大企業・大手向けSFAおすすめ10選!選び方のポイントや導入社数ランキングも紹介

本記事では、大企業向けSFA(営業支援)システムについて詳しく解説します。営業プロセスの効率化、データ管理、拡張性を考慮した大企業に最適なSFAシステムは、営業力の強化に不可欠なツールです。

大企業向けSFAシステムの導入メリットから、選び方、注意点まで気になる情報を網羅。おすすめの大企業向けSFAシステムやよくある質問まで紹介しているので、参考にしてみてください。

\SFAシステムは資料で比較がカンタン!早わかり!/

目次

【比較一覧表】大企業・大手向けSFAおすすめ10選

スクロールできます
サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
Sales Cloud要問合せエンタープライズ:21,780円/ユーザー営業活動の管理/見込み客の管理/取引先と商談の管理/売上予測管理/パイプライン管理/レポート&ダッシュボード
/ワークフローとプロセスの自動化/見積もりと契約の承認/連携
サービス累計15万社以上30日間
Mazrica Sales無料エンタープライズ:363,000円〜顧客管理/案件管理/行動管理/レポート機能/AI機能/名刺管理/モバイルアプリ/無制限のカスタム項目などあり
※期間要確認
Zoho CRM無料エンタープライズ:5,280円〜顧客管理/SFA・営業支援/営業分析/営業分析・販売分析/
営業分析/カスタマイズ/マーケティングオートメーション/AI/セキュリティ/モバイルアプリ/開発者向け機能
25万社15日間
ailead要問合せ要問合せWeb会議録画/IP電話録音/文字起こし/SFA連携/録画再生操作/コメント
/外部共有機能/ライブラリ/IPアドレス制限
要問合せ要問合せ
Sansan要問合せ要問合せ名刺管理/接点管理/企業情報/マーケティング機能/システム連携/セキュリティー/そのほか(社内連携、データ活用)9,000件数(契約件数)あり
※期間要確認
戦略箱ADVANCED要問合せクラウド:44,000円/10ユーザー〜
※追加ユーザー:4,400円/名
オンプレミス:220万円/20ユーザー
顧客カルテブックマーク機能/メッセージ機能/リレーション機能/メッセージ機能/リレーション機能/データ連携/設定 など250社以上60日間
eセールスマネージャーRemix要問合せスタンダード(利用人数31名以上):11,000円(税要確認)/名営業支援/顧客管理/名刺・人脈管理/情報共有/マーケティング/BI/スマホアプリ/基幹システム・データ連携/セキュリティ5,500社以上30日
GENIEE SFA/CRM要問合せエンタープライズ:107,800円/10ユーザー〜顧客管理/商談履歴/商談管理/AIアシスタント/スマホ対応/連携機能 など5,300社以上あり
※期間要確認
cyzen要問合せ1,100円〜/アカウント報告書内の数値自動集計/打刻管理/オリジナル地図作成/報告書/帳票出力(PDF)/手書きサイン/スケジュールチャット/リアルタイム状況可視化/写真管理/写真改ざんチェック/外部リンク/システム連携 など1,300社以上14日間
Hiway要問合せ要問合せデータ名寄せ機能/国内企業データベース/案件管理機能/
チャットコミュニケーション機能/資料共有機能/SFA/CRMを中心とした柔軟な外部ツール連携
要問合せ無料デモあり
※詳細要問合せ

\SFAシステムは資料で比較がカンタン!早わかり!/

SFAシステムとは?

