【2024年最新】ビジネスチャットツールのおすすめ比較18選!無料で使う方法や失敗しない選び方

本記事ではおすすめのビジネスチャットツールを、導入実績豊富なツールから安価なものまで18種を比較紹介します!無料で使う方法や選び方、メリットなども解説。ビジネスチャットツールの導入は社内コミュニケーションの活性化、社外との円滑なやり取りなどのメリットをもたらします。

導入を考えている企業は、本記事を比較検討の参考にしてみてください。

\資料で比較がカンタン!早わかり!/

目次

比較表】おすすめのビジネスチャットツール一覧

本記事で紹介しているビジネスチャットツールの提供形態、サービスのポイント、無料トライアルの有無などを比較表にまとめています。自社にあった製品の選択にご活用ください。

スクロールできます
サービス名提供形態対象従業員規模ポイント無料プラン月額料金無料トライアル
Chatworkクラウド中小〜大企業まですべて導入によりタスク管理、ファイル管理、ビデオ・音声通話など
ビジネスに必要な基本機能を網羅
ありフリー:無料
ビジネス:770円(税込)1ユーザー/月(年間契約の場合)
エンタープライズ:1,320円(税込)1ユーザー/月(年間契約の場合)
1ヶ月
LINE WORKSクラウド中小〜大企業まですべて『LINE』のような使い勝手で
顧客やアルバイトスタッフ、取引先などともやりとりが可能
ありフリー:無料
スタンダード:495円(税込)1ユーザー/月(年間契約の場合)
アドバンスト:880円(税込)1ユーザー/月(年間契約の場合)
あり(要問合せ)
Microsoft Teamsクラウド中小〜大企業まですべて『Microsoft365』など同社の製品との連携がしやすいあり<法人向け>
Microsoft Teams Essentials:659円(税込)
Microsoft 365 Business Basic:988円(税込)
Microsoft 365 Business Standard:2,061円(税込)
Microsoft 365 Business Premium:3,627円(税込)
※すべて1ユーザー/月(年間契約の場合)
1ヶ月
Larkクラウド/オンプレミス中小〜大企業まですべてチャットを起点に、仕事に必要な機能がオールインワンで含まれているあり(50名まで)スターター:無料
プロ:1,420円(税要確認)1 ユーザー / 月
エンタープライズ:要問合せ
要問合せ 
Google Chatクラウド中小〜大企業まですべてメールやカレンダー、ファイルを保管するドライブまでありBusiness Starter:710円(税込)
Business Standard:1,421円(税込)
Business Plus:2,131円(税込)
Enterprise Standard・Enterprise Plusは要問合せ
※すべて1ユーザー/月(年間契約の場合)
要問合せ
directクラウド中小〜大企業まですべて建設業を中心に現場で働く人の使いやすさに配慮して設計され、
年齢やITリテラシーを問わない操作性
ありフリー:無料
ベーシック:6,600円(税込)
プラス:13,200円(税込)
プレミアム:30,250円(税込)
マックス:55,000円(税込)
フリープランの利用
Slackクラウド中小〜大企業まですべてプロジェクト、トピック、チームごとに専用のチャンネルを作成でき、
メンバー同士認識のあった会話が可能
ありプロ:925円(税要確認)
ビジネスプラス:1,600円(税要確認)
Enterprise Grid:要問合せ
要問合せ 
Quipクラウド/オンプレミス中小〜大企業まですべて同社提供の『Salesforce』と互換性が高く、
文書・スプレッドシート・チャットを
Salesforce内の1つの場所にまとめて利用可能
要問合せQuip Starter:10ドル(税要確認)
Quip Plus:25ドル(税要確認)
Quip Advanced:100ドル(税要確認)
※1ユーザー/月(年間契約の場合)
要問合せ
OfficeMessengerクラウド中小企業報告、お知らせ、告知はメールのような「メッセージ」、
コミュニケーションを素早く取りたい時は「チャット」など
場面にあわせて使い分けが可能
要問合せ5,500円(税込)(50名まで一律)
以降1ユーザーごとに220円(税込)
あり(要問合せ)
ChatCo!クラウド/オンプレミス中小〜大企業まですべて対応しているサービスからはビジネスチャットデータを移行も可能なし梅Lightプラン:5,480円(税込)/月
梅プラン:9,800円(税込)/月
竹プラン:19,800円(税込)/月
松プラン:29,800円(税込)/月
松Plusプラン:要問合せ
あり(10日間50名まで)
TAGSクラウド/オンプレミス中小企業DB暗号化、通信の暗号化にくわえ、
クライアント端末のキャッシュも暗号化する3段階暗号化機能
無料180円(税要確認)/1ユーザー(30ID〜)要問合せ
elganaクラウド/オンプレミス中小〜大企業まですべて重要なメッセージをクリップすることでToDoや情報管理がしやすくなる機能や、
日程調整・作業報告などのタスクの依頼や一斉周知機能で業務を効率化
ありおためし:無料
ベース:275円(税込)
アドバンスト:734円(税込)
※すべて1ユーザーあたり
要問合せ
kintoneクラウド中小〜大企業まですべてチャット相手には事前登録されたkintoneユーザのみ選択できるので、
社外への情報漏えいのリスクも低減可能
あり(無料のみ)ライトコース:858円(税込)
スタンダードコース:1,650円(税込)
※すべて1ユーザーあたり
なし
NI Collabo 360クラウド/パッケージ中小企業必要な情報を自由にカスタマイズした、自分独自のポータル画面の作成にも対応なし360円(税込)1ユーザーあり(30日間)
LumAppsクラウド中小〜大企業まですべてタブレットやスマートフォンからも社内情報にアクセスし、
手軽に社内ニュースの閲覧や社内コミュニケーションが可能
要問合せ要問合せ要問合せ
WowTalkクラウド中小〜大企業まですべてチャット機能にくわえ、
法人に必須の管理機能にも幅広く対応している
要問合せシンプル:330円(税込)
スタンダード:550円(税込)
プロフェッショナル:880円(税込)
※1ユーザーあたり
あり(14日間)
Talknoteクラウド中小〜大企業まですべてリアルタイムな情報アップデートや共有、
データの蓄積と運用などを可能にする機能を網羅
要問合せ要問合せあり(詳細は要問合せ)
TUNAGクラウド中小〜大企業まですべて会社からのお知らせが直接届く「社内掲示板」や
感謝の気持ちを送り合う「サンクスカード」、
従業員の人となりを可視化する「社員プロフィール」など、社内交流の機能が充実
要問合せ要問合せ無料デモあり

