【2024年】有給管理システムおすすめ比較15選!選び方や無料で使えるサービスも紹介

有給管理システムとは、有給休暇の取得や残日数の管理を自動化するツールのこと。本記事では、おすすめの有給管理システムを比較紹介します。『有休ノート』『有給ママ』をはじめとした全15サービスを解説。選び方や無料で使えるサービスについても紹介していくので、システム選びの参考にしてみてください。

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

目次

有給管理ソフトとは

有給管理ソフトは、従業員の有給休暇の管理を自動化し、業務の効率化を図るツールです。

従業員が取得可能な休暇の日数、残りの有給日数、その年に必要な最低限の有給取得日数を計算し、一覧で管理します。

有給管理ソフトを活用することで、従来のExcelやスプレッドシートによる手作業でのデータ入力が不要になるため、作業時間の短縮や計算ミスの削減が可能です。

また、申請から承認までのプロセスをデジタル化し、効率的に行うことも可能。従業員が休暇を申請すると即座にシステムが更新され、管理者の承認作業もシンプルな操作で完了します。

有給管理ソフトの主要2タイプ

有給管理ソフトは大きく分けて、「有給管理専用タイプ」と「勤怠管理全般をカバーするタイプ」の2種類が存在します。それぞれのタイプの特徴は以下のとおりです。

特徴有給管理専用タイプ勤怠管理全般をカバーするタイプ
目的有給休暇の管理有給休暇を含む勤怠管理全般
主な機能・有給休暇の残数計算
・有給取得申請、承認プロセス管理
・勤怠記録
・時間外、休日勤務管理
・シフト管理
メリット・シンプルで使いやすい
・導入コストを抑えられる
・統一されたシステムで複数の機能を管理できる
・詳細な情報分析、レポート作成が可能
主な利用者小規模事業者や中小企業中規模〜大規模企業

ツール選びの際はそれぞれの特徴を踏まえ、自社に適したタイプを選びましょう。

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

有給管理システムの導入メリット

効率的な有給休暇管理が可能

有給管理システムは従業員の有給残日数を自動で計算し、申請から承認までのプロセスをオンラインで完結させる機能をもっています

これにより、紙ベースの手続きや手動でのデータ入力作業が不要になり、業務効率の改善が可能です。

たとえば、従業員がオンラインで有給休暇を申請すると、システムは自動で残日数を更新し、管理者へ通知します。管理者がシステム上で承認すると、結果がリアルタイムに反映される仕組みです。

有給管理システムの導入により、企業は有給休暇の管理を効率的に行えるだけでなく、申請する従業員たちの手間も削減できます。

有給取得状況の透明性が向上

有給管理システムを利用することで、従業員がリアルタイムで自身の有給休暇の残日数や取得状況を確認できるようになります。

結果、人事部と従業員間のミスコミュニケーションを軽減可能。休暇申請手続きの過程で生じがちな誤解や不信感を減少させられます。

従業員がシステムを通じて有給申請を行うと、その情報は即座に人事部へと通知され、承認・否認を判断。承認された場合、情報はすぐに従業員のアカウントに反映され、残日数が自動的に更新される仕組みです。

このように、申請手続きがすべて可視化された状態で行われるため、どの従業員も公平に休暇申請できる環境が整います。

法令遵守が仕組み化できる

労働法の改正が発生した場合においても、有給管理システムであれば迅速に対応可能。クラウド型のシステムであれば、システム提供会社のほうで必要な変更・アップデートを自動で行ってくれます

たとえば、休暇取得の条件変更や休暇日数の増減が生じた場合、ただちにシステムへと反映。常に最新の法規にもとづいた運用が実現可能です。

法の改正に手作業で対応すると、記入ミスや計算ミスが発生する可能性があります。法令違反を犯すリスクを抑えるためにも、有給管理に特化したシステムの活用がおすすめです。

