PR

在籍確認なしの中小消費者金融はある?即日融資や少額融資に対応しているサービスも紹介

【問合せで確認】在籍確認なしの中小消費者金融(街金)は2件のみ

中小消費者金融でお金を借りたいけれど、在籍確認の電話連絡が心配で申し込みを躊躇している方は多いのではないでしょうか。プライバシーを守りつつ、スムーズに融資を受けたいと考えるのは当然のことです。

そこで本記事では、在籍確認の電話連絡なしで利用できる中小消費者金融について詳しく解説します。大手と比べると審査時間は長くなりますが、その分柔軟に対応してくれる業者もあります。

また、少額融資や即日融資に特化しているサービスもあるので、資金ニーズに合わせて選ぶことができるでしょう。

記事を読むことで、在籍確認の電話連絡を回避しつつ、自分に合った中小消費者金融が見つかるはずです。融資までのスピードや必要書類など、申し込む前に知っておきたい情報もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

電話による在籍確認を100%無しにすることはできない

中小消費者金融会社の中には、在籍確認なしをうたっているところがありますが、実際には電話による在籍確認を100%無しにすることはできません。これは、貸金業法により定められた規定があるためです。

在籍確認は、申込者の返済能力を確認するために必要不可欠な手続きです。仮に在籍確認を一切行わずに融資を実行した場合、返済能力のない人に貸付けを行ってしまう可能性があります。これは、多重債務者を生み出す原因にもなりかねません。

ただし、在籍確認の方法は電話だけではありません。書類等の方法で行う場合もあります。

雇用契約書や給料明細などを用いて書類での在籍確認ができないか相談してみよう

中小消費者金融の中には、電話連絡による在籍確認を省略し、代わりに書類での在籍確認を行っている業者もあります。雇用契約書や直近の給料明細など、勤務先と雇用関係を証明できる書類を提出することで、電話連絡なしで在籍確認が完了する場合があるのです。

ただし、これはあくまでも一部の中小消費者金融に限られた話で、すべての業者で対応しているわけではありません。そのため、電話連絡なしの在籍確認を希望する場合は、事前に消費者金融に相談してみることをおすすめします。

ふるさと本舗 カードローン編集部

書類に不備がある場合は、電話による在籍確認を行われてしまうこともあるため注意しましょう。

念のため、様々な種類の書類を提出しておくのがおすすめです。

電話による在籍確認が原則なしの中小消費者金融おすすめ8選

本章では電話による在籍確認を原則不要としている中小の消費者金融をご紹介いたします。

電話による在籍確認が原則なしの中小消費者金融おすすめ7選
  • いつも
  • ダイレクトワン
  • セントラル
  • アムザ
  • アロー
  • フタバ
  • アスト
  • ニチデン
スクロールできます
中小消費者金融金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

いつも
4.8%~18.0%1万円~500万円満20歳~満65歳
・本人に安定した収入のある方
最短即日初回利用で最大60日間4,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

ダイレクトワン
4.90%~18.00%
※利用限度額によって異なる
1万円~300万円20歳~69歳
※安定した収入のある方
※主婦・パート・学生・アルバイトの方でも、安定した収入があれば可
最短即日初回借入日の翌日から55日間無利息×4,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

セントラル
4.80~18.00%1万円~300万円20歳以上
※安定した収入がある人(自営業、パート、アルバイトも可)
※セントラルの基準を満たす方
最短即日初回契約日の翌日から30日間×4,000円〜原則あり詳細はこちら

アムザ
15.0%~20.0%5万円〜100万円20歳~80歳
※毎月一定した収入がある方
※学生、アルバイト・パート、年金受給者でも可能。
最短即日原則なし詳細はこちら

アロー
15.00%~19.94%~200万円25歳以上~65歳
※安定した収入のある方
※健康保険に加入している方
※現在他社の返済延滞中ではない方
※自営業者の場合は確定申告などの年収証明ができる方
最短45分4,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

フタバ
14.959%~19.945%1万円~50万円満20歳~満73歳
※安定した収入と返済能力がある方
※アルバイト、パート、派遣社員も可
最短即日新規利用で30日間2,300円~電話在籍確認あり詳細はこちら
アスト詳細はこちら

ニチデン
7.30%~17.52%~50万円満20歳~
・安定した収入がある方
最短即日初回利用で最大100日間×電話在籍確認あり詳細はこちら

いつも

いつも
金利4.8%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~満65歳
・本人に安定した収入のある方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用で最大60日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 審査から融資まで最短45分と即日融資が可能
  • 最大60日間の無利息サービスあり(条件付き)
  • LINEで本人確認書類の提出ができ便利
デメリット
  • 知名度が低く、不安に感じる人もいるかも
  • 収入証明書の提出を求められる場合がある
  • 金利は銀行カードローンより高め

