を超える申込みの場合は年収が確認できる書類を用意する必要があります。担保や保証人は不要で、インターネットやATM、電話から簡単に申し込めます。

返済は残高スライド方式で、全国の三井住友銀行ATMやコンビニATMから24時間可能です。遅延した場合は年19.94%の遅延損害金が発生しますが、スマホアプリを使えば借入・返済状況を常に確認できます。三井住友銀行の安心感と利便性が魅力的なカードローンサービスです。

中小消費者金融

銀行系カードローンのメリット・デメリット

中小消費者金融のメリット

  • 審査が通りやすい
  • 地域密着型のサービス
  • 借換えや おまとめに対応

中小消費者金融のデメリット

  • 金利が高い
  • 借入上限額が低い
  • 無人契約機がなく利便性で大手に劣る
スクロールできます
中小消費者金融金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

ベルーナノーティス
4.50%~18.00%1万円~300万円満20歳~満80歳
※安定した収入のある方で、当社基準を満たす方
最短即日初回利用時のみ最大14日間×2.000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

フクホー
7.30%~18.00%5万円~200万円満20歳~66歳
※定期的な収入と返済能力を有する方でフクホーの基準を満たす方
※パート・アルバイトの方で、収入が定期的であり、基準を満たす場合は申込み可
※専業主婦、無職の方は不可(年金受給者を除く)
最短即日×2000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

セントラル
4.80~18.00%1万円~300万円20歳以上
※安定した収入がある人(自営業、パート、アルバイトも可)
※セントラルの基準を満たす方
最短即日初回契約日の翌日から30日間×4,000円〜原則あり詳細はこちら

AZ
7.00%~18.00%1万円~200万円20歳以上最短即日電話在籍確認あり詳細はこちら

いつも
4.8%~18.0%1万円~500万円満20歳~満65歳
・本人に安定した収入のある方
最短即日初回利用で最大60日間4,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

ベルーナノーティス

ベルーナノーティス
金利4.50%~18.00%
貸付限度額1万円~300万円
申込条件満20歳~満80歳
※安定した収入のある方で、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大14日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2.000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 最短30分で審査が完了し、即日融資も可能
  • 専業主婦も配偶者の収入証明で借入可能
  • 借入可能な上限年齢が80歳と高め
デメリット
  • 他社と比べると審査は厳しめ
  • 利用者の評価が低く、評判はあまり良くない
  • 郵送物が届くため、家族にバレる可能性がある

ベルーナノーティスは、派遣社員の方でも安心して利用できるカードローンサービスです。審査基準は大手消費者金融と同等で、安定した収入があれば問題なく利用可能です。

最大の特徴は、初回借入と完済後の再借入が14日間無利息になることです。つまり、給料日の数日前に一時的に資金が必要な場合でも、無利息期間中に返済すれば追加の利息は発生しません。このサービスは何度でも利用できます。

金利は4.5%~18.0%の範囲で、限度額に応じて決定されます。最高限度額は300万円です。申込みは24時間365日可能で、最短30分で審査結果が分かります。最短当日中に振込融資を受けられるので、急な出費にも対応できます。

専業主婦の方も配偶者の収入で借入可能です。返済方法は銀行引落し、郵便局からの引落し、銀行振込から選べます。 一括返済や繰上返済にも対応しているので、計画的な返済が可能です。

ベルーナノーティスは、プライム市場上場のベルーナグループ運営で、安心して利用できる中小消費者金融です。派遣社員の方でも、収入さえ安定していれば、スムーズに利用できるでしょう。

フクホー

フクホー
金利7.30%~18.00%
貸付限度額5万円~200万円
申込条件満20歳~66歳
※定期的な収入と返済能力を有する方でフクホーの基準を満たす方
※パート・アルバイトの方で、収入が定期的であり、基準を満たす場合は申込み可
※専業主婦、無職の方は不可(年金受給者を除く)
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結×
毎月の返済額2000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 最大200万円まで借入可能
  • 他社借入があっても借りられる可能性がある
  • 審査が甘めで通りやすい
デメリット
  • 金利が7.3~18.0%と高め
  • 総量規制オーバーだと借りられない可能性がある
  • 借入が他社にバレる可能性がある

フクホーは1967年に創業した大阪を本拠地とする中小消費者金融会社です。派遣社員やアルバイトの方でも、定期的な収入があれば利用できる可能性があります。

フクホーの最大の特徴は、来店不要で全国どこからでも申し込みができる点です。インターネットや電話から24時間いつでも申し込みが可能で、審査の結果は最短30分で連絡があります。契約手続きも郵送やコンビニのマルチコピー機から行えるので、外出する必要がありません。