SFA(Sales Force Automation/営業支援システム)とは、企業の営業活動を効率化し、効果的に管理するためのソフトウェアです。

営業プロセスの自動化、データ管理の一元化、そして営業チームのパフォーマンス向上を目的とし、以下のようなさまざまな機能を搭載しています。

  • 顧客管理
  • リード管理
  • 営業プロセスの自動化
  • 活動管理
  • データ分析とレポート作成

大手・大企業向けSFAのポイント

SFAに限らず、大企業がシステムを導入する際は価格や機能性をはじめ、拡張性やセキュリティなどにおいてエンタープライズ基準が求められます。

主に以下の要件を満たすものを、大企業向けSFAと判断する目安にして比較・検討に進みましょう。

  • 費用:従量課金制でないもの
    →大人数で扱うため、プラン制の方がコストを抑えられる
  • 機能性:多機能、カスタマイズ制があるもの
    →大企業の営業規模に対応する機能を満たしているかチェック
  • セキュリティ:データの暗号化やGDPR、HIPAAなどの規制に準拠
    →重要な顧客データや機密情報を扱うため、セキュリティ対策とコンプライアンス対策ができるか

大企業がSFAを導入するメリットと重要性

大企業では、多数の営業担当者がそれぞれ異なる手法で営業活動を行うことが多く、属人化、また非効率的になりがちです。大企業向けSFAには、そんな大手規模ならではの課題を解決するソリューションとしての役割を期待できるでしょう。

以下から、大企業がSFAを導入するメリットやその重要性について詳しく解説していきます。

属人的な営業プロセスの効率化

SFAシステムの導入で営業プロセスを標準化・自動化し、業務の効率化を図れます。例えばワークフロー機能を活用すれば、書類申請を時短・効率化可能。営業担当者はルーチンワークに時間を取られることなく、戦略的な活動に集中できます。

また、大人数の営業がそれぞれ研鑽を積むことで属人化しがちな問題も、SFAの導入により、有力なアクションを共有。
さらに顧客の行動データや過去の取引履歴を活用したパーソナライズドなアプローチが可能となり、顧客満足度も向上します。

SFAは営業担当者が一貫した高品質な営業活動を行うサポートにつながるため、成約率向上に期待できるでしょう。

データの一元管理と活用で成果最大化をサポート

SFAは顧客情報や営業活動のデータを一元管理可能です。営業チーム内外の情報の共有がスムーズになり、部門間の連携が強化されることで、組織全体の業務効率が向上します。

全社的なデータの整合性が保たれ、必要な情報に迅速にアクセス可能。経営陣や営業マネージャーが現状の営業活動効果を把握し、迅速な意思決定をサポートします。

また、各営業担当者の活動状況や成果をリアルタイムで追跡・分析できるため、データに基づいた戦略的な改善が実現。営業活動全体の効率と成果向上が期待できるでしょう。

大企業・大手向けSFAの選び方3つ

  • 大企業向けのプランや料金設定があるか
  • スマホ対応や簡単な操作性などの使いやすさ
  • 大企業の求める拡張性に対応しているか

\SFAシステムは資料で比較がカンタン!早わかり!/

大企業向けのプランや料金設定があるか

大企業は通常、複数の営業担当者や多様な業務ニーズを抱えています。そのため、SFAベンダーが提供するプランや料金設定が大規模な展開に適しているかどうかが重要です。

大抵の場合、大企業向けプランは社員数(利用者数)やカスタマイズした機能の数にあわせて見積もりを取るのが一般的。

パッケージプランはコストの目算を手軽に立てることができますが、機能に過不足がないかはしっかり確認しましょう。

スマホ対応や簡単な操作性などの使いやすさ

大企業の営業担当者は、多忙であることがほとんど。SFAシステムの浸透に時間がかかってしまうと本末転倒になってしまいます。また、営業活動のため頻繁に移動し、外出先でもSFAを活用することケースもあるでしょう。

そのため、スマートフォン対応や直感的な操作性であることが重要です。

専用アプリがリリースされている場合は、iOSとAndroidの両方に対応しているかどうかを事前に確認しておきましょう。無料トライアルの活用もおすすめです。

大企業の求める拡張性に対応しているか

大企業は時として急速に拡大・成長し、新たな業務ニーズに応じた機能拡張が求められることがあります。そのため、SFAが将来的な拡張性に対応しているかどうかを確認することが重要です。

