仮想通貨ビットコインの投資は儲かる?稼げる仕組みやリスクを徹底解説

  • ビットコインは他の投資商品より儲かる?
  • ビットコインでどのように稼ぐの?

このように、「ビットコインって実際に儲かるの?」と気になっている方も多いでしょう。

そこで、この記事ではビットコインは儲かるのか?その理由や具体的な稼ぎ方、リスクについて解説していきます!

また合わせて、ビットコインの取引におすすめの仮想通貨取引所についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で分かること

\仮想通貨取引所選びに迷ったらココ /
編集部が厳選したおすすめのサービスをチェック

スクロールできます
FX会社公式サイトおすすめな人取引所手数料販売所手数料入金手数料出金手数料アプリレバレッジ最大倍率送金手数料(BTC)
厳選比較表_コインチェック_アイコンコインチェック公式サイト当サイト人気No.1
アプリの使いやすさが抜群!
未経験から上級者の誰でもおすすめ
無料無料無料407円非常に
使いやすい
-変動手数料制
厳選比較表_GMOコイン_アイコンGMOコイン公式サイト取引所の口コミ評価が高い!
安心してトレードしたい人におすすめ
Maker:-0.01%
Taker:0.01%
無料無料無料使いやすい無料
厳選比較表_DMMビットコイン_アイコンDMM Bitcoin-アルトコイン数最多!
レバレッジ取引におすすめ
-無料無料無料使いやすい無料
※一部例外あり
目次

ビットコインは儲かる?

結論から言うと、ビットコインで儲けることは可能です。

仮想通貨は、株式よりも価格変動が大きく、小額でも利益を狙えるチャンスが多いのです。

ビットコインが儲かる理由

  • 価格変動が大きい
  • 24時間取引が可能
  • ビットコインの需要が高まっている

※ビットコインのリスクについては、この先の「ビットコイン投資で失敗するリスク」で解説します。

下の画像は、2019年~2024年のビットコイン(仮想通貨)、アップル(株式)、トヨタ(株式)の価格推移になります。

このように、ビットコインは大きな価格変動を繰り返しながら徐々に最高価格を更新していくと予想されています。

価格変動が大きいため、短期トレードの場合はハイリスクハイリターンな投資にはなります。

初心者の方は、長期保有をしながら運用する方法がおすすめです!

ここからは、ビットコイン価格が上昇する根拠具体的な取引方法の紹介、取引する際の注意点を解説していきます。

ビットコインの価格が上昇する根拠は?

ビットコインに価値がなくなることはないの?と不安に思う方もいるかもしれません。

結論として、その可能性はほとんどゼロと言い切りたいと思います。

ここからはビットコインの価格が上昇する根拠を解説します!


