「ビュー・スイカ」カードのメリット・デメリットは?いらないと言われてしまう理由や還元率・年会費等についても解説

「ビュー・スイカ」カードのメリット・デメリットは?ポイント還元率や年会費など本当にお得なカードか徹底解説のアイキャッチ
  • 「ビュースイカカードってどんなメリット・デメリットがあるんだろう・・・」
  • 「ビュースイカカードのポイント還元率とか年会費がどれぐらいかかるのか知りたい・・・」
  • 「ビュースイカカードって打つと”いらない”って出てくるけど、そんなに良いカードじゃないのかな・・・?」

この記事を読まている多くの方がこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。

そこで本記事では「ビュー・スイカ」カードの基本的なスペックをはじめ、メリット・デメリットについて、隅々まで解説いたします。

この記事さえ読んでいただければ、あなたにとって「ビュー・スイカ」カードがお得なカードであるのか、はたまた必要のないカードなのか、他にどういったカードが最適であるのかがきっと分かるはずです。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

「ビュースイカカード以外のクレジットカードをまだ調べたことがない・検討したことがない」という方は、クレロン編集部が厳選した2024年最新のおすすめクレジットカードを是非ご覧ください

クレジットカードはライフスタイルによって良し悪しが大きく異なるため、損をしないためにもチェックしておく事をオススメします。

目次
本記事を監修した専門家

【小山英斗】
神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場から執筆の監修を行う。
公式HP:未来が見えるね研究所
保有資格
1級ファイナンシャルプラニング技能士
日本FP協会所属CFP
住宅ローンアドバイザー

「ビュー・スイカ」カードの基本情報

年会費524円
ポイント還元率0.50%~3.68%
国際ブランドVISA/Mastercard/JCB
電子マネー楽天Edy、Suica
審査・発行スピード通常2週間
ETCカード年会費:524円
※JRE POINT付与
※発行手数料0円
家族カード
付帯保険
海外旅行保険死亡後遺障害500万円
傷害治療50万円
疾病治療50万円
携行品損害
賠償責任3,000万円
救援者費用
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円
入院保険金日額3,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金3万円
航空機遅延保険
ショッピング保険海外
国内
備考
おすすめポイント・特徴
  • Suicaのオートチャージ機能付き
  • Suica定期券として利用可能
  • 電車利用や駅ビルのお買い物などでJRE POINTが貯まる
  • 貯まったJRE POINTはSuicaにチャージ可能
キャンペーン情報
  • 「ビュー・スイカ」カード春のオンライン入会キャンペーン

JR東日本&Suicaユーザー必須!Suicaや新幹線の利用で年会費以上にポイントが貯まる

「ビュー・スイカ」カードはJR東日本が発行するクレジットカードです。年会費は524円で基本のポイント還元率は0.5%。最近の年会費無料&高還元率カードと比べると見劣りしますが、JR東日本ユーザーであれば間違いなく年会費以上のパフォーマンスを感じられる1枚です。

オートチャージ機能のついたSuica一体型クレジットカード

本カードはSuicaと一体型になっておりオートチャージが可能。Suicaの残高が1,000円を切ると自動で3,000円がチャージされ、「チャージが無くて改札が通れなかった…」なんてことも起こりません。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

「ビュー・スイカ」カードに付帯しているSuicaはモバイルSuicaにすることもできます。

もちろんモバイルSuicaでもオートチャージ機能がつかえますよ♪

Suicaのチャージで1.5%ポイント還元!定期券購入やえきねっとの利用時には最大5.0%にも

「ビュー・スイカ」カードの通常ポイント還元率は0.5%ですがSuicaのチャージやJR東日本での定期券購入の際にポイント還元率が最大5.0%までアップします。

ポイント還元率アップの対象となるサービスや商品は以下の通りです。

ポイント還元率アップ対象
サービス・商品名ポイント還元率
Suicaへのチャージ(オートチャージ含む)1.50%
モバイルSuicaへのチャージ(オートチャージ含む)1.50%
モバイルSuica定期券購入3.0%
モバイルSuicaおトクなきっぷを購入3.0%
モバイルSuicaグリーン券を購入3.0%
JRE POINT優待店最大3.50%
えきねっと(JRのきっぷを予約)3.0%
VIEWショッピングステーション経由での通販サイト利用最大7.0%
※「ビュー・スイカ」カードの決済によるポイント還元率のみを記載しています。
※モバイルSuica定期購入などは「ビュー・スイカ」カードによるポイント還元の他、通常のポイント還元分+2%の総数5%が還元されます。
ふるさと本舗 クレジットカード編集部