既存のシステムやほかのビジネスアプリケーションとのシームレスな統合が可能か、カスタマイズやモジュールの追加が容易に行えるかといった点にも注目しましょう。

【大企業・大手向け】おすすめのSFAツール10選を比較

スクロールできます
サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
Sales Cloud要問合せエンタープライズ:21,780円/ユーザー営業活動の管理/見込み客の管理/取引先と商談の管理/売上予測管理/パイプライン管理/レポート&ダッシュボード/ワークフローとプロセスの自動化/見積もりと契約の承認/連携サービス累計15万社以上30日間
Mazrica Sales無料エンタープライズ:363,000円〜顧客管理/案件管理/行動管理/レポート機能/AI機能/名刺管理/モバイルアプリ/無制限のカスタム項目などあり
※期間要確認
Zoho CRM無料エンタープライズ:5,280円〜顧客管理/SFA・営業支援/営業分析/営業分析・販売分析/営業分析/カスタマイズ/マーケティングオートメーション/AI/セキュリティ/モバイルアプリ/開発者向け機能25万社15日間
ailead要問合せ要問合せWeb会議録画/IP電話録音/文字起こし/SFA連携/録画再生操作/コメント/外部共有機能/ライブラリ/IPアドレス制限要問合せ要問合せ
Sansan要問合せ要問合せ名刺管理/接点管理/企業情報/マーケティング機能/システム連携/セキュリティー/そのほか(社内連携、データ活用)9,000件数(契約件数)あり
※期間要確認
戦略箱ADVANCED要問合せクラウド:44,000円/10ユーザー〜
※追加ユーザー:4,400円/名
オンプレミス:220万円/20ユーザー
顧客カルテブックマーク機能/メッセージ機能/リレーション機能/メッセージ機能/リレーション機能/データ連携/設定 など250社以上60日間
eセールスマネージャーRemix要問合せスタンダード(利用人数31名以上):11,000円(税要確認)/名営業支援/顧客管理/名刺・人脈管理/情報共有/マーケティング/BI/スマホアプリ/基幹システム・データ連携/セキュリティ5,500社以上30日
GENIEE SFA/CRM要問合せエンタープライズ:107,800円/10ユーザー〜顧客管理/商談履歴/商談管理/AIアシスタント/スマホ対応/連携機能 など5,300社以上あり
※期間要確認
cyzen要問合せ1,100円〜/アカウント報告書内の数値自動集計/打刻管理/オリジナル地図作成/報告書/帳票出力(PDF)/手書きサイン/スケジュールチャット/リアルタイム状況可視化/写真管理/写真改ざんチェック/外部リンク/システム連携 など1,300社以上14日間
Hiway要問合せ要問合せデータ名寄せ機能/国内企業データベース/案件管理機能/
チャットコミュニケーション機能/資料共有機能/SFA/CRMを中心とした柔軟な外部ツール連携
要問合せ無料デモあり
※詳細要問合せ

\SFAシステムは資料で比較がカンタン!早わかり!/

Sales Cloud

出典:https://www.salesforce.com/jp/sales/

『Sales Cloud』は、株式会社セールスフォース・ジャパンが提供する大企業向けSFAツールです。

SFAからCRM(顧客管理)までを網羅した機能性が魅力。AIを駆使した予測で最優先の案件を見極めて、リスクを回避可能です。見込み客と取引先の調査を自動的に実行し、重要な情報をツールに取り込み効率化します。

また、SFAを強化する拡張製品も豊富。一元管理した情報を生かして売り上げ向上を目指せます。

サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
Sales Cloud要問合せエンタープライズ:21,780円/ユーザー営業活動の管理/見込み客の管理/取引先と商談の管理/売上予測管理/パイプライン管理/レポート&ダッシュボード/ワークフローとプロセスの自動化/見積もりと契約の承認/連携サービス累計15万社以上30日間

