洗い流さないトリートメントおすすめ人気ランキングTOP20【2024年最新版】

洗い流さないトリートメントおすすめ人気ランキングTOP20【2024年最新版】のアイキャッチ
  • 洗い流さないトリートメントにはどのような特徴があるの?
  • おすすめの洗い流さないトリートメントはどの商品?

このような悩みを抱えている人はいませんか?

インターネットなどで洗い流さないトリートメントの情報を探すと、数多くの商品がヒットします。

そこでここでは洗い流さないトリートメントの特徴や種類、選び方のポイントについて紹介します。

合わせて、おすすめの洗い流さないトリートメントを20位までピックアップしてみました。

ここで紹介する商品の中から選べば、満足度は高いはずです。

きっとツヤのある美しい髪の毛を手に入れられるような洗い流さないトリートメントが見つかるでしょう。

ぜひとも、最後まで読み進めてください。

要点まとめ
  • 洗い流さないトリートメントはすすぎの必要のないアウトバストリートメント
  • オイルとミルク・クリーム、ジェル、スプレータイプと4種類ある
  • 希望する仕上がりや香りなどをベースに選ぶ
  • タオルドライしてブラッシングでトリートメントをなじませてからドライヤーで乾かす
  • 洗い流さないトリートメントおすすめ1位は『La Sana(ラサーナ)プレミオール ヘア エッセンス』
おすすめランキング作成の根拠

当記事では、以下の評価項目で各種商品・サービスを徹底比較し、厳正に審査した上でおすすめランキングを作成しております。

  • 仕上がり
  • 成分
  • 香り
  • 価格

さらに、利用者の評判・感想も考慮し、場合によっては編集部が実際に利用した上で総合的に評価を行います。

このような検証プロセスを経て、多くの方に安心しておすすめできる商品・サービスのみを掲載しております。

ふるさと本舗編集部

この記事の監修者

id美容クリニック銀座院

id美容クリニックのロゴ

id美容クリニックは、美容大国韓国の施術が受けられる銀座の美容クリニックです。本院である韓国id美容外科は、韓国唯一の保健福祉部認証を取得した美容外科であり、輪郭手術をはじめとした各分野における最高峰の専門医療陣たちが集まっています。美しさを追及し、患者様方が容姿によるコンプレックスから解放され、幸せを見つけられることを目標に最高の結果とサービスを提供しています。

id美容クリニックのロゴ2

id美容クリニックは、美容大国韓国の施術が受けられる銀座の美容クリニックです。本院である韓国id美容外科は、韓国唯一の保健福祉部認証を取得した美容外科であり、輪郭手術をはじめとした各分野における最高峰の専門医療陣たちが集まっています。美しさを追及し、患者様方が容姿によるコンプレックスから解放され、幸せを見つけられることを目標に最高の結果とサービスを提供しています。