価格変動が大きい

まず、ビットコインが儲かると言われる理由として「ビットコインは価格変動が大きいこと」が挙げられます。

ビットコインは仮想通貨のなかで時価総額が最も高く、取引参加者が多いことが特徴です。

ビットコインの需要の高まりや半減期など様々な要因で短期的に価格が変動しやすいため大きな利益を期待できます。

そのため、株式投資やFXなどと比べても少額投資で利益をあげやすい魅力があります。


利益を狙えるチャンスが多い

次に、 ビットコインが儲かると言われる理由として「利益を狙えるチャンスが多い」ことです。

ビットコインは価格変動が大きいため、押し目をつけたタイミングで「買い」を入れて値上がりしたタイミングで「売る」ことを繰り返すことで利益をあげられます。

このように大きく儲かるチャンスが多いこともビットコインの取引が人気な理由の1つです。


いつでも取引ができる

続いて、ビットコインが儲かると言われる理由として「いつでも取引ができる」ことが挙げられます。

ビットコインの取引は24時間365日可能であるため、取引時間に制限のある株式投資などと比べて自由度が高いことが特徴です。

そのため、日中は仕事で忙しいサラリーマンの方でも仕事終わりなど時間がある際に取引をすることが可能です。

スマホアプリを提供している仮想通貨取引所も多いため、休憩時間などスキマ時間でもチャートをチェックできますね。


ビットコインの需要が高まっている

続いて、ビットコインが儲かると言われる理由として「今後決済サービスなど用途が広がる可能性がある」ことが挙げられます。

近年、ビットコインを商品やサービスを購入するための決済サービスとして利用できる店舗が増えています。

決済手段として採用されると通貨としての需要が拡大するため、価値がさらに上がることが期待できます。

また、ビットコインは法定通貨として採用された場合にも価値が上昇すると考えられています。

過去に中米エルサルバドルでビットコインが法定通貨になった際には価格が100万円近く上昇しました。

今後もビットコインがどこかの国の法定通貨として採用された場合には大きく値上がりすることが期待できるでしょう。

ビットコイン投資のリスクとは?

続いて、ビットコイン投資で失敗するリスク・危険性について解説していきます。

ビットコインのリスクを把握することで、リスク管理しながら利益を最大化させましょう!


相場の変動が激しいことによる損失リスク

ビットコイン投資で失敗するリスク・危険性として、ビットコインは相場の変動が激しいことによる損失リスクが挙げられます。

前述したように、ビットコインは大きな値動きにより利益を狙える一方で、大きな損失を受ける可能性もあります。

そのため、最初はレバレッジ取引をせず、少額から投資をするなど対策をしてリスク回避をするようにしましょう。


ハッキングのリスク

ビットコイン投資で失敗するリスク・危険性として、ハッキングのリスクが挙げられます。

過去には国内仮想通貨取引所で仮想通貨が盗難され、ビットコインを含め約67億円相当が流出した事件が起こりました。

これを受けて多くの仮想通貨取引所ではセキュリティを強化していますが、ハッキングのリスクが完全になくなっているとは言えません。

そのため、取引所の資産と投資家の資産をわけて管理する分別管理しているなど、よりセキュリティの高い仮想通貨取引所を選ぶことをおすすめします。

また、2段階認証を設定したりコールドウォレットを利用したりするなど自分でもハッキング対策をするようにしましょう。


通貨価値が下がるリスク

ビットコイン投資で失敗するリスク・危険性として、通貨価値が下がるリスクが挙げられます。

日本円や米ドルとは違い、ビットコインは「発行体」がないため価値が保証されていません。

そのため、ビットコインの需要が下がるとそれに伴い価値も下がってしまうリスクがあります。

また、ビットコインの歴史はまだ浅く法規制が規制が万全でなく、市場操作されるリスクもあるため注意が必要です。

ビットコインで儲ける方法

続いて、ビットコインで儲ける方法を確認していきましょう。


現物取引

ビットコインで儲ける方法の1つ目は、現物取引です。

現物取引とは仮想通貨を実際に購入したり売却したりする取引のことを言います。

つまり、安い時に買って高い時に売ることで利益を出す方法のことで、自分の資金以上に損失が出ないためリスクを抑えられることが特徴です。

初心者の方は、まずは現物取引をして、仮想通貨を保有することから始めてみましょう。

後ほど紹介する「ステーキング」や「レンディング」と組み合わせることで、効率よく儲けることが可能です。


レバレッジ取引

ビットコインで儲ける方法の2つ目は、レバレッジ取引です。

レバレッジ取引とは、手元にある自己資金(証拠金)の何倍もの金額の売買ができる取引のことを言います。

国内取引所ではレバレッジ上限が最大2倍となっており、10万円分の資金で20万円分の取引が可能です。

そのため、手元の資金が少なくても効率的に資産を増やせるメリットがあります。

ただ、ハイリスクハイリターンな方法なので仮想通貨取引に慣れてから挑戦することをおすすめします!