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

【比較表】おすすめの有給管理システム15選

サービス名料金(税込)無料トライアル導入実績
有休ノートフリー:無料(15名まで)
スタンダード:月額110円/人
カスタム:要問合せ
無料プランあり9,000社以上
有休ママ無料でおためし:無料(2名まで)
年間プラン:16,500円/年
無料プランあり1,000社以上
ジョブカン勤怠管理無料プラン:無料
有料プラン1:月額220円/人
有料プラン2:月額330円/人
有料プラン3:月額440円/人
有料プラン4:月額550円/人
30日間30,000社以上
有休(有給)管理システム【初期費用】
ダウンロード版:無料
パッケージ版:無料
NET版:11,000円〜
【利用料金】
ダウンロード版:9,900円/ライセンス
パッケージ版:10,560円/ライセンス
NET版:月額3,300円〜
あり要問合せ
オフィスステーション有休管理【初期費用】
11万円
【利用料金】
月額110円/ユーザー
最大30日間35,000社以上
freee勤怠管理Plus月額300円/ユーザー30日間31万社以上
マネーフォワード クラウド勤怠・パーソナルミニ:1,408円/月
・パーソナル:1,848円/月
・パーソナルプラス:3,278円/月
・スモールビジネス:4,378円/月
・ビジネス:5,478円/月
・IPO準備・中堅〜上場企業向け:要問合せ
1か月要問合せ
One人事[勤怠]要問合せあり720社以上
ジンジャー勤怠要問合せ1か月要問合せ
HRMOS勤怠無料プラン:無料(利用人数の上限30名)
有料プラン:月額110円〜/ユーザー
1か月6万社以上
KING OF TIME月額330円/ユーザー30日間55,000社
楽楽勤怠月額33,000円〜要問合せ要問合せ
タッチオンタイム月額330円/ユーザー30日間53,000社以上
CLOUZA【利用料金】
月額220円/ユーザー
【追加オプション】
年次有給休暇管理:月額110円/ユーザー
申請承認ワークフロー:月額110円/ユーザー
年次有給休暇管理+申請承認ワークフロー:月額165円/ユーザー
30日間要問合せ
AKASHI・タイムレコーダー:月額220円/ユーザー
・スタンダード:月額330円/ユーザー
・プレミアム:月額440円/ユーザー 
30日間要問合せ

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

おすすめ有給管理システム15選を個別解説

有休ノート

出典:https://yukyu-note.com/

・登録した従業員情報から法定の有給休暇日数を自動で計算し、付与
・導入実績9,000社以上のクラウド型有休管理システム(※)
・15名分まで無料で使えるフリープランを用意

『有休ノート』は、株式会社 月華堂が提供するクラウド型の有休管理システムです。従業員の有給休暇の自動付与から管理、法令遵守まで一元的にサポートします。

自動計算機能により、法定の有給休暇日数を正確に割り当て可能。申請から承認のプロセスもオンライン上で完結します。データはすべてクラウド上に保存されるため、デバイスの故障や交換があっても情報の消失や移行の手間が生じません。

有休ノートは、従業員15名まで無料で使えるフリープランを用意。なお、専用サーバーでシステムを稼働させたい場合はカスタムプランとなり、問い合わせが必要です。

運営会社株式会社 月華堂
無料トライアル無料プランあり
料金(税込)フリー:無料(15名まで)
スタンダード:月額110円/人
カスタム:要問合せ
導入実績9,000社以上
主な機能・有給自動付与
・有給一斉付与
・行政報告書出力
・法定義務のチェック
・有給申請&承認