目次

洗い流さないトリートメントの特徴は?おすすめポイントや効果

おすすめの洗い流さないトリートメントの特徴

洗い流さないトリートメントとは文字通り、トリートメントをした後お湯ですすぐ必要のない商品のことです。

お風呂から出てタオルドライの後で使用するのが一般的です。

トリートメントの成分が髪の毛をコーティングするような感じで守ってくれます。

手触りが滑らかになっていることがわかるでしょう。

また髪の毛をコーティングすることで、熱や紫外線をはじめとした外部の刺激から髪の毛を保護してくれます。

ここではまず洗い流さないトリートメントとはどのような商品なのか、その特徴について解説します。

アウトバストリートメントとも言われる

洗い流さないトリートメントは「アウトバストリートメント」とも呼ばれています。

つまりお風呂で髪の毛を洗って、お風呂に出てから使用するヘアケア商品という意味です。

タオルドライして、ドライヤーをかける前に使用するのが一般的です。

洗い流さないトリートメントの特徴は、手軽にヘアケアできる点につきます。

従来のトリートメントの場合、使用後に洗い流す必要があります。

しかも洗い残しのないように丁寧にすすぐ必要があるので、結構時間がかかってしまうでしょう。

洗い流さないトリートメントはその名の通りで、使用後にすすぐ必要がありません。

よって従来のトリートメントと比較すると、手軽に髪の毛のお手入れができるわけです。

なおかつドライヤーの熱風から髪の毛を守れるのが魅力です。

ドラッグストアで買えるタイプもある

洗い流さないトリートメントの中には、ドラッグストアで販売しているような商品も少なくありません。

ドラッグストアは日本各地に点在していて、近所にお店があるという人もいるでしょう。

ドラッグストアには化粧品やスキンケア化粧品、さらには日用品までいろいろなアイテムが揃っています。

日ごろの買い物で、しばしば訪れる人も多いでしょう。

その買い物のついでに、洗い流さないトリートメントも一緒に購入できるのはありがたいですよね。

本サイトでは、おすすめの洗い流さないトリートメントを20品目、ランキング形式で紹介しています。

その中にはドラッグストアで購入できる商品も紹介しているので、購入時の参考にしてみてください。

洗い流さないトリートメントの種類は4つ!おすすめは髪質によって異なる

おすすめの洗い流さないトリートメントの種類

いろいろなメーカーから、洗い流さないヘアトリートメントは販売されています。

洗い流さないヘアトリートメントには大きく分けて4つのタイプに分類できます。

それぞれのタイプによって、商品の特徴が若干異なるのです。

どのタイプがいいのか、これは一概に「これ!」とは言い切れません。

理由は、人によって好みが異なるからです。

商品選びする際には、まず自分にはどのタイプの商品があっているのか考えるといいでしょう。

油分の含有量によって、テクスチャーが変わってきます。

手触りや仕上がり方にも違いがあるので、まずはそれぞれのタイプの特徴をしっかり把握しておきましょう。

人気ナンバーワン!油脂が髪に栄養を与えるオイルタイプ

洗い流さないトリートメントの中でも、最もポピュラーなのがこのオイルタイプです。

4つのタイプの中でも、最も油分量の多い種類と考えてください。

オイルタイプがおすすめなのは、髪のパサつきなどダメージヘアが気になっている人です。

髪のパサつきは、主に髪の毛が乾燥しているから起こります。

オイルタイプであれば、髪の毛が潤ってツヤやかな仕上がりになるでしょう。

髪の毛のごわつきが気になっていて、なかなかスタイリングがまとまらない人にもおすすめです。

出かける前に使用すれば、濡れ感を出すことができます。

濡れ感を出したい、タイトなヘアアレンジを希望する方にもオイルタイプの洗い流さないトリートメントはおすすめといえます。

まとまりやすいミルク・クリームタイプ

クリームとミルクタイプの洗い流さないトリートメントは、テクスチャー的には似ています。

ただより厳密に言えば、クリームの方がミルクタイプと比較して油分量はやや多めです。

少しこってりめのテクスチャーになります。

クリームタイプは髪の毛を油分でコーティングする形になります。

髪の毛が固めで髪の毛が広がりやすい人にはおすすめです。

トリートメントを塗布すれば、サラサラな指通りに仕上げられるでしょう。

ミルクタイプは、クリームタイプと比較すると油分量が少なめでライトなテクスチャーのものを探している人にはおすすめです。

オイルやクリームを使用すると、髪の毛がペタッとしてしまう人に適したタイプです。

また髪の毛が細く、ボリュームが乏しい人が使用してもふわっとした感じに仕上げられます。

ミルク・クリームタイプと似た仕上がりのジェルタイプ

ジェルタイプは先ほど紹介したミルク・クリームタイプに近い感じのテクスチャーです。

シリコン成分やポリマーが配合されているトリートメントで、ミルク・クリームタイプと比較してやや重ためな仕上がりになります。

ジェルタイプのトリートメントの特徴は、保湿力に優れた商品が多い点です。

このため、髪の毛の質感を柔らかい感じに仕上げてくれます。

このタイプのトリートメントがおすすめなのは、ダメージヘアで髪の毛がよく絡んでしまう人です。

指通りが滑らかになって、髪の毛が絡みにくくなります。

その他にも保湿力に優れているので、髪の毛がごわつき気味で、やわらかい毛質になりたい人もジェルタイプの中から選ぶといいでしょう。

浸透力が高いミスト・スプレータイプ

ミスト・スプレータイプは、洗い流さないトリートメントの中では油分量が最も少ないのが特徴です。

髪の毛の奥深く間で手軽になじませることができますし、潤いを与えられます。

油分量が少ないのは、裏を返せば水分量が最も多いタイプと言えるでしょう。

さらっとナチュラルな感じで髪の毛をまとめられます。

オイルやミルクのような濃厚なテクスチャーのものはべたつくので苦手という方は、このミスト・スプレータイプのトリートメントにしてみるといいでしょう。

その他には猫っ毛など、ソフトな軟毛の方にもおすすめのタイプです。

濃厚なテクスチャーのトリートメントだと、髪の毛がぺたんこになってしまいます。

ミスト・スプレータイプであれば、髪の毛のボリュームを保ちながら仕上げられます。

洗い流さないトリートメントのおすすめの選び方3つ

洗い流さないトリートメントのおすすめの選び方

洗い流さないトリートメントの種類についてわかったところで、どの商品を選べばいいかわからないと思いませんか?

洗い流さないトリートメントを購入する際、選び方のポイントはいくつかあります。

ただし万人におすすめのトリートメントを一つピックアップするのは難しいでしょう。

人によって髪の毛の質や特徴が異なるためです。

ですから自分に合った洗い流さないトリートメントを選ぶことが重要です。

選び方のポイントはいくつかあります。

それぞれの項目で比較してみて、総合的に見て自分に最もマッチすると思われる洗い流さないトリートメントを選んでください。

洗い流さないトリートメントの選び方のポイントとして、比較すべき項目は以下の3つです。

仕上がりのタイプで選ぶ

洗い流さないトリートメントは油分量によって、主に4つのタイプに分類されるのは先に紹介した通りです。

油分量が異なると、トリートメントでヘアケアした後の仕上がりの印象が変わってきます。

もししっとりとした仕上がりを希望するなら、油分量の多いオイルやクリームタイプのものを選ぶといいでしょう。

逆にサラサラとしたさっぱりとした仕上がりを希望するのであれば、ミスト・スプレータイプのトリートメントがおすすめです。

その他にも髪の毛のボリュームをどうするか、髪の毛のコンディションによってもおすすめのトリートメントは異なります。

まず自分の髪の毛の状態を把握し、どのような仕上がりを希望しているのかはっきりイメージすることです。

そうすれば、ぴったりなトリートメントもおのずと見つかるでしょう。

ボリュームアップしたいなら髪にハリやコシを与える成分が含まれているかをチェック

髪の毛が細いなどでボリュームが足りない場合には、ボリュームアップできるようなトリートメントを購入しましょう。

この場合、ハリやコシの出るような効果の期待できるトリートメントがおすすめです。

髪の毛1本ごとにハリやコシが出れば、髪の毛が全体的にボリュームアップできます。

おすすめなのは、髪の毛を補修する成分が多く配合されているトリートメントを購入することです。

補修成分が髪の毛全体に浸透することで、髪の毛のコンディションが改善されます。

また保湿効果の高い成分の配合されているトリートメントもおすすめです。

髪の毛の潤いが戻るといきいきとなって、根元から立ち上がります。

その結果、ボリューム感が増すわけです。

ボリュームダウンしたいなら髪を保湿してまとまりをよくする成分をチェック

髪の毛が膨らむのでボリュームダウンしたければ、保湿成分の配合されているトリートメントがおすすめです。

髪の毛のボリュームが必要以上に出てしまうのは、くせ毛で乾燥しているからです。

保湿成分が配合されているトリートメントを使えば、髪の毛がしっとりした感じに仕上がります。

その結果、髪の毛が広がりにくくなり滑らかな状態でスタイリングもまとまりやすくなるでしょう。

またシリコンの配合されているトリートメントを選ぶのもおすすめです。

シリコンには、髪の毛を滑らかにしてまとまりのある質感にしてくれる効果が期待できます。

髪の毛をコーティングしてくれることで、乾燥などによるダメージヘアから保護する効果もあります。

ダメージを補修して出したいなら悩みに合う補修成分が入っているかをチェック

髪の毛のパサつきや切れ毛、枝毛が気になるのであれば、ダメージ補修成分のあるトリートメントを使用するといいでしょう。

切れ毛や枝毛になるのは、髪の毛が大きなダメージを受けているからです。

髪の毛を補修して、ツヤやコシのある髪質に復活できるでしょう。

加水分解コラーゲンや加水分解シルク、加水分解ケラチンといった成分には補修効果があるといわれています。

トリートメントの成分表をチェックして、先ほど紹介した成分が含まれているかを購入する前にチェックしましょう。

また、洗い流さないトリートメントの4種類のタイプの中では、ミルクタイプがおすすめです。

なめらかで指通りのいい髪の毛に仕上げてくれるからです。

このように髪の毛をどうした以下で、選ぶべきトリートメントは変わってきます。

成分にこだわって選ぶ

トリートメント選びの中で、どのような成分が含まれているかも選び方のポイントです。

トリートメントによって、含まれている成分は異なるからです。

とくにキューティクルをケアできるような成分が含まれているトリートメントを探してください。

たとえば”ゼイン”と呼ばれる成分はキューティクルをコーティングする効果があるといわれています。

髪の毛にツヤが出て、見た目が美しくなるでしょう。

またゆず果実エキスには、キューティクルの剥がれを抑制する効果があると期待されています。

さらに、コハク酸には美容成分の吸収効率を向上させ、髪の毛の内部の弾力性が上がるといわれているので要チェックです。

このように成分を見て、どのような効果が期待できるかで候補を絞り込んでいきましょう。

好きな香りで選ぶ

意外と重要なトリートメント選びのポイントが、好みの香りであるかどうかです。

トリートメントは即効性がなく、長く使い続けていく中で徐々に髪の毛のコンディションを整えていくヘアケア製品です。

香りが好みでなければ、いくら効果の期待できる商品でも長期にわたって継続して使うのは厳しいでしょう。

しかも洗い流さないトリートメントは、洗い流すものと比較してずっと髪の毛に成分が付着します。

つまり、香りがより長時間持続するわけです。

自分好みの香りであれば、気分も上がるでしょう。

そのような香りのするトリートメントか、初めて購入する際には一度実際にサンプルなど香りを嗅いでみるといいでしょう。

いろいろな種類の香りのトリートメントが販売されているので、複数の香りを比べてみるのもおすすめです。

洗い流さないトリートメントおすすめ人気ランキングTOP20

洗い流さないトリートメントおすすめ人気ランキング

洗い流さないトリートメントの中でもどれを購入すればいいか迷う、という人はいませんか?

