【2024年版】無料RPAツールおすすめ19選を比較|フリー版のメリット・デメリットも解説

無料RPAツールおすすめ比較

RPAツールとは、パソコン上の単純作業やルーティーン業務を自動化するツール。RPAツールのなかには、無償提供のものや無料プランのあるものもあります。本記事では、そのような無料で使えるおすすめRPAツールをご紹介!

『マクロマン』や『UiPath』をはじめとした19サービスを一覧表付きで比較解説。無料版RPAツールのメリット・デメリットもあわせて紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

\そのルーティーン業務、まだ手入力?/

目次

RPAツールとは

RPAツール(Robotic Process Automation/ロボット プロセス オートメーション)とは、人間が行う単純なマウス操作やキーボード入力などのタスク定型作業を自動化し、手作業を軽減するソフトウェアです。

データの入力作業や情報収集といった繰り返し行う作業の効率化が目的で、RPAツールの活用により作業時間の短縮やエラーの減少などが期待できます。

専門的な知識が求められるイメージの強いツールですが、最近ではノーコードで直感的に使用できるRPAツールが増えてきたことから、多くの中小企業が導入を進めている状況です。

\そのルーティーン業務、まだ手入力?/

おすすめ無料RPAツール比較表

無料で使えるおすすめのRPAツールは以下のとおりです。

スクロールできます
ツール名運営会社対応OS主な機能
Power Automate DesktopMicrosoft CorporationWindowsExcel自動化、Webオートメーション、デスクトップオートメーション、レコーダー機能
マクロマンコクー株式会社Windowsデータ入力、データ集積と分析、データ照合、メール受信・送信、情報検索
Automation Anywhere Community EditionAutomation Anywhere, Inc.WindowsBot開発、Bot運用、Bot分析、モデルBotのダウンロード
UiPathUiPath株式会社Linux・mac(Chrome)
Windows(Chrome、Microsoft Edge)
プロセスマップ作成、Bot開発、Bot運用
AUTORO Assistantオートロ株式会社すべてのOSWeb上の操作を記録、繰り返し操作、スクレイピング結果の取得、Webサイトからのデータ抽出

個人利用にもおすすめ!無料で使えるRPAツール5選

個人でも使用可能な5つの無料RPAツールを、それぞれ詳しく紹介します。

Power Automate Desktop

出典:https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/smb/column-power-automate-desktop

・非エンジニアでも簡単に業務を自動化
・Microsoft 365やその他のクラウドサービスとの高い連携性
・Windows 10やWindows 11なら標準搭載のツール

『Power Automate Desktop』は、Microsoftが提供する個人ユーザーにもおすすめのRPAツールです。

Windows 10や11に標準搭載されており、基本機能の使用は完全無料。本ツールは、ExcelやWordなどのMicrosoft製品はもちろん、ブラウザの操作やファイル管理といった日常業務を自動化するのに役立ちます。

とくにプログラミングの知識がない人でも、直感的に操作を組み立てられるユーザーフレンドリーなデザインが魅力的です。

さらに、Microsoft 365や他のクラウドサービスとのシームレスな連携能力を持っているため、業務の自動化と効率化を実現できます。無償でありながら、そのパワフルな機能性は個人利用に限らず、多くのシーンでその価値を発揮するでしょう。

運営会社Microsoft Corporation
対応OSWindows 10 (Home、Pro、Enterprise)
Windows 11 (Home、Pro、Enterprise)
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Windows Server 2022 (ARM プロセッサを搭載したデバイスはサポート外)
主な機能Excel自動化、Webオートメーション、デスクトップオートメーション、レコーダー機能

マクロマン

出典:https://www.macroman.jp/

・インストール数や利用人数に関わらず、全機能が無料で使用できる
・Zoomを使った操作方法のレクチャーや、RPAの有効活用方法に関する相談が可能
・オフラインでも使用可能

『マクロマン』はコクー株式会社が提供する、完全無料で使える国産RPAツールです。ダウンロードやインストール、使用するPCの台数に制限はなく、自由に全機能を利用できます。

無料でありながら、サポート体制の充実度はハイクラス。動画やマニュアル、個別相談といったサポートが無料で受けられることに加え、希望者に向けたスペシャル支援パック「マクロマン導入支援パック(有料)」を用意

オフラインでも使用可能なので、情報漏洩リスクを回避できるのも魅力的なツールです。

運営会社コクー株式会社
対応OSWindows 10Pro
Windows Server 2012/2016
主な機能データ入力、データ集積と分析、データ照合、メール受信・送信、情報検索

