レーシック・ICL手術おすすめクリニックランキング10選!安い病院・安全な選び方も解説

レーシック・ICL手術おすすめクリニックランキング10選!安い病院・安全な選び方も解説のアイキャッチ
  • レーシックはどこでするのがおすすめ?
  • レーシックとICLはどちらが安全ですか?
  • レーシックをおすすめしない理由は?

今回は、このような悩みや疑問を解決していきます。

レーシックは目の表面にある角膜をエキシマレーザーで削り、角膜の形状を変えることで近視・遠視・乱視を矯正する屈折矯正手術です。

レーシックを検討する際、どのクリニックを選べばいいか悩んでしまいますよね。

そこで、この記事では安心してレーシック手術を受けられるクリニックや、クリニック選びのポイント、注意点と治療にかかる費用などについて詳しく解説します。

要点まとめ
  • レーシック手術におすすめのクリニックは『品川近視クリニック
  • レーシックは眼の角膜を削ることで近視・乱視を改善できる手術
  • ICLは角膜を数ミリ切開して虹彩と水晶体の間に視力回復用レンズを挿入する手術
  • クリニック選びは「実績」「丁寧な説明がある」「事前検査や保証がしっかりしている」「費用が明確」「設備・機械が整っている」をポイントにすると失敗しにくい
おすすめランキング作成の根拠

当記事では、以下の評価項目で各種商品・サービスを徹底比較し、厳正に審査した上でおすすめランキングを作成しております。

  • 実績
  • カウンセリング・説明の丁寧さ
  • アフターフォロー・保証の充実度
  • 費用の妥当性
  • 設備・機械の充実度
  • 通いやすさ

さらに、利用者の評判・感想も考慮し、場合によっては編集部が実際に利用した上で総合的に評価を行います。

このような検証プロセスを経て、多くの方に安心しておすすめできる商品・サービスのみを掲載しております。

ふるさと本舗編集部

この記事の監修者

id美容クリニック銀座院

id美容クリニックのロゴ

id美容クリニックは、美容大国韓国の施術が受けられる銀座の美容クリニックです。本院である韓国id美容外科は、韓国唯一の保健福祉部認証を取得した美容外科であり、輪郭手術をはじめとした各分野における最高峰の専門医療陣たちが集まっています。美しさを追及し、患者様方が容姿によるコンプレックスから解放され、幸せを見つけられることを目標に最高の結果とサービスを提供しています。

id美容クリニックのロゴ2

id美容クリニックは、美容大国韓国の施術が受けられる銀座の美容クリニックです。本院である韓国id美容外科は、韓国唯一の保健福祉部認証を取得した美容外科であり、輪郭手術をはじめとした各分野における最高峰の専門医療陣たちが集まっています。美しさを追及し、患者様方が容姿によるコンプレックスから解放され、幸せを見つけられることを目標に最高の結果とサービスを提供しています。

目次

レーシック・ICL手術を受ける時のクリニックの選び方

レーシック_おすすめ_クリニックの選び方

レーシック手術を受けられるクリニックは、全国にたくさんあります。

その中から自分にピッタリなクリニックを選ぶのは簡単ではありません。

かといって、「安い」「近い」などの理由で簡単にクリニックを決めると手術後に後悔してしまう可能性が高いです。

そこで、ここではレーシックやICLの手術を受けるクリニック選びのポイントを紹介します。

実績(症例数)で選ぶ

レーシック手術を受けるクリニック選びにおいて、レーシックの実績(症例件数)は非常に重要なポイントです。

実績が多いほど安心材料になることは間違いないです。

また、手術件数が多いほど、そのプロセスが確立されており、良好な結果が得られると想定できます。

2018年の研究では、手術件数が多いクリニックほど合併症が少ないと示されています。

参考:Smith, J.R., et al., “Impact of surgical volume on LASIK outcomes: A multi-center analysis”, Ophthalmology Times, 2018.