中小消費者金融の中でも、電話による在籍確認を原則行わないところをお探しの方におすすめなのが、「いつも」です。

いつもは、申込みから融資実行まで全てWEB上で完結できるため、お客様の職場への電話連絡は原則ありません。ただし、申込内容に不備がある場合など、確認が必要な場合に限り、メールや電話で連絡することがあります。

いつもの特徴は、シンプルな手続きと迅速な審査・融資です。必要書類は運転免許証のみで、最短30分で審査結果が出ます。急ぎの方や、職場への連絡を避けたい方に最適な中小消費者金融です。

利用は20歳以上の安定した収入がある方に限ります。お申込みの際は、収入証明書の提出が必要となる場合があります。

また、総量規制の対象となるため、年収の3分の1以上の融資はできません。借り入れの際は、返済計画を立てた上で計画的に利用しましょう。

ダイレクトワン

ダイレクトワン
金利4.90%~18.00%
※利用限度額によって異なる
貸付限度額1万円~300万円
申込条件20歳~69歳
※安定した収入のある方
※主婦・パート・学生・アルバイトの方でも、安定した収入があれば可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回借入日の翌日から55日間無利息
カードレス×
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 他社で審査落ちしてもダイレクトワンで通る可能性がある
  • 初めての利用なら55日間の無利息期間がある
  • 消費者金融系のため、銀行カードローンより審査が通りやすい
デメリット
  • 金利が年18.0%とやや高め
  • 即日融資にはダイレクトワン店舗への来店が必須
  • 提携ATM利用時に手数料が発生する

電話連絡なしで在籍確認ができる中小消費者金融をお探しなら、ダイレクトワンがおすすめです。

ダイレクトワンは、Web完結型のカードローンサービスを提供しており、申込みから審査、契約締結まで全てオンラインで行えます。在籍確認は原則として電話連絡ではなく、メールや郵便物の発送で行われます

ダイレクトワンの特長は、スピーディーな審査と利用のしやすさです。申込み後、最短30分で審査結果が判明し、即日融資も可能。契約書類の郵送も不要で、カードレス取引にも対応しているため、急な出費にも素早く対応できます。

また、初回利用限定で最大30日間無利息サービスを実施中。利用限度額は最大500万円と高めに設定されています。

ただし、ダイレクトワンを利用するには、安定した収入が必要です。原則として、前年度の年収が200万円以上ある方が対象となります

また、総量規制の対象となるため、年収の3分の1以上の借入はできません。審査では、信用情報機関のデータをもとに返済能力を判断されます。

セントラル

セントラル
金利4.80~18.00%
貸付限度額1万円~300万円
申込条件20歳以上
※安定した収入がある人(自営業、パート、アルバイトも可)
※セントラルの基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回契約日の翌日から30日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額4,000円〜
在籍確認原則あり
メリット
  • 来店不要で振込キャッシングが可能
  • 創業41年の実績がある老舗の消費者金融
  • 申込みから借入までのスピードが早い
デメリット
  • 銀行と比べて金利が高めに設定されている
  • 借入額や返済能力に関する規制がある
  • 過剰な借入は返済負担が重くなるリスクがある

セントラルは、電話連絡による在籍確認を原則行わない中小消費者金融の一つです。Web申込みに対応しており、お手続きもオンラインで完結可能。在籍確認は、メールや郵便物の発送で行われるため、お客様の職場への電話連絡はありません

セントラルの特徴は、柔軟な審査基準と利用のしやすさです。パート・アルバイトの方や、他社からの借り入れがある方も、審査に通過するケースがあります。また、契約機関が全国のコンビニATMやゆうちょ銀行でも利用できるため、お近くの提携ATMで簡単にお借り入れいただけます。

ただし、セントラルの審査では、信用情報機関のデータをもとに返済能力を総合的に判断します。年収が少ない場合や、他社借入が多い場合は、審査が通りにくくなる可能性があります。また、総量規制の対象となるため、年収の3分の1以上のお借り入れはできません。

アムザ

アムザ
金利15.0%~20.0%
貸付限度額5万円〜100万円
申込条件20歳~80歳
※毎月一定した収入がある方
※学生、アルバイト・パート、年金受給者でも可能。
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額
在籍確認原則なし
メリット
  • 全国対応で即日融資も可能
  • 審査で在籍確認がない
  • 学生・フリーター・年金受給者でも利用できる
デメリット
  • 総量規制などで審査落ちするケースもある
  • 金利が全体的に高め
  • 提出する必要書類が多い

アムザは、電話連絡による在籍確認を原則行わない、Web完結型の中小消費者金融です。お申込みからご融資まで、全てオンラインで完了できるため、お客様の職場への電話連絡は一切ありません。在籍確認は、メールや郵便物の発送で行われます

アムザの最大の特徴は、スピーディーな審査とお手続きの簡便さです。必要書類は運転免許証のみで、最短30分で審査結果が判明。契約書類の郵送も不要で、すぐにお借り入れいただけます。

