【2024年版】ホームページ作成ツールおすすめ12選!無料・有料あわせて徹底比較

ホームページ作成ツールおすすめ比較

ホームページ作成ツールとは、コーディングの知識がなくてもウェブサイトを簡単に作成できるサービスです。本記事では、おすすめのホームページ作成ツールをご紹介します。『Wix』『ペライチ』をはじめとした12ツールを比較表付きで解説。選び方や無料ツールのメリット・デメリットもあわせて紹介していくので、参考にしてみてください。

\おすすめツールを診断してみよう!/

ホームページ作成でお困りの方必見!『おすすめツール・制作会社無料診断』を使えば、いくつかの選択肢から選んでいくだけで簡単にぴったりなツールを診断可能
主要システムから会社の体制や業種にあったものを30秒程で診断できるので、システム選びで最初に使ってみてください。

目次

おすすめホームページ作成ツール比較表

本記事で紹介するおすすめホームページ作成ツール一覧は、以下のとおり。

サービス名料金(税込)独自ドメイン設定無料プランでの広告表示テンプレート数導入実績
STUDIOFree:0円
Starter:980円/月
CMS:2,480円/月
Business:4,980円/月
Enterprise:要問合せ
有料版のみなし(STUDIOバナーのみ表示)26種類40万人以上
Wix無料プラン:0円
パーソナル:1,200円/月
スモールビジネス:2,100円/月
ビジネス:2,600円/月
ビジネスプライム:12,000円/月
※税要確認
あり900種類以上2億5,000万人以上
Strikingly無料プラン:0円
LIMITED版:8ドル/月
PRO版:16ドル/月
VIP版:49ドル/月
※税要確認
有料版のみあり要問合せ要問合せ
Jimdo【AIビルダー】
PLAY:0円
START:990円/月
GROW:1,590円/月
【クリエイター】
FREE:0円
PRO:1,200円/月
BUSINESS:2,600円/月
SEO PLUS:4,250円/月
PLATINUM:5,330円/月
有料版のみあり約40種類3,200万サイト以上
ペライチフリー:0円
ライト:1,465円/月
レギュラー:2,950円/月
ビジネス:3,940円/月
プロフェッショナル:6,910円/月
有料版のみあり数百種類累計50万会員以上
Ameba Owndベーシック:0円
プレミアム:9,600円/年
×あり41種類100万人以上
Canva無料版:0円
プロ:12,000円/年
チーム:30,000円/年
有料版または教育版のみ要問合せ数千種類要問合せ
Weebly無料:0円
Personal:10ドル/月
Professional:12ドル/月
Performance:26ドル/月
※税要確認
有料版のみなし要問合せ要問合せ
Googleサイト無料なし要問合せ要問合せ
BASE【スタンダード】
・月額費用:0円
・商品販売時にサービス利用料3%、決済手数料3.6〜4.6%+40円
【グロース】
・月額費用:16,580円/月
・商品販売時に決済手数料2.9〜3.9%
※税要確認
なし80種類以上210万店舗
SIRIUS2本体価格:28,800円なし4種類6万ユーザー以上
おりこうブログ要問合せなし要問合せ2万社以上

\ホームページ制作は資料でカンタン比較がおすすめ!/

ホームページ制作を考えているなら、制作サービス選びは資料での比較がおすすめ!見やすい資料で自社にあったものを選びやすくなります。

ツールの無料・有料どちらが適しているかチェックしてみよう

ホームページ作成ツールの無料・有料診断

ホームページ作成には、無料と有料のサービスが存在します。どちらのサービスがよいのかは、利用者のホームページ作成目的やニーズによって変わります。

ここでは無料・有料どちらに適しているかチェックするための表を用意しました。ツール選びの参考にしてみてください。

状況やニーズ無料プランが適している人有料プランが適している人
予算限られた予算でコストを抑えたい人より多くの機能やカスタマイズ性を求める人
目的基本的なWebサイトをテストや趣味で作りたい人ビジネスやブランディングに本格的に取り組みたい人
機能・カスタマイズ性基本的なテンプレートや機能で満足できる人高度な機能や詳細なカスタマイズを求める人
ブランド表示や広告ホームページにサービスのロゴや広告が表示されても気にしない人自分のドメインを使用し、広告なしで本格的なサイトを作りたい人
パフォーマンス基本的な使用で満足でき、高速性やSEOを重視しない人高速なローディングとSEO最適化を重視する人
サポートやセキュリティ基本的なサポートで問題ない人24時間体制のサポートや高度なセキュリティ機能を求める人
将来的な拡張性現時点での小規模な使用にとどまる予定の人事業の成長にともない、機能追加や拡張を計画している人
専門的な機能やインテグレーションの必要性基本的なオプションで不満を覚えない人特定の外部サービスや高度なツールとの統合を必要とする人