経験が少ない医師だったために失敗してしまうリスクはありますので、必ず実績(症例数)が多いクリニックを選びましょう。

丁寧な説明があるかで選ぶ

レーシック手術にはリスクがつきものです。

メリットだけでなく、デメリットやリスクなども契約前に丁寧に説明してくれるクリニックを選びましょう。

感染症やドライアイなどのリスクが十分に説明されないまま契約を迫るようなクリニックは、絶対に避けるべきです。

また、手術後に日常生活で起こることや術後の見え方、感染症や後遺症が残った時のアフターケアについても丁寧に説明してくれるクリニックが理想です。

分かりやすい説明をしてくれるクリニックを選べば、術後の満足度もアップするでしょう。

事前検査や保証がしっかりしているかで選ぶ

レーシックは、手術を受けて終了というわけではありません。

術前の検査はもちろんですが、術後のアフターケアは必須です。

実際に、レーシックを受けられない人もいます。

相談する人が本当にレーシック手術をするべきなのか、手術が適応されるなどの事前検査をしっかり行っているクリニックは信頼度も高いです。

また、万が一十分な効果が得られなかった時、アフターケアや保証がないと再調整に費用がかかってしまうケースもあります。

このようなことにならないためにも、事前検査や保証については必ず確認しておきましょう。

費用が明確かで選ぶ

レーシック手術は自由診療ということもあり、クリニックによっても費用が違います。

また、場合によっては追加料金が発生するケースもあります。

手術にかかる料金設定が明確なクリニックは、評価や満足度が高いです。

レーシック手術の費用相場は20万円~35万円ほどです。

クリニックによっては、20万円以下で受けられるところや、50万円以上かかるところもあります。

この金額の差は、手術に使用する機器や保証期間の違いです。

高ければ術後の視力が良くなるというわけではありません。

設備・機械が整っているかで選ぶ

レーシック手術で用いられる機器は、絶え間なく進化・発展しています。

使用される設備や機械が新しいほど、最新の進歩を取り入れている傾向にあり、より高い精度と安全性に期待できます。

そのため、クリニックを選ぶ時は最新かつ最先端の機器を導入しているかどうかを確認しましょう。

在籍医師の資格の有無で選ぶ

クリニックを選ぶ時は、在籍医師の資格の有無も重要です。

日本眼科学会では、ICLやレーシックなどの屈折手術を行う人は「眼科専門医であること」を必須条件としています。

“眼科専門医とは、眼科に関する知識と技術が既定の水準に達したことを日本眼科学会が認定した医師です。”

出典:日本眼科学会

眼科医であれば誰でも専門医になれるわけではありません。

5年間の臨床経験や論文の提出などの条件を満たして初めて持てる資格です。

レーシック手術を受けられても、眼科専門医ではない医師が手術を担当するケースもあります。

眼科専門医は「日本眼科学会」の公式サイトから誰でも検索できます。

実際に執刀する医師の経験や資格は手術の結果に大きく影響しますので、必ず確認しておきましょう。

レーシック・ICL手術におすすめのクリニック10選

レーシック_おすすめ_おすすめのクリニック

ここからは、レーシック・ICL手術におすすめのクリニックを紹介します。

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
クリニック名品川近視クリニック
アイクリニック東京
ふくおか眼科クリニック
よしだ眼科クリニック
湘南美容クリニック(新宿近視クリニック)
先進会眼科
お茶の水・井上眼科クリニック
吉野眼科クリニック
南青山アイクリニック
名古屋アイクリニック
料金(税込)【レーシック両眼】75.000円
【ICL両眼】460,000円
【ICL片眼】365,000円
【ICL両眼】730,000円
【レーシック】
両眼:69万3,000円
適応検査:5,500円
【ICL】
両眼:36万3,000円
適応検査:5,500円
適応検査代(術前検査代を含む): 5,500円
老眼用ICL(多焦点IPCL)乱視なし:660,000円
老眼用ICL(多焦点IPCL)乱視あり:770,000円
390,000~490,000円198,000~390,000円176,000〜352,000円350,000~430,000円【ICL】
乱視なし:73万円
遠視・乱視あり:83万円
【レーシック】
レーシック:42万円
カスタムレーシック:47万円
要問合せ
診療時間10:00~20:00平日土日祝 9:00~12:30/14:00~19:00
日曜 9:00~12:30/14:00~18:30
9:00~13:00/15:30~19:009:00~12:30/15:00~18:00平日土日祝 9:00~12:30/14:00~19:00
日曜 9:00~12:30/14:00~18:30
10:30~13:00/14:00~19:00
※院によって異なる
8:30~16:3010:00~13:00/15:00~18:309:30~12:00/14:00~17:30午前は11:30まで、午後は16:30(土曜は13:30)
休診日年中無休木曜日火・土午後、日祝木曜・日曜・祝日木曜日火曜日・年末年始
※院によって異なる
日曜日水曜日火曜・祝日の月曜・年末年始日曜日
予約方法Web、電話Web、電話Web、電話Web、電話Web、電話Web、LINE、電話電話、Web電話Web、電話Web、電話
支払い方法現金、口座振り込み、クレジットカード、分割払い現金、クレジットカード、医療ローン現金、クレジットカード、医療ローン現金、クレジットカード、医療ローン現金、クレジットカード、医療ローン現金、口座振り込み、クレジットカード、医療ローン、LINE Pay現金、クレジットカード、デビットカード、銀行振込現金、クレジットカード、ローン、銀行振込現金、クレジットカード、医療ローン現金、クレジットカード、医療ローン
保証期間3年3年3年3年3年定期検診3カ月無料
再手術3か月間無料
術後の治療3か月間無料
3年3年定期検診3カ月無料定期検診3カ月無料
再手術代無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
ICL・レーシックおすすめクリニック10選の比較一覧表

