ピルのオンライン処方でおすすめのクリニック人気ランキング12選!安さ・種類・効果についても解説

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

おすすめのピルのオンライン処方クリニックはどこ?

オンラインって怪しくない?安心できるの?

今回は、このような悩みや疑問を解決していきます。

オンライン処方のピルは、忙しくて病院での処方に行けない人や、初回無料などのキャンペーンを使ってお得に試したい人にとても人気です。

しかし、オンライン処方のピルには様々なクリニックがあり「どれを選んだら良いか」「何を基準に選ぶか」「そもそもどうやるの?」と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで、この記事ではオンライン処方のピルの人気ランキングTOP10の紹介と、値段や種類、選び方を解説します。

おすすめNo.1はコレ!
スマルナ

スマルナ
今なら20%キャッシュバック
アプリ120万DL突破!

スマルナ』は、スマホでオンライン診療最短5分!

365日いつでも医師に無料相談できるのもとても安心です。

また、最短翌日にポストに届き、中身がわからないよう配慮した包装なのも嬉しい点。

「初めて低用量ピルを始めたい人」「既に低用量ピルの服用経験がある人」はスマルナに相談してみるのがおすすめです。

また「お医者さんに直接相談したい人」には、産婦人科医師が電話で応対してくれて安心な『マイピルオンライン』もおすすめです。

おすすめランキング作成の根拠

当記事では、以下の評価項目で各種商品・サービスを徹底比較し、厳正に審査した上でおすすめランキングを作成しております。

  • 安さ
  • 届くまでの早さ
  • プライバシーへの対応
  • 対応している時間の長さ
  • 365日利用できるか

さらに、利用者の評判・感想も考慮し、場合によっては編集部が実際に利用した上で総合的に評価を行います。

このような検証プロセスを経て、多くの方に安心しておすすめできる商品・サービスのみを掲載しております。

ふるさと本舗編集部

この記事の監修者

id美容クリニック銀座院

id美容クリニックのロゴ

id美容クリニックは、美容大国韓国の施術が受けられる銀座の美容クリニックです。本院である韓国id美容外科は、韓国唯一の保健福祉部認証を取得した美容外科であり、輪郭手術をはじめとした各分野における最高峰の専門医療陣たちが集まっています。美しさを追及し、患者様方が容姿によるコンプレックスから解放され、幸せを見つけられることを目標に最高の結果とサービスを提供しています。

id美容クリニックのロゴ2

id美容クリニックは、美容大国韓国の施術が受けられる銀座の美容クリニックです。本院である韓国id美容外科は、韓国唯一の保健福祉部認証を取得した美容外科であり、輪郭手術をはじめとした各分野における最高峰の専門医療陣たちが集まっています。美しさを追及し、患者様方が容姿によるコンプレックスから解放され、幸せを見つけられることを目標に最高の結果とサービスを提供しています。

目次

オンライン処方のピルおすすめランキング12選比較一覧

オンライン処方のピルおすすめランキングTOP10一覧

まずはオンライン処方のピルおすすめランキングTOP12を確認しましょう。

CMで見たことがあるクリニックも多くあるのではないでしょうか?

それぞれで特徴が異なるため、把握した上で最適なものを選択することが重要です。

スクロールできます
ランキングTOP12クリニック特徴受付時間診察料低用量ピルの料金
1位『スマルナ』は365日24時間いつでも相談可能365日24時間1,500円1,963円~/シート
2位『クリニックフォア』は診療実績300万件とダントツの安心感7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ、日によって異なる場合がございます
1,650円2,255円~/シート
3位『マイピルオンライン』はキャンペーンが充実8:00~20:001,650円2,690円~/シート
4位LunaLunaスマホ完結!すぐ始められて安心診療受けられる10:00~23:00予約は24時間受付可能プランにより変動
5位エミシアクリニック ロゴ『エミシアクリニック』は追加料金一切なし365日24時間825円2,946円〜/シート
6位『ピルマル』はピル初心者向け10:00~21:50無料1,946円~/シート
7位『Oops WOMB(ウープスウーム)』は解約が無料10:00〜22:00無料2,350円~/シート
8位『メデリピル』は初期費用がお得7:00~23:00種類で
変動
2,970円~/シート
9位『AnyPill(エニピル)』はスピード感抜群365日24時間2,200円2,330円~/シート
10位『Pills U(ピルユー)』は低用量・超低用量ピルに特化365日24時間1,500円2,430円~/シート
11位『おうちでクリニック』は新しいピルを試したい人向け10:00 ~13:30
17:00 ~19:00
1,650円2,783円~/シート
12位『ケイ・レディースクリニック』は病院の窓口もある11:00~12:30
14:30~18:30
1,000円3,300円~/シート
おすすめNo.1はコレ!
スマルナ

スマルナ
今なら20%キャッシュバック
アプリ120万DL突破!

スマルナ』は、スマホでオンライン診療最短5分!