Automation Anywhere Community Edition

出典:https://www.automationanywhere.com/jp

・個人や小規模事業者向けに有料版とほぼ同じ機能を無料提供
・自動化による効果を最大化するための分析機能が豊富
・100%クラウドネイティブであり、AWS、GCP、Azureなど、さまざまなクラウド環境に対応

『Automation Anywhere Community Edition』は、世界的に認知されたRPAツールの無料版です。個人利用者や小規模ビジネスを対象に、有料版とほぼ同等の機能を無償提供しています。簡単な申し込み手続きの後、ただちに利用開始できる手軽さも魅力の一つです。

自動化の効果を分析する高度な機能が豊富にあり、「どの業務を自動化することで最大の効果を得られるか」といった点を効率的に分析できます。

また、クラウドネイティブであるため、AWS、GCP、Azureなど、任意のクラウド環境に対応し、柔軟かつ迅速な展開が可能です。

運営会社Automation Anywhere, Inc.
対応OSWindows Server 2012以降
主な機能Bot開発、Bot運用、Bot分析、モデルBotのダウンロード

UiPath Automation Cloud

出典:https://www.uipath.com/ja

・ISO 27001認証を取得しており、高度なセキュリティを確保
・クラウド版とオンプレミス版を提供
・初心者から上級者までを対象にした充実した学習ツールを提供

『UiPath Automation Cloud』は、世界トップクラスのシェアを誇るUiPath株式会社によるRPAツール。業務の自動化をエンドツーエンドでサポートし、個人利用者も無料プランでそのパワフルな機能を体験できます。

クラウド版とオンプレミス版が提供されており、自社のニーズにあわせて選択可能。とくに、ISO 27001認証を取得している点は、そのセキュリティの高さを物語っています。

UiPathはカスタマイズ性に優れ、豊富な学習ツールにより、完全未経験からでもRPAを学ぶことが可能です。プログラミング知識があればさらに高度なカスタマイズも楽しめますが、知識がなくても基本的な業務自動化は手軽に実現できます。

日本語対応も進んでおり、非エンジニア・英語が不慣れな人でも利用しやすい環境です。

運営会社UiPath株式会社
対応OSLinux・mac(Chrome)
Windows(Chrome、Microsoft Edge)
主な機能プロセスマップ作成、Bot開発、Bot運用

AUTORO Assistant

出典:https://autoro.io/contact/chrome-form/

・Chrome機能拡張として提供される無料のブラウザRPAツール
・簡単な操作と設定でブラウザ上の操作を記録
・OSの制限なしで利用可能

『AUTORO Assistant』は、無料で使えるブラウザベースのRPAツールです。

Chromeの拡張機能であり、Google ChromeがあればどのOSからでもアクセスし、Webブラウザ内での業務自動化が手軽に実現。

とくに、CSVファイルやGoogleスプレッドシートとの連携を前提とした繰り返し作業や、データ抽出作業が簡単な操作で自動化できる点が魅力的です。

ほかにも、レコーディング機能を使えば、ユーザーはブラウザ上で行う一連の動作を記録し、それを基にした自動化フローを作成できます。

OSに縛られずに利用できるため、多様な環境で作業する個人やチームにとって、業務効率化の強力な味方になるでしょう。

運営会社オートロ株式会社
対応OSOSによる制限なし(利用ブラウザ:Chrome)
主な機能Web上の操作を記録、繰り返し操作、スクレイピング結果の取得、Webサイトからのデータ抽出