確かに「洗い流さないトリートメント」に特化しても、販売されているヘアケア商品はまだ数多くあります。

そこでここでは洗い流さないトリートメントの中でも、特におすすめしたい20商品をランキング形式で紹介していきます。

20商品の中でも上位10品目に関して表にまとめると、以下の通りです。

スクロールできます
総合評価参考価格(税込)内容量向いている毛質洗浄力仕上がり主な成分
La Sana(ラサーナ)
プレミオール ヘア エッセンス

洗い流さないトリートメント_ランキング_1
公式サイトはこちら
★/51,980円130g乾燥気味の髪の毛の方SSアラリアエスクレンタセキス
Tricore(トリコレ)
温感ヘッドスパトリートメント
洗い流さないトリートメント_ランキング_2
公式サイトはこちら
★/51,980円200mlダメージヘアの方SA原液美容液
KERASTASE(ケラスターゼ)
ソワン オレオ リラックス
洗い流さないトリートメント_ランキング_3
公式サイトはこちら
★/43,430円125mlボリュームのあまりない人BAシクロペンタシロキサン
MOROCCANOIL(モロッカンオイル)
トリートメント
洗い流さないトリートメント_ランキング_4
公式サイトはこちら
★/44,950円125ml髪の毛がごわついているBBアルガンオイル
N.(エヌドット)
ポリッシュオイル
洗い流さないトリートメント_ランキング_5
公式サイトはこちら
★/33,740円150ml髪の毛が乾燥している髪の毛がすぐに広がってしまうAAシアバター
Elujuda(エルジューダ)
エマルジョン+
洗い流さないトリートメント_ランキング_6
公式サイトはこちら
★/32,860円120ml髪の毛のパサつきが気になる人AACMADK
Aujua(オージュア)
フィルメロウ ミルク
洗い流さないトリートメント_ランキング_7
公式サイトはこちら
★/32,860円100ml髪の毛が硬いAAウレア誘導体
La CASTA(ラ・カスタ)
アロマエステ エモリエント ヘアオイル
洗い流さないトリートメント_ランキング_8
公式サイトはこちら
★/33,630円80ml毛量が多い人髪の毛が硬い人AAハイブリッドサフラワー油カカオ脂ワサビノキ種子油マカデミア種子油コメヌカ油
KERASTASE(ケラスターゼ)
シモン テルミック
洗い流さないトリートメント_ランキング_9
公式サイトはこちら
★/34,400円150ml軽度のダメージヘアの方AAフレキシセメント複合体
AVEDA(アヴェダ)
ダメージレメディーシリーズ デイリー リペア
洗い流さないトリートメント_ランキング_10
公式サイトはこちら
★/36,264円200mlキューティクルがはがれるなどダメージヘアの方AAキノア種子

これから紹介する20商品の中からどれか一つ選べば、満足度は高いでしょう。

なぜおすすめなのか、どのような特徴を有しているのか、以下で個別に紹介していきます。

自分の髪の毛の状態や仕上がり、有効成分などよりマッチするトリートメントを選んでください。

ちなみにここで紹介している価格は税込です。

また評価はS→A→Bの順番になりますので、商品選びの参考にしてください。

1位:海藻の力で髪をいたわる「La Sana(ラサーナ)プレミオール ヘア エッセンス」

洗い流さないトリートメント_ランキング_1
参考価格(税込)1,980円
内容量130g
向いている毛質乾燥気味の髪の毛の方
洗浄力S
仕上がりS
主な成分アラリアエスクレンタセキス

La Sana(ラサーナ)プレミオール ヘア エッセンスは累計販売本数100万本を突破しているほどのロングセラー商品です。

こちらのトリートメントには、アラリアエスクレンタセキスと呼ばれる成分が配合されています。

海藻に含まれている成分で、アミノ酸やビタミン類など髪の毛にいい成分がバランスよく配合されています。

しかも高い保湿力を持っているので、髪の毛のパサつきなどが気になっている人におすすめの商品です。

その他にスクワランも含まれていて、こちらも保湿効果があるといわれています。

髪の毛の潤いを保つので、乾燥してなかなかヘアスタイリングがまとまらない人にもおすすめです。

香りはフローラル系で、こちらの香りをかげばリラックスできると評判です。

こちら、コスメボックスに入ってあって使用しました。

他のラサーナのシリーズとはまた違った香りです。

上品なでリッチな香りです。ラインもワンランク上の感じです。

軽いけどしっとりする不思議なアウトバストリートメントです。

あまり見かけないですが、あれば購入をオススメします。

出典:モノシルメディア

20mlのお試しサイズを使い始めました!優しいメロンのような香りで癒されます。

ラサーナ商品はどれも人気ですが、こちらの商品の方がまとまりやすい気がします。

もちろん、ベタつく事もなく、さらっとまとまりのある髪に仕上がり、いい感じです。

出典:モノシルメディア

2位:ダメージを補修「Tricore(トリコレ)温感ヘッドスパトリートメント」

洗い流さないトリートメント_ランキング_2
参考価格(税込)1,980円
内容量200ml
向いている毛質ダメージヘアの方
洗浄力S
仕上がりA
主な成分原液美容液

2位に推したのは、Tricoreの洗い流さないトリートメントです。

こちらは原液美容液といって、高濃度のアミノ酸やたんぱく質を配合した成分が配合されています。

しかも合計22種類もの成分によって作られているので、高いトリートメント力を発揮するわけです。

ダメージヘアに対して高い効果が期待できます。

原液美容液の力によって、傷んだ髪の毛を補修できるからです。

ダメージヘアもしばらく使用すれば、指通りのいい滑らかな髪の毛に十分変身できるでしょう。

公式サイトによると毛髪強度測定試験を行ったところ、髪の毛のハリやコシが使用前よりも53%もアップしたそうです。

香りが芳醇なところも、評価ポイントの一つです。

ジャスミンとローズマリーの香りで、さわやかです。

使用方法はシャンプー後、毛先の水を軽く切った後に髪と頭皮に塗布していきます。

前髪の生え際から後ろに向けて、3-5回に分けて塗っていき、両手でトリートメントを髪全体になじませるようにもみ込んでいきます。

髪と頭皮のぬるつきがなくなるまでしっかりすすいでいきます。

透明な液体ですが、髪の毛に馴染ませるととろとろのクリーム状に変化する不思議なトリートメントです。

髪の毛がポカポカとして気持ちが良かったです。

洗い流した後は髪の毛に艶がでてくれます。

花の蜜をベースに、爽やかなジャスミン・ローズマリーを加えた透明感のある香りがします。

なめらかな手触りと天使の輪が欲しい方にオススメです。

出典:モノシルメディア

Tricore温感ヘッドスパトリートメントの紹介です

こちらは水に反応してクリームに変わる新感覚トリートメントなんです、はじめはサラッとした透明なトリートメントなんですが、水を加えると反応してトロミのあるトリートメントに変化する不思議なトリートメントなんです

まずは中蓋を取り外しキャップをはめます、ノズル回転させるとトリートメントが出てきます、使用後はまたノズルを回転させれば閉じるので清潔に使えそうです

シャンプーの後に軽く水気を切り、頭皮と毛髪に適量塗布します、ノズルの先は丸みがあるので直に使えます、軽くマッサージしながら頭皮と毛髪になじませると髪の水分と反応、少し温感を感じます、液体なので髪と頭皮に素早く馴染み、クリーム状に変化する事で栄養が密着、髪1本1本の表面に膜を形成することで集中補修してくれるんです、手触りもつるんとしていい感じ、個人的に温感も気持ちいいですし、頭皮にも髪にも重要なタンパク質を補給してくれるのでうれしいです

出典:モノシルメディア

3位:軽い仕上がりの「KERASTASE(ケラスターゼ)ソワン オレオ リラックス」

洗い流さないトリートメント_ランキング_3
参考価格(税込)3,430円
内容量125ml
向いている毛質ボリュームのあまりない人
洗浄力B
仕上がりA
主な成分シクロペンタシロキサン

3位で紹介したいのが、ケラスターゼ NU ソワン オレオ リラックスです。

こちらはテクスチャーがそれほど濃厚でないところがおすすめポイントです。

オイルやクリームなど、髪の毛のべたつきが気になる人にはおすすめのトリートメントといえます。

こちらのトリートメントの主要成分として、シクロペンタシロキサンが配合されています。

オイル成分なのですが揮発性に優れており、そこまでべたっとした感じにはなりません。

トリートメントを使って、しばらくすると乾くので軽くさっぱりとした髪の毛に仕上がります。

ボリュームがあまりない人はこちらのトリートメントを使用すれば髪の毛もぺたんとせず、ふわっとした柔らかい仕上がりになるでしょう。

この商品は2本目になります♪

ロングヘアの時から、ショートヘアの時も使いましたが、伸びが良すぎてロングヘアの時でも1.5プッシュ、ショートヘアの時で0.5プッシュ程度のため、ほとんどなくなりません笑匂いが割と強めなので、苦手な人は苦手なのかもしれないです…

私は平気なので使っていますが、髪質が劇的に変わった!というよりも、継続的に使うことで髪に艶が出るというような感じです♪

継続して使うことでコシが出て痛みにくい髪質になるそんな感じです♪

出典:モノシルメディア

猫っ毛のダメージ毛なのですが、オイルだと重くなってしまい、あまり合わないのですが、これだけは使えます!