貸付限度額は5万円から最大200万円まで対応しています。金利は貸付金額によって変動しますが、最高でも年18.0%に設定されています。一方で、最低返済額が2,000円と低めなので、無理のない返済計画を立てられるでしょう。

フクホーは過去に債務整理をした方でも、現在の状況次第では利用できる可能性があります。審査基準は大手と比べると厳しめですが、大手に落ちた方でも借りられるチャンスがあるかもしれません。

セントラル

セントラル
金利4.80~18.00%
貸付限度額1万円~300万円
申込条件20歳以上
※安定した収入がある人(自営業、パート、アルバイトも可)
※セントラルの基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回契約日の翌日から30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額4,000円〜
在籍確認原則あり
メリット
  • セブン銀行ATMが利用可能で利便性が高い
  • 30日間の無利息期間サービスがある
  • 45年以上の歴史を持つ老舗の消費者金融
デメリット
  • 借入上限額が300万円と他社より低い
  • 総量規制の対象のため年収の1/3までしか借りられない
  • 大学生は利用できない

セントラルは中小消費者金融の中でも比較的大手で、全国に15店舗を構えています。派遣社員の方でも審査を通過しやすい点が特徴です。

最大の魅力は、新規利用時に最大30日間の無利息期間が設けられていることです。この期間内に完済できれば、利息は一切かかりません。他の中小消費者金融ではあまり見られないサービスで、派遣社員の方には嬉しい特典と言えるでしょう。

また、セントラルは「Cカード」というカードローンサービスを提供しています。このカードを使えば、セブン銀行ATMからいつでも簡単に借入や返済ができます。コンビニ店舗に行けば、土日祝日でも利用可能です。

審査に関しては、大手消費者金融に比べるとやや緩めの基準となっています。他社で落ちた方でも、セントラルなら通過する可能性があります。ただし、年収の1/3を超える借入希望額は審査を通りにくくなる点は注意が必要です。

金利は年4.8%~18%と比較的高めですが、中小消費者金融の中では低金利サービスに位置づけられています。派遣社員で収入が不安定な方にとっては、手軽に利用できる選択肢の一つと言えるでしょう。

AZ

AZ株式会社
金利7.00%~18.00%
貸付限度額1万円~200万円
申込条件20歳以上
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 最短即日振込融資に対応している
  • 3項目の入力ですぐに借入可能か判断できる
  • 返済方法が都合に合わせて選べる
デメリット
  • 借入限度額が200万円までと低め
  • 金利が年率7.0%~18.0%と高め
  • 100万円以上でも金利は7.0%~15.0%

AZは、派遣社員や契約社員の方でも審査を通過しやすい中小消費者金融会社です。借入限度額は1万円から300万円まで幅広く、金利は7.0%から18.0%の範囲となっています。

申込みから契約までインターネット上で完結できるため、面倒な来店や書類の郵送は一切不要です。最短で30分の簡単な審査を経て、即日融資を受けられます。返済方法も、インターネットバンキングや銀行振込、店頭窓口と様々な選択肢があり、便利に返済できます。

ただし、AZは中小規模の消費者金融会社ですので、大手と比べるとサポート体制が手薄な面もあります。電話対応に関する苦情もあり、審査が通りにくい場合もあるようです。

しかし、債務整理の直後や複数の消費者金融から断られた場合でも、柔軟な審査基準で借入れが可能な例が多数報告されています。派遣社員や契約社員の方で、他社から借入れが難しい状況の方にとっては、最後の砦となる可能性があります。

いつも

いつも
金利4.8%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~満65歳
・本人に安定した収入のある方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用で最大60日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 最大60日間の無利息サービスがある
  • 審査スピードが早く、即日融資に対応
  • 地元高知県民には安心して利用できる
デメリット
  • 総量規制のため収入が低いと希望額の借入が難しい
  • 在籍確認の電話があり、家族や職場にバレる恐れ
  • 金利は銀行カードローンより高くなる

派遣社員の方がお金を借りる際におすすめしたい中小消費者金融の一つが「いつも」です。いつもは、即日融資に対応している中小消費者金融です。最短で申込み当日中に融資を受けられます。Web完結での申込みも可能なので、24時間いつでも手続きができて便利です。

