中小企業向けCRMツール(顧客管理システム)おすすめ13選!クラウド型中心に厳選紹介

中小企業におすすめのCRM

本記事では、おすすめの中小企業向けCRMツール(顧客管理システム)を紹介。クラウド型システムやソフト、アプリなどから、中小企業向けをピックアップしてご紹介します。CRMツール(顧客管理システム)を選ぶポイントや、小規模企業・個人事業主向けの顧客管理ソフト・アプリについても解説していくので参考にしてみてください。

目次

おすすめの中小企業向けCRMツール(顧客管理システム)比較一覧表

ツール名初期価格(税込)月額価格(税込)無料トライアル
Sansan要問合せ要問合せ
Starter Suite要問合せStarter Suite 3,300円/ユーザー
Pro Suite 13,200円/ユーザー
Synergy!129,800円データベース / フォーム(基本機能) 16,500円〜
Zoho CRM要問合せスタンダード 1,848円/ユーザー
プロフェッショナル 3,036円/ユーザー
エンタープライズ  5,280円/ユーザー
アルティメット 6,864円/ユーザー

UPWARD・全プランで110,000円
・ESSENTIAL、STANDARDプランはさらに管理者ライセンス9,900円×2IDが必要
ESSENTIAL 4,180円〜/ユーザー
STANDARD 8,580円〜/ユーザー
ENTERPRISE  14,080円〜/ユーザー
GENIEE SFA/CRM要問合せスタンダード 38,280円〜
プロ   60,280円〜
エンタープライズ   107,800円〜
kintone0円ライトコース 858円/ユーザー〜
スタンダードコース 1,650円/ユーザー〜
HubSpotProfessional導入支援(必須)180,000円(税要確認)Enterprise導入支援(必須) 420,000円(税要確認)Sales Hub Professional 10,800円(税要確認)/シート〜
Sales Hub Enterprise 18,000円(税要確認)/シート〜
Customa!ライトプラン 21,956円
プレミアムプラン 39,160円
ライトプラン 10,978円〜
プレミアムプラン 19,580円〜
デモ
formrun要問合せFREE 0円
BEGINNER 4,268円〜
STARTER   14,278円〜
PROFESSIONAL  28,380円〜
Mazrica Sales0円Starter 30,250円〜
Growth 121,000円〜
Enterprise 363,000円〜
ホットプロファイル要問合せ要問合せ
戦略箱ADVANCED要問合せクラウド 44,000円〜
オンプレミス 2200,000円〜

中小企業がCRMツール(顧客管理システム)を導入すべき理由

中小企業でCRMが必要な理由

労働力不足の中で業務の効率化が図れる

労働力不足が社会問題化する中で、大企業に比べてもともと社員数が少ない中小企業においては、業務効率化が重要な課題です。

CRMツール(顧客管理システム)を導入すると、提携業務を自動化したり、顧客データの集計・分析を行って効果的な顧客へのアプローチにつなげたりできます。顧客管理業務が効率化され、社員の生産性が高まることが期待できるでしょう。

顧客とのきめ細やかな関係性が構築できる

CRMツール(顧客管理システム)の導入によって、中小企業ならではの、顧客との距離の近さを活かして、顧客とのきめ細やかな関係性が構築できるでしょう。

顧客の好みや購買履歴に基づいて、顧客一人ひとりに対応した適切なサービスの提供が可能になります。

また社内での顧客データの共有により、顧客対応が迅速化され、顧客満足度は向上するでしょう。

中小企業においてもDX推進が求められている

社会全体でデジタル化が進められており、中小企業においてもDX推進が求められています。企業として業務を効率化させられることに加えて、テレワークをする従業員や、利便性を求める顧客からもDX推進が求められていることを理解しておかなければなりません。

