リスティング広告代理店(運用代行)おすすめ比較13選!少額依頼や大手も紹介(選び方も必見)

リスティング広告代理店(運用代行)のおすすめを紹介。あわせて、選び方やリスティング広告出稿のコツ、代理店を活用すべき理由なども解説していきます。手数料1〜2万円などの少額から依頼できるサービスや大手なども紹介していくので、リスティング広告代理店選びの際は参考にしてみてください。比較一覧表も用意しています。

\サービス選びは資料で比較がカンタン!早い!/

目次

リスティング広告の代理店(運用代行)とは

リスティング広告の代理店(運用代行)は、専門業者がキーワード選定、広告の設定、管理、最適化を代行するサービスです。

そもそも「リスティング広告」とは、検索エンジンの検索結果ページに表示される広告のこと。ユーザーが特定のキーワードを検索すると、そのキーワードに関連した広告が検索結果の上部や下部に表示されます。

「スポンサー」「広告」などの表示のあるものがリスティング広告であり、スポンサー表示のないものは広告課金していないSEOで表示されているサイトです。

リスティング広告のポイントは以下。

  • ターゲットとするユーザーに効率的にアプローチできる
  • クリック課金制(PPC: Pay-Per-Click)

リスティング広告の最大の特徴は、広告が表示されるだけでは費用が発生せず、ユーザーが広告をクリックしたときに初めて費用が発生する「クリック課金制」である点でしょう。

\サービス選びは資料で比較がカンタン!早い!/

リスティング広告代理店(運用代行)のおすすめ比較一覧表

サービス名特徴料金(税要確認)企業
Full Speed(フルスピード)4,000社以上の広告支援実績要問合せ株式会社フルスピード
(本社:東京都)
IREP(アイレップ)博報堂DYグループの広告代理店・運用代行要問合せ株式会社アイレップ
(本社:東京都)
CyberACE(サイバーエース)サイバーエージェントグループのノウハウ活用要問合せ株式会社CyberACE
(本社:東京都)
リンクル24時間365日の運用監視体制要問合せ株式会社リンクル
(本社:東京都)
GRATUS(グラタス)手数料2万円から依頼できる初期費用:50,000円
手数料:20,000円/月~
広告費:3,000円/月〜
株式会社グラタス
(本社:東京都)
PLUSEM(プラセム)BtoB広告も得意なベンチャー企業要問合せ
(広告費は10,000円〜可能)
株式会社プラセム
(本社:福岡県)
ハイスピード・リスティング手数料定額2万円・最短2日初期費用:無料
手数料:20,000円/月〜
ハイスピード・リスティング(屋号)
(拠点:東京都)
TONOSAMA(トノサマ)手数料1万円から利用できる初期費用:30,000円
手数料:10,000円/月〜
広告費:1,000円〜
株式会社TONOSAMA
(本社:福井県)
ONJIN(オンジン)スタートアップから老舗企業、官公庁まで広い実績要問合せ株式会社オンジン
(本社:愛知県)
GladCube(グラッドキューブ)スピーディーかつ透明性のある代理店要問合せ株式会社グラッドキューブ
(本社:大阪府)
プライムナンバーズ顧客に寄り添った広告運用広告運用手数料:請求金額総額の20%プライムナンバーズ株式会社
(本社:東京都)
エクスコア徹底したサポートが魅力初期費用:55,000円
手数料:11,000円〜
広告出稿費:33万円〜(税込)
株式会社エクスコア
(本社:東京都)
ユニークワン誘導先ページの見直しも対応要問合せ株式会社ユニークワン
(本社:新潟県)

\サービス選びは資料で比較がカンタン!早い!/

【大手Web広告代理店】リスティング広告代理店(運用代行)おすすめ比較4選

Full Speed|4,000社以上の広告支援実績

出典:https://growthseed.jp/service/ad_partner/

『Full Speed(フルスピード)』は、4,000社以上の広告支援実績のある広告代理店・運用代行(※)。

現在取れているコンバージョンが「本当に新規顧客か?」を改めて見直し、新規顧客獲得の最大化を目指しているのが特徴。具体的には以下のような取り組みを行います。

  • 新規CV数を可視化
  • 新規獲得効率にあわせた予算配分
  • 新規CV・獲得効率の最適化

新規顧客獲得をより一層徹底したい企業におすすめ。さまざまな業界での実績もあるため、自社と同業種の実績があるか確認してみるのもよいでしょう。

サービス名料金企業
Full Speed(フルスピード)要問合せ株式会社フルスピード
(本社:東京都)