※“有休ノート公式HP”参照

有休ママ

出典:https://stellaco.jp/develop/vacation/

・社内LANを使用してオフラインで動作
・社会保険労務士監修の有休管理システム
・複数の会社で利用できる『有休ママMultiple』も提供

『有休ママ』は、労務管理の専門家である社会保険労務士によって制作された有給休暇管理システムです。

Excelデータを置き換える形で導入可能。PCや社内LANを使用してオフラインで動作するため、人事情報の外部漏洩リスクを抑えられます。

本ソフトの特長は、出力機能が充実している点。有給休暇の取得状況を個人別にPDF出力する機能や、個人別残日数・取得履歴のCSV出力機能が搭載されています。

料金体系も魅力的で、年間プランは人数制限なしで利用可能です。なお、複数の会社で利用したいときは、専用ソフト『有休ママMultiple』を選びましょう。

運営会社株式会社ステラコンサルティング
無料トライアル無料プランあり
料金(税込)無料でおためし:無料(2名まで)
年間プラン:16,500円/年
導入実績1,000社以上
主な機能・有給消化処理
・有休一斉付与
・有休残日数の自動計算
・計画的付与
・全社員の有休残日数CSV出力
・有休消化義務チェックリスト
・有給休暇消化率の計算

※“有給ママ公式HP”参照

ジョブカン勤怠管理

出典:https://jobcan.ne.jp/

・導入実績30,000社以上のクラウド型勤怠管理システム(※)
・最大30種類の特別休暇を設定可能
・ほかのジョブカンシリーズと組み合わせれば情報の一元化もスムーズ

『ジョブカン勤怠管理』は、30,000社以上の導入実績をもつクラウド型勤怠管理システム

有給休暇だけでなく、代替休暇や振替休暇、慶弔休暇など、最大30種類の特別休暇を設定できる点が特長。企業の多様なニーズに対応し、休暇管理の自動化がスムーズに図れます。

ユニークな機能として注目なのは、「LINEを活用した休暇残日数確認」。LINEアプリを使えばすばやく有給休暇の残日数が確認できるため、従業員にうれしい機能です。

休暇管理だけでなく、出勤やシフトの管理にも対応。別のジョブカンシリーズ製品と組み合わせて使用することも可能なので、ジョブカン利用者であれば最初に検討しておきたいツールといえるでしょう。

運営会社株式会社DONUTS
無料トライアル30日間
料金(税込)無料プラン:無料
有料プラン1:月額220円/人
有料プラン2:月額330円/人
有料プラン3:月額440円/人
有料プラン4:月額550円/人
導入実績30,000社以上
主な機能・休暇、残業申請
・自動有休付与
・LINE 休暇残日数確認
・休暇タイプ設定
・休暇付与、残日数管理
・承認フロー

※“ジョブカン勤怠管理公式HP”参照

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

有休(有給)管理システム

出典:https://www.system110.com/top/ykki/ykki.php

・Windows用の有給管理システム
・社内LANを利用したデータベース共有
・半日単位や時間単位での有給設定が可能

『有休(有給)管理システム』は、Windows用の有給管理システム。買い切り型のダウンロード版とパッケージ版に加えて、月額制のNET版が提供されています。

半日や時間単位での有給休暇に対応。年次有給休暇取得管理台帳の作成や、「有給休暇のお知らせ」文書の自動生成が可能です。

社内LANを利用したデータベース共有方法で、複数の端末から同一データにアクセス・編集が可能。外部にデータを漏らすリスクを抑えて勤怠情報を管理できます。

有休(有給)管理システムを導入する際は、自社のPC環境で動作できるか要チェック。ダウンロード版とパッケージ版では体験版が提供されているので、動作確認用に活用してみましょう。

運営会社株式会社システムコア
無料トライアルあり
初期費用(税込)ダウンロード版:無料
パッケージ版:無料
NET版:11,000円〜
料金(税込)ダウンロード版:9,900円/ライセンス
パッケージ版:10,560円/ライセンス
NET版:月額3,300円〜
導入実績要問合せ
主な機能・有給残日数確認
・有給消化率の確認
・有給休暇のお知らせ文書の作成
・有給管理帳票
・有給定期付与

オフィスステーション有休管理

出典:https://www.officestation.jp/yukyu/

・労働区分に応じた有給休暇の自動付与と、義務未達成従業員へのアラートメール通知
・従業員はマイページから有給休暇の詳細確認と申請が可能
導入実績35,000社以上(※)