また、DX取り組みは投資家からも注目される要素の一つ。資金調達や上場を考えている企業は投資家評価の観点でも、DXを進めるのがおすすめです。

中小企業でのCRMツール(顧客管理システム)導入メリット

中小企業にCRMツール(顧客管理システム)を導入すると得られるメリットは次の通りです。

  • 限られた労働力を効果的に活用できる:
    定型業務の自動化、ミスをなくすタスク管理などにより、業務を効率化して人的リソースを重要業務に集中させます。また、顧客アプローチの成功事例を共有できるため、人材育成にもつながるでしょう。
  • より効果的な営業活動ができる:
    顧客データの集計・分析により、顧客にあわせた商品・サービスの提案が可能です。営業活動の結果も把握できるため、施策の効果の検証もできます。
  • 社内全体で情報共有ができる:
    CRMツール(顧客管理システム)は、顧客データを一元的に管理するため、社内の情報共有が簡単になります。同じデータに基づいて、他部署間での連携が強化され、業務の属人化を防げるでしょう。

中小企業でのCRMツール(顧客管理システム)導入デメリット

中小企業にCRMツール(顧客管理システム)を導入すると発生してしまうデメリットは次の通りです。

  • すぐには成果が出ない:
    顧客データを蓄積し、分析し、施策を打ち出しますが、すぐに成果が出るものではありません。施策の効果を測定し、改善し、次につなげることを繰り返していくことで、成果に結びついていきます。
  • 運用体制の整備が必要になる:
    責任者を決定し、CRMツール(顧客管理システム)運用体制の整備をしなければ、業務は効率化されないでしょう。研修を実施し、データ入力方法や、顧客情報の活用方法を社員に伝えることが重要です。

中小企業がCRMツール(顧客管理システム)を選ぶポイント

中小企業のCRMツールの選び方

中小企業向けCRMツール(顧客管理システム)を選ぶポイントについて解説していきます。

クラウド型を選ぶ

中小企業向けツール選びではクラウド型を選ぶのがよいでしょう。なぜなら、オンプレミス型と比較するとクラウド型は、アップデートやメンテナンスが自動で行われるため、自社人員のリソースを必要とすることが少ないためです。

また、クラウド型のほうが導入費用が抑えられる点も、中小企業に適しています。ただし、業態によってはクラウドが適さない場合もあることに注意が必要です。

無料プランやトライアルがあるか

予算が限られている中小企業にとって、まずは無料で機能や使用感などを試せるかどうかは、大きなポイントです。

無料プランがあれば、まずは導入して、必要に応じて有料プランに移行できます。また、無料トライアルがあるCRMツール(顧客管理システム)は、期間は限られるものの、試用してから導入の検討が可能です。

位置情報を活用できるか

外回りの営業担当者が営業記録をつけたり、営業先を調べたりする際に位置情報が活用できるCRMツール(顧客管理システム)があると便利です。

営業先が位置情報と連動して自動で記録されるものもあるため、業務効率化に役立ちます。

名刺管理ができるか

ビジネスの現場においてデジタル化が進んできているものの、今なお紙の名刺は使われています。顧客や取引先から受け取った名刺をデジタル管理できるCRMツール(顧客管理システム)であれば、データ入力や管理の手間が大幅に少なくなり、業務の効率化につながるでしょう。

サポートが充実しているか

人員の都合により、専属のIT担当者が社内にいない場合であっても、CRMツール(顧客管理システム)を提供している企業からのサポートが受けられれば運用しやすくなります。

導入前の相談、導入に際してのサポート、運用を始めてから発生した問題の解決など、充実したサポート体制があれば、安心してツール利用ができるでしょう。

おすすめの中小企業向けCRMツール(顧客管理システム)13選

おすすめの中小企業向けCRMツール(顧客管理システム)を紹介していきます。

Sansan

Sansanのポイント

  • 名刺関連業務を効率化
  • キーパーソンの人事異動を自動通知
  • 受注につながる企業を発見

『Sansan』は、Sansan株式会社が提供するCRMツール(顧客管理システム)です。スマートフォンアプリを活用して、外出先から名刺を確認したり、連絡を取ったりできます。

公開されている組織改変の情報や、同僚が交換した最新の名刺から、名刺交換をしたことのある人物の人事異動情報を自動で通知。

過去に接点があり、直近の売上が好調といった、今アプローチするべき企業を簡単に発見できます。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用要問合せ
無料トライアル

Starter Suite 

Starter Suiteのポイント

  • 次に取り組むべき作業をAIが自動で提案
  • 問い合わせを短時間で解決
  • 顧客が選べる問い合わせ方法

『Starter Suite』は、株式会社セールスフォース・ジャパンが提供するCRMツール(顧客管理システム)です。実行した業務に応じて、次に取り組むべき作業をAIが自動で提案します。

よくある質問への回答を蓄積したデータからすばやく入手し、問い合わせを短時間で解決。問い合わせの際に、顧客がメール、Webなど、好みの方法を選べます。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ 
月額費用Starter Suite 3,300円(税込)/ユーザー
Pro Suite 13,200円(税込)/ユーザー
無料トライアル

Synergy!