\サービスの詳細を比較するなら資料請求が楽ちん/

ビジネスチャットツールの機能

ビジネスチャットツールの機能には、テキストでのやり取り以外にも音声通話やビデオ通話、グループチャンネルの中でメッセージ相手を名指しできる「メンション」機能、メッセージの検索機能など、さまざまな機能が備わっています。

以下に、搭載されていることの多い一般的な機能をピックアップしました。

グループチャットプロジェクトや部署など任意かつ複数のメンバーで会話できる機能
音声通話電話のように音声通話できる機能
ビデオ通話ビデオ電話できる機能
画面共有資料や作業中の画面を表示できる機能
ファイル共有ファイルのアップロード・ダウンロードができる機能
社外関係者の招待社外の人ともコミュニケーションできる機能
スレッド機能スレッド内に別のタイムラインが作成でき、テーマ別に会話できる機能
メンション機能メッセージの相手を強調できる
メッセージの検索過去のやりとりをキーワード、ユーザー、タグなどで検索できる機能
スタンプLINEのようにスタンプでリアクションできる機能
タスク管理タスクの内容、担当者、期限などがわかる
ステータス表示作業中、一時離席中など自分や相手の状態がわかる
既読・未読の表示相手がメッセージを読んだかどうかが確認できる

ビジネスチャットツールのメリット

社内コミュニケーションの活性化

ビジネスチャットツールではメールに比べ内容を端的に伝えられ、送受信も手軽でテンポよく会話できます。メールは形式もあってやりとりの中身も硬くなりやすい反面、チャットは会話のようなカジュアルなコミュニケーションも可能です。