無利息期間は最長60日間と業界でも長い部類に入ります。利用金額の一部(5万円まで)なら最長180日間の無利息期間が適用されるのも魅力的です。限度額は最大300万円までで、派遣社員の方でも比較的高額の融資を受けられる可能性があります。金利は4.8%から18.0%の範囲となっています。

審査では在籍確認の電話連絡は原則ありますが、派遣会社の電話番号を事前に申告すれば、派遣先の会社には連絡がいかないよう配慮されています。契約後はカードが郵送されるので、勤務先に郵便物が届くリスクにも注意が必要です。

このように、いつもは即日融資、長期無利息期間、比較的高額融資が可能という点で派遣社員の方にもおすすめできる中小消費者金融です。ただし在籍確認の連絡があることと、郵送物の届く可能性にも留意が必要でしょう。

派遣社員がお金を借りる時に気を付けたいこと

派遣社員がお金を借りる時に気を付けたいことに関しては、主に以下の内容が挙げられます。

派遣社員がお金を借りる時に気を付けたいこと
  • 派遣先が変わっても勤続年数は最初の派遣先から引き継いだ年数を記載する
  • 無期間雇用の場合には正社員として記載しても問題無い
  • 在籍確認を極力避けるために任意の提出書類も全て提出しておこう
  • 最低でも2カ月以上の収入実績を持つ必要がある
  • 借入希望金額はなるべく少なめに設定する

それぞれ詳しく解説していきます。

派遣先が変わっても勤続年数は最初の派遣先から引き継いだ年数を記載する

派遣社員の方がお金を借りる際、勤続年数の記載方法は非常に重要なポイントとなります。派遣先が変わっても、勤続年数は最初の派遣先から引き継いだ年数を記載する必要があります。

例えば、A社で2年間派遣社員として働いた後、B社に派遣先を変更して1年が経過した場合、勤続年数は「3年」と記載しなければなりません。つまり、派遣先が変わっても、最初の派遣先からの通算年数を勤続年数として計上するのが一般的なルールです。

この点を誤って、B社での1年のみを勤続年数として記載してしまうと、審査の際に不利に働く可能性があります。金融機関は長期の安定した収入を重視するため、勤続年数が短いと判断されてしまいます。

無期間雇用の場合には正社員として記載しても問題無い

派遣社員の中には、無期間雇用という形態で働いている方もいます。無期間雇用とは、雇用契約に期限が設けられておらず、正社員と同様に雇用が継続される形態を指します。

このような場合、お金を借りる際の申込書類などで、雇用形態を「正社員」と記載しても問題ありません。なぜなら、実質的には正社員と同等の立場にあるためです。

無期間雇用派遣社員は、一定期間経過後に無期転換される場合と、最初から無期間雇用として雇われる場合の2パターンがあります。いずれの場合も、派遣先企業との雇用関係に期限がなく、安定した収入が見込めることから、金融機関の審査でも正社員扱いとなるのです。

申込書類に「正社員」と記載する際は、勤務先を派遣元ではなく派遣先の企業名を書く必要があるため注意しましょう。

在籍確認を極力避けるために任意の提出書類も全て提出しておこう

派遣社員がお金を借りる際、最も気をつけなければならないのが在籍確認です。金融機関は審査の過程で、申込者が実際に申告した勤務先で働いているかを確認する必要があります。

派遣社員の場合、この在籍確認は派遣元企業ではなく、実際に働いている派遣先企業に対して行われることが一般的です。そのため、派遣先企業への電話連絡があり、プライバシーが守られない可能性があります。

そこで、在籍確認を極力避けるためには、金融機関が求める書類を全て提出しておくことが重要になります。書類の提出が不十分だと、やむを得ず電話での在籍確認が行われてしまう恐れがあるからです。

金融機関によって求められる書類は若干異なりますが、一般的には以下のような書類の提出が必要とされます。

必要書類例
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 収入を証明する書類(源泉徴収票、給与明細書など)
  • 勤務先が確認できる書類(社員証、健康保険証など)

これらの必須書類に加え、金融機関から任意で提出を求められる書類もあります。例えば、勤続年数や雇用形態を証明する書類などです。このような任意の書類についても、できる限り全て提出しておくことをおすすめします。