VIEWショッピングステーションはモールサイトで、サイトを経由してAmazonや楽天などの商品を購入するとポイント還元率が最大7.0%までアップします。

「ビュー・スイカ」カードのメリット

「ビュー・スイカ」カードのメリットは、主に以下の内容が挙げられます。

それぞれ詳しく解説していきます。

Suica&モバイルSuicaへのチャージでポイント還元率が1.5%

引用 : 駅でも街でも!ポイントを貯める:ビューカード

SuicaやモバイルSuicaへのチャージの際「ビュー・スイカ」カードで決済を行うと、決済額に対して1.5%のポイントが付与されます。

一般的なクレジットカードの場合、交通系ICへのチャージ分に対してはポイント付与対象外とするものも少なくありません。その中でポイントが付与されるかつ、1.5%と還元率はかなりお得と言えるでしょう。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

毎月3,000円のチャージをすれば年間36,000円×1.5%=540ptが貰えるため、それだけでも年会費をペイすることができます。

Suicaのオートチャージ機能でチャージ忘れが起きない

引用 : オートチャージ・定期券Suicaをもっと便利に使う:ビューカード

「ビュー・スイカ」カードはSuicaと一体型のクレジットカードとなっています。そして、紐づいているSuicaはオートチャージ機能が搭載。Suicaの残高が1,000円を切ると自動で3,000円がチャージされます。

また、カードに付帯しているSuicaはモバイルSuicaに切り替えることも可能。モバイルSuicaに切り替えた場合でも、オートチャージ機能を使うことができるため、非常に便利です。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

オートチャージ分に対しても、チャージ金額に対して1.5%のポイントが付与されます。

「モバイルSuica」や「えきねっと」内での対象きっぷを購入時ポイント還元率が3.0%

引用 : 駅でも街でも!ポイントを貯める:ビューカード

モバイルSuica内では定期券やおトクなきっぷ、特急列車のグリーン券が購入可能。これらの商品・サービスを「ビュー・スイカ」カードで決済をすると、決済金額に対してポイントが3.0%が付与されます。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

おトクなきっぷとは、フリーエリア内の普通車自由席やモノレールが1日乗り放題の「のんびりホリデーSuicaパス」や、東京23区内の普通列車の自由席が乗り放題の「都区内パス」などが挙げられます。

また、新幹線や特急列車の予約ができる予約サイト「えきねっと」での利用時もポイント還元率が3.0%付与されます。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

例えば往復50,000円の新幹線チケットを購入すると、1,500円分のJRE POINTが付与されます。

1,500円もあれば駅弁やお土産なども買えてしまいますね♪

JRE POINT加盟店の対象店舗で利用するとポイント還元率が最大3.5%

引用 : 「ビュー・スイカ」カード:ビューカード

JRE POINT加盟店にはルミネ・アトレ・エキュート等の有名な駅ビルをはじめ、駅内にあるパン屋さんや売店等、基本的にJR東日本の駅構内にある店舗が加盟しています。

これらの加盟店のうち、「JRE CARD優待店」に指定されている店舗で「ビュー・スイカ」カードを利用するとポイント還元率が何と3.5%までアップ。

JRE CARD優待店は以下の通りです。

引用 : JRE POINT 加盟店および「JRE CARD優待店」でのポイントの貯まり方:ビューカード

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

ルミネやニュウマンでの買い物の際もポイントが3.5%貯まるため、洋服やインテリア等を買う時にはとても嬉しいポイントですね!

年間利用額に応じて最大5,250円相当のJRE POINTをプレゼント

引用 : ビューサンクスボーナス:ビューカード

「ビュー・スイカ」カードには画像の通り年間の利用額に応じて最大5,250円相当のJRE POINTが貰える、「ビューサンクスボーナス」という年間特典があります。

仮に年間利用額が150万円ちょうど利用したと前提して計算をすると、実質のポイント還元率は0.85%であり他高還元率クレジットカードと比較しても悪くない水準と言えるでしょう。

1,500,000×0.5%+5,250=ポイント総数12,750pt(実質還元率0.85%)