モバイル端末を利用すればどこからでもコミュニケーションが可能で、やりとりも活性化します。

場所に縛られず会議ができる

ビデオ通話による会議が可能です。

画面共有機能付きのサービスなら他の会議ツールを使用する必要もなくスムーズに会議が開催できるうえに、周知事項の記録やファイル共有も円滑に行えます。

社外とのやりとりも可能

社外のメンバーとのコミュニケーション可能なツールも多く、社外との円滑なやり取りにも活用可能です。メールで送るほどでもない軽めの相談があるシーンに使えると便利でしょう。

セキュリティが充実

ビジネスチャットツールでは社外秘の会話や情報のやりとりを想定して、高いセキュリティ要件が設定されています。

会話の暗号化やファイル送信、機密情報の取り扱いなど情報漏えいになりうるリスクを低減した環境で利用できます。

\資料で比較がカンタン!早わかり!/

ビジネスチャットツールのデメリット

情報が埋もれる可能性がある

メールのように1件1件個別では残らないため、重要な会話が埋もれることがあります。

過去の会話はタイムラインを遡る必要があるため、探し出すために時間を費やしてしまう可能性があるでしょう。

対面コミュニケーションの減少

手軽にコミュニケーションができる便利さゆえに、チャットに頼りがちになるのもデメリットの1つです。

テキストでは伝わらないニュアンスの会話は対面で行う必要があり、シーンや内容によって対面のコミュニケーションとの使い分けが重要になるでしょう。

受信過多によるストレス

未読チャットがたまると返信するのも1つの手間になり、作業が増加します。通知も多くなると注意が分散し、集中力が欠如する原因にもなりかねません。

ビジネスチャットツールの選び方

他サービスとの連携

自社ですでに使用しているサービスとの互換性が高いビジネスチャットツールは導入後も使用しやすく、選ぶ際の基準になります。

ファイル共有ソフト、勤怠管理システムなどすでに導入しているシステムと相性のよいツールがないか探してみましょう。

セキュリティ

ビジネスチャットツールはやりとりの数も多く重要情報も飛び交うため、どのようなセキュリティ要件で構築されているかが非常に重要です。自社のセキュリティポリシーと合致するか、導入前の確認が必須になります。

必要なセキュリティ環境によりクラウドか、オンプレミスかの利用形態を判断するとよいでしょう。

操作性

コミュニケーションの活性化にも影響するため、気軽に使える操作性、デザイン性も重要です。

ボタン1つでのリアクションやスタンプ機能など、極力少ない操作で使えるものがあると使いやすいでしょう。

無料か有料か

無料で使えるサービスを重視する場合は、コスト面からも判断しましょう。

ファイルの共有、他システムと連携可能、多言語対応などの多機能なものは有料サービスの場合が多いので、欲しい機能と価格面の折り合いをつける必要があります。

\サービスの詳細を比較するなら資料請求が楽ちん/

【無料・安価】個人〜中小企業にもおすすめのビジネスチャットツール比較

Chatwork(Chatwork株式会社)

出典:https://go.chatwork.com/ja/

『Chatwork』は、Chatwork株式会社が提供する中小企業向けのビジネスチャットツールです。無料で使える「フリープラン」を含んだ3つのプランから利用可能

個人での活用、会社に導入して業務の生産性向上、厳格なセキュリティが求められる大企業や官公庁の方など、規模や用途に応じて柔軟にプランを選べます。導入によりタスク管理、ファイル管理、ビデオ・音声通話などビジネスに必要な基本機能を網羅しているのが特徴です。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイント導入によりタスク管理、ファイル管理、ビデオ・音声通話などビジネスに必要な基本機能を網羅
無料プランあり
月額料金フリー:無料ビジネス:770円(税込)1ユーザー/月(年間契約の場合)
エンタープライズ:1,320円(税込)1ユーザー/月(年間契約の場合)
無料トライアル1ヶ月(ビジネスプラン・エンタープライズプラン)

LINE WORKS(ワークスモバイルジャパン株式会社)

出典:https://line-works.com/

『LINE WORKS』は、ワークスモバイルジャパン株式会社が提供するビジネスチャットツール。Business版LINEともいえるツールで、おなじみの『LINE』のような使い勝手で使用できるのが特徴です。