※“Full Speed公式HP”参照

IREP|博報堂DYグループの広告代理店・運用代行

出典:https://www.irep.co.jp/

『IREP(アイレップ)』は博報堂DYグループの1社、株式会社アイレップのリスティング広告運用代行サービスです。リスティング広告をはじめとする運用型広告代理店として25年以上の実績があります(※)。

多数のGoogle AdWords 認定資格者が所属しており、まさにリスティング広告のプロフェッショナル集団といえるでしょう。また同社のサービスは、博報堂グループとしての徹底した組織力や分析・レポーティングも魅力の1つです。

サービス名料金企業
IREP(アイレップ)要問合せ株式会社アイレップ
(本社:東京都)

※“IREP公式HP”参照

CyberACE|サイバーエージェントグループのノウハウ活用

出典:https://cyberace.co.jp/

『CyberACE(サイバーエース)』は、サイバーエージェントグループのインターネット広告事業会社。

サイバーエージェントグループの各広告事業会社の中でも、小規模案件から大規模案件まで幅広く対応しているのが特徴です。

また、サイバーエージェントグループ独自のAIを活用し、大量の広告データを分析から、広告効果を事前にスコアリング予測が可能。広告効果の高いクリエイティブを低コストで制作できる体制が整っています。

サービス名料金企業
CyberACE(サイバーエース)要問合せ株式会社CyberACE
(本社:東京都)

リンクル|24時間365日の運用監視体制

出典:https://rincrew.jp/totalsolution/

『リンクル』は、マーケティングやHR Tech事業を手がけるメディアハウスグループの広告代理店・運用代行。社員数400名以上の組織力で、24時間365日の運用監視体制を実現しています(※)。

またクリエイターだけでも100名以上在籍しており、LP、ホームページ、動画、バナーなどさまざまな制作物を依頼可能です。

広告費が月額25万円未満の場合、同グループ提供の『ダレデモアド』なら月額2.2万円〜という少額でリスティング広告運用代行を利用できます。スモールスタートをしたい場合は、こちらもチェックしてみるとよいでしょう。

サービス名料金企業
リンクル要問合せ株式会社リンクル
(本社:東京都)

※“リンクル公式HP”参照

\サービス選びは資料で比較がカンタン!早い!/

【少額スタート】リスティング広告代理店(運用代行)おすすめ比較4選

GRATUS|手数料2万円から依頼できる

出典:https://gratus.co.jp/listingad/

『GRATUS(グラタス)』は、手数料2万円(税要確認)からの少額スタートが可能なリスティング広告代理店・運用代行。

独自のアルゴリズムで実現した自動入札ツールを活用することで、手数料を抑えての運用を実現しています。またレポートよりも運用そのものに重点を置き、手間をかけるところを絞っていることも、低額予算実現の理由の1つです。

Googleアナリティクスやタグマネージャーの基本設定は無料なので、そういった基本となる分析ツールの設定がまだといった企業にとくにピッタリでしょう。

サービス名料金(税要確認)企業
GRATUS(グラタス)初期費用:50,000円
手数料:20,000円/月~
広告費:3,000円/月〜
株式会社グラタス
(本社:東京都)

PLUSEM|BtoB広告も得意なベンチャー企業

出典:https://plusem.co.jp/web/listing/

『PLUSEM(プラセム)』は、「新発想で、新時代へ。」を謳う広告代理店・運用代行。2018年設立のベンチャー企業ながら、300社以上の運用・制作実績があります(※)。

リスティング広告だけでなく、アプリ広告やSEO対策などさまざまなオンライン集客に対応。WEBマーケティングを一括に依頼可能です。

またBtoCだけでなく、BtoBマーケティングにも多数の実績があります。

サービス名料金(税要確認)企業
PLUSEM(プラセム)要問合せ
(広告費は10,000円〜可能)
株式会社プラセム
(本社:福岡県)