Synergy!のポイント

  • 操作性のよい管理画面
  • さまざまなセキュリティ機能
  • 活用支援サービス

『Synergy!』は、シナジーマーケティング株式会社が提供するCRMツール(顧客管理システム)です。無駄な機能を極力そぎ落とすことで操作性のよい管理画面を実現するとともに、定期的にユーザーテストを行って使い勝手を検証しています。

ファイアウォールによる不正侵入検知や暗号化、細やかな権限設定・操作ログ・強制ログオフ・二重ログイン検知などのセキュリティ機能を搭載し、セキュリティ機能を重視する企業におすすめです。

顧客のビジネスにあわせた、導入・運用・活用までの最適な利用プランを提案する活用支援サービスを提供します。

提供形態クラウド型
初期費用129,800円(税込)
月額費用データベース / フォーム(基本機能) 16,500円(税込)〜 
無料トライアル

Zoho CRM

Zoho CRMのポイント

  • ツールの学習動画が充実
  • 自社にあったシステムにカスタマイズ可能
  • 見積書・請求書作成機能

『Zoho CRM』は、Zoho Corporationが提供するCRMツール(顧客管理システム)です。機能・操作の概要、よくある質問などをまとめた学習動画を提供しています。

ドラック&ドロップ操作で自社にあったシステムにカスタマイズ可能。見積書や請求書は商談や顧客情報と関連付けて作成できます。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用スタンダード 1,848円(税込)/ユーザー
プロフェッショナル 3,036円(税込)/ユーザー
エンタープライズ  5,280円(税込)/ユーザー
アルティメット 6,864円(税込)/ユーザー
無料トライアル

UPWARD

UPWARDのポイント

  • 訪問履歴を​自動記録
  • 優先度の高い顧客を地図上に​可視化
  • オート電話記録

『UPWARD』は、UPWARD株式会社が提供するCRMツール(顧客管理システム)です。スマホを持っているだけで、どこにどれくらい滞在したのかを自動で記録します。顧客データを元に、次に行くべき訪問先を地図上に可視化。

通話履歴を⾃動でツールに記録するため、報告書作成も省力化できます。

提供形態クラウド型
初期費用・全プランで110,000円(税込)
・ESSENTIAL、STANDARDプランはさらに管理者ライセンス9,900円(税込)×2IDが必要
月額費用ESSENTIAL 4,180円(税込)〜/ユーザー
STANDARD 8,580円(税込)〜/ユーザー
ENTERPRISE  14,080円(税込)〜/ユーザー
無料トライアル

GENIEE SFA/CRM 

GENIEE SFA/CRMのポイント

  • 直感的に使えるシンプルな画面
  • プログラミングなしでカスタマイズ可能
  • データを簡単にグラフ化

『GENIEE SFA/CRM』は、株式会社ジーニーが提供するCRMツール(顧客管理システム)です。シンプルな管理画面で、設定、入力、分析が直感的に行えます。

顧客管理データベースは、プログラミングなしでカスタマイズできるため、簡単に自社用に最適化可能。蓄積された活動履歴や商談状況のデータを数クリックでグラフ化できます。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用スタンダード 38,280円(税込)〜
プロ   60,280円(税込)〜
エンタープライズ   107,800円(税込)〜
無料トライアル

kintone

kintoneのポイント

  • ノーコードで業務アプリが作成できる
  • 豊富な拡張機能
  • 充実したカスタマーサポート

『kintone』は、サイボウズ株式会社が提供するCRMツール(顧客管理システム)です。

プログラミングの知識がなくても、ノーコードで業務のシステム化や効率化を実現するアプリが作れます

拡張機能が豊富であり、API連携やJavaScript/CSSを用いたプラグインが充実。豊富な学習コンテンツ、無料セミナー、全国各地のオフィシャルパートナーによる相談受付など、カスタマーサポートも充実しています。