LINEユーザーともチャットができるため、お客様や内定者、アルバイトスタッフともLINE WORKSからやりとりができます。取引先など社外の人がLINE WORKSユーザーであれば、社内と同じようにトークが可能です。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイント『LINE』のような使い勝手でお客様やアルバイトスタッフ、取引先などともやりとりが可能
無料プランあり
月額料金フリー:無料スタンダード:495円(税込)1ユーザー/月(年間契約の場合)
アドバンスト:880円(税込)1ユーザー/月(年間契約の場合)
無料トライアルあり(要問合せ)

Microsoft Teams(日本Microsoft株式会社)

出典:https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software

『Microsoft Teams』は日本Microsoft株式会社が提供するビジネスチャットツール。同社が提供する『Microsoft365』にも含まれており、同社製品との連携のしやすさが特徴です。

ビデオ通話や画面共有機能などオンライン会議に必要な機能のほか、多言語にも対応。グローバルに展開する企業や外国人の多い企業に適しています。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイント同社の提供する製品との連携がしやすい
無料プランあり
月額料金<法人向け>
Microsoft Teams Essentials:659円(税込)
Microsoft 365 Business Basic:988円(税込)
Microsoft 365 Business Standard:2,061円(税込)
Microsoft 365 Business Premium:3,627円(税込)
※すべて1ユーザー/月(年間契約の場合)
無料トライアル1ヶ月

Lark(Lark Japan株式会社/株式会社グッドウェーブ)

出典:https://www.larksuite.com/ja_jp

『Lark』は、Lark Japan株式会社と株式会社グッドウェーブが提供するビジネスチャットツール。チャットを中心に仕事に必要な機能がオールインワンで含まれており、「社内で使うツールがバラバラ、多すぎる」といった問題を解決できます。

データセキュリティとコンプライアンスも完備。頻度の高いチャットでのコミュニケーションでもセキュリティに配慮した環境を提供します。

提供形態クラウド/オンプレミス
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイントチャットを中心に仕事に必要な機能がオールインワンで含まれている
無料プランあり(50名まで)
月額料金スターター:無料プロ:1,420円(税要確認)1ユーザー / 月
エンタープライズ:要問合せ
無料トライアル要問合せ

Google Chat(グーグル合同会社)

出典:https://workspace.google.com/products/chat/

『Google Chat』は、グーグル合同会社が提供するサービス。同社の提供するグループウェア『Google Workspace』の一部としても利用可能なビジネスチャットツールで、メールやカレンダー、ファイルを保管するドライブまでさまざまなアプリケーションと連携できます。

PCだけでなくスマホやモバイル端末にも対応しているため、場所を問わない仕事が可能。ファイルはオンラインで共同編集できるのでチャットしながらの作業にも対応しています。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイントメールやカレンダー、ファイルを保管するドライブまで同社が提供するさまざまなアプリケーションと連携可能
無料プランあり
月額料金Business Starter:710円(税込)
Business Standard:1,421円(税込)
Business Plus:2,131円(税込)
Enterprise Standard・Enterprise Plusは要問合せ
※すべて1ユーザー/月(年間契約の場合)
無料トライアル要問合せ

direct (株式会社 L is B)

出典:https://l-is-b.com/ja/service/

『direct』は、株式会社 L is Bが提供するビジネスチャットツール。建設業を中心に現場で働く人の使いやすさに配慮して設計されており、年齢やITリテラシーを問わない操作性が特徴です。

既読・未読がわかるトーク機能や、画面共有できるビデオ通話に加え、ゲストモードでは社外のメンバーともやりとりができます。国内で開発、管理するセキュリティでさまざまな場面での円滑コミュニケーションが実現可能です。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイント建設業を中心に現場で働く人の使いやすさに配慮して設計されており、年齢やITリテラシーを問わない操作性
無料プランあり
月額料金フリー:無料ベーシック:6,600円(税込)
プラス:13,200円(税込)
プレミアム:30,250円(税込)
マックス:55,000円(税込)
無料トライアルフリープランの利用