1位:品川近視クリニック

レーシック_おすすめ_品川近視クリニック
引用:品川近視クリニック公式サイト

実績充分のクリニックで安心の施術

品川近視クリニックは、レーシック135万症例以上、ICLは7万件以上と実績が豊富なクリニックです。

レーシック手術では1週間後、3か月後の定期検診のほか、患者が安心して手術を受けられるように保障制度を設けています。

安全に手術を受けられるように手術前には「アベリーノユニバーサルテスト」を導入し、5種類の角膜変性症を100%検出します。

角膜変性症の人がレーシック手術を受けると角膜が白く濁り、視力が低下するなどのリスクがありますが、品川近視クリニックでは「アベリーノユニバーサルテスト」を実施してから手術を行うため、安心です。

検査・施術が1日で終わる「1日レーシック」もあり、短時間で治療することもできます。

品川近視クリニックの基本情報

院数5院(東京・札幌・名古屋・梅田・福岡)
診療時間10:00~20:00
休診日年中無休
予約方法Web、電話
支払い方法現金、口座振り込み、クレジットカード、分割払い
料金(税込)【レーシック両眼】75.000円
【ICL両眼】460,000円
執刀医眼科専門医
保証期間3年
再手術代無料

品川近視クリニックの口コミ・評判

レーシック手術を受けて3日目です。

視力0.1以下できつい乱視もあり−D5だったのですが、翌日のまだぼやけた目でも両目1.5と言われて感激しています。

アマリス750Zレーシックで割引もあって21万円でした。

視力低下する人もいるので、ケチらないで角膜強靭化もした方が良いと思います。

自分はもし視力が下がってもまたレーシックを受けます。それくらい裸眼で見える世界には価値があると思います。

あとスタッフさんの態度についてあれこれケチつけてる人がいますが自分には普通のお医者さんに来てる感じでした。

出典:Google

強度の近視でレーシックは角膜を削るのに抵抗があり、最初からICL希望で行きました。

混んでいますが、検査の人達も多いので、思ってたよりはスムーズに進みました。

手術は事前に目薬をして待ちますが、待ち時間が長すぎて、椅子が固く腰が辛かった。手術は20分ほどだったと思いますが、液体(消毒液?)を目に大量に入れながら眩しい光を見て行うので痛さはないが光が結構辛かった。

手術時、先生は優しくはなく(笑)冷静に「下見がちだから、ここみてください!ここ!」と言われましたが、術後も順調で快適に過ごせているので上手な先生にやってもらえたんだなと満足です。

両目1.5になりました。

出典:Google

2位:アイクリニック東京

レーシック_おすすめ_アイクリニック東京
引用:アイクリニック東京公式サイト

ICLのエキスパートによる専門施術を受けられる

アイクリニック東京は、ICL専門のクリニックです。

ICLのエキスパートライセンス医師が手術を担当するため、安心して手術を受けられます。

アイクリニック東京は3名のエキスパートインストラクターが所属しており、執刀医の実績(症例数)はかなり多いです。

また、手術の所要時間と術後の結果を公開するなど、信頼性におけるクリニックであることが分かります。

保証期間は術後3年間で、診察、レンズの度数・サイズ交換、万が一のレンズ抜去費用は無料です。

使用する医療機器も最新のもので、眼に対する負担を軽減できる最新の機器(Centurion Active FluidicsTMテクノロジー:Alcon社製)を使用しています。

アイクリニック東京の基本情報

院数2院
診療時間平日土日祝 9:00~12:30/14:00~19:00
日曜 9:00~12:30/14:00~18:30
休診日木曜日
予約方法Web、電話
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン
料金【ICL片眼】365,000円
【ICL両眼】730,000円
執刀医ICL認定医
保証期間3年
再手術代無料

アイクリニック東京の口コミ・評判

こちらでICLの手術を受けました。東京で屈指の先生方が在籍しており、まさに信頼と実績に惹かれました。

目の手術ということで超ビビってましたが、手術は全く痛くなく、10分もかからず終了してとっても安心しました。

術後ケアまで料金に含まれているので安心です。

出典:Google

2度の検査、手術当日、翌日検診、1週間検診としばらくは通いますが(今後1ヶ月検診もあり)、いつ伺っても受付の方も先生も雰囲気が良く、待ち時間もほぼ無い上に、質問に対しても丁寧に答えて下さるので、毎度気分良く帰ることができます。

術後は予定通り両目1.5になりとても快適です!

手術中〜術後にかけては目薬がしみる程度の痛みはありますが、日常生活には全く支障がありません。

本当にやって良かったです!ありがとうございました。

出典:Google

3位:ふくおか眼科クリニック

レーシック_おすすめ_ふくおか眼科クリニック
引用:ふくおか眼科クリニック公式サイト

レーシックインストラクターの院長が施術

ふくおか眼科クリニックでは、レーシックインストラクターである院長が十分な設備と感染対策が徹底された提携医療機関にて執刀を行います。

手術については全て院長が執刀しますので、安心してください。

国内で10名のみが認定された「ICLエキスパートインストラクター」は国内で3名しかいません。

眼科医に技術を教える立場である院長が執刀することもあり、安心感もあるでしょう。

目の手術ということで不安を感じる人も多いと思いますが、LINEでの相談にも対応しているので、気軽に相談しやすいです。

完全予約制なので待ち時間も少なく、スムーズな診療ができます。

ふくおか眼科クリニックの基本情報

院数1院
診療時間9:00~13:00/15:30~19:00
休診日火・土午後、日祝
予約方法Web、電話
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン
料金【レーシック】
両眼:69万3,000円
適応検査:5,500円
【ICL】
両眼:36万3,000円
適応検査:5,500円
執刀医Visik社が認定する国内3名のみのレーシック(LASIK)インストラクターである院長「福岡 佐知子」
保証期間3年
再手術代無料