\おすすめツールを診断してみよう!/

ホームページ作成でお困りの方必見!『おすすめツール・制作会社無料診断』を使えば、いくつかの選択肢から選んでいくだけで簡単にぴったりなツールを診断できます

SaaSのおすすめ診断・一括資料請求サービスとしてのノウハウを生かした当診断で、導入後のミスマッチやコスト面での失敗・リスクを低減可能。

機能性や初期費用から運用までのトータルコスト、サポートなど、より詳細な比較で自社に最適なシステムを選びやすくなります。

  • 自社におすすめのサービスが手間なくわかる!
  • 面倒なやり取りや知識は一切不要!一問一答で簡単
  • 診断・資料請求ともに無料!比較検討の第一歩におすすめ


主要システムから会社の体制や業種にあったものを30秒程で診断できるので、システム選びで最初に使ってみてください。

診断からの導入で5,000円分のAmazonギフト券が必ずもらえる

無料から使えるホームページ作成ツールおすすめ10選

無料で使えるホームページ作成ツール10選を、サービスごとに紹介します。「まずは無料から使って操作性を試したい」という方や、「会社や事業がわかるページがあればよい」という場合におすすめなので、チェックしてみてください。

STUDIO

出典:https://studio.design/ja

・ドラッグ&ドロップのシンプルな操作で高度なデザインが作成できる
・高品質な写真やアイコン素材を無料で利用可能
・広告表示なしの快適な無料利用環境

『STUDIO』は、コーディング知識がなくても直感的に操作できるホームページ作成ツールです。

ドラッグ&ドロップで簡単にデザインができ、高度なウェブサイトを誰でも作成できるように設計されています。テンプレートから始めることも、白紙からデザインを構築することも可能。自由度の高いデザインを実現します。

さらに、STUDIOには無料で利用できる高品質な写真やアイコンの素材ライブラリが存在。クリエイティブなプロジェクトを強力にサポートします。

無料プラン利用時にWebサイト上に表示されるのは、小さなSTUDIOのアイコンのみという点も魅力的。サイトデザインを損なうような広告は表示されません。

無料プランの上位プランも4つ用意されているため、拡張性も合格点。サイトアクセス数が増加した際や、独自ドメインを利用したい場合には有料プランへ移行し、サイトを成長させていきましょう。

運営会社STUDIO株式会社
料金(税込)Free:0円
Starter:980円/月
CMS:2,480円/月
Business:4,980円/月
Enterprise:要問合せ
独自ドメイン設定有料版のみ
無料プランでの広告表示なし(STUDIOバナーのみ表示)
無料デザインテンプレート数26種類
導入企業(一例)電通、クックパッド、クラウドワークス、北海道大学、ニューズピックス、サイバーエージェント
導入実績40万人以上

Wix(ウィックス)

出典:https://ja.wix.com/

・デザイナーによる高品質なテンプレートが900種類以上
・集客に必要なマーケティングツールも充実
・世界2億5,000万人以上がホームページ作成に利用(※)

『Wix』は世界2億5,000万人以上が利用するホームページ作成ツールです(※)。

900種類以上ものテンプレートの中からホームページデザインを選べるため、イメージにあったデザインが見つけやすい点が強み。ビジネスサイトからネットショップ、個人ブログまで、幅広い用途に対応しています。

ドラッグ&ドロップ式の編集ツールは操作が簡単で、デザイン自由度の高さには定評があります。また、ネットショップ機能や予約システム、マーケティングツールなど、ビジネスの成長をサポートする機能を豊富に用意。

無料プランでも利用できる高性能なWebホスティングサービスは、最高水準のセキュリティとパフォーマンスを保証し、万が一の問題にも迅速に対応可能です。

運営会社Wix.Com Ltd.
料金(税要確認)無料プラン:0円
パーソナル:1,200円/月
スモールビジネス:2,100円/月
ビジネス:2,600円/月
ビジネスプライム:12,000円/月
独自ドメイン設定◯(無料プランの場合は有料、有料プランの場合は初年度無料)
広告表示あり
無料デザインテンプレート数900種類以上
導入企業(一例)要問合せ
導入実績2億5,000万人以上

※“Wix公式HP”参照

Strikingly(ストライキングリー)