Slack(Slack Japan 株式会社) 

出典:https://slack.com/intl/ja-jp/

『Slack』は、Slack Japan 株式会社が提供するビジネスチャットツール。プロジェクト、トピック、チームごとに専用のチャンネルを作成でき、メンバー同士認識のあった会話が可能です。チャンネルはパブリックとプライベートの使い分けだけでなく、外部とのやりとりにも対応。

ボタン1つで録音・録画ができるクリップ機能で好きな時間に情報を共有できる点も特徴です。チームメンバーは共有された情報、社内告知、説明事項などを直接視聴可能。メンバー同士が都合のよいタイミングで情報を連携できることにより、業務効率化を推進します。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイントプロジェクト、トピック、チームごとに専用のチャンネルを作成でき、メンバー同士認識のあった会話が可能
無料プランあり
月額料金プロ:925円(税要確認)
ビジネスプラス:1,600円(税要確認)
Enterprise Grid:要問合せ
無料トライアル要問合せ

【有料・導入社数多数】中小〜大手におすすめのビジネスチャットツール比較

Quip(株式会社セールスフォース・ジャパン)

出典:https://www.salesforce.com/jp/products/quip

『Quip』は、株式会社セールスフォース・ジャパンが提供するビジネスチャットツール。同社の『Salesforce』と互換性が高く文書、スプレッドシート、チャットをSalesforce 内の1つの場所にまとめて利用可能です。

チームチャットがすべての文書とスプレッドシートに組み込まれており、ワークフローを合理化を実現。グループでの活用や1対1メッセージも使用できます。

提供形態クラウド/オンプレミス
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイント同社提供の『Salesforce』と互換性が高く文書、スプレッドシート、チャットをSalesforce 内の1つの場所にまとめて利用可能
初期費用要問合せ
月額料金Quip Starter:10ドル(税要確認)
Quip Plus:25ドル(税要確認)
Quip Advanced:100ドル(税要確認)
※1ユーザー/月(年間契約の場合)
無料トライアル要問合せ

OfficeMessenger(株式会社JIRAN JAPAN)

出典:https://officemessenger.jp/

『OfficeMessenger』は、株式会社JIRAN JAPANが提供するビジネスチャットツール。報告、お知らせ、告知はメールのような「メッセージ」、コミュニケーションを素早く取りたい時は「チャット」など場面にあわせて使い分けが可能です。

ファイル共有は圧縮不要でドラッグアンドドロップするだけで共有可能。ファイルダウンロードにはポリシー設定やモバイル端末への制限の付与、などセキュリティ面でも安全性を高める機能を備えています。

一定人数までは定額で使えるので、ユーザー数が増えるごとに料金が上がる心配もありません。コスパのよい利用を実現できるでしょう。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小企業
ポイント報告、お知らせ、告知はメールのような「メッセージ」、コミュニケーションを素早く取りたい時は「チャット」など場面にあわせて使い分けが可能
初期費用要問合せ
月額料金5,500円(税込)(50名まで一律)
以降1ユーザーごとに220円(税込)
無料トライアルあり(要問合せ)

ChatCo!(テラテクノロジー株式会社)

出典:https://lp.chatco.cloud/

『ChatCo!』は、テラテクノロジー株式会社が提供するビジネスチャットツール。企業規模に応じた定額での利用が可能で、導入時の初期設定代行とコンサルティングのサービスも利用できます。

企業ごとに専用ドメインで構築するチャット環境とSSL通信により、より安全性に配慮した環境でビジネスチャットサービスの利用を実現。対応しているサービスからはビジネスチャットデータの移行も可能です。

提供形態クラウド/オンプレミス
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイント対応しているサービスからはビジネスチャットデータを移行も可能
初期費用30,000円(税要確認)(オプション利用の場合、初回のみ発生)
月額料金梅Lightプラン:5,480円(税込)
梅プラン:9,800円(税込)
竹プラン:19,800円(税込)
松プラン:29,800円(税込)
松Plusプラン:要問合せ
無料トライアルあり(10日間50名まで)

TAGS (鈴与シンワート株式会社)

