不動産会社向け顧客管理システム(CRM)のおすすめ16選!メリット・デメリット・選び方を解説

不動産会社向け顧客管理システム(CRM)は、不動産業の業務を効率化し、成約率を高めるために必要なツール。不動産会社向け顧客管理システム(CRM)のおすすめ16選を紹介していきます。

システム導入のメリット・デメリット、選び方なども解説。また、無料の顧客管理システムや、エクセルでの顧客管理表の作成方法についても解説していくので参考にしてください。

目次

不動産会社向け顧客管理システム(CRM)とは?

顧客管理システム(CRM)とは「Customer Relationship Management」の略です。顧客情報を一元管理して、見込み顧客や既存顧客それぞれに応じたアプローチを行い、顧客との良好な関係を構築します。

とくに不動産会社向けの顧客管理システムは、成約率を高めることを最終目的として、不動産業の実務効率化に役立つ機能を備えたシステムです。

顧客データを収集・管理して分析したり、自動メール配信をしたりして、顧客とのコミュニケーションをスムーズに行い関係を深めます。

不動産会社向け顧客管理システム(CRM)の機能

不動産会社向け顧客管理システム(CRM)の主な機能は以下の通りです。

  • ポータルサイトや自社サイトからの顧客情報自動取り込み:
    ポータルサイトや自社サイトを通じて問い合わせがあった場合、顧客情報を即時に自動でシステムに登録します。
  • メール自動送信:
    問い合わせに対して、メールを自動送信し、見込み顧客とのコミュニケーションをサポートします。また、既存顧客には販売促進メールを送信可能です。
  • 顧客情報管理:
    過去の顧客情報の履歴を確認できます。また、顧客ごとに将来のタスクを設定しておくことで確実なアプローチが可能。
  • 営業戦略に活かせるデータ分析:
    広告の効果や物件の反響数などのデータを分析し、営業戦略の改善につなげられます。

不動産会社が顧客管理システム(CRM)を導入するメリット  

  • どんな不動産ポータルサイトと連携しているか
  • 見込み顧客へのアプローチを自動化できるか
  • 不動産業界における実績があるか

顧客ニーズを把握できる 

顧客管理システム(CRM)は、顧客の属性や購買履歴、取引実績、問い合わせなどの顧客データを一元管理します。

これらのデータを分析することで顧客ニーズを客観的に把握し、マーケティング戦略を立てたり、新製品の開発に役立てたりできるでしょう。

不動産業における営業効率をアップ   

顧客管理システム(CRM)の導入で、不動産業における次のような営業活動が効率化できます。

  • 見込み顧客の発見
  • 見込み顧客とのコミュニケーション
  • 顧客ニーズに対応した物件の提案
  • 問い合わせや相談などの反響への対応
  • 商談の進捗管理
  • 賃貸契約の管理
  • 顧客データの分析

顧客情報が共有できる

顧客管理システム(CRM)によって顧客情報が一元管理されるため、社内で顧客情報が共有できます。

データを共有できていない場合には、見込み顧客へのアプローチを逃してしまうケースがあるかもしれません。確実に顧客に追加案内ができれば、成約率を高められるでしょう。

また商談履歴を含めた顧客情報が管理できるため、営業担当者の引き継ぎも簡単に行えます。

物件管理ツールや広告などと連携できる

物件管理ツールと連携することで、どのような物件に関心があるのかという顧客ニーズが把握できます。

また、ポータルサイトや広告との連携も可能です。問い合わせや相談の情報をシステムに自動登録し、データを分類・抽出し、必要に応じて自動メール返信を行います

さらにポータルサイトや広告への反響についてもデータ分析を行い、顧客ニーズを細やかにとらえられるでしょう。

不動産会社向け顧客管理システム(CRM)の選び方

どんな不動産ポータルサイトと連携しているか

顧客管理システム(CRM)は不動産ポータルサイトと連携することで、反響のデータを自動取り込み可能です。ただし、システムによって連携できるポータルサイトは異なります。