365日いつでも医師に無料相談できるのもとても安心です。

また、最短翌日にポストに届き、中身がわからないよう配慮した包装なのも嬉しい点。

「初めて低用量ピルを始めたい人」「既に低用量ピルの服用経験がある人」はスマルナに相談してみるのがおすすめです。

また「お医者さんに直接相談したい人」には、産婦人科医師が電話で応対してくれて安心な『マイピルオンライン』もおすすめです。

オンラインピルのおすすめクリニックランキング

ピルのオンライン処方でおすすめのクリニック人気ランキングTOP10-紹介

それでは、ここからはピルのオンライン処方おすすめランキングTOP11を詳しく紹介します。

実際に使用している方のリアルな口コミも合わせて紹介しますので、参考にしてください。

1位:『スマルナ』は365日24時間いつでも相談可能

スマルナ
項目内容
受付時間365日24時間
ピルの種類超低用量ピル、低用量ピル、中用量ピル
診察料1,500円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、後払い (コンビニ/銀行/郵便局/LINE Pay)
基本情報

スマルナは、365日24時間いつでも無料で相談ができます。

お薬の飲み忘れなど、夜間の相談ができるのは嬉しいポイントです。

また低用量ピルは5種類を扱っており、12カ月のまとめ買いを選ぶと、割引価格で購入が可能です。

期間限定で最大5,000円キャッシュバックキャンペーンも実施中であるため、検討する前にWEBサイトをご確認ください。

18時までの決済完了でお薬が当日配送されます。

診察を受けた後、お薬をすぐに受け取りたい人にはおすすめです。

ピルの種類値段(税込)
超低用量ピル1,963円~/シート
低用量ピル1,963円~/シート
中用量ピル2,900円~/シート
料金表

スマルナのおすすめポイントまとめ

  • 相談は365日24時間いつでも無料なので、悩みや不安をすぐに解消したい人
  • 初回のキャッシュバックキャンペーンを利用して、低用量ピルの初期費用を抑えたい人
  • お薬をすぐに受け取りたい人
おすすめNo.1はコレ!
スマルナ

スマルナ
今なら20%キャッシュバック
アプリ120万DL突破!

スマルナ』は、スマホでオンライン診療最短5分!

365日いつでも医師に無料相談できるのもとても安心です。

また、最短翌日にポストに届き、中身がわからないよう配慮した包装なのも嬉しい点。

「初めて低用量ピルを始めたい人」「既に低用量ピルの服用経験がある人」はスマルナに相談してみるのがおすすめです。

また「お医者さんに直接相談したい人」には、産婦人科医師が電話で応対してくれて安心な『マイピルオンライン』もおすすめです。

2位:『クリニックフォア』は事前相談が可能

クリニックフォア
項目内容
受付時間7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます
ピルの種類超低用量ピル、低用量ピル、中用量ピル、アフターピル
診察料1,650円
支払い方法クレジットカード、GMO後払い、代金引換、Amazon pay
 基本情報

クリニックフォアは、全国で11院以上展開し、実績を誇る信頼できるクリニックです。

オンライン診療と、病院の対面診療の両方があります。

平日は7:00から24:00まで、土日も診療を行い、忙しい日常でもスキマ時間に予約が取れます。
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます

低用量ピルは7種類の中から選べ、豊富な取り扱い種類が用意されているので、ニーズに合ったピルを選べるでしょう。

過去にピルを中止した経験のある方も、相性の良いピルを見つける可能性が高いです。

ピルを服用する前に不安を感じる方にとって、心強いサービスとなっています。

\ピルオンライン処方のおすすめ!/ 

ピルの種類値段(税込)
超低用量ピル3,493円~/シート
低用量ピル2,255円~/シート
中用量ピル5,478円~/シート
アフターピル8,778円〜/回
料金表

クリニックフォアのおすすめポイントまとめ

  • 診察の受付時間が長く、土日の診察も可能なため、スキマ時間に受診したい人
  • 種類豊富な中から新しいピルを試したい人
  • ピルを始める前に相談したい人

\ピルオンライン処方のおすすめ!/

3位:『マイピルオンライン』はキャンペーンが充実

マイピルオンライン
項目内容
受付時間8:00〜20:00
ピルの種類低用量ピル、中用量ピル、アフターピル
診察料1,650円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、後払い(コンビニ/郵便局)
 基本情報

マイピルオンラインでは6種類の低用量ピルから選べます。

マイピルオンラインで初めて低用量ピルの処方を受ける人は「マイピルはじめて割」でお薬代が自動で割引料金になります。

さらに初回で定期プランを選ぶと、初月のピル代と診察代が無料になるキャンペーンも実施中です。

公式LINEから24時間予約を受付しています。

仕事前や仕事終わりに受診できるほか、土日も8時から17時まで予約が可能です。

平日16時までの診療・決済の完了で、最短翌日にお薬が届きます。

ピルの種類値段(税込)
低用量ピル2,690円~/シート
中用量ピル2,980円~/シート
アフターピル9,980円〜/回
料金表

マイピルオンラインのおすすめポイントまとめ

  • 初回の割引キャンペーンを利用して低コストで低用量ピルを試したい人
  • 平日の診療時間も長く、土日も開院しているため、スキマ時間に診療を受けたい人
  • 最短翌日の配送で早くピルの服用を始めたい人

