採用管理システム(ATS)おすすめ比較20選!新卒・中途・アルバイトなど種類ごとに紹介

人材獲得競争が激化するなか、優秀な人材を効率よく・確実に獲得するために「採用管理システム」に注目が集まっています。本記事では中途・新卒・アルバイト採用など、採用の種類ごとにおすすめの採用管理システムを紹介。システム選びのポイントや導入事例、無料で使えるツール一覧なども紹介しているので参考にしてみてください。

目次

採用管理システム(ATS)とは

採用管理システム(Applicant Tracking System、略称:ATS)とは、採用募集内容や応募者管理、書類選考や面接などの進行状況、応募者の評価などを一元管理し、業務効率化と最適な人材を獲得を叶えるためのツールです。

少子化による国内全体の人手不足により、「採用を行う人手が足りない」「求職者が減っており採用競争が激しい」という両側面から採用活動が難しくなっています。

採用管理システムには、求職者情報の管理、選考スケジュールの調整、面接結果の記録、採用データの分析など、さまざまな機能があり、採用業務において重要なツールです。

採用の5大課題と管理方法

採用管理は企業にとって重要課題の1つであり、具体的には以下のような課題があります。

  1. 優秀な人材を確保しづらい:
    経済のグローバル化や技術の進歩により求職者の選択肢が増え、採用競争が激化。
    さらに少子高齢化が進み労働人口が減少しているため、求職者の数が不足し、優秀な人材の確保が困難になっている。
  2. 採用コストが多額:
    前述のように採用競争が激化しているため、多くの求人広告を出したり、より魅力的に見せるためのコンテンツ制作に費用をかけたりと、採用コストが多額化。
  3. 採用ミスマッチ・入社後すぐに退職する社員がいる:
    現代では「1社で生涯働き続ける」という風潮ではないため、社員は「この会社とあわない」と感じるとすぐに辞めてしまうケースが増加中。そうなると採用にかけたコストが無駄になるほか、常に採用を行わないとならない。
  4. 採用担当者の業務過多:
    採用担当者の行う業務は募集・書類チェック・面接・候補者への連絡・採用時の手続きなど非常に多く、また常に採用のトレンドを取り入れながら毎年採用方法を検討することが必要。採用担当者1人にかかる負担が課題の1つ。
  5. 採用データが活用できていない:
    採用活動において、データ分析と活用ができていないことも課題。採用担当者が忙しいということにも付随した課題だが、どんな人材との相性がよいか、どんな採用工程であれば優秀な人材を確保できるかといった傾向分析ができてないケースあり。

上記のような課題を解決するために、採用工程を効率化する「採用管理システム」が存在し、各企業で導入が進んでいます。

採用管理を行う3種の方法

採用管理システムの導入といった手段も含め、採用管理には以下の3つの方法があります。

採用管理システム(ATS)を導入する

採用管理システムを導入すると、採用プロセス全体が効率化されます。求人情報を入力することで自動的に複数の求人サイトに掲載される採用管理システムもあり、求職者の情報管理や選考結果の記録、メール送信なども自動化可能です。
多くの候補者を管理するなかで、「どの候補者がもっとも欲しい人材で、今どの採用工程にいるんだっけ?」といった情報の混乱を避けやすくなります

エクセルやスプレッドシートで管理する

エクセルやスプレッドシートでは、求職者の名前、連絡先、経歴、スキル、採用進捗など、必要な情報を入力し一覧化することで採用管理システムを自作できます。
ただし、大量のデータを扱うには限界があるほか、関数ミスのような気づかないうちのミスが懸念点であり、統計的な分析もしづらいのがデメリットです。

人材派遣や採用代行サービスを利用する

人手が欲しいという場合には必ずしも自社で採用せずとも、人材派遣サービスを利用して人材を保管する手段もあります。
また、採用を専門の代行会社に委託するのも1つの手段。採用のプロに委託することで、費用はかかりますが採用ノウハウを生かして優秀な人材を採用できる可能性があります。

「数年ぶりに1名だけ採用したい」といった場合であれば、「2」のエクセルやスプレッドシートでの管理でも問題ないでしょう。

しかし毎年採用を行う企業や、一度に何人もの社員を採用する予定であれば、エクセルやスプレッドシートの管理では効率が悪い上、情報管理のミスが発生しかねません。「1」もしくは「3」の手段がおすすめです。