そのため、どんな不動産ポータルサイトと連携しているかを確認することが必要です。自社にとって集客力の高いサイトが望ましいでしょう。また複数のサイトと連携し、反響を即時に取り込めるシステムであれば、見込み顧客への対応がスムーズに行えます。

見込み顧客へのアプローチを自動化できるか

不動産業では、見込み顧客を確実に取り込むことが重要です。見込み顧客へのアプローチを行う追客業務を逃さないためには、顧客管理システム(CRM)の自動化機能が役立ちます。

自動メールの配信や、顧客の行動に応じたステップメールの配信などにより、追客業務の効率化が可能です。見込み顧客を取りこぼさずに成約率を高められるでしょう。

不動産業界における実績があるか

不動産会社向け顧客管理システム(CRM)を選ぶ際には、そのシステムが不動産業界における実績があるかどうかを確認しましょう。

ほかの不動産会社が利用しているシステムであれば、不動産業界の課題に関する知見をベンダーが蓄積していることが期待できます。

また物件情報と顧客情報の連携や、物件への問い合わせに対する自動応答など、不動産業界に必要な機能を備えているか、カスタマイズできるかも確認しましょう。

【賃貸仲介】不動産会社向け顧客管理システム(CRM)のおすすめ5選

不動産会社向け顧客管理システム(CRM)のおすすめを紹介していきます。

顧客管理CRM

顧客管理CRMのポイント

  • 不動産・住宅情報サイト運営の株式会社LIFULLが提供
  • 賃貸不動産会社専用の顧客管理システム
  • メール対応のスピード・量・内容を高める

『顧客管理CRM』は、株式会社LIFULLが提供する顧客管理システムです。不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S(ライフル ホームズ)」の運営を手掛ける企業が提供しているシステムであるため、不動産業界にとって使いやすいように設計されています。

ポイントを押さえたメール反響への対応で、来店率を高めることに貢献する賃貸不動産会社専用の顧客管理システムです。メール反響への対応スピードと追客メールの量と質を改善します。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用要問合せ
無料トライアル

カナリークラウド

カナリークラウドのポイント

  • 時系列ごとに一画面で一元管理
  • カスタマイズ可能な自動追客機能
  • 営業活動を最適化する分析機能

『カナリークラウド』は、 株式会社カナリーが提供する顧客管理システムです。メール・電話・LINEなど顧客とのコミュニケーションを一画面で管理し、顧客情報を一元管理します。

顧客にあわせて次のアクションをカスタマイズする自動追客機能を装備。日々の営業活動を可視化し、複数のポータルサイトからの反響や成約率を把握し分析することで、営業活動を最適化します。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用要問合せ
無料トライアル

nomad cloud

nomad cloudのポイント

  • 不動産業者間サイトを運営するイタンジ株式会社が提供
  • 反響の自動取り込み・通知・一次対応の自動化
  • 顧客の行動ログ分析

『nomad cloud』は、イタンジ株式会社が提供する顧客管理システムです。複数のポータルサイトからの反響をシステムに自動反映させ、スマホアプリに即時通知します。

顧客のサイト訪問時間帯、メール開封履歴などの行動ログ分析で、アプローチ方法を検討可能。

顧客からの問い合わせに対して、ITANDI BBを活用して空室状況を自動確認し、日程調整メールを自動送信します。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用要問合せ
無料トライアル