Mazrica Sales

出典:https://product-senses.mazrica.com/

『Mazrica Sales』は、株式会社マツリカが提供する大企業向けSFAツールです。各営業担当者の進捗状況を直感的に共有できる案件ボードを使って、営業組織のリモートワークも支援できます。

モバイルアプリのOCR機能を使えば、名刺や議事録のスキャン、自動文字起こしが簡単に可能。そのほかマーケティング機能としてメールの一斉送信やシナリオ設定など、リード獲得のための機能も搭載しています。

各案件の受注確度、契約予定日、契約金額などをAIが過去案件のあらゆる情報から機械学習して算出してくれるため、営業業務全体の効率化を実現可能です。

サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
Mazrica Sales無料エンタープライズ:363,000円〜顧客管理/案件管理/行動管理/レポート機能/AI機能/名刺管理/モバイルアプリ/無制限のカスタム項目などあり※期間要確認

Zoho CRM

出典:https://www.zoho.com/jp/crm/

『Zoho CRM』は、ゾーホージャパン株式会社が提供する大企業向けSFAツールです。最小限の手間で最大限の成果を得るために設計されており、AIを駆使した自動化で業務をサポート。

お試しで導入した際もやるべき項目をまとめたチェックリストが準備されており、一つずつこなしていくことでスムーズな導入が実現できます。

カスタマイズが手軽で、デザインも使いやすいように自由に変更可能。手軽さを重視しており、外出先でもデータの更新やスケジュールの確認が行えるモバイルアプリが、無料で使えるのもポイントです。

サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
Zoho CRM無料エンタープライズ:5,280円〜顧客管理/SFA・営業支援/営業分析/営業分析・販売分析/営業分析/カスタマイズ/マーケティングオートメーション/AI/セキュリティ/モバイルアプリ/開発者向け機能25万社15日間

ailead

出典:https://www.ailead.app/

『ailead』は株式会社バベルが提供する大企業向けSFAツールです。商談の解析に特化しており、Web会議ツール/IP電話と連携することで、AIが商談データを自動で収集・解析・可視化可能。

手間のかかる議事録の作成やレポートの作成を効率化できるのが魅力です。そのほかSFA、CRM(顧客管理)と連携することで商談内容を自動で出力できます。

情報共有の質を高めることで、チームメンバー全員で商談の細かいニュアンスまで把握。リモートの業務でも記録を残しておけるので、改善がしやすいでしょう。

サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
ailead要問合せ要問合せWeb会議録画/IP電話録音/文字起こし/SFA連携/録画再生操作/コメント/外部共有機能/ライブラリ/IPアドレス制限要問合せ要問合せ


Sansan

Screenshot

出典:https://jp.sansan.com/

『Sansan』は、Sansan株式会社が提供する大企業向けSFAツールです。名刺管理だけでは得られない100万件を超える企業情報があらかじめ搭載されており、今アプローチするべき企業を簡単に見つけられます(※)。

名刺情報や企業情報、営業履歴まで一元管理でき、過去の商談履歴から案件を進めるための鍵になる情報を発見。スマートフォンアプリを活用して外出先から名刺を確認したり、連絡を取ったりできます。

またAPI連携でCRM、MAツールなどビジネスに不可欠なツールとの連携も可能。拡大性のある大企業にもおすすめのSFAサービスです。

サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
Sansan要問合せ要問合せ名刺管理/接点管理/企業情報/マーケティング機能/システム連携/セキュリティー/そのほか(社内連携、データ活用)9,000件数(契約件数)あり※期間要確認

※“Sansan公式HP”参照


戦略箱ADVANCED

出典:https://infofarm-products.jp/senryaku/

『戦略箱ADVANCED』は、株式会社インフォファームが提供する大企業向けSFAツールです。社内の他システムとデータを連携するためのインターフェースを用意しており、簡単にデータを同期できます。