『オフィスステーション有休管理』は、株式会社エフアンドエムが提供するクラウド型の有給管理システムです。

従業員の入社日や基準日にもとづき、有休を自動付与。取得必要日数に達していない従業員には自動メールで通知可能。有給取得の義務化に対応し、管理漏れを防ぎます。

従業員はマイページから有給休暇の付与日、取得日、取得期限を一覧で確認可能。有給の申請もオンライン上で簡単に行えるため、従業員にとって利便性の高いツールといえます。

本システムの魅力は、機能の拡張性。オフィスステーションは「給与明細」「勤怠管理」といったほかの人事・労務関連のツールも提供しているため、必要に応じてツールを追加できます。

無料トライアル期間は最大30日。使用感をチェックする目的で活用してみましょう。

運営会社株式会社エフアンドエム
無料トライアル最大30日間
初期費用(税込)11万円
料金(税込)月額110円/ユーザー
導入実績35,000社以上
主な機能・有給一括付与
・有給自動付与
・雇用区分設定
・有給取得状況確認
・自動アラート
・自動バックアップ

※“オフィスステーション有休管理公式HP”参照

freee勤怠管理Plus

出典:https://www.freee.co.jp/time-tracking-plus/

・導入実績31万社以上(※)
・勤怠管理と有給管理が1つのシステムで完結
・スマホ上で有給休暇の取得日数と残日数が確認可能

『freee勤怠管理Plus』は、フリー株式会社が提供する勤怠管理システム。勤怠管理と有給管理が1つのシステム上で行える点が特徴です。

誰でも使いこなせるシンプルで直観的な操作画面を提供。勤怠の打刻から集計、締め作業まで一貫してシステム上で完結できます。給与計算や人事労務との連携もスムーズです。

有給休暇の申請は、スマホ上からでも可能。管理者は従業員の申請を一括承認できるので、管理負担が大幅に軽減できます。スマホで有給休暇の取得日数と残日数を確認できる点も魅力。従業員の満足度が高まるだけでなく、人事部門にとっても問い合わせが減少するメリットがあります。

ほかのfreeeシリーズとの連携も可能。すでにfreeeシリーズを利用している企業は、『freee勤怠管理Plus』との組み合わせを検討してみるとよいでしょう。

運営会社フリー株式会社
無料トライアル30日間
料金(税要確認)月額300円/ユーザー
導入実績31万社以上
主な機能・有給自動付与
・独自の休暇設定
・半休
・時間休暇
・代休
・振替休日
・残日数登録、管理
・アラート通知

※“freee勤怠管理Plus公式HP”参照

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

マネーフォワード クラウド勤怠

出典:https://biz.moneyforward.com/attendance/

・有給休暇の自動付与から、申請、承認、管理簿作成までWeb上で完結
・PC、スマホ、タブレット、ICカード、生体認証など多彩な打刻方法をサポート
・自動で勤務時間を集計し、シフト管理も簡単に設定可能

『マネーフォワード クラウド勤怠』は、出退勤管理から有給休暇の管理まで行える勤怠管理システムです。

有給休暇の自動付与から管理簿作成、打刻時刻の修正や休暇の申請・承認まで、すべてWeb上で完結。異動履歴の管理やワークフローの承認者変更も簡単です。

打刻方法は、パソコンやスマホ、ICカードや生体認証を含む多彩な方法に対応。シフト制、裁量労働制、フレックスタイム制といった勤務形態にも対応しているため、幅広い業種で活躍するツールです。

料金プランが豊富なのも見逃せないポイント。個人用から上場企業向けといったように、事業規模に応じたプランが複数用意されています。

運営会社株式会社マネーフォワード
無料トライアル1か月
料金(税込)・パーソナルミニ:1,408円/月
・パーソナル:1,848円/月
・パーソナルプラス:3,278円/月
・スモールビジネス:4,378円/月
・ビジネス:5,478円/月
・IPO準備・中堅〜上場企業向け:要問合せ
導入実績要問合せ
主な機能・有給休暇の自動付与
・有給休暇付与予定一覧
・有給休暇管理簿
・アラート機能
・ワークフロー
・勤怠管理
・スマートフォン操作
・有給休暇利用実績
・休暇付与データ

One人事[勤怠]

