電子契約システム比較28選!サクッと選べる比較表やおすすめの選び方を解説

電子契約システム 比較

電子契約システムは、紙で交わしていた契約にかかるコストを削減できるサービス。本記事では、『クラウドサイン』や『電子印鑑GMOサイン』、『freeeサイン』などを含めた28社の電子契約システムを特徴別に厳選しました。比較表も交えて、電子契約システム選びの参考に活用してください。

\おすすめツール診断を試してみよう!/

電子契約システムを探している方必見!『おすすめの電子契約システム無料診断』を使えば、いくつかの質問に答えるだけで簡単にぴったりなツールを診断可能
主要システムから会社の体制や業種にあったものを30秒程で診断できるので、システム選びの第一歩として利用してみましょう。

目次

電子契約システムとは

電子契約システムとは、電子ファイルに電子署名やタイムスタンプを使って契約を締結するシステムです。

紙の契約書に印鑑を押す従来の契約方法から脱却できるため、対面での書類のやりとりや書類の送付など煩雑な業務をカットすることが叶います。

基本的な機能

契約締結だけではなく、契約の前後で発生する契約書の作成から保管の機能も備えています。

  • 電子契約システムの主な機能
契約締結・契約書作成
・電子署名
・電子証明書発行
・タイムスタンプ
契約書の管理・契約書原本保管
・契約書検索
・テンプレート作成
・フォルダ管理
・グループ管理
・権限管理
・転送
契約書管理業務の効率化・承認フロー
・契約更新の通知アラート、リマインド
・進ちょく管理

作成した契約書は、管理機能のフォルダ作成やグループ分けなどで一元管理が可能です。また、システム化された契約書管理業務は、アラート通知で更新漏れを防げます。

電子契約システムを活用することで、契約書を取り巻く業務の効率化が期待できるでしょう。

電子契約システムの費用

電子契約システムの料金システムは、月額課金タイプのサブスクリプション形式がほとんどです。費用は月額利用料金が0円から始められるサービスから、さまざまな機能やソフト連携を組み合わせ、月額数万円になる場合までさまざま。

初期費用や継続利用に必要なオプション料金も含め、詳細に見積もりを取るのがポイントです。

サービスによっては、月額料金に書面の送信料が含まれている場合と、別途加算の場合もあるので注意しましょう。

\おすすめツール診断を試してみよう!/

電子契約システムを探している方必見!『おすすめの電子契約システム無料診断』を使えば、いくつかの質問に答えるだけで簡単にぴったりなツールを診断可能。主要な人事管理システムからおすすめを紹介してくれます。

「SaaSや社内DX導入にかかる手間を削減したい」という思いから作られたこのツールを活用することで、導入後のミスマッチやコスト面での失敗・リスクを低減。

機能性や初期費用から運用までのトータルコスト、サポートなどより詳細な比較で、自社に最適なシステムを選びやすくなります。

  • 自社におすすめの複数サービスを手間なく一気に比較!
  • 面倒なやり取りや知識は不要!一問一答形式で簡単
  • 診断・資料請求ともに無料!多すぎる営業連絡もなく、比較検討の第一歩におすすめ

煩雑な電子契約システムの比較・検討作業も、これなら楽々。主要システムから会社の体制や業種にあったものを30秒程で診断できるので、システム選びの第一歩として利用してみましょう。

電子契約システムを導入するメリット

  • 迅速な契約締結の実現
  • 紙の契約に掛かっていたコストや印紙税の削減
  • 検索閲覧の手間を省略

電子契約システムの導入により、紙の契約にかかっていた時間や労働の軽減が期待できます。

オンライン上での契約締結は、電子署名やタイムスタンプなどでスピーディーかつ法的担保をもって進められます。

また電子契約システムは、契約書の保管および再利用時にも役立ちます。電子契約システムで管理するデータは、社名や取引日などの入力で呼び起こし可能。

電子契約システムは、締結した契約の確認や閲覧においても時間を短縮でき、業務効率化を期待できるでしょう。

電子契約システムの比較ポイント

電子契約システムには、さまざまなサービスが存在します。数あるサービスから絞り込む場合は、具体的な比較ポイントを決めておくことが重要です。

事業者署名型か当事者署名型か

  • 事業者署名型(立会人型):電子契約サービス事業者が立ち合い人となって締結する
  • 当事者署名型:事前に本人確認を済ませ、認証の上当事者同士のみで締結する

事業者署名型の立会人は、電子契約システム事業者です。電子契約サービス事業者は、利用者の代理として署名し、認証局の証明を受理します。

当事者署名型は、当事者それぞれが認証局に手続きをする必要があります。手続き後の電子署名も当事者自身で管理が必須。また、電子契約システム事業者によっては、自らが認証局となって運営している事業者も存在します。

ただし、認証局の立場も兼ねた事業者の場合は、当事者署名型の電子署名管理の依頼が可能です。

参考にできる事例、実績があるか

電子契約システムの比較ポイントは、自社に導入したイメージを明確にもち判断することです。自社の状況に置き換えて判断するには、電子契約システムを導入した各社の事例が役立ちます。

電子契約システムは、自社の業界や規模に近い企業の導入事例があればイメージしやすくなるでしょう。電子契約システムを選ぶ際は、各サービスの導入事例もチェックしてみてください。

セキュリティ強度

  • 2要素認証:2つの以上の認証を経由した本人確認チェック
  • 電子証明書での本人確認:マイナンバーやURLを介した電子署名など
  • 暗号化通信:共通鍵や公開鍵を使って暗号化された文書の送受信
  • アクセス権限の制限:アクセス権限の付与や制限で個別対応
  • 通信ログ取得:過去ログから不正アクセスの事後調査