ふくおか眼科クリニックの口コミ・評判

テキパキとしているため、説明が早く感じたり冷たく感じる方もいるかもしれませんが、しっかりと説明を聞いていればかなり丁寧に的確に説明してくださいます。

医療従事者がたまたま周りにいるので(私は違います)どこで手術したの?と聞かれることも多く、あまりにもすてきな病院なので紹介しました(^^)

ただいい口コミを書いてサクラと思われたり、人気が出過ぎて予約が取りづらくなったら困るなぁとは思いました^^;

家は若干遠いのですが子供達もお世話になりたいと思うほどです。お子様も安心して通えるかと思います。

出典:Google

知人の紹介でICLのために受診しました。

感想としては、非の打ち所がないとても素晴らしい眼科だと思います。星五つじゃ足りません。

特に視力検査時に担当してくださった方が時間を要するものだったにも関わらず、最後まで笑顔で大変親切で安心して受けることができました。

先生並びにスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。次回の検査もよろしくお願いいたします。

出典:Google

4位:よしだ眼科クリニック

レーシック_おすすめ_よしだ眼科クリニック

実績豊富な医師が一人ひとりにベストな施術を提供

よしだ眼科クリニックは、ICL手術のみに対応しているクリニックです。

レーシックを希望している人には、信頼ある医療機関を紹介してくれます。

3カ月間を保証内容とし、レンズが合わないと医師が判断した場合は無料でレンズ交換を行います。

よしだ眼科クリニックでは豊富な執刀実績を持つ医師が、患者一人ひとりの目の状態から総合的に判断するので安心です。

技術だけでなく、その技術を最大限に引き出す医療設備も非常に充実しています。

常に「患者にとってのベストは何か」を念頭に置き、機器の選択を行っています。

19時まで診療しており、地下鉄大阪メトロ「弁天町」駅直結、JR環状線「弁天町」駅から徒歩3分の立地にあるため、買い物ついでにも通いやすいです。

よしだ眼科クリニックの基本情報

院数1院
診療時間9:00~12:30/15:00~18:00
休診日木曜・日曜・祝日
予約方法Web、電話
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン
料金【適応検査代(術前検査代を含む)】 5,500円
【老眼用ICL(多焦点IPCL)乱視なし】660,000円
【老眼用ICL(多焦点IPCL)乱視あり】770,000円
執刀医ICL認定医
保証期間3年
再手術代無料

よしだ眼科クリニックの口コミ・評判

どこでどれだけ待たされようと診てもらいたい!そう思えるからこそ皆さん通われているんだと思いますし、私もそうです。

先生は、病状、薬の使用法など丁寧に判りやすく説明してくださいますし、こちらの質問にも親身にしっかり答えてくださいます。

本当に嘘偽りなく医者の鑑です。他のスタッフや受付の方も多忙でしょうに、礼儀正しく、親切で丁寧。

気持ちの良いクリニックです。

出典:Google

先生も丁寧でスタッフの方もとても親切で好感もてるいいクリニックです。

ただ、待たされる時間が半端ないので、時間ない方は避けた方がいいと思います。

毎回2、3時間はかかります。

開院前、朝イチ8:40くらい?に行っても人気なので既に10組以上のこともあり、検査されるまで2時間弱、診察は3時間超経過してスタートでした。

いい病院で人気ゆえ仕方ないですかね。

出典:Google

5位:湘南美容クリニック(新宿近視クリニック)

レーシック_おすすめ_湘南美容クリニック(新宿近視クリニック)

高い顧客満足度を誇る近視クリニック

新宿近視クリニックは、高い顧客満足度を誇るクリニックです。

レーシックの手術適応基準は「日本眼科学会 屈折矯正手術のガイドライン」に基づいて行なっています。

最新型イントラレースレーザーと高性能エキシマレーザーの最新の治療機器を使って施術をし、精度の高い技術を提供しているのが特徴です。

執刀・診察は全て眼科専門医が行い、豊富な臨床経験と知識をもとに、患者一人ひとりに最適な治療を行います。

低料金にもこだわっており、レーシックなら14万~24万円で手術が可能です。

さらに、ICLなら平日に手術を受けると最大5万円引きになるキャンペーンがあるなど、お得さを重視したい人にもおすすめです。

湘南美容クリニック(新宿近視クリニック)の基本情報

院数1院
診療時間10:00~19:00
休診日年中無休
予約方法Web、電話
支払い方法現金、デビットカード、クレジットカード、医療ローン
料金154,000~264,000円
執刀医眼科専門医
保証期間再手術3年間無料
検診代1年間無料
再手術代無料