4位:『LunaLunaおくすり便』は初めてでも安心の診療

LunaLuna_おくすり便
項目内容
受付時間365日24時間
ピルの種類超低容量ピル、低用量ピル
診察料初回のみ1,500円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、後払い(コンビニ/郵便局)
 基本情報

ルナルナおくすり便」は、忙しい方にぴったりなオンライン診療・サービスを提供しています。

定期配送サービスで薬の買い忘れを防げ、またオンライン相談で専門医に気軽に質問してみましょう。

お薬の種類やプランも幅広く取り扱っており、薬の種類やプランも幅広く取り扱っており、スマホから簡単に予約できます。

ルナルナおくすり便のサービスは、配送先や時間を自由に指定でき、生活スタイルに合わせて利用可能です。

初めて利用する方や忙しく診療を受ける手間のない方にルナルナおくすり便はおすすめです。

手軽でお得、そして安心の「ルナルナおくすり便」のアプリを下記からインストールして、オンライン問診をしてみましょう。

プラン値段(税込)
お薬価格(定期プラン13シート)2,937円/シート(送料込み)
お薬価格(おまとめプラン6シート)1,898円/シート(送料込み)
料金表

LunaLunaおくすり便のおすすめポイントまとめ

  • スマホから簡単に始めたい方
  • 何かあった際に専門医の相談を受けたい方
  • 忙しく診療を受ける時間のない方

5位:『エミシアクリニック』は追加料金一切なし

エミシアクリニック ロゴ
項目内容
受付時間365日24時間
ピルの種類超低用量ピル、低用量ピル
診察料825円
支払い方法クレジットカード
 基本情報

エミシアクリニックは追加料金がかからないため、費用が気になる方でも安心して始められるクリニックです。

診察料や送料など「後付けで追加されて結局合計額が高くなってしまった」ということがありません。

エミシアクリニックの定期購入はいつでも解約が可能なため、始めて服用する方でもとても安心です。

また、問診受付は365日24時間対応であり、またLINE診療は3分で完結するため、処方までのスピードが速いのも大きな魅力。

さらに、医師にLINEで無料相談が可能であり、診察後のアフターフォローもしてくれます。

最短1時間・バレない梱包でポスト投函のため、家族や友人にバレることなく早急に受け取ることができます。

ピルの種類値段(税込)
超低用量ピル2,981円~/シート
低用量ピル3,135円~/シート
料金表

エミシアクリニックのおすすめポイントまとめ

  • 低用量ピルを初めて試す人
  • 時間に縛られることなく処方して欲しい方
  • 費用を抑えたいと考えている人

6位:『ピルマル』はピル初心者向け

項目内容
受付時間10:00~21:50
ピルの種類超低用量ピル、低用量ピル、中用量ピル
診察料無料
支払い方法クレジットカード
 基本情報

ピルマルはピル初心者が安心して始められるクリニックです。

1番のポイントは「診察料が何度でも無料!」であり、安心して始められる環境が整っています。

さらに、診察はすべて女性の産婦人科医が担当。

ちょっと聞きづらい相談も女性の先生なら相談しやすくなります。

なお、予約が空いている場合は、当日診察も可能です。

低用量ピルの取り扱いは5種類あり、医師と相談してお薬を決められます。

最長12カ月まとめ買いもできるため、継続しやすい料金プランが豊富です。

また、期間限定のキャンペーン価格も充実しているので、そちらもお忘れなくご確認ください。

アプリの登録も不要で、診察から処方までLINEで完結できるので操作性にも優れています。

ピルの種類値段(税込)
超低用量ピル3,107円~/シート
低用量ピル1,946円~/シート
中用量ピル7,040円〜/回
料金表

ピルマルのおすすめポイントまとめ

  • 低用量ピルを初めて試す人
  • 診察や相談をこまめに受けたい人
  • キャンペーン価格で料金を抑えたい人

7位:『Oops WOMB(ウープスウーム)』は解約が無料

Oops WOMB(ウープスウーム)
項目内容
受付時間10:00〜22:00
ピルの種類超低用量ピル、低用量ピル、中用量ピル
診察料無料
支払い方法クレジットカード、Amazon Pay・GMO後払い
 基本情報

Oops WOMB(ウープスウーム)は解約が無料!アフターサービスに優れたクリニックです。

低用量ピルは長期的な服用が必要になるお薬のため、定期配送プランの解約金がかからないサービスは安心できます。

低用量ピルの取り扱いは6種類あり、すべて国内承認薬にこだわっているので安心です。

さらに、6カ月ごとの定期便は、1カ月ごとと比べて送料が5回分安くなります。

また、3カ月以上の服用経験がある方は、1年間のおまとめプランも用意されているので、長期的な服用がお得です。

Oops WOMB(ウープスウーム)には、はじめの2シート(2カ月分)が半額で試せるサービスがあります。

初めてのピルを気軽に試してみたい人にはうってつけです。

ピルの種類値段(税込)
超低用量ピル4,350円~/シート
低用量ピル2,350円~/シート
中用量ピル3,500円〜/回
料金表

Oops WOMB(ウープスウーム)のおすすめポイントまとめ

  • 国内承認薬のみ処方のお薬を安心して服用したい人
  • 定期配送プランの解約を無料でしたい人
  • 「2シート半額」サービスを使って初めてのピルを試したい人