電子契約システム、とくにクラウド型の電子契約サービスをはじめて利用する方の中には、セキュリティリスクを気にする方もいるでしょう。セキュリティリスクとは、データの漏えいや内容改ざんなどです。

クラウド型サービスを利用するにあたって、どのようなセキュリティ対策がほどこされているかは十分に確認が必要です。

トライアル期間の有無

電子契約システムは、使ってみて実感する操作性も比較ポイントになるでしょう。機能が充実していても、操作性に欠けていれば使いこなせません。操作性で判断するには、トライアル期間の有無は、重要な比較ポイントです。

トライアル期間は、有料プランの内容を試す機会でもあります。有料プランに切り替えたときの準備期間としても有効です。

\今すぐ・カンタン!おすすめツールを診断してみよう!/

電子契約システムを探している方必見!『おすすめの電子契約システム無料診断』を使えば、いくつかの質問に答えるだけで簡単にぴったりなツールを診断可能
主要システムから会社の体制や業種にあったものを30秒程で診断できるので、システム選びの第一歩として利用してみましょう。

電子契約システム早わかり比較表

スクロールできます
サービス名料金(月額・税込)導入事例契約方法無料プラン・トライアルセキュリティ外部システム連携
クラウドサイン11,000円(税込)~あり事業者署名型あり2段階・2要素認証
IPアドレス制限
シングルサインオン
あり
SMBCクラウドサイン月額11,000円(税込)〜
+送信件数ごとの費用220円(税込)
あり要問合せありメガバンク基準のモニタリング要問合せ
freeeサイン年一括払い5,980円(税込)~ あり要問合せあり2要素認証、URLトークン
送信パスワード設定、IPアドレス制限
ソーシャルログイン
あり
Digital Sign5,500円~※締結につき、220円(税込)従量料金が発生あり事業者署名型
当事者署名型
ありメール認証+ユニークURLによる2段階認証要問合せ
電子印鑑GMOサイン9,680円(税込)〜

契約印タイプ(立会人型)110円 / 件
実印タイプ(当事者型)330円 / 件
あり事業者署名型
当事者署名型
あり二要素認証
メール電子署名
あり
DD-CONNECT要問合せあり要問合せ要問合せ要問合せ要問合せ
WAN-Sign通常プラン5,000件ごと月額10,000円(税要確認)~あり事業者署名型
当事者署名型
ありAATL(Adobe認定証明書発行)
IPアドレス制限、フォルダ単位でアクセス制限
自社データセンター、暗号化
あり
マネーフォワードクラウド契約月額4,378円(税込)〜あり要問合せありシングルサインオンに対応あり
ContractS CLM要問合せあり要問合せ要問合せログ管理、SAML認証(オプション)
IPアドレス制限(オプション)
あり
BtoBプラットフォーム 契約書11,000円(税込)~あり事業者署名型
当事者署名型
あり要問合せあり
契約大臣2,200円(税込)~あり事業者署名型あり2要素認証(メール+電話番号)
ファイアウォール、暗号化通信
認定タイムスタンプ、バックアップ
セキュリティ診断
要問合せ
シヤチハタクラウド初回購入時月額550円(税込)~
契約後の追加購入時及び2年目以降の更新時は月額110円〜
あり要問合せあり2要素認証、IPアドレス制限、SAML認証あり
サインタイム月額9,460円(税込)~あり要問合せあり書類のアクセス制限、WAFAES暗号化
SSL/TLSによる通信暗号化
あり
みんなの電子署名初期費用、月額基本料0円なし事業者署名型なしSSL、WAF、AATL証明書
アクセスパスワード認証
要問合せ
ジンジャーサイン初期費用+1ユーザー当たり月額330円(税込)~
※詳細要問合せ
あり要問合せありアクセスコード認証、メール認証
本人確認書類の添付
要問合せ
DX-Signフリープラン:0円
有料プラン:月額定額8,800円(税込)〜
あり要問合せありファイアウォール、SSL/TLS暗号化あり
CoffeeSignフリープラン:0円
有料プラン:月額4,400円(税込)~
あり要問合せあり要問合せ要問合せ
セコムWebサイン22,000円(税込)~なし当事者署名型あり要問合せ要問合せ
DocuSign月額1,650 円(要税確認)~あり要問合せあり要問合せあり
Adobe Acrobat Sign1,518円(税込)~なし要問合せありシングルサインオンあり
Dropbox Sign月額2,150円(税要確認)~なし要問合せあり2段階認証、AES/TLS暗号化あり
Great Sign月額固定費8,580円(税込)~
+165円/契約書締結ごと
あり要問合せあり要問合せあり
paperlogic22,000円(税込)あり事業者署名型
当事者署名型
あり要問合せあり
invoiceAgent電子契約16,500円(税込)~あり要問合せあり要問合せあり
クラウドスタンプ要問合せあり要問合せ要問合せ公開鍵暗号化要問合せ
FAST SIGN11,000円(税込)~あり要問合せありDDL/TLS暗号化、AWSあり
リーテックスデジタル契約19,800円(税込)~なし要問合せあり2要素認証
ファイルの暗号化
通信の暗号化
要問合せ
eformsign2,200円~チャージ型1件77円~なし要問合せあり2段階認証、AES/TLS暗号化、ISMS認証あり