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

実際にはSuicaチャージやJRE CARD優待店での利用によるポイント還元率アップを含めると、もっと高い還元率の水準になるでしょう。

JRE POINTはSuicaのチャージやお店での利用など様々なシーンで利用できる

引用 : 駅でも街でも!ポイントを使う:ビューカード

クレジットカードで貯まるポイントの中には、いざ貯まったものの使い道が少なく持て余してしまうなんてことも少なくはありません。

一方、「ビュー・スイカ」カードで貯まるJRE POINTについては利用用途が幅広く、1ポイント=1円としてSuicaのチャージに使えたり、モバイルSuicaの定期券購入、JRE POINT加盟店での利用、えきねっとでの利用等、実用的な使い道が多くあります。

JRE POINTの使い道
  • JRE POINT加盟店で利用する(1ポイント=1円)
  • JR東日本が運営するショッピングモールサイト「JRE MALL」で使う(1ポイント=1円)
  • 登録したSuicaにチャージして使う(1ポイント=1円)
  • Suicaグリーン券への交換に使う
  • 「えきねっと」で特典チケットや座席にアップグレードに使う
  • 商品券やグッズ等の交換に使う
ふるさと本舗 クレジットカード編集部

クレジットカードで貯まるポイントは利用用途によって実質還元率が変動することがあります。

そのため、高還元率を謳っているカードでも、いざポイントの使用方法を見てみると、100%レートのまま使えるものが少ないなんてことも。

一方で「ビュー・スイカ」カードは1ポイント=1円として様々な場面で使える点は大きなメリット。特にSuicaはコンビニや飲食店など様々なシーンで使うことができるため、ポイントを無駄なく・余すことなく使え、とても便利です。

「ビュー・スイカ」カードのデメリット

「ビュー・スイカ」カードのデメリットとしては、主に以下の内容が挙げられます。

「ビュー・スイカ」カードのデメリット
  • ショッピング枠の利用上限が80万円と低い
  • 本カードや家族カード、ETCカードすべてに年会費が524円かかる
  • JR日本ユーザーの場合はメリットが少ない

それぞれ詳しく解説していきます。

ショッピング枠の利用上限が80万円とやや低い

「ビュー・スイカ」カードのショッピング枠の上限は最高80万円となっています。楽天カードや三井住友カード等の一般券種は100万円に設定されていることが多く、やや低めの水準。

そのため、月に40万円以上利用するという方であればメインカードとして使うのは役不足となってしまうでしょう。

また、公式で定めているショッピング枠の上限が80万円というだけで、ショッピング枠上限は人によって異なるため“必ず80万円の枠が貰える”という訳では無い点は留意しておきましょう。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

月40万円以上利用する方であればビューカードのゴールド券種「ビューゴールドプラスカード」がオススメ。

年会費が11,000円であるものの、ショッピング枠が最高200万円の上、「ビュー・スイカ」カード以上に還元率が高いため、年会費分を回収できる見込みは十分にあるでしょう。

本カードや家族カード、ETCカードすべてに年会費が524円かかる

「ビュー・スイカ」カードは本カードに対して524円の年会費がかかりますが、こちらは家族カード・ETCカードも同様に発生します。

そのため、仮に家族カードを2枚+ETCカードを1枚発生した場合には、本会員の年会費と併せて合計2,096円の年会費がかかってしまうのです。

家族カードについてもSuicaチャージ等のポイント還元アップが適用されるため、持たれる方が毎月3,000円以上のSuicaチャージさえあれば年会費もペイできます。一方、ETCカードについては特別有利な条件も無いため、年会費無料のETCカードを発行した方が良いでしょう。

以下の記事では年会費無料のETCカードを多数紹介しているため、ぜひチェックしてみてください。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

家族の方がSuicaをあまり使われなかったり、JRE CARD優待店の利用頻度も少なかったりする場合は、家族カード専用に他の年会費無料カードを検討してみても良いかもしれません。

JR西日本ユーザーの場合はメリットが少ない

「ビュー・スイカカードはいらない」という検索キーワードが見受けられることもありますが、Suicaを使っていないかつJR西日本をメインに使われている方であれば、「ビュー・スイカ」カードをお得に使うことはできないでしょう。

ただ、JR西日本で多く使われている交通系IC「ICOCA」は2024年3月現在、ICOCAと一体型のオートチャージ機能付きクレジットカードは無いため、「オートチャージ機能を使いたい」「交通系ICの利用頻度が多いからポイントをお得に貰えるようになりたい」という方であれば、「ビュー・スイカ」カードはオススメです。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