8位:『メデリピル』は初期費用がお得

項目内容
受付時間7:00〜23:00
ピルの種類超低用量ピル、低用量ピル、中用量ピル、アフターピル
診察料お薬の種類で変わる
支払い方法クレジットカード、Amazon Pay、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い ほか
 基本情報

メデリピルは初月のピル代・診療代が0円から始められます。

1年間の利用で、毎月のピル代が10%割引のサービスがあり、長期的な継続もしやすい環境です。

メデリピルには低用量ピルが6種類あり、診療代はずっと無料です。

悩みや不安、お薬の相性をスキマ時間に相談できます。

診療の予約・医師への質問・お薬のカレンダーまでLINEで完結するので、確認が簡単なこともおすすめのポイントです。

ピルの種類値段(税込)
超低用量ピル5,940円~/シート
低用量ピル2,970円~/シート
中用量ピル1,980円~/シート
アフターピル9,900円〜/回
料金表

メデリピルのおすすめポイントまとめ

  • 初月のピル代・診療代が0円で、低用量ピルの初期費用を抑えたい人
  • 診療代がずっと無料なので、悩み事を定期的に相談したい人
  • 1年以上続けるなら10%割引で長期的にコスパ良く低用量ピルを使いたい人

9位:『AnyPill(エニピル)』はスピード感抜群

AnyPill(エニピル)
項目内容
受付時間365日24時間
ピルの種類超低用量ピル、低用量ピル、中用量、アフターピル
診察料2,200円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、後払い (コンビニ/銀行/郵便局/LINE Pay)
 基本情報

AnyPill(エニピル)は、365日24時間診療を受けられます。

予約をしなくても、問診表を書いた後、最短10分に電話での診療を受けることもでき、スピード感が特徴です。

オンライン処方の中でも低用量ピル、超低用量ピルの種類が豊富で全13種類の用意があります。

ミニピルの取り扱いもあるため、血栓症のリスクが気になる方も服用することが可能です。

過去にピルをやめてしまった人も、相性の良いピルが見つかる可能性が高いです。

12カ月の一括配送プランを選ぶと送料も無料になります。

ピルの種類値段(税込)
超低用量ピル3,800円~/シート
低用量ピル2,330円~/シート
中用量3,500円~/シート
アフターピル9,980円~/回
ミニピル3,500円~

AnyPill(エニピル)のおすすめポイントまとめ

  • 365日24時間いつでも診療が受けられるので、時間に縛られたくない人
  • 予約不要で迅速に始めたい人
  • 種類豊富な中から新しいピルを試したい人

10位:『Pills U(ピルユー)』は低用量・超低用量ピルに特化

Pills U(ピルユー)
項目内容
受付時間365日24時間
ピルの種類超低用量ピル、低用量ピル
診察料1,500 円
支払い方法クレジットカード、後払い (コンビニ)
 基本情報

Pills Uは、24時間365日、いつでも診察に対応しています。

診察方法は、「今すぐ診察」と「予約して診察」の2つから選択が可能です。

今すぐ診察を選択した場合、クリニックから5分程度で連絡があり、ビデオ通話での診察が開始されます。

また、Pills Uは、超低用量ピル、低用量ピルに特化したクリニックで、低用量ピルは4種類用意されています。

初回から定期購入を利用すると、診察料と送料が無料のサービスがお得です。

さらに、全種類のお薬が定期購入で10%割引で購入できます。

土日でも、お支払い完了後は翌日に配送されるため、ピルを早く始めたい人におすすめです。

ピルの種類値段(税込)
超低用量ピル9,180円~/シート
低用量ピル2,430円~/シート
料金表

Pills U(ピルユー)のおすすめポイントまとめ

  • 365日24時間いつでも診療が受けられるので、時間に縛られたくない人
  • 定期購入で、診療代・送料・お薬代を抑えたい人
  • 翌日配送を利用してピルを早く始めたい人

11位:『おうちでクリニック』は新しいピルを試したい人向け

おうちでクリニック
項目内容
受付時間10:00 ~13:30/17:00 ~19:00
ピルの種類超低用量ピル、低用量ピル
診察料1,650円
支払い方法クレジットカード、後払い(コンビニ/郵便局)
 基本情報

おうちでクリニックは、9種類の低用量ピルが用意されています。

すべて厚労省の認可がある国内流通の医薬品のため安心です。

オンラインとしては珍しく診療時間に制限があり、水曜日・日曜日が定休、受付時間が10:00から13:30と、17:00から19:00の2部制です。

料金設定は診察代1,650円+お薬代(種類によって変動)+送料550円と、明瞭で分かりやすいため安心です。

お薬の定期配送を選択すると送料が無料になります。

ピルの種類値段(税込)
超低用量ピル6,358円~/シート
中用量ピル2,783円~/シート
料金表

おうちでクリニックのおすすめポイントまとめ

  • 診療時間が限られているので、そのスケジュールに合わせられる人
  • 種類豊富な中から新しいピルを試したい人
  • 料金設定が分かりやすい方が嬉しい人

12位:『ケイ・レディースクリニック』は病院の窓口もある!