書類が不足していると、金融機関側から追加で書類の提出を求められたり、最悪の場合は電話での在籍確認を行う必要が生じてしまいます。

派遣元へ在籍確認が行われるため高い可能性で利用はバレる

派遣社員がお金を借りる際、在籍確認は原則として派遣元企業に対して行われます。そのため、派遣元企業にカードローンの利用がバレてしまう可能性が高くなります。

派遣社員の雇用主は法的に派遣元企業となるため、金融機関は収入や雇用状況の確認を派遣元に行うのが一般的です。審査の過程で、派遣元企業に電話による在籍確認が入ることになります。

特に派遣元企業が小規模な場合、社内で情報が共有されやすく、上司や同僚にもカードローン利用がバレる恐れがあります。プライバシーが守られない懸念があるのです。

ただし、大手の金融機関では、在籍確認の電話連絡時に「カードローン審査」といった用件を伝えないよう配慮している場合もあります。それでも、派遣元企業の担当者が状況から審査の趣旨を推測する可能性は否めません。

そのため、派遣社員がカードローンを利用する際は、派遣元企業にバレる可能性が高いと認識しておく必要があります。プライバシーを重視する場合は、在籍確認を行わない金融機関を選ぶなどの対策が求められます。

最低でも2カ月以上の収入実績を持つ必要がある

派遣社員がお金を借りる際、金融機関は収入の安定性を重視します。そのため、最低でも2カ月以上の収入実績を持つ必要があります。

収入実績が2カ月未満の場合、金融機関は「安定した収入源があるか」を確認できません。審査を通過できる可能性が極めて低くなってしまうのです。

一方、2カ月以上の収入実績があれば、一定の安定収入が見込めると判断されます。3カ月、6カ月、1年と収入実績が長ければ長いほど、審査を通過しやすくなります。

ふるさと本舗 カードローン編集部

収入実績の期間だけでなく、その間の収入額も重要なポイント。

月々の収入額がバラバラだと「不安定」と見なされかねません。できるだけ収入額のブレを小さく抑え、コンスタントな収入を得ていることが重要になります。

借入希望金額はなるべく少なめに設定する

派遣社員がお金を借りる際、借入希望金額はなるべく少なめに設定することが賢明です。金額が多くなるほど、審査を通過するハードルが高くなるからです。

金融機関は、申込者の年収に対する借入金額の割合を重視します。一般的に、年収の3分の1を超える借入は認められません。 つまり、年収が300万円の場合、借入可能な上限額は100万円前後となります。

一方、借入希望金額を10万円~30万円程度の少額に抑えれば、審査を通過しやすくなります。 金融機関は少額の場合、返済リスクが低いと判断するためです。

実際に、借入希望金額を5万円のような極少額にすると、カードローンで融資を受けられる可能性がかなり高まります。 金額が少ないほど、審査基準が緩和される傾向にあります。

派遣社員が審査の際に見られるポイント

派遣社員が審査の際に見られるポイントに関しては、主に以下の内容が挙げられます。

派遣社員が審査の際に見られるポイント
  • 収入の安定性
  • 収入額
  • 在籍状況
  • 信用情報
  • 他社の借入状況

それぞれ詳しく解説していきます。

収入の安定性

派遣社員がお金を借りる際、金融機関は何よりも収入の安定性を重視します。安定した収入があるかどうかが、審査を通過するための最重要ポイントとなります。

収入が安定していないと判断された場合、金融機関は融資を見送る可能性が高くなります。なぜなら、安定収入がなければ返済リスクが高まるからです。

収入の安定性を判断する基準は、主に以下の3点となります。

収入の安定性を判断する基準
  1. 勤続年数
  2. 雇用形態(期間雇用か無期雇用か)  
  3. 収入額の変動の有無

まず勤続年数が長ければ長いほど、収入が安定していると見なされます。1年以上は最低ラインで、3年以上あれば有利に働きます。

次に、雇用形態が無期雇用であれば安定収入があると判断されやすくなります。一方、期間雇用の場合は契約満了日が気がかりな点となります。

さらに、月々の収入額にブレがあると不安定と見なされる可能性があります。収入額が一定であることが望ましいでしょう。

加えて、派遣社員の場合は派遣先が変わると収入が不安定になりやすいと考えられています。そのため、同一派遣先で長期間働いていることが有利に働きます。

収入額

派遣社員がお金を借りる際、金融機関は収入額を重視して審査を行います。収入額が一定水準を下回ると、審査に通過できない可能性が高くなります。

収入額が低ければ、返済能力が不足していると判断されるためです。金融機関は、借入金額に対して十分な返済能力があるかどうかを慎重にチェックします。

一般的に、年収の3分の1を超える金額の借り入れは認められません。年収300万円の場合、借入可能な上限額は100万円前後となります。収入額が低ければ、借入限度額も抑えられてしまいます。