また、アムザは他社と比べて柔軟な審査基準を設けており、パート・アルバイトの方や、他社からの借り入れがある方も、審査に通過する可能性があります。

ただし、アムザのご利用には、安定した収入が必要です。原則として、前年度の年収が150万円以上ある方が対象となります

また、総量規制の対象となるため、年収の3分の1以上の借入はできません。審査では、信用情報機関のデータをもとに返済能力を判断されます。

アロー

アロー
金利15.00%~19.94%
貸付限度額~200万円
申込条件25歳以上~65歳
※安定した収入のある方
※健康保険に加入している方
※現在他社の返済延滞中ではない方
※自営業者の場合は確定申告などの年収証明ができる方
審査・融資までの時間最短45分
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 最大200万円まで借入可能
  • 担保・保証人は原則不要
  • 借換ローンで毎月の返済額や利息を軽減できる
デメリット
  • 貸付利率が15.00%~19.94%と高め
  • 借入には審査が必要
  • 銀行やクレジットカードのショッピング債務は借換対象外

アローは、在籍確認の電話連絡を原則行わない中小消費者金融です。Web申込みに対応しており、お手続きもオンラインで完結可能。在籍確認は、メールや郵便物の発送で行われるため、お客様の職場への電話連絡はありません

アローの審査基準は、他社と比べて柔軟性があります。パート・アルバイトの方や、他社からの借り入れがある方も、審査に通過するケースがあります

また、アローは初回利用限定で最大30日間無利息サービスを実施中。利用限度額は最大500万円と高めに設定されているため、まとまった資金が必要な方にもおすすめです。

ただし、アローの審査では、信用情報機関のデータをもとに返済能力を総合的に判断します。年収が少ない場合や、他社借入が多い場合は、審査が通りにくくなる可能性があります。また、総量規制の対象となるため、年収の3分の1以上のお借り入れはできません。

フタバ

フタバ
金利14.959%~19.945%
貸付限度額1万円~50万円
申込条件満20歳~満73歳
※安定した収入と返済能力がある方
※アルバイト、パート、派遣社員も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間新規利用で30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額2,300円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 国に登録がある正規の貸金業者
  • 初回申込みなら30日間の無利息期間がある
  • 平日16時までに審査が通れば即日融資が可能
デメリット
  • 年率14.959%~19.945%と金利が高め
  • 借入可能額が1万円~50万円と少ない
  • フリーターやアルバイトへの融資は厳しい
キャッシングのフタバは、中小消費者金融ながら知名度の高い老舗企業です。設立から50年以上の長い歴史を持ち、東京都知事の許可を得た正規の貸金業者です。

フタバの最大の特徴は、電話による在籍確認が原則なしの点にあります。勤務先への電話連絡は行わず、書類での確認のみで審査を進めます。プライバシーを重視する方や、職場への連絡を避けたい方に適しているでしょう。

金利は14.959%~19.945%と決して安くはありませんが、大手消費者金融と比べると最高金利が低めに設定されています

借入限度額は50万円までで、少額の資金調達に適しています。初回利用時には30日間の無利息期間が設けられるため、短期の利用であれば金利の心配は少ないでしょう。

申込みは公式サイトやコールセンターから行え、来店は不要です。審査通過後は指定口座へ即日振込が可能です。契約書類の送付を待って必要事項を記入し、住民票とともに返送するだけで手続きは完了します。

他社での借入があっても4社以内であれば申込み可能です。収入が安定していれば、専業主婦やフリーターでも利用できる点も魅力的です。プライバシーを守りながら、スムーズにキャッシングを利用したい方におすすめの中小消費者金融です。

アスト

メリット
  • 最短30分で審査結果が出る即日融資が可能
  • ネット申込みは24時間受付けているので便利
  • 地域の消費者や自営業者を積極的に支援している
デメリット
  • 銀行と比べると金利が高めに設定されている
  • 借りすぎると返済が大変になるリスクがある
  • 機器の設置など事業者側の導入コストがかかる

アストは、四国・九州・沖縄地方に店舗を構える中小の消費者金融です。即日融資が可能で、来店での対面契約となるため、電話による在籍確認は原則行われません。最短30分で審査結果が分かる即日融資が可能です。

四国・九州・沖縄地方の店舗で対面契約するため、在籍確認の電話連絡はありません。現金で手渡しまたは振込での融資で、手数料は不要です。キャッシング、マイカーローン、教育ローン、フリーローン、事業者ローンの5種類のローンメニューがあります。金利は15.0%~20.0%の範囲です。

アストは地域密着型の中小消費者金融ですが、貸金業法に基づく正規の登録業者です。審査は厳格に行われますが、大手消費者金融と比べると審査基準が緩やかな傾向にあります。