出典:https://jp.strikingly.com/

・HTMLやデザイン未経験でも美しいデザインのホームページを作れる
・Eコマース機能との統合により、スムーズにEコマースサイト立ち上げが可能
・サインアップフォーム、ライブチャット、ニュースレターなどの集客ツールを提供

『Strikingly』は、操作が直感的でシンプルながら、すばやく高品質なWebサイトを構築できるホームページ作成ツールです。HTMLやデザインスキルがない初心者でも、数クリックで見栄えのよいWebサイトを立ち上げられます。

Eコマース機能に優れており、「シンプル・ストア」セクションを追加するだけで、あっという間にネットショップページが作れるのは驚きの機能。無料プランでも利用できる機能なのもうれしいポイントです。

さらに、サインアップフォームやライブチャット、ニュースレターといったマーケティングツールを一元管理可能。サイト訪問者との関係構築を強力にサポートします。

運営会社Strikingly, Inc.
料金(税要確認)無料プラン:0円
LIMITED版:8ドル/月
PRO版:16ドル/月
VIP版:49ドル/月
独自ドメイン設定有料版のみ
無料プランでの広告表示あり
無料デザインテンプレート数要問合せ
導入企業(一例)要問合せ
導入実績要問合せ

\資料でカンタン比較がおすすめ!/

ホームページ制作を考えているなら、制作サービス選びは資料での比較がおすすめ!見やすい資料で自社にあったものを選びやすくなります。

Jimdo(ジンドゥー)

出典:https://www.jimdo.com/jp/

・AIによる迅速なWebサイト構築
・約40種類用意されているテンプレートはすべてレスポンシブデザイン
・メタディスクリプションの設定、サイトマップの自動生成などが可能

『Jimdo』は、AIの力を活用して簡単に本格的なWebサイトを作成できるホームページ作成ツール。AIの質問に答えるだけで、個性的で魅力的なサイトを数分で構築できます。

約40種類の多彩なテンプレートが用意されており、ビジネス、ブログ、ポートフォリオなど、あらゆる種類のウェブサイトに対応可能。

テンプレートはレスポンシブデザインを採用しているため、サイト訪問者がどのデバイスからアクセスしても適切に画面表示されます。

さらに、JimdoはSEO施策機能も充実。サイトの検索上位化に役立ちます。内部SEO施策に加え、有料プランではアクセス解析機能も利用可能です。

運営会社株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
料金(税込)【AIビルダー】PLAY:0円
START:990円/月
GROW:1,590円/月
【クリエイター】
FREE:0円PRO:1,200円/月
BUSINESS:2,600円/月
SEO PLUS:4,250円/月
PLATINUM:5,330円/月
独自ドメイン設定有料版のみ
無料プランでの広告表示あり
無料デザインテンプレート数約40種類
導入企業(一例)湯本味噌、美菜ガルテンふるかわ、山口県中小企業診断協会、ベルアート
導入実績3,200万サイト以上

ペライチ

出典:https://peraichi.com/

・わずか3ステップでホームページ作成が可能
・幅広い業種に対応した数百種類ものテンプレートが利用できる
・無料の個別相談会や初心者向けワークショップが充実

『ペライチ』は、たったの3ステップでホームページが作れるホームページ作成ツール。株式会社ペライチが提供するサービスです。

ネット予約機能、決済システムといったビジネスに欠かせない機能を、手軽に組み込めるのが特長。「今まで人力でやっていた部分を自動化できた」と、大幅な作業効率アップを図れたユーザーのコメントも寄せられています。

ホームページ作成初心者に向けた無料の個別相談会やワークショップが提供されており、疑問に対して丁寧に対応してくれるので安心です。使いやすさと充実したサポート体制を希望する方は、ペライチの利用を検討してみましょう。

運営会社株式会社ペライチ
料金(税込)フリー:0円
ライト:1,465円/月
レギュラー:2,950円/月
ビジネス:3,940円/月
プロフェッショナル:6,910円/月
独自ドメイン設定有料版のみ
無料プランでの広告表示あり
無料デザインテンプレート数数百種類
導入企業(一例)ヤマモトスポーツ、ミートファン、studioflow、acumonx、三陸オーシャン
導入実績累計50万会員以上

Ameba Ownd(アメーバ オウンド)