さらに、「買い」だけでなく「売り」からも取引ができるため多くのエントリーチャンスがあることも特徴です。


積み立て投資

ビットコインで儲ける方法の3つ目は、積立投資です。

毎月一定の金額を購入する「ドルコスト平均法」によりリスクを減らして仮想通貨に投資ができます。

ドルコスト平均法とは、仮想通貨の価格が高いときは少なく、価格が安いときは多く買う方法でリスクを分散することが可能です。

また、毎月自動的に口座から資金が引き落とされるため売買のタイミングに悩む必要がなく、仮想通貨取引の初心者にもおすすめの方法と言えます。


貸暗号資産サービス(レンディング)

ビットコインで儲ける方法の4つ目は、貸暗号資産サービス(ランディング)です。

貸暗号資産サービスとは、自分が保有している通貨を仮想通貨取引所に一定期間貸すことで利益を得る方法のことを言います。

仮想通貨の知識やトレード経験もいらないため初心者でも比較的簡単です。

Coincheckでは保有する暗号資産を貸し、一定期間の貸し出しが終了すると最大で年率5%の利用料が得られるため人気があります。


ステーキング

ビットコインで儲ける方法の5つ目は、ステーキングです。

ステーキングとは、対象の暗号資産(仮想通貨)を保有しブロックチェーンのネットワークに参加することで、対価として報酬が貰える仕組みのことを言います。

仕組みが難しいのですが、仮想通貨を一定期間預ける、または保有することで利益を得ることができます。

通貨を長期保有をするつもりの方は、レンディングかステーキングに参加することをおすすめします!

・銀行の金利
→0.001%前後
・ステーキング
→0.1%以上(Coincheckの場合約0.5%)
・レンディング
→0.1%以上(Coincheckの場合約0.5%)

レンディングやステーキングでは、それぞれ対応している銘柄や利回りが違うので注意してください。

下記の記事ではビットコインの稼ぎ方を他にも12種類を紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ビットコイン取引におすすめの国内取引所3選

ここでは、ビットコインの取引におすすめの国内取引所を3つご紹介していきます。

ビットコイン取引におすすめの国内取引所3選

まず、こちらがおすすめ仮想通貨取引所3つの比較表です。

取引所名CoincheckDMMbitcoinGMOコイン
取引所手数料無料取り扱いなしMaker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所手数料無料(スプレッドあり) 無料(スプレッドあり)無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引なしあり(34銘柄)あり(5銘柄)
取扱通貨数販売所形式:25銘柄
取引所形式:8銘柄
販売所形式:28銘柄
取引所形式:取り扱いなし
販売所形式:21銘柄
取引所形式:23銘柄
入金手数料コンビニ入金:770〜1,018円
クイック入金:770円~
銀行振込:無料
無料無料
出金手数料550円(3万円未満)
770円(3万円以上)
無料無料
評判・口コミ詳しく見る詳しく見る詳しく見る
詳細公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

ビットコインを少額の500円から取引可能】Coincheck(コインチェック)

現物取引(銘柄数)販売所形式:25銘柄
取引所形式:8銘柄
レバレッジ取引なし
最小発注数量販売所形式:500円以上 
取引所形式:0.005BTC以上、かつ500円以上
取引手数料販売所形式:無料(スプレッドあり) 
取引所形式:無料
入金手数料コンビニ入金:770〜1,018円
クイック入金:770〜入金金額×0.11%+495円
銀行振込:無料(銀行手数料はお客様負担)
出金手数料550円(3万円未満)
770円(3万円以上)
取引ツールパソコンブラウザ/スマホアプリ
その他のサービスCoincheckつみたて 
貸暗号資産サービス
IEO(Initial Exchange Offering)
CoincheckNFT(β版) 
Coincheckでんき・ガス
公式サイトCoincheck公式サイト
Coincheckのおすすめポイント
  • 国内アプリダウンロード数No.1の仮想通貨取引所
  • ビットコインの取引を少額の500円から始められることが魅力
  • 親会社が東証一部上場企業であるためセキュリティでも安心

Coincheckは、アプリダウンロード数が540万を突破している国内No.1の仮想通貨取引所です。

ビットコインを含め28種類と豊富な仮想通貨を取り扱っており、取引を少額の500円から始められるため手元の資金が少ない方でも始めやすい魅力があります。

Coincheckでは2018年より「Coincheckつみたて」というサービスを開始し、仮想通貨を自動で積み立ててくれるため仕事が忙しい方や仮想通貨の取引の初心者でも利用しやすいです。