どんな状態の時でもサラサラになります!

他のシリーズも幾つか使いましたが、このシリーズが1番匂いも良く、猫っ毛には合っていました!愛用歴15年です★

出典:モノシルメディア

4位:ごわつきを改善する「MOROCCANOIL(モロッカンオイル)トリートメント」

洗い流さないトリートメント_ランキング_4
参考価格(税込)4,950円
内容量125ml
向いている毛質髪の毛がごわついている
洗浄力B
仕上がりB
主な成分アルガンオイル

4位で紹介したいのが、モロッカンオイル オイルトリートメントです。

枝毛や切れ毛などの髪の毛が傷んでいる人におすすめのトリートメントです。

なぜならアルガンオイルが配合されているからです。

天然由来のオイルが髪の毛のキューティクルを整えてくれます。

パサつきがなくなって、しっとり潤いのある髪の毛に仕上げてくれます。

指通りの良くなっていることをきっと実感できるはずです。

髪の毛がごわついていて、スタイリングしてもすぐに広がってしまう人にもおすすめです。

トリートメントだけでなく、スタイリング剤として愛用している人も少なくありません。

スタイリングをした後、最後の仕上げとしてこのトリートメントを使用すれば、ツヤのある美しい髪の毛に仕上げられます。

私のお気に入りヘアオイル。 色々浮気しても結局これに戻ってくる。 ☆

モロッカンオイル トリートメント☆

スタイリングにもコンディショニングにも使える、ヘアケアのベースとなる洗い流さないトリートメント。

日本だけじゃなく、世界中で人気だよね。

私はタオルドライした髪に使ってるよ。

バストトップくらいの長さの私は、髪の中間から毛先になじませてる。

ドライヤーでしっかりブローするのがポイントかな。

つややかで軽い印象に仕上がるよ。 ⁠

私このオイルが大好きな理由は2つ。

香りと仕上がり。

甘くしっかりとした香りが大好きなの。

仕上がりも、つややかでまとまりのある髪に。

そしてオイルなのにべたつかないでサラッとした指通りになるところもお気に入り。

出典:モノシルメディア

前から、美容院で最後の仕上げにつけてもらっていたのですが、なかなか買う機会がなくこの間、とうとう美容院で購入しました。
お風呂上りに、2プッシュくらいつけています。
とてもしっとりとして、髪の調子もいいです。この間、リピしました。
ずっと使っていくと思います。

出典:モノシルメディア

5位:つや髪を目指すなら「N.(エヌドット)ポリッシュオイル」

洗い流さないトリートメント_ランキング_5
参考価格(税込)3,740円
内容量150ml
向いている毛質髪の毛が乾燥している髪の毛がすぐに広がってしまう
洗浄力A
仕上がりA
主な成分シアバター

N. ポリッシュオイルは天然由来の成分だけで作られているのが、大きな魅力です。

このため、髪の毛だけでなくスキンケア化粧品としても活用できます。

髪の毛をウェットな感じに仕上げてくれるので、スタイリング前につけると髪の毛もまとまりやすくなります。

髪の毛がパサついている人が使用すれば、しっとりまとまるでしょう。

また、くせ毛などでスタイリングしてもすぐに髪の毛が広がってしまうような人にも、おすすめのトリートメントです。

耐久性に優れているところもおすすめポイントの一つ。

朝に使用すれば、1日中当初のヘアスタイルをずっとキープすることも十分可能です。

マンダリンオレンジとベルガモットの柑橘系の香りで、さわやかな印象です。

濡れ髪を作るのに最適です。

少しずつ付けないとベタベタになってしまい、巻いた髪もだれてしまいます。

シャンプーは泡立ちにくくはなりますが、オシャレな質感をキープできるのでオススメです。

前髪に使う時は毛先付近に付けてからくしでとかすといい感じになります。

出典:モノシルメディア

シアバターなどの天然由来成分のみで作られたヘアオイル。

スタイリングの仕上げに使用するとツヤ感とウェットな質感を表現します。

洗い流さないヘアオイルやボディオイルとしても使えます。

柔らかで爽やかな柑橘系の香りです。

とても人気のヘアオイル!YouTuberさんがオススメしていたので使ってみました。

とてもいい匂いで癒されます。

洗い流さないトリートメントやスタイリングとして使っています。

翌朝髪の毛がサラサラになっていました。少量でいけるので、コスパも良いですね。

プレゼントにもぴったりです。

出典:モノシルメディア

6位:補修効果がある「Elujuda(エルジューダ)エマルジョン+」

洗い流さないトリートメント_ランキング_6
参考価格(税込)2,860円
内容量120ml
向いている毛質髪の毛のパサつきが気になる人
洗浄力A
仕上がりA
主な成分CMADK

エルジューダ エマルジョンはミルクタイプの洗い流さないトリートメントです。

このトリートメントの特徴として、CMADKと呼ばれる成分が配合されている点は見逃せません。

CMADKとはケラチンたんぱく質の一種です。

毛髪に吸着することで、ダメージを受けている部分の補修が可能です。

ハリやコシがよくなり、しなやかな髪の毛に変身できると話題になっています。

またバオバブエキスと呼ばれる天然由来の成分が使われているのも特色の一つです。

アフリカのサバンナ原産の植物で、優れた保湿作用があるといわれています。

バオバブの木は自分の3倍もの水分を蓄えることができるそうです。

髪の毛のパサつきが気になる人にはおすすめのトリートメントです。

10年ほど使い続けています。

ストレートの方にもパーマの方にもくせ毛の方にも合います。(家族で検証済み)

使い続けて髪が柔らかくなった気がします!

乾かす前にも使えるし、朝のスタイリング時にも適しています!

夏のみUVケアのに変えて使っています!ケラチン系なので修復効果も抜群!

出典:モノシルメディア

よく聞くし、使ったこともある。

でも、これに戻る、、これを使っておけば間違えないし、満足。

インフルエンサーもなんだかんだこれが軸。

オイルはベトつくし、クリームは重い。

こちらはエマルジョンなのでその中間。

ドライ前の濡れてる髪の毛にも、スタイリング後のプラスαにも使えます。

どちらかというと、硬い髪や、柔らかい質感が欲しい方向け。

年配の方へのプレゼントにも良いかも♪香りも万人受けの強さです。

出典:モノシルメディア

7位:サロンで取り扱う「Aujua(オージュア)フィルメロウ ミルク」

洗い流さないトリートメント_ランキング_7
参考価格(税込)2,860円
内容量100ml
向いている毛質髪の毛が硬い
洗浄力A
仕上がりA
主な成分ウレア誘導体

Aujuaのフィルメロウミルクは、ブローやヘアアイロンをよくやって髪の毛が硬くなってしまった人におすすめの洗い流さないトリートメントです。

髪の毛の内部から毛髪をほぐして、柔らかな質感を出してくれると評判です。

なぜ髪の毛が柔らかくなるのか、こちらのトリートメントに配合されているウレア誘導体が関係しています。

ウレア誘導体には、凝集しているたんぱく質に対して働きかける性質があるといわれています。

ブローやヘアアイロンを使用すると、たんぱく質が凝集して固くなってしまう特性があります。

髪の毛はケラチンと呼ばれるたんぱく質の一種によって、構成されています。

たんぱく質をほぐすことによって、固い髪の毛をしなやかで柔らかい状態にしてくれるわけです。

フィルメロウシリーズは熱で硬くなった髪質用なので毎日コテ、アイロン使う人におすすめです。
個人的にはオイルよりミルクのが柔らかく仕上がる感じがするので剛毛な髪質の方とも相性いいと思います。
パサついた毛先にぐんぐん入ります。
香りはローズ系ですがキツくないです。