※“PLUSEM公式HP”参照

ハイスピード・リスティング|手数料定額2万円・最短2日

出典:https://high-speed-listing.com/

『ハイスピード・リスティング』は初期費用無料、広告費用20万未満は手数料定額2万円(税要確認)で依頼できるリスティング広告代理店・運用代行です。

広告費用20万円以上であれば、手数料10%とさらに割安となります。

さらに最短2日で広告出稿が叶うため、とにかく急いで広告を出したいという場合におすすめです(※)。

サービス名料金(税要確認)企業
ハイスピード・リスティング初期費用:無料
手数料:20,000円/月〜
ハイスピード・リスティング(屋号)
(拠点:東京都)

※“ハイスピード・リスティング公式HP”参照

TONOSAMA|手数料1万円から利用できる

出典:https://tonosama-listing.com/

『TONOSAMA(トノサマ)』は、手数料10,000円、広告予算額1,000円(税要確認)から始められるリスティング代理店・運用代行。

TONOSAMAでは「WEBをもっと気軽に」をコンセプトに、より手軽にWEB広告を出せるサービスを提供しています。契約期間の縛りがないので、1ヶ月間のみの配信や繁忙期の一時的なテストマーケティングなどにも利用可能。

「とにかく少額予算でスタートしたい」「短期的に利用したい」という企業におすすめです。

サービス名料金(税要確認)企業
TONOSAMA(トノサマ)初期費用:30,000円
手数料:10,000円/月〜
広告費:1,000円〜
株式会社TONOSAMA
(拠点:福井県)

\サービス選びは資料で比較がカンタン!早い!/

【その他特徴あり】リスティング広告代理店(運用代行)おすすめ比較5選

ONJIN|スタートアップから老舗企業、官公庁まで広い実績

出典:https://onjin.co.jp/

『ONJIN(オンジン)』は、スタートアップから老舗企業、官公庁や教育機関までさまざまな対応実績をもつリスティング広告の運用代理店です。

「消費者理解を徹底追求するWebマーケティング支援会社」を謳っており、商材や対象となる消費者の価値観・悩みを徹底的に理解した上で支援を行うことが特徴。

運用担当者と直接コミュニケーションができ、スピーディーな相談対応をしてもらえるのも魅力です。

サービス名料金企業
ONJIN(オンジン)要問合せ株式会社オンジン
(本社:愛知県)

GladCube|スピーディーかつ透明性のある広告代理店・運用代行

出典:https://www.glad-cube.com/service/listing.html

『GladCube(グラッドキューブ)』は、最短3営業日でリスティング広告配信が可能な代理店・運用代行(※)。そのスピーディーさが魅力で、急ぎ広告出稿をスタートしたい場合にもピッタリです。

また、運用状況をレポートで常時確認できる透明性のある運用も特徴。上長から「リスティング広告どうなってるの?」と尋ねられたとしても、レポートを確認しすぐに回答でき、担当者にとっては助かるでしょう。

他社の運用代行からの乗り換えにも強く、現状のリスティング広告を分析した上での提案をもらえます。

サービス名料金企業
GladCube(グラッドキューブ)要問合せ株式会社グラッドキューブ
(本社:大阪府)

※“GladCube公式HP”参照

プライムナンバーズ|顧客に寄り添った広告運用

出典:https://primenumbers.co.jp/

『プライムナンバーズ』は、「プロフェッショナルな広告運用を、だれにでも、わかりやすく。」をモットーに顧客に寄り添った広告運用を提供しています。

リスティング広告運用代行サービスにおいても、同社のスタッフ1人が担当する顧客数を限定し、十分な運用リソースを確保しているのも魅力。「連絡をしているのに、なかなか対応してもらえない」「放置されている」といったことを避けられます。

また幅広い業種・商圏に対応しているため、特殊な業種の企業も相談してみるとよいでしょう。

サービス名料金企業
プライムナンバーズ広告運用手数料:請求金額総額の20%プライムナンバーズ株式会社
(本社:東京都)