また、話題のNFTアートを簡単に売買できるマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」を利用できたり、Coincheckでんき・ガスでは公共料金の支払いによりお得にビットコインが貯まったりと様々なサービスを展開しているため、Coincheckの口座を1つ持っておくと便利でしょう。

Coincheckはシンプルな操作性のスマホアプリも提供しているため外出先でも空き時間に気軽に取引ができますよ。

さらに親会社が東証一部上場企業だからセキュリティも万全なため初心者でも安心です。

Coincheckでは現在、家族友だち紹介キャンペーンを実施中で、紹介された人は1,500円相当、紹介した人は1,000円相当のビットコインがプレゼントされるのでお得ですよ。

ビットコインのレバレッジ取引が可能】DMMBitcoin

現物取引(銘柄数)販売所形式:28銘柄
取引所形式:取り扱いなし
レバレッジ取引(銘柄数)○(34種類)
最小発注数量販売所形式:0.0001BTC
レバレッジ取引:0.01BTC
 取引手数料販売所形式:無料(スプレッドあり)
レバレッジ取引:無料(スプレッド、レバレッジ手数料あり)
入金手数料無料
出金手数料無料
取引ツールパソコンブラウザ/スマホアプリ
その他のサービスBitMatch注文
公式サイトDMMbitcoinの公式サイト
DMMビットコインのおすすめポイント
  • 国内最多の38種類の仮想通貨の取り扱い数
  • BitMatch注文では取引コストを抑えて取引可能
  • 現在、新規口座開設を完了すると1,000円が即時プレゼントキャンペーン中

DMMbitcoinは、DMMグループが運営する仮想通貨取引所で国内最多の38類の仮想通貨を取り扱っており人気が高いです。

すべての銘柄に2倍までのレバレッジ取引が可能であるため、手元の資金が少なくても効率的に資産を増やすことを期待できます。

また、BitMatch注文と言い、DMMビットコインが提示するミッド(仲値)価格で取引が成立する注文方法が利用可能です。

この注文方法ではスプレッドがかからないため、コストを抑えてお得に取引ができますよ。

DMMbitcoinではスマホアプリも提供しており、ワンタッチで注文が可能で操作性が高いと好評です。

さらに取引手数料や日本円の入金・出金手数料も無料であることもDMMbitcoinの人気の理由の1つと言えます。

DMMbitcoinでは、新規口座開設を完了する1,000円が即時プレゼントされるお得なキャンペーンを実施中なので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ビットコインの自動積み立てが可能】GMOコイン

現物取引(銘柄数)販売所形式:21銘柄
取引所形式:23銘柄
レバレッジ取引(銘柄数)○(5種類)
最小発注数量現物取引(販売所形式):0.00005 BTC 
現物取引(取引所形式):0.0001BTC
 取引手数料現物取引(販売所形式):無料(スプレッドあり)
現物取引(取引所形式):Maker -0.01%、Taker 0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
取引ツールパソコンブラウザ/スマホアプリ
その他のサービスつみたて暗号資産 
貸暗号資産 
IEO
暗号資産FX
ステーキング
公式サイト GMOコイン公式サイト
GMOコインのおすすめポイント
  • ビットコインを含め27種類の豊富な仮想通貨を取り扱っている
  • 「つみたて暗号資産」では取引に時間を割けない方や初心者でも気軽に取引始められる
  • GMOインターネットグループが運営しているため安心

GMOコインは、2022年にはオリコン顧客満足度調査の『暗号資産取引所ランキング総合No1』に選出された人気の高い仮想通貨取引所です。

ビットコインを含め27種類の仮想通貨を取り扱っているため、銘柄分散でリスクを抑えることが可能です。

「つみたて暗号資産」では最低1,000円から自動積み立てが可能なため、取引に時間を割けない方や初心者でも気軽に仮想通貨を始められます。

また、本格的な分析が可能なスマホアプリを提供しているため外出先でもスキマ時間で取引が可能ですよ。

さらにGMOコインはGMOインターネットグループが運営しているため、セキュリティ対策が万全で初心者でも安心して利用できます。

GMOコインでは、「販売所」において仮想通貨を合計500円以上購入、または「つみたて暗号資産」において仮想通貨を1回以上購入されたお客さまの中から毎日抽選で10名様に現金1,000円をプレゼント実施中です。