\気になるサービスのスペックや詳細を比較!/

弁護士監修の電子契約システム比較4選

クラウドサイン

Screenshot

出典:https://www.cloudsign.jp/

『クラウドサイン』は、法律相談および弁護士検索ポータルサイトの「弁護士ドットコム」が提供する電子契約システムです。

また電子署名法のデジタル庁および財務省より、電子署名に該当するサービスと認められているのが特徴(※)。

法律の専門家の知識が反映されており、合意した日時や契約者双方のメールアドレスも簡単に確認可能。クラウドでも証拠力のある契約ができます。

※“クラウドサイン公式HP”参照

機能・契約締結(電子署名、タイムスタンプ)
・テンプレート
・インポート
・データ保管
・帳票作成
・検索機能
・ステータス確認(相手先の開封状況)
・アラート通知(更新漏れ、解約漏れ防止)
・リマインド(承認促進)
・期限切れURL再発行
・一括帳票作成、送信
・承認権限
・権限設定
・転送機能
・AI契約書
・管理機能
・受信者ファイルアップロード機能
・マイナンバー署名
料金月額11,000円(税込)~
導入社数250万社以上(※)
送信実績累計送信件数1,000万件超(※)
無料利用フリープラン・送信は月3件まで・ユーザー数1名まで・電子署名、タイムスタンプあり
事例あり
契約方法事業者署名型(弁護士ドットコムによる非改ざん性の担保)
セキュリティ2段階・2要素認証:メール認証+ユニークURL認証
アクセスコードによる2段階認証
アプリによる2段階認証
IPアドレス制限
シングルサインオン
外部システム連携API連携 Salesforceなど100以上(※)のツールとの連携可能

※“クラウドサイン公式HP”参照

SMBCクラウドサイン

出典:https://www.smbc-cloudsign.co.jp/

『SMBCクラウドサイン』は、銀行大手のSMBCグループが提供する電子契約のシステムです。メガバンクの厳格なセキュリティ基準で定期モニタリングが行われています。

また、SMBCグループ各社への導入経験からの活用サポートがあるのも強み。導入時のリスク整理やセキュリティチェック、業務プロセスの整理といったサポートがあります。

機能書類作成・送信電子署名+タイムスタンプ
AI契約書管理
高度な認証リクエスト機能
テンプレート作成・管理
英語、中国語での契約締結
チーム管理
料金月額11,000円(税込)〜+送信件数ごとの費用220円(税込)
導入社数記載なし
送信実績記載なし
無料利用フリープラン:送信は月3件まで/ユーザー数1名まで/電子署名、タイムスタンプあり
※三井住友銀行の普通預金口座をもっている法人限定
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティメガバンク基準のモニタリング
外部システム連携要問合せ

 freeeサイン

出典:https://www.freee.co.jp/sign/

『freeeサイン』は、クラウド会計ソフトの『freee』が提供する電子契約システムです。

NDA、業務委託契約書の契約書上のリスクの見落としを防止し、修正案作成のサポートをしてくれるAIレビュークラウド「freeeサイン 契約チェック」機能が魅力。

契約成立の前もサポートしてくれ、ミス発生のリスクを低減できるでしょう。

機能テンプレート登録・管理
契約書一括作成
電子契約締結
電子署名、タイムスタンプ
ワークフロー
相手方の複数承認 など
料金年一括払い月額5,980円(税込)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用14日間無償トライアルあり:文書送信5通/月・テンプレートは3つまで登録可能
無料プラン:文書送信1通/月・テンプレートは3つまで登録可能
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティIPアドレス制限
SSO認証 など
外部システムとの連携外部システムとのAPI連携CSV連携

Digital Sign

出典:https://services.digitalsign.jp/

『Digital Sign(デジタルサイン)』は、弁護士である代表が監修した電子契約システムです。弁護士監修のもとで提供する電子契約システムは、電子署名法への適応にも役立ちます。

デジタルサインの契約締結では、受信相手のアカウント登録が不要。サービス未登録の相手との契約締結も可能になるため、契約範囲の幅が広がります。

機能・契約書一括作成、送信
・電子契約締結
・契約書のひな形登録
・ひな形作成
・メール認証署名
・電子署名
・アラート機能
・クラウド管理
・フォルダ管理
・検索機能
・タイムスタンプ
・マイナンバー連携
・メンバー権限
・連絡先リスト
料金月額5,500円(税込)~
※締結につき、220円(税込)従量料金が発生
導入社数記載なし
送信実績記載なし
無料利用フリープラン:アカウント3名まで/メンバー権限対応可能/ひな型作成対応可能/アラート対応可能/契約書保管、管理/連絡先リスト/フォルダ管理5個まで
事例あり
契約方法事業者署名型
当事者署名型
セキュリティメール認証+ユニークURLによる2段階認証
外部システム連携要問合せ

業界特化型サービスのある電子契約システム比較2選

電子印鑑GMOサイン

出典:https://www.gmosign.com/

『電子印鑑GMOサイン』は、契約方法の事業者署名型と当事者署名型のどちらにも対応しているサービスです。

業界を隔てなく利用できるサービスのほか、業界や部門を絞った電子契約システムもあります。

  • 不動産業界向け:GMOサイン不動産DX
  • 自治体向け電子契約:GMOサイン行革DX電子契約
  • 自治体向け電子交付:GMOサイン行革DX電子交付
  • 人事部門向け:GMOサイン人事DX

自社の業界に特化したサービスが展開されている場合は、チェックしてみるのがおすすめです。

機能・電子署名
・手書きサイン
・印影登録
・多言語対応
・タイムスタンプ
・リマインダー
・文書一括送信
・OR署名
・テンプレート登録
・下書き保存
・三者間契約署名順設定
・アクセスコード認証
・アドレス帳
・閲覧制限権限設定
・文書検索
・フォルダ作成
・文書リスト作成
・署名互換
・ユーザー管理
・ユーザーグループ管理
・ワークフロー契約
・更新通知
料金月額9,680円(税込)〜