近年ではクラウド型で簡単かつ比較的低コストで導入できる採用管理システムが増えたため、導入のハードルも下がっています。

採用管理システム(ATS)の選び方・比較ポイント

自社にあった採用管理システムを選ぶための、重要な3つのポイントを紹介します。

新卒採用「量をさばけるか・定性的な評価を可視化できるか」

大量の求職者情報を効率的に管理する必要があるため、簡単にいうと“量をさばきやすいか”といった観点でもシステムを比較することが大切。

また新卒の場合はスキルは候補者それぞれそう大きく変わらないこともあり、面接での印象やコミュニケーションの円滑さが重要です。定性的な評価を見える化できるかどうかもシステム選びのポイント。

中途採用「欲しいスキルや経験をもった人材を見つけやすいか」

中途採用ではスキルや経験に応じた欲しい人材像が決まっていることが多いため、スキル・経験のマッチング機能があると便利。候補者のもっているスキルを明確化し、候補者同士を比較検討しやすいシステムがおすすめです。

アルバイト採用「スピーディーに面談設定・コミュニケーションができるか」

アルバイトの場合は、採用担当者・候補者ともに正社員採用と比較すると気軽に応募・採用を行っており、採用決定までの速度もスピーディー。

候補者は複数の企業へ同時に応募している可能性も高いため、採用決定告知までのスピードが人材獲得の明暗を分けます。そのため応募を得ていち早く面談設定をできるように、自動のメール返信機能やスケジュール設定機能などコミュニケーションをすばやく行える機能があると便利です。

連携可能なサービスを確認

採用管理システムは、ほかのサービスとの連携により機能を拡張できます。例えば、以下のようなツールとの連携が可能です。

  • コミュニケーションツールやカレンダーツールとの連携:
    これらのツールとの連携で、採用担当者と求職者のコミュニケーションを簡単にできます。自動返信や面接日程の自動調整などで、効率的な採用活動が可能となります。
  • 求人媒体との連携:
    これにより作成した募集文面を一括で複数の求人媒体に掲載できたり、求人媒体にきた応募を一括に管理できたりします。多くの採用管理システムは何かしらの求人媒体と連携していますが、どの求人媒体と連携しているかをチェックすることは必須です。

【各種採用に対応】おすすめの採用管理システム(ATS)比較6選

新卒採用・中途採用いずれでも使いやすい、おすすめ採用管理システムを紹介します。

サービス名初期費用月額
ジョブカン採用管理無料無料プラン:0円
LITEプラン:9,350円〜
STANDARDプラン:33,000円〜
(各税込)
sonar ATS無料基本料金22,000円(税要確認)〜
採用一括かんりくん要問合せ要問合せ
HITO-Linkリクルーティング要問合せ50,000円(税要確認)〜
タレントパレット要問合せ要問合せ
MyRefer要問合せ要問合せ

ジョブカン採用管理

出典:https://ats.jobcan.ne.jp/

『ジョブカン採用管理』は、募集から内定までの採用業務を効率化するための採用管理システム。ジョブカンシリーズは累計導入20万社を突破し、多くの企業で使われています(※)。

ジョブカン採用管理では、求職者の獲得から選考の実施、採用活動の効果分析までを一元管理できます。自社の採用サイトを簡単に作成し、「Indeed」や「Googleしごと検索」とも連携して求人掲載を自動化可能です。

さらに、採用活動の振り返りや経路別のレポート表示も行えます。

ジョブカン採用管理の特徴は、シンプルで使いやすい設計。人事だけでなく初めてシステムを利用する面接担当者にも適しています。

サービス名初期費用月額(税込)
ジョブカン採用管理無料無料プラン:0円
LITEプラン:9,350円〜
STANDARDプラン:33,000円〜

※“ジョブカン採用管理公式HP”参照

sonar ATS(ソナーエーティーエス)