出典:https://onehr.jp/attendance/

・『One人事』シリーズの他製品と連携することで、情報の一元管理が可能
・スマホで出退勤の打刻や情報閲覧が可能
・あとから機能を追加できるため、段階的な機能拡張を図りやすい

『One人事[勤怠]』は、One人事株式会社が提供する勤怠管理システムです。

『One人事』シリーズとの完全連携により、タレントマネジメント、労務、給与の情報を1つのデータベースで管理。人材の適材適所配置や人事評価、人材育成といった機能とも連動し、統合的な人事戦略をサポートします。

働き方改革関連法にも対応し、36協定管理機能を備えています。法定労働時間の上限や警告値の設定により、超過労働のリスクを管理。企業の法令遵守を強化します。

出退勤の打刻や情報の閲覧は、スマホでも可能。出張やテレワーク中の従業員の労働管理も簡単なため、人事管理業務の効率化にぴったりです。

運営会社One人事株式会社
無料トライアルあり
料金(税込)要問合せ
導入実績720社以上(※)
主な機能・休暇管理
・出勤管理
・シフト管理
・アラート通知
・工数管理
・スマホ対応
・勤務データ集計

※“One人事[勤怠]公式HP”参照

ジンジャー勤怠

出典:https://hcm-jinjer.com/kintai/

・フレックスタイム制、裁量労働制など多様な勤務形態に対応
・従業員と管理者それぞれが残日数や取得履歴をリアルタイムで確認可能
・5部門から構成されるカスタマーサクセス担当が、導入から運用まで幅広くサポート

『ジンジャー勤怠』は、jinjer株式会社が提供するクラウド型の勤怠管理システム。

パソコンやスマホアプリからの打刻が可能で、紙のやり取りやハンコが不要です。有給休暇の申請・承認から残日数の管理まですべてWeb上で完結。承認履歴も自動で記録されます。

休暇管理では、半休や時間休の取得にも対応。自社が独自に設けている特別休暇の設定も可能です。従業員はマイページ上で有給休暇の残日数や取得期限を確認できるため、人事部署へ問い合わせる手間が生じません。

ジンジャー勤怠はサポート体制も充実。導入・運用をはじめとした5部門から構成されるカスタマーサクセス担当が、サービス検討時から丁寧に応対してくれます。

運営会社jinjer株式会社
無料トライアル1か月
料金(税要問合せ)月額300円〜
導入実績要問合せ
主な機能・年次有給休暇の自動付与
・有給休暇残日数の管理
・特別休暇設定
・アラート機能
・システム連携
・出退勤管理
・自動集計

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

HRMOS勤怠(ハーモスキンタイ)

出典:https://hrmos.co/kintai/

・導入実績6万社以上(※)
・利用人数30名まで無料で利用可能
・PC、スマートフォン、タブレット、ICカード、QRコードなど多彩な打刻方法をサポート

『HRMOS勤怠』は、株式会社ビズリーチが提供する勤怠管理システムです。

一番の魅力は料金体系。利用人数が30名以下なら基本機能が無料で利用できます。有料プランも1人あたり月額110円(税込)から利用可能です。

日次・月次の勤怠データをリアルタイムに確認可能で、残業や有給休暇などのデータは色分けして表示可能。視覚的にもわかりやすいレポートで勤怠状況を把握し、管理の効率化を図れます。

打刻方法のバリエーションも豊富。PC、スマホ、タブレットでの打刻はもちろん、ICカードやQRコードによる打刻も可能です。

有給休暇関連は基本的にオプション機能。有休管理システムとして使用したい場合は、有料プランとオプション(有給休暇管理/届出申請機能)を組み合わせる必要があります。

運営会社株式会社ビズリーチ
無料トライアル1か月
料金(税込)無料プラン:無料(利用人数の上限30名)
有料プラン:月額110円〜/ユーザー
導入実績6万社以上
主な機能・有給休暇等の自動付与
・時間単位有給休暇
・有給休暇管理レポート
・届出申請ワークフロー
・CSV出力
・勤怠レポート
・勤怠アプリ
・ICカード打刻アプリ