スモッカCRM

スモッカCRMのポイント

  • 来店アンケート送信機能
  • 類似物件を表示する追客支援機能
  • 来店を促進するキャッシュバック機能

『スモッカCRM』は、株式会社じげんが提供する顧客管理システムです。来店予定の顧客にアンケートを事前送信し、希望物件のヒアリングを行えます。

顧客からの問い合わせに対して、類似物件を提案する追客支援機能を装備。顧客が来店するとキャッシュバックを受けられ、来店を促進する機能を搭載しています。

提供形態クラウド型
初期費用0円
月額費用要問合せ
無料トライアル

Taski

Taskiのポイント

  • 顧客へのお知らせメールの自動配信
  • 媒体別の反響数・来店率を分析
  • 重要事項説明書のオンライン作成

『Taski』は、スラッシュ株式会社が提供する顧客管理システムです。顧客の希望条件にマッチした物件の登録時に、自動でお知らせメールを配信します。

​​ポータルサイト別に、反響数や移転率、成約率を分析できます。契約時にはフォームに沿って重要事項説明書の作成・発行が可能。

提供形態クラウド型
初期費用55,000円(税込)〜
月額費用22,000円(税込)〜
無料トライアル

【住宅販売・売買仲介】不動産会社向け顧客管理システム(CRM)のおすすめ4選

KASIKA

KASIKAのポイント

  • 顧客の動きを把握するWEB閲覧機能
  • メルマガの自動生成
  • 顧客の反応を営業担当者に通知

『KASIKA』は、Cocolive株式会社が提供する顧客管理システムです。顧客がサイトを閲覧した情報をもとに、物件に対する興味の度合いを自動判定し営業担当者に知らせます。

自社サイトに掲載している施工事例や物件情報をメルマガ化し、自動配信が可能。配信したメールを顧客が開封したり、SMSをクリックしたり、サイトを訪問したりした際に営業担当者に通知します。

提供形態クラウド型
初期費用70,000円(税要確認)
月額費用60,000円(税要確認)
無料トライアル

売買革命

売買革命のポイント

  • 費用対効果の高い広告を選ぶための反響集計機能
  • 物件情報のメールを自動配信
  • 見込み顧客のマイページを作成

『売買革命』は、株式会社ネットランドが提供する顧客管理システムです。広告、ポータルサイトへの掲載などどの媒体からの成約が多いのか、反響を集計して費用対効果の高い広告を選びます。成約率向上のため、見込み顧客にあわせた物件情報をメールで自動配信。

見込み顧客に専用のマイページを作成し、希望条件に見合う物件があったり物件が値下げした場合に、マイページの更新通知メールを自動送信します。

提供形態クラウド型
初期費用38万5,000円(税込)/ライセンス
月額費用6,600円(税込)/ライセンス
無料トライアル

Digima

Digimaのポイント

  • 営業担当者の自動割り振り機能
  • 設定した条件を満たした顧客を自動的にグループ化
  • 不動産業界向けメール・SMSのテンプレート

『Digima』は、株式会社コンベックスが提供する顧客管理システムです。顧客に電話、メール、SMSで連絡を行った際の担当者を、自動的にその顧客の営業担当者として割り当てます。

設定した条件を満たした顧客を自動的にグループ化し、すぐにアプローチすべき顧客や中長期的に関係性を構築すべき顧客などを抽出

不動産業界の営業シーンを想定したメール・SMSのテンプレートを豊富に用意しており、すぐに活用できます。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用50,000円(税要確認)〜
無料トライアル

PropoCloud

PropoCloudのポイント

  • 顧客に対する新着物件の自動配信
  • 独自の物件データベースを構築
  • 顧客反応を見える化して優先顧客を抽出

『PropoCloud』は、株式会社Housmartが提供する顧客管理システムです。デザイン性のあるメールで、顧客に対して定期的に新着物件を、役立つ情報とともに自動配信します。

レインズデータではなく、Web上の情報を独自加工した物件データベースを活用可能。閲覧回数により顧客の反応を可視化し、アプローチすべき顧客を抽出します。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用要問合せ
無料トライアルオンラインデモ

【賃貸・住宅販売・売買仲介】不動産会社向け顧客管理システム(CRM)のおすすめ7選

いい生活賃貸クラウド / いい生活売買クラウド

いい生活賃貸クラウド  / いい生活売買クラウドのポイント

  • 反響の分析で広告の費用対効果を確認
  • リアルタイムでの反響取込
  • 来店受付カードのデジタル化

『いい生活賃貸クラウド 』および『いい生活売買クラウド』は、株式会社いい生活が提供する顧客管理システムです。ポータルサイトからの反響を分析し、広告の費用対効果を簡単に確認できます。