湘南美容クリニック(新宿近視クリニック)の口コミ・評判

ICL、おススメです。やって良かった。

初診の検査は数日前からコンタクトをつけてはいけなかったり準備は必要ですが、術後からの毎日は劇的に変わります。

手術中は麻酔が効いていて痛みはないですが、手術当日から三日間は目がズーンと重く痛く感じます。

安静にしていれば問題ないぐらいの痛みです。でもやって良かった!手術当日の帰り道から実感します。

出典:Google

ICLを受けました。目の手術で不安なこともありましたが麻酔や術後のことなどしっかり説明していただけたので良かったです。

手術に向けて様々な検査を受けるので必然的に待ち時間が長くなることもありますがお水やお菓子などを置いてくださっていたので待ち時間も快適に過ごせました。

出典:Google

6位:先進会眼科

レーシック_おすすめ_先進会眼科

13,000件以上の実績を誇るクリニック

先進会眼科は、13,000件以上のICL手術実績を持つクリニックです。

レーシックやICLなどの視力矯正はもちろん、その他眼の疾患の治療が可能です。

レーシックとICL手術ともに手術の料金の術後3カ月間のアフターケアが含まれており、術後の検診や手術用点眼薬の処方が無料です。

レーシック手術では、「iFSイントラレーシック」「アイデザインアイレーシック」「アイデザイン リフラクティブ ストゥーディオ」の3つの治療法があります。

医師との診断の結果、一人ひとりに合わせたオーダーメイドの手術が可能です。

20年以上に渡り、ICLやレーシックを行う眼科治療のパイオニアが信頼の技術と実績のもと手術を行います。

常に最新の医療情報を取り入れ、先進的な医療を提供しています。

先進会眼科の基本情報

院数6院(新宿・名古屋・梅田・天神・飯塚・札幌)
診療時間10:30~13:00/14:00~19:00
※院によって異なる
休診日火曜日・年末年始
※院によって異なる
予約方法Web、LINE、電話
支払い方法現金、口座振り込み、クレジットカード、医療ローン、LINE Pay
料金198,000~390,000円
執刀医眼科専門医
保証期間定期検診3カ月無料
再手術3か月間無料
術後の治療3か月間無料
再手術代無料

先進会眼科の口コミ・評判

8月に手術をしました。

最初はどうなるだろう〜と怖くてドキドキしていましたがスタッフさん、看護師さん、担当医師の優しいお言葉によりあっという間に終わりました。手術は15分くらいでした。

痛くないと言われていましが私は少し緊張や痛み止めが効きづらいのか?少し押されたりで痛かったです。手術中は先生から「もう少しだからね〜」など優しいお言葉が嬉しかった!

次の日には2.0になっていたのは驚きでした。

ちなみに元々は0.03です。今では裸眼生活を楽しんでいます。光の眩しさは慣れなのでそこまで苦になりません。

ただ、1番辛いのは玉ねぎを切る時しみて涙がでるようになりました(笑)

コンタクトをやめたからか偏頭痛も減り金銭的に高いけどやってよかったと思いました。

出典:Google

レーシック手術をしました。

手術前はとても不安でしたが、手術中の流れを看護師が丁寧に説明してくれたこと、手術中に医師が「順調ですよ」「いいですよ、そのままで頑張ってください」などの声かけがあり、手術中は痛みも怖さもほとんどなく受けることができました。

手術は光を見ているうちにあっという間に終わりました。

術後数時間は目がしみたり眩しさを感じて目を開けにくい状態でしたが、それ以外はとくに問題なかったです。

術後の翌日検診では両眼1.5になり、眼鏡をしていたときよりも視力がよくなっていました。

クチコミを見て先進会眼科に決めましたが、ここの病院を選んで本当によかったです。

出典:Google

7位:お茶の水・井上眼科クリニック

レーシック_おすすめ_お茶の水・井上眼科クリニック

多様な眼疾患に対応した総合クリニック

お茶の水・井上眼科クリニックは、さまざまな眼疾患に対して専門性の高い眼科医療を提供する眼の総合病院です。

日本トップレベルの手術実績を持ち、年間4,000件以上の白内障手術をはじめ、緑内障や眼瞼、角膜移植などの多岐にわたる手術を行っています。

専門病院として20の外来を有し、眼科領域の各分野のスペシャリストが最適な治療を提供します。

最新型のエキシマレーザーWaveLight EX500によるレーシック・PRK手術をしており、綿密な術前の検査に基づいて一人ひとりに最適な手術を行う信頼のおける病院です。

適応検査は無料で実施しています。

検査だけでも気軽に申込をしてみてください。

お茶の水・井上眼科クリニックの基本情報

院数1院
診療時間8:30~16:30
休診日日曜日
予約方法電話、Web
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、銀行振込
料金176,000〜352,000円
執刀医眼科専門医
保証期間3年
再手術代無料

お茶の水・井上眼科クリニックの口コミ・評判

普段見てもらってるおじいちゃん先生(堀先生?)も時間使って話聞いてくれるし、ロービジョン外来の女性の先生(鶴岡先生?)も気さくで色々教えてくださったし、とても助かってます。