契約印タイプ(立会人型)110円 / 件
実印タイプ(当事者型)330円 / 件
導入社数350万社以上(※)
送信実績累計送信件数2,000万件超(※)
無料利用お試しフリープラン:0円
・ユーザー数1名
・送信件数月5件まで
・立会人型のみ
事例あり
契約方法事業者署名型
当事者署名型
セキュリティ二要素認証
メール電子署名
操作ログ
外部システム連携自社基幹システムとのAPI
連携外部ツールとのAPI連携

※“電子印鑑GMOサイン公式HP”参照

DD-CONNECT

出典:https://www.daikodenshi.jp/solution/dd-connect/

『DD-CONNECT』は、建設工事関連に特化した電子契約システムを提供しています。契約書に関連する見積書や請求書、工事図面などもまとめて電子化しているのがポイントです。

建設工事の契約工程に必要な書類をすべて電子化します。

  • 見積もり:見積もりの依頼、見積もりの回答、合意
  • 契約:請負契約、材工・資材発注書、業務委託発注、工期変更合意書など
  • 検査報告書:工事完了報告、検査報告、検査通知など
  • 請求:出来高請求書、完成払い請求書など
  • 支払通知:支払通知書、支給材料の相殺明細書など

段階ごとに必要な工事関連帳票の電子化が可能です。

機能・ワークフローの設定
・電子署名
・タイムスタンプ
・契約書保管
・文書検索進捗管理(ステータス管理・出来高請求管理)
・スマホ、タブレット対応
・権限管理(閲覧制限・押印権限・アクセス権限)
・API連携、CSV連携
・工事業者アップロード機能
料金要問合せ
導入社数記載なし
送信実績記載なし
無料利用要問合せ
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティ要問合せ
外部システム連携要問合せ

紙の契約書も一元管理できる電子契約システム比較3選

WAN-Sign

出典:https://wan-sign.wanbishi.co.jp/

『WAN-Sign(ワンサイン)』は、4,000社以上(※)の情報資産を扱うデータ管理会社『NXワンビシアーカイブズ」が提供する電子契約システム。

情報管理のノウハウを活かし、書面契約の保管依頼を電子化依頼へと変更する保管センターとの連動システムを構築しています。

書面の保管機能では、紙の契約書の一元管理にも対応。専任の担当者が導入サポートをしてくれるので、ペーパーレスへの移行をスムーズに行えます。

※“WAN-Sign公式HP”参照

機能・電子証明書締結
・メール認証
・ハイブリッド認証(自社実印・相手方認印で締結)
・完全オンライン締結
・手書きサイン
・印影登録
・署名済み
・PDFの送信機能
・複数者間契約対応、自署名のみ対応、相手先署名のみ対応
・多言語対応
・本人確認書類添付スマホタブレット対応
・契約ステータス確認
・アラートリマインダー
・署名者変更
・署名順変更
・テンプレート差し込み
・文書一括送信
・アドレス帳
・締結証明書発行
・文書詳細情報登録
・他社署名済み文書PDF登録
・文書検索フォルダ作成
・親子連携
・文書リストCSVエクスポート
・書面契約の保管
・電子契約の締結
・タイムスタンプ
・ワークフロー
・ユーザーグループ管理権限設定
料金通常プラン5,000件ごと月額10,000円(税要確認)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用無料範囲あり:当事者型月3件まで/立会人型/事業者署名型月10件まで/締結累計月10件まで
事例あり
契約方法事業者署名型
当事者署名型
セキュリティAATL(Adobe認定証明書発行)
IPアドレス制限
フォルダ単位でアクセス制限
自社データセンター暗号化
外部システム連携外部サービスとのAPI連携SAML連携

マネーフォワードクラウド契約

出典:https://biz.moneyforward.com/contract/

『マネーフォワードクラウド契約』は、労務人事・会計関係のツールを幅広く展開する株式会社マネーフォワードが提供する電子契約システムです。

個人向けプランや法人の規模別プランがあり、個人事業主や企業の成長にあわせてプランを変えたい場合におすすめ。HPの料金シミュレーションを使えば、オンライン上でプランの見積もりができます。

電子契約と紙の契約書をまとめて管理できるのも魅力で、契約関連の一元管理が可能。また、契約書送信料や契約書保管料などは、上限の設定なく0円のままなのもうれしいポイントです。

機能・チャット画面上のリーガルチェック
・契約書の締結申請
・審査経緯の管理
・テンプレート作成
・ワークフロー承認
・ステータス管理
・一括送信一括承認、差し戻し
・関連書類添付
・電子署名
・タイムスタンプ
・合意締結証明書の発行複数者間契約(3者間以上)
・アドレス帳
・複数契約の同時締結
・アクセスキーの発行
・英語署名依頼
・スマートフォン対応電子契約データの自動取り込み
・契約管理項目のカスタマイズ
・契約書検索
・紙契約書の一元管理
・閲覧権限
・契約アラート通知
・契約管理台帳のアップロード
料金月額4,378円(税込)/月〜
導入社数記載なし
送信実績未記載
無料利用1カ月無料トライアルあり
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティシングルサインオンに対応
外部システム連携マネーフォワード製品、Salesforce製品、SlackなどとのAPI連携

ContractS CLM

出典:https://www.contracts.co.jp/

『ContractS CLM』は、紙や電子の契約書締結を一元管理できる電子契約システムです。

テンプレート作成機能からプロジェクト管理まで、契約関連業務を幅広くサポートする機能を利用可能。契約サイクルのフローを電子でワンストップ管理し、効率化を目指します。

機能・契約書作成
・テンプレート
・ダッシュボード
・Word編集
・メール通知
・契約書管理
・一括作成、一斉締結
・承認フロー
・AIレビュー
・AI OCR
・電子締結
・紙締結文書検索
・フォルダ管理
・過去契約アップロード
・アクセス権限
・契約業務管理
・プロジェクト管理
・リマインダー
料金要問合せ
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用要問合せ
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティログ管理
SAML認証(オプション)
IPアドレス制限(オプション)
アクティビティログTLS暗号化
外部システム連携API連携(オプション)