出典:https://s-port.shinwart.com/service/solution/tags/

『TAGS』は、鈴与シンワート株式会社が提供する法人に特化したセキュリティ対策と可用性に強みを持つビジネスチャットです。マルチデバイスに対応していて、専用の管理コンソールからユーザー登録・削除・各種ポリシーの設定が可能。

DB暗号化、通信の暗号化にくわえ、クライアント端末のキャッシュも暗号化する3段階暗号化機能も特徴です。既存システムとの連携BOTをオリジナル制作するサービスもあり、業務の効率化を実現します。

提供形態クラウド/オンプレミス
対象従業員規模中小企業
ポイントDB暗号化、通信の暗号化にくわえ、クライアント端末のキャッシュも暗号化する3段階暗号化機能
初期費用無料
月額料金180円(税要確認)/1ユーザー(30ID〜)
無料トライアル要問合せ

elgana (西日本電信電話株式会社)

出典:https://elgana.jp/

『elgana』は西日本電信電話株式会社が提供するビジネスチャットツール。以下の3プランから自社にあったプランを利用できます。トークルーム作成時に既読表示の設定で、メッセージごとに既読・未読状況の確認が可能

重要なメッセージをクリップすることで、ToDoや情報管理がしやすくなる機能や、日程調整・作業報告などのタスクの依頼や一斉周知機能で業務を効率化します。業務にあわせてオリジナルのテンプレートを作成することも可能です。

  • おためし:無料で利用できるプラン。はじめての利用におすすめ
  • ベース:仕事やコミュニティ活動に必要な充実した機能が備わったプラン
  • アドバンスト:利用可能データ保存量が多く、本格的なビジネス利用に適した上位プラン
提供形態クラウド/オンプレミス
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイント重要なメッセージをクリップすることで、ToDoや情報管理がしやすくなる機能や、日程調整・作業報告などのタスクの依頼や一斉周知機能で業務を効率化
無料プランあり
月額料金おためし:無料ベース:275円(税込)
アドバンスト:734円(税込)
※すべて1ユーザーあたり
無料トライアル要問合せ

【グループウェア型】おすすめのビジネスチャットツール比較

kintone (サイボウズ株式会社)

出典:https://kintone.cybozu.co.jp/

『kintone』は、サイボウズ株式会社が提供する業務アプリツールです。ノーコードで業務をシステム化・効率化するアプリが作成できるだけでなく、拡張機能でチャットが利用可能。

「外出先からも社内メンバーと連絡を取りたい」、「グループ毎に気軽な連絡手段が欲しい」などのニーズに対応し、効率的なコミュニケーションをサポートします。チャット相手には事前登録されたkintoneユーザのみ選択できるので、社外への情報漏えいのリスクも低減できるでしょう。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイントチャット相手には事前登録されたkintoneユーザのみ選択できるので、社外への情報漏えいのリスクも低減可能
無料プランあり(無料のみ)
月額料金ライトコース:858円(税込)
スタンダードコース:1,650円(税込)
※すべて1ユーザーあたり
無料トライアルなし

NI Collabo 360(株式会社NIコンサルティング)

出典:https://www.ni-ware.com/

『NI Collabo 360』は、株式会社NIコンサルティングが提供するグループウェア型のチャットツール。スケジュール管理、文書共有管理、ワークフロー、経費精算、支払管理、メール、プロジェクト管理、掲示板などの豊富な機能が実装されています。

社内外を問わず、PC、タブレット、スマートフォンで場所や時間に制限なくアクセス可能です。必要な情報を自由にカスタマイズした、自分独自のポータル画面の作成にも対応しています。

提供形態クラウド/パッケージ
対象従業員規模中小企業
ポイント必要な情報を自由にカスタマイズした、自分独自のポータル画面の作成にも対応
初期費用55,000円(税込)
月額料金360円(税込)1ユーザー
無料トライアルあり(30日間)

LumApps( LumApps株式会社)

出典:https://www.lumapps.com/ja/

『LumApps』は、LumApps株式会社が提供するクラウド型の社内イントラネットツール。タブレットやスマートフォンからも社内情報にアクセスし、手軽に社内ニュースの閲覧や社内コミュニケーションができます。