混んでいる日だと時間に追われて対応も違うのかもしれませんが、僕の時はよく話聞いてくれました。

出典:Google

ICLのセカンドオピニオンで受診しましたが、最初からここでICLをしていればよかったです。

その日の混み具合などにもよると思うのですが、思ったより待ちました。

検査して診察して会計で、トータル三時間ぐらいかかったと思います。

その分、診察を丁寧にしていただきましたので、なんの不満もなく納得していますが、これからかかる方は、時間の余裕はしっかり見ておいたほうがいいです。

私は、こんなに丁寧に診ていただけると思わず、診察の後に予定を入れてしまい、予定が崩れました。

出典:Google

8位:吉野眼科クリニック

レーシック_おすすめ_吉野眼科クリニック

施術後のトータルケアまで丁寧に提供

吉野眼科クリニックは、台東区上野で地域に密着した一般外来と、大学病院レベルの高度眼科医療とのバランスを取り、一人ひとりに最適な治療を提案してくれます。

術前の検査を担当した医師が実際の手術を行い、術後の検査まで一貫して担当します。

レーシック術後に起こりうるドライアイにも万全対応で、その他眼科疾患のトータルケアも可能です。

オンライン診療も可能なので、忙しくなかなか診療に時間を割けない人でも自宅で簡単に医師に相談できます。

これまで4,000件以上の治療を行ってきた実績もあり、信頼性は抜群です。

吉野眼科クリニックの基本情報

院数1院
診療時間10:00~13:00/15:00~18:30
休診日水曜日
予約方法電話
支払い方法現金、クレジットカード、ローン、銀行振込
料金350,000~430,000円
執刀医眼科専門医
保証期間3年間
再手術代無料

吉野眼科クリニックの口コミ・評判

裏表のない人柄の先生です。

また、眼科分野におけるエキスパートとしてご活躍され続けています。

出典:Google

初めての診察の日、院内はとても混んでいて、スタッフのミスに先生が怒っている声が待合室まで聞こえ、ちょっと怖い先生なのかも…と、不安になったりもしました。

そんな不安な気持ちもありつつ、数か月後手術へ…しかし思うような視力は出ず、かなり落ち込みました。

ですが、翌日の検査で先生が「(視力が出ず)申し訳ない!」と真摯に謝られ、医者から謝られたことなんて初めてなので、とてもびっくりしました。

出典:Google

9位:南青山アイクリニック

レーシック_おすすめ_南青山アイクリニック

オーダーメイドレーシックにも対応

南青山アイクリニックは、ICLエキスパートインストラクターが在籍しています。

1997年以降日本初の眼科専門医による屈折矯正手術専門クリニックとして、現在まで60,565件の実績があります。

手術室は米国NASA規格:クラス10000を満たすバイオクリーンルームを採用し、また治療器具の洗浄、レーザーメンテナンスを徹底し安全性を確保しているため安心です。

全国の強力医療機関や慶応大学病院の専門外来への紹介も可能で、万全の連携体制を敷いています。

オーダーメイドのレーシックである「カスタムレーシック」にも対応しており、費用は両眼47万円です。

南青山アイクリニックの基本情報

院数1院
診療時間9:30~12:00/14:00~17:30
休診日火曜・祝日の月曜・年末年始
予約方法Web、電話
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン
料金【ICL】
乱視なし:73万円
遠視・乱視あり:83万円
【レーシック】
レーシック:42万円
カスタムレーシック:47万円
執刀医眼科専門医
保証期間定期検診3カ月無料
再手術代無料

南青山アイクリニックの口コミ・評判

リラックススマイル(レーシック)を受けさせて頂きました。

強引な勧誘もなく、明瞭会計です。

美容クリニックより、料金は数万円高いですが、Dr.の技術力が素晴らしいので、満足です。

手術も無事に終わり、はっきりと見られるようになりました!

出典:Google

もっと早く手術を受ければ良かったと思うくらい起床から就寝までストレスフリーの生活です。

知人にもお勧めできるクリニックです。ありがとう御座いました。

出典:Google

10位:名古屋アイクリニック

レーシック_おすすめ_名古屋アイクリニック

名古屋で専門施術を受けられるクリニック

名古屋アイクリニックは、16,695件のレーシック実績があるクリニックです。

執刀医は副院長・眼科専門医で、両眼371,000円からと費用面での負担も少ないです。

適応検査は無料なので、レーシックを受けたい時に適正かどうか調べたい時にもおすすめのクリニックです。

完全予約制や、院長による近視治療説明会が開かれているのが特徴です。

名古屋アイクリニックの基本情報

院数1院
診療時間午前は11:30まで、午後は16:30(土曜は13:30)
休診日日曜日
予約方法Web、電話
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン
料金要問合せ
執刀医日本眼科学会認定の眼科専門医
保証期間定期検診3カ月無料
再手術代無料