出典:https://sonar-ats.jp/

『sonar ATS』は1,900社以上の企業に導入されており、企業規模や業種に関わらず幅広く利用されている採用管理システムです(※)。

企業説明会の計画・周知のような新卒採用特有のタスクや、エージェントからの推薦管理といった中途採用特有のタスク、どちらも1システムで管理できるのが最大の特徴。

また、メール・マイページ・LINEなど、応募者へのさまざまな連絡を自動化でき、選考状況をリアルタイムで集計・見える化できます。

料金は管理する応募者人数と利用期間で決まるため、費用の無駄なく利用可能。また、インターンシップ期間だけといった短期利用も可能です。

サービス名初期費用月額(税要確認)
sonar ATS無料基本料金22,000円〜

※“sonar ATS公式HP”参照

採用一括かんりくん

出典:https://www.career-cloud.asia/

『採用一括かんりくん』は、導入社数800社以上の採用業務効率化サービスです(※)。月額20,000円(税要確認)から利用できることや、シンプルでわかりやすい画面設計が特徴の1つ。

また、コミュニケーションツールとの連携・自動化にも強みがあります。

  • LINE:一斉送信やリッチメッセージの送信も可能
  • Web面談ツール:Zoom / Google Meet / Teams / インタビューメーカーと連携。自動で面接用URLを共有し、 Web面接中に入力した評価を転記作業不要でシステム上に登録。
  • 外部カレンダー・チャットツール連携:Googleカレンダー / Outlookカレンダーへの自動登録、Chatwork / Slack / LINEWORKS / MicrosoftTeamsへのアクション通知

申し込みから導入まで最短1週間でスタート可能、急ぎ導入したい場合にもぴったりです(※)。

サービス名初期費用月額
採用一括かんりくん要問合せ要問合せ

※“採用一括かんりくん公式HP”参照

HITO-Linkリクルーティング(ヒトリンク リクルーティング)

出典:https://www.hito-link.jp/recruiting/

『HITO-Linkリクルーティング』は、人材大手のパーソルグループが提供している採用管理システム。「寄り添い型のカスタマーサクセス」が採用の成功に向けて伴走してくれ、継続契約率99.2%という数値になっています(※)。

大手求人媒体のほか、業界特化やエリア特化の求人媒体などさまざまな求人媒体との連携が可能で、求職者の取り込み作業を効率化できます。

さらに、GoogleカレンダーやOutlookカレンダー、サイボウズOffice、Garoonとも連携が可能で、簡単かつ素早くに求職者との日程調整が可能。ほかにも、柔軟なレポート機能で採用分析が容易に行える機能をはじめとし、採用活動を効率化するさまざまな機能で、重要業務に集中できます。

サービス名初期費用月額(税要確認)
HITO-Linkリクルーティング要問合せ50,000円〜

※“HITO-Linkリクルーティング公式HP”参照

タレントパレット

出典:https://www.pa-consul.co.jp/talentpalette/work/07/

『タレントパレット』は、採用から育成、人事評価までの一貫した人材マネジメントを実現する採用管理システム。タレントパレットは人材の分析に強みがあり、応募者と社内人材で共通する性格傾向を抽出し、自社にあう人物像を明確化・ミスマッチを防止できます。

全社員無料で使える適性検査もあるため、改めてどんな人物が社内にすでにおり、どんな人物が足りていないかといった分析が可能。

また、基本的な採用管理機能を装備し応募者と採用担当者とのチャットも可能なだけでなく、チャットの文章データから定性分析する機能もあり、応募者の発言傾向の分析もできます。

サービス名初期費用月額
タレントパレット要問合せ要問合せ

MyRefer(マイリファー)

出典:https://i-myrefer.jp/

『MyRefer』は、社員をアンバサダーとして活用するリファラル採用サービスです。企業が抱える採用課題を解決するために、リファラル採用の制度設計から採用成果の創出までをサポートしています。

MyReferは新卒、中途、アルバイト採用で広く活用可能。リファラル採用は、ほかの採用手法と比べてコストを安く抑えられ、離職率の低下にもつながります。

さらに社員が自社を語り、紹介するカルチャー作りを通じて、組織への当事者意識が向上し、入社後の求職者のエンゲージメントが向上するのもメリット。リファラル採用を強化したい企業や戦略的にリファラル採用を行ったことがない企業におすすめのツールです。