また、収入額が一定期間コンスタントに維持されているかも重要視されます。月々の収入にブレがあると「不安定」と見なされ、マイナス評価につながる可能性があります。

在籍状況

派遣社員がお金を借りる際、金融機関は在籍状況を重視して審査を行います。つまり、実際に申告した勤務先で働いているかどうかをチェックするのです。

派遣社員の場合、この在籍確認は原則として派遣先企業に対して行われます。なぜなら、派遣社員は派遣先企業で実際に就労しているからです。

金融機関は審査の過程で、派遣先企業に電話をかけて在籍状況を確認します。この際、「カードローン審査のための在籍確認」といった趣旨が伝えられる可能性があります。

在籍が確認できなかった場合、金融機関は融資を見送ることになります。申告と異なる就労実態があれば、審査に不利に働くためです。

信用情報

派遣社員がお金を借りる際、金融機関は信用情報機関から提供される信用情報を重視して審査を行います。信用情報には、過去の借入れや返済状況などの重要な情報が含まれています。

信用情報機関とは、全国の主要な貸金業者から個人の借入れ情報を集め、与信判断に必要な情報を提供する機関のことです。代表的な信用情報機関には、全国銀行個人信用情報センター(KSC)や株式会社日本信用情報機構(JICC)などがあります。

信用情報には以下の項目が含まれており、金融機関はこれらの情報から申込者の信用度を総合的に判断します。

信用情報に含まれる情報
  • 本人の基本情報(氏名、生年月日、住所など)
  • 現在の借入残高
  • 過去の延滞歴や債務整理の有無
  • 年収や職業、勤続年数など

特に、過去に借入れの延滞歴や債務整理の事実があると、信用度が大きく低下してしまいます。 一方、長期の勤続年数と安定した年収があれば、プラスの評価につながります。

また、同時期に複数の金融機関からお金を借りようとすると、多重債務のリスクが高いと判断され、審査に不利に働く可能性があります。

信用情報は金融機関にとって最も重要な審査材料の一つです。派遣社員の方も、自身の信用情報に何か問題がないかを事前に確認しておくことが賢明でしょう。

他社の借入状況

派遣社員がお金を借りる際、金融機関は他社の借入状況を重視して審査を行います。他社で借り過ぎていると、新たな借入が認められない可能性が高くなるためです。

金融機関は、申込者の信用情報機関への登録情報から、他社での借入残高や延滞歴などを確認します。 特に注目されるのは以下の3点です。

注目される借入歴や状況
  1. 他社からの現在の借入残高総額
  2. 借入件数
  3. 過去の延滞歴

まず、他社からの現在の借入残高総額が年収の3分の1を超えていると、新規の借入は認められにくくなります。 金融機関は総量規制に抵触するリスクが高いと判断するためです。

次に、借入件数が多ければ多いほど、審査に不利に働きます。特に5件目以降は通過が難しくなる傾向にあります。

さらに、過去に他社での延滞歴があると、信用度が大きく低下します。延滞金額が大きいほど、マイナス評価は大きくなります。

このように、他社の借入状況次第で、審査結果が大きく変わってきます。借り過ぎや延滞があれば、新規の融資は難しくなるのです。

派遣社員がお金を借りる際によくある質問

よくある質問
  • 即日融資を受けるにはどうすればいいですか?
  • マイカーローンや住宅ローン等、高額なローン契約もできますか?
  • 派遣社員を初めて1カ月目なのですがお金を借りられますか?
即日融資を受けるにはどうすればいいですか?

派遣社員の方がカードローンで即日融資を受けるには、以下の3点に気を付ける必要があります。

  1. 即日融資に対応している金融機関を選ぶ
  2. 審査に必要な書類を全て揃える
  3. 所定の時間までに申し込みを完了する

まず、即日融資に対応している金融機関を選ぶことが重要です。消費者金融系のアイフルやプロミス、レイクなどが代表的です。一方、銀行系カードローンでは即日融資に対応していない場合が多いため注意が必要です。

次に、審査に必要な書類を全て揃えることも欠かせません。本人確認書類、収入証明書、在籍確認書類など、求められる書類は多岐にわたります。不足があると審査が保留になり、即日融資は受けられません。

さらに、申し込み時間にも気を付けましょう。即日融資を受けられるのは、通常平日の午前中までに申し込みを完了した場合のみです。例えば消費者金融大手のアイフルでは、平日18時までの申込みなら即日融資可能となっています。

ただし、即日融資を受けられたとしても、実際の振込時間は遅くなる可能性があります。多くの金融機関では深夜や早朝の振込は行っていないためです。

また、派遣社員の場合は正社員よりも審査が厳しくなるため、即日融資が認められない可能性も否めません。収入の安定性や在籍状況、家計状況などがチェックされ、問題があれば即日融資は難しくなります。

マイカーローンや住宅ローン等、高額なローン契約もできますか?