ただし、サービスエリアが四国・九州・沖縄に限定されている点や、大手に比べると金利が高めに設定されている点は注意が必要です。また、無利息期間サービスはありません。

電話による在籍確認がないため、アルバイトや契約社員、転職を繰り返す方でも安心して申し込めます。急な出費への対応や、借り換え資金の調達などに活用できる消費者金融です。

ニチデン

ニチデン
金利7.30%~17.52%
貸付限度額~50万円
申込条件満20歳~
・安定した収入がある方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用で最大100日間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 学生向けローンがあり学生も利用可能
  • 審査が比較的緩めで通りやすい
  • 100日間無利息サービスがある
デメリット
  • 不動産担保ローンの金利が高め
  • 金利が7.3%~17.52%とやや高い
  • 収入証明書の提出が必要

ニチデンは、電話による在籍確認を行わない中小消費者金融会社として知られています。申込みから契約までの手続きがスムーズで、プライバシーが守られるのが特長です。

最大融資額は300万円と業界平均よりも高額です。利用目的は自由で、借り換えや事業資金、車の購入費用など、幅広いニーズに対応できます。審査は本人確認書類と収入証明書の提出で完了するため、手続きが簡単です。

金利は実質年率18.0%と業界平均並みですが、30日間の無利息期間が設けられているのが魅力的です。この期間内に返済すれば、利息は一切かかりません。

Web完結の申込みで、面倒な手続きは一切ありません。契約後は専用サイトから残高の確認や返済が可能で、スマートフォンからでも利用できます。借入れから返済まで、ストレスなく利用できるのがニチデンの特徴です。

中小消費者金融の在籍確認に利用できる書類一覧

中小消費者金融の在籍確認に利用できる書類は様々です。まず、源泉徴収票や住民税決定通知書などの公的な書類が有効です。これらは勤務先や自治体から発行されるため、信頼性が高く重要視されます。

次に、給与明細書や年金手帳なども活用できます。給与明細書には勤務先や収入が記載されているため、在籍確認の参考になります。年金手帳は加入期間や加入記録が分かるので、長期的な就労状況を示す証拠となり得ます。

健康保険証や雇用保険被保険者証も役立ちます。これらは勤務先での加入を証明するものです。また、労働組合の組合員証があれば、組合に加入していることが分かります。

その他、名刺や社員証なども補助的な書類として使えるでしょう。名刺には勤務先と役職が記載されており、社員証は在職中に発行される身分証明書です。

このように、中小消費者金融の在籍確認には様々な書類が利用可能です。状況に応じて複数の書類を組み合わせることで、より確実な確認ができるはずです。

中小消費者金融の電話による在籍確認がされやすくなる原因

中小消費者金融の電話による在籍確認がされやすくなる原因に関しては、主に以下の内容が挙げられます。

中小消費者金融の電話による在籍確認がされやすくなる原因
  • アルバイトや派遣社員など非正規雇用の場合
  • 勤務先の実態が不明瞭な場合
  • 借入の希望金額が50万円以上の場合
  • 他社借入と合算した金額が100万円以上の場合
  • 信用情報に傷がある場合
  • 新社会人や転職したばかりの場合

それぞれ詳しく解説していきます。

アルバイトや派遣社員など非正規雇用の場合

アルバイトや派遣社員など非正規雇用の場合、勤務先の状況が不安定であることが多いため、中小消費者金融会社が在籍確認の電話をかけやすくなります。非正規雇用の方は、正社員と比べて雇用期間が短く、突然の解雇や契約終了のリスクが高いためです。

また、勤務時間や勤務日数が不規則であることも多く、安定した収入が見込めないことが懸念材料となります。中小消費者金融会社は、返済能力を確認するために在籍確認を行いますが、非正規雇用の方の場合、将来的な返済能力に不安を感じやすいのです。

そのため、確実に在籍を確認し、現在の収入状況を把握するために、電話による在籍確認を行う傾向が強くなります。ただし、これはあくまで中小消費者金融会社の判断であり、非正規雇用だからといって必ず在籍確認の電話がかかってくるわけではありません。

勤務先の実態が不明瞭な場合

勤務先の実態が不明瞭な場合、中小消費者金融会社は在籍確認の電話をかけやすくなります。これは、借り手の勤務状況や収入の安定性を確認するためです

例えば、個人事業主や自営業者、あるいは短期間の雇用契約者などは、勤務先の実態が不明瞭であると判断されやすいでしょう。

また、勤務先の会社規模が小さい場合や、会社の知名度が低い場合も、在籍確認の電話がかかりやすい傾向にあります。これは、そのような会社の信用度や安定性に対する懸念があるためです。

さらに、過去に職歴の不安定さがあった場合や、頻繁に転職を繰り返している場合なども、在籍確認の対象となりやすいポイントです。

中小消費者金融会社は、これらの要因を総合的に判断して、在籍確認の必要性を決定しています。

借入の希望金額が50万円以上の場合

借入の希望金額が50万円以上の場合、中小消費者金融会社は在籍確認の電話をかける可能性が高くなります。これは、金融庁が定めている貸金業者向けの事務ガイドラインにおいて、一定金額以上の借入申込みに対しては、在籍確認を行うことが望ましいとされているためです