SuicaはJR東日本専用の交通系ICという訳では無く、西日本のICOCAやPiTaPaが利用できるエリアであれば、ほぼ同じように利用できます。
※参考 : 西日本エリア(ICOCAエリア・PiTaPaエリア)|利用可能エリア|Suica:JR東日本

ただ、JRE POINTの利用できるシーンが限定されるため、基本的にはSuicaへのチャージに充当するのがオススメです。

「ビュー・スイカ」カードを年会費以上にお得に使う方法

「ビュー・スイカ」カードは年会費が524円かかるため、「カードを作ったものの、ほとんど使わない・・・」という場合にはかえって損をしてしまうでしょう。

本章ではどのような使い方をすれば、「ビュー・スイカ」カードを年会費をペイしお得に使えるかをご紹介します。

「ビュー・スイカ」カードを年会費以上にお得に使う方法
  • 普段の決済手段でSuicaを多く利用して月のチャージ額が最低3,000円を超えるようにする
  • 年間11,000円以上のモバイルSuica定期券を購入する
  • JR東日本の駅ビルで年間約15,000円以上の買い物をする

それぞれ詳しく解説していきます。

普段の決済手段でSuicaを多く利用して月のチャージ額が最低3,000円を超えるようにする

引用 : 「ビュー・スイカ」カード:ビューカード

毎月3,000円のSuicaを利用したとすると、年間36,000円に対して1.5%のポイント還元となるため、540円分のポイントが貰え年会費と相殺できます。

「ビュー・スイカ」カードはいかにSuicaを使いこなすかが、年会費以上にお得に使えるかのポイントであるため、交通費以外にも普段から決済手段をSuicaにすると良いでしょう。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

コンビニや飲食店で利用する時にSuicaを使ってもポイント付与等はありません。

しかし、チャージ時に1.5%のポイント付与がされるため、実質的に”ポイント還元率1.5%とカード”と捉えられます。

近しいスペックで基本還元率が高いカードはリクルートカードの1.25%。それ以上の還元率と考えると実はトップクラスの還元率を実現できるクレジットカードかもしれませんね。

年間11,000円以上のモバイルSuica定期券を購入する

引用 : 「ビュー・スイカ」カード:ビューカード

モバイルSuicaでは定期券を購入することができ、その際に「ビュー・スイカ」カードで決済を行うと購入額に対して3.0%のポイントが付与されます。

ただ、「ビュー・スイカ」カードで貰える3.0%のポイント還元の他に2.0%のJRE POINTも付与されるため、実質還元率は5.0%。年間で11,000円以上の定期券購入があれば年会費分を相殺できます。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

2.0%のポイント還元は「ビュー・スイカ」カードを持っていなくても、元より付与されるポイントです。

そのため、「ビュー・スイカ」カードで貰えるポイント3.0%だけで考えると、年間17,500円以上の定期券購入があれば年会費がペイできると言えます。

定期代の平均額は15,170.8円*(1カ月)とも言われています。年間18万円の3%ともなれば5,400円のポイントが貰え、年会費を大きく上回るポイント付与額になります。

*参考 : 11月20日(イイツーキン)にちなんだ調査研究所が発足!?“通勤にまつわる時間損失”実態が判明 ICカード定期利用者がモバイル定期利用に変更すると年間94.6分の時間創出が可能という結果に!!

JR東日本の駅ビルで年間約15,000円以上の買い物をする

引用 : 「ビュー・スイカ」カード:ビューカード

JR東日本の駅に併設しているルミネやアトレ等、駅ビルのほとんどはJRE CARD優待店。JRE CARD優待店で「ビュー・スイカ」カードを利用するとポイント還元率が3.5%になるため、年間約15,000円以上の買い物があれば年会費を相殺できます。

15,000円×3.5%=525pt

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

駅ビルの地下にあるスーパーや総菜売り場をよく使う方であれば、年間15,000円は簡単に超えることができるでしょう。

他にもルミネ等で洋服やインテリアを少し買うだけでも簡単に超えられる金額水準と言えます。

「ビュー・スイカ」カードとビューゴールドプラスカードはどっちがお得か

「ビュースイカカードだとショッピング枠が足りなさそう・・・」「毎月結構な額のSuicaを使うけどビュースイカカード以上にお得なカードって無いのかな・・・」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に検討していただきたいのがビューゴールドプラスカード。ビューカードが発行するゴールド券種であり、「ビュー・スイカ」カードと比べ、全体的にポイント還元率がアップされているだけでなく、年間利用特典等も付帯しています。