サービス名初期費用月額(税要確認)
MyRefer要問合せ要問合せ

【中途採用】おすすめの採用管理システム(ATS)比較7選

以下で紹介するのは、中途採用におすすめのサービス。新卒採用にも使えないわけではありませんが、中途採用を強化したい企業がとくにチェックしておきたい採用管理システムです。

サービス名初期費用月額
JobSuite CAREER要問合せ50,000円(税要確認)〜
HRMOS採用 中途版要問合せ要問合せ
リクナビHRTech 採用管理無料無料
PERSONA要問合せ要問合せ
TalentioFreeプラン:無料
有料プランは料金要問合せ
Freeプラン:無料
有料プランは料金要問合せ
Recruiting Cloud無料要問合せ
HERP Hireフリープラン:無料
有料プランは料金要問合せ
フリープラン:無料
有料プランは料金要問合せ

JobSuite CAREER(ジョブスイート キャリア)

出典:https://jobsuite.jp/career/index.html

『JobSuite CAREER』は中途採用に特化した採用管理システムで、1,000社以上の企業で利用されています(※)。

選考の進捗管理が容易で、タスクの優先順位付けがしやすいため、選考の遅延や抜け漏れを防止。また初期設定や基本操作が簡単な上、中途採用に必要な機能を厳選しているため、ほかのサービスからの移行もスムーズです。

JobSuite CAREERでは、自社ホームページ上の募集情報更新の小難しい編集作業が不要になるほか、エージェントへの紹介依頼がスムーズになり中途採用の募集が簡単になります。

また、メールの自動返信のような基本として欲しい機能ももちろん完備しているのもうれしいポイントです。

サービス名初期費用月額(税要確認)
JobSuite CAREER要問合せ50,000円〜

※“JobSuite CAREER公式HP”参照

HRMOS(ハーモス)採用 中途版

出典:https://hrmos.co/ats/

『HRMOS採用 中途版』は、人材紹介大手のビズリーチが提供している採用管理システム。採用業務の効率化からデータ分析・改善までを1つのプラットフォームで実現します。

HRMOS採用中途版は候補者とのやりとり、面接日程調整、面接官との連絡、そして人材紹介会社への一斉連絡などが、複数の画面を開かずに1つのシステムで完結。

さらに面接日程調整では複数の面接官や会議室の空き日時を選択、求職者にメールで通知し簡単に日程調整が完了するのが便利なポイントです。

ビズリーチといえば、ハイクラス転職をはじめとした中途人材斡旋のプロ。HRMOS採用の利用とあわせて専任のコンサルタントによる支援を受けられるため、「慎重に中途採用を行いたい」という企業にもおすすめです。

サービス名初期費用月額
HRMOS採用 中途版要問合せ要問合せ

リクナビ HRTech(エイチアールテック)採用管理

出典:https://hrtech.rikunabi.com/ats/

『リクナビHRTech 採用管理』は、導入実績53,000社以上のクラウド型採用管理システムです(※)。

「複数のエージェントから候補者情報が送られてきて、管理が大変」といった中途採用の課題を解決し、全エージェントからの候補者情報が自動登録されます。

大きなポイントは、利用料金が無料であること。初期費用・月額費用・追加料金など発生せず利用可能です。「極力コストをかけず採用管理システムを導入したい」「まずはスモールスタートで中途採用を始めたい」といった企業にぴったりでしょう。

サービス名初期費用月額
リクナビHRTech 採用管理無料無料

※“リクナビHRTech 採用管理公式HP”参照

PERSONA(ペルソナ)

出典:https://www.web.persona-ats.com/

『PERSONA』は、AIを搭載した次世代の採用管理システムで、入社後の活躍を見据えた採用に力に注力しています。

50,000人以上の転職支援データに基づいた価値観診断、5,000,000件以上の性格診断データを活用し機械学習を行った独自のAIを搭載し、データに基づいた分析をできる点が強み(※)。

AI活用では履歴書・職務経歴書の読み取りで採用基準に沿った自動の書類選考が可能な上、約40の求人媒体と連携可能です(※)。広く募集を露出させ、大量の応募から優秀な人材を探したい企業にぴったりといえます。

サービス名初期費用月額
PERSONA要問合せ要問合せ

※“PERSONA公式HP”参照

Taletio(タレンティオ)