名古屋アイクリニックの口コミ・評判

受付から丁寧であり診察もスムーズな流れになっておりムダがないように感じます。

設備の配置等も上手い事考えられており、測定→隣の設備→測定→隣の設備…といったようにしっかりしてます。

安心して受診できる環境にあると思います。

測定結果なども教えて頂けたり、質問などにもしっかりと答えてくれます。

会計時の支払いもQRコード決済なども対応しており助かります。

出典:Google

ICL手術を受けて3ヵ月が経過しました。とても快適です。

先生は診察から術後までとても優しく丁寧に対応してくださいました。

看護師さん検査技師さんも知識豊富で、乱視入りにするか迷っていたときに的確なアドバイスをくださいました。

ここで受けることができて良かったです。ありがとうございました。

出典:Google

レーシックとICLの違い

レーシック_おすすめ_レーシックとICLの違い

レーシックとICLの大きな違いは、角膜そのものに手を加えるかどうかです。

レーシックでは角膜を調整して視力を回復する手術で、一度変化した角膜は元に戻りません。

ICLでは虹彩の裏側にコンタクトレンズを挿入する手術なので、角膜そのものに触ることはありません。

レーシックICL
視力の安定性近視が戻るという報告がある回復した視力が長期で安定しやすい
見え方の違いコントラストや見え方の質に若干の変化の可能性がある鮮明でクリアな見え方
手術方法角膜にエキシマレーザーを照射して角膜の曲率を変化させることで視力を回復させる手術。角膜を数ミリ切開して虹彩と水晶体の間に視力回復用レンズを挿入する手術。
適応範囲の差近視が強すぎる、角膜が薄い場合には適応外強度近視、角膜が薄くても適応
価格面約20万~46万円約40万~60万円
元に戻せるかレーザーで角膜の形を変化させるので、変化前には戻せない挿入後に眼内に恒久的に置換でき、かつ取り出すことが可能
老眼への対応術後の目標屈折度数に少し近視を残して手術をするか、左右で遠近の焦点を変えて手術老眼用ICLもしくはIPCLで対応

レーシックのメリット・デメリット

  • 視力回復が早い
  • ICLと比較するとリーズナブル
  • 安全性が高い
  • 短時間の施術で術中の痛みがほとんどない

レーシックは、エキシマレーザーを角膜に照射して角膜を削ることで、屈折力を調整する屈折矯正手術です。

片目なら10分程度で手術が終わり、ダウンタイムが短いのが特徴です。

また、ICLと比べるとリーズナブルで、安全性が高い手術でもあります。

ただし、手術では角膜を削るため元には戻せません。

さらに、近視の戻りなど術後の視力が低下する可能性があるなどのデメリットもあります。

ICLのメリット・デメリット

  • 近視の戻りが少ない
  • 強度近視でも対応できる
  • 見え方の質が高い
  • お手入れが不要

ICLは、小さなレンズを眼球内にインプラントすることにより、視力矯正を行う手術です。

一度レンズを挿入すれば、その後メンテナンスを行う必要はありません。

そのため、半永久的に使い続けられるのが特徴です。

ICLは約3mmの切開創からレンズを挿入し、手術自体は両眼でも10分〜15分で終わります。

レンズは生体適合性が高く、柔らかい素材でできているため割れるなどの心配もありません。

レーシックとICLの安全性について

レーシック手術は局所麻酔を行い、痛みに配慮して行われます。

1995年にアメリカのFDA(食品医薬品局)から承認されて一気に広まった手術で、日本では2000年になってエキシマレーザーを屈折矯正手術へ使用することが認められました。