\人気RPAツールは資料請求でカンタン!早わかり!/

無料トライアルのあるおすすめRPAツール比較表

無料トライアル期間を用意しているおすすめRPAツールは、以下の14サービスです。

スクロールできます
ツール名対応OS料金(税込)トライアル期間主な機能
WinActorWindows・フル機能版:998,800円/年
・実行版:272,800円/年
30日間ロボット構築・実行、イベント監視、自動記録、Web上の表情報取得、画像認識、多言語対応
AUTORO(オートロ)すべてのOS要問合せ2週間広告レポート、ECサイト業務、採用スカウト、反社チェック、管理業務
ロボパッドDXすべてのOS要問合せ1か月間Web自動化ナビゲーションシステム、高速スクレイピング機能
BizRobo!Windows、Linux・Bizrobo! mini:99万円/年
・BizRobo! Lite:132万/年
※初期費用:33万円
・BizRobo! Lite+:198万円/年
※初期費用:33万円
・Basic:871.2万円/年
※初期費用:要問合せ
1か月間スクレイピング、データ収集・出力、更新作業、スケジュール実行、受注処理業務、ブラウザからのロボ実行、バックグラウンド実行
Autoジョブ名人Windows要問合せ2か月間自動記録、シナリオ作成・実行、スケジュール管理、メール通知、データ変換オプション、実行指示クライアント
アシロボWindows初期費用:20万円(税要確認)
月額5万円(税要確認)
1か月間スケジュール設定、メール送受信、無限ループ設定、Web上の表CSVダウンロード
ロボオペレータWindows要問合せ1か月間画像認識、オブジェクト認識、データ抽出・入力、データ更新、スケジュール設定
EzAvaterWindows・フル機能ロボット:82.5万円/年
・実行専用ロボット:220万円/年
・EzAvater管理サーバー:547,800〜/年
2週間画像認識、Excelデータ入力、繰り返し処理、エラー処理、メール送信、スケジュール実行
RoboTANGOWindows・基本プラン
初期費用:11万円
月額5.5万円/ライセンス
・リモレクライトプラン
初期費用:16.5万円
月額8.8万円/ライセンス
3週間録画機能、データ入力・転記、データ収集、レポート作成、メール送付・通知、スケジュール起動
BluePrismWindows要問合せ30日間スケジューラー、ロボット運用モデル、ワークキュー、コントロールルーム、データ入力・管理
QueenBOT RPAWindows33万円〜/年要問合せメールの送信・受信、ファイル・フォルダ操作、Webサイト操作、Excelマクロ実行
Automation 360Windows、Linux、mac要問合せ30日間AI OCR、Bot効果の分析、レコーダー、ロボット開発・管理・実行、ログ収集管理
クラウドBOTすべてのOS・シングルオフィス:3,300円/月
・マルチオフィス:6,600円/月
・マルチオフィス30:132,000円/月
・マルチオフィス80:26,400円/月
・システムリンケージ:52,800円/月
フリープランが利用可(BOT実行可能 30分/月)BOT作成・管理・実行、スケジュール設定、SaaS連携、仮想コネクタ作成
コマースロボすべてのOS・Starterプラン:5,500円/月
・自動出荷プラン:11,000円/月
・SCMプラン:33,000円/月
3週間商品管理、受注処理、EC連携、データ変換、同梱処理、返品管理、在庫管理

無料トライアルのあるおすすめRPAツール14選

無料トライアル期間が用意されている14のRPAツールを、それぞれ詳しく紹介します。

WinActor

出典:https://winactor.com/

・プログラミング知識が不要で、直感的に操作できるデザイン
・NTTグループが開発した純国産RPAツールで、7,000社を超える導入実績(※)
・無料トライアル期間中の勉強会も定期的に開催

『WinActor』は、NTTグループが開発した国内で高いシェアを誇る純国産RPAツールです。国内7,000社以上の導入実績は、その使いやすさと効果を物語っています(※)。

30日間の無料トライアルが提供されているため、初めてRPAを試したい個人や企業にとって、リスクなく体験できる絶好のチャンスです。

また、プログラミングの知識がなくても直感的に操作できるシンプルなインターフェースが特徴。ルーチンワークの自動化から業務効率の向上に貢献します。

RPA技術者検定保有者による勉強会を定期的に開催しており、ユーザーがスキルアップできるサポート体制も充実。純国産であるため、サポートやマニュアルが完全に日本語対応しているのも、安心して使用できる理由の一つです。

運営会社株式会社NTTデータ
対応OS・Ver 6
Windows 7 Professional SP1
Windows 8.1 Professional update1
Windows 10 Professional
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
・Ver 7
Windows 10 Professional
Windows Server 2016
Windows Server 2019
トライアル期間30日間
料金(税込)フル機能版:998,800円/年
実行版:272,800円/年
主な機能ロボット構築・実行、イベント監視、自動記録、Web上の表情報取得、画像認識、多言語対応

※“WinActor公式HP”参照

AUTORO(オートロ)

出典:https://autoro.io/

・全機能アクセス可能な2週間の無料トライアル
・非IT専門の担当者でも業務の自動化を手軽に実現
・Chrome拡張機能との連携でブラウザ作業の自動化も可能

『AUTORO』は、オートロ株式会社が開発したクラウド型RPAツールで、とくにWeb業界や広告業界に強みをもっています。

このツールの魅力の一つは、2週間の無料トライアル期間中にすべての機能を制限なく利用できることです。この期間を利用して、AUTOROのバリエーションあふれる自動化機能を体験できます。

AUTOROはノーコードで利用可能。画面上での操作を直感的にロボットに命令できます。技術的な知識がない人でも簡単に自動化を設計し、導入できるのは大きなメリットです。

運営会社オートロ株式会社
対応OSすべてのOS(クラウド型サービス)
トライアル期間2週間
料金要問合せ
主な機能広告レポート、ECサイト業務、採用スカウト、反社チェック、管理業務