出典:モノシルメディア

熱などによってダメージを受けた硬くなった髪に働きかけて、毛髪に柔軟性を与えまてつやつやとしたしっとりした髪質になります。

香りについては、「熱で硬くなった髪に、深みのある極上のつやがよみがえるように」という想いをこめて「赤薔薇」をイメージみたいですが、薔薇っぽい香はあまり感じないかも?
でもとても香も良く(持続性はないが)髪がしっとりつやつやになるのでおすすめな商品です。
髪質がしっかりした人に合う商品かな個人的には思います。

出典:モノシルメディア

8位:サラつや効果のある「La CASTA(ラ・カスタ)アロマエステ エモリエント ヘアオイル」

洗い流さないトリートメント_ランキング_8
参考価格(税込)3,630円
内容量80ml
向いている毛質毛量が多い人髪の毛が硬い人
洗浄力A
仕上がりA
主な成分ハイブリッドサフラワー油、カカオ油、ワサビノキ種子油、マカデミア種子油、コメヌカ油

La CASTAから発売されているアロマエステエモリエントヘアオイルは、髪の毛のボリュームが出すぎてしまう人や硬い髪の毛の方におすすめの商品です。

髪の毛1本1本を保湿できるのが特徴です。

植物由来のヘアオイルなので、安全性も担保されていると評判です。

植物由来のオイルですが、5種類バランスよく配合されています。

ハイブリッドサフラワー油やカカオ油、ワサビノキ種子油、マカデミア種子油、コメヌカ油を独自の調合でブレンドしています。

オイル系のトリートメントといわれると、べたつきが気になる人もいるでしょう。

確かに濃厚なテクスチャーですが、それほど重たくありません。

髪の毛にも早くなじみますので、使用感も決して悪くないと評価されています。

アウトバスで使用するヘアオイルです。
髪は肩より少し長めのセミロングですが少量1~2プッシュして、くしで軽くブラッシングすると引っかかりのないサラサラとした触り心地になり、つやのある髪になれます♪

出典:モノシルメディア

私の大好きなブランドです!

カラーリングして傷んだ髪の毛を、しっかりと保湿・補修・さらにつやを出してくれます。

ヘアオイルは、手がベタベタしてしまう物もありますが、こちらの商品はサラサラオイルで扱いやすいです。

ラベンダーやレモンの香りが含まれていて、香りもさわやかです。

出典:モノシルメディア

9位:柑橘系の香り「KERASTASE(ケラスターゼ)シモン テルミック」

洗い流さないトリートメント_ランキング_9
参考価格(税込)4,400円
内容量150ml
向いている毛質軽度のダメージヘアの方
洗浄力A
仕上がりA
主な成分フレキシセメント複合体

KERASTASEから発売されているしモンテルミックは、軽度のダメージヘアの方におすすめのトリートメントです。

毛髪補修成分としてセラミドやカチオン性成分が配合されています。

その他にも毛髪保護成分として、スムース成分やビタトップシールも含まれています。

その中でも注目なのが、フレキシセメント複合体です。

フレキシセメント複合体には、セラミドを補給する働きがあるといわれています。

髪の毛にとって必要な成分を補給することで、ダメージを補修し、なおかつ成分が失われないように保護してくれます。

洗い流さないトリートメントで、こちらを塗布してからドライヤーをかけるのがおすすめです。

ドライヤーの熱を利用して、より効率的に髪の毛を補修できるからです。

熱の力で髪の毛を補修する、洗い流さないトリートメントです。

普段ヘアアイロンでスタイリングする方などにオススメ。

匂いはグレープフルーツみたいでさわやかです。

ドライヤーをかける前に適量を髪につけて乾かすと、とてもしっとりサラサラになります。

ダメージを軽減してくれています。

出典:モノシルメディア

お店でも使わせていただいております!とても軽やかな仕上がりなります!
ダメージ補修や、頭皮環境の改善などを目的としたシリーズなので、カラーやパーマをしている方、普段からスタイリングをしている方に凄くおすすめです!
香りも爽やかなので誰でも使いやすいと思います!!

出典:モノシルメディア

10位:パサつき改善に「AVEDA(アヴェダ)ダメージレメディーシリーズ デイリー リペア」

洗い流さないトリートメント_ランキング_10
参考価格(税込)6,264円
内容量200ml
向いている毛質キューティクルがはがれるなどダメージヘアの方
洗浄力A
仕上がりA
主な成分キノア種子

AVEDAから発売されているダメージレメディーシリーズ デイリー リペアは、高い人気を誇る洗い流さないトリートメントです。

髪の毛のキューティクルがはがれ、パサついている人などにおすすめのトリートメントです。

キューティクルを整えることで、しなやかで健康な髪の毛に変身できます。

髪の毛は日々、いろいろな外部からの刺激を受けてダメージを受けがちです。

ダメージレメディーシリーズ デイリー リペアはドライヤーの熱をはじめとして、いろいろな刺激から髪の毛を守ってくれます。

キノア種子と呼ばれる植物由来のたんぱく質が配合されています。

こちらがダメージを受けた髪の毛の補修を速やかに行ってくれます。

髪の毛のなじみも早いので、べたついた感じもしません。

ダメージのみならず、乾燥もダメージレメディーシリーズで解決することが多いです!!!!
植物性のものだと効果が薄そうだし高い・・・というイメージがあると思いますが、これはいい意味で予想を裏切る・・・?
熱で栄養分を髪の内部に閉じ込めてくれるので、アウトバス迷子の方には1度使って見てほしいです〇

出典:モノシルメディア

文字通りダメージをレメディー(元に戻す、回復させる)してくれるお気に入りのシリーズ。
洗い流さないトリートメントでテクスチャーはミルクタイプ。
とにかく少量で薄く伸び、ストレスなく髪になじんでくれるのは高評価!まさにデイリー使いに向いています。
シリーズ共通成分の毛髪補修成分の「キノア種子」は素早く馴染んでダメージを補修し、効果の高さが期待できます。
私はアロマの香りがしっかりしている方が好みなので、アヴェダが真摯に取り組むオーガニックなアロマのアプローチがあっています。

出典:モノシルメディア

11位:低刺激の「大島椿ヘアオイル」

洗い流さないトリートメント_ランキング_11
参考価格(税込)3,080円
内容量120ml
向いている毛質髪の毛がパサつき広がりやすい方
洗浄力A
仕上がりB
主な成分大島椿

大島椿ヘアオイルは、植物性オイルのトリートメントです。

髪の毛がパサつきやすい人が使用すれば、しっとりとした髪の毛の仕上がりになるでしょう。

こちらのヘアオイルには、カメリア種子油が主成分として配合しています。

カメリア種子油は植物由来のオイルですが、優れた保湿効果があるといわれています。

少量を髪の毛につけるだけでもしっとりして、スタイリングも思いのままです。

大島椿のヘアオイルは普段1回当たり1~2滴つけるだけでも十分効果が期待できます。

髪の毛が乾燥しやすくて、スタイリングしてもすぐに髪の毛が広がってしまう人にはおすすめです。

自分の思い通りのスタイリングにまとめられ、長時間まとまった状態をキープできると評判です。

大島椿の椿オイルはオイルとしてわたしは使うのではなくダメージ補修のためのトリートメントとして使うことが一番多いです!

大島椿の椿油にも、トリートメントと記載されていますがかなりわたしのダメージの強い髪の毛でも使うときと使わないときでは差がはげしく現れるので手離せません!