本章では2券種を比較し、どのような方であればビューゴールドプラスカードがお得かを解説します。

基本スペックの比較

項目「ビュー・スイカ」カードビューゴールドプラスカード
券面画像
年会費524円11,000円
ポイント還元率0.50%~3.68%0.50%~9.83%
国際ブランドVISA/Mastercard/JCBJCB
電子マネー楽天Edy、SuicaSuica
審査・発行スピード通常2週間

ETCカード年会費:524円
※JRE POINT付与
※発行手数料0円
年会費:無料
※JRE POINT付与
※発行手数料0円
家族カード年会費:3,300円(初年度無料)
dカードシルバー/ゴールドの付帯保険の比較
カテゴリ項目「ビュー・スイカ」カードの補償内容ビューゴールドプラスカードの補償内容
海外旅行保険死亡後遺障害500万円5,000万円(自動付帯:5,000万円)、家族特約5,000万円(自動付帯:5,000万円)
傷害治療50万円200万円(自動付帯:200万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療50万円200万円(自動付帯:200万円)、家族特約200万円(自動付帯:200万円)
携行品損害20万円(自動付帯:20万円)、家族特約20万円(自動付帯:20万円)
賠償責任3,000万円3,000万円(自動付帯:3,000万円)、家族特約3,000万円(自動付帯:3,000万円)
救援者費用100万円(自動付帯:100万円)、家族特約100万円(自動付帯:100万円)
航空機遅延保険
国内旅行保険死亡後遺障害1,000万円5,000万円(自動付帯:5,000万円)
入院保険金日額3,000円5,000円(自動付帯:5,000円)
通院保険金日額2,000円3,000円(自動付帯:3,000円)
手術保険金3万円5万円(自動付帯:5万円)
航空機遅延保険
ショッピング保険海外300万円
国内300万円
備考ショッピング保険はオンラインショッピング対象外
引用 : 価格.com

年間8万円以上の新幹線チケット又はグリーン券購入がある×年間100万円以上の利用有無が分かれ道

「ビュー・スイカ」カードとビューゴールドプラスカードのどちらがお得になるかは、“年間約8万円以上の新幹線チケット購入(えきねっと)又はモバイルSuicaグリーン券購入があるか”という点と”年間100万円以上のカード利用があるか”がポイントとなります。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

SuicaのチャージやJRE CARD優待店でのポイント還元率は変わらないため、「モバイルSuicaグリーン券購入」と「えきねっとの新幹線eチケットの購入」がどれだけあるのかが肝です。

まず、ビューゴールドプラスカードは年会費11,000円であるものの、入会初年度は無条件で5,000ポイント貰える他、年間100万円以上の利用があれば翌年も5,000ポイント貰うことができます。ここのラインは必ず超えることを前提として考えると以下のようになります。

年間100万円利用×年間8万円の新幹線orグリーン券購入がある場合
  • 「ビュー・スイカ」カードの場合 : 8万円×2回×3.0%還元-年会費524円=1,876円
  • ビュープラスゴールドカードの場合 : 8万円×10%還元-年会費6,000円=2,000円

このように年間8万円以上の新幹線チケット購入又はグリーン券購入があれば、「ビュー・スイカ」カードよりもお得になります。

ここで気を付けておきたいのが、新幹線チケット購入については「えきねっと」での購入が条件であること。スマートEXなど他サービスでの購入に使ってもポイント還元率は0.5%となってしまうため注意しましょう。

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

新幹線チケットの片道が2万円とすると往復で4万円。年に2回は新幹線に乗る方や家族でチケットをまとめ買いする方であれば、簡単に達成できますね。

「ビュー・スイカ」カードのキャンペーン情報

引用 : 「ビュー・スイカ」カード 春のオンライン入会キャンペーン:ビューカード

2024年3月現在、「ビュー・スイカ」カードでは新規入会にあたって以下のキャンペーンを実施しています。

「ビュー・スイカ」カードのキャンペーン情報
  • 新規入会で1,000ポイントプレゼント
  • 国際ブランドをJCBで発券すると1,000ポイントプレゼント
  • 新規入会時に家族カードを同時発券すると1,000ポイントプレゼント
  • モバイルSuica5,000円以上を含む15万円以上のカード利用で5,000ポイントプレゼント
  • 29歳以下の方は新規入会で1,500ポイントプレゼント