50万円以上の借入は、返済能力の確認がより重要視されるため、勤務先への在籍確認が必要不可欠となります。また、中小消費者金融会社は大手に比べて与信審査が甘い傾向にあるため、在籍確認を行うことで借入者の信用リスクを減らし、貸倒れを防ぐ目的もあります。

ただし、在籍確認の方法は電話だけでなく、メールや郵送などの方法も取り入れられつつあります。借入希望者としては、在籍確認の可能性を念頭に置きつつ、返済計画をしっかりと立てることが重要です。

他社借入と合算した金額が100万円以上の場合

中小消費者金融では、他社借入と合算した借入金額が100万円以上になると、電話による在籍確認が行われる可能性が高くなります。これは、貸金業法の規定により、総借入額が100万円以上の場合、年収の1/3を超える貸付けが禁止されているためです。

中小消費者金融は、この規定を遵守するために、借主の年収を確認する必要があり、在籍確認の電話を行うことが多くなります。

また、総借入額が多くなるほど、返済能力への懸念が高まるため、中小消費者金融としては、確実に借主の勤務先を確認したいと考えるでしょう。そのため、他社借入と合算した金額が100万円以上になると、在籍確認の電話がかかってくる可能性が高まるのです。

借主としては、総借入額が100万円に近づいてきた場合、在籍確認の電話があることを念頭に置いておく必要があります。

信用情報に傷がある場合

信用情報に傷がある場合、中小消費者金融会社は在籍確認の電話をかけやすくなります。これは、過去に延滞や未払いなどの問題があった借り手に対して、現在の勤務先を確認することで、返済能力を慎重に見極めようとするためです

また、複数の金融機関から借入れを行っていたり、過去に自己破産や個人再生といった債務整理を行ったことがある場合も、在籍確認の電話がかかりやすくなる傾向にあります。

これらの情報は信用情報機関に登録されているため、中小消費者金融会社はその情報を参考にして在籍確認の必要性を判断します。

ただし、信用情報に傷がある場合でも、必ずしも在籍確認の電話がかかるとは限りません。借入額が少額であったり、現在の返済状況が良好であれば、在籍確認を省略するケースもあります。

また、一部の中小消費者金融会社では、在籍確認を行わないことをウリにしているところもあるので、事前によく確認しておくことが大切です

新社会人や転職したばかりの場合

新社会人や転職したばかりの場合、勤務先での在籍期間が短いため、中小消費者金融会社から在籍確認の電話がかかりやすくなります。これは、勤務先での信用度がまだ十分に確立されていないことが理由です。

また、新社会人や転職者は、収入が安定していない場合が多いため、金融会社としてはリスク管理の一環として在籍確認を行う必要性が高いと判断されます。特に、契約社員やアルバイトなどの非正規雇用の場合、在籍確認の電話がかかる可能性がさらに高くなります。

ただし、在籍確認の電話は、申込者本人の同意を得た上で行われるため、プライバシーが侵害されることはありません。また、在籍確認の結果は、融資の可否を判断するための重要な情報ですが、最終的な融資の決定は、他の審査項目も含めて総合的に判断されます。

したがって、新社会人や転職したばかりの方が中小消費者金融を利用する場合は、在籍確認の電話がかかる可能性が高いことを理解した上で、必要な資金計画を立てることが大切です。

中小消費者金融の在籍確認時のトーク内容例

中小消費者金融の在籍確認では、申込者の勤務先に電話連絡が入ります。その際のトーク内容は、消費者金融によって多少の違いはあるものの、基本的には以下のようなやり取りになります。

○○株式会社でしょうか。△△部の□□様はいらっしゃいますか?

はい、おります。どちら様でしょうか?

××と申します。個人的な用件で、□□様にご連絡させていただいております。

ここで、消費者金融側は社名を名乗らず、あくまで個人名で話を進めます。これは、申込者のプライバシーに配慮しているためです。

このように、申込者が在籍しているかどうかの確認で通話は終了します。

以上が、中小消費者金融の在籍確認時の一般的なトーク内容例です。会社によってトーク内容は異なるものの、会社の人へサービス利用がバレないようにプライバシーに配慮されたトーク内容となっています。

審査の不安が無ければ大手消費者金融や銀行系カードローンがおすすめ

審査の不安が無ければ大手消費者金融や銀行系カードローンがおすすめに関しては、主に以下の内容が挙げられます。

審査の不安が無ければ大手消費者金融や銀行系カードローンがおすすめ
  • 電話による在籍確認が原則なしの大手消費者金融おすすめ5選
  • 電話による在籍確認が原則なしの銀行系カードローンおすすめ3選