「企業と企業」「企業と人」「人と人」の関係性をデータベース化し、人脈の可視化と共有が可能。

メッセージ機能により、自分に関係する情報をシステムが自動で通知してくれ、情報を漏れなく共有できます。

サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
戦略箱ADVANCED要問合せクラウド:44,000円/10ユーザー〜※追加ユーザー:4,400円/名オンプレミス:220万円/20ユーザー顧客カルテブックマーク機能/メッセージ機能/リレーション機能/メッセージ機能/リレーション機能/データ連携/設定 など250社以上60日間

eセールスマネージャーRemix

Screenshot

出典:https://www.e-sales.jp/

『eセールスマネージャーRemix』は、ソフトブレーン株式会社が提供する大企業におすすめのSFAツールです。1回の活動報告で案件や顧客情報、リスト、予実管理表などに情報が自動反映されます。​

SNS・タイムライン機能で、営業現場とオフィスの即時コミュニケーションが可能。サポートデスク、専任アドバイザー、オンライン研修、活用支援Webサイトという4つのサポート体制でツール利用をフォローアップします。

サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
eセールスマネージャーRemix Cloud要問合せスタンダード(利用人数31名以上):11,000円(税要確認)/名営業支援/顧客管理/名刺・人脈管理/情報共有/マーケティング/BI/スマホアプリ/基幹システム・データ連携/セキュリティ5,500社以上30日

GENIEE SFA/CRM

出典:https://chikyu.net/

『GENIEE SFA/CRM(旧:ちきゅう)』は、株式会社ジーニーが提供する大企業向けSFAツールです。「設定」「入力」「分析」が直感的に行える、使いやすいシンプルな画面構成が魅力。

商談プロセス管理から顧客管理、活動報告やタスク管理まで幅広い機能を搭載しており、営業業務の可視化をサポートします。さらにGmailやスラックなどのコミュニケーションツールと連携することで、入力や報告を自動化可能です。

また、ツールの導入から安定運用までを専任アドバイザーやサポートデスク、オンライン研修などさまざまなサポートで伴走してくれるのも魅力。大手企業で多くの人材にSFAを浸透させたい場合にもおすすめといえるでしょう。

サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
eセールスマネージャーRemix Cloud要問合せスタンダード(利用人数31名以上):11,000円(税要確認)/名営業支援/顧客管理/名刺・人脈管理/情報共有/マーケティング/BI/スマホアプリ/基幹システム・データ連携/セキュリティ5,500社以上30日

cyzen

出典:https://www.cyzen.cloud/

『cyzen』は、レッドフォックス株式会社が提供する大手企業向けSFAツールです。取引先、見込み客、店舗など、業務で訪れる場所のデータを一元管理し、オリジナルの顧客マップが作れます。

GPSにより顧客への訪問履歴を記録し、「誰が」「どこで」「何をしたか」の共有が可能。現場の詳細な情報を記録・共有する、写真付きの報告書もスマホから簡単に作成できます。

さらにチャット/報告書コメント機能で、外回り中でも内勤スタッフとリアルタイムかつスピーディにコミュニケーション可能。報告書から帳票(PDF)を作成できるため、顧客への納品もスマートです。

サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
cyzen要問合せ1,100円〜/アカウント報告書内の数値自動集計/打刻管理/オリジナル地図作成/報告書/帳票出力(PDF)/手書きサイン/スケジュールチャット/リアルタイム状況可視化/写真管理/写真改ざんチェック/外部リンク/システム連携 など1,300社以上14日間


Hiway

出典:https://product.hiway.app/

『Hiway』は、株式会社ハイウェイが提供する大企業向けSFAシステムです。販売パートナー(代理店)に向けた営業活動支援に強みがあるのが特徴。

相関図機能を使えば、複雑な代理店情報や組織相関図をHiway内にまとめて可視化できます。販売パートナーに、最新の営業資料を共有するのも簡単。

各代理店ごとの権限管理や閲覧ログも取得できるので、プレスリリース前の情報も共有しやすいのがポイントです。

案件管理機能では、社内だけでなく代理店や外部企業との共同案件や別途プロジェクトも管理でき、機会損失や共有不足などのリスク回避にも役立つでしょう。

サービス名初期費用(税込)月額(税込)主な機能導入社数無料トライアル期間
Hiway要問合せ要問合せデータ名寄せ機能/国内企業データベース/案件管理機能/チャットコミュニケーション機能/資料共有機能/SFA/CRMを中心とした柔軟な外部ツール連携要問合せ無料デモあり※詳細要問合せ