リアルタイムで反響の顧客情報をシステムに自動取り込みし、サンキューメールを自動送信。タブレットやスマホを使用して、来店受付カードをデジタル化できます。

提供形態クラウド型
初期費用15万円(税要確認)
※「いい生活賃貸クラウド 営業支援」の場合。利用サービスにより料金変動
月額費用20,000円(税要確認)〜
※「いい生活賃貸クラウド 営業支援」の場合。利用サービスにより料金変動
無料トライアル

いえらぶCLOUD

いえらぶCLOUDのポイント

  • 不動産業に特化したメール機能
  • 成約率を向上させるデータ分析
  • 顧客一覧で対応の優先度を把握可能

『いえらぶCLOUD』は、株式会社いえらぶGROUPが提供する顧客管理システムです。不動産業に特化したメールひな型と、顧客へのおすすめ物件の自動選定機能でメール作成業務を効率化します。

反響数の推移や物件の条件ごとの反響数などのデータを分析し、成約率を高める施策改善が可能。反響元や追客状態をアイコンで明示する顧客一覧で、顧客対応の優先度を確認できます。

提供形態オンプレミス型・クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用要問合せ
無料トライアル

Zoho CRM

Zoho CRMのポイント

  • 高度なカスタマイズ機能
  • 営業プロセスを標準化可能
  • 顧客にあわせたアプローチを実現

『Zoho CRM』は、ゾーホージャパン株式会社が提供する顧客管理システムです。入力項目の追加や削除、画面構成やデザイン、レポートやダッシュボードのカスタマイズができるため、自社に最適なシステムを構築できます。

営業プロセスのフローで図示し、それぞれのステージで取るべきアクションと期日が登録できるため、営業担当者に属人化することなく営業プロセスを標準化可能

顧客の基本情報、取引や問い合わせの履歴、求めている物件の条件なども管理でき、顧客ニーズにあわせた提案ができます。

提供形態クラウド型
初期費用0円
月額費用無料:0円
スタンダード:1,848円(税込)〜/ユーザー
プロフェッショナル:3,036円(税込)〜/ユーザー
エンタープライズ:5,280円(税込)〜/ユーザー
アルティメット:6,864円(税込)〜/ユーザー
無料トライアル

ATBB顧客管理

ATBB顧客管理のポイント

  • 不動産情報流通プラットフォーム「ATBB」の物件情報を提供
  • 重複した顧客情報を名寄せ可能
  • 「お客様サイト」の利用状況で顧客ニーズを把握

『ATBB顧客管理』は、アットホーム株式会社が提供する顧客管理システムです。自社物件が少ない場合でも、不動産情報流通プラットフォーム「ATBB」に公開されている不動産会社間の物件情報が提供できます

重複した顧客情報を名寄せ機能で一本化し、反響データを整理。「お客様サイト」の利用状況から顧客ニーズが把握でき、営業活動の効率をアップさせます。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用要問合せ
無料トライアル

ラクアポ

ラクアポのポイント

  • 個人情報を独自サーバーで管理
  • LINE連携オプション
  • 最低限の機能でのスタートが可能

『ラクアポ』は、株式会社スカイヤーズが提供する顧客管理システムです。各サーバーへのアクセスを厳しく制限して個人情報を独自サーバーで管理しています。

LINEでの問い合わせにも対応でき、顧客情報の一元管理も可能なLINE連携オプションが利用可能。まずは最低限の機能から使いたい場合には、ライトプランが設定されています

提供形態クラウド型
初期費用50万円(税要確認)〜
ライトプラン:150,000円(税要確認)〜
月額費用80,000円(税要確認)〜
ライトプラン:15,000円(税要確認)〜
無料トライアル

みらいえ

みらいえのポイント

  • 反響をリアルタイムで自動通知
  • AIを利用した追客機能
  • 顧客マイページで顧客を囲い込み

『みらいえ』は、DataBee株式会社が提供する顧客管理システムです。不動産ポータルサイトや自社サイトからの反響をリアルタイムで自動通知します。

AIを利用した追客機能を備えており、顧客ニーズに応じた物件提案を自動送信。顧客マイページを設置し、顧客にあったお知らせを通知し、提案物件の確認や来店予約をしやすくして顧客を囲い込みします。