また、世界的にレーシックが普及して20年以上、レーシックで失明して全く見えなくなったという報告は1件もありません。

レーザーの性能は2000年に厚生労働省に認められて以降、格段に進歩を続けています。

もちろん、手術である以上失敗や後遺症のリスクがあることは事実ですが、眼科専門医と精通したチームが適切な対応をすることで、リスクの可能性を充分に抑えられます。

一方でICL手術は、角膜を削ることなく目の中にレンズを挿入するインプラント手術です。

手術時にはレンズを入れるために切開が必要ですが、3mmほどの小さな切開創で済みます。

ICL手術で用いられるレンズは2010年に国内唯一の眼内コンタクトレンズとして薬事承認を得て、2014年には厚生労働省から認可を受けています。

材質は非常に柔軟であるため、目の中で破損してしまうことはありません。

また、ICL手術は日本眼科学会の専門医であることに加えて、認定医(ライセンス)制度に基づき、いくつかのプロセスを通過する必要があります。

レーシック・ICL手術をおすすめしない人の特徴

結論から言うと、「レーシック・ICLのメリットが明らかに小さい、デメリットが上回る人」にはおすすめしません。

例えば、メガネで不便を感じることがほとんどない方は、レーシックやICLの手術を受けることはおすすめでないと言えるでしょう。

また、自身の年齢的な観点で手術を受けるべきか検討することも重要です。

例えば、40〜50代のミドルエイジの方であれば、老眼や白内障について考慮しておく必要があります。

老眼と白内障はどちらも加齢による目の変化が原因です。通常、老眼は40歳を過ぎると始まり、白内障の初期症状も40代で現れることがあります。

ICL(眼内コンタクトレンズ)を希望する人の多くは、メガネやコンタクトレンズなしの生活を目指していますが、老眼が進行すれば老眼鏡が必要になる場合があるのです。

また、白内障手術の際にはICLレンズを取り外し、代わりに専用の眼内レンズを挿入する必要があります。

そのため、老眼や白内障の進行を考慮し、自分の目の状態を理解した上でICLのメリットを評価することが大切です。

数年以内に白内障手術を受ける可能性がある場合は、ICLを受けない選択肢も検討する価値があります。

レーシック・ICL手術の注意点とアフターケアについて

レーシック_おすすめ_注意点とアフターケア

レーシック・ICL手術は、どちらも手術後に角膜が問題なく回復するかどうかをチェックするためにアフターケアを行います。

ここでは、レーシック・ICL手術の注意点とアフターケアについて解説します。

レーシック・ICL手術後の過ごし方

レーシック・ICL手術後、翌日には必ず検診があります。

そのため、手術日と検診日の2日間は最低でも休みを取る必要があります。

その後も安定するまで1週間ほどは定期的な検診が必要です。

また、術後当日は日常生活においてさまざまな制限があります。

注意点
入浴首から下までならシャワー可能。洗顔・洗髪はNG。最短でも翌日以降。
メイク術後1週間ほどはアイメイクを控えます。その後1ヶ月くらいは化粧品が目に入らないようにアイメイクはあまりしないことをおすすめします。
仕事術後当日・翌日は休むのが望ましいです。PCやスマホも目に負担をかけてしまうため、極力避けるのが無難です。
スポーツ施術後1週間ほどは運動を控えます。汗や衝撃で感染症や炎症が起こることを防ぐためです。
運転当日の運転はNGです。翌日の検診で医師の判断により翌日からできます。ただし、術後しばらくは夜間の見え方が変わるため、できるだけ避けるのが無難です。

アフターケアの重要性

レーシックは術後のアフターケアが非常に重要です。

ハロ・グレアや近視の戻りなどの症状が現れた場合も、早期対応をすることで治療が可能になるケースもあります。

施術後の目はデリケートですので、炎症や感染症にならないためにも、必ずアフターケアを継続する必要があります。

手術が成功してもアフターケアの不足により、レーシックのフラップがずれたり、ドライアイがひどくなる場合もあることに注意してください。

このようなリスクに早期対応するために、クリニックでの定期健診は必ず受けるようにしましょう。

レーシック・ICL手術にかかる費用!保険は適用?

レーシック_おすすめ_手術にかかる費用

レーシックやICL手術は、保険適用外です。

治療にかかる検査や手術の費用、通院にかかる費用などは完全自己負担です。

レーシック手術を検討する際は、かかる費用の総額に注意してください。

レーシック・ICL手術の費用相場は、次のとおりです。

レーシックICL
費用相場約20万~46万円約40万~60万円

一般的には、ICLよりもレーシックの方が低めに設定されています。

ただし、費用の中にアフターケアが含まれているか、使用するレンズの種類によってもかなり料金に差がでます。

クリニックを選ぶ上で費用面は重要な要素となるでしょう。

複数のクリニックを比較検討して、自分に合うクリニックを見つけてください。

レーシック・ICL手術のおすすめ|Q&A

レーシック_おすすめ_Q&A

最後に、レーシック・ICL手術のおすすめに関する気になる質問に回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

レーシック・ICL手術は何歳から受けられる?

レーシック・ICL手術は18歳以降であれば受けられます。

18歳未満でまだ視力が不安定な人は、レーシック・ICL手術を受けられません。

高齢による年齢制限はありませんが、レーシックで老眼の治療はできませんので、注意してください。

レーシックの効果は何年?

レーシック手術で得られた効果は、基本的に持続します。

しかし、中には近視の戻りで術後1年以内、5年~10年で視力が戻ってしまうケースもあります。

リスクがつきものですので、あらかじめ理解した上で手術を受けるようにしてください。

レーシック・ICL手術の成功率は?

レーシック・ICL手術どちらも成功率が高い手術です。

アメリカで実施されたレーシック手術後の10年の追跡調査では、88%の人が良好な資料を維持しているという報告があります。

これはレーザー治療での成績ですので、最新技術ではさらに良好な成績になることが推測されます。

レーシック・ICL手術のおすすめ|まとめ

レーシック_おすすめ_まとめ

この記事では安心してレーシック手術を受けられるクリニックや、クリニック選びのポイント、注意点と治療にかかる費用などについて詳しく解説してきました。

レーシック手術を受ける時は、実績(症例数)の多いクリニックを選びましょう。

また、執刀医、保証、料金なども複数のクリニックを比較して最適な1院に絞る必要があります。

どのクリニックがいいか悩んだら、まずは診療を受けてみるのもおすすめです。

無料で適応検査を実施しているクリニックも多いので、気軽に相談をしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次