出典:モノシルメディア

タオルドライ後の濡れ髪に毛先に多めに付けて手に残ったオイルで頭皮マッサージをしてからドライヤーを使用しています。
良く手に馴染ませてから使うと髪にベタ付きが無くしっとり潤ったつや髪に仕上がります(^^)
大島椿油100%なのも安心ですね(^^)
敏感より乾燥肌のあられですが頭皮に刺激感や痒み等無く愛用しております(^^)(個人差あり)

出典:モノシルメディア

12位:サラサラ効果あり「Loretta(ロレッタ)ベースケアオイル」

洗い流さないトリートメント_ランキング_12
参考価格(税込)2,860円
内容量120ml
向いている毛質髪の毛のパサつきが気になる人
洗浄力B
仕上がりB
主な成分パルミチン酸エチルヘキシル

Lorettaのベースケアオイルは、あまりベタベタするトリートメントが好みではない人におすすめの洗い流さないトリートメントです。

こちらのトリートメントには、パルミチン酸エチルヘキシルが配合されているからです。

こちらのテクスチャーは軽めなので、髪の毛に塗るとすぐになじみます。

パルミチン酸エチルヘキシルには、髪の毛をコーティングする役割があるといわれています。

こちらには水分の蒸発を抑制して、髪の毛をツヤやかでサラサラした状態を維持できます。

その他にもダマスクバラ花油が香料として配合されています。

ただし単なる香りづけだけでなく、保湿作用もあるので髪の毛のパサつきが気になる人向けのトリートメントといえます。

あのロレッタが出しているベースケアオイル。
ドライヤー前に付けるだけで髪の毛がサラサラになります。
ミディアムくらいなら半プッシュでOK。そこそこ値段はしますが、余裕で1年くらい持ちます笑
あんまり付けすぎると前髪が割れたりするので気をつけて。

出典:モノシルメディア

お風呂上がり、ドライヤーを使う前に、全体的に別のヘアミルクをつけ、毛先にはこちらを付けて乾かしています。
ローズの香りに、とても癒されます。
以前の毛先のパサパサ感が今では落ち着いています。
これは、ヘアミルクとこちらのヘアオイルのおかげだと思っています。

出典:モノシルメディア

13位:オイル好きにおすすめ「ellips(エリップス)ヘアーオイル トリートメント」

洗い流さないトリートメント_ランキング_13
参考価格(税込)1,980円
内容量50粒
向いている毛質乾燥したダメージヘアの方
洗浄力A
仕上がりB
主な成分ホホバオイル

ellipsは1回当たり1粒使用するだけなので、オイルやクリームだとなかなか適量がわからない人におすすめです。

ホホバオイルが主要成分です。

優れた保湿作用があるといわれているので、乾燥してダメージを受けた髪の毛につけてみるといいでしょう。

これまで髪の毛がすぐに広がってしまう人でも、まとまりのある髪の毛に改善できるかもしれません。

ローズとグリーンの香りで、日本人にもなじみあるフレーバーです。

ヘアケアしながらリラックスもできるでしょう。

今まで試してきた中でも 断トツに良かった商品です。

サラサラ、ツヤツヤになるし 100円ショップで買えるからコスパも良き!

香りも好きすぎて色々な色を 気分によって使い分けてます!!

一時期バズったけど カプセルタイプだから旅行にもおすすめ( ¯−¯ )

出典:モノシルメディア

ロングの私には少し足りない感じがしますが、香りも手触りもすごく好みです。

毎日1個ずつ開けて使うのはめんどうですが、新鮮なオイルを付けれると思って使うようにしています。

ポンプ式のモノの方が使うのは楽なので、こちらのポンプ式をつかってみたいくらい、使い心地がいいです。

旅行などには最適です。

出典:モノシルメディア

14位:甘い香りがお好きなら「jemile fran(ジェミールフラン)メルティバター」

洗い流さないトリートメント_ランキング_14
参考価格(税込)1,381円
内容量100ml
向いている毛質朝起きた時に寝癖や髪の毛の広がりがひどい方
洗浄力A
仕上がりB
主な成分メルティバター

jemile franのメルティバターは、寝ぐせや髪の毛の広がりに困っている人におすすめのトリートメントです。

夜眠る前にメルティバターでヘアケアすれば、まとまりのある状態が翌朝までキープできます。

寝癖もそれほどひどくないので、朝忙しい方でも短時間でスタイリングできます。

商品名の通り、メルティバターが主成分です。

ドライヤーの熱風をあてると、メルティバターが溶けて髪の毛になじんでいきます。

そしてドライヤーを終えて、髪の毛の温度が下がるとメルティバターは再度固まります。

このため、翌朝起きた時、夜にセットした状態を維持できるわけです。

朝のスタイリングが大変な方はこちらのトリートメントを利用すれば、ゆとりのある朝を迎えられるでしょう。

子供のまとめ髪用に使用しています。

少しの量で伸びもいいのでコスパがめちゃくちゃいいです!

香りも優しくて子供もお気に入りです。

子供の細い髪をまとめるのに丁度いいです!

最近ではサロンだけではなく、大きめのドラッグストアで購入できます。

出典:モノシルメディア

メルティバターより少しだけ軽めの質感です。

バターとはまたちがう、女子力高めの香りで気分も上がります。

柔らかく巻いた時に丁度よく、ワックス程セット力がいらない時はこちらのメルティバターでしあげます。

付けすぎるとシャンプーの泡立ちが悪いので注意が必要です。

出典:モノシルメディア

15位:髪が細くなった人に「&honey(アンドハニー)ディープモイスト ヘアオイル3.0」

洗い流さないトリートメント_ランキング_15
参考価格(税込)1,540円
内容量100ml
向いている毛質髪の毛がパサついて細くなった人
洗浄力A
仕上がりA
主な成分ハチミツ

&honeyのディープモイスト ヘアオイル3.0は、髪の毛をいつまでも潤いのある状態にしたい人向けの洗い流さないトリートメントです。

こちらのトリートメントには、はちみつが豊富に配合されているのが特徴です。

はちみつには優れた保水力があり、髪の毛内部の水分を逃さないようにしてくれるといわれています。

髪の毛のパサつきが気になっていて、潤いのある美しい髪の毛にしたいと思っている人にはおすすめです。

はちみつのほかにも、加水分解ハチミツタンパクや加水分解シルクという保湿成分がふんだんに配合されています。

保湿成分が相乗効果で髪の毛に潤いを与えるので、ツヤのある美髪が手に入ります。

ダマスクローズハニーの香りも華やかな印象があって、ユーザーの間で好評です。

シャンプーと同じくらいめちゃめちゃ良い香りのハンドクリーム!

しっとり潤って保湿力高めだし、柔らかいモチモチな手が長持ちする!

アンドハニー独自のハチミツ配合で、製品の90%以上が保湿成分なんだって◎

カサカサが気になる乾燥肌さんに特にオススメ!

香りはさっぱりしてて甘すぎないけど女の子らしさ満点♡

出典:モノシルメディア

最近は自宅でカラーリングしているからか?パサつきや痛みが目立つようになりました。

今までは、洗い流さないトリートメントを使っていましたが、物足りなさを感じるぐらいになってしまい、ロフトで見つけた&Honeyのディープモイストヘアオイルの超しっとりを購入しました。

ボトルからプッシュして手に出してみると油っぽい感じです。

なので、量は加減しないとべったりしてしまうと思います。

ワンプッシュで十分しっとりします。

店頭で乾いた髪の毛につけてみたところ、べったり固まった感じになりましたが、自宅でシャンプーした後の濡れた髪に付けてドライヤーで乾かすとサラッサラになりました◡̈♥︎

くせ毛もストレートになりました。

私は髪の毛の痛みが激しかったので超しっとりを選びましたが、他にも種類があるので、自分に合ったものを選んだらいいと思います♪

出典:モノシルメディア

16位:保湿におすすめ「Amino mason(アミノメイソン)ディープ モイスト ヘアオイル」

洗い流さないトリートメント_ランキング_16
参考価格(税込)1,540円
内容量450ml
向いている毛質髪の毛がパサつきダメージを受けている方
洗浄力A
仕上がりA
主な成分アルガニアスピノサ核油

Amino masonのディープ モイスト ヘアオイルは、ダメージヘアで悩んでいる人におすすめのトリートメントです。

主成分としてアルガニアスピノサ核油が配合されているのですが、髪の毛を保護する働きがあるといわれています。

熱や紫外線、乾燥など髪の毛には常に外部からの負担がかかっています。

アルガニアスピノサ核油にはこれら外部の刺激から保護する効果があるので、ダメージヘアになりにくいと評判です。

アルガニアスピノサ核油には保護作用のほかにも、保湿作用があるといわれています。

髪の毛のパサつきが気になっている人がこちらのトリートメントを使用すれば、ツヤのある髪の毛に変身できます。

濃厚なクリームが髪の毛をしっかりホールドしてくれるので、効果も持続します。

アミノメイソンのシャンプーがとっても私に合っていたので、オイルも購入♡

パッケージもシャンプー・リンスと同じ用に、ジャーのようでおしゃれ?