無料で試せる電子契約システム比較9選

製品名料金(月額・税込)特徴
BtoBプラットフォーム 契約書月額11,000円~契約の取引先が無料で利用可能
契約大臣月額2,200円~月ごとに異なる契約数に合わせたプランの変更が可能
シヤチハタクラウド初回購入時月額550円~
契約後の追加購入時および2年目以降の更新時は月額110円〜
初期費用不要で1ユーザー当たり月額550円(税込)で始められる
サインタイム月額9,460円~月25通までの契約書送信であれば無料で利用可能
みんなの電子署名初期費用、月額基本料0円 利用開始から1年間は基本料金が無料
ジンジャーサイン初期費用+1ユーザー当たり月額330円~
※詳細要問合せ
相手先の企業がサービス未登録者でも利用可能
DX-Signフリープラン:0円
有料プラン:月額8,800円〜
無料プランユーザーでも導入後のサポート提供
CoffeeSignフリープラン:0円
有料プラン:月額4,400円~
クレジットカードを登録せずに無料で試せる
セコムWebサイン月額22,000円~基本有料プランを30日間無料でお試し

\コストや導入費用の詳細をチェック/

BtoBプラットフォーム契約書

出典:https://www.infomart.co.jp/contract/index.asp

『BtoBプラットフォーム』は、導入社数100万社以上の実績が特長の電子契約システムです(※)。フリープランは、ユーザー数無制限で始められます。

サービス提供元の『株式会社インフォマート』は、BtoBシステム構築20年(※)の経験をもつ企業。ノウハウをサポートに活用し、スムーズな導入と行き届いたサポートが魅力です。

※“BtoBプラットフォーム 契約書公式”参照

機能・契約書発効
・電子契約締結(電子署名+タイムスタンプ)押印
・差し戻し
・契約書保管(自社保管)
・契約書管理
・参照者設定
・権限管理
・契約書関連付け
・契約データ一括アップロード
・代理作成
・取引先の電子署名不要機能
・契約期限アラート
料金月額11,000円(税込)~
導入社数100万社以上(※)
送信実績未記載
無料利用フリープラン:0円(電子契約月5件、電子保管月3件、ユーザー数無制限)
事例あり
契約方法事業者署名型
当事者署名型
セキュリティ要問合せ
外部システム連携API連携

※“BtoBプラットフォーム 契約書公式”参照

契約大臣

出典:https://keiyaku-daijin.com/

『契約大臣』は、契約書が発生する時期にあわせ、自由なプラン変更ができる電子契約システムです。

例えば普段はフリープランを利用し、繁忙期に合わせ有料プランに即日切り替えが可能。操作について不安がある場合は導入前、導入後を問わず電話やメールでオペレーターに対応してもらえます。

企業の成長や状況に合わせて導入しやすいサービスです。

機能・電子サイン
・タイムスタンプ
・電子署名
・契約書テンプレート
・PDFから契約書作成
・合意締結証明書
・電子契約管理
・電子契約保管
・複数者間契約
・グループ管理
・ユーザー管理
・権限付与
料金月額2,200円(税込)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用フリープラン:送信件数月1件まで・ユーザー数1名まで
事例あり
契約方法当事者署名型
事業者署名型
※オプション
セキュリティ2要素認証(メール+電話番号)
ファイアウォール
暗号化通信
認定タイムスタンプ
バックアップ
セキュリティ診断
外部システム連携要問合せ

シヤチハタクラウド

出典:https://dstmp.shachihata.co.jp/

『Shachihata Cloud(シヤチハタクラウド)』は、電子署名やタイムスタンプなどの電子契約締結機能にも対応可能なサービス。無料トライアルは有料オプションも含めた利用ができるので、15日間じっくり検討できます。

また角印や代表印などの電子印鑑がオーダーメードで作成可能。見た目や運用を変えず、スムーズに導入しやすいのがポイントです。

機能・電子印鑑
・ワークフロー認印
・カスタム印
・回覧ファイル添付
・回覧ルート保存
・承認者管理
・名刺フォルダ
・利用者名簿
・掲示板
・勤怠管理
・スケジュール管理
・ファイル保存
・アップロード
・電子署名
・タイムスタンプ
・一括承認
料金1ユーザー月額550円(税込)~
導入社数95万件(※)
送信実績未記載
無料利用15日間無料トライアル:サポート無料・人数無制限・有料オプションも含めて利用可能
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティ2要素認証
IPアドレス制限
SAML認証
外部システム連携box自動保存

※“シヤチハタクラウド公式HP”参照

サインタイム

出典:https://www.signtime.com/jp/

『サインタイム』は法務省認定事業者(※)。商業登記のオンライン申請にも提出できます。

無期限で利用できるフリープランは、締結と送信が月25件以内であれば無料のまま利用できます。また、年額払いなら1カ月分の料金が無料になるためお得です。

※“サインタイム公式HP”参照

機能・複数者間契約
・単体契約に対しての複数電子署名
・進捗管理
・契約書検索
・有効期限設定
・一斉送信
・テンプレート
・締結書類の保管
・締結書類の管理
・電子署名
・タイムスタンプ
・SMSストレージ機能
・ファイル添付
・書類タグ付手書きサイン
・長期署名
・Web API
料金月額9,460円(税込)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用フリープラン:0円合計25通まで無料(期限設定なし)
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティ書類のアクセス制限
WAF
AES暗号化
SSL/TLSによる通信暗号化
外部システム連携API連携