ビットコイン取引をする際の注意点

続いて、ビットコインでリスクを回避し利益に繋げるためのポイントについて4つご紹介していきます。

ぜひ取引の参考にしてくださいね。

ビットコインでリスクを回避し利益に繋げるための3つのポイント


少額で投資を始める

ポイントの1つ目は、少額で投資を始めることです。

大金でビットコインに投資をしてしまうと、価格が予想と異なる方向に動いた時に大きな損失を受けてしまうリスクがあります。

ビットコインは最小500円から取引が可能なので、特に初心者は少額から始めるようにしましょう。

また、自分の生活費と分けた余剰資金で投資をすることで不利な状況になっても精神的なダメージが少なく取引ができるでしょう。


手数料を抑える

ポイントの2つ目は、手数料を抑えることです。

ビットコインの取引には手数料がかかるため、手数料を抑えることで損失を抑えて利益を増やせます。

取引所の手数料は一般的に販売所手数料よりも安いため、コストを抑えたい方は取引所で取引をするとよいでしょう。

また、仮想通貨取引所によって取引だけでなく、入出金手数料やなども異なるため安いところを選ぶことでコストを抑えられます。


他の銘柄にも分散して投資をする

ポイントの3つ目は、銘柄を分散することです。

1つの銘柄だけに投資すると、その銘柄の価格が下がった時に大きな損失を受ける可能性があります。

そのため、人気の銘柄を複数購入することでリスクを分散させることが可能です。

おすすめ銘柄の紹介は下記の記事をご覧ください。

また、CoinMarketCapなどのサイトを見ると、時価総額(仮想通貨の価値や規模を表す)のランキングを見ることができます!


値動きを2つの方法で分析する

ポイントの4つ目は、値動きを2つの方法で分析することです。

ビットコインの分析には主に以下の2つの方法を使うとよいでしょう。

・ファンダメンタルズ分析:景気動向や財務状況などをもとに将来の価格を予測する手法のこと
・テクニカル分析:過去のチャートの値動きからパターンを読み取り、将来の価格予想をする分析方法

しっかりと分析して、ビットコインの今後の値動きを予測することが大切です。

ビットコインの取引の始め方を3ステップで解説

続いて、ビットコイン始め方について手順に沿って解説していきます。

ぜひポイントを押さえて参考にしてくださいね。

ビットコインの取引の始め方を3ステップで解説

STEP1.仮想通貨取引所のアカウントを開設

ビットコインの取引を始めるためには、まず仮想通貨取引所のアカウントを開設する必要があります。

今回は国内のアプリダウンロード数No.1のCoincheckを参考に解説していきます。

まず、Coincheckの公式サイトにアクセスをして、「無料口座開設をする」をタップします。

そして、Coincheckのアプリをダウンロードしていきます。

ダウンロード後、アプリを開いて「会員登録」タブからメールアドレスを登録しアカウントを作成していきます。その後SMS認証を行います。

アカウント登録が完了した後、基本情報の入力と本人確認を行っていきましょう。

アプリを開き「本人確認をする」をタップし、各種重要事項を確認して「同意する」をタップしSMS認証をしましょう。

続いて、先に氏名や職業など基本情報を入力します。

そして、本人確認書類と顔の撮影を手順に沿って行っていきます。

STEP2.資金を入金する

口座開設が完了したらビットコインの取引に必要な資金を入金していきましょう。

 Coincheckでの入金方法は以下の3つです。

・クイック入金
・コンビニ入金
・銀行振込

クイック入金(ペイジー決済)は、パソコン・携帯電話・ATMから入金ができるサービスで24時間365日決済が可能なためおすすめです。

クイック入金の手数料は、3万円未満の場合「770円」、3万円円以上50万円未満の場合「1,018円」、50万円以上の場合「入金金額×0.11%+495円」となっています。