社内SNSやいいね・コメント機能のある掲示板など、コミュニケーションを円滑にする機能が豊富に搭載。情報やナレッジの共有、生産性向上に関する課題を解決できます。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイントタブレットやスマートフォンからも社内情報にアクセスし、手軽に社内ニュースの閲覧や社内コミュニケーションが可能
初期費用要問合せ
月額料金要問合せ
無料トライアル要問合せ

【社内SNS型】おすすめのビジネスチャットツール比較

WowTalk(キングソフト株式会社)

出典:https://www.wowtalk.jp/

『WowTalk』は、キングソフト株式会社が提供するビジネスチャットツール。掲示板や安否確認など、チャット+αの多彩な機能を標準搭載しています。

法人で必要度の高い管理機能も網羅。管理者が全社員のIDとパスワードを発行し、社員アカウントを一括管理できるほか、豊富な各機能の有効範囲を個人単位で設定できます。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイントチャット機能にくわえ、法人に必須の管理機能にも幅広く対応している
初期費用要問合せ
月額料金シンプル:330円(税込)
スタンダード:550円(税込)
プロフェッショナル:880円(税込)
※1ユーザーあたり
無料トライアルあり(14日間)

Talknote(Talknote株式会社)

出典:https://talknote.com/

『Talknote』は、Talknote株式会社が提供するビジネスチャットツール。リアルタイムな情報のアップデートや共有、データの蓄積と運用などを可能にする機能を網羅しています。

同僚への称賛、携わる業務の経緯や背景、属人的なノウハウなど組織の基盤を強化するコミュニケーションを資産として蓄積し、チームで共有可能。タスク管理機能も内容や期限、担当者を設定するだけで簡単に利用でき、自動アラートで抜け漏れの防止にも対応しています。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイントリアルタイムな情報のアップデートや共有、データの蓄積と運用などを可能にする機能を網羅
初期費用要問合せ
月額料金要問合せ
無料トライアルあり(詳細は要問合せ)

TUNAG(株式会社スタメン)

出典:https://biz.tunag.jp/

『TUNAG』は、株式会社スタメンが提供するビジネスチャットツール。会社からのお知らせが直接届く「社内掲示板」や感謝の気持ちを送り合う「サンクスカード」、従業員の人となりを可視化する「社員プロフィール」など、社内交流の機能が充実しています。

社用PCを持たない現場スタッフでもスマートフォンですべての機能を使える点も特徴。スマートフォン1台で業務効率化から社内交流まで組織全体のDXを実現します。

提供形態クラウド
対象従業員規模中小〜大企業まですべて
ポイント会社からのお知らせが直接届く「社内掲示板」や感謝の気持ちを送り合う「サンクスカード」、従業員の人となりを可視化する「社員プロフィール」など、社内交流の機能が充実
初期費用要問合せ
月額料金要問合せ
無料トライアル無料デモあり

ビジネスチャットツールを上手に活用しよう

本記事では、おすすめのビジネスチャットツールを比較・紹介しました。ビジネスチャットツールの導入により社内のコミュニケーション効率化、生産性の向上など多くのメリットが期待できます。

企業の規模や、必要とする機能により適切なビジネスチャットツールは異なります。ツールの選定に失敗しないように、自社の課題の整理とツールへの深い理解の両方が必要です。

ビジネスチャットツールをお探しの方は、以下のリンクから紹介資料をダウンロードしてみてください。

\資料で比較がカンタン!早わかり!/

※本記事では厚生労働省のガイドラインとデジタル庁のワークライフバランスとDX推進に準じ、それを達成する手段と正規の勤怠管理システムを紹介しています。
当サイトでおすすめしているものは、一般社団法人日本クラウド産業協会のクラウドサービス情報開示認定制度から得られた情報や、各Saasサービスの最新の公式サイトの情報を参考にしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部 株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部

株式会社ふるさと本舗のSaaS編集部では、ビジネスをDXするトレンドツールをご紹介。バックオフィスや営業、マーケティングなどさまざまな業務の“カンタン・便利・効率的”を実現するツールを解説し、世の中のアップデートの促進を目指しています。

目次