エクスコア|徹底したサポートが魅力

出典:https://primenumbers.co.jp/service/listing#strength

『エクスコア』は、徹底したサポートによる二人三脚のリスティング広告運用をしてくれる運用代行。

多角的な分析を行ったレポート提供や、専属スタッフによる親身な運用がサービスの特徴。

また2,000社以上の運用実績があり、実績を重視したいという企業にもおすすめ(※)。医療や各種士業から、建設、福祉、ECなどさまざまな業界のリスティング広告運用実績があるため、自社の業種での事例についても確認してみるとよいでしょう。

サービス名料金(税込)企業
エクスコア初期費用:55,000円
手数料:11,000円〜
広告出稿費:33万円〜
株式会社エクスコア
(本社:東京都)

※“エクスコア公式HP”参照

ユニークワン|誘導先ページの見直しも対応

出典:https://unique1.co.jp/

インターネット広告会社である『ユニークワン』では、データとAIを活用し、費用対効果を追求した広告サービスを提供。

同社では広告とクリエイティブの両方を提供し、リスティング広告の成果を2倍、3倍以上にするためには誘導先ページを見直すことも重要としています。

Google・Yahoo!の認定代理店として、トレンドにあわせた広告運用を提供しているのもポイントです。

サービス名料金企業
ユニークワン要問合せ株式会社ユニークワン
(本社:新潟県)

\サービス選びは資料で比較がカンタン!早い!/

リスティング広告代理店(運用代行)の選び方

リスティング広告代理店(運用代行サービス)を選ぶ際には、複数要素の考慮が重要です。以下では、広告代理店(運用代行)を選ぶ際の主要なポイントを詳しく解説します。

1. 経験と実績|事例や口コミを確認

リスティング広告の代理店(運用代行)選びにおける重要なポイントの1つは、業者の経験と実績。

公式サイトに記載の実績や事例のほか、口コミサイトでクライアントの感想を確認し、業者の信頼性をチェックしましょう。具体的な数字や成果を公開している場合は、その内容も参考にするのがおすすめです。

2. 料金体系|種類・少額スタート可能か

  • 料金プランの種類
  • 少額から始められるか

料金体系も重要な選定ポイントです。代理店や運用代行サービスには、固定料金制、成果報酬制、左記のハイブリッド制などさまざまな料金プランがあります。プランの特徴を理解し、自社のビジネスモデルや広告予算に最適なプランを選びましょう。

また中小企業やスタートアップ、はじめてのリスティング広告出稿の場合、初期費用や月額料金が少額から始められるプランがおすすめ。スモールスタートで広告出稿後の反応を確認しつつ、その後広告出稿を拡大するか否かを選ぶのが無難な手段です。

3. サポート体制|対応スピード・定期レポートの有無

  • 問い合わせ対応の迅速さ
  • 定期的なレポート提供の有無

リスティング広告の代理店を選ぶ際には、サポート体制も重要。トラブルが発生した場合や質問がある場合に、迅速に対応してもらえるサポート体制かどうかを確認しましょう。

広告出稿開始後に生じたトラブルや質問に対して、サポート者の反応が遅いと、場合によってはさらなるトラブルを招いたり、広告費用が無駄になってしまったりする懸念があります。

また運用状況を把握するためには、定期的な評価が必要。自社でリスティング広告に知見がある場合は内製で分析する方法もありますが、専門知識がない場合は代理店や運用代行に頼ることになります。レポートの内容や提供頻度を確認し、運用の透明性と改善点の可視化がどの程度行われるかをチェックしましょう。

4. 代行業者の種類|大手かベンチャーか

リスティング広告の代理店(運用代行)を2種類に分けると、「大手代理店」と「ベンチャー企業」があります。それぞれに特徴があり、選び方によって得られるメリットが異なります。

  • 大手代理店の特徴
    多くのリソースを持ち、大規模なキャンペーンや複雑な広告戦略を必要とする場合にはおすすめ。リスティング広告だけでなく、さまざまな広告に対応可能なケースがほとんどです。
  • ベンチャー企業の特徴
    迅速な対応や柔軟なサービス提供が特徴。新しい技術やトレンドを積極的に取り入れ、小回りの利く運用を行えます。また、比較的安価な費用で始められるサービスも多め。