ケイ・レディースクリニック
項目内容
受付時間月~土:11:00~12:30/14:30~18:30
日・祝:11:00~12:30/14:30~17:30
ピルの種類低用量ピル、アフターピル
診察料1,000円 ※低用量ピルは初診のみ
支払い方法クレジットカード、コンビニ決済
 基本情報

ケイ・レディースクリニックは、オンライン診療と病院の対面診療の2通りの受診ができる病院です。

医師に直接相談したい悩みがある人や、何か合った時に病院があると安心という方におすすめです。

また、メールでの相談が無料でできるのもポイント。

副作用が少ないお薬だけに厳選している特徴があり、低用量ピルは2種類を取り扱っています。

年中無休のクリニックですが、受付時間は2部制です。

オンラインの予約画面に医師の先生のお名前があるので、自分と相性の良い先生が見つかれば相談もしやすくなります。

ピルの種類値段(税込)
低用量ピル3,300円~/シート
アフターピル9,900円〜/回
料金表

ケイ・レディースクリニックのおすすめポイントまとめ

  • オンラインクリニックと店舗の病院を使い分けたい人
  • 低用量ピルを始める前にメールで相談がしたい方
  • 料金設定が分かりやすい方が嬉しい人

【目的別】ピルのオンライン処方クリニックを比較

ピルのオンライン処方でおすすめのクリニック-目的別

これまでに12個のクリニックを紹介しました。

しかし、まだクリニック選びに迷っている方もいると思います。

そこでオンライン処方ピルのクリニックで似たサービスを目的別に並べてみました!

ぜひご活用ください。

【目的別】 ピルのオンライン処方クリニックを比較
  • 低用量ピルの処方初心者におすすめ
  • 解約がしやすいから手軽に利用しやすい
  • 診察無料・配送無料のサービス
  • 早朝や深夜でもカウンセリング営業をしている
  • カウンセリング方法を選びたい

低用量ピルの処方初心者におすすめ

初心者におすすめしたいクリニックがこの2つです。

相談しやすいサービス・ピルの取り扱い種類の豊富さ・継続しやすい割引のバランスが良いです。

スクロールできます
クリニック低用量ピルの値段受付時間ピルの種類診察料支払い方法
『ピルマル』
1,946円~/シート10:00~21:50超低用量ピル
低用量ピル
中用量ピル
無料クレジットカード
『クリニックフォア』
2,255円~/シート7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます
超低用量ピル
低用量ピル
中用量ピル
アフターピル
1,650円クレジットカード
GMO後払い
代金引換
Amazon pay
『エミシアクリニック』
エミシアクリニック ロゴ
1,981円〜/シート365日24時間超低用量ピル
低用量ピル
825円代引き
クレジットカード
低用量ピルの処方初心者におすすめのクリニック比較

解約がしやすいから手軽に利用しやすい

長期的な服用が推奨されている低用量ピルですが、自分の体と相性が合わないことや副作用の可能性はゼロではありません。

そこで、「いつ辞めても無駄にならない」安心感が得られるのは、解約料金がかからない、こちらのクリニックだけです。

クリニック解約方法ピルの料金受付時間
『Oops WOMB(ウープスウーム)』
次回発送予定日の前日までに
解約フォームから申請
2,350円~/シート10:00〜22:00
『エミシアクリニック』
エミシアクリニック ロゴ
次回発送予定日の7日までに
公式LINEに「名前」「定期解約希望」のメッセージを送付
2,946円〜/シート24時間365日
解約しやすいおすすめオンラインピル

診察無料・配送無料のサービス

「継続する時に無駄なコストをかけたくない」そんなあなたにはこちらのクリニックがおすすめ。

配送料は定期購入で無料になるクリニックが多いため、他のサービスを優先して選んだ方がお得です。

クリニック診察料配送料ピルの料金
『ピルマル』
無料記載なし1,946円~/シート
『Oops WOMB(ウープスウーム)』
無料500円2,350円~/シート
診察料・配送料がお得なおすすめオンラインピル

早朝や深夜でもカウンセリング営業をしている

ピルの初心者で、心配事はいつでも気軽に相談したいという方はこのクリニックを検討してください。

副作用が出たときにいち早く相談できるクリニックがこちらです。

24時間いつでも相談できるものと、診療時間が長いクリニックを活用して、スキマ時間に悩みを解決しましょう。

クリニック診察時間予約方法
『スマルナ』
24時間専用アプリをダウンロード
『クリニックフォア』
7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます
WEBページ
『メデリピル』
7:00~23:00LINE
『Pills U(ピルユー)』
9:00~22:00WEBページ
診療時間が長いおすすめオンラインピル