ロボパッドDX

出典:https://fce-pat.co.jp/

・プログラミング知識不要で直感的な操作
・「3ヶ月導入支援サポート」制度を通じて、導入から活用まで密着したサポートを提供
・1つのライセンスで複数のPC端末で利用可能

『ロボパッドDX』は、エンジニアに依存しない業務自動化を目指すRPAツールです。

3ライセンスを使用可能な1か月の無料トライアル期間があるため、複数の担当者が製品を実際に体験できます。

現場部門でも簡単に扱えるよう設計されており、プログラミング知識がない人でも直感的にロボットを作成し、業務の自動化を推進可能です。

また、「3ヶ月導入支援サポート」制度により、専任のサポートチームが導入から運用、定着まで徹底してサポート。フローティングライセンス方式を採用しているため、1ライセンスで複数のPC端末で利用できる点も見逃せないポイントです。

現場での即時的な問題解決からDX推進まで、幅広いニーズに応えるRPAツールをお探しの方は、ロボパッドDXを検討してみましょう。

運営会社株式会社FCEプロセス&テクノロジー
対応OSすべてのOS
トライアル期間1か月間
料金(税込)要問合せ
主な機能Web自動化ナビゲーションシステム、高速スクレイピング機能

BizRobo!

出典:https://rpa-technologies.com/products/first/

・オールインワンの透明性の高い価格体系
・1ライセンスで無制限のロボット開発可能
・高度な機能を持ちながらスモールスタートが可能

『BizRobo!』は、導入実績2,700社を誇る人気RPAツールです(※)。1か月の無料トライアルが利用できます

本ツールの特長は、オールインワンの価格体系にあります。予期せぬ追加費用が発生しないため、企業は安心してコスト計画を立てることが可能。

とくに、1ライセンスで制限なくロボットを開発できる点は、BizRobo!を際立たせる特長といえるでしょう。これにより、大規模な導入であってもコストメリットを最大限に享受できます。

加えて、BizRobo!はユーザーフレンドリーな設計がされており、「操作が難しい」という声にも充実したサポート体制で応えています。スモールスタートから大規模運用まで柔軟に対応できるRPAツールをお探しの場合は、BizRobo!のトライアル体験を試してみましょう。

運営会社RPAテクノロジーズ株式会社
対応OSWindows、Linux(※BizRobo! mini はLinux OS非対応)
トライアル期間1か月間
料金(税込)・Bizrobo! mini:99万円/年
・BizRobo! Lite:132万/年
※初期費用:33万円
・BizRobo! Lite+:198万円/年
※初期費用:33万円
・Basic:871.2万円/年
※初期費用:要問合せ
主な機能スクレイピング、データ収集・出力、更新作業、スケジュール実行、受注処理業務、ブラウザからのロボ実行、バックグラウンド実行

※“BizRobo!公式HP”参照

Autoジョブ名人

出典:https://www.usknet.com/services/autojob/

・受発注業務の自動化に特化
・2か月間の無料トライアル期間を用意
・フロー型とリスト型のスクリプト編集画面が利用可能

『Autoジョブ名人』は、経理や受発注業務の効率化に特化したRPAツールです。ユーザックシステム株式会社が開発したこのツールは、煩雑な業務プロセスを迅速に自動化し、基幹システムとのスムーズな連携を実現します。

2か月間の無料トライアル期間を設けており、トライアル中は導入から実運用までしっかりとサポートしてもらえる点が大きな魅力です。

また、シナリオ作成はフロー型とリスト型のスクリプト編集画面を用意。利用者の経験や業務内容に応じて選択できます。初心者にも親しみやすいフロー型から、詳細な作り込みが可能なリスト型まで、幅広いニーズに対応。

安定した動作性とエラーが起きにくい「タグ指定」方式を採用し、自動化のテンプレートも多数用意されています。受発注業務の自動化を迅速かつ正確に実現したい企業におすすめのRPAツールです。

運営会社ユーザックシステム株式会社
対応OSWindows 11 Pro/Enterprise
Windows 10 Pro/Enterprise
Windows Server 2022 Standard
Windows Server 2019 Standard
Windows Server 2016 Standard ※64bitOSのみ
トライアル期間2か月間
料金(税込)要問合せ
主な機能自動記録、シナリオ作成・実行、スケジュール管理、メール通知、データ変換オプション、実行指示クライアント

アシロボ

出典:https://assirobo.com/

・月額5万円(税要確認)からの低コストで運用可能なRPAツール
・ローカル環境での運用により、パスワードやファイルを安全に保管
・自動化したい操作をパネルで組み立てるだけでロボットが作れる