提供形態クラウド型
初期費用顧客システム利用:55,000円(税込)/店舗
月額費用顧客システム利用:33,000円(税込)/店舗
無料トライアルオンラインデモ

不動産システム

不動産システムのポイント

  • 営業履歴の管理
  • 物件のマッチング機能
  • ステータス情報の登録

『不動産システム』は、株式会社シーフォレストが提供する顧客管理システムです。一定期間、アプローチをしていない見込み顧客を抽出しフォローすることで成約率アップに貢献します。

物件の希望条件を登録し、物件データから該当物件を探し出してマッチング可能。申込や契約などのステータス情報を登録・管理し、顧客への関連付けを行います。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用要問合せ
無料トライアル

不動産会社向け顧客管理システム(CRM)のよくある質問

不動産会社向け顧客管理システム(CRM)の導入デメリットは?

不動産会社向け顧客管理システム(CRM)の導入デメリットは、以下の通りです。

  • 導入・運用にコストがかかる
    システムの初期費用と、月額費用が発生します。費用対効果を考慮し、コストに見合ったメリットを得られるシステムを選びましょう。
  • 効果を得るまでに時間がかかる
    システムを導入しても、すぐに効果が発揮されるわけではありません。顧客データを蓄積し分析してこそ、顧客との良好な関係が構築できます。効果が実感できるまでに、ある程度の時間が必要であることを認識しておきましょう。

アプリで使える不動産会社向け顧客管理システム(CRM)は?

スマホのアプリで使える不動産会社向け顧客管理システム(CRM)は次の通りです。

  • ノマドクラウド
    ポータルサイトからの反響をリアルタイムでスマホアプリに通知可能。
  • PropoCloud
    スマホに対応しており、外出先からも迅速な顧客フォローが行えます。
  • Zoho CRM
    モバイル端末のブラウザを利用するものと、アプリをインストールするものの
    2種類のモバイルCRMが用意されています。

無料の不動産会社向け顧客管理ソフトは?

本記事で紹介した不動産会社向け顧客管理システム(CRM)の中で、無料で使えるものは、Zoho CRMです。

無料プランであれば、ユーザー数の上限は3人までで、有料プランよりも機能は制限されていますが、無料で利用できます。まずは無料プランでシステムを利用してみるのもおすすめです。

エクセルで不動産の顧客管理表は作れる?

エクセルで不動産の顧客管理表は作成可能です。ただし、入力にも集計にも手間がかかってしまうため、顧客管理システム(CRM)の利用をおすすめします。

予算の制約により、エクセルで不動産の顧客管理表を作りたい場合には、エクセル用テンプレートを利用しましょう。

Microsoft公式HP:Office テンプレート 「顧客管理表」はこちら

不動産会社に顧客管理システム(CRM)を導入して業務効率化を図ろう

不動産会社向けの顧客管理システム(CRM)は、成約率を高めることを最終目的として、不動産業の実務効率化に役立つ機能を備えたシステムです。

導入によって営業効率のアップ、顧客情報の共有、物件管理ツールや広告との連携などのメリットが期待できます。細やかな顧客案内により、顧客満足度アップや営業成績への好影響も期待できます。

この記事を参考に、不動産会社に顧客管理システム(CRM)を導入して、業務効率化を検討してみてください。

※本記事では厚生労働省のガイドラインとデジタル庁のワークライフバランスとDX推進に準じ、それを達成する手段と正規の勤怠管理システムを紹介しています。
当サイトでおすすめしているものは、一般社団法人日本クラウド産業協会のクラウドサービス情報開示認定制度から得られた情報や、各Saasサービスの最新の公式サイトの情報を参考にしています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部 株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部

株式会社ふるさと本舗のSaaS編集部では、ビジネスをDXするトレンドツールをご紹介。バックオフィスや営業、マーケティングなどさまざまな業務の“カンタン・便利・効率的”を実現するツールを解説し、世の中のアップデートの促進を目指しています。

目次