出典:https://www.talentio.co.jp/

『Talentio』は、1,000社以上の導入実績をもつ採用管理システム(※)。さまざまな企業規模や採用手法にフィットさせられる仕様で、3つのプランがあります。

  • 大量採用やグループ企業採用を行う企業向けの「Enterprise」
  • 多くの候補者を複数人で管理したい企業向け「Business」
  • 上記2プランほど必要のない中小企業や小規模採用向け「Basic」

採用を開始したばかりでまずは試してみたいという企業向けで、無料の「Free」プランも存在します。

基本的な採用管理システムの機能を網羅し、さらにグループワークを行う際の「グループワーク機能」も搭載。

また、複数の媒体で求人掲載をしていると同一人物から応募があることも珍しくなく、候補者がすでに登録されている人物でないかの「重複チェック」といったきめ細かな機能も便利です。

サービス名初期費用月額
TalentioFreeプラン:無料
有料プランは料金要問合せ
Freeプラン:無料
有料プランは料金要問合せ

※“Talentio公式HP”参照

Recruiting Cloud(リクルーティングクラウド)

出典:https://www.hr-force.co.jp/recruiting-cloud/lp

『Recruiting Cloud』は、7,000社以上の企業が導入している求人情報を自動で掲載できるサービスです(※)。

Recruiting Cloudの特徴は、AIがあらゆる求人サイトに自動で掲載を行うこと。さらに提携媒体は150サービス以上で、AIが応募が集まりやすい求人サイトを見つけ、ビッグデータを活用し採用要件にあわせたKWで自動で求人の最適化を行います(※)。

これにより、採用担当者が掲載先を探したり、求人票を作成したりしていた業務をRecruiting Cloudに丸投げ可能です。

サービス名初期費用月額
Recruiting Cloud無料要問合せ

※“Recruiting Cloud公式HP”参照

HERP Hire(ハープハイヤー)

出典:https://lp.herp.cloud/

『HERP Hire』は、基本的な採用管理システムの機能に加え、現場巻き込み型の「スクラム採用」を行える機能を搭載しているのが特徴の採用管理システム。

スクラム採用は現場の複数の社員と候補者との関わりを生み出し、採用のミスマッチや関係性が構築できないことによる辞退などを防ぎます。

採用活動において以下のような希望がある企業は、HERP Hireを活用してスクラム採用を加速させるとよいでしょう。

  • 中途採用において優秀な人材を囲い込みたい
  • 現場を巻き込んでチームとして採用を行いたい
  • 候補者が自社とマッチするかじっくりと見極めたい
サービス名初期費用月額
HERP Hireフリープラン:無料
有料プランは料金要問合せ
フリープラン:無料
有料プランは料金要問合せ

【新卒採用】おすすめの採用管理システム(ATS)比較2選

新卒採用に使いやすい採用管理システムを紹介します。以下のツールはいずれも中途採用で使えないわけではありませんが、新卒採用でとくに便利な採用管理システムです。

サービス名初期費用月額
i-web要問合せ要問合せ
Zoho Recruit永久無料プラン:無料
有料プラン要問合せ
永久無料プラン:無料
スタンダード:3,300円〜
プロフェッショナル:6,600円〜
エンタープライズ:9,900円〜

i-web(アイウェブ)

出典:https://i-web-ats.humanage.co.jp/

採用管理システム『i-web』は、累計2,100社以上で採用課題解決の実績があるプラットフォーム(※)。

『リクナビ』や『キャリタス就活』などの新卒採用の大手媒体との連動が可能なうえ、適性検査「TG-WEB」や「SPI3」とも連携できるのがポイント。候補者がマイページから受験した適性検査の結果が自動でi-webに反映されます。

また、候補者とのコミュニケーション媒体となる「採用マイページ」は、デザイン性が高く企業の魅力を余すことなく伝えられる設計。「かっこいい採用ページで候補者の注目を集めたい」と考える企業にもぴったりです。

サービス名初期費用月額
i-web要問合せ要問合せ

※“i-web公式HP”参照

Zoho Recruit(ゾーホー リクルート)

出典:https://www.zoho.com/jp/recruit/

『Zoho Recruit』は、自社採用から人材紹介、派遣会社に至るまで、採用活動をトータルサポートする採用管理システム。世界的に導入実績があるクラウド型ビジネスOS「Zoho」シリーズの製品です。