派遣社員がマイカーローンや住宅ローンなどの高額なローンを組む場合、一般的には難しいと言わざるを得ません。しかし、状況次第では契約できる可能性もあります。

高額ローンの審査では、収入の安定性が最も重視されます。金融機関は長期にわたり確実に返済できるかどうかを慎重にチェックするためです。

派遣社員は雇用が不安定と見なされがちなため、この収入の安定性の面で不利になりがちです。特に期間雇用の場合、契約満了で収入が無くなるリスクがあると判断される可能性が高くなります。

また、高額ローンの審査では年収水準も重要視されます。例えば、住宅ローンの場合は年収の3分の1以上の返済負担は認められません。派遣社員は正社員に比べて年収が低い傾向にあるため、この点でもハードルが高くなります。

一方で、無期雇用の派遣社員で、一定期間継続して就労し、安定した収入を得ている場合は、高額ローンの契約が可能になる場合もあります。雇用の安定性と収入水準が確保できれば、正社員と同等の審査が受けられるためです。

また、公的な教育ローンや住宅ローン制度を利用すれば、収入基準が緩和される場合もあります。収入が一定水準以下でも利用できる制度があるため、活用する価値はあるでしょう。

ただし、いずれの場合も金融機関による厳しい審査が待っています。派遣社員の方は、収入や雇用の安定性、資金計画など、高額ローン契約に向けた十分な準備が必要不可欠です。

派遣社員を初めて1カ月目なのですがお金を借りられますか?

派遣社員を始めて1カ月目の時点でお金を借りるのは、非常に難しいと言わざるを得ません。なぜなら、金融機関は収入の安定性を重視するためです。

お金を借りる際、金融機関は申込者の収入実績を慎重にチェックします。安定した収入源があるかどうかが、審査を通過するための最重要ポイントとなります。

一般的に、最低でも2カ月以上の収入実績が必要とされています。1カ月未満の収入実績しかない場合、金融機関は「安定収入があるか分からない」と判断し、融資を見送る可能性が高くなります。

特に派遣社員は雇用が不安定と見なされがちなため、収入の安定性が問われます。就業実績が浅ければ浅いほど、審査に通過するハードルが高くなるのです。

ただし、派遣社員歴が浅くても、過去に長期の正社員経験があれば事情が異なります。その場合、前職の収入実績が評価されることもあり、審査を通過できる可能性が高まります。

一方、派遣社員が初めてで、前職の経験もない場合は、2カ月以上の収入実績を作ることが不可欠です。収入額が一定でコンスタントに支払われていることを、源泉徴収票などで証明する必要があります。

まとめ

派遣社員の方がお金を借りる際は、様々な点で正社員とは異なる対応が求められます。雇用の不安定さから、金融機関は収入の安定性や在籍状況、家計状況などを慎重に審査するためです。

最重要ポイントは収入の安定性です。最低2カ月以上の収入実績が必須とされ、勤続年数が長ければ長いほど有利になります。また、無期雇用であれば正社員扱いされる可能性もあります。

次に在籍状況も重視されます。派遣先企業への電話連絡で在籍確認が行われる場合があり、プライバシーが守られない恐れがあります。書類の準備を万全にし、在籍確認を避ける対策が賢明でしょう。

さらに、他社の借入状況や家計の健全性、信用情報なども総合的に審査されます。多重債務や延滞歴があれば、審査を通過するのは難しくなります。

そのため、派遣社員の方は事前に十分な準備が必要不可欠です。収入証明書や在籍確認書類、家計簿などを揃え、金融機関の審査基準をクリアできるよう万全を期す必要があります。

派遣社員でもお金を借りられる環境は整っています。ただし、正社員以上に慎重な対応が求められる点に留意し、トラブルに巻き込まれないよう気を付けましょう。

目次