みんなの電子署名

出典:https://es.vector.co.jp/

『みんなの電子署名』は、初回利用から1年間は無料で利用できるのが魅力のサービス。有料サービスは「1年以上の文書保管料金」のみなので、導入にかかる初期費用を抑え、使った分だけのコストでペーパーレス化を目指せます。

初期費用、基本月額料金が無料で、文書保管料が発生しない1年目も機能制限なしでフル活用できるのもポイント。コスト面を重視したい方におすすめです。

機能・電子署名認定
・タイムスタンプ
・ワークフロー
・契約ステータス表示
・文書閲覧
・文書保存
・文書検索
・フォルダ管理
・長期署名更新
料金1年まで無料:1年以上経過すると、50文書単位で550円(税込)の保管料が発生
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用1年間完全無料(1年を超える文書保管は保管料が発生)
事例なし
契約方法事業者署名型
セキュリティSSL
WAF
AATL証明書
アクセスパスワード認証
外部システム連携要問合せ

ジンジャーサイン

出典:https://hcm-jinjer.com/sign/

『ジンジャーサイン』は、雇用契約や賃貸契約をはじめとするあらゆる契約締結業務に対応する電子契約システム。契約相手にサービス登録が不要なのが使いやすいポイントです。

また、ジンジャーサインの電子契約では、従来の稟議フローや書類管理ルールをそのままシステムへ引き継ぎ可能。

1カ月間無料トライアルが可能なので、使い勝手を気軽に確かめられるのも魅力です。

機能・契約締結
・電子署名
・タイムスタンプ
・CSV一括送信
・複数ファイル
・送信テンプレート作成
・PDFから作成
・契約書類入力
・書類検索
・ワークフロー
・承認フロー
・契約書のステータス管理
・本人確認
・リマインド
・契約書管理
・送受信
・ファイル添付
・フォルダ作成
・フォルダ公開設定
・権限設定
・インポート設定
料金要確認(初期費用+1ユーザー月額300円~)
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用1カ月間無料トライアル:契約書3通まで
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティアクセスコード認証
メール認証
本人確認書類の添付
外部システム連携要問合せ

DX-Sign

出典:https://www.dx-sign.jp/

『DX-Sign』は、機能に絞ったシンプルな設計が特徴の電子契約システム。

月5件まで送信、署名を無料でできるFreeプランがあり、小規模事業所なら無料利用のみでも十分運用できる機能性がポイントです。

メール認証のみですぐ契約締結に進めるので、やりとりが増えず手間がないのも魅力。取引先はもちろん、自社の使いやすさにもこだわったサービスです。

機能・契約締結
・送付先設定
・承認フロー
・電子印影
・電子署名
・タイムスタンプ
・書類のインポート
・文書管理
料金月額定額8,800円(税込)
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用Freeプラン:アカウント数1件まで/送信数5件/月まで、電子署名5件/月まで
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティファイアウォール
SSL/TLS暗号化
外部システム連携API連携(上位プラン)

かんたん電子契約 for クラウド

出典:https://www.seikotrust.jp/lp/contract-l/

『かんたん電子契約 for クラウド』は、事業者署名型(立会人型)、当事者型署名型の両方の契約方法に対応したサービスです。

オプションでは、対面での契約申込みをできるWEB面談契約といった機能もあります。完全ペーパーレス化を進めつつ、完全デジタル化に対応していない取引先とのやりとりもスムーズです。

機能・電子契約締結
・契約書類
・保存文書閲覧
・タイムスタンプ
・電子署名
・送信先グループ登録
・アクセスコード認証、ワンタイムパス、多要素認証「Google Authenticator」の本人認証などの認証機能
・SMS送信
・WEB面談契約(オプション)
・送付先情報収集機能(オプション)など
料金月額11,000円(税要確認)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用体験版(無料)機能制限 1アカウントまで
事例あり
契約方法事業者署名型
当事者型署名型
セキュリティ要問合せ
外部システム連携要問合せ

CoffeeSign

出典:https://beans.coffeesign.jp/

『CoffeeSign』は、直感的な使いやすさを追求した個人事業主や中堅企業向けの電子契約システム。

メールアドレスの登録だけで無料利用できるFreeプランがあり、月5件までの送信が利可能です。有料版へのアップグレードでは、グループ管理やメンバー全員の書類閲覧が可能になります。

有料プランと無料プランは、月単位での変更ができます。有料版にアップグレードした後でも、日付基準で無料プランへのダウングレードが変更可能なので、繁忙期や状況に合わせて寄り添ってくれるのがポイントです。

機能・電子署名
・タイムスタンプ書類作成、送付
・テンプレート作成
・編集グループ管理
・ビジュアルテンプレート
料金月額4,400円(税込)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用Freeプラン:送信件数月5件まで・電子署名+タイムスタンプ/書類作成・送付
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティ要問合せ
外部システム連携要問合せ

セコムWebサイン

セキュリティで有名な『セコム』グループが運営する、電子契約システム『セコムWebサイン』。

システム構築や運用でノウハウを蓄積した『セコムトラストシステムズ』が電子認証局を運営しており、当事者署名型にも対応しているのがポイントです。

セコムWebサインの無料お試しは、基本機能の30日間無料利用可能。当事者署名型の契約を体験する機会にもなるでしょう。

機能・電子署名
・電子保管
料金基本機能:月額22,000円(税込)
契約書220円(税込)/1アップロードあたり
PDF編集機能165円(税込)/1IDあたり
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用30日間無料体験(法人向け)
事例なし
契約方法当事者署名型
セキュリティ要問合せ
外部システム連携要問合せ