出典:https://www.amebaownd.com/

・スマートフォンアプリを利用してホームページの作成や更新が可能
・豊富なテンプレとカスタマイズ性に優れたカラー・フォント設定
・全機能が無料で利用可能

『Ameba Ownd』は、スマートフォンだけで本格的なホームページを作成できる、利便性の高いホームページ作成ツールです。

株式会社サイバーエージェントが開発した本ツールは、100万人以上に利用され、その手軽さと機能性で高い評価を受けています(※)。

とくに、専用のスマホアプリを通じてブログの更新からSNSの連携まで、サイト管理作業をどこからでも行える点が大きな魅力です。

Ameba Owndの全機能は完全無料で利用可能。特別な技術や知識がなくても誰でも簡単にホームページを開設できるため、気軽に始めたい方におすすめです。

運営会社株式会社サイバーエージェント
料金(税込)ベーシック:0円
プレミアム:9,600円/年
独自ドメイン設定×
無料プランでの広告表示あり
無料デザインテンプレート数41種類
導入企業(一例)VOGUE GIRL、Starbucks Coffee Japan、adidas neo、tiit、Vegan Cafe in Tokyo
導入実績100万人以上

※“Ameba Ownd公式HP”参照

\資料でカンタン比較がおすすめ!/

ホームページ制作を考えているなら、制作サービス選びは資料での比較がおすすめ!見やすい資料で自社にあったものを選びやすくなります。

Canva(キャンバ)

出典:https://www.canva.com/ja_jp/

・数千種類のカスタマイズ可能な無料テンプレートと、数百万点に及ぶ写真、グラフィックを用意
・レスポンシブデザインに完全対応
・有料版であれば独自ドメイン設定も可能

『Canva』は、直感的なドラッグ&ドロップ操作で洗練されたコンテンツが作れるツール。ホームページも制作可能です。数千種類のカスタマイズ可能なテンプレートと、膨大な数の写真、グラフィック、フォントなどを含むライブラリを備え、あらゆるニーズに対応。

レスポンシブデザインを採用しているため、作成したサイトはPC、スマホ、タブレットのどのデバイスからも最適に表示されます。

また、無料ドメインの提供や、有料版での独自ドメイン設定サービスも。無料版で使用感を確認し、気に入ったら有料版に移行して本格的にホームページを運用してみてもよいでしょう。

チーム版を使用すればリアルタイムでの共同作業も可能で、複数名でスムーズなデザイン作業を行えます。

運営会社Canva Pty Ltd
料金(税込)無料版:0円
プロ:12,000円/年
チーム:30,000円/年
独自ドメイン設定有料版または教育版のみ
無料プランでの広告表示要問合せ
無料デザインテンプレート数数千種類
導入企業(一例)要問合せ
導入実績要問合せ

Weebly(ウィーブリー)

出典:https://www.weebly.com/jp

・リアルタイム配送、カート放棄対策、クーポン生成といった高度なEコマース機能を搭載
・組み込みマーケティングツールがビジネスを加速させる
・スマホやタブレットからもWebサイトやオンラインストアの編集、管理が可能

『Weebly』は、ビジネスのオンライン展開をシームレスに支援するホームページ作成ツールです。

本ツールの強みは、パワフルなEコマース機能にあります。在庫管理、注文追跡、税務処理に至るまで、Eコマースビジネスをサポートする幅広い機能を提供。

とくに、リアルタイム配送、カゴ落ち、クーポン、複数通貨サポートなど、売り上げ増加に直結する高度なツールを提供している点が際立ちます。

また、メールマーケティングやSEO施策といった組み込みのマーケティングツールにより、ビジネスの迅速な成長を促進。

デバイスを問わずサイトやストアの編集、管理が可能であるため、手軽にサイトを最新状態に保てる点も魅力的です。

運営会社Square, Inc.
料金(税要確認)無料:0円
Personal:10ドル/月
Professional:12ドル/月
Performance:26ドル/月
独自ドメイン設定有料版のみ
無料プランでの広告表示なし
無料デザインテンプレート数要問合せ
導入企業(一例)要問合せ
導入実績要問合せ

Googleサイト

出典:https://sites.google.com/new?hl=ja

・Googleアカウントがあれば無料で利用可能
・GoogleドライブやGoogleフォトなど、ほかのGoogleサービスとのシームレスな連携
・掲示板や社内ポータルとしても活用できる

『Googleサイト』は、専門知識がなくても高品質なWebサイトを作成できる、Google社提供の無料ホームページ作成ツールです。

Googleドライブとのシームレスな連携により、GoogleフォームやGoogleマップなど、豊富なGoogleサービスをサイト内に組み込めます。Google アナリティクスと連携すれば、Webサイトのアクセス数や訪問者属性の分析も可能。