カウンセリング方法を選ぶ

オンライン診療の方法は電話・ビデオ通話・チャットの3種類あります。

ビデオ通話が緊張してしまう人には、電話やチャットでのやりとりがおすすめです。

自分の悩みをストレートに伝えられる方法は人それぞれです。自分に合った連絡手段を選びましょう。

クリニックカウンセリング方法予約方法
『スマルナ』

公式サイトはこちら
電話WEBページ・LINE
『クリニックフォア』

公式サイトはこちら
ビデオ通話WEBページ
『マイピルオンライン』

公式サイトはこちら
ビデオ通話・チャット専用アプリをダウンロード
『LunaLuna おくすり便』
LunaLuna
公式サイトはこちら
ビデオ通話・チャットアプリ予約
『ピルマル』
ビデオ通話WEBページ
『Oops WOMB(ウープスウーム)』
電話LINE
『メデリピル』
電話・ビデオ通話LINE
AnyPill(エニピル)』
電話WEBページ・LINE
『Pills U(ピルユー)』
ビデオ通話WEBページ
『おうちでクリニック』
ビデオ通話WEBページ
『ケイ・レディースクリニック』
ビデオ通話WEBページ
カウンセリング方法でオンラインピルを比較

ピルのオンライン処方とは?

ピルのオンライン処方でおすすめのクリニック-処方について

ピルのオンライン処方とは、病院へ行くことなく自宅でピルを処方してもらえるサービスです。

自宅からオンライン処方のクリニックへWEB診療を予約し、医師がビデオ通話や電話で問診を行います。

その後、自宅にピルが届きます。

病院への通院時間や交通費、待合室の待機時間をかけることなく、お薬を受け取れるので忙しい人におすすめです。

また、病院の診療時間は夕方までが一般的ですが、オンライン処方であれば、24時間対応のクリニックもあります。

ピルのオンライン処方は診察なしでもOK?

ピルは病院処方・オンライン処方の両方で、診察なしでは購入できません。

つまり、医師の診察と処方がないと販売できない種類のお薬です。

処方には5分程度の問診を受ける必要があります。

問診時間が短いため、オンライン処方のクリニックにすることで時間や交通費をカットでき効率的です。

ピルのオンライン処方は保険適用になる?

オンライン処方のピルは保険適用がありません。

そのため、ピルの料金を抑えるためには、オンライン処方で定期購入の割引を利用するのは必要不可欠です。

月経困難症や子宮内膜症でお悩みの方は婦人科などの医療機関にて検査・診断を受けることで保険診療の対象となる場合もあります。

まずは、オンライン処方のクリニックで無料相談することで、保険対象になるか判断するのがスムーズです。

ぜひオンライン処方のピルをお得に活用してみてください。

オンラインピルで処方される種類

ピルのオンライン処方でおすすめのクリニック-ピルの種類

ピルは大きく4種類に分けられます。

ピルの使用目的を医師に相談することで、最適な種類を選んでもらいましょう。

ピルの種類ピルの使用目的
超低用量ピル月経困難症や子宮内膜症の治療を目的としたお薬
低用量ピル月経量や生理痛の緩和、生理周期の安定を目的としたお薬
中用量ピル月経困難症の治療や、生理の予定日の移動を目的としたお薬
アフターピル妊娠の可能性がある性行為後に服用する、避妊を目的としたお薬
ピルの種類別特徴

一般的な生理の腹痛・腰痛、気分の浮き沈み、肌荒れや生理不順の解消に選ばれるのは「低用量ピル」です。

低用量ピルは、排卵を抑制する作用・子宮内膜を薄くする効果を持つため、生理の負担を和らげます。

ピルのオンラインサービスを選ぶ際のポイント

ピルのオンライン処方でおすすめのクリニック-選び方

ここでは、ピルの選び方についてご紹介します。

ピルは生理の悩みを解決するためのお薬のため、長期的な服用が一般的です。

自分のライフスタイルに合わせて、続けやすいオンライン処方のピルクリニック選びをしましょう。

オンライン処方のピルの選び方目次
  • オンライン処方のピルを選ぶときは「ピルの種類」をチェック
  • 続けやすい料金設定かチェック
  • 安心できるサービスをチェック

オンライン処方のピルを選ぶときは「ピルの種類」をチェック

一般的な生理の悩みを解決してくれるのが「低用量ピル」です。

さらに低用量ピルには「世代」と「相性(そうせい)」という2つの特徴があります。

低用量ピル|世代

ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類が配合されたお薬です。

卵胞ホルモンは1種類ですが、黄体ホルモンのタイプによって4つに分類されます。

そのため、黄体ホルモンの違いで、効果や副作用に特徴があります。

世代黄体ホルモンの種類効果の特徴
第一世代のピルノルエチステロン(NET)・ニキビや肌荒れの改善
・月経困難症や子宮内膜症の治療効果が高い
第二世代のピルレボノルゲストレル(LNG)・不正出血が起こりにくい
・生理周期が安定しやすい
第三世代のピルデソゲストレル(DSG)・ニキビや多毛症への効果が高い
第四世代のピル
(超低用量ピル)
ドロスピレノン・月経困難症や子宮内膜症の治療効果が高い
・副作用が起こりにくい
低用量ピルの世代と特徴