Zoho Recruitは、FacebookやX(旧:Twitter)とも連携し、SNSを活用したリクルーティングが可能な点が特徴の1つ。

候補者のスクリーニングや評価は、事前設定した人事評定を用いてワンクリックで行え、経歴やスキル、個性を簡単にチェック可能です。オンライン面接、SMSや通話機能などが標準搭載されており、採用管理システムの基本機能も網羅しています。

サービス名初期費用月額(税込)
Zoho Recruit永久無料プラン:無料
有料プラン要問合せ
永久無料プラン:無料
スタンダード:3,300円〜
プロフェッショナル:6,600円〜
エンタープライズ:9,900円〜

※“Zoho Recruit公式HP”参照

【アルバイト採用】おすすめの採用管理システム(ATS)比較5選

人手不足の現代では、アルバイトや派遣も企業の重要な戦力。以下では、アルバイトや派遣社員の採用で使いやすい採用管理システムを紹介します。

サービス名初期費用月額
リクオプ要問合せ要問合せ
Hirehub無料無料
HITO Manager要問合せ要問合せ
採用見える化クラウド要問合せ48,000円(税要確認)〜
RPM要問合せ要問合せ

リクオプ

出典:https://recop.jp/

『リクオプ』は、45万以上の事業所で利用されているアルバイト・パート採用管理システム(※)。

求人媒体への掲載・応募管理だけではなく、採用オウンドメディアを構築することによるコスト削減と募集数最大化を目指した製品であることが特徴。オウンドメディアを構築するため、少人数採用よりも、大規模採用や継続的に採用を行う場合に向いています。

ウェブ解析士の資格をもつコンサルタントが多数在籍しており、中立的・第三者目線で採用のアドバイスを受けられることもリクオプ利用のメリットです。

サービス名初期費用月額
リクオプ要問合せ要問合せ

※“リクオプ公式HP”参照

Hirehub(ハイヤーハブ)

出典:https://hire-hub.io/

『Hirehub』は、人材大手のエン・ジャパン株式会社が提供している、無料で使える採用管理システム。求人作成や求職者とのやりとり、複数の経路での求職者管理など、すべての機能が完全無料で利用可能です。

0円で使えるという点で、人材の出入りが激しく1名あたりの採用コストを抑えたいアルバイト採用にもおすすめ。

人材エージェントからの紹介はもちろん、求人媒体・自社サイトへの応募など、複数の経路での応募管理や選考・面接日程の調整などを一元管理できます。主要10サイトの求人メディアからの求職者情報を取り込めるため、採用管理が楽になるでしょう。

サービス名初期費用月額
Hirehub無料無料

HITO Manager(ヒトマネージャー)

出典:https://hitomgr.jp/lp/

『HITO Manager』は人材大手のパーソルグループが提供するアルバイト・パート採用専用の採用管理システム。

HITO Managerで作成した募集原稿は、Indeed、求人ボックス、スタンバイ、Googleしごと検索などの8つの求人媒体に自動転載され、さらには各求人媒体ごとに原稿が自動で最適化されるため求職者から発見されやすくなるのが特徴です。

また、オプションでデザイン性の高い採用サイト(LP)を作成できるため、大量のアルバイト採用を行いたい企業はさらに便利でしょう。

サービス名初期費用月額
HITO Manager要問合せ要問合せ

採用見える化クラウド

出典:https://www.cr2.co.jp/lp/hr-visual/

『採用見える化クラウド』は、人材派遣事業を行う株式会社キャスティングロードが提供する派遣・アルバイト採用用の採用管理システムです。

採用見える化クラウドの特徴は、以下のようなアルバイト・パート・派遣採用の問題を解決できること。

  • 週1人材と週5人材が同じ「採用1名」として扱われる問題
  • 採用人数目標を達成しても現場の稼働が埋まらない問題
  • 求人広告費用がどのぐらいの労働力に変わったのか分からない問題

求人出稿エリアごとで分析も可能で、エリア・店舗ごとの採用傾向を知れるのも使いやすいポイントです。

サービス名初期費用月額(税要確認)
採用見える化クラウド要問合せ48,000円〜

RPM(アールピーエム)