香りはシャンプーと同じ、クロエの香水のような女の子らしいのに甘すぎないフローラルな香り?とってもお気に入りです!

さらっとしたオイルで、ワンプッシュが多めに出ます❣️

サラサラすぎて勢いよく出るのがちょっと難点ですが、そこが気にならないくらいにオイル自体が気にいっています♡

髪に乗せると最初はちょっと重めに感じますが、髪とのなじみもよく、さらさら収まりのいい髪になります?保湿されてる感も割と長持ちです❣️

すごくしっとりするわけではないですが、軽い質感のしっとり感を長く感じられるので、どんな方にも使いやすいオイルです?

出典:モノシルメディア

17位:天使の輪を目指すなら「Elujuda(エルジューダ)MO」

洗い流さないトリートメント_ランキング_17
参考価格(税込)2,860円
内容量120ml
向いている毛質髪の毛の硬い方
洗浄力A
仕上がりA
主な成分オリーブスクワラン

ElujudaのMOは硬い髪の毛で困っている人におすすめの洗い流さないトリートメントです。

MOにはオリーブスクワランと呼ばれる毛髪補修成分が配合されているからです。

オリーブスクワランには、髪の毛を柔らかくする作用があるといわれています。

硬くなった髪の毛をほぐして、動かしやすい髪質に変身させられると評判です。

髪の毛が硬いと、ヘアスタイリングが思いのままにできずに手間取るでしょう。

しかし、MOでトリートメントすれば、髪の毛がしなやかになりスタイリングがしやすくなるでしょう。

ほかにもバオバブオイルも配合。

バオバブオイルにはキューティクルに作用する性質があります。

髪の毛の内部にまで効率的に浸透する効果もあり、髪の毛をしっとりちゅるんとまとまります。

エマルジョンとブリーチセラムとこちらのオイルを使用しています。

シリーズでお気に入りです。こちらは香りは控えめです。

どのシリーズも香りが続きすぎる事も無いのでいつでも誰でも使えそうです。

こちらは軽い仕上がりで手触りも良くなります!

出典:モノシルメディア

ミルボンのトリートメントはお気に入り♡

見た目も素敵で、何よりも自分の髪質に合わせて選べるし、リピートしています。

矯正やカラーを繰り返し痛みが気になり、まとまりにくいのが悩みで。

今また矯正が取れて来ていますが、このヘアオイルのおかげで、まとまってくれてます♪

シャンプー後、タオルでしっかり水気を取り、馴染ませてあげてドライヤーしてもまとまるし、サラサラになります。

ドライヤーの熱からも守ってくれるので、スタイリング剤としても使用できます。

私は朝に使用する事が多いです。くせ毛さんにもおすすめできるかなと思います♪

オイルはベタつきが苦手でしたが、このオイルは馴染みも早く軽めのオイル感なので好きです。

香りは一番好みなのですが、表現がしづらくて…すみません?‍♀️

時間がたつと変化していく香りがまた良い♡

色んなタイプがあるので、色々試してみたいと思います♪

出典:モノシルメディア

18位:ハリ・コシに「BELLUGA(ベルーガ)ダメージリペア ヘアミルク」

洗い流さないトリートメント_ランキング_18
参考価格(税込)1,848円
内容量150ml
向いている毛質髪の毛のコシやハリがなくなっている方髪の毛がパサついている方
洗浄力A
仕上がりA
主な成分ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

ハリやコシがなくなって髪の毛のボリュームが失われているのであれば、ダメージリペア ヘアミルクがおすすめです。

こちらのトリートメントには、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaが配合されています。

こちらの成分は、髪の毛のダメージを補修する働きがあるといわれています。

髪の毛の傷みがひどい人が利用すれば、ハリやコシが蘇って健康的な髪の毛に改善してくれるでしょう。

その他にも髪の毛が乾燥してパサついている人も、このトリートメントはおすすめです。

というのもアセチルヒアルロン酸Naやプラセンタエキスが配合されているからです。

いずれも保湿効果がある成分といわれているので、髪の毛に潤いが戻るでしょう。

ミルクタイプですがテクスチャーが軽やかで、髪の毛になじみやすいのでべたつきも気になりません。

市販でトップクラスな補修性能のあるヘアミルク。
4級カチオン配合でお肌に優しいとは言えないが補修効果の高さはサロン品並。
大小サイズの違うケラチンで髪の内外の補修効果、浸透させて底上げするペリセア、キューティクル補修効果のあるゼイン、コメタンパク、エンドウタンパクと豊富。
使用感は軽めですが、ダメージ毛との相性は非常に良いです。

出典:モノシルメディア

19位:オーガニック派に「ALLNA ORGANIC(オルナ オーガニック)ヘアウォーター」

洗い流さないトリートメント_ランキング_19
参考価格(税込)2,037円
内容量200ml
向いている毛質ダメージヘアで指通りの悪い方
洗浄力A
仕上がりB
主な成分加水分解コラーゲン

オルナ オーガニック ヘアウォーターは髪の毛をしなやかにしたい人におすすめのトリートメントです。

こちらのトリートメントには、加水分解コラーゲンと呼ばれる成分が含まれているからです。

加水分解コラーゲンには髪の毛の表面を保護する働きがあり、キューティクルが傷みにくくなるといわれています。

ダメージヘアで、指を髪の毛に入れると引っかかってしまうような人におすすめです。

他にも加水分解ヒアルロン酸やアセチルヒアルロン酸NA、ローズマリー葉エキスなどが配合されています。

いずれも保湿成分と呼ばれるものなので、髪の毛の潤いが足りないと思っている人もこちらのトリートメントを使ってみるといいでしょう。

朝に振りかければ、しつこい寝癖なども簡単に整えられるのも人気の理由です。

私はラベンダーの香り好きなのでめっちゃ好きな香り。
口コミをみていると香りが気になる人が多いようなので成分表つけておきますね。
乾くまでの間ほんのり香る程度なので乾いてしまうと無臭です。
個人的には、もっと香りが長続きしてもいいんですが香りのあるヘアスプレーが苦手な人にはこのくらいがちょうどいいかも。
私は髪の毛がサラサラになるので朝の寝癖直しにつかってますが、ノンシリコンなので、元々髪の毛が傷みまくってる人とか天然パーマの人が髪質改善に使うのには向いてないかも。

出典:モノシルメディア

20位:まとまりやすくなる「KERASTASE(ケラスターゼ)オレオ リラックス マジック ナイト セラム」

洗い流さないトリートメント_ランキング_20
参考価格(税込)6,820円
内容量90ml
向いている毛質寝癖のスタイリングに困っている人髪の毛のパサつきが気になっている人
洗浄力A
仕上がりC
主な成分イリ根エキス

KERASTASEのオレオ リラックス マジック ナイト セラムはナイトケアアプローチに力を入れているトリートメントです。

夜に塗布して翌朝目覚めた時には、滑らかな髪の毛に仕上がっていると評判です。

思い通りにスタイリングできるので、朝寝癖がひどくて困っている人にはおすすめの一品です。

朝まとまりのある髪の毛になっているのは、低分子と高分子のダブルアプローチだからです。

低分子は髪の毛に浸透しやすい一方、高分子は時間をかけて髪の毛にアプローチできるのが特徴です。

このため、長時間つやのある柔らかい髪の毛の状態を長時間キープできます。

イリ根エキスがこのトリートメントには配合されているのですが、潤いのある髪の毛に改善してくれると評価されています。

この商品は2本目になります♪

ロングヘアの時から、ショートヘアの時も使いましたが、伸びが良すぎてロングヘアの時でも1.5プッシュ、ショートヘアの時で0.5プッシュ程度のため、ほとんどなくなりません笑匂いが割と強めなので、苦手な人は苦手なのかもしれないです…