多言語対応の電子契約システム比較4選

製品名料金特徴
DocuSign(ドキュサイン)月額1,650 円(要税確認)~44カ国語の言語で電子署名を作成(※1)
Adobe Acrobat Sign月額1,518円(税込)~Adobe社提供の25カ国語に対応した電子契約システム(※2)
Dropbox Sign月額2,150円(税要確認)~電子署名に会社のロゴやキャッチコピーなどを追記できる
Great Sign月額固定費8,580円(税込)~、+165円/契約書締結ごとフリープランでも登録中は無期限保管が可能

※1 “ドキュサイン公式HP”参照

※2 “Adobe Acrobat Sign公式HP”参照

DocuSign(ドキュサイン)

出典:https://www.docusign.com/ja-jp

『DocuSign(ドキュサイン)』は、44カ国の言語による電子署名と14カ国の言語(※)で送信ができる多言語対応のサービスです。不動産、ヘルスケア、ライフサイエンス、建設などさまざまな業界での導入実績(※)があります。

サービスの利用は、個人向け「Personalプラン」では月額1,650円(税要確認)で利用可能。ほかにも2つの企業向けプランと、不動産業界向けのプランがそろっています。

※“ドキュサイン公式HP”参照

機能電子署名
電子契約書作成
契約ワークフロー
文書一元管理
料金月額1,650円(税要確認)〜
導入社数100万社以上(※)
送信実績未記載
無料利用30日間無料お試し(クレジットカードの登録不要)
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティ要問合せ
外部システム連携Salesforce データ連携

※“ドキュサイン公式HP”参照

Adobe Acrobat Sign

『Adobe Acrobat Sign(アドビアクロバットサイン)』は、25カ国語のサポート対応(※)を提供。中小企業からグローバル企業まで、幅広い企業規模に対応しています。

メジャーなオフィスソフトである『Microsoft365』との連携も可能。パソコン、スマートフォンなどどのデバイスでもPDFの作成、編集、共同作業、署名、共有などを簡単に行えます。

※“Adobe Acrobat Sign公式HP”参照

機能・文書送信
・署名依頼署名
・ステータス管理
・リマインダー送信
・電子署名
・Microsoft365で電子署名
・一括送信
料金月額1,518円(税込・個人版)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用30日間無料体験(企業向け)、7日間無料体験(個人向け)
事例なし
契約方法要問合せ
セキュリティシングルサインオン
外部システム連携外部システムとのAPI連携

Dropbox Sign

出典:https://www.dropbox.com/ja/sign

『Dropbox Sign(ドロップボックスサイン)』は、オンラインストレージサービス『Dropbox』が提供する電子契約システムです。

利用可能なすべてのプランが複数言語対応となっています。30日間無料トライアルは、個人や少人数チーム限定で利用可能です。電子署名には、会社のロゴやキャッチコピーなどの追記もできます。

機能・ドキュメントへのオンライン署名
・電子署名の作成
・テンプレートの作成
・PDF への入力と署名
・契約書へのオンライン署名
・ドキュメント管理
料金月額2,150円(税要確認)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用30日間無料トライアル(個人・少人数チーム向け)
事例なし
契約方法要問合せ
セキュリティ2段階認証
AES/TLS暗号化
シングルサインオン
外部システム連携外部システムとのAPI連携

Great Sign

出典:https://greatsign.com/

『Great Sign』は、シンプルな1プランのみの電子契約システム。月額11,000円(税込)でユーザー数は無制限、契約締結は従量課金制で1契約165円(税込)です。

リマインダーやアクティビティログ、危険人物チェックなど豊富な機能をそろえているのもポイント。

Great Signは英語に対応しており、海外企業との契約締結にも利用しやすいでしょう。

機能・電子契約締結
・電子署名
・タイムスタンプ
・契約書送信
・テンプレート
・SMS締結
・CC機能
・複数者間契約
・検索文書一括ダウンロード
・リマインダー
・アクティビティログ
・操作ログ
・紙の書類アップロード
・閲覧権限
・グループ管理
・反社チェック
料金月額11,000円(税込)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用お試し用フリープラン:
ユーザー1名まで/契約書送信計10件まで
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティ要問合せ
外部システム連携Web API連携

見積もりをシミュレーションできる電子契約システム比較3選

製品名料金特徴
paperlogic電子契約月額22,000円(税込)電子契約費用効果シミュレーターで料金コストを試算
invoiceAgent電子契約月額16,500円(税込)~価格シミュレーションと「一括作成」機能効果シミュレーターで概算コストを割り出し
クラウドスタンプ要問合せ業務コスト削減シミュレーションで費用を算出

paperlogic

出典:https://paperlogic.co.jp/

『paperlogic(ペーパーロジック)』は、契約書以外にも、請求書、納品書、税務関連書類など各種法定保存文書も電子化できる電子契約システムです。

また、スキャナ保存の文書と電子取引データを統合管理できるので、社内の各種保存文書をまとめて管理したい企業におすすめ。外部との契約だけでなく、社内承認にも広く活用できます。

機能・電子署名
・タイムスタンプ
・書類送付
・CSVデータ差し込み
・一括送信
・各種法定保存
・文書の電子化
・社内承認 など
料金月額22,000円(税込)
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用無料トライアルあり
事例あり
契約方法事業者署名型
当事者署名型
セキュリティ要問合せ
外部システム連携KintoneとのAPI経由連携

invoiceAgent電子契約

出典:https://www.wingarc.com/product/ia/contract/

『invoiceAgent(インボイスエージェント)電子契約』は、商取引に関わる文書を電子化・一気通貫で管理できる電子契約システムです。

外部サービスとの連携も豊富で、これを機に社内の各種業務の効率化を図りたいという企業におすすめ。小規模企業であれば初期費用0円で利用できます。

機能・電子署名
・タイムスタンプ履歴閲覧
・契約経路のテンプレート
・契約プロセス管理
・印鑑管理
・契約書検索
・契約書保管
・印鑑なしの承認情報追加
・登録証明書の発行
料金月額16,500円(税込)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用30日間無償トライアル
事例あり
契約方法事業者署名型
セキュリティ要問合せ
外部システム連携API連携