ピルを処方してもらう際に「生理痛がひどい」や「肌荒れに悩んでいる」など、具体的な相談をすることで、専門医に最適なお薬を選んでもらいましょう。

低用量ピル|相性(そうせい)

低用量ピルには、ホルモン量が常に一定に保たれる1相性ピルと、ホルモン量が3段階に分かれている3相性ピルがあります。

女性ホルモンによる生理周期は、およそ1カ月に1回です。

その周期の自然なホルモン量になるよう段階的に配合量が調節されているのが3相性ピルです。

ホルモン量が錠剤によって変わるため、順番通りに飲む必要があります。

一方、1相性ピルは1カ月の周期のホルモン配合量が常に一定であるため、すべての錠剤が同じ配合なのです。

そのため飲む日にちを間違えても問題がないメリットがあります。

続けやすい料金設定かチェック

低用量ピルは1日1回1錠を長期的に服用するお薬です。

オンライン処方のピルにかかる料金は、診察料・お薬の代金・自宅への送料の合計になります。

オンライン処方の場合、診察料金は無料から2,000円まで様々です。

まずは、クリニックごとに定期便の割引や、初回のキャンペーンを確認してお得に始めることをおすすめします。

ホルモンバランスは体質によって変わるため、自分と相性の良いお薬か判断するために2~3カ月かかります。

そのため、料金も2~3カ月分の用意が必要です。

安心できるサービスをチェック

オンライン処方のクリニックには、24時間受付可能や土日の診療が設けてあります。

その他にも「診察料が何度でも無料」「副作用や飲み忘れの相談チャット」など様々なサービスがあります。

初めてのピルで診察や相談を重視したい方は、診察料や相談のサービスが手厚いクリニックがおすすめです。

すでに病院で低用量ピルを処方された経験がある方は、料金や診察時間の受けやすさで選ぶとよいでしょう。

病院に行かずとも、場所や時間を選ばずに相談できるのはオンライン処方のメリットです。

ピルのオンライン処方のメリット

ピルのオンライン処方でおすすめのクリニック-メリット
ピルのオンライン処方をするメリット
  • 時間や交通費を節約できる
  • 24時間いつでも手軽に予約ができる
  • キャンペーンや割引が豊富

時間や交通費を節約できる

オンライン診療であれば、病院へ行く時間、待ち時間もなくスムーズに診察を受けられます。

自分のスケジュールに合わせやすく、深夜帯でも診療が可能です。

スキマ時間を有効活用でき、交通費もかからないため、どんな人にもおすすめできるサービスです。

24時間いつでも手軽に予約ができる

ピルのオンライン処方では、WEBページから24時間予約することが可能です。

予約可能な時間枠を確認でき、スケジュール調整が容易な点が嬉しいポイントと言えるでしょう。

専用のWEBページ、アプリやLINEなど方法は様々ですが、自宅からスマホ1つで完了するためスムーズで時間もかかりません。

キャンペーンや割引が豊富

初回の割引サービスだけでなく、おまとめ購入や配送無料など継続利用でお得なサービスが充実しています。

低用量ピルは長期間の服用が推奨されているため、少しでもコスパ良く経済的にサービスを利用しましょう。

ピルのオンライン処方を受ける流れ

ピルのオンライン処方でおすすめのクリニック-受け取り手順

ここでは、ピルを受け取るまでの流れを解説します。

ピルのオンライン処方は3ステップで簡単に利用できます。

ピルのオンライン処方を受ける流れ
  • STEP1:診察を予約
  • STEP2:医師のオンライン診察
  • STEP3:決済完了後、自宅にピルが配送
STEP

診察を予約

まず初めに予約をします。

オンライン処方のピルなら24時間いつでもネット予約が可能です。

病人へ行く時間や、待ち時間もなくスムーズに診察を受けられるので、自分のスケジュールに合わせやすいのがメリット!

特に、深夜も診療が受けられるクリニックもあり、スキマ時間を有効活用できるのは嬉しいポイントです。

STEP

医師のオンライン診察

次に、ネットで問診表に記入後、医師からチャット・電話・ビデオ通話で診察を受けます。

5~10分ほどで完了するため、時間はかかりません。

対面では相談ができない悩みでも、質問や相談がしやすくなります。

STEP

決済完了後、自宅にピルが配送

最後にお支払いと受け取りを行い完了です。

病院では現金支払いが多いですが、オンライン処方のクリニックはクレジットカードや電子マネーなど支払い方法も多様です。

銀行でお金を引き出す手間も省けます。

さらにピルは自宅に郵送されるので、受け取りも簡単です。

伝票の品名は「日用雑貨」や「サプリメント」と記載するクリニックが多いため、プライバシー保護のサポートも充実しています。

おすすめNo.1はコレ!
スマルナ

スマルナ
今なら20%キャッシュバック
アプリ120万DL突破!