私は平気なので使っていますが、髪質が劇的に変わった!というよりも、継続的に使うことで髪に艶が出るというような感じです♪

継続して使うことでコシが出て痛みにくい髪質になるそんな感じです♪

出典:モノシルメディア

洗い流さないトリートメントの注意点4つ!おすすめ商品を購入しても誤った使い方をしては効果が半減する

おすすめの洗い流さないトリートメントの注意点

洗い流さないヘアトリートメントはすすぎの工程をカットできるので、手軽に利用できるとして広く支持を集めています。

しかし、せっかくおすすめ商品を購入しても、誤った使い方をしては効果も半減してしまいます。

効果がなくなってしまうどころか、肌荒れなどの頭皮トラブルを誘発してしまう可能性もあるので正しい使い方をマスターしましょう。

以下で紹介するポイントをしっかり押さえて、ツヤやコシがある潤い髪を作り出していきましょう。

水分を拭き取ってから使う

洗い流さないヘアトリートメント使用時の注意点として、髪の毛の水分をよく拭き取ってから使用するように心がけましょう。

もし髪の毛が濡れている状態でトリートメントを塗布しても、なかなかトリートメントの有効成分が浸透しないからです。

むしろ水とともに有効成分が流れてしまうので、効果も半減してしまいます。

そこでトリートメントを塗布する前に、しっかりタオルドライで乾かしましょう。

このときタオルで髪の毛をゴシゴシしないでください。

濡れた髪の毛はダメージを受けやすく、傷めてしまうからです。

イメージとしてはタオルを髪の毛にそっと押し当てるような感じで使用しましょう。

髪の毛に付着している水分を、タオルに吸い取らせるような感じで乾かしていきましょう。

毛先を中心に使う

洗い流さないヘアトリートメントを使用する際に、毛先を中心にして髪の毛全体になじませるのもポイントの一つです。

髪の毛の中でもとくにダメージを受けやすいのが、毛先といわれています。

また、トリートメントをつける際に髪の毛の根元部分につけている人もよくいますがこれは間違いです。

根元にトリートメントをつけてしまうと、頭皮にもトリートメント剤が付着してしまいます。

そのままにしてしまうと、毛穴が詰まってしまって健やかな髪の毛の成長を邪魔してしまいます。

また肌荒れなど、頭皮のトラブルにも発展しかねません。

洗い流さないヘアトリートメントを使用する場合、まず毛先に塗布しましょう。

そのうえで頭皮にはつかないように注意しながら、髪の毛全体に徐々になじませていくのが正しい使い方です。

つけた後はブラッシング

洗い流さないヘアトリートメントの正しい使い方として、トリートメントをつけた後でブラッシングするのも重要なポイントです。

ブラッシングするにあたっておすすめなのは、目の粗いくしやコームを使用することで

タイミングとしては、ドライヤーをする前にブラッシングをしてトリートメントをなじませるのがおすすめです。

最後にドライヤーで良く乾かす

洗い流さないヘアトリートメントの使い方の最後の工程は、ドライヤーを使用して髪の毛をしっかり乾かすことです。

とくに翌日とくに外出しないときには、ドライヤーを使用せず自然乾燥させている人もいるでしょう。

しかしドライヤーで、できるだけ早く髪の毛を乾かすことが重要です。

というのも濡れた髪の毛は、キューティクルが広がっている状態だからです。

つまりせっかくトリートメントの有効成分をキューティクルの中に入れても、ドライヤーで乾かさないとどんどん出ていってしまいます。

保湿成分を入れても、またパサついた乾燥した髪の毛に逆戻りするわけです。

トリートメントで髪の毛をなじませたら、できるだけ早くドライヤーを使って髪の毛をしっかり乾かして、有効成分を髪の毛の内部に閉じ込めましょう。

洗い流さないトリートメントのおすすめ|よくある質問

おすすめの洗い流さないトリートメントのよくある質問

最後に洗い流さないトリートメントに関するよくある質問について、いくつかピックアップしてみました。

洗い流さないトリートメントをこれから初めて購入しようと思っている人にとって、わからないことや不安な点がいろいろとあるでしょう。

もし洗い流さないトリートメントで気になる点があれば、以下に該当するものがないか確認してください。

洗い流さないトリートメントを使う理由は?

洗い流さないトリートメントを使用する主な理由として、髪の毛をダメージから守るためです。

髪の毛は日々、外部からいろいろなダメージを受けています。

たとえば熱によるダメージです。

多くの人が髪の毛を乾かすためにドライヤーを使用しますが、髪の毛は熱によってダメージを受けます。

ドライヤーを使用する前に洗い流さないトリートメントをつけておけば、有効成分が髪の毛を保護します。

結果的にツヤのある美しい髪の毛をずっとキープできるわけです。

洗い流さないトリートメントは、どのくらいもちますか?

洗い流さないトリートメントの効果の持続期間は、大体2カ月から半年程度と考えておきましょう。

かなり幅があるように見えますが、これは髪の毛の長さによって多少変動があるからです。

ショートのような髪の毛の短い方であれば、半年以上効果が持続するでしょう。

一方ロングヘアの方の場合、2~3か月程度効果の持続するのが一般的です。

もしロングヘアの方で洗い流さないトリートメントを使用する場合、こまめに塗布したほうが美しい髪の毛を維持できます。

洗い流さないトリートメントは乾かした後に使うのですか?

髪の毛が完全に乾く前に洗い流さないトリートメントを塗布するのが一般的です。

タイミングとしては、ドライヤーを使用する前にトリートメントを塗布しましょう。

ドライヤーの熱によって、髪の毛はダメージを受けやすいです。

そこで、トリートメントで髪の毛の表面を保護してからドライヤーを使用すると、熱によるダメージを防御できます。

一方で髪の毛の濡れている状態でトリートメントを使っても、水とともに有効成分が洗い流されてしまいます。

タオルドライで水分をふき取った後で、トリートメントを使用してください。

洗い流さないトリートメントはどのくらいの量を付ければよいのですか?

髪の毛が長くなるほど、より多くトリートメントをつける形になります。

オイルやクリーム、ミルクタイプであれば、ショートは1~2プッシュが目安です。

同じくミディアムヘアであれば2~3プッシュ、ロングヘアの方は3~4プッシュくらい1回当たり使用します。

洗い流さないトリートメントの中にはスプレーやミストタイプがあるでしょう。

スプレータイプの場合、ショートヘアの方であれば10プッシュくらいが目安と考えましょう。

ロングの場合には20プッシュほど1度に使用するのが理想です。

洗い流さないトリートメントおすすめのまとめ

洗い流さないトリートメントおすすめのまとめ

今回は洗い流さないトリートメントの特徴や選び方、おすすめ商品などについて紹介してきました。

すすぎの工程が必要ない洗い流さないトリートメントは、お手軽に利用できるのがおすすめです。

洗い流さないトリートメントには濃厚なオイルタイプから軽めのテクスチャーのスプレータイプまで、いろいろな商品があります。

自分の髪質が現状どうで、髪の毛をどう仕上げたいのか目的に合わせて洗い流さないトリートメントを探すといいでしょう。

もし洗い流さないトリートメントでどれを購入すればいいか迷ったのであれば、当ページでランキング1位にした「La sana(ラサーナ) プレミオール シャンプー ヘア エッセンス」がおすすめです。

また、タオルドライで髪の毛の水分を取り除いてからドライヤー前にトリートメントを使用するタイミングも、忘れないように注意してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次