出典:https://zeku.co.jp/rpm/

『RPM』は、連携求人媒体数が400以上である点が特徴の採用管理システムです(※)。基本的な採用管理システムの機能を完備し、応募者との連絡や日程調整を自動化可能。

さらに、採用ステータスや応募者情報の項目など必要項目を自由にカスタマイズでき、企業ごと使いやすい仕様に設計できます。

そのカスタマイズ性から、少ない項目でシンプルに使いたい企業にも、さまざまな項目を用意して分析を徹底しながら使いたい企業にもどちらにもおすすめです。

サービス名初期費用月額
RPM要問合せ要問合せ

※“RPM公式HP”参照

無料で使える採用管理システム(ATS)一覧

以下は、完全無料や無料プランのある採用管理システムの一覧です。コストを抑えてスモールスタートしたい企業は検討してみてください。

サービス名初期費用月額(税込)
ジョブカン採用管理無料無料プラン:0円
LITEプラン:9,350円〜
STANDARDプラン:33,000円〜
リクナビHRTech 採用管理無料無料
TalentioFreeプラン:無料
有料プランは料金要問合せ
Freeプラン:無料
有料プランは料金要問合せ
HERP Hireフリープラン:無料
有料プランは料金要問合せ
フリープラン:無料
有料プランは料金要問合せ
Zoho Recruit永久無料プラン:無料
有料プランは料金要問合せ
永久無料プラン:無料
スタンダード:3,300円〜
プロフェッショナル:6,600円〜
エンタープライズ:9,900円〜
Hirehub無料無料

採用管理システム(ATS)を導入するメリット

採用活動における課題を解決してくれるのが、採用管理システム(ATS)です。以下で、採用管理システムを導入することで得られる4つのメリットをご紹介します。

採用活動が効率化・品質向上

採用管理システムは、面接の日程調整や選考結果の共有を自動化し、採用スケジュールのミスや遅延を防ぎます。カレンダーやガントチャートで視覚的に進行状況を把握でき、求職者データの分析により、自社にあった人材を効率的に選考可能です。

採用に必要となる担当者の管理作業が効率化される上、分析機能を活用することでさらなる採用品質向上も期待できます。

採用コスト削減

採用管理システムの導入により、採用活動に関わる人件費、広告費、郵送料、事務用品費を削減できます。

具体的な削減効果としては、以下のようなコスト削減が可能です。

  • 求職者情報の管理や選考スケジュールの調整などの自動化による人件費削減
  • ターゲット層への効率的な広告配信による広告費の削減
  • オンライン応募受付や選考フローの構築による郵送料の削減
  • 履歴書や選考資料の電子データ管理による事務用品費の削減

採用担当者は採用活動のピーク時期には残業を避けられないといった課題があります。採用管理システムで自動化できる作業をどんどん減らしていければ、残業といった人件費も削減できるでしょう。

採用活動の見える化・分析・改善が容易

採用管理システム(ATS)を導入すると、採用活動の進捗状況を簡単に見える化可能。これにより、採用活動全体の把握や課題の特定、改善点の発見が簡単になります。

例えば、以下のような見える化や分析が可能です。

  • 求職者数をグラフや数字で表示し、過去と比較した求職者数の推移を確認
  • 選考通過率を可視化し、選考プロセスの進捗状況や選考基準の妥当性を評価
  • 面接結果を候補者ごとに記録・可視化し、候補者の比較を容易化

また、採用管理システムは面接日程をカレンダー形式で表示し、面接の予定やスケジュールの重複を確認しやすくします。

自動化できる作業が多い

採用管理システムは、以下のように採用担当者の負担を軽減します。

  • 求人作成:テンプレートや自動入力機能で簡単になる
  • 求人情報掲載:自動的に複数の求人サイトに掲載
  • 求人管理:求人情報の一元管理と同時に、より多くの求職者にアプローチ可能
  • 求職者とのやり取り:事前で設定することで、自動的で求職者に応募確認メールや面接案内メールを送信