※“HRMOS勤怠公式HP”参照

KING OF TIME(キングオブタイム)

出典:https://www.kingoftime.jp/

・導入実績55,000社、利用者数331万人以上(※)
・すべての機能を1人あたり月額330円(税込)で利用可能
・有給休暇、人事労務、給与計算までカバーしている勤怠管理システム

『KING OF TIME』は、利用者数が300万人を超える勤怠管理システム。株式会社ヒューマンテクノロジーズが提供しているツールです。

PC打刻から顔認証、指紋認証、ICカード打刻に至るまで、幅広い打刻方法を装備。外出先やオフィスでの柔軟な勤怠管理を可能にし、従業員の多様な働き方に対応します。

初期費用は無料。すべての機能を1人あたり月額330円(税込)の一律価格で利用可能な点が魅力的です。KING OF TIMEは勤怠管理だけでなく、有給休暇、人事労務、給与計算までカバーしています。

無料トライアル期間は30日間。トライアル利用時からサポートを受けられるので、疑問点は本格導入前に確認しておきましょう。

運営会社株式会社ヒューマンテクノロジーズ
無料トライアル30日間
料金(税込)月額330円/ユーザー
導入実績55,000社
主な機能・休暇自動付与
・オリジナル休暇の作成
・休暇申請
・休暇取得状況の確認
・休暇失効通知
・アラート通知

楽楽勤怠

出典:https://www.rakurakukintai.jp/

・1日、半日、時間単位での休暇取得をサポート
・直感的でユーザーフレンドリーなインターフェース
・スマホアプリからも全機能にアクセス可能

『楽楽勤怠』は、株式会社ラクスが提供する勤怠管理システムです。

年次有給休暇をはじめ、特別休暇や代休など、1日単位、半日単位、さらには時間単位での休暇取得に対応。従業員が柔軟に休暇申請できる環境を提供します。

パソコンだけでなくスマホアプリからも全機能にアクセス可能。外出先やテレワーク中でも勤怠管理がスムーズに行えます。

セキュリティ面では、データの暗号化や複数地点のバックアップ、24時間365日の監視体制といったリスク対策を実施。スムーズなログインを可能にするシングルサインオン(SSO)にも対応しています。

料金プランの詳細は、要問合せ。システムの運用方法を含め、まずは一度相談してみるとよいでしょう。

運営会社株式会社ラクス
無料トライアル要問合せ
料金(税込)月額33,000円〜
導入実績要問合せ
主な機能・休暇の一括付与、自動付与
・休暇使用範囲設定
・休暇残数のリアルタイム確認
・承認フロー設定
・オリジナル休暇設定
・出退勤管理
・残業管理

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

タッチオンタイム

出典:https://www.kintaisystem.com/

・導入実績53,000社以上(※)
・利用シーン別に複数のタイムレコーダーを貸出
・幅広い人事システムとのAPI・CSV連携が可能

『タッチオンタイム』は、導入者数53,000社を超えるクラウド型の勤怠管理システム。

タッチオンタイムの魅力は、利用シーン別に複数のタイムレコーダーを提供している点。指紋認証や顔認証といった打刻方法にも対応しています。

勤怠管理では、自動集計や給与計算との連携により、集計作業の時間を大幅に削減可能。勤怠管理の手間を減らし、人事業務の自動化を促進します。

外部システムとの連携性も見逃せません。『MoneyForward クラウド給与』『人事労務freee』をはじめとした複数の人事管理ツールとのAPI連携が可能。給与計算システムとのCSV連携にも対応しています。

タイムレコーダー機器と有給管理システムの双方の導入を検討している企業には、タッチオンタイムがおすすめです。

運営会社株式会社デジジャパン
無料トライアル30日間
料金(税込)月額330円/ユーザー
導入実績53,000社以上
主な機能・休暇申請
・有給残日数の確認
・休暇取得状況の確認
・年次有給休暇取得管理簿の出力
・独自休暇の作成
・有給休暇の自動付与
・失効前休暇の通知