スマルナ』は、スマホでオンライン診療最短5分!

365日いつでも医師に無料相談できるのもとても安心です。

また、最短翌日にポストに届き、中身がわからないよう配慮した包装なのも嬉しい点。

「初めて低用量ピルを始めたい人」「既に低用量ピルの服用経験がある人」はスマルナに相談してみるのがおすすめです。

また「お医者さんに直接相談したい人」には、産婦人科医師が電話で応対してくれて安心な『マイピルオンライン』もおすすめです。

オンラインピルのおすすめに関するよくある質問

ピルのオンライン処方でおすすめのクリニック-Q&A

続いて、ピルのオンライン処方のおすすめに関するよくある質問に回答します。

次のような質問に回答しますので、参考にしてください。

ピルのオンライン処方のおすすめ|Q&A
  • ピルは副作用がでる場合はありますか?
  • オンライン処方のクリニックは血液検査ができますか?
  • ピルが飲めない人はいますか?

ピルは副作用がでる場合はありますか?

お薬を飲むうえで、副作用が出るリスクはあります。

副作用が出てしまっても、飲み続けることでホルモンバランスが整い、症状が落ち着いてくる場合が多いお薬です。

不安な場合は、落ち着いて医師に相談しましょう。

オンライン処方のクリニックは血液検査ができますか?

オンライン処方のクリニックでは血液検査ができません。

低用量ピルには副作用として血栓症のリスクがあります。

そのため、病院によっては血液検査をする場合があります。

血液検査を受けたい場合は、オンライン処方のクリニックで相談後に地域の婦人科へ行きましょう。

ピルが飲めない人はいますか?

疾患を抱えている方や、年齢、体重によりピルが飲めない場合があります。

オンライン処方では、診療が無料のクリニックもあるので、まずは医師に相談してみましょう。

ピルが飲めない人
  • 40歳以上の人
  • 糖尿病のを薬でコントロールできない人
  • 血栓症を持つ人やリスクの高い人
  • 高脂血症のある人
  • 高血圧症を薬でコントロールできない人
  • 肝機能障害や腎臓の働きが悪い人
  • 肥満の人
  • 子宮頸がんや乳がんのある人

ピルのオンライン処方おすすめ12選についてまとめ

スクロールできます
ランキングTOP12クリニック特徴受付時間診察料低用量ピルの料金
1位『スマルナ』は365日24時間いつでも相談可能365日24時間1,500円1,963円~/シート
2位『クリニックフォア』は診療実績300万件とダントツの安心感7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ、日によって異なる場合がございます
1,650円2,255円~/シート
3位『マイピルオンライン』はキャンペーンが充実8:00~20:001,650円2,690円~/シート
4位LunaLunaスマホ完結!すぐ始められて安心診療受けられる10:00~23:00予約は24時間受付可能プランにより変動
5位エミシアクリニック ロゴ『エミシアクリニック』は追加料金一切なし365日24時間825円2,946円〜/シート
6位『ピルマル』はピル初心者向け10:00~21:50無料1,946円~/シート
7位『Oops WOMB(ウープスウーム)』は解約が無料10:00〜22:00無料2,350円~/シート
8位『メデリピル』は初期費用がお得7:00~23:00種類で
変動
2,970円~/シート
9位『AnyPill(エニピル)』はスピード感抜群365日24時間2,200円2,330円~/シート
10位『Pills U(ピルユー)』は低用量・超低用量ピルに特化365日24時間1,500円2,430円~/シート
11位『おうちでクリニック』は新しいピルを試したい人向け10:00 ~13:30
17:00 ~19:00
1,650円2,783円~/シート
12位『ケイ・レディースクリニック』は病院の窓口もある11:00~12:30
14:30~18:30
1,000円3,300円~/シート
オンラインピルおすすめ人気ランキング12選

この記事では、ピルのオンライン処方でおすすめのクリニック人気ランキングTOP12を解説しました。

オンライン処方のピルは病院への通院が難しい人や日々の生活が忙しい人に特におすすめです。

通院時間を省くだけでなく、料金面でもキャンペーンや割引が充実しています。

診療代が無料や、深夜帯の受診はオンライン処方ならではのサービスです。

本記事を参考に、自分のライフスタイルに合うオンライン処方のピルを見つけてください!

おすすめNo.1はコレ!
スマルナ

スマルナ
今なら20%キャッシュバック
アプリ120万DL突破!

スマルナ』は、スマホでオンライン診療最短5分!

365日いつでも医師に無料相談できるのもとても安心です。

また、最短翌日にポストに届き、中身がわからないよう配慮した包装なのも嬉しい点。

「初めて低用量ピルを始めたい人」「既に低用量ピルの服用経験がある人」はスマルナに相談してみるのがおすすめです。

また「お医者さんに直接相談したい人」には、産婦人科医師が電話で応対してくれて安心な『マイピルオンライン』もおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次