上記で、採用工程がとても楽になりそうなイメージが湧くでしょう。

エクセルやスプレッドシートと異なり、採用管理システムでは求人の作成・掲載・候補者とのやりとり・スケジュール組みなどを自動化できる点がメリットです。

採用管理システム導入の注意点

  • 使いやすい画面か、UIをチェックする
  • 連携できる求人媒体は必ず確認する
  • 基本料金の安さのみで決めず、オプションをチェックし、見積りを取得する

採用管理システム(ATS)を選ぶ際には、使いやすい画面やUI(ユーザーインターフェース)をチェックすることが重要です。直感的に操作できるシステムであれば、担当者の負担が軽減され、業務がスムーズに進みます。

また、使いたい求人媒体と連携しているかどうかは必ず確認しましょう。

基本料金の安さだけでシステムを選ばないように注意することも大切です。オプション機能や追加費用を含めた総合的なコストを把握するために、見積りを取得し比較検討しましょう。

採用管理システム(ATS)の導入事例

エイベックス株式会社

【ポイント】

  • 利用ツール:HRMOS採用
  • 採用工数が約4割に減少
  • 時間の確保が叶い、新たな第二新卒採用の本格スタートに成功

以前は紙やメール、Googleツールを使ったアナログな管理が主流で、情報共有が煩雑でミスが多数。業務効率が低下していところに『HRMOS採用』を導入し、全採用工程を一元管理化しました。

導入により工数が約4割に減少。採用戦略の立案・実行に集中できる時間を確保し、結果として新たに第二新卒採用を開始でき、数百名の求職者を集めることに成功しています。

※“HRMOS採用公式HP”参照

三井化学株式会社

【ポイント】

  • 利用ツール:sonar ATS
  • 書類のペーパーレス化実現
  • 採用の進行状況が一目で管理でき、全体状況が直感的にわかる

三井化学株式会社では、sonar ATS導入前は全体のプロセスが見えにくいといった課題があり、また応募者から提出された履歴書や研究概要の紙管理に多くの時間を費やしていました。

『sonar ATS』の導入により、書類のペーパーレス化が進み、処理時間が大幅に減少。応募者情報の管理だけでなく、「エントリーシート通過」「一次面接予約」などの進行状況が一目で、かつ直感的にわかるようになり効率アップを実現しています。

※“sonar ATS公式HP”参照

スタジオアリス

【ポイント】

  • 利用ツール:リクオプ
  • 退職者を繁忙期や代行要員として活用することに成功
  • 求人広告費6割以上削減
  • 繁閑差が激しい時期でもサービスの安定供給を実現

スタジオアリスは全国で約480店舗展開している、こども専門の写真館です。七五三や入学式などの繁忙期と、閑散期の差が激しく、人員確保のために短期アルバイトの採用を行っていました。また、ライフステージの変化による女性の退職による人材不足も課題。

上記の課題解決のため『リクオプ』を導入し、「サポートメンバー要請システム」を開発。退職者のスキルや希望を可視化し、繁忙期の人員や代行要員として活用することに成功しました。

これにより短期アルバイトの新規採用も減少し、求人広告費も6割以上削減。教育コストの削減にもつながったうえ、各店舗のシフト充足率が向上し、繁閑差が激しい時期でもサービスの安定供給が可能になりました。

※“リクオプ公式HP”参照

自社の目的にあった採用管理システムを比較検討しよう

本記事では、おすすめの採用管理システムや選定方法、導入事例などをご紹介しました。

自社の目的にあった採用管理システムを選定することは、効率的な採用プロセスを確立し、理想の人材を採用するために重要です。

採用の成功は、企業の成長に直結するため、採用管理システムの選定は慎重に行いましょう。

▼以下の記事もおすすめ

※本記事では厚生労働省のガイドラインとデジタル庁のワークライフバランスとDX推進に準じ、それを達成する手段と正規の勤怠管理システムを紹介しています。
当サイトでおすすめしているものは、一般社団法人日本クラウド産業協会のクラウドサービス情報開示認定制度から得られた情報や、各Saasサービスの最新の公式サイトの情報を参考にしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部 株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部

株式会社ふるさと本舗のSaaS編集部では、ビジネスをDXするトレンドツールをご紹介。バックオフィスや営業、マーケティングなどさまざまな業務の“カンタン・便利・効率的”を実現するツールを解説し、世の中のアップデートの促進を目指しています。

目次