CLOUZA (クラウザ)

出典:https://clouza.jp/

・特定の休暇に使用制限を設けることが可能
・申請承認ワークフロー機能を使えば、有給の申請・承認がWeb上で可能
・月内の打刻人数に応じた従量課金制

勤怠管理システム『CLOUZA』は、シンプルな操作性と少人数から利用できる料金体系が特徴のクラウドサービスです。

あらかじめ設定した付与ルールにもとづき、従業員ごとに有給休暇を自動付与。年間所定労働日数に応じた比例付与も可能です。

柔軟な有給付与設定にも注目。勤続年数や労働日数をベースとした有給付与テーブルを作成し、従業員ごとに異なる付与条件を設定できます。有給取得単位は、全日・半日に加えて時間単位にも対応。

CLOUZAで有給管理システムを利用する場合、通常の利用料金に加えて追加オプション料が必要です。

単体で1人あたり月額110円(税込)、申請承認ワークフロー機能とのセットが1人あたり月額165円(税込)の料金設定(※)。システム導入前に必要な機能を整理しておくとよいでしょう。

運営会社アマノビジネスソリューションズ株式会社
無料トライアル30日間
料金(税込)【利用料金】
月額220円/ユーザー
【追加オプション】
年次有給休暇管理:月額110円/ユーザー
申請承認ワークフロー:月額110円/ユーザー
年次有給休暇管理+申請承認ワークフロー:月額165円/ユーザー
導入実績要問合せ
主な機能・年次有給休暇の自動付与
・有給休暇の残数管理
・有給取得状況の確認
・年次有給休暇管理簿の出力
・申請承認ワークフロー

※“CLOUZA公式HP”参照

AKASHI(アカシ)

出典:https://ak4.jp/

・ICカード、Web、スマホ、静脈認証などの多様な打刻方法が利用可能
・年次有給休暇の計算と管理を自動で処理
・小規模事業者から中小企業まで幅広い事業規模の企業が利用する勤怠管理システム

『AKASHI』は、ソニービズネットワークス株式会社が提供する勤怠管理システム。

ICカード、Web、スマホ、静脈認証といった多彩な打刻方法を提供。テレワークを含む幅広い勤務形態に対応し、従業員の位置情報もリアルタイムで追跡可能です。

自動有給付与機能を利用すれば、勤務年数や労働日数にもとづいた有給休暇の管理が効率化。法改正にも随時対応しています。年次有給休暇の計算と管理も自動で行われるため、人事担当者の手間も削減可能です。

他社ツールとの連携にも幅広く対応。給与計算、ビジネスコミュニケーション、労務管理などの外部ツールと連携できるため、さらなる効率化や自動化が図れます。

運営会社ソニービズネットワークス株式会社
無料トライアル30日間
料金(税込)・タイムレコーダー:月額220円/ユーザー
・スタンダード:月額330円/ユーザー
・プレミアム:月額440円/ユーザー 
導入実績要問合せ
主な機能・有給申請、承認
・有給管理
・年休取得状況一覧
・アラート通知
・シフト管理
・API連携
・労働時間管理

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

有給管理システムの選び方

有給の取得最小単位が適切か

企業によっては、有給休暇を1時間単位や半日単位で取得できる規定が設けられています。そのため、有給管理システムを選ぶ場合、システムがどのような単位で休暇を管理できるかチェックすることが重要です。

原則として年次有給休暇は1日単位。ただし、労使協定により時間単位での有給休暇が取得可能です。つまり、有給休暇の取得最小単位は1時間。システムが提供可能な最小単位も1時間です。

有給管理システムを選ぶ際は、自社の有給制度に対応する取得最小単位が用意されているかチェックするよう心がけてください。

有給以外の休暇管理もカバーしているか

企業によっては、夏季休暇、介護休暇、育児休暇、慶弔休暇、誕生日休暇など、特有の休暇制度があります。

導入する有給管理システムが自社の休暇制度をすべてサポートしているか、チェックが必要です。各種休暇を網羅していれば、すべての休暇申請を同一システムで取り扱え、管理の手間が減るでしょう。