『アシロボ』は、中小企業から大企業、官公庁まで幅広く利用されているインストール型RPAツールです。

月額5万円という低コストで提供され、導入支援からアフターフォロー、システム更新に至るまでのサポートがすべて無料で受けられる点がポイント。

セキュリティ面においても高い安全性を誇り、ローカル環境でパスワードやファイルを保管するため、安心して使用できます。

また、7時間で習得可能なシンプル操作が魅力で、初心者でも無理なく業務自動化が実現可能です。1か月の無料トライアル期間が設けられているため、細部にわたる豊富な機能を実際に体験してみるとよいでしょう。

運営会社ディヴォートソリューション株式会社
対応OSWindows 8/8.1
Windows 10
Windows 11(32/64bit対応)
トライアル期間1か月間
料金(税込)初期費用:20万円(税要確認)
月額5万円(税要確認)
主な機能スケジュール設定、メール送受信、無限ループ設定、Web上の表CSVダウンロード

ロボオペレータ

出典:https://robooperator.jp/

・プログラミング知識が不要。マウス操作中心でロボットを作成できる
・月単位でライセンスの数量調整が可能
・回数無制限の無料オンライン相談会

『ロボオペレータ』は、業務担当者も直感的に扱えるシンプルなRPAツールです。

本ツールの最大の魅力は、簡単操作で誰でもすぐにロボットを作成できる点。プログラミング知識は不要で、マウス操作でロボットを作成できます。

無料トライアル期間は1か月。導入前にツールの利便性や機能性を十分に試すことが可能です。

さらに、月単位でライセンス数量を調整できるため、コストを抑えつつ効率的な運用が可能です。コストパフォーマンスと使いやすさを追求する企業に適したRPAツールといえます。

運営会社株式会社PKSHA Associates
対応OSWindows 8.1, 10, 11(32bit, 64bit 対応可)
Windows Server 2012, 2012R2, 2016, 2019
Microsoft 365 クラウド PC(※RDP接続のみ)
トライアル期間1か月間
料金(税込)要問合せ
主な機能画像認識、オブジェクト認識、データ抽出・入力、データ更新、スケジュール設定

EzAvater(イージーアバター)

出典:https://www.ezavater.com/

・目で見た動作をそのままRPA化する直感的な操作性を実現
・エラー通知機能で迅速な対応をサポート
・高度なオブジェクト認識機能と安定動作

『EzAvater』は、”究極的に簡単な操作”を目指して開発された国産RPAツールです。

非IT部門の利用者でも直感的に操作できることを目指しており、2週間の無料トライアル期間を通じてその手軽さを体験可能。目に見える操作をそのままRPA化でき、7割以上のユーザーが非IT部門に属していることからも、その使いやすさがうかがえます。

EzAvaterはエラー発生時に即時通知と画面キャプチャ付きメールを送信する機能を搭載。エラーの迅速な特定と対応を可能にします。

さらに、高度なオブジェクト認識機能を持ち、システムの速度に合わせた安定動作が特長で、幅広いアプリケーションに対応可能です。「業務自動化を始めたいけど、複雑な操作やプログラミングは不安」という企業におすすめのRPAツールです。

運営会社株式会社テリロジーサービスウェア
対応OSWindows 10
Windows 11
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
トライアル期間2週間
料金(税込)・フル機能ロボット:82.5万円/年
・実行専用ロボット:220万円/年
・EzAvater管理サーバー:547,800〜/年
主な機能画像認識、Excelデータ入力、繰り返し処理、エラー処理、メール送信、スケジュール実行

RoboTANGO

出典:https://robotango.biz/

・1つのライセンスで複数PCでの共有が可能
・直感的な操作で簡単にロボット作成
・質問投稿機能やオンラインレクチャー、専属の担当者などサポート体制が充実

『RoboTANGO』は、RPAの世界に新たに足を踏み入れる企業や業務担当者におすすめのツールです。

スターティアレイズ株式会社が開発した本ツールは、とくに操作の簡単さに重点を置いています。画面の操作をそのまま録画することで簡単にロボットを作成できる録画機能は、RPA初心者にとって頼りになる機能です。

3週間の無料トライアル期間を提供し、月額5.5万円(税込)からと手頃な価格で始められるのもうれしいポイント。1つのライセンスを複数台のPCで共有できるため、コストを抑えつつ複数拠点での利用が図れます。