また、複数人での共同編集機能により、チームメンバーと協力してサイトを作ることも。サイト運用の効率化が図れます。

Googleアカウントをもっていれば利用できるツールなので、試しに一度ホームページサイトを作成してみてもよいでしょう。

運営会社Google LLC
料金(税込)無料
独自ドメイン設定
無料プランでの広告表示なし
無料デザインテンプレート数要問合せ
導入企業(一例)要問合せ
導入実績要問合せ

BASE(ベイス)

出典:https://thebase.com/

・テンプレート選択や「BASEかんたん決済」の導入を通じて、簡単にネットショップが開設可能
・初期費用、月額費用が無料で、販売時にのみ手数料がかかるプランを用意
・「BASE AI アシスタント」をはじめとする運営効率化機能や、種類豊富な決済方法を用意

『BASE』は、ネットショップ開設の敷居を大きく下げたホームページ作成サービスです。

専門的な知識がなくても、豊富なテンプレートと直感的な操作性で、思い立ったその日にショップを立ち上げることが可能。とくに「BASEかんたん決済」により、支払いシステムの設定に頭を悩ますこともありません。

初期費用や月額料金が不要で、売上に応じた手数料のみで運営できるため、初心者でも最小限のリスクでスタートできます

さらに、オーナーの業務効率化を図る「BASE AI アシスタント」や、必要に応じて機能を追加できる「BASE Apps」など、売上向上を強力にサポートする機能も充実。

開設手続きはわずか30秒、販売開始まで30分という速さも魅力の一つです。すばやくネットショッピング事業をスタートしたい方は、BASEを検討してみるとよいでしょう。

運営会社BASE株式会社
料金(税要確認)【スタンダード】
・月額費用:0円
・商品販売時にサービス利用料3%、決済手数料3.6〜4.6%+40円
【グロース】
・月額費用:16,580円/月
・商品販売時に決済手数料2.9〜3.9%
独自ドメイン設定
無料プランでの広告表示なし
無料デザインテンプレート数80種類以上
導入企業(一例)要問合せ
導入実績210万店舗

\資料でカンタン比較がおすすめ!/

ホームページ制作を考えているなら、制作サービス選びは資料での比較がおすすめ!見やすい資料で自社にあったものを選びやすくなります。

有料のホームページ作成ツールおすすめ2選

ホームページ作成ツール比較

有料のホームページ作成ツールは、次の2つのサービスがおすすめです。

  • SIRIUS2
  • おりこうブログ

それぞれ詳しく紹介します。

SIRIUS2

出典:https://sirius2-web.com/

・プロ品質のホームページが作れるようデザインされた有料ツール
・専門知識ゼロでも最新のSEO施策が実施できる
・独自技術の「超速アップロード」により、スピーディーなサイト更新が可能

『SIRIUS2』は、初心者でもプロ品質のホームページを制作できるツールです。テンプレートを選んでテキストや画像を当てはめるだけで、見栄えのよいサイトが瞬時に完成します。

SEO機能が標準装備されているため、AMP対応やGZIP圧縮など、専門的な知識がなくてもホームページの表示速度を向上させることが可能です。

さらに、サイト更新作業を効率化する数々の機能が搭載。「超速アップロード機能」により、アップロード時間が格段に短縮されます

大規模なサイト更新もストレスなく行え、最新の情報を迅速にユーザーに提供できる点が魅力のホームページ作成ツールです。

運営会社株式会社ACES WEB
料金(税込)本体価格:28,800円
独自ドメイン設定
テンプレート数4種類
導入企業(一例)要問合せ
導入実績6万ユーザー以上

おりこうブログ

出典:https://oricoh-blog.com/

・「見たまま編集」機能を通じて直感的にホームページの更新が可能
・社内での編集・更新が可能なため、外注費用の削減に直結
・メタバースや健康経営支援、アクセス解析など多岐にわたる機能との連携が可能

『おりこうブログ』は、2万社以上に選ばれているユーザーフレンドリーなホームページ作成ツールです(※)。

パソコン操作の基本知識があれば、誰でも簡単にオリジナルデザインのホームページを構築・運用できます。更新作業は直感的に行え、社内での編集・更新が可能。外注コストの削減と業務効率化が実現します。

さらに、最新のPHP8準拠とSSL・WAFによるセキュリティ対策も搭載。ITスキルが乏しい企業でも、リスクなく運用できる安心感を提供します。

応答率98%以上のカスタマーセンターがあり、疑問点を即座に解決できるのも大きな魅力です(※)。

運営会社株式会社ディーエスブランド
料金(税込)要問合せ
独自ドメイン設定
テンプレート数要問合せ
導入企業(一例)株式会社ヒイラギ、ジョイニングサービス、小城ルーテルこども園
導入実績2万社以上