提供形態クラウド型
初期費用0円
月額費用ライトコース 858円(税込)/ユーザー〜
スタンダードコース 1,650円(税込)/ユーザー〜
無料トライアル

HubSpot

HubSpotのポイント

  • Eメールトラッキング
  • 重要な顧客との会話を記録
  • 豊富な学習コンテンツ

『HubSpot』は、HubSpot, Inc.が提供するCRMツール(顧客管理システム)です。顧客がメールを開封するとすぐに通知が届くため、絶好のタイミングでフォローアップができます。

重要な顧客との会話をツール上に記録し、通話内容から顧客の潜在ニーズを発見。スキルアップに役立つ講座や独自の認定資格が無料で用意されています。

提供形態クラウド型
初期費用Professional導入支援(必須)180,000円(税要確認)
Enterprise導入支援(必須) 420,000円(税要確認) 
月額費用Sales Hub Professional 10,800円(税要確認)/シート〜
Sales Hub Enterprise 18,000円(税要確認)/シート〜
無料トライアル

Customa!

Customa!のポイント

  • 中小企業専門の経営コンサルティング会社が作成
  • ユーザー数無制限
  • データ消失リスクを物理的に回避

『Customa!』は、 株式会社アイバスが提供するCRMツール(顧客管理システム)です。

中小企業専門の経営コンサルティング会社が、中小企業の実情を踏まえて作成しました。

ユーザー数が無制限であるため、社員全員が利用可能。毎日自動的にバックアップを取得し、常に過去30日分を保持し、同一データセンターだけではなくほかのエリアのデータセンターにも保有しています。

提供形態クラウド型
初期費用ライトプラン 21,956円(税込)
プレミアムプラン 39,160円(税込)
月額費用ライトプラン 10,978円(税込)〜
プレミアムプラン 19,580円(税込)〜 
無料トライアルデモ

formrun

formrunのポイント

  • テンプレートで問い合わせフォームを簡単作成
  • すべての問い合わせを一括管理
  • カンバン方式で状況確認

『formrun』は、株式会社ベーシックが提供するCRMツール(顧客管理システム)です。テンプレートを選んで項目を追加するだけで、簡単に高機能なフォームを作成できます。

フォームから送信された問い合わせ数、対応状況を可視化するダッシュボードで、顧客データを一元管理。

未対応 ・対応中・対応完了など、ステータス別にお問い合わせの進捗を確認でき、カスタマイズもできます。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用FREE 0円BEGINNER 4,268円(税込)〜
STARTER   14,278円(税込)〜
PROFESSIONAL  28,380円(税込)〜 
無料トライアル

Mazrica Sales

Mazrica Salesのポイント

  • AIによる受注率アップのためのアドバイス
  • 名刺管理が可能
  • 顧客情報の集約・統合

『Mazrica Sales』は、株式会社マツリカが提供するCRMツール(顧客管理システム)です。

各案件の受注確度、契約予定日、契約金額などをAIが予測し、アドバイスしてくれるため、受注率アップに貢献します。

写真やスクリーンショットなどの画像から文字データを認識して自動登録が可能。顧客に対する行動履歴、顧客の企業情報など、顧客に関する社内外の情報を集約・統合します。

提供形態クラウド型
初期費用0円
月額費用Starter 30,250円(税込)〜
Growth 121,000円(税込)〜
Enterprise 363,000円(税込)〜
無料トライアル

ホットプロファイル

ホットプロファイルのポイント

  • 段階的な機能追加が可能
  • 充実したサポート体制
  • 名刺データ化と名寄せ

『ホットプロファイル』は、株式会社ハンモックが提供するCRMツール(顧客管理システム)です。最低限の機能から使い始め、必要に応じて段階的な機能追加ができます

運用が現場に定着するまで、専任のスタッフがサポートし、管理者向けの初期設定ガイドや、営業現場責任者向けのセミナーなども充実。

名刺をスキャナーやスマートフォンで読み込むだけで顧客データベースを自動作成し、重複した複数の名刺は自動で名寄せを行い、人物ごとに管理できます。

提供形態クラウド型
初期費用要問合せ
月額費用要問合せ
無料トライアル

戦略箱ADVANCED

戦略箱ADVANCEDのポイント

  • リレーション機能で人脈を可視化
  • 柔軟にカスタマイズ可能
  • ブックマーク機能を装備

『戦略箱ADVANCED』は、株式会社インフォファームが提供するCRMツール(顧客管理システム)です。「企業と企業」「企業と人」「人と人」の関係性をデータベース化するリレーション機能で人脈を可視化します。