※入会申し込み期間 : 2024年2月1日~2024年4月30日
※引用 : 「ビュー・スイカ」カード 春のオンライン入会キャンペーン:ビューカード

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

キャンペーンは事前予告なく内容が変更・終了してしまうことがあります。申込時に必ず公式サイトの内容をご確認ください。

「ビュー・スイカ」カードの申込条件

「ビュー・スイカ」カードの申込条件は以下の通りです。

ビューカードは、日本国内にお住まいの満18歳以上の方で、電話連絡のとれる方であれば、どなたでもお申込みいただけます。

引用 : ビューカードを申込むときに、年齢や国籍などの条件はありますか? | ビューカード>FAQ
ふるさと本舗 クレジットカード編集部

職業や収入状況について申込条件では求められないため、学生の方やパート・アルバイトの方など、幅広い方にお申込みいただけます。

「ビュー・スイカ」カードに関するよくある質問

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

最後に「ビュー・スイカ」カードに関するよくある質問について、クレジットカードの専門家である私が一問一答いたします。

「ビュー・スイカ」カードに関するよくある質問
  • 「ビュー・スイカ」カードは家族カードを持つメリットはありますか?
  • 「ビュー・スイカ」カードは西日本に住んでいても持つメリットはありますか?
  • 「ビュー・スイカ」カードのETCカードは他カードと比べて何かメリットはありますか?
  • 「ビュー・スイカ」カードで新幹線の切符を買うと何かメリットはありますか?

「ビュー・スイカ」カードは家族カードを持つメリットはありますか?

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

「ビュー・スイカ」カードは家族カードであっても、Suicaが一体型のクレジットカードとなっており、本カードと同様にオートチャージ機能も付帯しています。
 
Suicaのチャージ時やJRE CARD優待店でのポイント還元率アップ等も本カードと同じ条件のため、本カードと遜色なく使うことができますよ。

「ビュー・スイカ」カードは西日本に住んでいても持つメリットはありますか?

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

西日本で主流の交通系IC「ICOCA」や「PiTaPa」はオートチャージ機能付きのクレジットカード一体型カードが無いため、Suicaを利用するということであればメリットはあるでしょう。

「ビュー・スイカ」カードのETCカードは他カードと比べて何かメリットはありますか?

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

結論、ありません。
 
高速道路の料金が安くなったり、ポイント還元率がアップしたりといった優待は無く、年会費も524円かかるため、他券種のETCカードをオススメします。

「ビュー・スイカ」カードで新幹線の切符を買うと何かメリットはありますか?

ふるさと本舗 クレジットカード編集部

「ビュー・スイカ」カードで、えきねっとを通じて新幹線のチケット購入をすると、購入額に対して3%のポイントが還元されます。
 
また、「ビュー・スイカ」カードを持っていなくても貰える2%のポイントも併せてもらえるため、ポイント還元率は実質5%となります

まとめ : 毎月3,000円以上Suicaを利用している人であれば絶対にお得な1枚

「ビュー・スイカ」カードのまとめ
  • 年会費は524円で基本のポイント還元率は0.5%
  • Suicaと一体型のカードとなっておりSuicaのチャージ時にポイント還元率1.5%
  • えきねっとやモバイルSuicaでのチケット購入の他、JRE POINT優待店などでお得に使える
  • JRE POINTは1ポイント=1円としてSuicaにチャージできる
  • 家族カードやETCカードにも年会費524円がかかる
  • 年間8万円以上の新幹線又はグリーン車のチケット購入がある方はビュープラスゴールドがオススメ
  • 西日本の方でもSuica専用クレジットカードとして使えば十分にお得
ふるさと本舗 クレジットカード編集部

いかがでしたでしょうか。Suicaを日常的に使っている方であれば間違いなく持っておきたい「ビュー・スイカ」カード。

既にクレジットカードを持っている方であれば、サブカードとして使うのも良いでしょう。

他にもお得なクレジットカードが知りたいという方は、クレロン編集部が厳選した2024年最新のおすすめクレジットカードを是非ご覧ください

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - クレジットカード編集部 株式会社ふるさと本舗クレジットカード制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、クレカマニア、クレジットカード特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「クレジットカードの審査」や「おすすめのクレカ」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

目次