それぞれ詳しく解説していきます。

電話による在籍確認が原則なしの大手消費者金融おすすめ5選

スクロールできます
大手消費者金融金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

アイフル
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
初回利用時のみ最大30日間4,000円原則なし詳細はこちら

プロミス
4.5%~17.8%1万円~500万円満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
最短即日初回利用時のみ最大30日間1,000円~原則なし詳細はこちら

レイク
4.5%~18.0%1万円~500万円満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
Webで最短25分初回利用時のみ最大180日間4,000円~原則なし詳細はこちら

SMBCモビット
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
最短即日1,000円~原則なし詳細はこちら

アコム
3.0%~18.0%1万円~800万円満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
初回利用時のみ最大30日間3,000円~原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
詳細はこちら

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満69歳
※定期的な収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短18分の即日融資が可能
  • 新規成約率が48.2%と高く、2人に1人は借りられる
  • アプリのアイコンや名称を変更でき、周囲にバレにくい
デメリット
  • 金利が3.0〜18.0%と他社より高め
  • 銀行系列ではないため、ブランドイメージが弱い
  • 返済が滞ると督促の連絡がくる
アイフルは大手消費者金融の中でも、特に審査スピードが速いことで知られています。Web申し込みなら最短18分で審査結果が出ると言われており、少しでも早くお金を借りたい方におすすめです。

また、アイフルは在籍確認の電話を原則行わないため、「会社にバレたくない」という方も安心して利用できます。ただし、申込内容に不明な点がある場合など、場合によっては在籍確認の電話が入ることもあるので注意が必要です。

アイフルのメリットはスピーディーな審査だけではありません。WEB完結申込みに対応しているため、来店不要でカードローンを利用することができます。また、はじめての利用なら最大30日間の無利息期間サービスを受けられるのも魅力の一つです

総合的に見ると、アイフルは審査が早い上に在籍確認の電話も原則ないため、少しでも早く借入をしたい方や、職場への在籍確認の電話を避けたい方におすすめのカードローンだと言えるでしょう。

プロミス

プロミス
金利4.5%~17.8%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満18歳~満74歳
※本人に安定した収入のある方
※パート・アルバイトなどで安定した収入がある主婦・学生も可
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短3分の即日融資が可能
  • 他社より上限金利が低い(4.5%~17.8%)
  • 初回借入日から30日間の無利息期間あり
デメリット
  • 銀行カードローンと比べると金利が高い
  • 年収の3分の1以上は借り入れできない
  • 提携ATMを利用の際は手数料がかかる
プロミスは大手消費者金融の中でも、電話連絡による在籍確認を原則おこなわない数少ない会社の一つです。

プロミスでは申込時に「勤務先に電話連絡しない」を選択すれば、基本的に在籍確認の電話連絡はありません。ただし、申告内容に疑義が生じた場合など、プロミスが必要と判断した際には電話連絡をおこなう場合もあります。

また、プロミスは即日融資にも対応しており、最短で申込の3分後には借入が可能です。WEB完結申込なら24時間365日いつでも申込でき、カードレスでATMから借入ができるのも魅力の一つ。

さらに、プロミスの利用限度額は最大500万円。金利は4.5%~17.8%で、上限金利は法律で定められた上限金利(20.0%)よりも低く設定されています。

このように、プロミスは在籍確認の電話連絡が原則なしという安心感がありつつ、スピーディーな審査・融資対応と高い利便性を兼ね備えた、おすすめの消費者金融だといえるでしょう。

レイク

レイク
金利4.5%~18.0%
貸付限度額1万円~500万円
申込条件満20歳~70歳
※安定した収入のある方
※パート・アルバイトで収入のある方も可
審査・融資までの時間Webで最短25分
無利息期間初回利用時のみ最大180日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額4,000円~
在籍確認原則なし
メリット
  • 最短15秒の審査で即日融資が可能
  • 最大180日の無利息期間がある
  • スマホATMでセブン銀行から借入・返済できる
デメリット
  • 金利が年4.5%~18.0%と高め
  • 借入限度額が他社より低い
  • 提携ATM以外だと手数料がかかる
レイクは大手消費者金融の中でも、原則として電話連絡による在籍確認を行わないカードローンです。Web完結で申し込みから借入まで最短25分で完了するので、急ぎでお金が必要な時に便利です。

また、初回利用なら最大60日間無利息のサービスを受けられるのも魅力の一つ。5万円までなら最長180日間の無利息期間が適用されるので、利息の負担を抑えてお金を借りることができます。

さらに、レイクは満20歳以上で定期的な収入がある方なら、パート・アルバイトの方も利用可能。他社の借入がある場合でも、年収の1/3までなら追加融資を受けられる可能性があります。