運営会社スターティアレイズ株式会社
対応OSWindows 10(32/64bit対応)
トライアル期間3週間
料金(税込)・基本プラン
初期費用:11万円
月額5.5万円/ライセンス
・リモレクライトプラン
初期費用:16.5万円
月額8.8万円/ライセンス
主な機能録画機能、データ入力・転記、データ収集、レポート作成、メール送付・通知、スケジュール起動

BluePrism

出典:https://www.blueprism.com/japan/

・AIを活用して非定型業務や重要業務の自動化も可能
・公共機関や金融業界など、セキュリティが求められる分野で広く導入
・エンタープライズレベルでの運用に適した管理機能

『BluePrism』は、イギリス発の世界をリードするRPAツールです。

AIと機械学習を統合することで、非定型業務や重要業務の自動化が可能な点が本ツールの特長。公共機関や金融業界など、セキュリティが求められる組織での利用実績もあり、信頼性の高さがうかがえます。

30日間の無料試用版を提供しており、日本を含めた世界中でサポート体制が整っています。

運営会社Blue Prism Limited
対応OSWindows
トライアル期間30日間
料金(税込)要問合せ
主な機能スケジューラー、ロボット運用モデル、ワークキュー、コントロールルーム、データ入力・管理

QueenBOT RPA

出典:https://rpa.bigtreetc.com/queenbot/

・年間ライセンス料が33万円(税込)からの低価格なサーバー型RPAツール
・1つのライセンスを複数のPCで共有可能
・非IT部門のスタッフでも使用できる操作性

『QueenBOT RPA』は、コストパフォーマンスに優れたサーバー型のRPAツールです。年間33万円(税込)からのライセンス料で利用できるため、RPAツールへの投資を決断しやすい点がメリットです(※)。

1つのライセンスを複数のPCで共有可能で、年間400時間分の業務自動化成功事例も多数。本ツールは非IT部門のユーザーでも簡単に操作できるよう設計されており、複雑な作業を簡単に自動化できる機能を搭載しています。

無料トライアル期間も用意されているので、まずは自社のスタッフが操作可能なツールかどうかをチェックしてみるとよいでしょう。

運営会社SBI AntWorks Asia株式会社
対応OSWindows
トライアル期間要問合せ
料金(税込)33万円〜/年
主な機能メールの送信・受信、ファイル・フォルダ操作、Webサイト操作、Excelマクロ実行

※“QueenBOT RPA公式HP”参照

Automation 360

出典:https://www.automationanywhere.com/jp/products/automation-360

・どこからでもアクセス可能な完全WebベースのRPAプラットフォーム
・ISO27001、SOC1と2の認定を取得しており、セキュリティ対策も充実
・1,200以上のモデルBotを利用可能

『Automation 360』は、世界中の企業で導入されているRPAプラットフォームです。完全Webベースでクラウド対応のツールは、どこからでも簡単にアクセス可能。すぐに業務自動化の社内導入に取り組めます。

とくに注目すべきは、セキュリティとガバナンスの高さ。ISO27001、SOC1・2の認定を取得しており、企業データを高い安全基準で保護します。

また、1,200以上の事前構築されたモデルBotの利用も可能。自動化プロジェクトの加速と拡大を強力にサポートしてくれます。

運営会社Automation Anywhere, Inc.
対応OSWindows、Linux、mac
トライアル期間30日間
料金(税込)要問合せ
主な機能AI OCR、Bot効果の分析、レコーダー、ロボット開発・管理・実行、ログ収集管理

クラウドBOT

出典:https://www.c-bot.pro/

・独自の自動記録システムによる簡単なロボット作成
・すべてクラウド上で完結する手軽さ
・導入前のテスト運用に最適のフリープランを用意

『クラウドBOT』は、ブラウザ操作の自動化を簡単に実現できるクラウド型RPAツールです。

ユーザーの操作を自動記録し、専門知識や追加のソフトウェアなしでロボットを作成・実行可能。すべてクラウド上で完結するため、場所を選ばずにどこからでもアクセス可能な点が魅力的です。

マルチデバイス対応により、PCだけでなくスマートフォンやタブレットからも利用できます。

安全性も高く、ISMSクラウドセキュリティ(ISO27017)の国際的なセキュリティ基準を満たしたツールです。

無料でツールを試せる「フリープラン」も用意されているため、本格的な導入前のテスト運用に最適です。

運営会社株式会社C-RISE
対応OSすべてのOS(クラウド型サービス)
トライアル期間フリープランが利用可(BOT実行可能 30分/月)
料金(税込)・シングルオフィス:3,300円/月
・マルチオフィス:6,600円/月
・マルチオフィス30:132,000円/月
・マルチオフィス80:26,400円/月
・システムリンケージ:52,800円/月
主な機能BOT作成・管理・実行、スケジュール設定、SaaS連携、仮想コネクタ作成