\資料でカンタン比較がおすすめ!/

ホームページ制作を考えているなら、制作サービス選びは資料での比較がおすすめ!見やすい資料で自社にあったものを選びやすくなります。

※“おりこうブログ公式HP”参照

ホームページ作成の3つの手段と費用

ホームページの作成方法

ホームページの作成方法は、おもに「作成ツールの使用」「制作会社による作成代行」「CMSを用いた自作」の3種類があります。

それぞれのメリット・デメリットは以下のとおりです。

作成手段メリットデメリット
ホームページ作成ツール・コーディング知識が不要
・時間とコストを節約・直感的にデザイン可能
・デザインの自由度に限りがある
・機能が制限されている場合がある
制作会社による作成代行・専門家によるオーダーメイド制作が可能
・デザインや機能性に優れている
・コストが高い
・制作期間が長くなる可能性がある
CMSを用いた自作・高度なカスタマイズが可能
・理想のホームページが自分で作れる
・一定の技術力や専門知識が求められる
・保守やセキュリティ対策に注意が必要

ホームページの目的や運用計画、予算などにもとづき、自分に適した作成手段を選択しましょう。

なお、初心者や費用を抑えたい方には、直感的な操作で本格的なホームページを作れるツールの活用がおすすめです。

ホームページにはレンタルサーバーとドメインが必要

ホームページを作成し、世界中の人々にアクセスしてもらうためには、レンタルサーバーとドメインが不可欠です。サーバーは、ホームページのデータをインターネット上に公開し、保管する場所。これには無料と有料のオプションがあり、目的に応じて選択できます。

無料プランはコストを抑えたい初心者には魅力的ですが、本格的なサイト運用を目指す場合、より信頼性と機能性に優れた有料のレンタルサーバー利用がおすすめです。

ドメインとは、Webサイトのアドレス、つまりインターネット上の「住所」です。たとえば「https://www.○△□.com」の「○△□.com」部分が該当します。

共有ドメインを利用する手もありますが、ブランドの認知度を高め、信頼性を確立するためには独自ドメインの取得と利用がおすすめです。

作成の手間を省くなら制作会社への依頼も視野に入れる

ホームページの作成には時間と労力が必要です。とくに、デザインやコーディングの知識がない場合、自力で作成するのは大きな労力を要するでしょう。

そこで考えたいのが、制作会社に依頼する選択肢です。専門のプロフェッショナルが一からカスタマイズされたWebサイトを制作してくれるため、デザインの質や機能性の面で優れた結果を期待できます。

また、SEO施策やモバイル対応といった、最新のWebサイト運用に必要な要素もプロの手に任せられるので、安心です。

ただし、制作会社へ依頼する際はホームページ作成に一定のコストが発生します。オーダーメイドのサービスは高価になる傾向があり、制作費用だけでなく、維持管理にも費用がかかるケースも

それでも、時間を節約し、最初から質の高いWebサイトを運用したい企業や個人にとっては、費用対効果の高い投資といえるでしょう。

ホームページ作成ツールの利用で発生する費用項目

ホームページ作成ツールを使用する際、費用は重要なチェック項目です。おもな費用項目には、ツールの利用料金、ドメイン取得費用、レンタルサーバー費用、SSL証明書の費用があげられます。

無料ホームページ作成ツールを使用しても、利用料金以外の面で費用が発生する可能性があることを覚えておきましょう。これらの費用をあらかじめリストアップし、総合的なコストを見積もることで、予算内でのホームページ作成が実現可能です。

\資料でカンタン比較がおすすめ!/

ホームページ制作を考えているなら、制作サービス選びは資料での比較がおすすめ!見やすい資料で自社にあったものを選びやすくなります。

ホームページ作成ツールの選び方

ホームページ作成ツールの選び方

自分にあったホームページ作成ツールを見つけるポイントは、以下の6点です。

  • 初心者でも簡単に扱える操作感
  • ブランドイメージを高めるデザイン性
  • コストパフォーマンスに優れているか
  • 機能性・デザインカスタマイズの自由度
  • 独自ドメインを利用できるか
  • サポート体制が充実しているか

それぞれ詳しく見ていきましょう。

初心者でも簡単に扱える操作感

「ホームページを自分で作りたいけど、技術的な知識がない」という初心者の方には、直感的な操作が可能で、テンプレートや自動作成機能を備えたホームページ作成ツールがおすすめです。