STEP3.ビットコインを選択し取引数量を入力して購入

入金が終わると、ビットコインを購入していきましょう。

まず、取引する仮想通貨の選択で「販売所」を選択し、ビットコインを選び「購入」をタップしましょう。

そして購入金額を入力し、「日本円でビットコインを購入」→「購入」をタップして完了です。

Coincheckではスマホで最短1日でビットコインの取引を始められるため人気があります。

500円と小額からビットコインの取引を楽しめるのでぜひこの機会に始めてみてください。

ビットコインは儲かるのかについてのよくある質問

以下では、ビットコインは儲かるのかについてのよくある質問に回答します。

ビットコインは儲かるのかについてのよくある質問
  • ビットコインの取引はやめたほうがいいって聞くけど実際はどうなの?
  • ビットコインは少額では儲からないの?
  • ビットコインはほったらかしでも儲かるの?
  • ビットコインに税金がかかりますか?
ビットコインの取引はやめたほうがいいって聞くけど実際はどうなの?

ビットコインの取引はハイリスクハイリターンですが、できるだけリスクを抑えた取引をすることで利益を狙うことが可能です。

今回の記事で紹介したように「少額で取引をする」や「銘柄を分散する」などリスクへの対策をすることで大損失を招く可能性が低くなります。

ビットコインは少額では儲からないの?

ビットコインは少額投資でも長期的に保有すれば儲かる可能性が高いです。

前述したようにビットコインの毎月500円積立を過去5年間続けた場合では、2倍以上の利益を得られる結果になっています。

ビットコインは少額の500円から投資ができ、ポイント投資なども可能であるため初心者でも始めやすいでしょう。

ビットコインはほったらかしでも儲かるの?

ビットコインはほったらかしでも儲かる可能性があります。

ビットコインの取引が開始してから現在まで大きく価格が上昇していることを見るとわかるでしょう。

ただし、短期的には価格の変動をしているため放置をしないようにしましょう。

また、リスクを抑えて無理なトレードをしないことで利益を伸ばしていくことが期待できます。

ビットコインに税金がかかりますか?

ビットコインの利益は20万円以上を超えた場合に、給与などその他の所得と合算される「総合課税」がかかります。(参考:国税庁のホームページ

これは「累進課税方式」により所得が大きいほど15~55%の範囲で税率が上がる課税方法です。

また、利益が20万円以下の場合でも、給与所得や退職所得以外の所得との合計が年間20万円を超える場合には税金がかかるため注意が必要です。

利益が出たら確定申告を忘れないようにしましょう!

ビットコインは儲かるのかまとめ

今回の記事では、ビットコインは儲かるのかについてまとめました。

ビットコインは儲かるのかまとめ
  • ビットコインで儲けることは可能だが、ハイリスクハイリターンの投資であるためできるだけリスクを抑えて投資をすることが大事
  • レバレッジ取引はリスクが高いため、初心者は現物取引や積立投資から始めよう
  • ビットコインの取引は3ステップで簡単に始められる
  • ビットコインの取引には、国内のアプリダウンロード数No.1のCoincheckが人気
  • 現在、お得な家族友だち紹介キャンペーンを実施中

ビットコインは取引開始時の1円以下から一時的には777万円まで大きく価値が上昇し、世界中の多くのトレーダーが儲けています。

また、今後も決済サービスとしての利用の拡大、法定通貨としての採用などでさらに価値が高まることが期待できます。

ただし、損失を受けるリスクもあるため少額投資や銘柄分散などしてリスクを回避するようにしましょう。

ビットコインの取引なら、国内のアプリダウンロード数No.1のCoincheckがおすすめです。

Coincheckは、国内のアプリダウンロード数が415万を突破している国内No.1の仮想通貨取引所です。

ビットコインの取引を500円と少額から始められるため、手元の資金が少ない方でも始めやすい魅力があります。

Coincheckでは現在、家族友だち紹介キャンペーンを実施中で、紹介された人は1,500円相当、紹介した人は1,000円相当のビットコインがプレゼントされるのでお得ですよ。

監修・執筆者

株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部のアバター 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部 株式会社ふるさと本舗 - 仮想通貨編集部
目次