コマースロボ

出典:https://www.commerce-robo.com/index.html

・受注処理から在庫管理、発注管理までの幅広い業務を自動化
・データの自動取得と需要予測分析に基づく推奨発注量の提供
・注文管理システム(OMS)と倉庫管理システム(WMS)が一体化

『コマースロボ』は、Eコマース事業者にイチオシのRPAツールです。累計950社以上が利用し、年間3,000万件の受注処理を自動化しています(※)。

本ツールの最大の魅力は、受注から在庫管理、発注までを一つのシステムでカバーしている点です。

とくに在庫運用の効率化に強みを持ち、WMSデータの自動取得から需要予測、推奨発注量の算出までを実施可能。売上・粗利・キャッシュフローを最大化します。

さらに、コスト削減も見逃せません。外部システムとの自動連携と、特許技術による自動化で人件費の削減を実現します。

運営会社株式会社コマースロボティクス
対応OSすべてのOS(クラウド型サービス)
トライアル期間3週間
料金(税込)Starterプラン:5,500円/月
自動出荷プラン:11,000円/月
SCMプラン:33,000円/月
主な機能商品管理、受注処理、EC連携、データ変換、同梱処理、返品管理、在庫管理

※“コマースロボ公式HP”参照

\人気RPAツールは資料請求でカンタン!早わかり!/

無料のRPAツールのメリット

無料RPAツールのメリットを解説します。

  • 導入のハードルが低い
  • 自社に合っているか気軽に確認できる
  • 複数のサービスを比較検討しやすい

導入のハードルが低い

無料RPAツールは初期投資の心配が不要なため、予算が限られる個人や中小企業にとって大きなメリットがあります。

コスト負担なく導入できるため、RPA技術を活用して業務効率化を図りたい人の最初のツールとしておすすめです。

また、無料ツールは最低限の機能に絞ったシンプルなデザインであることも多く、セットアップが簡単です。複雑な設定や専門的な知識がなくても導入できることから、抵抗感を覚えずに業務自動化へ取り組めるでしょう。

自社にあっているか気軽に確認できる

無料RPAツールのメリットは、自社のニーズにあったツールを見つけやすい点にあります。

無料であることから、実際に業務プロセスを自動化してみる試験的な使用が可能です。このプロセスを通じて、ツールの機能性や企業の特定のニーズに対する適合性を直接確認できます。

実際の使用感や機能の適合性は、体験してみないとわかりません。無料RPAツールを利用することで、具体的な業務プロセスに対する自動化の効果を実感し、自社のニーズに適した最適なツールを見つけられます。

複数のサービスを比較検討しやすい

無料RPAツールを利用する大きな利点の一つは、コストを気にすることなく複数のサービスを比較検討できる点です。

無料であることから、コストをかけずに複数のツールを導入し、それぞれの機能性や使い勝手を直接評価できます。

このプロセスを通じて、各ツールの性能差や対応範囲の違いがイメージできるようになり、より精度の高いツール選択が実現可能です。

複数のサービスの比較検討は、導入後の満足度を高めるだけでなく、後悔するリスクを最小限に抑えることにもつながります。無料RPAツール特有の利点を活用し、比較検討しながら自社に最適な自動化ソリューションを見つけましょう。

無料のRPAツールのデメリット

無料RPAツールのデメリットについても見ていきましょう。

  • 利用できる機能に制限がある
  • サポート体制が万全とはいえない

利用できる機能に制限がある

無料版RPAツールでは、基本的な自動化機能は提供されるものの、複雑なプロセスや高度な機能へのアクセスには追加費用が発生することが一般的です。

無料ツールの制約は、企業が望む業務改善を十分に達成できない原因となることがあります。たとえば、無料版では提供されていない高度なデータ処理機能や分析機能が必要な場合、無料版を使い続けても自社の目的が達成できないかもしれません。

そのため、無料RPAツールを選択する際には、利用可能な機能を事前に確認し、自社のニーズと照らし合わせることが重要です。

サポート体制が万全とはいえない

無料RPAツールを導入する際には、機能の制限だけでなく、サポート体制にも注目することが重要です。多くの場合、無料ツールより有料ツールのほうがサポート体制が充実しており、初期導入がスムーズに進む傾向があります。

無料RPAツールは低コストで導入できるメリットがある一方で、その分ユーザー自身で解決策を見つける能力が求められます。RPAツールに精通したスタッフがいない場合、ツール習得に多大な時間を割く可能性も考えられるでしょう。