収入証明書の提出も、50万円以下の借入であれば原則不要なので、手続きがスムーズに進められるでしょう。在籍確認の電話連絡を気にせず、プライバシーを守りながら利用したい方におすすめのカードローンです。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満74歳
※安定した収入があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短即日
無利息期間
カードレス
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認原則電話連絡なし
メリット
  • 最短即日融資が可能で、すぐにお金を借りられる
  • 会社への在籍確認の電話連絡を原則行わない
  • 三井住友カードグループ運営で安心感がある
デメリット
  • 金利が他社と比べて高め(上限金利18%)
  • 無利息サービスがないのでお得感に欠ける
  • 総量規制のため年収の1/3以上は借りられない
SMBCモビットは三井住友カードが提供するカードローンで、WEB完結申込なら原則電話連絡なしで在籍確認ができるのが特徴です。申込条件は20歳以上74歳以下で安定した収入のある方となっており、アルバイトやパート、自営業の方も利用可能です。

融資スピードは最短30分審査、最短60分融資と大手消費者金融の中でもトップクラスの速さを誇ります。ご利用限度額は1万円~800万円、金利は年3.0%~18.0%とやや高めの設定ですが、最長60回払いまで選択でき無理のない返済が可能です

また、SMBCモビットでは会員向けに「Vポイントサービス」を提供しており、ATMでのキャッシング1回につき1ポイント、WEB明細の利用で毎月50ポイント、アンケート回答で50ポイントなどポイントが貯まるお得なサービスとなっています。

SMBCモビットは在籍確認の電話連絡を気にせず申込でき、スピーディーな審査・融資とお得な会員サービスが特徴の消費者金融です。プライバシーを守りつつ、急ぎでまとまったお金が必要な方におすすめのカードローンと言えるでしょう。

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
貸付限度額1万円~800万円
申込条件満20歳~満72歳
※安定した収入と返済能力があり、当社基準を満たす方
審査・融資までの時間最短18分※
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額3,000円~
在籍確認原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
メリット
  • 30日間金利0円サービスがある
  • 借入限度額が1万円〜800万円と幅広い
  • 借入・返済方法が柔軟で利用者の都合に合わせられる
デメリット
  • 銀行カードローンに比べて金利が高い
  • 原則として審査で在籍確認の電話がかかってくる
  • 提携ATMでは利用手数料が110円〜220円かかる
アコムは大手消費者金融の中でも、在籍確認の電話連絡を原則行わない数少ない会社の1つです。お客様の同意なく在籍確認の連絡を行うことはないので、プライバシーに配慮した対応が期待できます

また、アコムは最短即日融資にも対応しており、Web完結申し込みであれば24時間いつでも申し込み可能です。審査は最短20分で、スマートフォンを使ったオンライン契約機能もあるため、急ぎでお金が必要な場合にもおすすめです。

さらに、初めてアコムを利用する方は最大30日間金利0円で利用できるキャンペーンを実施中です。利息はキャンペーン終了後の利用分からの発生となるため、短期の資金ニーズにも適しています。

アコムは東証プライム上場企業の三菱UFJフィナンシャル・グループのグループ会社であり、長年の実績がある安心・信頼のブランドです。プライバシーを守りつつスピーディーな審査・融資を希望する方は、ぜひアコムの利用を検討してみてください。

電話による在籍確認が原則なしの銀行系カードローンおすすめ3選

スクロールできます
銀行系カードローン金利貸付限度額申込条件審査・融資までの時間無利息期間カードレスWeb完結毎月の返済額在籍確認詳細

楽天銀行スーパーローン
1.900%~14.500%10万円~800万円満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
最短翌日はじめての利用で最大30日×2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

イオン銀行カードローン
3.80%~13.80%10万円~800万円満20歳~満64歳
※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
最短翌営業日×1,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

セブン銀行カードローン
12.00%~15.00%10万円~300万円満20歳~満70歳
※セブン銀行口座を持っている方
※一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
最短翌日初回利用時のみ最大30日間2,000円~電話在籍確認あり詳細はこちら

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
金利1.900%~14.500%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満62歳
※日本国内に居住している方
※毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
※楽天カード株式会社または三井住友カード株式会社の保証を受けることができる方
※パート・アルバイト、及び専業主婦は60歳以下
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間はじめての利用で最大30日
カードレス×
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 楽天会員ランクに応じて審査が優遇される
  • 月々の返済額は2,000円から設定可能で計画的に返済できる
  • 楽天ポイントが貯まるお得な特典がある
デメリット
  • 借金なので高い利息を支払うことになる
  • 審査が他の消費者金融に比べてやや厳しい
  • 融資までに最低でも2~3日かかる

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が提供するカードローンサービスです。WEB完結で申し込みができ、来店不要・収入証明書不要・電話連絡原則なしで、最短即日融資が可能です

また、専業主婦やパート・アルバイトの方も申し込み可能で、幅広い方にご利用いただけます。融資限度額は最大800万円と高く、金利は年1.9%~14.5%とお得に設定されています。さらに、楽天スーパーポイントが貯まるのも魅力の一つです。