テンプレートや自動作成機能があれば、数クリックで基本的なWebサイトのレイアウトを構築できます。デザインパターンやフォント、カラーなどのカスタマイズ性が高いツールであれば、オリジナリティあふれるサイトが作成可能です。

また、編集画面がユーザーフレンドリーであれば、Webサイトの日々の更新や管理がずっと簡単に、楽しくなります。スマホから更新作業が可能なツールであれば、スキマ時間での作業も可能です。

ブランドイメージを高めるデザインか/テンプレートの種類

ホームページはブランドの「顔」ともいえるため、デザイン性はとくに重要です。整ったデザインは、訪問者によい第一印象を与え、ブランドイメージを一段と高める役割を果たします。

ホームページ作成ツールが提供しているテンプレートの種類や、レスポンシブデザイン対応の有無は、サイトデザインを考えるうえで欠かせないチェック項目です。

レスポンシブデザインとは、スマートフォンやタブレットなど、多様なデバイスに最適化された表示を可能にする技術のこと。現代のWebサイトには欠かせません。

また、テンプレートを豊富に用意しているツールであれば、自分のブランドに合ったデザインを見つけやすくなります。業種ごとにテンプレートが用意されていれば、絞り込みも簡単です。

コストパフォーマンスに優れているか

ホームページ作成ツールは、大きく無料と有料の2タイプが存在します。

無料ツールは、とくに初期費用を抑えたい個人やスタートアップ企業におすすめです。ただし、機能制限やサポートの限定性を考慮する必要があります。

一方、有料ツールは月額や年額の支払いが必要となるものの、その分、より高度な機能、強固なセキュリティ、充実したサポートが期待できます。大規模なWebサイトを運営する場合は、有料ツールに絞って選定してみてもよいでしょう

予算を念頭に置きつつも、Webサイトが成長し、訪問者数が増えた際に必要となる機能やサポートを考慮することも忘れずに。長期的な視点をもち、コストパフォーマンスに優れたホームページ作成ツールを選択しましょう。

機能性・デザインカスタマイズの自由度

自分のイメージにぴったりあったサイトづくりを実現するためには、デザインと機能性のカスタマイズが欠かせません。

カスタマイズの自由度を判断するおもなチェックポイントは、以下の点です。

  • テンプレートの豊富さ
  • ウィジェットやアドオンを利用した機能拡張性
  • 直接コードを編集できるか
  • モバイルデバイスへの対応

ホームページ作成ツールを選ぶときは、自分のニーズに応じた機能やカスタマイズを提供しているかどうかを事前に確認しましょう。

独自ドメインを利用できるか

独自ドメインとは、簡単にいうと専用のWebアドレスのことです。

無料ツールの場合、サービス名が含まれた共有ドメインが一般的です。しかし、これだとサイトがほかの多くのユーザーと同じように見えてしまうため、ブランドイメージの構築には適しません。

そこで、独自ドメインの使用を通じて、サイトの信頼性を高め、訪問者に強いブランドイメージを与えることが推奨されます

ホームページ作成ツールの場合、無料プランでは独自ドメインが設定できず、有料プランから利用できるケースが多く見受けられます。

最終的な判断はサイトの運用目的にも左右されますが、ブランドイメージを重視したホームページづくりを目指す場合は、独自ドメインが利用できるツールに絞って選びましょう。

サポート体制が充実しているか

ホームページを初めて作成する方や技術的な知識に不安がある方にとって、サポート体制の充実は欠かせないチェックポイントです。

作成ツールを選ぶ際は、サポートの種類に注目しましょう。具体的には、オンラインチャット、メール、電話によるサポートなどが一例です。サポートの種類が幅広いほど、困ったときに迅速に解決策を見つけられるため、安心してサイトづくりを進められます

また、FAQセクション、オンラインフォーラム、チュートリアルビデオなどの自助サービスも、あると便利なサポートサービスです。

これらのリソースが充実していれば自分で学びながら問題を解決できるため、作業効率が大きく向上します。

\おすすめツールを診断してみよう!/

ホームページ作成でお困りの方必見!『おすすめツール・制作会社無料診断』を使えば、いくつかの選択肢から選んでいくだけで簡単にぴったりなツールを診断可能
主要システムから会社の体制や業種にあったものを30秒程で診断できるので、システム選びで最初に使ってみてください。

無料のホームページ作成ツールのメリット・デメリット

ホームページ作成ツールのメリット・デメリット

無料のホームページ作成ツールには、多くのメリットがある一方で、考慮すべきデメリットも存在します。おもなメリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう。