クラウドスタンプ

出典:https://www.cloudstamp.jp/

電子契約システム『クラウドスタンプ』は、業務コスト削減シミュレーションやケーススタディなど、サービス利用検討へ向けたコンテンツが充実しているのがポイント。

とくに紙で契約を扱っている企業の場合は、自社の普段の契約書枚数や印紙代によるコスト削減の計算ができ便利です。

機能・契約締結
・契約書保管
・契約書検索
・本人確認
・テンプレート
料金要問合せ
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用要問合せ
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティ公開鍵暗号化
外部システム連携要問合せ

独自サービスがある電子契約システム比較3選

製品名料金特徴
FAST SIGN月額11,000円(税込)~Web面談システムとの連携が可能
リーテックスデジタル契約月額19,800円(税込)~電子債権記録機関による利用者登録が可能
eformsign月額2,200円(税込)~
チャージ型1件77円(税込)~
契約書を1件単位で作成できるチャージ型料金プラン

FAST SIGN

出典:https://www.maru.jp/fastsign/?cats_not_organic=true

『FAST SIGN』は、Web面談システムとの連携が可能な電子契約システムです。Web面談ツールとの連携は、録画面接や遠隔での取引に役立ちます。

プランに応じたオプションが豊富で、自社に必要な機能に応じた金額に設定できる点も特徴です。

機能・契約書テンプレート登録、管理
・電子契約締結
・契約書パスワード設定
・契約書メール送付
・契約書SMS送付
・Web面接連携
・録画面接連携
・締結済み契約書保管
・ワークフロー
・送信先テンプレート
・カスタム
・ステータス
・メール、SMSリマインダー
・フォルダ分け
・フォルダ権限
・印影登録
・契約更新
・再送信(複製)
・書類差し替えオプション
・タイムスタンプ
・ファイル添付
・CSV一括送信
・書類インポート
料金月額11,000円(税込)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用無料プラン:アカウント1名まで・テンプレート作成1つまで・発行数10通/月まで
事例あり
契約方法要問合せ
セキュリティDDL/TLS暗号化
AWS各種ログ
外部システム連携Web面接ツールとの連携

リーテックスデジタル契約

出典:https://le-techs.com/

『リーテックスデジタル契約 』は大きなボタンでわかりやすいUI、電話・メール・ビデオ通話など、複数のツールを使ったサポート体制が特徴。「ITツールが苦手」という人にもおすすめのサービスです。

また、リーテックスデジタル契約は、国が指定する電子記録債権の指定機関「Tranzax電子債権株式会社」による利用者登録が可能で、金融機関と同レベルの厳重な本人確認を実施しています。

機能・電子署名
・タイムスタンプ
・契約書の保存
・ワークフロー
・閲覧権限
・部署管理
・決裁ルートの設定
・電子記録
・債権指定機関への利用者登録
料金月額19,800円(税込)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用無料プラン:ユーザー5名まで・契約書の受け取りのみ
事例なし
契約方法要問合せ
セキュリティ2要素認証
ファイルの暗号化
通信の暗号化
外部システム連携要問合せ

eformsign

出典:https://www.eformsign.com/jp/index.html

『eformsign』は、毎月定額の支払いがあるサブスクリプション型の料金体系とは別で、利用する分のみ少量購入できるチャージ型の料金プランも用意されているのが特長です。

月によって契約書の締結件数に大きく波がある企業におすすめといえます。

機能・電子文書作成
・ワークフロー
・文書一括作成
・メール通知
・データ管理
・電子署名
・タイムスタンプ
・自動入力
・メンバー権限管理
・文書保管
・テンプレート
料金月額2,200円(税込)~
チャージ型1件77円(税込)~
導入社数未記載
送信実績未記載
無料利用無料体験あり:クレジットカード登録不要
事例なし
契約方法要問合せ
セキュリティ2段階認証
AES/TLS暗号化
ISMS認証
外部システム連携社内システムやアプリとのAPI連携

電子契約システムは比較検討で自社にあうサービスを選ぼう

電子契約システムは、契約締結や契約書の管理などの基本機能が備わっており、かつクラウドで手軽に利用できるものがほとんど。システムの導入も、契約書締結もスピーディーに行えます。

また、無料プランや無料トライアル提供が用意されているサービスを選べば、導入費用を抑えたい事業者も利用ハードルを下げられるでしょう。

さまざまな電子契約システムがありますが、料金体系や便利な付加機能はシステムによりけり。自社で毎月どれくらいの件数の契約を行うか、ほかに必要な機能は何かなどを考え、各サービスを比較検討してみましょう。

\おすすめツール診断を試してみよう!/

電子契約システムを探している方必見!『おすすめの電子契約システム無料診断』を使えば、いくつかの質問に答えるだけで簡単にぴったりなツールを診断可能
主要システムから会社の体制や業種にあったものを30秒程で診断できるので、システム選びの第一歩として利用してみましょう。

※本記事では厚生労働省のガイドラインとデジタル庁のワークライフバランスとDX推進に準じ、それを達成する手段と正規の勤怠管理システムを紹介しています。
当サイトでおすすめしているものは、一般社団法人日本クラウド産業協会のクラウドサービス情報開示認定制度から得られた情報や、各Saasサービスの最新の公式サイトの情報を参考にしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部 株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部

株式会社ふるさと本舗のSaaS編集部では、ビジネスをDXするトレンドツールをご紹介。バックオフィスや営業、マーケティングなどさまざまな業務の“カンタン・便利・効率的”を実現するツールを解説し、世の中のアップデートの促進を目指しています。

目次