大企業向けSFA導入社数ランキングTOP3

本記事で紹介した大企業向けSFAシステムを参考に、導入社数のランキングを作成しました。

  1. Zoho CRM:25万社
  2. Sales Cloud:15万社(サービス累計)
  3. eセールスマネージャーRemix Cloud:5,500社

導入社数は多くの企業に選ばれた証としてサービス選びの指針の一つになるので、参考にしてみましょう。

公式HPには、導入事例を掲載しているサービスも多数あります。同程度の企業規模や、目指したい規模の企業が導入している(拡張性が認められるか)を確認するのもおすすめです。

※この金額は2024年6月時点、各サービス公式HPに記載の料金を参考に算出しています。

大企業向けSFAに関するQ&A

大企業向けSFAを導入する際のデメリットや注意点はある?

  • 運用コストが高額
  • 導入期間が長くかかる
  • 多機能すぎる、システムが高度だと使いこなせない

大企業向けSFAの導入には、大規模企業にあわせたカスタマイズや高度な機能を活用するためコストや導入期間、操作の複雑さといったデメリットや注意点が伴います。

上記のデメリットは、事前の詳細な見積もり無料デモ体験などを駆使することで回避することが可能。
導入時に専任サポートをつけてくれるサービスもあるため、その点にも注目してSFAシステムを選日ましょう。

SFAとCRMの違いは?

SFAとCRMは、大きく目的が異なります。

  • SFAシステム:営業に関する業務を包括的にサポート
  • CRMシステム:顧客情報管理やリーチ獲得、リード育成などをサポート

SFAシステムは営業にまつわる業務を幅広くサポートするものも多いため、場合によっては、SFAシステムにCRMシステムの機能が含まれていることもあります。

国産のSFAシステムはどれ?

本記事で紹介したSFAシステムのうち、以下が国産のSFAシステムです。

  • Mazrica Sales
  • ailead
  • 戦略箱ADVANCED
  • eセールスマネージャー
  • GENIEE SFA/CRM
  • cyzen
  • Hiway

大企業・大手企業に適したSFAシステムを選択しよう

大企業にとってSFAシステムは、営業プロセスの効率化とデータの一元管理を実現し、営業チームのパフォーマンスを大幅に向上させる強力なツールです。

大規模な営業組織においては、複雑な商談管理や大量の顧客データの管理が求められ、SFAの高度なカスタマイズ性と統合機能が不可欠となります。

最適なSFAを選び、効果的に活用することで、営業活動の効率化と業績向上を実現し、競争力の強化が実現。コストは高額な傾向ですが、大企業にとってSFAシステム導入は営業戦略の要となるツールであり、長期的なビジネス成長のための重要な投資です。

自社のニーズに合ったSFAを見つけて、営業プロセスを革新していきましょう。

\SFAシステムは資料で比較がカンタン!早わかり!/

※本記事では厚生労働省のガイドラインとデジタル庁のワークライフバランスとDX推進に準じ、それを達成する手段と正規の勤怠管理システムを紹介しています。
当サイトでおすすめしているものは、一般社団法人日本クラウド産業協会のクラウドサービス情報開示認定制度から得られた情報や、各Saasサービスの最新の公式サイトの情報を参考にしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部 株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部

株式会社ふるさと本舗のSaaS編集部では、ビジネスをDXするトレンドツールをご紹介。バックオフィスや営業、マーケティングなどさまざまな業務の“カンタン・便利・効率的”を実現するツールを解説し、世の中のアップデートの促進を目指しています。

目次