\サービス選びは資料で比較がカンタン!早い!/

リスティング広告出稿のコツ

リスティング広告を効果的に出稿するためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。以下に、そのコツを簡潔に説明します。

  • アカウント構造の最適化・キーワードの見極め
    リスティング広告の成功には、アカウント構造の最適化と適切なキーワード選定が重要。また「部分一致」の活用で関連検索クエリにも広告を表示し、幅広いユーザーにリーチできます。
    ただし予期せぬクエリへの表示に注意が必要。「除外キーワード」を設定することで、広告を表示したくないクエリを除外し、無駄なクリックを防ぎ、質の高いトラフィックを確保できます。
  • 広告文はわかりやすさと魅力を追求
    広告文はユーザーの目に留まり、クリックされるために重要です。簡潔で明確なメッセージを伝え、一目で理解できる内容にしましょう。
    また、ユーザーにとって魅力的な内容を広告文に含め、クリック率を高める工夫が必要です。
  • リンク先を適切にする
    広告のクリック後に遷移するランディングページは、広告の効果を最大化するために重要です。広告の内容とリンク先の内容を一致させ、ユーザーが期待した情報を提供することが求められます。
  • 自動入札を活用
    自動入札機能を活用することで、広告のパフォーマンスを最適化できます。クリック単価(CPC)やコンバージョン単価(CPA)など、広告の目的に応じた戦略を選び、自動入札を設定しましょう。
  • 表示されなければ意味がない!適切な予算を設定
    広告が表示されなければ効果を発揮しません。適切な予算を設定して広告の表示回数を確保することが重要です。日予算を適切に設定し、一日中広告が表示されるようにし、キャンペーンごとに予算を最適に配分しましょう。また、効果的な広告に予算を集中させメリハリをつけることも大切です。

リスティング広告出稿が代理店(運用代行)にお任せがよい理由

  • 専門知識と経験の活用
  • 時間とリソースの節約
  • 継続的な最適化

前章でリスティング広告運用のコツを紹介しましたが、それはあくまでも概要。実際には予算内で高い効果を見込めるキーワードの選定や、適した文章の設定などには多くのノウハウが必要です。

リスティング広告の代理店・運用代行サービスは、専門の代理店がプロとしての知見を生かして、広告の設定、管理、最適化が可能。

運用代行の利用で、企業は広告運用にかかる時間と人的リソースを減らし、本業に集中できます。また代理店は、広告のパフォーマンスを常に監視し、適宜最適化を行ってくれるのもポイントです。

リスティング広告代理店(運用代行)の費用相場

リスティング広告代理店・運用代行の手数料費用相場は、広告費用の20%前後です。

一般的に広告費用が大きいほど手数料は割安になり、少額の広告費用の場合に割高になる傾向。

ただし本記事で紹介したサービスの中には、広告費1,000円から・手数料10,000円から依頼できるものもあるのでチェックしてみてください。

リスティング広告代理店(運用代行)を活用して賢く結果を出そう

リスティング広告代理店・運用代行のおすすめサービスを紹介しました。一般的にリスティング広告の運用代行費は大手の広告代理店で費用が高く、ベンチャーであれば少額から依頼可能なケースが多いといえます。

どちらに依頼すべきかは予算や、サポート体制の充実度などにもよるでしょう。

はじめてのリスティング広告出稿でわからないことが多い場合は、まずは主要各社の資料請求をしてみて数社に絞ったのち、2〜3社に相談してみるのがおすすめです。

\サービス選びは資料で比較がカンタン!早い!/

▼こちらの記事もおすすめ

※本記事では厚生労働省のガイドラインとデジタル庁のワークライフバランスとDX推進に準じ、それを達成する手段と正規の勤怠管理システムを紹介しています。
当サイトでおすすめしているものは、一般社団法人日本クラウド産業協会のクラウドサービス情報開示認定制度から得られた情報や、各Saasサービスの最新の公式サイトの情報を参考にしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部 株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部

株式会社ふるさと本舗のSaaS編集部では、ビジネスをDXするトレンドツールをご紹介。バックオフィスや営業、マーケティングなどさまざまな業務の“カンタン・便利・効率的”を実現するツールを解説し、世の中のアップデートの促進を目指しています。

目次