契約額に応じて最大10,000ポイント獲得でき、楽天市場などでのお買い物に使用できます。そのほか、楽天銀行の口座を持っていれば、ATM手数料が無料になるなどの特典もあります。

楽天銀行スーパーローンは、WEB完結・収入証明書不要・在籍確認原則なしで、幅広い方が利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン
金利3.80%~13.80%
貸付限度額10万円~800万円
申込条件満20歳~満64歳
※日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
※本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も可能。学生不可
※保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
審査・融資までの時間最短翌営業日
無利息期間
カードレス×
Web完結
毎月の返済額1,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 上限金利が年13.8%と比較的低い
  • 少額から何度でも繰り返し借りられる
  • 3つの返済方法から選べて便利
デメリット
  • 金利が高く、返済が長期化しやすい
  • 金融機関の審査が厳しい傾向にある
  • 借入残高に応じた返済額設定のため要確認

イオン銀行カードローンは、大手銀行系カードローンの中でも電話による在籍確認が原則なしのサービスです。借入可能額は最大800万円で、金利は年4.6%~14.8%と業界平均より低めに設定されています

申込みは簡単で、オンライン上で必要事項を入力するだけです。在籍確認がないため、会社への確認は一切ありません。審査は書類と本人確認のみで完結するので、プライバシーが守られます。

返済方法も柔軟で、口座引落し、コンビニ支払い、銀行窓口支払いなど、自分に合った方法を選べます。借入期間は最長10年間で、ボーナス払いにも対応しています。

さらに、ショッピングリボ払いやキャッシングサービスなど、カードローン以外の機能も付帯しています。 ポイントサービスも充実しており、利用額に応じてポイントが付与されます。貯まったポイントはイオングループの店舗で使用できます。

また、万が一の失業や病気に備えた付帯保険もあり、安心して利用できます。 審査が通れば、最短即日融資も可能です。金利や手数料、付帯サービスなど、総合的に見てイオン銀行カードローンは魅力的なサービスだと言えるでしょう。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン
金利12.00%~15.00%
貸付限度額10万円~300万円
申込条件満20歳~満70歳
※セブン銀行口座を持っている方
※一定の審査基準を満たし当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方
審査・融資までの時間最短翌日
無利息期間初回利用時のみ最大30日間
カードレス
Web完結
毎月の返済額2,000円~
在籍確認電話在籍確認あり
メリット
  • 24時間365日、セブン銀行ATMから借入・返済可能
  • 来店不要でWEB完結、カードレス取引で利便性が高い
  • 借入・返済手数料が0円
デメリット
  • 初回契約時の利用限度額は50万円まで
  • 他社と比べ金利が高め(12.00%~15.00%)
  • 借入までに時間がかかる場合がある

セブン銀行カードローンは、銀行系カードローンの中でも審査が比較的ゆるやかで、電話による在籍確認が原則なしのサービスです。借入可能額は300万円で、金利は年12.00%~15.00%の間で設定されています。

借入時の手数料は無料で、30日間の利息も無料となっています。これにより、給与日前の一時的なつなぎ資金としても活用できます。
また、借入残高に応じて年会費が無料になる特典があり、残高が50万円以上の場合は永年無料です。

ポイントの話をすると、セブン銀行カードローンでは、借入金額の0.5%相当のセブンマイルが付与されます。
セブンマイルはセブン&アイグループの各店舗で使えるポイントで、実質的な金利の値引きとなります。

付帯保険の話に移りますが、セブン銀行カードローンには3つの無料付帯保険が用意されています。
1つ目は入院保険で、病気やケガで入院した場合に最大50万円が支払われます。2つ目は失業保険で、リストラなどで失業した際に最大50万円が支払われます。3つ目は死亡保険で、万が一のときに借入残高が全額免除されます。

さらに、オプションで有料の3大疾病補償保険や個人信用費用保険にも加入できます。
総合的に見ると、セブン銀行カードローンは低金利で、ポイントと付帯保険の面でもメリットが大きいサービスだと言えるでしょう。

在籍確認なしの中小消費者金融に関するよくある質問

在籍確認を行わなければならない理由は何ですか?

貸金業法によって貸金業者は返済能力の調査が義務付けられており、在籍確認はその一環で行われます。

しかし、在籍確認の方法は法律の中で定められておらず、各社によって対応が異なります。

電話による在籍確認をはじめ、雇用契約書や給料明細、源泉徴収票等の書類から在籍確認を行うケースもあります。

電話による在籍確認を行わない消費者金融は審査が甘いということですか?

電話による在籍確認を行わない消費者金融会社が審査が甘いという訳ではありません

派遣社員の場合にはどこに在籍確認が行われますか?

派遣社員の場合、在籍確認は派遣会社に対して行われます。派遣社員は雇用主が派遣会社であり、実際に就労している会社は派遣先の会社です。そのため、消費者金融会社は派遣先ではなく、派遣会社に対して在籍確認を行うのが一般的です。

目次