無料RPAツール選びは初期コストの節約だけでなく、運用面での自立性や、発生する可能性のある問題への対処能力も視野に入れるべきです。

具体的には、コミュニティサポートやオンラインフォーラムの活用、または基本的な問題解決能力の内製化などが、無料RPAツールを最大限に活用する鍵となります。

\人気RPAツールは資料請求でカンタン!早わかり!/

無料RPAツールの選び方

自社にあった無料RPAツールを見つけるためのポイントを4つご紹介します。

  • 自社の導入ニーズにマッチした機能が備わっているか
  • 自社スタッフが問題なく使用できるか
  • サポート体制が充実しているか
  • トライアル期間が十分用意されているか

自社の導入ニーズにマッチした機能が備わっているか

無料RPAツールを選択する際に重要なのは、ツールが自社の自動化ニーズに適しているかどうかを検討することです。

無料であることの魅力に惑わされず、自動化したい業務にアプローチ可能なツールかどうかを厳しく評価する必要があります

たとえば、Web上のデータ収集、メールの送受信、受注処理など、具体的に自動化したい作業をリストアップし、それらをサポートする機能がツールに備わっているかを確認しましょう。

自社スタッフが問題なく使用できるか

実際にツールを操作する自社スタッフの使用感を重視することも、無料RPAツール選びのポイントです。

操作性はRPA導入の成功に直結する要素。スタッフが直感的に理解し、ストレスなく使用できるかどうかがキーポイントになります。

すでに検討しているツールがある場合は、スタッフに無料のトライアルを試用してもらい、その使いやすさや業務への適用性をチェックしてもらいましょう

サポート体制が充実しているか

無料RPAツールを利用する場合、運用時のサポートがどれほど迅速かつ適切に提供されるかは、導入の成否に大きく影響します。

有料ツールの使用を検討している企業においても、無料トライアルを活用し、実際にサポートのレベルや対応の迅速さを確かめることは、賢い試みといえるでしょう。

問い合わせ手段の例としては、メール、チャット、電話などがあげられます。自社にとって利用しやすい方法が、検討中のサービスで提供されているかどうかチェックすることが大切です。

トライアル期間が十分用意されているか

本記事で紹介しているように、無料トライアルが提供されているRPAツールは多数あります。ただし、サービス会社によってトライアル期間はさまざまです。

目安として、2週間から1か月間の試用期間を設けている企業が多く見受けられます。この期間を有効に活用し、自社の業務プロセスに適したRPAツールかどうかを検証することが、後悔しないツール選びにつながります。

なお、興味のあるRPAツールのトライアル期間が短い場合は、チェックポイントを事前に整理し、サービスを効率よく検討できる体制を整えておきましょう。

\RPAツールは資料請求でカンタン!早わかり!/

よくある質問

ここでは、よくある質問を紹介します。

Macで使えるおすすめの無料RPAツールは?

macOSに対応している無料RPAツールは、『UiPath』『Robotic Crowd Agent』などです。

なお、無料トライアル期間のあるRPAツールの中では、『AUTORO』『ロボパッドDX』『Automation 360』『クラウドBOT』『コマースロボ』がmacOSに対応しています。

RPAの欠点は?

複雑な非定型業務や創造的な作業の自動化が難しい点があげられます。

RPAはルールベースのタスクに最適化されているため、例外が多い作業や、業務プロセスの変更が頻繁にある環境では対応が難しくなります。

マイクロソフトのワークフローは無料で作れますか?

 Power Automate Desktopを使えば、ワークフローの作成が無料で可能です。ただし、より高度な機能や大規模な自動化が必要な場合は、有料プランの検討が必要です。

オフラインでも使えるRPAツールは?

以下のRPAツールは、オフラインでも利用可能です。

  • マクロマン
  • MICHIRU RPA
  • WinActor
  • おまかせRPA
  • RaQubo
  • EzRobot

無料RPAツールで業務の自動化を実現し、作業効率を高めよう!

無料RPAツールは、パソコン上で行われる幅広い業務を自動化し、自社の作業効率を飛躍的に高めてくれるものです。

自社に適したツール選びには、複数サービスの比較検討がポイント。効率よく情報収集したい方には、一括資料請求の活用がおすすめです。

自社にあった無料RPAツールを導入し、業務自動化の効果を実際に体験してみましょう。

\RPAツールは資料請求でカンタン!早わかり!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部 株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部

株式会社ふるさと本舗のSaaS編集部では、ビジネスをDXするトレンドツールをご紹介。バックオフィスや営業、マーケティングなどさまざまな業務の“カンタン・便利・効率的”を実現するツールを解説し、世の中のアップデートの促進を目指しています。

目次