自社にあったシステムへ柔軟にカスタマイズ可能。よく使う検索条件や集計軸などをブックマークしておくことで、ワンクリックでアクセスできます。

提供形態クラウド型・オンプレミス型
初期費用要問合せ
月額費用クラウド 44,000円(税込)〜
オンプレミス 2200,000円(税込)〜
無料トライアル

中小企業がCRMツールを導入する際の注意点

CRM導入の注意点

中小企業がCRMツールを導入する際に、注意しなければならない点は、次の通りです。

  • 事業の成長も見据えてツールを選定する:
    導入時点の自社の置かれた課題や状況のみを考えてツールを選定してしまうと、事業成長後に、機能や扱えるデータ数が不足するケースがあります。事業の成長も見据えてツールを選定しましょう。
  • 金額投資に要注意!スモールスタートからがおすすめ:
    ツールに多額の投資を行っても、ツールを使いこなせなかったり、自社にふさわしくなかったと判明したりすることがあります。スモールスタートからツールの利用を始めて、段階的に投資を拡大していくとよいでしょう。
  • 細かい機能まで使っている時間、リソースがない場合はよりシンプルな設計のものを選ぶ:
    ツールは多機能であればよいというわけではありません。使わない機能が多いと、コストが無駄になるだけではなく、かえって使いにくくなってしまいます。細かい機能まで使っている時間、リソースがない場合はよりシンプルな設計のものを選ぶとよいでしょう。

中小企業向けCRMツール(顧客管理システム)によくある質問

中小企業向けCRMツール(顧客管理システム)によくある質問と回答を紹介します。

小規模企業向けの顧客管理ソフト・アプリは?

中小企業向けCRMツール(顧客管理システム)の中でも、とくに小規模企業向けの顧客管理ソフト・アプリのおすすめは、以下の通りです。

  • Customa!:中小企業専門の経営コンサルティング会社が中小企業の実情を踏まえて作成したツール。
  • formrun:無料プランがあるため、お試しで使うことが可能。

中小企業向けCRMツール(顧客管理システム)はすべてクラウド型なの?

CRMツール(顧客管理システム)はクラウド型が主流ですが、中にはオンプレミス型もあります。この記事で紹介した中では、以下のツールがオンプレミス型です。

  • 戦略箱ADVANCED

また、そのほかにインストール型のツールもあります。自社の状況に応じて使い分けましょう。

中小企業もCRMツール(顧客管理システム)を導入して営業活動の精度を高めよう

中小企業向けCRMまとめ

中小企業にCRMツール(顧客管理システム)を導入すると、労働力の効果的な活用、より効果的な営業活動、社内全体での情報共有などのメリットが発生します。

さまざまなツールがありますが、クラウド型を選ぶ、無料プランやトライアルがあるか、位置情報を活用できるか、名刺管理ができるか、サポートが充実しているかなどのポイントに注目して、自社にあったものを選ぶことが重要です。

中小企業もCRMツール(顧客管理システム)を導入して、営業活動の精度を高めましょう。

※本記事では厚生労働省のガイドラインとデジタル庁のワークライフバランスとDX推進に準じ、それを達成する手段と正規の勤怠管理システムを紹介しています。
当サイトでおすすめしているものは、一般社団法人日本クラウド産業協会のクラウドサービス情報開示認定制度から得られた情報や、各Saasサービスの最新の公式サイトの情報を参考にしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部 株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部

株式会社ふるさと本舗のSaaS編集部では、ビジネスをDXするトレンドツールをご紹介。バックオフィスや営業、マーケティングなどさまざまな業務の“カンタン・便利・効率的”を実現するツールを解説し、世の中のアップデートの促進を目指しています。

目次