無料のホームページ作成ツールのメリット

  • コストを大幅削減できる
  • 直感的な操作で、IT知識がなくても作れる

無料のホームページ作成ツールを選ぶ最大のメリットは、Webサイト作成コストを大幅に抑えられる点にあります。できるだけ費用を抑えながらホームページを作成したい個人や法人にとって、無料で利用できるツールは魅力的です。

たとえば『BASE』のように販売発生時にのみ手数料がかかるサービスを利用すれば、初期コストをかけずにネットショップを始められます。

また、多くの無料ツールはホームページ作成初心者に向けたサービス内容となっているため、直感的な操作でWebサイトが作れるよう工夫されています

初心者がつまずきやすい部分はテンプレートや機能で解決が図れるため、IT知識がなくても時間をかけずにホームページづくりが可能です。

無料ホームページ作成ツールのデメリット

  • 利用できる機能に制限がある
  • 閲覧者に広告やツールブランド名が表示される
  • 読み込み速度やサイトパフォーマンスが有料より劣る可能性がある

無料のホームページ作成ツールを使用する際のデメリットとして、まず機能の制限があげられます。無料プランでは、高度なカスタマイズオプションや特定の機能の使用が制限されることが一般的です。

また、ホームページ上に作成ツールのブランド名が表示されたり、Web広告が自動表示されたりすることも。「このサイトは無料ツールを使用しているのか」と訪問者に思われることが、マイナスに働くことも懸念されます。

ほかにも、無料ツールで作成されたWebサイトは、読み込み速度やパフォーマンスが有料ツールより劣る可能性も否めません。結果として、ユーザーエクスペリエンスの低下をもたらすリスクがあります。

無料のホームページ作成ツールを使用する場合は、一般的に見られる上記デメリットへの対策や配慮の感じられるツールを選ぶとよいでしょう。

\おすすめツールを診断してみよう!/

ホームページ作成でお困りの方必見!『おすすめツール・制作会社無料診断』を使えば、いくつかの選択肢から選んでいくだけで簡単にぴったりなツールを診断可能
主要システムから会社の体制や業種にあったものを30秒程で診断できるので、システム選びで最初に使ってみてください。

よくある質問

ホームページ作成ツールに関してよくある質問を3つ紹介します。

可愛いホームページ作成ができるツールを知りたい

『ペライチ』や『BASE』といったホームページ作成ツールでは、かわいいテンプレートがいくつか提供されています。気軽にかわいいホームページを作成したい場合は、テンプレートを活用してみましょう。

初心者におすすめのホームページ作成ツールはどれ?

『STUDIO』や『Wix』をはじめとした以下のサービスがおすすめです。

  • STUDIO
  • Wix
  • Strikingly
  • Jimdo
  • ペライチ
  • Ameba Ownd
  • Canva
  • Weebly
  • Googleサイト
  • BASE
  • SIRIUS2
  • おりこうブログ

ホームページ作成ツールを活用して理想のサイトを作ろう

ホームページ作成ツールは、コーディングの知識がなくても簡単にWebサイトが作れるツールです。気軽に本格的なホームページが作れるツールが数多くあるため、操作性や機能性、サポート体制の充実度などを考慮して自分にあったサービスを見つけましょう。

本記事でご紹介したホームページ作成ツールの詳細情報を得たい場合は、一括資料請求サービスをご活用ください。

理想のサイトづくりの第一歩として、複数のホームページ作成ツールを比較検討してみましょう。

\おすすめツールを診断してみよう!/

ホームページ作成でお困りの方必見!『おすすめツール・制作会社無料診断』を使えば、いくつかの選択肢から選んでいくだけで簡単にぴったりなツールを診断できます

SaaSのおすすめ診断・一括資料請求サービスとしてのノウハウを生かした当診断で、導入後のミスマッチやコスト面での失敗・リスクを低減可能。

機能性や初期費用から運用までのトータルコスト、サポートなど、より詳細な比較で自社に最適なシステムを選びやすくなります。

  • 自社におすすめのサービスが手間なくわかる!
  • 面倒なやり取りや知識は一切不要!一問一答で簡単
  • 診断・資料請求ともに無料!比較検討の第一歩におすすめ


主要システムから会社の体制や業種にあったものを30秒程で診断できるので、システム選びで最初に使ってみてください。

診断からの導入で5,000円分のAmazonギフト券が必ずもらえる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部 株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部

株式会社ふるさと本舗のSaaS編集部では、ビジネスをDXするトレンドツールをご紹介。バックオフィスや営業、マーケティングなどさまざまな業務の“カンタン・便利・効率的”を実現するツールを解説し、世の中のアップデートの促進を目指しています。

目次