有給管理システムの中には、自社特有の休暇をシステムに登録できる「特別休暇設定」機能を搭載しているものも存在します。有給以外の休暇を多数採用している企業は、特別休暇設定のできるツールを選びましょう。

申請・承認手続きがスムーズに進められるか

有給管理システムを通じて業務の自動化を図る場合、重要なポイントは手続きがスムーズに進められるかどうかです。

カギを握るのは、直感的なインターフェースとマルチデバイス対応。

シンプルで理解しやすいデザインは、申請手続きのスピードと正確性を向上させます。従業員が迷わず操作できるツールかどうか、無料トライアルを通じて事前に確認しておきましょう。

また、有給管理システムはPCだけでなく、タブレットやスマホからもアクセスできると便利です。場所を選ばずに申請や承認が行えるため、業務の柔軟性が大幅にアップします。

なかにはスマホ専用アプリを提供するシステムが存在するのもポイント。通勤中や出張先からでも気軽に休暇申請が行えます。直感的なインターフェース、マルチデバイス対応に加えてアプリの有無もチェックしておくとよいでしょう。

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

有給管理システムに関するよくある質問

有給管理におすすめのアプリは?

『有休ノート』『有休ママ』をはじめとした、本記事で紹介している有給管理システムがおすすめです。

必要な機能やサービス内容は利用者によって異なるため、複数のシステムを比較検討することが推奨されます。

無料で使える有給管理システムが知りたい

無料プランが設けられている有給管理システムは以下のとおりです。

  • 有休ノート
  • 有休ママ
  • ジョブカン勤怠管理
  • 有休(有給)管理システム
  • HRMOS勤怠

無料プランの場合、利用できるユーザー数や機能に制限が設けられているケースが多いため、利用する際はプラン内容を吟味しましょう。

個人利用に適した有給管理アプリはある?

『有給ノート』や『有休(有給)管理システム』のように、無料プランが設けられているツールは個人利用にも適しています。

また、『KING OF TIME』や『タッチオンタイム』のように、ユーザー1名から利用できる料金体系を提供しているツールもおすすめです。

Excelやスプレッドシートでも有給管理できる?

Excelやスプレッドシートでも有給管理は行えます。ただし、専用の管理システムと比べると作業効率が悪い点に注意が必要です。

テンプレートを用いることで基本的な有給管理は行えるものの、データ入力の手間や誤入力のリスクを踏まえると、有給管理に特化したシステムの使用が推奨されます。

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

有給管理システムを導入して効率的に有給を管理しよう

有給管理システムは、有給休暇の取得や残日数の管理を自動化するツールのことです。

大きく分けて「有給管理専用タイプ」と「勤怠管理全般をカバーするタイプ」の2種類が存在。それぞれ異なる特徴を有しています。

有給管理システムを提供する企業は多数存在し、料金プランやサービス内容はさまざまです。選定の際は自社の求める機能やサポート体制が提供されているかをチェックし、必要に応じて無料トライアルの活用が推奨されます。

効率よく情報収集したい場合は、一括資料請求の活用がおすすめです。自社に適した有給管理システムを導入し、人事業務の効率化や従業員の満足度向上を図りましょう。

\ツールは資料で比較がカンタン!早わかり!/

※本記事では厚生労働省のガイドラインとデジタル庁のワークライフバランスとDX推進に準じ、それを達成する手段と正規の勤怠管理システムを紹介しています。
当サイトでおすすめしているものは、一般社団法人日本クラウド産業協会のクラウドサービス情報開示認定制度から得られた情報や、各Saasサービスの最新の公式サイトの情報を参考にしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部 株式会社ふるさと本舗 - Saas編集部

株式会社ふるさと本舗のSaaS編集部では、ビジネスをDXするトレンドツールをご紹介。バックオフィスや営業、マーケティングなどさまざまな業務の“カンタン・便利・効率的”を実現するツールを解説し、世の中のアップデートの促進を目指しています。

目次